« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012.05.31

空振り

昨日の予言で、今の大陸は海の底に沈むか、生物が死に絶え悪臭に包まれ、新しい大陸が浮上するなんて記述があったけど……

そういえば、以前、こんな小説を書いた。

2005年インド洋の島々に大きな被害もたらした地震の後、日本でもM7.0クラスの地震が続いた。
そして、東京を始め、関東、東海に甚大な被害をもたらしたM8.0の大島沖地震。

あらま。

 

これを書いたのは、2005年の5月15日……

その頃の私、M9はさすがに想像できなかったみたい。

何というか……

現実がこんなになっちゃったら、創作なんて儚いね。

 

 

さて、今日は5月最後の日。

そろそろ蛍の時期?

1img_2317
ああ、芽生はまだ、蛍、見たことないよね。

去年はまだうちに来ていなかったものね。

蛍って、お尻が緑色のネオンの光みたいに瞬く虫だよ。

日本人は大好きなの。

1img_1839
ということで、ふたりはお留守番決定!

 

夕食後、いつもの場所に行ったのだけど……

一匹もいない!

すると、蛍の見回りをしている地元のおじさんが来て……

「去年は30日に出たけど、今年はまだだね」

おじさん、額田ではすでにかなり飛んでいるという話を聞きつけ、

蛍狩りの人のために川沿いの外灯を消さなければいけないと思い、来たらしい。

すでに川沿いの草刈りもして、用意万端なのだそうで。

そういう地元民のご努力のお蔭で、街からすぐなのに蛍がいっぱいいるという素晴らしい場所になっている。

有難いことでございます。

 

帰って、去年の記事を見ると、6月15日が最盛期!

そりゃ、いないわ。

―――何故、蛍が出ているような気がしたんだろう?

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.30

予言の続き

今日は野田総理が小沢さんと会見。

消費税については物別れに終わったようだけど……

総理は内閣改造で野党が罷免要求している方々を外し、自民党や公明党との連携に軸足を置くことをすでに決めているのだとか。

何としても消費税を上げたいらしい。

「どうせ、私らの声なんか届かないよね」

と嘆いた人に、

「別にプラカード持ってデモしなくても、おかしいことには、『それ、おかしいでしょ』と言い続けるのは大事だよね」

という話をした。

その国民の雰囲気が何かを変えていく。

 

例えば、今回の東電の値上げ分に、冬からのボーナスや福島用のコールセンターの費用が含まれているなんてこと、以前なら報道されなかったはず。

でも、国民の目が厳しくなれば、そんなこともメディアは報道せずにはいられない。

彼らのライバルはもう、他の同種のメディアではなく、個人が発信するネット情報になりつつあるから。

企業や政治側の目線での報道をしていれば、生き残れなくなる。

それだけでも物凄い進歩だよね。

 

さて、昨日の続き……

マザーシプトンの予言(後編)

彼の偽りの微笑みと偽りの威厳。
それは、神々の怒りを呼び起こします。

そして神々は龍を地上に送り返します。
龍は夜空を照らし、そして、その尾はふたつに割れるでしょう。
龍は地球の上空に止まり、地球を引き裂きます。

逃げ惑う人々。
農民も王もみんな逃げ回ります。

しかし、次に人々は水源を探すために歩き回ります。
そして、海面が崖の上に上る前に、
人々は渇水で死んでいきます。
大地はひび割れ、新たに引き裂かれます。

奇妙な話だと思いますか。
でも、これは真実です。

遠い遠い大地で、
ほんの少しの人々が彼らの堅い宮殿を去ります。
その極めて僅かな人々は生き残り、
新たな地球の人類としてスタートします。

しかし、それはすでに大地の上ではありません。
海底の、厳しく乾燥した土地です。
地球のすべての魂が
龍の尾で一掃されて滅びるわけではありません。

地球上のすべての大地が沈むわけではありません。
しかし、大地は悪臭で満ちあふれるでしょう。
獣の屍と人間の屍が腐っていくために。
そして、植物が大地の上でばりばりに砕け散るために。

しかし、海底から浮かび上がる大地があります。
そこは清潔で、そして、とても自由です。
人類の新しい王国のもとで。
時間が記憶を消します。

地球の人類が刷新される前に、
銀色のヘビがそれを見に訪れます。
そして、未知の人類を吐き出します。
成長する地球に混ぜるために。

その未来の新しい人類に教えてあげてください。
地球の冷やし方を。
未来の人類の彼らにはそれができるのです。
生きるために、
愛するために、
与えるために、
その方法を彼らに教えてあげてください。

千里眼をもつ子どもたち。
彼らは自然とそうなります。
彼ら未来の子どもたちは、
上品に、控えめに振る舞います。
地球の新たな黄金時代の始まりです。

これらの始まりの徴候は龍の尾です。
人類が終末に向かう徴候は。

そして、この預言がなされる前に、
私の体が焼かれても仕方ありません。
私が口にした言葉が冒涜だと思うのなら。
でも、それは間違っています。

これらの言葉は私のもとにやってきました。
そして、この預言は成就されるでしょう。

(訳者注)

ここまでが四行詩ですが、マザーシプトンの四行詩は、彼女の死後(マザーシプトンは 1561年に死去)、100年以上経った1684年に出版されていて、その時に、上の四行詩とは別の容器に隠されていた四行詩があるそうです。

ここからはその四行詩です。

すべての予言のできごとには徴候があるでしょう。
人が憎むべき行為をする時、
人はその優しい命を滅ぼしてしまいます。
殺人や残忍な行為。

人が強欲だけを考えるような時代、
人は眠っているかのように歩き回ります。
その人たちは何も見ません。
何にも目をくれません。

そして、鉄の人間の尾が立つでしょう。
そして、鉄のカゴと車両が動くでしょう。

時の王は偽りの約束をします。
口先だけの約束。
そして、国々は壮絶を戦争を計画します。
かつて見られなかったほどの壮絶な戦争。

税は上がり、生活の質は落ちます。
そして、国々は永久的な不機嫌を見せます。

この時には大きな徴候が現れることになっています。

人々が終末に近づいた時、
3つの眠っていた山が活動を始めます。
その山は泥と氷と死を吐き出します。
そして、地震が町を飲み込みます。

ひとりのキリスト教徒が、
ふたりのキリスト教徒と戦います。
国は大きなため息をつきますが、何もできません。

そして、黄色い人々が強大な力を得ます。
それは横になった熊の形から現れます。
これらの強力な専制君主は、
世界をふたつに割くことはできません。

しかし、彼らが産み落とした危険な行為から、
大きな病が発生し、多くの人々が死んでしまいます。
医学はその治療法を見つけられません。
これまでで最もタチの悪い病です。

ああ、なんてたくさんの徴候が見えるのだろう。

この予言は真実です。

……本当に沢山の兆候が見えているよね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.29

寒っ

朝、あまりに車が汚かったので洗ったら……

2時ごろ、突然、空が真っ暗になり、雷鳴が聴こえ始めた。

―――あ、そういえば、昨日と同じく突然嵐になるかもという予報が……

洗うんじゃなかった!

 

その後、大粒の雨がバタバタ。

でも、すぐに上がった。

で、さっき、車を見に行ったら……

雨粒の跡に風で飛んできた埃がついて、車、洗う前に戻ってた。(;д;)

 

この後、関東もまた昨日みたいな嵐になるかもしれないと言っているけど、大丈夫かな?

昨日は雹まで降っちゃってたものね。

原因は日本の上空に居座っているマイナス18℃の寒気と夏日にもなろうかという気温。

その差が40℃になると、大気が不安定になり、暴風雨で済めばまだしも、竜巻や雷、雹なんてことにもなるそうで。

 

そんな首都圏、昨夜は千葉北西部を震源とする地震に見舞われた。

もう、踏んだり蹴ったり。

東京では日曜日は地鳴りがしていて……

―――あれ、「アポカリティックサウンド」で書いたアメリカの田舎町と同じ現象?

