« なぜ? | トップページ | 呪文のような »

2012.03.15

地滑り

昨日の夜の連続地震にはびっくりドキドキだった。

M6.8とか震度5強とか大きな地震が続いたけど、津波は数十cmで済んで、幸いだった。

たぶん、揺れたところはそれなりに影響を受け、大変な思いをされている方もいるのだろうけど……

地震に関しては被害のハードルが上がっていて、一部の小さな被害では、あまり、報道もされない。

 

それよりも新潟の地滑りのほうが騒がれている。

テレビの報道を見ていて、ボリビアの地滑り⇓を思い出した。

Topbolivia2
2011年2月28日に起こったこの地滑りで、800世帯が家を失ったという。

断層の変動とか大雨のせいとか言われていたけど、結論は出たかしら?

 

新潟の地滑りは、こちらで見たところによると、今に始まったことではないようで……

昔も大きな地滑りがあって、人柱を埋めたなんて話も。

もともと、東北・関東と中部・関西は別のプレートに乗っている。

最近は東京はまた別の小さなプレートに乗っているとか言われている。

それらがくっついているのがフォッサマグナ帯だ。

新潟はそのほとんどがフォッサマグナ帯にあるので、大きな地震が続いていると、どうしても地表まで動いてしまうのだろう。

そこに住む方々には申し訳ないけど、この辺りの地盤がある程度軟弱で緩衝帯になっているから、日本はまだ助かっているとも言えるのでは?

 

それにしても地すべり学会があるなんて知らなかった。

しかも、支部を見ると、北海道、東北、関東、中部、関西、九州と大まかな地域に分かれている中、新潟だけが県単位で支部を持っている!

いやはや……

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

|

« なぜ? | トップページ | 呪文のような »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/54230910

この記事へのトラックバック一覧です: 地滑り:

« なぜ? | トップページ | 呪文のような »