« 地滑り | トップページ | アイドルは? »

2012.03.16

呪文のような

朝から名古屋へ。

ランチの後、サプリメントの営業所で化粧品の勉強会に参加。

最近、リニューアルされた化粧品、いろいろと新しい成分が入っている。

 

まずは、人工皮膚用に開発されたキトサン誘導体が入り、保湿効果がパワーアップ。

おかげで、放っておくと、干からびた田圃のようにひび割れる私の乾燥肌もしっとり。

 

以前のは香りが無かったのだけど、今度のはかなり特徴的な香りが……

香りの元はオレンジ、ユーカリ、ベルガモット、ローズマリー、カモミール、ラバンジン(ラベンダー)……

どれも、天然ハーブなので、リラックス効果大。

でも、すっと消えていき、長くは残らない。

 

エマルジョンには「フィトセルティック マルス ドメスティカ」という舌を噛みそうな成分が……

(まるで呪文……スーパーカリフラジリスティックエクスペリドーシャスみたいじゃない?)

これ、酸味が強いあまり市場から消えて、絶滅危惧種となっているスイスのリンゴの幹細胞から得られたリポソーム原料ですって。

そのリンゴは「ほんまでっか!? TV」で4か月間腐らないリンゴとして紹介され、一躍注目を浴びたもの。

その幹細胞にアンチエイジング効果が認められたのだとか……

―――なんか、そう聞くだけで皺とか無くなりそう。

そういえば、奇跡のリンゴ、木村さんの作るリンゴもなかなか腐らないということだったけど、あれにも同じような成分があるのかしらん?

 

そんな話を聴きながら、皆でワイワイお肌のお手入れ。

以前はどれも肌に合わなくてすぐに痒くなり、化粧するのが憂鬱だったけど、この化粧品に出会ってからは化粧が楽しい。

サプリメント仲間は、当然、そういう人が多いから、皆、嬉しくて笑顔になってしまう。

心地よい空間だった。

 

 

帰宅は5時過ぎ。

日が長くなってまだ明るかった。

夕食は夫が宴会で出かけて食べないから、昨日のクリームシチューの残りで済ませて……

そういえば、昨日、シチューに入れる芽キャベツを見せたところ、チビたち大興奮!

Img_1120
この芽キャベツの塊、遠くの農園で売っていたのだけど、こうやって茎に付いているのを見たのは初めて。

ちょっと、びっくり。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

 

|

« 地滑り | トップページ | アイドルは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/54237360

この記事へのトラックバック一覧です: 呪文のような:

« 地滑り | トップページ | アイドルは? »