 

アメリカの音の原因は震度1程度の微弱地震が続いていたされていたけど。

音が聴こえたら注意しなきゃ。

 

さて、今日の「In Deep」さんの記事は、「マザー・シプトンの予言」(前篇)

 

In Deepさんはリンクフリー、コピーオッケーという太っ腹な方なので、その詩をここにコピペさせて頂きます。

 

マザーシプトンの予言
 
今の言葉で語る将来の時間。
いずれ世界は逆さまになるでしょう。
新しい黄金が木の根っこから見つかります。

土地を耕すインドランドすべての若者たちは、
将来、みな手元に鍬ではなく本を持つようになります。
貧しいものが偉大な見識を持つでしょう。

馬のない馬車が道を行き交います。
多くの自然災害で世界は悲痛に満たされます。

世界中で人々たちの考えが飛躍します。
瞬きするより速く考えが閃くのです。
そして、水が偉大な驚きとなるでしょう。

なんて奇妙なことでしょう。
しかし、これらは実現するのです。

馬かロバに得意げに乗る男性。
しかし、その男性の下には馬もロバもいません。

人々は水の中を歩くことができます。
水の中で喋ることも、眠ることもできるのです。

そして、空中の人々を見ることができるようになります。
そこには白い人も黒い人もいます。
あるいは緑色の人さえいます。

そして、水の上に鉄が浮かびます。
まるで木のボートのように鉄が水に浮かぶのです。

今は知られていない土地。
そこではゴールドが石と同じようにどこでも見られます。

イングランドはユダヤを認めます。
あなたは奇妙だと思うかもしれませんが、これは真実です。
イングランドにガラスで作られた家が現れます。

しかし、しかし。
戦争がそれに続きます。
異教徒とトルコ人が住む地で最も激しい戦いが続きます。
そして、お互いの命を奪います。

北が南を分割する時、
そして、鷲がライオンの口に囲われるとき。
その時が税と血と戦争の時です。
それはすべての地に訪れるでしょう。

美しいフランスで血まみれの惨劇が三度繰り返されるでしょう。
それは人々が自由になる前に起きます。

3人の専制君主が統治するでしょう。
それは女性です。
連続した3人の統治者が出現します。
その3人はそれぞれ違う国家から出現します。
その時から激しい争いが始まります。

イングランドとフランスはひとつになるでしょう。
その後、英国も加わります。
同じ祖先を持つ同盟によって。

人は雲の上を行き来するようになります。
この不思議な夢は実現されるでしょう。

女性のファッションの流行は大きく変わります。
男性のようなズボンを身につける女性も出てきます。
彼女たちは、髪をばっさりと切り落とします。
そして、金属製の眉毛を持ちます。
まるで、ほうきに乗った魔女のよう。

人は鳥のように空を飛びます。
そして、馬も鍬も使わなくなります。

愛という存在が死に絶えます。
そして、結婚が消滅します。
子どもは減少します。
そして、国力は弱ります。
妻たちは犬や猫を愛でます。
そして、男性たちはまるで豚のように生きます。

1926年。
藁と棒で家庭用照明が作られます。
その時に、大きな戦争が計画されます。
戦火は土地を一掃します。

その時代には、写真がまるで本当に動いているように見えます。
そして、魚のような形の船が海底を進んでいきます。
そして、鳥のような人間が空を飛びます。

そして、世界の半分が地にまみれ、人々が亡くなります。
それは怖ろしいことです。
山へ逃げて下さい。
洞穴へ逃げて下さい。
沼と森と野生のある場所へ逃げて下さい。

大天使ガブリエルが海とその崖に立つとき、
巨大な嵐が起きて、海と繋がります。
ガブリエルは不思議なホーンを鳴らします。
その時、古い世界は滅びます。
そして、すべてが新しく生まれ変わります。

今の前に地球は6回死んでいます。

火のようなドラゴンが空を横断します。

7つの昼と7つの夜の間、
人々はすさまじい光景を目にします。

濁流がその限界を越えて上ります。
山が唸り始めます。
そして、地震が平野を割きます。
大きな洪水と鉄砲水が発生します。
大地はこれらの騒音で満たされます。

人類は泥だらけの沼地に立ちすくみます。

そして、同胞同士が互いに牙をむいて争います。
戦って殺し合います。
秘密の食料を秘密の丘に隠します。

人々は洪水から逃げ、
そして、血の川は殺しとレイプで満ちあふれます。

その血の川のすべては、人類によって流された血です。
その汚れとしみが多くの大地に広がります。

ドラゴンの尻尾が消えた時、
人々はそれを忘れ、笑顔となり、人々はまた生きていきます。

あまりにも遅かったけれど、
人類は神の摂理を得るのです。

う~ん、当りませんようにと言いたいところだけど、すでにかなり当たっているような気もする……

マザー・シプトン、恐るべし。

おお、寒々してきたわ。

 

ここはこの子たちに温めてもらおう。

 

1img_2323

ふう。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへブログ村 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.28

重石

朝のうちにあれこれ用事を済ませ、昼からは、名古屋へ。

なんだか空模様がおかしいと思っていたら、時々、パラパラ雨が落ちてきて……

大須では数メートルの差で土砂降りと曇りが別れているなんてことも。 

どうも気象が不安定なようで……

それでも関東よりはましかな?

突然の豪雨とか雹とか雷とか、とんでもないことになっていたみたい。

そうそう、twitterによると、昨日は東京のそこら中で地鳴りしていたとか。

なかなかに恐ろしげなる時期のようでございます……

 

今日は知人にキチン・キトサンのDVDを見せていただいた。

1990年代後半に作られた物らしく、1990年のコンスタンティン君の火傷の話や、1993年、日本海に沈められていたロシアの原潜をキトサンで放射能を封じて引き上げる話なども……

なのに……

20年経った今、どうして、福島にキトサンを使わないのか不思議。

キトサンは政府が費用を出して大学に研究させた、いわば、国策研究物なのに。

研究者の中に声を上げる者がいないのだろうか?

 

DVDには今は薬事法に触れるからと止められている表現がいっぱい。

自由に、素晴らしい物質であるキチンキトサンについて語っている。

ああ、そうなんだ。

この20年の規制に次ぐ規制で、誰も声を上げられなくなってしまったんだ。

 

たぶん、今の日本では、人類の未来のために有効な物質や機械や手段が、同じように規制という重石に潰されている。

規制は既得権益者の利益のために為されたもの。

それが無ければ、もっとさまざまな発明や発見で日本は潤い、経済も発展して、失われた20年はなかったかもしれない。

今、その重石を一つ一つ外し、未来のために必要なものを取り出す作業をするために、日本の大地は揺れているのかも。

それは未来を拓くためとはいえ、あまりに大きな痛みを伴う代償を伴うのだけど……

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.27

オーディション

―――平清盛は面白いのになぁ……

あまり視聴率が伸びないらしい。

今日のレッスンでも、「画面が汚い」という話が……

確かにさっきも見たけど、暗い。

画面もだけど、話もね。

 

天皇家というのは、ああいう諍いもありながら、それを乗り越えて、今に続いている。

常に盤石ではなかったのに続いている。

それもまた大いなるものの意思ということで……

 

テレビネタをもう一つ。

今シーズンのアメリカンアイドル、今夜でTOP3が決まった。

フィリップ・フィリップス、ジェシカ・サンチェス、ジョシュア・レデット……

なかなかに凄い歌い手ばかり。

すでにアメリカでは結果が出ているけど、3人のうちの誰がアメリカンアイドルになってもおかしくない実力の持ち主。

 

でも、実をいうと、去年のメンバーのほうが個性的で好き。

スコッティの良さはちょっと理解できなかったけど。( ̄▽ ̄)

ジェームズとかケイシーとか、出来不出来の落差が激しくて、ハラハラしながらも感情移入していた。

彼らには忘れていた素敵な歌をいっぱい思い出させてもらった。

視聴者投票では、どうしても、個性的な人は落ちていく。

それは仕方ないこと。

でも、去年のあの暗い時期をアメリカンアイドルシーズン10を楽しみに乗り越えさせていただいたことに感謝している。

 

今年はまた別の思いでアメリカンアイドルを楽しんでいる。

実は5月になってから、私の中のもやもやがすっきりさっぱり消えてしまって、純粋に楽しめるんだよね。 

そのもやもやは一昨年の春から始まり、去年の311でピークに達した。

今年はいよいよ2012年だから、もっと、落ち込むかと思いきや、不思議なことに、毎日がとっても楽しい。

 

で、今日、アメリカンアイドルと同じ時間帯にオウム真理教の検証番組が放送されていて、思ったのは…… 

日本は戦後、急成長して世界の先進国の仲間入りをした。

そのひずみは様々な病や事件や災害、そしてカルト信仰として、現れている。

それらのどれかが世界のどこかの国で起こっているとしても……

日本ほど様々な試練を与えられた民族はいない。

原爆もまた、しかり。

 

そう思うと、日本人一人一人が地球のオーディションを受けているような気がする。

どんなに辛くどんなに惨めでも、「アウト」と言われるまで、自分の役柄を必死で演じる。

突き抜けるには、それしかない。 

幸いなことに、このオーディションは視聴者参加型では無さそうだから、きっと、個性的でも大丈夫。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.26

やみつき

ゆっくりの土曜日の朝……

思い立って、犬たちの散歩にラグーナへ。

 

ラグーナの三河湾側には大塚海浜緑地公園という公園があって、芝生と砂浜がきれい。 

1img_2224
といっても、ここも元々は埋立地。

ワイキキなみに砂浜を作っているだよね。

でも、ここでは泳げないんですって。

もったいないね。

 

海の中に突き出た遊歩道を歩いた。

 1img_2290

土曜日だというのに、誰もいない。
 

1img_2245

うん、あれはラグーナの観覧車だね。

 

お昼ごはんはラグーナのおさかな市場で買った鰻弁当とお寿司。

風が吹き抜ける公園のあずまやで、犬たちと食べるお弁当は最高!

芽生はたぶん生まれて初めての鰻を食べて、思わずお座りなんかしたりして。(*^-^)

 

その後はフェスティバルマーケットのビーチデッキへ。

ここはワンコOK。

そこら中に犬連れの方々がいる。

そんなデッキのパラソルの下、マーベラスクリームのストロベリーケーキアイスを食べていたら……

隣に車椅子で活発に動き回っているダックスちゃんが。

―――犬の車椅子……

テレビで見たことはあるけど、実物を観たのは初めて。

車椅子になったのは可哀そうだけど、大事にされているのが見えて、ほっこり。

 

ご近所にも背骨を傷めたダックス君がいるけど、ダックス君は細長い胴という体型的に背骨を傷めやすいと言っていたっけ。

頑張ってね、ダックス君……

 

その後もお母さんべったりのチワワ君に吠えられたりしながら、もう少し、散歩と思ったのだけど……

高麗がバテバテになってしまい、帰ることに。

 

でも、ラグーナ……

犬の散歩にはぴったりの場所で、病み付きになりそう。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.25

次長さん

次長のおかんの生活保護費不正受給疑惑……

まあ、ひどいわ、あんなに売れていて収入もあるはずなのに!

と憤るのは簡単だけど……

この時期に芸能人をやり玉に挙げて大騒ぎをするには何か理由があるのかしら?

   

生活保護費は国民年金の二倍くらいの額らしい。

年金では生活できなくても、生活保護なら生活できる。

というのがおかしいよね?

年金は払ってなければもらえないけど、生活保護は生活に困窮さえしていれば、受給できる。

だったら、年金払わずに生活保護貰えばいいじゃん!

と、計算ができる人ならだれでも考えちゃうよ。

そういう制度設計をしているのがおかしい。

 

寝たきりで動けない人以外は、生活保護を受けている間は道路のお掃除してもらうとか、ゴミ集めてもらうとか、ボランティアしてもらうとか、何かしていただいたほうが良いのでは?

何かしていただけば、世の役にも立つし、いかにも生活保護を頂いてますってことだから恥に感じて仕事に就く人も出てくるかもしれない。

何の制約も無く怠けて遊んでいる人にも上げちゃうから、パチンコ屋さんにせっせと日参なんてことにもなっている。

そういうのは止めさせる制度にしなければね。

ま、道を歩いている人よりも掃除している人が多くなる可能性もありだけど。

 

で、次長さん……

今回のことは早くけりをつけて、頑張ってね。

お偉い方々は天下りを不正受給とは思っていないようだけど、あれ、もっとも卑劣な不正受給だからね。

あなたのおかんの頂いた額の10倍も20倍も当然のように受け取りえばっているやつらに、潰されちゃだめだよ。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.24

テルマエ、プリーズ!

今日は姪が遊びに来て、二人で映画に。

観たのは、「THERMAE ROMAE(テルマエ・ロマエ)

あの阿部寛がローマ人になるやつ。

 

もうそろそろ興行が終わりそうな気配なので、早く行かなきゃと思っていたのよね。

行ってみると、その回の客は私たちを含めて6~7人……

こりゃ、時間の問題だったかも。

 

感想は一言で十分……

「面白かった!」 

阿部寛、見事にローマ人&肉体美!(*^.^*)

 

―――にしても、あれ、まさか、ローマでロケしていたりしないよね?

監督は「のだめカンタービレ」と同じ人らしい。

とても面白かったけど、あれで外国ロケは、少々、恥ずかしいかも。

日本人ってあんな人たち? と絶対に思われたね、イタリア人に。

 

 

調べたら…………してたよ~(。>0<。)

ロケどころかイタリア公開も決まってるんですって!w(゚o゚)w

 

さて、映画の内容はというと……

古代ローマの風呂(テルマエ)設計士ルシウスは新しいテルマエの設計から外され、悩んで、テルマエの湯船に潜っていたところ、不思議な穴を発見。

調べようとしたところ、その穴に吸い込まれ、気が付いたら、現代日本の銭湯にタイムトリップしていた!

湯船の向こうの富士山の絵や風呂桶や脱衣かご、フルーツ牛乳に感動したルシウス、何とか古代ローマに戻れたのち、それらを真似たテルマエを設計し、大成功。

それ以降、風呂の設計に悩むたびにタイムトリップして、「平たい顔の民族」のお風呂やトイレ文化を学び、それを「ローマの風呂=テルマエ・ロマエ」に生かす。

やがて、評判を聞きつけた皇帝に請われ、皇帝のテルマエを作るようになったルシウスは、政治の重要な局面で、大活躍……

というお話。

 

ハドリアヌス帝の市村正親、次期皇帝候補のケイオニウスの北村一輝、皇帝の側近アントニヌスの宍戸開と濃ゆい顔の方たちがそれなりにローマ人に見えるから不思議。

映画には話を回す役として原作にはない漫画家志望の女性・上戸彩が出ている。

  • 上戸彩はとっても可愛いけど、どちらかと言えば「平たい顔」

  • 「平たい顔」代表は、イカ八郎の銭湯の老人……お見事な平たい顔。(笑)

  •  

    風呂好きという一点で日本と古代ローマが繋がっているということなのだけど……

    このご時世にあんな映画を撮って、それがヒットしているってことは、ある意味、日本人、最強?

    総理も消費税上げるとばかり言わないで、テルマエのような、人々の心が安らぎ、つい、お金を使っちゃうようなものを考えたらいいのにね。

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへブログ村 

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    2012.05.23

    危ない?

    今日は名古屋へ。

    コニタン(小西博之さん)のお話……

     

    認知症を簡単に見分ける方法の話で、「一昨日の夕食を思い出してください」というので、自信を持って手を挙げた。

    まさか、「何でしたか?」と聞かれると思わなかったもんで……

    ところが、一番前の席に座っていたのが災いして、まさかの「何でしたか?」

    ……「菓子パン」

    コニタン、びっくり。

    会場、大爆笑。

    コニタンには「夕ご飯はちゃんと作りましょう」と言われちった。(゚ー゚;

     

    ふん。

    その日はCafeくらがりでランチたっぷり食べちゃったし、

    夫の帰宅は真夜中だったから別々に食べることになったし、

    なによりも、山の中のパン屋さんで美味しい菓子パンをいっぱい買っちゃったんだもん!

    ―――夕ご飯がコーヒーと菓子パンとサラダで悪いか~?!(`ε´)

    夫にはちやんとご飯作ったぞ!

     

    ま、別にいいけどね。

    笑われるのが嫌なら、「菓子パン」とか本当のことを言わずに、夫に作った夕ご飯を言えばいいわけだし。

    実はそう言おうとも思ったのだけど、さっぱり忘れちゃって思い出せなかった。

    やばいっす!(笑)

     

    そうそう、なぜ、思い出せないとヤバいのかというと……

    人間の脳は記憶容量がいっぱいになると古いことから忘れて新しいことを記憶するようにしているらしいのだけど、

    一昨日の夕ご飯を思い出せないということは、新しいことを憶えていないということで……

    そのシステムがうまく行かなくなっているということらしい。

    だから、毎日の食事をカレンダーに記録していくと良いんですって。

    カレンダーでその記録された食事を見ると、そこからその日の記憶が広がり、脳を活性化させるらしい。

    あ、

    私が毎日ブログを書いているのも、結構、脳の活性化に役立っているのかも。

     

    1img_2191

    お腹空いていた憶えがあるから食べてないって……

    高麗、もしや、すでに……\(;゚∇゚)/

     

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへブログ村 

     

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.22

    残れるかしらん?

    「こんな時期に、消費増税や原発再開のことしか言えない今の政治家や役人っていったいどうなってるんだ?」

    「あの震災の被災者のために世界中から届いた義援金の行方も不明だし」

    「本当に彼らが日本のことを思って行動しているとはとても思えない!」

    最近、誰もがそんな怒りの感想を漏らす。

     

    ―――たぶん、あの人たちの中には真の日本人はいないからじゃない? 

    お金がある間はずっと日本に居座るつもりだったのに、放射能だらけになっちゃったものだから、この際、在るだけの金をかき集めて逃げようとしているんでしょ?

     

    お金は全部上げても、早いとこ出て行っていただけるのなら、それでよし。

    いっそ、すっきりする。

    ぬぁんちゃって。

     

    でもね、あんな大震災が無ければ、私たち、今も泥沼を温泉と思い違いして、首までどっぷりだったんだよね……

    やけにヌルイなぁ……硫黄臭すぎない?

    とか思いながら。

     

    大地もそこに住まう者たちも、一切合財、震わせて、危機を与え、そうやってふるいにかけて、それでも残れるものだけを残す。

    日本の神様はそう決めたのかも。

    ―――あ、私は残れるかしらん?

     

     

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへブログ村  

     

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.21

    金環月蝕の日

    今日はいよいよ、金環日蝕の日!

    朝、勇んで空を見上げたら……

    分厚い雲が空中に!

     

    その後、何回も空を見に外に出たものの、まったく雲は晴れず……

    テレビではもう金環が出来上がっている映像が出ているというのに……

    くぅ、くやしい!

     

    で、諦めて家の中であれこれ始めたところに夫からの着信が!

    外に出てみると……

    太陽、出ている!

     

    すでに太めの三日月くらいになってしまっていたけど、しっかり見えた。

    その後、たびたび空を見上げ、最後の瞬間は見届けた。

    そこら中で金環蝕が見えていたみたいだけど、我家の辺りはその後また曇ってしまったくらいだから、三日月でも観ることができたのは幸いだったのかも……

     

    昼前に姉が来て、一緒に、くらがり渓谷へ。

    1img_2184
    Cafeくらがり」でランチ。

    5月の特別メニューは新鮮な春野菜いっぱい。

    ボリュームたっぷりだし、美味しいし、大満足!

     

    その後、作品展でお世話になった方のところへ伺い、お茶を頂き……

    千万町(でまんじょ)から作手(つくで)へドライブ。

    途中の山道には満開の藤!

    1img_2185
    作手の道の駅の藤も満開。

    白い藤は珍しいね。

    新緑はきれいだし、ほんと、良い季節……

    1img_2190_2

    あら、ここにやさぐれている子たちが!

    こ、今度は一緒に行こうね(^-^;

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへブログ村  

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.20

    クマンバチさんが

    明日がゴミの日なので、庭木の剪定で切った枝を処理しようとしたのだけど……

    なんと、庭がハチだらけ!

    エゴノキ満開の報があちこちに行き渡ったらしく、常連のアシナガバチはもちろんのこと、クマンバチまで大挙してやってきてエゴノキの花に潜り込んでいる。

    1img_2177

    アシナガバチさんには一度刺されて結構なアレルギー状態になったから、アナフィラキシーが怖い。⇒

    クマンバチさんはその大きな図体に似合わず、スズメバチさんとは違い花の蜜を食べる草食系。

    なので、殺虫剤で追いやるというのもお気の毒。

    という理由で、エゴノキの花が終わる来週まで枝の整理はせず、そのままにしておくことに。

    な、怠けている良いわけじゃないからね!

     

     

    さて、今年はツバメをまったく見かけないと思ったら、ねぐらを変えたらしい。

    いつもの家では見かけないけど、コンビニの軒先にちゃっかり巣を作り、すでにチビが口を開けて親の帰りを待っている状態になっていた。

    数は少ないものの親ツバメも見かけるようになって、ホッ。

    絶滅は免れた……

     

    ―――でも、コンビニの軒先じゃ、いつまでも明るくて、チビたち眠れないんじゃ……?

    寝不足の子供って育ちがよくないって話じゃないの?

     

    余計な心配が増えた。

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへブログ村  

     

     

     

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.19

    Facebook上々(笑)

    なんとなく物悲しい日がある。

    何も問題はなく、欲しいものも無く、お腹も空いていないのに、なんとなく物悲しい……

    今日はそんな日。

    これも地磁気の関係なんでしょうかしらん?

     

    今日は26℃を超える夏日という予報があったのだけど、我家は肌寒いまま。

    窓を開けていると足元が冷たい。

    ま、素足でいるのが間違いなんだけど。

     

    さて、今日は、いよいよ、Facebookが上場。

    株価全体の底上げを期待されたものの、公開株式数の拡大や、本来は瞬時に届くはずの「個人投資家からの注文が執行されたかどうかの電子確認通知」が証券会社に届かないなんてトラブルもあって……

    38ドルの公募価格が45.05ドルまで上昇したのもの束の間、最終的には38.23ドルで終了。

    ナスダックもダウもS&Pも6日連続の下落という羽目に。

     

    Facebookがだめなら、もう、株を上げる要因が見当たらない状態。

    今頃がっかりな方も多いのでは?

     

    で、Facebook……

    全世界に8億以上のアクティヴ・ユーザーがいるらしい。

    日本では今年の3月期の月間利用者数1000万人ですって。

    日本でこれだけ受け入れられたのはやはり、2008年に日本語版を作ったからだよね。

    グローバルに大きくなろうと思ったら、ローカルサービスは大事。

    せめて言葉くらいはその国の言葉でなきゃ、無理。

    それと、アイコンを使わずちゃんと言葉で表示しているのも良い感じ。

    頭の良い人はやけにいろんなものをアイコン化するけど、私のように常識のないものには何が何やらさっぱりだもん。

    あと、字が大きいのもグ~!

    なあんて、ば~さん臭い感想になっちゃったけど、案外、多くの人々に受け入れられる理由なんて、簡単とか見やすいとか、そんなものかもよ。

     

    Facebook生活はなかなかに楽しい。

    コメントや「いいね」は嬉しいし、

    全く見ず知らずの人ともお友達を通じてお友達になれるし、

    なにせ、私、大猫をかぶって、腹黒いところをあまり見せてないしね。

    ブログ以上に匿名な感じ?( ̄ー ̄)ニヤリ

     

    とは言え、私の場合、ほとんどの「お友達」がブログも知っているから、あまりのギャップに退いているかも。 

    ふふ、あっちが本当の私ですよ~(笑)

     

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへブログ村  

     

    あ、なんか、気分が良くなったわ。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.18

    熊楠の日

    昨夜10時近くになって突然の雷と暴風雨。

    髪を乾かしているときに雷がほとんど我家の真上で炸裂して……

    慌ててドライヤーのコードを引き抜いたところに、居間で寝ていた高麗がすっ飛んできた。

    以来、傍を離れず、べったり。

    芽生は何もわからないのか、いつも通り、ふらふら。

    「経験の差」なのだろうけど、高麗だって別に雷に打たれた経験があるでなし、別に怖がることもないはずなのにね。

    そんな中で寝たせいか、長い夢を見て、朝起きた時には寝た気がしなかった。 

     

    朝はすっかり晴れ上がり、風は強いものの上天気に。

    洗濯をしていたところに姉からの電話。

    従兄が亡くなったという。

    従兄と言っても私は疎遠で、余りあったことも無く、人となりも知らないくらいの仲。

    聞いたところによると、母を自分の誕生と引き換えに失った彼は、生涯、妻をめとらず、友も作らず、酒も飲まず、煙草も吸わず、いわゆる遊びという遊びをせず、何を楽しみに生きたのかわからない人だったそうな。

    妹さんはいるものの、他に嫁しているので、彼の死で「葛葉」がまた一つ消えることになる。

    つくづく、栄えない家系だわ……

     

    1img_2127

    さて、今日のグーグルのロゴは、キノコ。

    Minakata_kumagusu12hp1
    南方熊楠・誕生145周年記念ですって。

     

    南方熊楠といえば、粘菌の研究で有名な和歌山県出身の博物学者。

    民俗学者でもあり生物学者でもある。

    さっき、wikipediaで知ったのだけど、この方の大学予備門の同窓には正岡子規や夏目漱石、あの「坂の上の雲」で一躍有名になった秋山真之らがいたそうで。

    もっとも、型にはまるのが苦手な熊楠はすぐに退学し、世界を放浪することになるけど。

     

    明治期の大学予備門(東大)って、本当に日本の才能が集結していたんだなぁ……

    今の東大でも後世に語り継がれるような偉人が生まれているのかしら?

    なんか、政治家も官僚もこれという人を見ないけど。  

     

    熊楠は神社、特に鎮守の森を護るために活動した人だった。

    あの時期、神社は神社合祀令でひどい状態に置かれていた。

    我家のご先祖様もその時期に神職を解かれて苦労した。

    1000年以上特権階級だった我家のご先祖様には浮世の風は冷たかったのだろう。

    私たち子孫はそれを受け切って、風の中で立たなければならない。

    それが、私たちにできる唯一の先祖供養なのだから。

     

    亡くなった従兄は今頃ご先祖様にどんな報告をしているのかしら?

    うわべだけを見ると、たいした報告も無そうに思えるけど……

    ところがどっこい、彼の心は、もしかしたら、誰よりも生き生きと生きていたのかもしれないしね。

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
    ブログ村  

    | | コメント (3) | トラックバック (0)

    2012.05.17

    剪定中

    今週は庭木の剪定をしている。

    5年ほど前、かなり伸びたのを切ったら、幹が腐っていて、結局、元の幹はほとんど枯れてしまった。

    有難いことに、その後、横枝が伸びてあっという間に元の茂みになった。

    以来、気を付けてこまめに剪定していたけど、昨年はほとんど伸びなかったのでやらなかった。

    葉っぱもおかしな色に変色して、いよいよこの子たちも終わりかと覚悟していたのだけど……

     

    ここに来て驚異の復活!

    綺麗な赤芽を出し、あっという間に枝を伸ばし、庭が埋もれそうに……

     

    そこで、剪定し始めたら、大変なことに。

    今日はゴミの大袋7袋を出したけど、まだ残っている。

    この生産性を何かに生かせないものか……と、いつも思う。

     

    で、去年見つけた忍冬も

    1img_2170
    勢力拡大中!

    忍冬……花は可愛いし、甘い香りな上に薬草!

    という言うことなしの花なんだけど……

    なんせ蔓ものなもので、そこら中に絡まる絡まる。

    ……エライ迷惑でございます。

     

    エゴノキも咲き始めて可憐な花が風に揺れているし、

    1img_2157

    キウイの花も咲いているし、

    1img_2161_2
    本来なら、小鳥たちが遊びに来てうるさいくらい鳴き、ハチたちがビュンビュン飛び交っているはずなのだけど……

    今年は静かなもの。

    あんなに毎年飛び交っていたツバメも全くと言っていいほど見かけない。

    夜中によく鳴き声が聞こえるけど、皆、夜に活動しているのかしら?

     

    静かに、だけど、確実に、空を飛ぶものたちにとっての環境が変わっているみたい。

    それは地磁気の異常や雲の低下、太陽光などにかかっているのかも。

     

    そうそう、太陽と言えば……

    昨日は何事も無く裏側に行ってしまうと思われた巨大太陽黒点1476だけど、

    今日の10時半頃、M級フレアが発生し、太陽活動が活発化しているそうで。

    1476はほとんど西側に回ったので、直接地球に向いてはいないけど、影響は有りそうな感じ。

    他の地球を向いている黒点からも、Cクラスのフレアが出る可能性はあるらしい。

    なかなか、難しい時期なのね。

     

    高麗、芽生……

    今日も元気でご飯が美味しい私たちは、ある意味、最強だね。

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
    ブログ村  

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.16

    太陽が病気ですって

    さて、超巨大太陽黒点1476の脅威にこの一週間は振り回されていた向きもあったようだけど……

    幸いなことに黒点の崩壊とかX級のフレアを発生させることも無く、1476は地球側の裏に回って行くらしい。

    でも、巨大な黒点があるのに太陽フレアが発生しないというのは、どうも、異例のことらしく、今日の「In Deep」さんでは、「太陽の病気」という言葉が……

     

    ウェブボットによれば、1997年から「太陽の病気」というキーワードが上がっているという。

    で、2009年、ウェブボットの代表クリフ・ハイはこう述べた。

    2002年ごろから太陽系は天の川銀河の赤道に当たる地帯に入ったが、赤道地帯に存在する強力な磁気帯から発生する磁気によって、太陽系の磁気圏が圧迫されている

    あらまあ。 

    太陽が病気になったら、その恵みで生きている地球人にも大きな影響が出ちゃうよね。

     

    ウェブボットの2009年の予言には、地球に対する影響が列挙されている。

    自然環境では、

    ◎火山噴火が相次ぐ。

    ◎異常な風や雷雨などが、こうした現象とは無縁な地域で多発。

    ◎島や都市の地震、溶ける氷、海洋の異常などの自然現象が相次ぐ

    人間と社会への影響はというと……

    ◎社会環境の変化とそのストレスに耐えられなくなり精神的におかしくなった人が多数出現する

    ◎世界人口の5分の1が意識の覚醒を体験し、現実否認の壁を打ち壊していく。

    ◎だが、意識の覚醒により、常識的な現実が壊された結果、精神に異常をきたす人が増える。

    ◎通貨の喪失、世界的な資源の再分配が起こる。

    確かに、そんな状況はあるし、どんどんひどくなっているよね。

    地震や津波はともかく、日本であんな大規模な竜巻なんてありえないと思っていたもの。

     

    ちなみに、2011年の予測では……

    ◎2011年3月の後、革命は変革の時代へと落ち着く。

    ◎2011年に沿岸で何か起こる。それは徐々に起こり多くの人々を悩ます。

    ◎磁気の異常による月の動きは沿岸に混乱をもたらす。

    ◎磁気異常で北半球の穀類が紫外線にさらされ不作となり、冬の暴動に繋がる。

    ◎ローマの暴動はバチカンに波及する。

    日本は島国だから、どこも沿岸ちゃ沿岸なわけで……

    だから、一番影響を受けてあんなことになったのかなぁ。

     

    2012年の予測は……

    ◎大量解雇、倒産、デリバティブバブルの崩壊により、第二の恐慌が引き起こされる。

    ◎人々が都市の外に移動する。

    ◎地球の磁極の反転の可能性。

    ◎核攻撃の可能性。

    ◎パンデミック、経済崩壊、宇宙からの未知のエネルギーによる健康の衰弱などにより、数百万人が早死する。

    おお、2012年は暗いね~

    私的には楽しく生きているんだけど、これはやっぱ、幻想?

     

    2013年はというと……

    ◎2012年末から2013年5月にかけての「データのギャップ」がある。

    (壊滅的な太陽活動により、「電気が無い状態に戻される」ため?)

    ◎資本主義の新しい形は2017年から2020年の間に出現。

    つまり、今のシステムはいったん壊滅的に壊れなきゃダメということなのね。

    日本がそのいい例。

    壊さないで何とか切り抜けようとするものだから、いつまでも経っても復活できない。

    どんどん、変な方向に行ってしまう。

     

    ところで、ウェブボットとは何かというと……

    本来、株価の動向を予測表示するために作られたプログラムだったそうで……

    予測の範囲とアルゴリズムの変換修正を行なった結果、ウェブ上から収集された言葉を市場関連、地球関連、アメリカ国民、宇宙関連などにカテゴライズし、獲り分けられたキーワードを関連付けて文章にしたら予言っぽくなったということらしい。

    当然、過去の予言者たちの予言もそのデータの中に入っている。

    予言って、良い風には絶対言わない。

    悪いことが当たらなくても誰も怒らないし、予言によって備えたことにより回避できたとか言い訳もできる。

    だけど、良いことは当たらなきゃ責められちゃうもの。

    あれ?

    もしかして……

    世界を良くしようと思ったら、皆が明るい未来を想像して、どんどん発信するといいかもね。

    そうしたら、ウェブボットには明るく楽しい未来が蓄積することになるわけだから。

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
    ブログ村  

     

    というわけで、2012年は明るい!

     

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.15

    狂っているのは

    今日は雨。

    朝のレッスンの後、山の中の喫茶店でランチ。

    十穀米と野菜中心のヘルシーランチ、コーヒーはハイチ……

    窓から見える景色も緑いっぱいで最高。

     

    2時過ぎに帰って、犬たちとまったり。

    ―――雨の日は眠いねぇ……

     

    地震はおさまらず、

    竜巻はいつ発生するかわからず、

    太陽は4極化して、

    温暖化のあまり小氷河期が来ると予想されていて、

    自動車が人の列に突っ込む事故が多発し、

    ホテルの火災は相次ぎ、

    殺人の報を聴かない日は無く、

    首相は消費税を上げることに政治生命をかけ、

    電力会社は値上げを目論み、

    福島では多くの核燃料を抱えた原発が野ざらしになり崩壊しかけている。

     

    それでも私は、友人たちとランチを食べて談笑し、犬たちと昼寝している。

     

    狂っているのは私か?

     

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
    ブログ村  

     

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.14

    河川環境楽園

    さて、昨日は東名から東海北陸自動車道に入り、川島ハイウェイ・オアシスへ……

    目当てはハイウエイオアシスに隣接している岐阜・木曽三川公園の河川環境楽園。

    先週、美容院で「いいところだよ~」と聴いてさっそく訪問。

     

    どんなところかというと、自然いっぱいの公園。

    1img_2110

    水遊びできる浅い川の上流には、
     

    1img_2128

    こんな滝や吊り橋なんかも作ってあって、
     

    1dscn5736
    藁ぶき屋根の民家も。

    岩を組んだところには川の底を覗けるガラス窓があって、川底のタニシや泳いでいる小魚が見えた。

    1dscn5715

    芽生さん、お口あんぐりだけど、あの魚は食べられませんよ。(笑)

    今の時期は春の花が終わり、少しさびしかったけど……

    1img_2131
    今年初のニッコウキスゲも咲いていた。

     

    その後、日暈を見つけてそそくさと帰ったのだけど……

    さっき調べたら、近くに期間限定のドッグランもあったみたい。

    木曽三川公園は国立なので広いし設備も整っている。

    近くに在ったら、毎週行っちゃうのにね。


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
    ブログ村  

     

    近くにアクア・トトという河川水族館もあるからか、売店の壁にはこんなのが……  

    1dscn5763

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.13

    日暈を見た

    「母の日」の今日はとある所へ出掛けして……

    1img_2148
    二重のハロ=日暈を目撃!

     

    ハロというのは太陽の周りに出る虹。

    二重の場合、内暈・外暈と呼ばれるらしい。

    内暈は結構目撃されるみたいだけど、外暈まではっきり見えるの珍しいみたい。

    でも、内暈が出ていれば、必ず外暈も出ているんですって。

     

    この頃は地震との関係も取りざたされている日暈。

    そんなものを見たってことは、これは早いところ帰らなきゃ。

    と、さっさと帰って来ちゃった。

     

    帰りは遠くのインターまで行き、そこから家に帰る途中のケーキ屋さんで「母の日の祝いのケーキ」を買っていただき、家でゆっくり……

    1dscn5765

    美味しゅうございました(*^-^)

    てか、ちと、食べ過ぎ!

     

     

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
    ブログ村  

    どこに行ったかは、明日。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.12

    2012 母の日イヴ

    注文された「母の日の花」を作り終え……

    生きている母に捧げる華やかな花たちとは違う、亡き母のための花束を作った。

    1img_2102

    1img_2106


    白のスプレーカーネーション、モルセラ、エクレール(グリーンのスプレーバラ)、マリンブルーを組み、ゲーラックスで纏めた小さなブーケ……

    気に入ってくれるかなぁ。

    「もっと派手なのにして」

    なんて文句言ってたりして。

     

    そういえば、昨日は母の誕生日だった。

    「母の日」と近いので、兼用の針箱をプレゼントしたのは小学生の頃。

    その針箱をずっと大切にしてくれていたのを知っている。

    私がすることを手放しで喜び、心から心配してくれたけど……

    たぶん、私と心が通い合う瞬間は少なかったと思う。

    母にとって、私は異邦人だった。

     

    この時期になると母が庭に植えていたセキチクやタイツリソウが出回って、その花や香りに母を思い出す。

    去年の暮れ、夢に出てきて、

    「ずっと一緒に居たいけど、もう、行かなきゃいけないんだって」

    と、悲しそうに呟いていたけど……

    大丈夫。

    私が生きている限り、あなたも生きているよ。

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
    ブログ村  

     

    今年はタイツリソウを植えたいなぁ。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.11

    マヤカレンダーには

    今日の「金スマ」……

    例の二股の一方、フードコーディネーターの方(料理家?)が自らの真実を語っていた。

    素敵な女性を二股出来るほどの男なんだから、きっと、これからもモテモテなんだろうけど…… 

    昔の妻問婚のような形態ならまだしも、今の結婚制度ではダメだよ、塩谷君。

    あなたは泣いてないで、今の一夫一婦制を壊す運動をなさいませ。

     

    さて、「金スマ」も面白かったけど、今日のハイライトはなくなんと言っても、これ

    「In Deep」さんによると、2012年12月21日以降のマヤカレンダーが発見されたんですってさ! 

     

    今までは、現在のマヤ暦が紀元前3114年8月11日に始まり、2012年12月21日に終わるとされていた。

    それは、それ以後のマヤ暦が無いから。

    だから2012年12月21日が「地球最後の日」「人類滅亡の日」とされていた。

     

    ところが……

    米国ボストン大学のウィリアム・サターノ博士はグアテマラのペテン地区にあるシュルトゥン遺跡で地下の部屋を発見。

    豪華に彩色されたその部屋の壁には王とその兄弟らしき男の壁画と、数と象形文字が描かれていた。

     

    マヤの記号解読の専門家であるテキサス大学のディビッド・スチュアート博士によると、

    その数と象形文字は時間間隔を表していて、数のセットのそれぞれが177日もしくは178年の太陰暦周期を意味している。

    それはマヤの聖職者(天文学者)が、月齢を理解する計算システム。

    数のセットのそれぞれが177日、あるいは178日の太陰暦周期を意味している。

    ですって。

     

    で……

    今までは13バクトゥンで終わるとされていたマヤカレンダーは、14バクトゥン、15バクトゥン、16バクトゥン……と果てしなく続いている!

    1バクトゥンは144000日(394年)、。

    解読途中では暦がどこまで続くやらわからん状態!

    なのだそうで。

     

    100年生きるのも難しい人間の身には、現実味のない話だけど……

    人間の単位で測れるようでは、宇宙、あまりにも貧弱。

    それくらい続いてくれなきゃね。

     

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
    ブログ村  

     

    もしも人間が1バクトゥンも生きるようになったら……

    きっと、結婚制度は崩壊するね。

     

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.10

    似ている……

    今日も不安定な大気の状態が続き、東京方面では雷&大雨だったらしい。

    ここら辺は風は強いものの、一日、晴れた。

     

    朝から姉が来ておしゃべり。

    姉が昼過ぎに帰ると、入れ違いに生徒が来ておしゃべり。

    最近、口が大きくなったような気がするのはおしゃべりしすぎだから?

     

    ウェアハウス13」を見ている。

    いつも殺されかけているあのアヒル口のヒロイン=ジョアンナ・ケリー、とっても可愛いし陽気な感じ。

    で、よくよく世間を見渡せば……

    笑顔の可愛い人って、どちらかというと、皆さん、大口!

    (顔が小さいから口が大きく見えるという説も)

     

    今年の私の課題、「スマイル美人」を達成するには、もしや、このおちょぼ口はマズイ?

    と思っていので、口が大きくなるのは超ラッキーなんだけど……

    口の両端が切れているのは、ちと痛い。

     

    あら、芽生さん、どうしたの?

    1img_2033
    え?

    ……か~さんと同じおちょぼ口ですから?

    いや、それはちょっと……

    あなたってば、か~さんが高麗にお菓子を上げようとすると、こんな風に……

    1img_2086_2
    どこに居ようと走ってきて、素早く間に入り、

    1img_2063_2
    こんな顔で横取りするじゃない?

    これ、どう見ても、おちょぼ口とは言いませんよ。

     

    1img_1785

    あなたもデスよ、高麗! 

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
    ブログ村

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.09

    なかなかに怖い日

    朝から雨だったけど、9時過ぎには空が掻き曇り、雷バシバシ!

    ―――よもや、茨城の再現?

    と心配したけど、昼前には落ち着いて雨も止んだ。

    でも、中部国際空港では沖で竜巻が観測されていたそうな。

    10分ほどで消えたらしいけど、見た人はドキドキだったでしょうね。

     

    大気が不安定なのは竜巻の被災地も同じ。

    被害に遭った家は屋根やガラスを失っているのでブルーシートで養生しているけど、そんなもので防げるはずも無く……

    きっと、不安で辛い日を過ごしておられるに違いない。

     

    「命あるだけで良し」とはいうものの……

    一家を構えていれば高価ではなくとも、なんしか大切にしているモノはある。

    当然のように所有していたそれを失うのは、辛い。

    でも……

    大丈夫。

    命さえあれば、モノはまた手に入る。

     

    失敗の時期、私はいっぱい失ったけど、モノを失ったおかげで心の強さを頂いた。

    だから、その後の病気にも耐えられた。

    その経験から思うに…… 

    真に大事なのは、どんな時でも、感謝すること。

    それが出来れば、自分を憐れまずに済む。

    自分が不幸だと思わなければ、次に進むための知恵も生まれる。

    どうか、くじけずに今できる最良を選ぶ知恵を絞って下さいますように。

     

    それにしても……

    自然災害が多発する中、日本人の多くがこれからそういう目に遭っていくことになるのだなぁ……

    他人事じゃないなぁ。

    1img_2055
    あなたたちにもしものことがあったら、か~さん、感謝を持ち続けられるか、自信が無いわ……

     

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
    ブログ村

     

     

    小沢さんの件はほとんどリンチ状態になりつつある。

    検察官役の指定弁護士の皆さんも大汗をかいての控訴の説明。

    私、小沢さんは嫌いだけど、検察官が起訴を断念し無罪判決が出てなおの控訴というのもねぇ。

    ホリエモンのときもそうだけど、あからさまな不公平は信頼を失うもとじゃないかしらん。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.08

    電力会社も

    一日中、曇り。

    突然やる気になって、思いっきり掃除した。

    ついでに玄関周りを初夏仕様に。

    その後は作品展のお礼状の印刷。

    夜はレッスン。

    ―――20分ほど意識が途切れたけど、良く動いたなぁ、今日は。

     

    毎日、これくらい動いていれば、体調万全かも。

    残るは、衣替えだけど、これはなかなか。

    寒かったり暑かったり、まだ、気温が一定にならないので、難しい。

     

    さて、東電の時間帯別料金……

    ピーク時を高くし、真夜中を安くするのだとか……

    あれ?

    確か、夜間電力使用を推進してきたのは、原発が夜間も昼と同じだけ発電してしまうからだったんじゃ……?

    とすると、この料金設定は原発ありきの話?

    相変わらず、オール電化もおススメしているし、懲りないのね。

     

    茨城では竜巻が電線を切ってしまい、未だに電気を使えない生活を余儀なくされている場所がある。

    住民は電気の無い生活の不便さを口々に訴えておられる。

    この災害の時代、送電線で電気を送るなんてのは旧世紀の遺物もいいとこ。

     

    このままでは、ここ数年で、電力会社は窮地に陥ることになるだろう。

    国民は電力を必要とするあまり、電力会社を見捨て、より安価でより確実な電力確保を図るだろうから。

    今までは、その必要が無かったから普及しなかっただけで、自家発電の方法は様々あるし、太陽光発電で家庭で使用する程度の電力は賄えるしね。

    今まで売電していた分を逐電すれば良いだけだものね。

    それに……

    今でも蓄電する家電があるくらいだから、そのうち自家発電する家電も夢じゃないかも。

    というわけで、電気を質にとって、国民を脅す方向性では、電力会社は原発と心中することになりかねない。

    変化しなければ、生き残れないのは電力会社も例外ではないみたいよ。

     

    それにしても、暑さというのもエネルギーなんじゃないの?

    熱波を利用して発電とか、あり得るんじゃ……?

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
    ブログ村

    あら、猫さん、せっかくカンボジア人にまでなったというのに、まさかのオリンピック参加資格無とは! 

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.07

    変わる

    連休明けの今日は、名古屋へ。

    母の日の仕入れをし、大須の街をブラブラ。

    連休明けだというのに、大須の商店街は大賑わい。

    そんな賑わいのある商店街でも、店はどんどん変わっている。

    私が行き始めた頃は、まだ、埃を被った何年前の在庫かわからないモノを並べていた店があったけど……

    それらの店が若者向けの店に変わり、自分の月収のほとんどになりかねないバッグを抱えた若者たちが街を闊歩している。

     

    それにしても……

    見ていると、同じようなものを売っている店が多い。

    個性的なようで個性は失われつつあるような……

     

    この前、常滑のクラフトフェスタに行った時にも思ったのだけど……

    見憶えのある意匠が溢れている。

    斬新が次第に陳腐になりつつある。

    ―――こういうのが新しいのだと、デザイン学校ででも教わっているのかしらん?

     

     

    5時前に帰宅。

    夕方のニュースは昨日の竜巻の惨状を伝えていた。

    壊された雇用促進住宅には福島の被災者一家もお住まいで……

    地震と放射能から逃れてきたというのに、今度は竜巻!

    何とも痛ましい話。

     

    地震に津波、台風、竜巻や雹や暴風雨……

    日本列島は自然災害に翻弄されている。

    地球はありとあらゆる方法で、日本人に何かを訴えている?

     

    ヒトラーの予言のように、超人が生まれるのももうすぐなのかも……

    ヒトラーが人間が人類以外のものに「進化」するか「退化」すると予言した2039年1月まで、あと27年……

    その時に、何を見ることになるのかしら。

    まあ、この天変地異の時代を生き残ることができればだけど……

     

    どんな斬新な意匠も次第に陳腐になっていくように、

    その時の私は、何の驚きも無しに今は考えられない事態を受け入れているのかも。

     

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
    ブログ村

     

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.06

    スーパームーンのせい?

    連休最後の日の今日、スーパームーンの影響か、大気が不安定に。

    関東地方、中でも茨城の被害は甚大。

    竜巻で数百戸に被害が出て、土台ごとひっくり返された家では中学生が犠牲に……

    雷で二万戸が停電し、ゴルフボール大の雹まで降る始末。

    被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。。。

     

    我家の辺りも昼過ぎに風が強くなり、雷が鳴り、大粒の雨が降った。

    でも、そんな中、私と犬たちは熟睡……

    だって、気圧が低くなると起きていられないんだもん。

     

    目が覚めたら、もう、3時。

    嵐は去って青空が見え始めていた。

    その後、雨も風も無いけど……

    今夜も気圧が不安定になるとか、テレビの中の人は言っている。

    どうか、何事も起こりませんように。

     

     

    それにしてもスーパームーン……

    半端ないわぁ。

    1img_2024

     

    昨夜、空を見上げたら、こんな雲の中に月があって……

    ―――骸骨の巨人と怪獣が月をもて遊んでいる!

    瞬間にそう思ってしまった。

    くわばら、くわばら……

     

     

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
    ブログ村

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.05

    こどもの日とタケノコと地震

    「こどもの日」の今日は、恒例のタケノコパーティー。

    1img_2015
    竹林でタケノコご飯とタケノコ入りのお味噌汁&BBQ。

    お腹いっぱいになった後は、自分でタケノコを掘ってお土産に……

     

    タケノコを探して山をうろうろしていたら……

    1img_2017

    大木が倒れていた。

    春先の大雨で倒れたらしい。

    その倒木の幹に腰かけて、しばし、姉と話した。

    最近は姉たちも忙しく、なかなかじっくりと話すことも無かったので、貴重な時間になった。

     

    タケノコパーティーは5時前に終了。

    自分で掘ったタケノコ、半分はお隣にお裾分けし、半分はタケノコパーティーに行かなかった夫の夕食に。

     

    夕食後、突然の地震!

    ガタガタと揺れた瞬間、犬たちも大騒ぎ。

    でも、夫は気付かなかったなんてトボけたことを……

    ―――あなた、地震の時に敏速に行動できなきゃ、埋まっちゃうよ。

     

    さて、この地震は、M4.4、震源は北緯35.2度、東経137.2度。

    昨日、私たちがうろうろしていた岐阜東濃にごく近い。

    最初、テレビでは震源を岐阜東濃と発表していたくらいだ。

     

    北緯35.2度、東経137.2度……ここは時々地震が起きている場所。

    どうも、フィリピン海プレートとユーラシアプレ―トの境目らしい。

    こちらには昨年8月、こんな記述が……

    なお、愛知県から長野県南部のプレート境界付近で7月23日から8月1日にかけてと8月21日から22日にかけて深部低周波地震が観測されました。

    この付近では昨年11月に深部低周波地震がまとまって観測されています。

    また、同じく今年3月のレポートでも、「愛知県のプレート境界付近で3月24日から深部低周波地震が観測されています」と記載されている。

    ―――動いているのかなぁ、また……

     

    今夜の地震、我家の辺りは震度2と発表されていたけど、震源に近い隣の市は震度1で遠い隣の市は震度3……

    震源地に近いほうは地盤が岩盤で山が多く、遠い方は海抜7mくらいで平野。

    やはり、地盤の違いは大きい?

    狭い狭い我家だけど、私が居たところと夫がいたところでは地盤が違ったのかしらん?(゚▽゚*)

     

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
    ブログ村

     

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.04

    山の中には巨大がいっぱい?

    昨夜、明日はドライブに行こうということになったのだけど……

    行く先に悩んで姉に相談したら、なかなか良さそうなところを紹介してくれたので、朝からそちらへ向かった。

    東名は上り線が物凄い混み様、豊田ジャンクションから三ケ日まで繋がっているらしい。

    ―――下り線方面にして良かった……

     

    東海環状道のせと品野で降り、瑞浪方面へ……

    途中、「日本一のこま犬」が正面に鎮座ましましているのを発見!

    さっそく、高麗と3ショットさせて頂いた。

    1img_1972

    この高麗犬さん、どれだけ巨大化というと……

    1img_1961_2
    私が高麗を抱いて前に立つと、こんな感じ。

    高さ330cm、幅156cm、奥行き240cm、総重量15トン、世界一大きいコマ犬としてギネスにも認定、て……

    ギネスもお付き合いのよろしいこと!

     

    で、目的地はこちら。1img_1992
    岐阜・山岡の道の駅「おばあちゃん市

    この道の駅は小里川ダムに隣接する風光明媚な丘の上にある。

    ご覧のとおり、巨大な水車で有名(なんだって、知らんかった)。

    1dscn5621
    この水車、直径24mで木製水車としては日本一の大きさだそうで……

    岐阜県人、どんだけ、「日本一巨大」好き?

     

    ここの道の駅はめちゃ込み。

    食堂には到底入れそうも無かったので、ちらし寿司を買って外庭で食べた。

     

    食後は施設の横のつり橋を渡ってダムの管理事務所へ。

    1img_1993_2
    ダムの方に足を延ばすと、こんな景色が……

    1dscn5632_2
    新緑、素晴らしすぎ!

     

    すっかり散歩を楽しみ、次に向かったのは……

    1dscn5645_2
    岩村城址

     

    岩村城は「女城主」で有名なところ。

    1img_2010
    遠く恵那山を望む急峻な山城で孤立し、援軍を待ち望んだ女城主。

    山を取り囲んでいる敵は血を分けた甥・織田信長……

    これは悲しい物語なので、今ではあまり宣伝されないみたい。

     

    岩村城址から古い街並みが連なる岩村の町へ。

    1dscn5697

    町をブラブラして、お土産のカステラを買い込み、帰途に。

     

    今にも降りそうな雨空だったのに、雨に降られたのは一瞬。

    最後は夕日に見送られて帰ってきた。 
     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
    ブログ村

    昨日今日、うちの辺りは日中はほとんど降らなかったので、フラフラ遊びに出かけていられたけど……

    せっかくのGWなのに、関東・東北地方は昨日から大雨の被害が……

    お見舞い申し上げます。

     

     

     

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.03

    名古屋港水族館へ

    雨上りの朝、向かったのは名古屋港水族館。

    すいすいと進み、昼前に水族館の近くまで行けたのに、駐車場がいっぱい。

    旧イタリア村の駐車場まで行ってしまった。

     

    水族館の中は当然、家族連れで芋洗い状態。

    それでも……

    1dscn55091
    ちゃんとイルカのショーも見れたし、

    1dscn55071

    お目当てのペンギンにも出会えたし、大満足!

    1img_1910_3
     

    でも、ペンギンって……

    1img_1927
    陸ではよちよちで弱っちく見えるのに、海の中では俊敏な狩人……怖っ!

     

    もちろん、シロイルカ(ベルーガ)もちゃんと見ましたよ。

    1dscn5583_2

    シロイルカを見た後、食事に外に出たら……

    イルカのショーの時までは雨が上がっても曇り空だったのに、

    1dscn5594 

    こんな上天気に。

     

    そこで急いで帰宅。

    犬たちを連れて出かけることに。

     

    で、行ったのは、蒲郡のラグーナ。

    ここの周回歩道、なかなかに快適。

    1img_1941_2
    こんな景色を見ながら一家でもちゃもちゃと散歩。 

    1img_19471
    今日も良い一日だったね。

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
    ブログ村

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.02

    テレビを見て・・・

    一日、雨……

    何となくテレビを見ていた。

     

    戦隊もの出身の俳優が二股プロポーズをして、W破局と騒がれている。

    話を聴いていると、その俳優、結構軽い調子で「結婚しよう」という人のようだ。

     

    挨拶代わりに「結婚しよう」という男の人っているよね。

    出会って2・3回目でそんなことを言った人、生涯で2人くらい知っている。

    「初恋の人にそっくり」というのも3回くらい聞いたことがある。

    そんなことをいう奴って、結構イケメンか場を盛り上げるモテモテタイプ。

    そんなことを言って、ダサダサ女に及ぼす影響を楽しんでいる。

    ―――あんたみたいなブーが、イケメンでカッコいいオレ様にこんなこと言われてうれしいでしょ?

    みたいなのが見え見えで、悲しい。

    でも、こうやって思い出すということは……

    その時は「何、冗談、言ってんのよ」みたいな顔をしても、内心、嬉しかったんだよね、私。

     

    今回の女性たちが引っ掛かったのは、 美女だからこそ。

    いつも崇められていて、そんな扱いをされたことが無かったからに違いない。

    女性としてはとんでもなく痛い経験をしてしまったけど……

    これを機に好みを変えて、もちっと誠実な男を選ぶようになれば、この悲惨な経験も幸いへの転機となるわけで。

    決して、悪い経験とばかりは言えない。

     

     

    関越道のバス事故……

    運転手の過酷な労働時間が次第に報道されてきた。

    居眠り運転をした運転手は中国出身の帰化人。

    311以前には、増加する一方だった中国・台湾方面の客を中心としたツアーの運転手をしていたのだとか。

    それが311以降、そのツアーが少なくなり、今回のツアーのような仕事も引き受けていたようだ。

    乗客と言葉も通じず、慣れない道を長時間運転、なのに収入はかなり落ち込んで……

    無理をしていたのでは?

     

    もちろん、今回、彼の居眠りで事故に遭われた方々に何ら責任はない。

    責任は運転手と彼を働かせていたバス会社にある。

    運転手は刑に服し、バス会社はしっかりと補償すべき。

     

    だけど、今後は「安いものにはそれなりのリスクもある」と利用する方も心しなければ。

    こういう事例がある以上、今後も有り得る事故……

    自分や家族の命を守るために、そういうものは利用しないとか、

    どうしても利用しなければいけない場合は、自分も寝ないで運転手を見張るとか、

    自己防衛をしたほうが良さそう。

    なんせ、こんな体制で低料金のバスツアーを運営しているような会社は風前の灯。

    事故の補償を出来るかどうかも危うい。

     

    安いものを利用するということは、相手に利益を与えないこと。

    利益が無ければ補償など出来るはずもない。

    相手にどれだけ責任があろうと、補償する能力が無ければ、権利を主張したところで無駄。

    相手も生かして初めて、自分も生きる道が開ける。

    そういうことをしっかりと考える時期になっているのでは?

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
    ブログ村

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012.05.01

    「バトルシップ」を観た

    朝は岡崎の中央総合公園へ。

     1dscn5484

    この季節、ここは緑が美しい。

    1dscn5477_3

    藤も咲いていた。

    1dscn5476_2
    トンボも飛んでいた。

     

    ―――ああ、春だにゃ……

     

    今年も春をありがとうございます。

     

    午後からは「バトルシップ」を観に行った。

    これ、なんつ~か、てんこ盛りの映画で……

    もちろん、SFなんだけど、夫曰く、「これは戦争映画」

    経済で世界が繋がってしまった現在、絶対の悪にできる敵がなかなかにいない。

    そこで、「武力侵略してくるエイリアン」を敵にする。

    それなら、どんな非道をしようと、あとくされが無いものね。

    最近、この手の映画ばかりなのはそういうことかしら?

     

    それにしても、今回のエイリアン、同じ爬虫類系でも平和を愛するETとはまるで違う。

    異世界の異形の物すら愛でるべきという余裕なところは、もう、アメリカには無いのね。

     

    この映画には浅野忠信が重要な役で出演していて……

    その役名が若くして逝ってしまった従兄と同じだった。

    深夜に帰宅して炬燵で眠り込み、そのまま起きなかった従兄。

    あれはまだ寒い時期だったような……

    あれから、もう、10年以上経ってしまったんだなぁ。

     

    そういえば、今日もノルウエーの競泳選手の突然死が報じられたけど、最近、突然死の報道がやけに多いような……

     

    夜になって風が出てきた。

    明日は一日、雨になるらしい……

     

     


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
    ブログ村

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »