« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013.02.28

真っ二つ

今宵は南西の空にISSが見えるというので、19時過ぎに庭に出て見上げたのだけど……

そこら中にピカピカ光るものが飛んでいる!

中にはUFO としか思えないような飛び方をする光もあって……

―――どれがどれやらデスよ。(`ε´)

明るいときにははっきり分かるけど、暗いときはダメみたい。

 

さて、今朝、表に出てびっくりしたのは……

1img_4142
昨日までは何ともなかった鉢が、真っ二つ!

 

実は最近、我が家の鉢たちは何らかの影響を受けているのか……

1img_4143_2
庭の鉢たちが、

1img_4144_2
どんどんこんな状態に……

 

購入した時期は10年前のもあれば、2.3年前のものもあるのだけど、時期に関係なく欠け始めている。

真っ二つになったにもこれでふたつめ。

―――なにやら不穏な波動でも受けているのかしらん?

 

そんな2013年2月の終わりの今日はとても暖かい日で……

3月下旬並みの陽気だったんですって。

でも、明日には崩れ始め、土曜日にはまた寒気が来るとか。

そんな気温に鉢も耐え切れないのかしら。

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.27

レアアースがみつかった

今日の「クローズアップ現代」は南鳥島沖の海底からレアアースを取り出すという試みについて。

このレアアースは太平洋の中央海嶺(南端はハワイ諸島)で作られたもので、長い時間をかけて南鳥島までやってきたもの。 

 

調査船で海底から泥を採取していた研究員たちは、真っ黒な泥に歓声を上げた。

この真っ黒な泥こそが「レアアース泥」

 

この泥を東京大学で分析したところ……

6000ppm。

中国の鉱山で取れるレアアースの濃度が1500ppmというから、約4倍の濃度!

しかも、中国で採れるレアアースに比べ、ハイブリッド車の磁石に必要とされるジスプロシウムは20倍、LED照明に必要なユウロピウムは35倍、IT機器に必要なテルビウムは16倍という高濃度。

これが230年分、もしかしたら無尽蔵にあるというのだから、ありがたい。

 

課題は海底5000mという深度。

実は4000メートルより深い場所で採取しないと、微生物の死骸が堆積していて選別が大変になるのだとか。

技術的な問題に関して言えば、すでにフランスのテクニップ社は特殊な機械で、水深3000メートルの深海底を掘削し、石油やガスを吸い上げることに成功している。

そういうものを開発できれば5000mから泥を吸い上げるのも夢ではない。

それに目をつけた日本企業もすでにテクニップ社との提携に動いているみたい。

 

言うまでもなく、現在は中国がレアアース市場を独占している。

もちろん、他国(=アフリカやモンゴル)にもレアアースを含んだ鉱山はある。

だけど、他国のレアアースを含む鉱石は中国に比べると固く、取り出しにコストがかかる。

そんな理由で、世界中が中国に依存することになってしまった。

 

だけど、海底の泥から取り出すことが可能になれば……

アメリカはハワイ沖に、フランスはタヒチ沖にレアアース泥が存在するのを確認しているから、それが利用できるようになる。

しかも、大阪大学の足立名誉教授によれば、南鳥島沖のレアアース泥には、中国の鉱山とは異なり、放射性物質のトリウムが無い可能性があるのだとか。

このトリウムが同時に出てくるのが問題だったけど、最初から「無い」のだから、これに越したことはない。 

 

もちろん、日本では「省レアアース」も進んでいる。

海洋資源を開発し、技術力を総動員して「脱中国」を進めるのも不可能ではない。  

足立名誉教授は日本がレアアース不足で苦しむ理由を、

「安価に手に入ったよその国(中国)の資源を利用したつけ」

と語り、自前の資源を見つける努力が必要とした。

たしかに。

 

そういえば……

PM2.5について、中国では日本のせいとする人たちもいるとか。

それは極論だけど……

日本が安価な中国製品を求め、中国企業がその要求にこたえた結果ともいえなくはない。

つまり、それも「他国の安価な労働力や資源を利用したつけ」と言える。

今は、中国の大気汚染のために今何をできるかを考えるべき時期だね。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.26

アトランティスが見つかった?

今日は名古屋へ。

夫の父の確定申告&仕入れ。

区役所に寄った後、大須に車を止めて、地下鉄でウインクあいちへ。

どれだけ並んでいるかとドキドキだったけど、書類を提出して、すぐに終了。

―――これで、今年は一安心。

 

ミッドランドスクエアの地下で一人ランチした後、高島屋へ行き、ウインドウショッピング。

春だからか、今年の流行なのか、優しい色合いの服が多い。

そういえば、この前、今年はネオンカラーが流行りとか言ってたけど、あまり見かけなかったような……

 

思ったよりも暖かかった名古屋。

それでも、ひゅんと吹いてくる風の中には冷たい芯があって……

春は遠いね。

 

 

さて、2月24日、インド洋のモーリシャス島の下に微小大陸が潜んでいる痕跡を発見したとする研究論文がイギリスの科学誌ネイチャージオサイエンスに掲載されたとか。

これ、プラトンによるところのアトランティスではないかという話が……

プラトンの著書「クリティアス」によると……

アマシス2世(紀元前600頃-526年)が即位した後の紀元前570-560年、賢者としてエジプトのサイスの神殿に招かれた主人公ソロンは、デウカリオンの洪水伝説ではじまる人類の歴史の知識を披露する。

「すると神官たちの中より非常に年老いた者が言われた

「おおソロンよ、ソロン。ヘレネス(ギリシア人)は常に子供だ。ヘレン(ギリシア)には老人(賢者)がいない」(Pl.Tim.22b)

神官によると、古来より水と火により人類滅亡の危機は何度も起こってきた。

ギリシアではある程度文明が発達しても度重なる水害により都市とともに教養ある支配階級が絶滅してしまうため、歴史の記録が何度も失われてしまったが、ナイル河によって守られているエジプトではそれよりも古い記録が完全に残っている。

デウカリオン以前にも大洪水が何度も起こった。

また、女神アテナと同一視される女神ネイトが神官達の国家体制を建設してまだ8000年しか時間が経っていないが、 アテナイの町はそれよりさらに1000年古い9000年前(即ち紀元前9560年頃)に成立しており、女神アテナのもたらした法の下で複数の階層社会を形成し、支配層に優れた戦士階級が形成されていたことを告げる。

その頃ヘラクレスの柱(ジブラルタル海峡)の入り口の手前の外洋であるアトラスの海(太西洋)にリビアとアジアを合わせたよりも広い、アトランティスという1個の巨大な島が存在していた。

大洋を取り巻く彼方の大陸(米大陸?)との往来も、彼方の大陸とアトランティス島との間に存在するその他の島々を介して可能であった。

アトランティス島に成立した恐るべき国家は、ヘラクレスの境界内(地中海世界)を侵略し、エジプトよりも西のリビア全域と、テュレニアに至るまでのヨーロッパを支配した。

その中でギリシアの諸都市国家はアテナイを総指揮として団結してアトランティスと戦い、既にアトランティスに支配された地域を開放し、エジプトを含めた諸国をアトランティスの脅威から未然に防いだ。

「しかしやがて異常な地震と大洪水が起こり、過酷な一昼夜が訪れ、あなた方(=アテナイ勢)の戦士全員が大地に呑み込まれ、アトランティス島も同様にして海に呑み込まれて消えてしまった。

それ故その場所の海は、島が沈んだ際にできた浅い泥によって妨げられ、今なお航海も探索もできなくなっている」(Pl.Tim.25c-d)

つまり、アトランティスは紀元前9650年ごろに沈んだことになる。

 
 

モーリシアと名付けられた24日発表のスラブ(大陸プレート)は、マダガスカルがインドから分かれた6100万~8300万年前ごろに形成され、やがて分裂し、分厚い溶岩の堆積物の中に消えていったと考えられるんですって。

 
なんでも、研究チームがモーリシャスの砂浜の砂を分析して……

900万年前の火山岩の砂の中に、6億6000万~20億年前のジルコンを発見。

「ジルコンは、モーリシャス島の下に微小大陸が存在していることを示唆している。

近年の火山活動によってその破片が地表に出てきたのだ」

と研究チームは説明。

またインド洋の海底には、超大陸パンゲアが現在の大陸に分かれる過程で存在したものの、やがて海に沈んだ大地の形跡が多く眠っているかもしれないと述べた。

ジルコンって、生成されるには陸地が必要なんですって。

でもって、ジルコンは地球最古の鉱物粒子だそうで……

上手く説明できないので、こちらをどうぞ。

 
 

最近、前世アトランティスとかムーの人が多いみたいだけど、どこにあったかは覚えていないのかな?

教えてくれれば、悩まなくていいのにね。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.25

ぐずりんぼ

今日はゆっくりまったりのはずが……

高麗が朝から、そわそわ。

何度外に出しても、満足せず、居ても立っても居られないという感じで、私にアピールしてくる。

―――何か、感じてる……?

 

ゆっくり座らせてもらえないので早々に身支度をして買い物に出て、何があっても良いように備えた。

3時過ぎになると、高麗の興奮も極まり、うるさいったらありゃしない。

高麗はあまり甘えて寄ってくる子ではないのに、傍から離れず、撫でているのにぐずり続けて……

おやつを上げても、ダメだったので、仕方なく散歩に出た。

 

外は強風。

どう考えてもPM2.5が飛んでいそうな気配。(;д;)

高麗は突然走り始めて、私と芽生は引っ張られるように涙目で走って……

ほとんど走って散歩を終えた。

4時過ぎになると、急に高麗は落ち着いて、さっきまでのぐずりが嘘のように一人で横になって寝始めた。 

 

暗くなってからテレビをつけて……

栃木で地震があったのを知った。

震源は栃木県北部、深さは10㎞、M6.2、震度5強という大きな地震……

発生は4時8分。

高麗が落ち着いた頃……

 

―――ああ、この地震……

この辺りか。

栃木か。

……だった?

そして、栃木で起こったから、この辺りは揺れずに済んだのかも。

コマつん、何か感じていたのね……

 

で、今は……

1img_4131
メイちん、走らされてお疲れ寝。

コマつんはというと……

1img_4133

ふふ、鼾かいていたくせに。

 

とりあえず、今日も何とか暮れたけど……

栃木方面では余震とみられる地震が続いている。

この寒空の下、皆さん、不安だろうなぁ……

どうか、お大事に。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

「ようやく雪がやんだ」

と、東北から電話が……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.24

セピアのメモ

この冬一番の寒気団が北日本を通過中とかで、北国は大雪に……

上空にマイナス45℃の寒気が居座っているため、降った雪が融けず積るばかり。

FBの知り合いの写真を見ると家が雪の中に埋まっている。

―――ああ、ああいうところに住んでいたんだなぁ……

と懐かしく思う。

 

約半年近く、曇空や雪と付き合う生活だったけど……

灰色の空から降る雪を見るのも楽しかったし、青空に映える白銀はもちろんのこと、曇の日に薄縹(うすはなだ)に染まる景色も美しいと思えた。

なによりも、すべての草木が一気に目覚める春の美しさは何物にも代えがたくて……

その時期を迎えると、自分も新しい「いのち」をもらえたような気がした。

だから、知り合いの写真を見て、あんなところに住んでるのは大変だなぁという思いとともに、あそこに住みたくなった彼女の気持ちがわかるような気がする。

私も何も問題がなければ、子供のころに育った東北の山の中で住みたいと思うもの。

でも、今の私にはあの寒さと雪は命取りなので、たぶん、果たせぬ夢になるのだろうけど。

 

自然災害、経済、精神状態……

日本人はそれぞれの場所でそれぞれの試練に曝されている。

 

自然災害に遭ったことのない人は、災害が続く場所に住んでいる人たちの苦難を見て……

どうしてそんな場所に住み続けるのだろう。

その場所から離れればいいのにと思う。

 

経済状態が良好な人は、経済状態が最悪な人を見ると……

そんなに悩んでないで、なんでもいいから働けば?

働きさえすればなんとかなるんじゃないと思う。

 

精神状態が悪くなければ、心を病む人の言動に……

そんなアホみたいなことにこだわらずに、ゆったりと構えて、頭をからっぽにしたらいいのにと思う。 

 

どれも、それができないからこそ本人は悩んでいるのだけど、周りにはそれができないということが理解できない。

だから、誰のアドバイスも役に立たない。

でもまあ、試練というのはその人のために用意されたイベント。

だから、他人にその本質が見えないのはしかたない。

それは本人がクリアするしかない問題なのだから。

 

でも、もし、周囲の人間が何かできることがあるとしたら……

それは、心を寄せること。

私はここにいるよ。

あなたがどこに行こうと、ここで、あなたを待っているよ。

ということなのかも。

 

私も自分の試練を得るために長い旅をしてきたわけだけど……

そんなことを思う時に思い出すのは……

(2分22秒辺りで「夢の途中」が始まります)

さよならは別れの言葉じゃなくて

再び逢うまでの遠い約束……

 

スキー場で滑り(転げ)ながら、何度も聴いたこの曲。

一緒に聴いた人とは、別々の方向に歩みだしてしまい、逢えなくなったけど……

片隅のメモはセピア色に変わっても残っている。 

 

私はここにいるよ。

たとえ二度と逢えなくても、あなたの幸せを祈っているよ。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.23

あらまあ。

さほど暖かくもなかったのに、なぜか今日は薄着をしてしまい……

その上、レッスン後のおやつにバナナのスムージーを出したりして体を冷やし……

寒い部屋で作業をした結果……

夕食後、胃がきりきり痛みだした。

貼るカイロを胃の上に貼り、暖房した床に横になり、しばらく寝て、何とか復活。

 

たまにこんなふうにうかつなことをして、体調を崩してしまう。

明日は久しぶりに予定のない一日、ゆっくり過ごすことにしよう。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

身体を冷やす甘いものはちょっとお休みということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.22

効き目が

昨日は寝ぼけて、21日なのに22日と勘違いしてしまい、アホなエントリーをしてしまった私。

 

そうデス。

今日こそが「22日」デス。

「竹島の日」で揉めてマス。

 

いや~、昨日、変だなとは思っていたんだよね。

日本大使館辺りでデモ隊が暴れたり、日の丸が焼かれていたりする映像を見なかったものでね。

今日、大使館に押し寄せて怒っておられる方々の映像を見て、ああ、これが正しいあの国の反応……

と、少しホッとしたりして。( ̄▽ ̄)

でも、ああいうのって……

やりすぎると日常茶飯事になっちゃって、何の刺激も感動も生まなくなるよね。

少し、戦術を変えたほうが効果的と思いマス。

 

さて、ぼんやりは今日も続いていて、レッスンに出るのに忘れ物をして遅刻。

その後、名古屋に出かけた夫を駅に迎えに行くのも遅刻……

と遅刻続き。

ほんと、このボケボケは……

どげんかせんといかん!  (ああ、懐かしい)

 

さて、それでは夫の貢物、ケーニヒスクローネのカップ入りフレッシュケーキでも食べて、脳に糖分を送りましょうかね。

      あ”~(゚0゚) 

1img_4116

コマメったら、飛びついちゃダメでしょ!

実効支配は許しません!

 

とはいえ、絶対許さないというのも可哀そう。

ここは「引き分け」で……

1img_4121
フルーツと犬用ガムをまんまとせしめて、ご機嫌なコマメ。

平和な夜デス。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.21

今日は何の日?

午後3時過ぎに時間が空いたので、ちょっこし昼寝。

起きてすぐにコマメを庭に出したときに太陽がまぶしくて、まだ、4時くらいと思っていたら……

すでに5時過ぎ!

実は2時間も寝ちゃってた。

―――最近、陽が長いんだね……(゚ー゚)

 

そういえば、今日は2月22日、にゃんにゃんにゃんのネコの日。

他にも……

「行政書士の日」=1951年2月22日に行政書士法が施行されたからですってさ。 

「世界友情の日」=ボーイスカウトの創立者の奥さんの誕生日……なんじゃこりゃだね。

「おでんの日」=おでんはあちちで「ふーふーふー」

「食器洗い乾燥機の日」=食器洗い乾燥機を使うことにより、食後のゆとりができて夫婦団らんの時間ができるから(!)

変わったところでは「ヘッドフォンの日」

おっと、忘れちゃいけない「竹島の日

 

そして、エジプトのアブ・シンベル神殿の奥に陽の光が届く日……

もっとも、アスワン・ハイ・ダムを作るときに水没するので移設されてしまい、今は違うのだけど。

アブ・シンベル神殿はラムセス2世の生まれた日(2月22日)と、王に即位した日(10月22日)にこの現象が起こるように作られていたんですって。

エジプト人、すごいわ。

 

今の日本の建築物はそういう意味を持たせられていないよね。

世界一とか東洋一とかを目指して競争しているだけ。

そういうのはいずれどこかに抜かれてしまうのにね。

 

そういえば、北朝鮮では金正日さんの銅像がコート姿からジャンパー姿にチェンジ。

ジャンパーは夫人の高英姫さん(金正恩さんのお母さん)が自ら縫ったものと宣伝している。

高英姫さんの記録映画で金正日さんは、

「彼女(高英姫さん)は私が先軍政治を本格的に開始する際、あのような野戦ハーフコートを縫って私に渡しては、この野戦ハーフコートを朝鮮の歴史に残そうと言っていました」

と話されているそうで……

 

つまりは、今の将軍様の権威づけのために銅像まで着替える羽目に……?

建築建造物の意味付けって独裁の証拠でもあるみたい。

そう思うと、なんの意味も持たない建築建造物でいっぱいの我が国は……

悪くないかも。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013.02.20

無駄はない

ここ数日、来客が多く……

引きこもりの私としては非日常な日々。

犬たちも少々おくたびれ?

 1img_4100

あら、それは良かったわ。(*^-^)

 

で、昼過ぎに皆さんがお帰りになった後、久しぶりにシェスタ。

そのまま、ぼんやりしていたかったのだけど……

夫の父親の確定申告の書類作成をしなきゃいけなくて、ちゃっちゃと済ますことに。

 

夫の父親、医療保険の申告をしていなかったものだから、去年はいろいろ不利なことが多かった。

市県民税を払っているせいで施設の料金も安くならなかったしね。

計算をするとものすごい医療費……

申告すれば源泉徴収されたものが返ってくる計算に。

 

なんというか、夫の父親のおかげで、老後にしなきゃいけないことが学べた。

それは、嫌味でなく、ほんとにありがたいこと。

いずれ自分たちのいく道に何が待ち受けているか教えてくれるもの。

 

この国では自分で動かない限り国や県や市町村は何もしてくれない。

年金を頂いてさえいれば、自分でやっていけると放っておかれる。

飢え死にするご老人が出る理由がわかる。

 

去年の急変から、夫は父親のために役所に行ったり病院に行ったり振り回されたけど、サラリーマンで生きてきた彼にはものすごいカルチャーショックだったみたい。

親は良くも悪くも子供の教師。

たぶん今はまだ思えないかもしれないけど……

いつか、夫も親から与えられた学びに感謝できる日が来るに違いない。

私がそうだったように。

 

人に起こることには何一つ無駄はないよね。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.19

どんな大気?

曇って風が強く冷たい一日。

今日レッスンで出会った人たちも、原因不明の症状で苦しんでいた。

めまい、耳鳴り、動悸……

どれもかつて私が苦しんだ症状。

私はその果てにがんになってしまったけど……

ありがたいことにサプリメントに出会うことができて、その症状から脱し、がん手術後は抗がん剤、ホルモン治療、放射線という免疫を損なう治療を受けずに済んだ。

そんな話もしたのだけど、彼女たちはぴんと来なかったみたい。

自分は病院に行っているから大丈夫と思い込んでいる。

 

確かに、サプリメントを個人的に購入するよりも病院に行き薬を頂いたほうが安上がり。

病院にかかっている以上、責任はなんとなくお医者さんにありそうだしね。

でも、そういう考えが日本の医療費を押し上げ、結果として、税金になって自分に返ってくる。

そして、薬害に蝕まれた身体は免疫力を失い、ある日突然、余命を宣告され、自分がなぜそんなことになったのか考える間もなく、死を迎えることになる。

 

それは自分で選んだ結果なのだから、他人がとやかく言う筋合いはないとも言えるけど……

でも、医療費に関しては、健康な人も、健康ではないけれど自分で気を付けて発症しないように頑張っている人も、努力したけど病に屈した人も、何ら努力せずにどんどん重篤化させている人も、等しく責任をとる(税金を取られる)ことになる。

どちらかというとなんら努力せずに重篤化させている人が多くの医療費を使うのに、税金は同じなわけだから……

それはやはりおかしいよね。

 

戦後の植林による大量の杉花粉、福島原発からの放射性物質の放出、中国の大気汚染からのPM2.5……

そして隕石や彗星とともにやってくるなにやら……

大気は以前とは全く異なる成分を含むようになっている。

そういう点では、何もなく健康でいられるほうが不思議なくらい……

 

人がこの大気に慣れて、鉄分や亜鉛のようにそれらの物質が必須成分となり、それが不足すると具合が悪くなるまで進化するにはあと何世代も必要だろうから……

私の残り少ない人生の間は、医療費はどんどん上がり続けるかもね。

それか、もう、政府は面倒みられません、自分で払ってくださいと言われるようになるとか。

 

あら、いけない!

未来を創造しているのは自らの想像力ではないかと思い始めているのに、こんな暗いこと考えちゃって……

もう少し、楽しい未来を想像(創造)することにしよう。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.18

警告発動

ロシアの隕石の話題がまだ続いている。

直径17m、重さ1万トン、爆発はヒロシマ型核爆弾の30倍の衝撃だったとか……

話題はあの映像の衝撃から、次第にどう対処すべきか隕石の落下をどう事前予測するかになっているのだけど……

「地球vs小惑星」は、「富士山vs砂粒」なんですって。

そりゃ、無理だ……

 

今日は知人のお見舞いに病院へ。

私よりもちょっと年上の方なのだけど、小さな脳梗塞を起こしたらしい。

病室を探していたら、廊下を歩いているのにばったり出会って、びっくり。

片足の感覚が鈍いだけで、ほかの後遺症はないという。

 

昼食の時に、ひっくり返したお茶碗を元に戻そうとして戻せなかったのを心配した家人が、病院まで車で送ってくれたのだけど、

救急車で行かなかったのと、本人がさほど異常を感じていなかったのとで、3時間も待たされたとか。

で、集中治療室に入り、入院予定は2週間……

 

う~ん……

お茶碗を落としたり、物をちゃんと掴めなかったりなんてことは、「いっつも」なおっちょこちょいの私はいざという時に運んでもらえないな、きっと。

 

とりあえず、顔色も良く元気そうだったので、ほっとしながら、「あなたが脳梗塞になるなんて思わなかった」と言ったら、

「私だって、自分がそうなるなんて思ってもみなかった」という返事。

でも、病気って警告。

(そういえば、最近、そんな記事を書いたばかり

特にこんなに軽く済んだということは、「気をつけなさいよ」ということ。

これを機会に、今までの自分の考え方や生き方を見直して、無理をせずに怠けて生きたほうがいいかもと話してきた。

このまま無事に退院できますように。

 

今日は雨、少し遠い病院まではちょっとしたドライブだった。

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.17

結構な幸せ

今日は来客。

結婚式のブーケの打ち合わせ。

新婦さん、お式は3月なのに、目移りして、なかなか打掛が決まらないらしい。

いいねぇ、そういう悩み……

幸せな悩みだねぇ。

 

で、結婚式……

私も生徒の結婚式にご招待いただいているのだけど、今どきは、何を着ていくのが正しいのかしらん?

今日のカップルはレストランウエディングで、新郎新婦のお母様は双方ともパンツスーツの予定なんですって。

―――う~ん、そこに色留や訪問着で行ったら浮くよね?

ロングドレスというのも仰々しいし……

この前はレストランウエディングだからと附下で行ったのだけど、それでも少々浮いてたしなぁ。

 

で、悩んでいて……

この前、後ろが下がっているラウンドのミディ丈のスカートを見つけ、すっかり心奪われて……

これに合う上着と探したら、カットが素敵なブラウスジャケットを発見し……

―――やった~!

これなら無難だよ。

シンプルだけど形がきれいだし、色は黒だし。

 

で、家で上下を合わせたら……

ピッタリっちゃピッタリなんだけど……

ピッタリな黒が過ぎて、このままお葬式にも行けます。な感じ?(゚ー゚)

 

―――これ、まずいわ。

せっかくの結婚式にこのままじゃまずいわ。(゚ー゚;

もう少し、派手なほうがいいのかしらんと悩んで、夫に笑われた。

「おばさんの服なんか、誰も見ちゃいないよ」

うん。

だと思うよ。

 

だけどね……

お祝いの気持ちは何とかして表したいじゃないの?

自分だけのことなら、もう、なんでもいいの。

カラスで結構なの。

でも、場を盛り上げるのには、色って大事だと思うのよね。

 

ということで、ただ今、工夫中。

 

ああ、世界には隕石が降って、気温が氷点下のもと、ガラスが壊れて生死にも関わる状態な人も多いというのに、

こんなことで悩んでいられる私って、結構な幸せ者……

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.16

バス旅行にいった

朝、4時半前に目が覚めた。

とりあえず、隕石は落ちてこず、まだ生きていることを確認し、二度寝して、6時に起床。

―――今日はカニ食べに行くんだもん!

 

年に一度の仲間との旅行は、越前へのバス旅行。

 

あちら方面は今日、雪の予報が出ているけど……

行けるのか、私ら?

 

一人キャンセルが入ったせいで、バスではふた席を占領できたのだけど、話す相手もいないので、乗ってすぐに眠ってしまい……

目覚めたら、もう、米原ジャンクション。

北陸道に入ると、すぐに……

1img_4067
大吹雪!

 

北陸方面バス旅行の関所・若狭の「ヤマトタカハシ昆布館」に寄った後、なぜか、晴明神社へ。

晴明神社……以前、天橋立に行った後、寄ったっけ。

普通の住宅地の普通の家みたいなところだったような……

バスのガイドさんによると、今日は阿部晴明ゆかりの霊石を見せてくださるという。

―――そんなものがあったんだ……

 

今日は神社の中に入れて頂き、床下の霊石を覗かせていただいた。

床下に手を入れてエネルギーを感じたという方もいらしたけど、私にはさっぱり。

それよりも、不思議だったのは……

100mほど離れた駐車場にバスを止めた時には晴れていたのに、神社に着いたら、突然の大吹雪。

なのに、お参りして外に出たら、吹雪がやんでいたこと。

ガイドさんは、「清めの雪」と大喜びだったけど。

 

その後は8号線を北上。

1img_4083
冬の海は何とも言えないね~

1img_4085_2
天気も良くなったし、万々歳だわ。

 

と思いきや……

 

8号線沿いの「やべ清」の越前カニが二杯ついているメニューで満腹になり、お土産を買って意気揚々とバスに帰ろうとしたら……

1img_4090
まさかの大吹雪!

 

そんな風に時々大荒れする雪に翻弄されながら、若狭の小牧かまぼこでたらふくかまぼこの試食をし、長浜の黒壁スクエアのカフェでお茶……

思いっきり楽しませていただきました。

今日もありがとうございました。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.15

隕石が

明日の未明、小惑星2012DF14が地球から約27500㎞のところを通過する予定。

27500㎞といえば、月よりも、衛星よりも、地球に近い。

でも、地球にはぶつからないから大丈夫だよ~ん!

なんてNASAが発表しているのだけど……

本日すでに、その先兵が!

 

ロシア、大変なことに……

ロシアの隕石落下による負傷者は、ロシア非常事態省などによると、約500人に上った。死者の情報はない。

 ロシア非常事態省などによると、ウラル地方チェリャビンスク州で15日午前9時20分(日本時間午後0時20分)ごろ、隕石が落下し、学校のガラスを割るなどした。

地元住民によると、同州の上空で閃光が光った後に5、6回の爆発音が聞こえたため、一時は「飛行機が上空で爆発したのか」「ミサイルが飛んで来たのか」などと騒ぎになったという。

これ↓は隕石が落ちてきて爆発した瞬間。

これ↓は爆発した後、

爆風が後からきて、窓ガラスや車を壊すのがはっきりわかる。

 

―――明日、大丈夫なの?

    ほんとに?

 

「IN DEEP」さんによると、今、太陽系はこんなことになっているらしい。

これはNASAが発表している「Inner Solar System Orbit Diagrams」というもの。

黄色の点は小惑星で白い点は彗星ですってさ。

 

小惑星と彗星が、木星と火星の間にどっちゃり…… w(゚o゚)w

―――四面楚歌?

我々は包囲されている?

 

まあ、昔からアステロイドベルトが木星と火星の中間にあるのは知っていたけど……

こんなに見事に取り囲まれているとは思わんかった。

 

明日はちょっこしお出かけの予定なんだけど……

行けるのかなぁ?

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

あなたたちが明日もお気楽にそこにとまっていますように……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.14

2013年のバレンタインデー

今日はバレンタインデー!

あ~んど、

メイちんの誕生日!

1img_4047
Happy Birthday 芽生!

2歳になったんだよ~ン!

大人だね。 髭ぼうぼうだね。`;:゙;`;・(゚ε゚ )

 

実は、芽生は……

ある日、突然、知人からポンと渡された子。(いきさつはこちら

なので、はっきりした誕生日がわからない。

知人に聞いても「確か二月生まれだよ」程度の返事しか返ってこない。

どうも、友人のブリーダーさんのところで生まれた子を、血統書も何もなしで頂いたらしい。

その家には男の子の先住犬が5頭もいたはずなんだけど、誕生日を祝うなんて習慣はなかった……?

で、勝手にバレンタインデーを誕生日にしてみた。

 

夕食は芽生の大好きな豚肉のステーキにし、ついでに、チョコレートソースを作って人間のバレンタインデーにも……

ほほ、私ってごまかし上手。(* ̄ー ̄*)

 

ほら、以前、「ショコラ」でチョコレート料理を見て以来、何とか作りたいと思っていたのよね。

エビはちょっと犬向きじゃないので豚肉にしたのだけど……

これが相性抜群!

大満足!

 

ついでにお雛様と記念写真。

1img_4051

おすましコマちんと

1img_4050_2
ちょっと、不機嫌メイちん。

 

きっと、食べすぎだね。(わんこ達も人間も)

明日が怖いわ……

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.13

人と神の間に

グアムの事件……

現地の男性が車で人をはね、車が店に突っ込んで動かなくなると、降りて刃物を振り回し、12人を殺傷した。

できるだけ多くの人々を殺したかったと犯人は語ったらしい。

―――グアム版アキバ事件?

被害に遭われた12人のうち、日本人は11人。

2人の女性が亡くなられ、9人が負傷……

ツアーで訪れていて、団体行動されていたらしい。

 

この寒い時期に暖かいところでのんびりゆったり。

常夏のグアム、楽しみにされていたはずでしょうに……

どうか犠牲になられた方々の魂が平安のうちにありますように。

 

ローマ教皇すら退位したくなるような世の中になっているわけだから……

煩悩いっぱいの一般ピープルがイライラ、ムシャクシャするのは仕方ないともいえるけど、

他人を犠牲にするというのはまた別問題。

そんな今だからこそ、魂が穢れるようなことをしてはいけないのに。

 

前教皇ヨハネパウロ2世がご逝去された日のことはこのブログに書いている。

コンクラーベでベネディクト16世が選ばれた日のことも……

あれから、8年経った。

もう8年とも思うけど、教皇の任期としては短い。 

次のローマ教皇は、最後の教皇と予言されているから、サイクルを早めるための退位?

 

予言されたのは聖マラキと呼ばれた方。

聖マラキの予言を1900年代から見ると……

 

103.燃えさかる火 Ignis ardens-ピウス10世(1903-1914)

在位期間最後の月に第一次世界大戦が勃発。 

    1908年のツングースカ大爆発と結びつける者もいる。

104.人口が減らされた宗教 Religio depopulata- ベネディクトゥス15世(1914-1922)

在位期間には、第一次世界大戦、スペインかぜの流行、ロシア革命が起こり、キリスト教人口の大幅な減少につながった。

105.大胆な信仰 Fides intrepida- ピウス11世(1922-1939)

ナチスや人種差別問題を敢然と批判。ラテラノ条約によりバチカン市国を確立。

106.天使的な牧者 Pastor angelicus-ピウス12世(1939-1958)

彼自身がある種の幻視者とされるなど、神秘的な要素をもつ人物。

107.牧者にして船乗り Pastor et nauta-ヨハネ23世(1958-1963)

水の都ヴェネツィアの総大司教だった。 

108.花の中の花 Flos florum- パウロ6世(1963-1978)

紋章は「花の中の花」とも言われるユリだった。

109.月の半分によって De medietate lunae-ヨハネ・パウロ1世(1978)

半月の日に生まれた。また、教皇就任の日が下弦の月だった。

110.太陽の働き(作用)によって De labore solis-ヨハネ・パウロ2世(1978-2005)

1920年5月18日インド洋上で部分日食が観測された日に生まれた。

他界は2005年4月2日。その後の4月8日に南太平洋から中南米にかけて「金環皆既日食」が起こった。

111.オリーブの栄光 Gloria olivae- ベネディクト16世(2005-2013)

「ベネディクト」はオリーブの枝をシンボルとするベネディクト会の聖ベネディクトウスと結びつきが深い。

そして次代は……

112? In p’secutione. extrema S.R.E. sedebit.

ローマ聖教会への極限の迫害の中で着座するだろう

Petrus Romanus, qui pascet oues in multis tribulationibus: quibus transactis ciuitas septicollis diruetur, et Iudex tremendus judicabit populum

ローマびとペトロ 、彼は様々な苦難の中で羊たちを司牧するだろう。

そして、7つの丘の町は崩壊し、恐るべき審判が人々に下る。

これ以降の予言はない。

それを持って、聖マラキの予言を信じる人々はローマ法王は112代で終わるとみなしている。

 

―――う~ん、予言を避けるためにいろんなことを画策しそう。

真偽のほどは不明らしいけど、107代の「牧者にして船乗り」の時には……

この予言を意識したアメリカ人枢機卿が、コンクラーベの期間中、羊を載せた小舟を使ってテヴェレ川を往復した。

なんて話も!

 

そういえば、ベネディクト16世が退位を発表された夜、サンピエトロ寺院に雷が落ちた動画が残っている。

何の啓次かは凡人にはわからないけど……

「もう人と神の間に入ることは赦さない」という神様の意思表示なのかも。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.12

白頭山

今日は北朝鮮でM4.9の地震が観測され、その後、北朝鮮当局から「核実験成功」との発表があった。

その後、10日には日本海に向けてミサイルも発射したことも判明。

四面楚歌の北朝鮮にとって、これが吉と出るか凶と出るか……

各国の反応、とりわけアメリカの反応は北朝鮮にとってかなりの凶になりそうだけど。

 

それとともに、問題になりそうなのは白頭山

311の影響を受けてかなり不安定になっているのが、核爆発が引き金となり、噴火するという説が……

 

白頭山の噴火は侮れない。

かつて、一国を滅ぼしたといわれている程の脅威。

その国とは渤海国。

現在の北朝鮮からロシア沿海州、中国東北部にかけての地域にあった。

渤海がほろんだのは926年、契丹国の侵略によるものとされていたけど、最近の研究によると、白頭山の噴火によるものという説が……

 

「白頭山大爆発の秘密」(ソ・ウォンジュ著)によると……

西暦10世紀のある冬、白頭山火山が巨大な爆発を起こした。

熱い火山噴出物が時速150kmで山腹を横切り100km外側の一抱えもある巨木をあっという間に炭にした。

山の上に積まれていた数億tもの雪を溶かし、泥水が津波のように豆満江、鴨緑江、松花江を襲い村々を順に飲み込んだ。

火山灰は東海(日本海)を渡り日本、青森と北海道の空を数日間 覆い尽くし、大地に厚い火山灰層を積んだ。

白頭山噴出は最近ヨーロッパ航空をマヒさせたアイスランド火山の1000倍規模で、人類歴史上最も強い爆発として記録されている。

この火山爆発は渤海の滅亡をはじめとして白頭山周辺古代文明に大きな影響を及ぼした。

 

白頭山噴火を前後して、渤海人が土地を捨てて離れ、渤海を滅亡させたと言われている契丹さえその土地を放棄した程に火山被害が広範だった。

女真族はこの火山災害で生き残った渤海人を示すのかも知れない。

 

この説を裏付ける証拠は、日本の十和田湖周辺で見つかった。

十和田湖は915年に噴火した火山のカルデラ湖。

過去2000年間に日本で起こった噴火の最大のものとされている。

(しかも、十和田湖、今も活火山!)

915年の噴火は大規模の火砕流を起こした周囲の集落を呑み込んだ。

その堆積物の調査をしていた群馬大学教育学部が十和田湖噴火の堆積物の上に白頭山由来の堆積物を発見。

917年の白頭山の噴火が朝鮮半島のみならず、日本の東北・北海道に大きな影響を与えたと発表した。

ということで、今、白頭山が噴火すれば、朝鮮半島どころか、日本、そして世界に多大な影響が……

―――やだ、金さん、もう、核兵器やミサイルで遊んでいる場合じゃないデスよ!

 

 

ただ……

「東日本大震災の影響による中朝国境の白頭山(長白山)の噴火は、今後20年以内に99%!」

と発表した東北大学の谷口宏充名誉教授は、「核爆発に誘発された噴火はない」としているらしい。

―――まだ、安心? 

 

でも、噴火確率は99%だし……( ̄Д ̄;;

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.11

財政難が地球を救う?

「Chikirinの日記」さんの今日のテーマは「電話、そして車

電話加入権……私も3つ持っていたけど、使わないから預けたまま。

あれ、どうなってるのかな?

……没収?  

昔は、電話の加入権売買なんて市場があったけど、電話が携帯になって固定電話の需要がなくなり、あっという間に消滅した。

ひどい話だね。

 

Chikirinnさんは、車もいずれ、一人乗りの電気自動車になり、100万もしなくなるという意見。

―――んだね。

うちの車、6人乗りだけど、乗ってるのはいつも一人。

一人用で使い勝手が良く、燃費の安い自動車が出たら、そっちに行っちゃうかも。

ある程度の荷物さえ入れば、十分だものね。 

私的にはガルウイングドアこういうのがいいデス。(*^-^)

 

そうそう、この前から通販のCMを見ていて思ったのだけど……

空気が汚染されている今、家の中で運動する機器があれこれ売り出されている。

有酸素運動をするフィットネスクラブも流行っている。

あれ、ただ運動するだけじゃなく、あの運動で放出される人のエネルギーを有効利用できないのかしら?

それを蓄電できる装置があれば、結構な電力になるんじゃ……?

奥さんがテレビ見ながらルームランナーで作った電気で夕ご飯作るとか。( ̄▽ ̄)

そう考えれば、様々なエネルギーが無駄に放出されているよね。

高速道路とか線路とか、工夫すればエネルギーを取り出せそう。

 

うん?

今現在、放出されたエネルギーはどこに行っているのかな?

最近の天候不順の原因になっていたりして。

 

私でさえもこんなことを考えるのだから、世界にはそれを実現する人がいるに違いない。

さまざまなものから、エネルギーを得て蓄電できる蓄電器ができたら……

電力の自給自足が起こり……

次に危ないのは、電力会社?

 

そんなものを作らせないために、日々、どこかが努力しているかもしれないけど……

経済がひっ迫すると「背に腹は代えられない」ことになり、世の中はどんどん便利で安価な方向に向かっていく。

日本の場合、資源がないからどんどん掘るとか燃やすとかできないし、何かをするときには様々な知恵を使い安全安心もそれにくっつけるから、より良いものができていく。

つまり、日本の財政難が地球を救う……

ということになったら、よいのだけど……

今のところ、あまり役に立っていないみたい。

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.10

猫好きなのに

他人様のPCに入り込み、成りすまして悪質メールやコメント、犯罪予告を出していた犯人が捕まった。

「ぽっちゃり」「メガネ」「猫好き」……

おお、いかにもオタクっぽい!

ま、私も、「でっぷり」「メガネ」「犬好き」……

他人様のことは笑えませんが。( ̄▽ ̄)

 

犯人(♂ 30歳 IT会社勤務)は、今朝、早くに捕まった。

彼は、昨日は「猫カフェ」に行き、猫ちゃんたちと戯れていたのを、確認されている。

―――良かったね、 昨日捕まらずに済んで。

昨日捕まったら、大好きな猫ちゃんたちと触れ合えないまま、監獄生活になるところだった。

なんとか、一日の差で猫ちゃんとのふれあいを満喫できたのはラッキー?

それとも、お上のご慈悲?

 

悪いことをしたんだし、それだけじゃなく他人さまの人生を捻じ曲げてしまったのだから、しばらく監獄生活もしかたない。

飼い猫ちゃんがいなかったのが不幸中の幸いだ。

―――悪いことができるほど、IT職人としての腕は良いのだろうから……

刑期を務めて娑婆に出られたら、ちゃんと猫ちゃんを養えるような生活をしてね。

 

さて、世界ではまたまた大地が揺れて……

昨日はソロモン諸島でM7.1コロンビアでもM7.0と大地震が続いた。

それに呼応するかのように、日本でも、地震が続いているけど、今のところ、茨城沖のM5.4が最高。

小さな地震を多くして、ストレスを発散してくれると良いのだけど……

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.09

霊能者?

ちょっと前の朝のこと、またもや近所で救急車が止まったらしい。

らしいというのは、我が家は通りから奥まっているのであまり外の物音が聞こえないから。

数日経ってから、コマメの散歩時に出会った方からそれを聞いた。

その人は行き先を知らず、「どこに行ったんだろうね」と言っていたのだけど……

 

その後、別の人から、ご近所のある家に担架が持ち込まれ、パトカーも来たと聞き、

「警官の取り調べにそこのご夫婦が立ち会っていたのを目撃した」という人が現れ、

「ご夫婦じゃなければ、同居している娘さんでは」という話になり、

ついには娘さんが自死を遂げたという話が聞こえてきた。

 

でも……

その時に亡くなったのなら、とっくにお葬式のご案内が来てもいいんじゃね?

そういや、あの家はちょっと変わった宗教だったからそこでひっそりとやったんだよ。

という話で落ち着いた。

 

昨日、近所に住んでいる生徒にその話をしたら、彼女の店にその娘さんがアルバイトに来ていたという。

「とっても、きれいな娘さんだったのよ」

「何もそんな若さで……」という話をしたのだけど……

 

今日の夕方、散歩中に組長さんに出会い、

「そういえば、あの家の娘さん、亡くなられたんですってね」

「え? 亡くなられたのはご主人よ」

「そうなんですか? 娘さんと聞いたのだけど……」

「変な噂が流れているのね」

 

あわてて、その足で、いろいろ教えてくださった方を訪ね、

「ねえ、亡くなられたのはご主人なんですって」

「え? じゃあ、ご主人が立ち会っていたのを見たという人がいたけど、あれは……」

「もしかして、その人、霊能者?」

なんて、笑えない話をしてきた。

 

で、家に帰って、さっそく生徒に電話。

だって、何度もバイトに来ているといっていたから、もし、また、彼女がその気になって連絡したら……

死んだはずの娘さんから電話なんて、びっくりなんてもんじゃないよね。

 

さっき、いろいろ教えてくださった方からメールがきて、ご主人を目撃したといっていた人は「確かに、ご主人を見た!」と言い張っているそうな。

―――ほんとに霊能者……?

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.08

脆さ

強風が吹きすさぶ冷たい一日。

昼からのレッスンのために、ちょっと外に出ただけで、涙目。(;д;)

でら、さぶかった……

 

そういえば、世間さまは明日から3連休とか……

でも、こんなに寒くて天候不順じゃ、とてもお気楽なお出かけには適さないよね。

会津縦貫北道路みたいに、75台の玉突きとかになったら目も当てられない。

 

それでも、あれは、車の被害はあっても人的には軽傷で済んで、ほとんど奇跡だった。

雪道に慣れている人たちだからこそ、あれで済んだともいえる。

「苦労」は、している間は辛いけど、慣れておくといざという時には軽く済ませることができる。

雪道や凍った道に慣れていない私みたいなのほほん人ばかりだったら、もっと悲惨な事故になったかも。

 

そういえば、3重玉突きの真ん中で車をぺっしゃんこにされた友人、廃車にしなきゃいけなかったのに、保険が100%は出ず、自己負担で足して新しい車を買ったっけ。

今回は20重とか30重……

大丈夫かな?

ちゃんと、皆さんに保険が適用されて、車を修理することができればいいのだけど。

 

ところで、中国……

ついに「日本がロックオンをねつ造した」と言い出した。

「顔に泥を塗った」発言も飛び出して……

すごいね。

でも、「過ぎたるは及ばざるがごとし」

これ以上、騒ぐなら、中国には老練な策士はいないということに。

 

もし、これが中国の言うように、日本側のねつ造なら……

それはそれですごいかも。

戦前の日本ならともかく、今の自衛隊にそれができるような人がいるとは思えないけど……

そこが、今の日本の良いところであり脆いところであるのだけどね。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.07

めでたし

さて、以前書いた車のバックモニターの不具合……

車検時に「なんともないっスよ」と言われたのだけど、

どんどん状態が悪くなり、ついには終日使えない日が続いたので、「使えないッスよ」と連絡したところ……

あっさりと、「じゃ、ナビを取り換えましょう」というお返事。

―――え? ナビが悪いせいとは思えないんだけど……

なぜか大雨の日には、突然、使えるようになるし。

 

でもまあ、交換は無料だというし、プロが言うのだからそうなんだろう。

断る理由もないので換えてもらうことに。

 

で、昨日、ディーラーに行った。

1時間ほどで交換できるというので待っていたら、2時間たって、それまでいろいろ話し合いに来ていた下っ端風のあんちゃんではなく、上司らしきおじさんが現れ……

「実はですね、ナビを交換したのですが、状態が変わらなかったんですよ。

で、いろいろ調べましたところ、運転席の後ろで……」

     「断線」

してたんですってさ!

 

道理で雨の日には使えるようになってわけだ。

濡れて電気が通うようになっていたと。

―――じゃあ、電気が漏れていたということで……

私も危なかった!?

 

「あと1時間、もしかしたらもっと……かかりますので、良ろしければ、代車を出しますから……」

とっとと、帰ってください。

みたいな感じで、昨日は代車で帰り、さっき、引き取りに行ってきた。

 

「で、この断線って、私のせいなのかしら?」

コマメが齧ったかとドキドキもんだったんだもので、訊いてみたら……

1img_4027_3

プロ以外がどうにかできるようなところではないとの返事。

―――良かった!

1img_4031_2
うん、ありがと。(゚ー゚;

なんか気に障るけど、ま、良かったわ。

 
モニターが無ければ、バック、苦労するもんね。

 

ナビが3年目にして新品になったことだし、すべて無料だったし…… 

「めでたし、めでたし」

ということで。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.06

M8.0 そしてバヌアツVS日本

今日2月6日は「ブログの日」

だそうで、そのせいか、今日もブログを賑わす話題がいっぱいで……

 

まず、サンタクルーズ諸島のM8.0の地震

震源はネンドー島のおよそ80キロの沖合、震源の深さは28.7キロ。

今朝の本震後、M5~6の地震を20回以上観測し、M6~7の地震を3回観測したという情報も。

 

この辺は最近よく揺れている……

サンタクルーズ諸島ってほとんどバヌアツと同じ位置にある。

太平洋プレートとインド・オーストラリアプレート、そして、小さな東西のビスマルクプレート、ソロモン海プレートが入り組んでいて、バヌアツやサンタクルーズ諸島は、かなりぐらぐら。

ここらで起こる地震は日本に影響し、日本で起こる地震はこのあたりに影響するといわれていて……

こんな感じ↓

2007年

   3月25日   バヌアツ      →  3月25日    能登半島地震 M6.9
   

   7月15日   バヌアツ M6.3   →  7月16日   中越沖地震 M6.7 
   

   8月2日   バヌアツ M7.2   →  8月2日   サハリン南部 M6.4 

2009年

    8月10日  バヌアツM6.6 →   8月11日    駿河湾 M 6.4
  

   10月8日   バヌアツ M7.8  →  10月30日   奄美大島北東沖 M6.8

2011年

    3月11日  東北地方太平洋沖 M9.0  →  3月17日 バヌアツ M6.3

    4月7日  宮城県沖 M7.4

    4月11日 福島県浜通り M7.1 →  4月14日 バヌアツM6.5

    5月6日  福島県浜通り M5.3 →  5月10日 バヌアツM7.1

    8月19日 福島県沖 M6.8  →  8月21日 バヌアツ M7.5

    8月25日 北海道十勝地方南部 M6.1  → 8月25日 バヌアツ M6.2 

     9月4日 バヌアツ M7   → 9月7日 浦賀沖 M5.1

2012年  

    2月2日 バヌアツ M7.1   → 2月8日 新潟佐渡 M5.7

    ~6日     ~  M6.0 

    3月9日  バヌアツM6.7   →  3月14日 三陸沖M6.8、

                               千葉沖M6.1

    7月6日 バヌアツ M6.3   → 7月10日 長野県北部 M5.2

    10月21日 バヌアツ M6.6  →  10月25日 宮城県沖 M5.6 

    12月2日  バヌアツ M6.4  →  12月7日 三陸沖 M7.3

2013年

   2月2日 十勝地方中部 M6.5 → 

             2月6日 サンタクルーズ諸島(バヌアツ)M8.0

   今日の地震が2日の反映なら良いのだけど。

 

ふう、必死に調べてここまで書いたら、フリーズ!

保存していなかったから、焦ったわ。

なんか、めまいがしそう。\(;゚∇゚)/

というわけで、今日はこれで終わり。

中国が「ロックオンなんかしらんぜよ」としらばっくれた話とかは、また明日ということで。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.05

小言をアウトソーシング

今朝は朝焼けが美しくて……

1img_4019
ハトさんたち、朝日を浴びてまったり。

ヒヨドリさんたちも、ご精勤……(*^-^)

1img_4016
 

 

最近、「名前をなくした女神」の再放送を見ている。

明日が最終回みたい。

これ、幼稚園に子供を通わせる親たちの話で……

各自の名前ではなく、「○○ちゃんママ」と互いを呼び合う母親たちの葛藤はかなりのものがある。

自己愛と子供への愛情とママ友への見栄とで心が歪んでいく母親たちの姿は痛ましい。

 

で、このドラマでは子供たちがお受験のためのスクールに通っているのだけど、

そこでは子供だけでなく親たちも教育されている。

―――う~ん……

今の世の中、こういう親子塾みたいなの、お受験のためだけでなく、必要なんじゃないかしらん…… 

びっくりな考えの親がいて、そんな親に育てられて、世間になじめない子供がいるものね。

ピアノを習うとかそろばんを習うとかいう習い事の中に、「ものの考え方・感じ方・振る舞いを習う」というのもあっていいような気がする。

 

昔は家の中に小難しい老人がいて、常識外れなことを言ったりしたりすれば、雷が落ちたものだけど、

今は老人と住んでいないし、老人がいたとしても、物分かりの良い優しいジジババしかいない。

そういうのを外注しなきゃいけない時代なのかもね。

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

おやまあ、中国のフリゲート艦が海自の護衛艦をロックオンて……

何とかして日本と武力衝突を起こし、日本占領の道を開きたいわけね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.04

病は警告

またもや歌舞伎界の重鎮がお亡くなりに。

4月に柿落しを迎える歌舞伎座は、勘三郎さんに続き、團十郎さんという大看板を失うことに……

 

市川團十郎さん、66歳、死因は肺炎。

白血病から生還したものの、抗がん剤などの副作用で免疫力が落ちていたせいと言われている。

私の友人にも白血病で骨髄移植し、血液型が変わった人がいるけど、團十郎さんも妹さんの骨髄を移植し血液型が変わったらしい。

友人は移植後20年を迎えた今も元気だけど……

―――團十郎さん、病と闘うという気持ちが強すぎたのかしら?

テレビの報道を見ていたら、「白血病は敵」と言っておられた。

 

がんに限らず、病は几帳面な人ほど重篤になる傾向がある。

病は身体からのSOSで、「あなたは私を酷使しすぎです」という警告。

身体は現実界のさまざまな影響を受けて、思うようには動けない。

なのに、「こうあるべき」「こうでなければならない」と思う人はその警告を無視し、できない自分を赦さず、身体を酷使する。

そして、最後には身体を失うことに……

 

たゆまず研鑽することは素晴らしい。

何事かを成そうと思えば、寝食を忘れる時期も必要だろう。

だけど、その結果、身体がSOSを発しだしたら……

少し、歩みを緩め、ゆったりと生きることも考えたほうが良いのでは……

 

まあ、だけど……

66歳というと、日本では「若い」ということになるけど、終戦直後の1947年の男性の平均寿命は50.06歳、女性53.96歳。

今の世界の平均寿命が男性65.4歳、女性69.8歳。

そう考えれば、自分の才能を余すところなく発揮し、多くの人々を魅了し、愛された人生なら……

「大往生」と言えるのでは?

 

―――天国に取り壊された旧歌舞伎座が移築されていて、そこの柿落しのために、あのお二人は駆け付けたのかも……

なんて、想像しても不敬ではないような気もする。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.03

アメリカンアイドル・シーズン12

このところ、日本は大きな揺れに見舞われている。

31日には日立市で震度5弱、昨夜遅くには北海道の十勝地方や釧路で震度5強を観測する地震が……

北海道の地震ではけが人が12名も出ているし、この寒波の中だというのに停電も……

被災地の皆様、どうか、お大事に。

 

小さな揺れも多くなっている中、この辺りはまだ揺れていない。

土地の精霊様に感謝しなくては……

 

ところで、先週から「アメリカンアイドル・シーズン12」が始まっている。

ジェニファー・ロペスとスティーブン・タイラーが去って、今年の審査員はランディ・ジャクソン、キース・アーバン、ニッキ―・ミナージュそして、マライア・キャリー。

マライア・キャリーは私でも知っているけど、あとの二人は……???

 

調べると、キース・アーバンってカントリー歌手でニコール・キッドマンの旦那さん。

インドとアフリカの血を引いているニッキ―・ミナージュはラッパーでシンガーソングライター。

奇抜なメイクとファッションをした実力派。

同じように血筋のために苦労したというのに、マライアとはどうも気が合わないらしく、思いっきりいがみ合って……

中に入るランディやキースがすでにへとへと。

キースって、十分に強すぎる女性と結婚しているのに、仕事でもって……( ̄▽ ̄)

 

ニッキ―は昨日の放送では、初日に切れてしまい、途中で降板するといって帰っちゃったけど、なんとかご機嫌が直ったらしく、次の日も審査していた。

ま、キースもニコールが何かを受賞するとかで先に帰っちゃったから、先に帰るの「あり」なんだね、今シーズン。

―――挑戦者だけでなく、審査員たちにも試練のシーズン?

視聴者は二倍お得とか……(*^-^)

 

アメリカンアイドルはシーズン10から見始めた。

あの311前後の何とも言えない不安と閉塞感の中、毎土日、夢に向かって研鑽する若者たちを見て、とても励まされた。

あの時のメンバーのケイシー・エイブラムズとかジェームズ・ダービンは優勝したスコッティ・マクリアリーよりも好きだった。

 

ケイシーの「Nature Boy 」とジェームズの「While My Guiter Gently Weeps」は今もyoutubeで聞いている。

 

 

う~ん、いいわぁ。

 

今のところ、今シーズンのお気に入りはケズバン。

一見、スナフキンみたいな感じのファイヤーパーフォーマー。

靴が壊れたからと縄みたいなので縛って現れた個性的な女の子(……?)

すごく素敵な自作の曲を披露した。

ハリウッドでどう化けるか、楽しみだなぁ……

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.02

「会社2.0」に思うこと

一昨日、Voicelinkで板倉さんが「社長復活」出版の記念で起業講演をなさった。

  「会社2.0」には、従業員はいない。

  「会社2.0」で収入を得るためには、その組織に貢献しなければならない。

それを聞いていて、私が思ったことは……

よほどの天才で素晴らしいひらめきを持っていない限り、何らかのスキルや経験がなければ、「会社2.0」に参加できないし、参加できたとしても収入は得られない。

従来の企業(「会社1.0」)では、ある程度の期間、役に立たない者にも給与を与える。

そして、自社に都合の良い人材に育てる。(今はそれを嫌って派遣を雇うことも多いけど)

でも、「会社2.0」では、まず、自分が何をできるかをアピールしなきゃいけないし、その結果が出なければ1円ももらえないなんてことに。

現状で「会社2.0」に参加したければ、「会社1.0」で経験を積みスキルアップするのが近道ということ?

つまり、「会社2.0」は「会社1.0」がなければ成り立たない?

 

たとえば、板倉さんが「社長失格」されたハイパーネットは、その栄光と没落の過程で多くの優秀な人材を育て、今の日本のIT業界に多大な貢献をしている。

あれが「会社2.0」ならば、ハイパーネットはつぶれなかっただろうけど、日本のIT業界の発展はなかったかもしれない。

 

だが、時代はすでに「会社1.0」を、「会社1.5」ぐらいにしてしまった。

もう、企業は人材育成をできる状態ではない。

為替の魔法を逆手に取り優位に立った海外との競争にさらされた企業は、派遣社員や外国人労働者に安価な労働力を求めている。

その結果、日本の労働者は二分化している。

数々の企業を渡り歩く中でスキルを磨き、知識を得、自分の価値を固めているものと、

どれだけ企業を渡り歩いても、なんの技術も得ようとせず、その場しのぎの仕事をして、日々を流しているものに。

 

前者にとって、「会社2.0」は自らの夢を実現するきっかけとなり得る。

思うままにその会社で辣腕を奮うこともできるし、その会社の成功で得る収入で、自ら起業することもできる。

その意味では「会社2.0」は言いだしっぺ(発案者)だけが利益を得るというものではなく、とてもフェアなものだ。

ただし、その失敗もなんの収入も得られなかったただ働きという形で引き受けなければならないのだけど。

後者のことはいかんともしがたい。

せいぜい、彼らが常に収入を得られるよう(社会保障も含め)にするしかない。

ま、「会社2.0」で起業するものが増えれば、それは好景気に結びつくので、後者にも収入が回る。

どちらが良いと悪いとかいう話ではない。

富める者(資力だけでなく才能においても)は貧しき者を助けるために存在し、貧しき者は富める者の罪の昇華のために存在するのだから。

 

 

もちろん、「会社2.0」であっても、必要経費は発生する。

それが発案者のリスク……

そして、「会社2.0」の場合、誰が発案者かということはとても大きい。

発案者が信頼に値する人物でなければ、人は集わない。

 

板倉さんのシナジードライブ社が成り立っているのは、板倉さん自身の魅力や彼への信頼による。 

今はまだシナジードライブ社に利益は発生していないようだけど、だからと言って、それは危機ではない。

「会社2.0」の危機は、それが収入を生み始めた時にやってくる。 

そこらの家庭だって、ビンボーな時は助け合い慰めあい、一致団結するけど……

裕福になり日々使い切れないほどの収入を得だすと……

と~ちゃんは夜の街でふらふらし始め、

か~ちゃんのクローゼットは満杯になり、

ね~ちゃんはくだらない男に引っかかり、

あんちゃんは仕事をしなくなる。

 

シナジードライブ社のと~ちゃんは成功の暁にはどうなるのか……

この先も板倉ファンとしては目が離せないわぁ。(*^-^)

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

2月ともなれば、すでに2014年度の卒業生のために、あちこちで会社説明会が始まっているけど……

「会社2.0」が広まったら……

会社側が志願者に説明会をして面接するのではなく、高スキルの個人が説明会を催し、「会社2.0」の採用担当が集まる。

なんてことになるかも。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.01

ヒイラギイワシ

今日は久しぶりに名古屋へ。

このところ、引きこもっていたので、一人で行けるかしらん(車で)……

と、心配していたけど、天気も良くいい感じで飛ばし、何とか姪との約束の時間に到着。

 

二人でランチのあとは大須の街をぶらぶら。

どういうわけか、今日の大須はさほど混み混みじゃなかった。

 

大須観音ではやぐらを立てて節分の準備。

―――そうか、今年は5年ぶりの日曜日の節分……

人出も半端じゃないだろうから、気合が入っちゃうね。

毎年、有名人が豆まきをするけど、今年は誰かしら?

 

姪は節分のためにヒイラギとイワシを買ったといっていた。

―――それ、私の最も古い記憶にあるよ。

 

たぶん、3歳くらいだと思うのだけど……

そのころ住んでいた和歌山の家の玄関先に飾ってあった。

ヒイラギの枝に焼いたイワシの頭を刺して、御幣もあったような気がしたけど、今、ネットでみると御幣は使わないみたい。

その時、誰かが私にその意味を教えてくれた。

ヒイラギの棘とイワシの臭気で邪鬼を追い払うっていう……

「イワシの頭も信心から」という諺が、鰯の頭のようなつまらない物であっても、信心すれば、有り難いと思うようになることからきているってことも。

 

その後移り住んだ東北の片田舎にはヒイラギの木はなく、その風習もなかった。

その近くで育った姪には新鮮な風習なのだろう。

温故知新、良いことだ。

 

帰り、スーパーに寄って日曜日までの食材を買い込むときに、恵方巻きの材料も買った。

でも、巻物ってかなり面倒。

手間が掛かる割に地味。

ふふ、手巻きずしになっちゃうかも。

 

あとは、ヒイラギイワシだけど……

ヒイラギは門のところに植えているから、あとはイワシ?

―――でも、イワシの頭なんか、刺した日にゃ、そこら中の野良ネコちゃんたちが寄ってきそう!

ということで、今年もヒイラギイワシは無しということで。

 

 

 


人気ブログランキングへ

イワシはないけどクリックしてね。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »