« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012.03.31

雲が……

夜中から暴風雨。

真夜中、風の音に驚いた芽生に起こされ、今日は寝不足……

 

昼前には台風かと思うほど風が吹き、雨が強かったけど、3時過ぎにはすっかり上天気に……

Img_1297

―――それにしても、あの雲……すぐ目の前まで降りてきていない?
 

 

そういえば、2000年以降、雲がどんどん下がっていて、それ以前よりも30~40mほど降りてきているという研究発表があった。

ニュージーランド、オークランド大学の研究チームが2000年から2010年の10年間のNASAの衛星衛星写真を分析した結果、そう結論が出たそうな。

で、雲の低下は大気中の熱が宇宙に放出される率を高める為、「地球温暖化防止」に一役買う可能性アリ!ですって。

―――それは良いかも……

地球、人間のせいであれこれ調整がいっぱいで、大変だぁ。

 

でも……

雲と地面の間に住むものたちにとって、雲の高度低下はどうなんだろう?

最近、鳥たちっておかしいと思うんだけど。

スズメもハトもろくに飛ばずにピトピト歩いている。

「鳥なら飛べよ!」と思っていたけど、あれって、飛び辛くなっているから?

なんてことを考えながら歩いていて……

もう少しで、このひとを踏んじゃうところだった。

Img_1301_4
ミミズさん、「鄙にも稀な」大きさ!

芽生の体長くらいの長さが!

 

暴風雨に浮かれて出てきて、後悔中? 

そこら中に歩いている鳥たちがいるから、餌食にならないよう、気を付けてね。

 
 
 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.30

復活!

昨日は冷えに冷えてしまい体調を崩したけど、朝には復活!

以前はそのまま寝込んでいたので、夫はドキドキだったようだけど、昨今の私はちと違うんだよん♪

 

朝から名古屋へ。

岩手からいらした方たちのお話を聴いた。

高原で大根と蕎麦を作っている南部弁丸出しのおじさんの佇まいは何とも素朴。

だけど、思いは熱い。

自然を愛し、人を愛し、仕事を愛する何とも素敵なおじさん(おじいさん?)だった。

 

最近、村興しに燃える知人が増えている。

老いも若きも、皆さん、ホントに純情な人ばかり。

自分の生まれ育った故郷や愛する町をなんとか復興させようという意気込みが凄い!

そんなのを見ると、不況や過疎は悪いことばかりではなく、人を育てるんだなと思う。

いずれ、そういうところやあの東北の被災地から、日本を再興させる人々が生まれるだろう。

何が起ころうと怒りさえ持たなければ、人生の宝物に気付くことができて、歩むべき道は見つかるのだから。

 

ランチの後、名古屋空港までお見送り。

別れを惜しんだ。

 

その帰り、新聞に出ていた岡崎の男川沿いの河津桜の並木を発見!

Img_1278

近寄ってみると……

Img_1280_3
満開♪ヽ(´▽`)/ 

思いがけず、花見までできるなんて……

復活して良かった!

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.29

冷えた

朝から生徒たちが来て作品展の作業。

暖かくてつい薄着をしていたら、夕方からクシャミ連発。

どうも冷え切ってしまったらしい。

とりあえず、サプリメントを飲み、部屋を温め、お風呂に入って小康状態。

皆さんもどうぞ、お気をつけて……



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.28

なぜ、彼らは……

さて、東電は3月末で契約が切れる企業で値上げに応じないトコロの電力を5月20日から供給しないつもりだとか。

何というか……

 

日本は人件費が高いから海外に工場を移すなんて話を良く聞くけど……

それって、まるで高い給料を望む日本の労働者に問題があるような言い方。

違うよ。

日本の労働者、そして下請けは高い電気料金、水道料金、ガス料金を払わなきゃいけないから低賃金、低収入ではやっていけないのよ。

電気、水道、ガスはバブルの頃のまま高止まりしていて、値上げはあってもほとんど値下げはない。

そういう固定費が高いから、アパートにすら住めなくなってしまう人も多いのでは?

そして、それらはライフラインでありながら、一定期間支払いができないと、無情にも供給を切られる。

水道すら止められて餓死していた人の報道、結構、あるよね?

 

電気、水道、ガスは誰もが新規参入できる事業ではないのだから、この料金は物価スライド制にするとかにしないとダメなんじゃない?

そうとでもしないと、東電のように好きなように料金設定し、儲けは莫大な役員報酬や贅沢な福利厚生、従業員の高給……

そのくせ、何かあれば公的資金投入……

あほらし!

 

今朝のワイドショーでは、レポーターが河川敷で違法に畑を作っている人々を直撃。

夕方のニュースショーでは防波堤で禁止されている釣りをしている人を直撃。

「違法だ」「禁止だ」と喚いていた。

以前はそんなのを見ても何も感じなかったけど、この頃は……

あんたらそんな直撃してないで、もっと、やらなきゃいけないことあるんじゃないの?

と思ってしまう。

 

こんな世の中じゃ、違法であろうが何だろうが畑を作らなきゃ食べられなくなるかもしれないし、

禁止であろうが何だろうが、食うために魚釣りをしなきゃいけなくなるかもしれない。

明日は我が身。

そういうスキルを持っている人しか生き残れないかも。

 

そんな直撃の後に「デパ地下で桜スィーツ満開」なんて報道をみると……

ほんと、日本のマスコミの将来が思いやられる。

 

山一が潰れた意味、解っていないよね。

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.27

スヌーピー号

今日は晴れてどんどん気温も上がり、上天気になった。

のだけど、どうも今日はネットとの接続、特にFacebookがひどくて、フリーズしまくり。

体感的にも危険な感じで、これはアメリカ大陸が地震にでも遭うのかと思っていたら……

すでに朝、チリでM7.2が発生していた。

その後、余震もあったようで、それで不安定だったのかも。

 

で、さっきからまた東北が揺れている。

昨日、木星と金星と月が一直線に並んで、地球がそちらに引っ張られるとかいう話が合ったけどそのせい?

 

 

 

そんなこんなで、朝はあまり調子が良くなくて、散歩は昼前に……

Img_1246
オオイヌフグリの花の中で芽生は見事なヨーダ顔を披露!

( ´艸`)プププ

良く言えば表情豊か、悪く言えば……ほんと、芽生はブ~!

Img_1258

そして、高麗はデカ尻!

 

 

夕方、買い物に出ようと外に出たら……

Img_1273
目の前を飛行船が飛んでいた。

見ていると、180度方向転換して、来た方に帰っていく。

飛行船の方向転換、初めて見た! 

その後、私が行く方向に向かっていてずっと横に見えていたので、途中、車を止めてパチリ。

 

飛行船は年に一度は見かけるけど……

さっき調べたら、今、日本で飛んでいるのは「スヌーピー号」だけなんですって!

twitterに予定が上げられていて、本当は23日くらいに名古屋方面に来るはずが強風や悪天候で今日になったのだとか。

    

近くで見ればこんな可愛い絵が描かれているらしい。

肉眼では見えなくて、残念!

 

それにしても、うちのスヌーピーストリートがブツ切れになるのはなんとかならんもんかえ?

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.26

雪のち青空

昨日からとっても寒いこの辺り……

朝は散歩もそこそこに家にこもったのだけど、夕方、作品展の準備のために山の方へ出かけた。

Img_1228
こんな杉木立の中で山の持ち主とお話していると……

雪が!

一瞬、吹雪かと思うほど舞った雪は、すぐに止んで……

Img_1239_2
青空に!

 

ここでは板を頂き、置いてある切り株や倒木を使わせていただけるようにお願いした。

Img_1232
素敵に苔むした倒木……

全部運びたいけど、それは無理!

 

向こうに見えるワンちゃんは山の持ち主の飼い犬。

雪の中、側を流れる小川で水浴びをして遊んでいた強者!

さすが、ラブラドールだわ。

根性がうちの柔犬たちとは大違い。

Img_1224

いえいえ、独り言デスよ。(^-^;

 

苔の写真を撮ってきたのを見ていたら、こんなのが……

Img_1237
これって……

Img_12381_2
きゃ~、キミ、きゃわうぃ~ね~ (*^m^)

 

こんな杉も……

Img_1241
これ、今を去ること30年前、この山の持ち主がパンクしたタイヤをここに置いていたところ、その中に杉の木が自生しちゃったんだって。

今や20mにもなろうかという立派な杉さんに!

このタイヤには何やら住み着いているようで、ラブちゃんが必死で掘っていた。

 

山から下りて、山の持ち主のご自宅で、ちゃっかり立派な檜の板まで頂いて……

あ~今日も良い日だった!

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.25

ショコラ

昨日と打って変わって、今日は真冬並みの寒さに……

やっぱ、油断大敵だった。

 

昼過ぎ、Amazonに注文していたCDが届いた。

ショコラ」のサウンドトラック盤。

もう廃盤になっていて、中古品しかなかった。

何故そんなものを購入したかというと、このところ、スカパーで「ショコラ」を放映しているのを見たから。

ジョニー・デップ演ずるところのジプシーのギターと歌が、ほんと、素敵で……

 

この映画は2000年制作。

アカデミー賞も作曲賞他5部門にノミネートされたという佳作。

でも、2000年前後と言えば、母の病気や私の失敗の真っただ中。

とても、映画なんぞ見ている余裕はなかった。

 

で、映画もだけど……

私はその頃の社会の記憶がほとんど無い!

と、最近、気付いた。

ホントに狭い井戸の中みたいな場所に落ち込んでもがいていたんだなぁ……

 

でも……

あの経験はありがたい教えをいっぱい与えてくれた。

あれが無ければ、「ショコラ」の音楽を喜ぶ今は無い。

 

 

ときどき、前世はジプシーだったのかもしれないと思うほど、私はこの手の音楽が好き……

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.24

ポカポカ

雨上がりの午後、散歩に出た。

Img_1213
田圃の中を流れる小川沿いの河津桜は満開。

ここの桜はまだ植えたばかり。

あと数年も経てば素敵な桜並木になるに違いない。

 

Img_1211

犬たちも上機嫌。 

今日は風も暖かく、ようやく春の気分になった。

これが長く続いてくれると良いのだけど、この前のケーキ屋さんの店長曰く、

「桜見(はなみ)は凍えながらするもの」

そういえば、全国の天気図を見ると東北や北海道にはsnowマークも……

 

油断大敵。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.23

アポカリティックサウンド

夕方のニュースで、アメリカの田舎町で4日に渡って響き渡っていた音は震度1程度の微弱地震のせいだったという報道が……

何でもそこの地盤に音を反響しやすい岩石が含まれているために、音が聞こえたんだってさ。

ということは、アメリカの中央で4日間も地震が続いていたことになるんだけど……???

 

音のことをネットで調べていて、「アポカリティックサウンド」という言葉を発見。

アポカリティックサウンドとは「終末の音」

ヨハネの黙示録によると、世界が終末を迎えるとき、天使たちが高らかにラッパを吹き鳴らすという。

 

昨年の8月、世界各地で謎の怪音の報告があった。

その音とは、

大地に響く低いうなり声のような音が聞こえたと思うと、まるで鐘の音のような荘厳な響きに変わり、一転断末魔の叫びのように耳を裂く高音へと変化

という、まさに怪音としか言いようのないもの。

聴こえた場所は、

ウクライナ・キエフ、ベラルーシ・ホメリ、カナダ・ウインザーオンタリオ州、アメリカ・ミシガン州とイリノイ州

など、かなりの広範囲。

「大地から聞こえてくるようだった」と住人達は証言した。

その後、アメリカの首都ワシントン付近でM5.8の地震が発生している。

 

その音が今年1月に再び聴こえたという。

場所は、

南米・コスタリカ、アメリカ・ルイジアナ州中央部、デンマーク・オールボー、スウェーデン、アメリカイリノイ州・ペンシルベニア州アレンタウン、ニューヨーク州サニーサイド……

南米はこの前メキシコM7.4があったけど、北欧でも地震があったのかなぁ?

 

最近の日本のマスコミは他の国のことはほとんど報道しない。

新聞なんか紙面の40%はCM!

あの部分を報道に回したら、もっと、いろんなことを報道できるのに。

お金を払ってCMを見せられているのは馬鹿らしい気がする。

と言いつつ、購読しているのもアホだけど。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

 

それにしても、アメリカ……かなり危なくない?

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012.03.22

暗い満月の夜

やはり、インドネシアはなかなかだった。

今日もパプア・ニューギニア(インドネシアと同じ島)でM6.6が発生……

もちろん、メキシコは余震が続いている。

 

今日は古歩道(フルフォード)ベンジャミンさんがアメリカ西海岸か日本で大地震が起こると予言した暗い満月(新月)の3月22日。

まあ、何とか無事に過ぎようとしている。

もっとも、アメリカ時間ではまだ22日朝の5時過ぎだから、まだまだ危険期間ではあるけど。 

さっき、電話をかけてきた人によると「24日」が本命なんて話も出てきてる……

 

まあ、どうであろうが、心配することはないと思う。

人間が核を爆発させようがハープを奏でようが、思い通りに地震を起こせるかというとそうでもない。

もし、実際に地震が起こったとしても、それは単に許された結果に過ぎない。

許すのは人間ではなく、自然であり、神。

 

もし、今ここで地震が起こったなら、それは神の思し召し。

地震で自分が儚くなったとしても、それも神の思し召し。

寿命だもん。

 

あ……「儚くなった=死」だけど、儚くなるってまさにその通りかも。

死って、人間を形作っている分子が肉体と精神に分離して、まさに儚くなっているってことだよね?

なんてことを考える暗い満月の夜……

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.21

桜、さくら、サクラ

昨日は名古屋のホテルで宴会。

楽しくって、つい、いつもは行かないに二次会にも参加してしまい、帰宅は11時過ぎ。

もう少しで午前様になるところだった。

 

宴会の前の会では、この前の生け込みの桜が余っていたので受付に小さく飾らせていだいた。

宴会が終わり、置いていくわけにもいかないので持ってうろうろしていたのだけど……

それを見た方から、「あの人が持ち帰りたいと言ってたよ」と聞き、びっくり!

「あの人」とは、いつもお世話になっている方。

―――知っていればお持ちいただいたのに……

とはいえ、受付に飾った桜はもう満開だったので、あるところに飾っていただくことにし、蕾の物をお送りすることに。

 

花が小さぶりな啓翁桜⇓は我家に程よく咲いたのがいっぱいあるのだけど、大きな花の桜は無くて……

Img_1182_2

あちこち探したのだけど、どこにも受付に飾った種類の桜が無い!

そこで、生産者を訪ねて、選んだ枝を切って頂いた。

持ち帰って、我家に残った前の桜と見比べると……

Img_1179
上が受付に置いたもの、下が今朝切っていただいたもの。
Img_1190
我が家で蕾から開いたものと、この寒さの中、外で咲いていたもの……

上のはパッパラパ~に咲いているけど、下のは縮こまっている。

環境は大きい。

 

桜は花束にして夕方発送。

無事について、喜んでいただけますように。

 

ところで、この前、世界中で地震が起こると書いたけど……

日本時間の今日未明に、インドネシアでM6.2、メキシコではM7.4の大地震が。

さっき、世界の地震状況を見たら、この18日からの3日間で、こんなことになっていて……

Img_1197

まあ、見事に太平洋プレートがグラグラ!

インドプレートとナスカプレートも影響を受けたのか動いている。

日本もなかなかだけど、アラスカとインドネシアも結構なもので……

太陽フレアや電磁波もだけど、極の氷が溶けているのも影響している?

とすると、まだまだ続くことになるかも。

でもまあ、そういう時期に生きているのも、何かの縁ということだよね。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.19

偽春一番?

今日はあちこちで強風が吹いたようで、「春一番」かと思いきや、南風ではなく北風だったので、春一番とは認められないなんて話が……

春一番って「立春から春分の間に、その年始めて吹く南寄りの風」

ということは、明日が春分なので、今年は春一番無しの可能性も。

 

我家の辺りも晴れたけど強風で寒くて寒くて、出かけるのにダウンを着る始末。

でも、花たちは着実に春を感じているようで……

Img_1153
散歩するあぜ道はタンポポやオオイヌフグリの花がいっぱい。

Img_1154_2

Img_1157

か~しゃんは涙目なのに、高麗は散歩道をいつもより遠回りして春を楽しんだ。

 

さて、明日は春分。

これからは特別な時期に入ると多くの霊能を持った方々が語っておられる。

人は自然の中に住まなくなって、自然を恐れなくなった。

自らも自然の一部であるということを忘れた。

それを思い出さなければ、もう、生きてはいけないということなのだろう。

 

地震は日本だけでなく世界中で起こるだろうし、自然災害は時と場所を選ばないだろう。

そんな状況なのに、政府は独自の判断で原発を再稼働しようとしている。

―――とりあえず、原発は止めないとマズイでしょ?

神様はもんじゅや福島で奇跡を起こしてくださったけど、それに甘えてはいけない。

ダメと言われているのだから、止めないとね。

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.18

春が来た

朝、食事をする時間が無くて……

昨日、「遅いホワイトデー」と夫に貰ったケーキの残りを食べて生け込みに出かけた。

生け込みが終わり、手伝ってくれた生徒と喫茶店でモーニング!

のはずが、行列が出てきていて入れず、その喫茶店の近所のケーキ屋さんへ。

イートインで、また、ケーキ……( ̄▽ ̄)

 

危ないわ、危ないわ、ケーキのハシゴなんて!

 

でも、止められない止まらない。

午後のレッスンの生徒はロイズのポテトチップスチョコレートを持ってきてくれて……

とどめを刺された。

 

そんな今日は雨がパラパラしたけど、とても暖かかくて……

いつもテレビで報道されるゴルフ場の早咲きの桜も咲き始めていた。

 

何があっても春は来る……

と信じていたけど、果たして、本当に来るのか心配になる今日この頃、桜が咲いてくれるとホッとするね。

Dscn4899

 

芽生が来て、初めての春。

いっぱい出かけようね。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.17

アイドルは?

今日は土曜日。

土曜日というと……

アメリカンアイドル・シーズン11!

 

男子チームの奮闘を見て、女子チームはビデオに撮った。

それにしても、昨年はケーシーやジェームズのような逸材が居たけど、今年もまた凄いメンバーで……

明日には今回の結果が出て、ほぼ半数とお別れ。

はたして、最終選考に誰が残っているか、今から楽しみでもあるけど……

ということは、お気に入りが落ちていくのを悲しく見送ることにもなる。

ちょっこし、複雑。

 

この頃、ある人を見て、どうして、そんなことにこだわるのか、そんなことは捨て置けばいいのにと思うことが多かった。

そんなことが気になり余計なことを言いたくなるのは、私のその人への執着。

そういうのはこれからは「不幸の憑代」になるらしい。(by 「伊勢―白山 道」さん)

頑固さや執着を持っている人は、その強制解除のため、痛みを伴う試練が来ることになるんですってさ。

―――ま、マズイ!

その人はその人の責任でその人の人生を歩いている。

私はそれを横目で見ながら、自分の人生を歩いている。

手出し無用。

人生いろいろ……

 

そんなことを考えながら、

さっき、犬たちに「おやつをあげるからお座りして」と言ったら……

Img_1135
芽生はお座りして愛想を振り撒いたけど、

Img_1146_2
高麗は、「なぜそんなことをしなきゃいけないの?」みたいな感じ。 

犬もいろいろ……

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.16

呪文のような

朝から名古屋へ。

ランチの後、サプリメントの営業所で化粧品の勉強会に参加。

最近、リニューアルされた化粧品、いろいろと新しい成分が入っている。

 

まずは、人工皮膚用に開発されたキトサン誘導体が入り、保湿効果がパワーアップ。

おかげで、放っておくと、干からびた田圃のようにひび割れる私の乾燥肌もしっとり。

 

以前のは香りが無かったのだけど、今度のはかなり特徴的な香りが……

香りの元はオレンジ、ユーカリ、ベルガモット、ローズマリー、カモミール、ラバンジン(ラベンダー)……

どれも、天然ハーブなので、リラックス効果大。

でも、すっと消えていき、長くは残らない。

 

エマルジョンには「フィトセルティック マルス ドメスティカ」という舌を噛みそうな成分が……

(まるで呪文……スーパーカリフラジリスティックエクスペリドーシャスみたいじゃない?)

これ、酸味が強いあまり市場から消えて、絶滅危惧種となっているスイスのリンゴの幹細胞から得られたリポソーム原料ですって。

そのリンゴは「ほんまでっか!? TV」で4か月間腐らないリンゴとして紹介され、一躍注目を浴びたもの。

その幹細胞にアンチエイジング効果が認められたのだとか……

―――なんか、そう聞くだけで皺とか無くなりそう。

そういえば、奇跡のリンゴ、木村さんの作るリンゴもなかなか腐らないということだったけど、あれにも同じような成分があるのかしらん?

 

そんな話を聴きながら、皆でワイワイお肌のお手入れ。

以前はどれも肌に合わなくてすぐに痒くなり、化粧するのが憂鬱だったけど、この化粧品に出会ってからは化粧が楽しい。

サプリメント仲間は、当然、そういう人が多いから、皆、嬉しくて笑顔になってしまう。

心地よい空間だった。

 

 

帰宅は5時過ぎ。

日が長くなってまだ明るかった。

夕食は夫が宴会で出かけて食べないから、昨日のクリームシチューの残りで済ませて……

そういえば、昨日、シチューに入れる芽キャベツを見せたところ、チビたち大興奮!

Img_1120
この芽キャベツの塊、遠くの農園で売っていたのだけど、こうやって茎に付いているのを見たのは初めて。

ちょっと、びっくり。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.15

地滑り

昨日の夜の連続地震にはびっくりドキドキだった。

M6.8とか震度5強とか大きな地震が続いたけど、津波は数十cmで済んで、幸いだった。

たぶん、揺れたところはそれなりに影響を受け、大変な思いをされている方もいるのだろうけど……

地震に関しては被害のハードルが上がっていて、一部の小さな被害では、あまり、報道もされない。

 

それよりも新潟の地滑りのほうが騒がれている。

テレビの報道を見ていて、ボリビアの地滑り⇓を思い出した。

Topbolivia2
2011年2月28日に起こったこの地滑りで、800世帯が家を失ったという。

断層の変動とか大雨のせいとか言われていたけど、結論は出たかしら?

 

新潟の地滑りは、こちらで見たところによると、今に始まったことではないようで……

昔も大きな地滑りがあって、人柱を埋めたなんて話も。

もともと、東北・関東と中部・関西は別のプレートに乗っている。

最近は東京はまた別の小さなプレートに乗っているとか言われている。

それらがくっついているのがフォッサマグナ帯だ。

新潟はそのほとんどがフォッサマグナ帯にあるので、大きな地震が続いていると、どうしても地表まで動いてしまうのだろう。

そこに住む方々には申し訳ないけど、この辺りの地盤がある程度軟弱で緩衝帯になっているから、日本はまだ助かっているとも言えるのでは?

 

それにしても地すべり学会があるなんて知らなかった。

しかも、支部を見ると、北海道、東北、関東、中部、関西、九州と大まかな地域に分かれている中、新潟だけが県単位で支部を持っている!

いやはや……

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.14

なぜ?

時々、思うのだけど……

Img_1114

あなた達って……

Img_1115_2

どうしてそんなにくたびれ果てたように寝ているの?

 

食っちゃ寝食っちゃ寝の生活なのに、ナゾだわん!

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.13

天の采配

今日はお隣、韓国の原子力発電所で起こった事故のニュースが……

2月9日午後8時、釜山にある古里(コリ)原発1号機で定期点検期間中に 外部電源が供給されず、非常発電機も作動しない事故が発生。

幸いなことに、原発は稼働停止中で12分後には電源が復旧して事なきを得た。

だけど、事故の報告は昨日までなされておらず……

事態を重視した韓国原子力委員会は今月4日から再稼働していた1号機の停止を緊急指示、13日中には完全停止する見込み。

 

なんというか、そりゃ、言いたくないよね。

こんな時に電源を失ったなんて言った日にゃもう、非難轟々なのは丸わかりだし。

日本みたいに爆発してるわけじゃないもん、オッケー!と思っても、不思議じゃない。

でもまあ……なんせよ、大事に至らず、良かった、良かった。

これで水素爆発なんかしていたら、韓国はもちろん、風下の日本も大変なことになるところだった。

 

 

日本は電源を復帰できず、水素爆発でかなりの放射能をまき散らしちゃったけど、それでも想定されていた大惨事にならずに済んだ。

それには、思いもつかなかった理由があったようだ。

報道によると、

東京電力福島第一原発の事故で日米両政府が最悪の事態の引き金になると心配した4号機の使用済み核燃料の過熱・崩壊は、震災直前の工事の不手際と、意図しない仕切り壁のずれという二つの偶然もあって救われていたことが分かった。

4号機は一昨年11月から定期点検に入り、シュラウドと呼ばれる炉内の大型構造物の取り換え工事をしていた。1978年の営業運転開始以来初めての大工事だった。

工事は、原子炉真上の原子炉ウェルと呼ばれる部分と、放射能をおびた機器を水中に仮置きするDSピットに計1440立方メートルの水を張り、進められた。ふだんは水がない部分だ。

無用の被曝(ひばく)を避けるため、シュラウドは水の中で切断し、DSピットまで水中を移動。その後、次の作業のため、3月7日までにDSピット側に仕切りを立て、原子炉ウェルの水を抜く計画だった。

ところが、シュラウドを切断する工具を炉内に入れようとしたところ、工具を炉内に導く補助器具の寸法違いが判明。この器具の改造で工事が遅れ、震災のあった3月11日時点で水を張ったままにしていた。

4号機の使用済み核燃料プールは津波で電源が失われ、冷やせない事態に陥った。プールの水は燃料の崩壊熱で蒸発していた。

 水が減って核燃料が露出し過熱すると、大量の放射線と放射性物質を放出。人は近づけなくなり、福島第一原発だけでなく、福島第二など近くの原発も次々と放棄。首都圏の住民も避難対象となる最悪の事態につながると恐れられていた。

しかし、実際には、燃料プールと隣の原子炉ウェルとの仕切り壁がずれて隙間ができ、ウェル側からプールに約1千トンの水が流れ込んだとみられることが後に分かった。さらに、3月20日からは外部からの放水でプールに水が入り、燃料はほぼ無事だった。

東電は、この水の流れ込みがなく、放水もなかった場合、3月下旬に燃料の外気露出が始まると計算していた。

        (朝日新聞デジタル 3/8  奥山俊宏)

確かに自衛隊や東京消防庁は決死の覚悟で放水してくださったけど、あれだけの水では到底足りなかったはず。

それが、普段あるはずのない1000トンもの水が隣にあり、

ずれるはずのない仕切り板がずれて、そこから流れた水が燃料棒を冷やしていた……

 

工具の補助器具の設計ミスした人、その時点ではかなり叱られたんだろうけど、国民の恩人だよね。

おそらく、ご本人は、なぜ寸法が違っていたのか理解できなかったんじゃないのかしらん?

仕切り壁の隙間は地震で開いたのだろうけど、たぶん、絶妙な隙間で、一気にではなく徐々に水が流れていたんだろうなぁ。

そう考えると、まさに、天の采配!

今回の韓国の事故も含めて、日本は本当に守られている。

ありがとうございます。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.12

雪女が来た

昨日、テーブルの上に突然在ったコレ……

Img_1079
可愛ゆ~い!!

 

これは何かというと……

ガーベラの花びら。

変色した花びらを外し、そのままテ-ブルに放置していたようで……

それが部屋の暖かさで綿毛になったらしい。

 

311の朝にこれを見つけたのは、何か、暗示的!

さっそく庭の鉢植えの上に置いたのだけど、その後の強風で飛んで行ってしまった。

どこかで根付いて可愛い花を咲かせてくれるといいなぁ……

 

その強風……

昨日の2時46分を前に一転俄かに掻き曇り、強風が吹き、雨がぱらついた。

地球が日本人のために泣いている……

と感じたのだけど、その後もどんどん気温は下がり、夜には雨は上がったものの、低く雲が垂れ込めて……

だけど、金星と木星だけは大きくはっきり見えて、ちょっと怖いくらいだった。

明日は雪かもと言いながら寝たのだけど……

朝、外に出ると、本当に大きな雪が舞っていた。

 

そんな中、高麗を美容院に置き、遠くの農園へ。

昼前に帰ると、このコは……

Img_0861
かなり怒っていた。

一人で寂しかったらしい。( ̄▽ ̄)

 

昼過ぎに芽生を連れて高麗を迎えに行き、あとは家でまったり。
 

 

Img_1103

いくら寂しかったからと言って、そんなにくっつかなくてもね。( ´艸`)プププ

 

4時過ぎ……雪女が来た。

 

去年、震災前に何回か感じた気温の急激な低下を、私は「雪女」と呼んでいた。

同じく感じていた人もいたようで、そのことはここに書いている。

―――今年はまだ来ていなかったのに……

ちょっと、危ないかも。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.11

2012.3.11

朝から一家で散歩に。

いつもならとっくに桜が咲いているご近所の小川沿いの道に行ってみたのだけど……

Img_1046
蕾はまだ固い。

と思いきや、

Img_1061

数輪咲いていた。

Img_10701
土筆だよ~ン♪

春だね……

 

 

さて、今日は2012年3月11日……

あの運命の大震災から一年の今日、朝から追悼番組が続いている。

あの時、それぞれの場所でそれぞれ命がけで難を逃れた方々のお話には多くの教訓が含まれている。

お亡くなりになった方々の魂は癒されているというけれど、残された者はその悲嘆を一生抱えて生きることになる。

それも大事なことなのだ。

 

追悼式典には退院されたばかりの天皇陛下と皇后陛下のご列席を頂き、天皇陛下がお言葉を述べられた。

陛下のお言葉はいつも心に沁み入る。

―――あの震災の直後のお言葉に、どれだけの日本人が慰められ、鼓舞されたことか……

 

陛下はご自身がこの国の天皇(唯一のリーダー)であることを自覚され、この国のために無私の祈りを捧げられている。

たぶん、今日の追悼式へのご出席も命がけに等しいもののはず。

そんな御方のお言葉が心を打たないはずがない。

 

朝はあんなに青空だったのに、式典が始まる直前、急に風が吹き空が曇った。

気温は冷え込み、雨もパラパラ……

―――地球が日本人の悲しみを察知し、同じように涙を流してくれたのかも……

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.10

何を見ている?

昨夜、寝ようと目を瞑ったら、目の前に大勢の後姿が!

瞬間、311前に同じように何百という顔が迫ってきたときのことを思いだした。

 

バックナンバーを確認すると、記事を書いたのは去年の2月22日だけど、視たのは2月20日の夜中……

あの時は空の扉を開けてことなきを得たけど……

その後、クライストチャーチの地震(22日)と311が起こり、多くの方々が犠牲になられた。

 

で、昨夜、慌てて目を開けると……

天井の常夜灯が見える。

目を瞑ると、また、同じ集団が視える。

どうも、視ているのは左目らしい。

彼らは何かを待っているかのように私の位置とは反対の方を向いて立っている。

視点が俯瞰気味なので、その集団がかなりの人数、数十ではなく数百以上なのがわかる。

着ているものは、上はカラフルな長袖のシャツやTシャツが多く、下は長ズボン……

季節は春?

もしくは日本ではないかも……

 

で、空の扉を開け……

しばらく待って、目を瞑ると数人が残っていたけど、すぐにいなくなった。

―――あの人たち、何を見ていたのかしらん?

 

さて、あなたたちは大丈夫だった?

120310

 

ま、それは良かった。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.09

自衛

今夜は「自衛隊だけが撮った0311」が放映されて、見入ってしまった。

本当にあんなに凄い状態だったのに、よくもまあ……

人間って凄い!

自衛隊の人って本当に凄い!

 

名は体を表すっていうけど……

日本においての自衛隊は軍隊ではなく、真に「自衛=自分の力で自分を守る」、つまり、国と国民を守るためにある存在。

これは憲法を変えて軍隊にする必要も無いかと。

 

今までの自衛隊は可哀そうだった。

その存在価値を疑われ、違憲扱いされて来た。

だけど、今回の災害で自衛隊が居なければ、日本はどうなっていたことか……

 

この前、イチゴ狩りツアーで静岡に行く途中、浜名湖サービスエリアで休憩した時に自衛隊の車両がいっぱい停まっていて、迷彩服姿の隊員が大勢いた。

それを見た私たちのグループ全員、災害時の活躍を思いだし、「ありがとうございます」と拝んでしまった。

 

そういう存在になった自衛隊はもう可哀そうじゃない。

「自衛隊」の名前に誇りを持って良いんじゃない?

 

それにしても……

あの日、あの災害に遭われた人々は、無事だった方もお亡くなりになられた方も、皆さん、必死で生きようとし、目の前の困っている人を助けようとされたんだなぁ。

それって、魂に刻まれるよね。

とんでもない魑魅魍魎でいっぱいになってしまった日本だけど……

そういう人をいっぱい頂いたのだから、きっと、清浄な国になれるはず。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.08

帯電中?

3.11を目前にし、地震への関心が高まっている中、太陽で巨大フレアが続々発生……

3月1日から数えて15連発ですって。

これはかなり異常な事態で、太陽活動の最盛期でも観測されたことが無いらしい。

その中でも4日と7日は大きく、特に7日のフレアはX5.4という巨大なもの。

……コレね↓

O0503041511839448003
いかにもオドロオドロシイではございませんか?

身体に悪そう……
 
 

e-PISCO大気イオンの松本・長野観測点では……

URL http://www.e-pisco.jp/r_ion/data/nagano_matsumoto.html

O0682027611839403904_2
こんなことになっていて……

 

あら、4日と6日が変なことになってる!

6日と言えば、私がキジさんと遭遇した日。

キジさん、やっぱ、何か感じていたのね。

 

で、7日のフレアは今日の15時半くらいに届き始めている予定らしいけど……

まだ、あまり変化はないみたい。

 

キジさんがまた騒いだら、避難準備しよっと!

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

 

あれ、静電気に遭った時みたいに、頬から首にかけてぞくぞくする……

帯電中????

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.07

頑張りすぎ

やっぱ、昨日の暖かさは「暖かくなる詐欺」だったようで……

今日は薄着で出かけて、ぶるぶる。

 

今日はある教室の作品展の生け込み。

これ、例年、3月にあるのだけど……

昨年は10日と11日だった。

 

11日、作品展の片づけの最中に、地震と津波の発生を知った。

あの時はこれから日本はどうなるのだろうと思い、悲惨が大きいからこそ、国の流れが良い方向に向かう可能性も感じたのだけど……

我らがリーダーたちがあそこまで頼りないとは、想定外だった。

普段はふにゃふにゃでも、事が起こればしゃきっとするとなんとなく信じていたのに。

あんな未曾有の災害を前にしても、まだ、「自分」にこだわり、他者を顧みないとは……

ある意味凄いわ。

 

一年経って……

津波に襲われた場所は、津波が運んだ土砂や車や船や家の残骸が取り除かれている。

だけど、そこに暮らしていた方々は未だ元の生活を取り戻されてはいない。

「何やってんだよ!」

と、日本人は思うけど、他の国々から見れば信じられないほどの片付きぶりらしい。

この後さらなる地震と津波に見舞われずに数年経てば、悲惨な爪痕は跡形も無く消えるかも……

あの土地のご先祖様たちが、幾度もの地震や津波を経験しながらも、頑張って町を創り上げていたように。

 

でも……

日本人は頑張りすぎて勤勉すぎて、悲劇を招くことがあるのかもしれない。

あまりに綺麗に片付けすぎて、過去の災害は教訓にならなかった……

 

我家の辺りにも断層があって、終戦前には大きな地震でかなりの犠牲が出た。

だけど、今はその時にできた2mの段差も草生して、周囲に家が増え、災害を語る老人も少なくなった。

もしかしたら、我家の土地だって、その時になんらかの影響を受けていたのかもしれないけど、今となっては、調べるすべもない。

そう考えると……

頑張り過ぎないほうが良いのかもと思ったりする。

災害の痕跡が残っていれば、そういう場所には近寄らないものね。

でも、日本人、付加体の土地が常にぐらぐらしているだけあって、じっとして居れない気質かも。

 

そういう日本人気質は他の民族に敬遠されることもあるけど、好かれる人にはめっちゃ好かれるようで……

ドナルド・キーンさんがこの前、「日本人として死にたい」と語っておられた。

日本人は自分を卑下しがちだけど、そういう嬉しいことを言ってくれる人もいる。

有難いことでございます。

 

―――あ……

不法滞在の外国人も案外、日本や日本人が好き?

強制的に連れてこられたって怒っておられるあの方々も、今になれば好き勝手に帰れるのに、未だに居るということは……日本大好き?

だったら、そういえば良いのに!

そしたら、日本人だって、うんと嬉しくなっちゃうのに。

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.06

悩む?

今朝は雨は上がっていたものの、雲は低く垂れこめ、今にも降りそうな気配で寒かった。

そんな中、犬たちと外に出たら、目の前をキジ(♂)が横切ってとっとっとと走って行った。

―――キジさん、そんなに急いでどちらへ?

 

キジさん、我家の横から崖下に降りて、下の野原で「ウギャーン ウギャーン」

……バタバタバタ(羽ばたき)

朝から賑やかっちゃありゃしない。

―――そんなに騒がれちゃ、地震が心配になるじゃないの!

と、思ったけど、朝のレッスンがあったので出かけた。

 

昼過ぎに帰宅。

その頃にはポカポカ陽気で汗をかくほどに。

うちの辺りの最高気温、18℃ですってさ。

静岡では24℃近いところも……

でも、明日からには、また気温が下がっていく予想が出ている。

花たちも悩むところだね。

 

悩むと言えば……

03061
( ´艸`)プププ

03062_2
さすが、高麗は年の功?

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.05

なかなか

昨日の午後、近所の梅の名所に行った。

2012352 

ご覧のとおり、全体はまだ5分咲き程度。

どういうわけか、紅梅は満開の木も有ったのに、白梅は全く開いていなかった。

せっかく行ったのに雨がパラパラし始めたので、さっさと帰えることになり、残念……

 

その雨はどんどんひどくなり、今朝は雨の月曜日。

ごみ出しに行ってくれた夫はずぶ濡れに。

 

で、朝から名古屋へ。

名古屋は冷たい雨で……

資材屋さん、未明に店を開いた時よりも今のほうが寒いと暖房していた。

私も震えながら、花の仕入れ……

2012353

シレネ・サクラコマチやリューココリーネ……

―――春だねぇ……

 

仕入れの後、姉たちとcafe mollyでランチ。

ランチ中に夫から誕生日の予約をしたからと電話。

―――今年はどこに連れて行ってくれるのかな?

京都がどうのこうのと言ってたけど……

 

何もないと思っていた3月もここに来てどんどん予定が入ってきて……

4月には誕生日と作品展がある。

この一月半はなかなかに楽しいかも。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.04

時間が導く

名古屋市の河村たかし市長が中国ともめている。

日本のマスコミも中国側に立って河村さんをいじめているけど、それにも呆れる。

まあ、中国は好きなだけ怒っていればいいわ。

損をするのはあっちも同じだから。

 

河村さん、今後はそういう相手なのだと肝に銘じて、自分の信ずるままに行動すればいい。

好意が通じない相手ってのは、どこにでもいる。

経済界の方々は苦虫を噛み潰しておられることだろうけど、向こう側の言いなりになっても良いことはない。

ああいう人なんですよ。困ったもんです。

と軽く言っておけば良いじゃない?

 

歴史なんて為政者の好きなように歪められる。

例えば、日本はずっと真珠湾を奇襲して、太平洋戦争を始めたと言われているけど、戦後70年経って、アメリカ側からそれは当時の大統領ルーズベルトの特異な性格によるものという報告が為され始めている。

昨年、刊行されたフーバー元米大統領の回想録「Freedom Betrayed(裏切られた自由)」(ジョージ・ナッシュ著)を読んだ中部大学稲村公望客員教授によると……、

一九四一年七月の金融制裁は、挑発的であったばかりではなく、その制裁が解除されなければ、自殺行為になったとしても戦争をせざるを得ない状態に日本を追い込んだ。

制裁は、殺戮と破壊以外の全ての戦争行為を実行するものであり、いかなる国と雖も、品格を重んじる国であれば、我慢できることではなかった

日本がアメリカに追い込まれ戦争を始めざるを得なかった理由を、ルーズベルトの直前の大統領が認めたのだ。

そして……

 天皇陛下は、一九四一年十一月に駐日米国大使を通じて、「三カ月間のスタンドスティル(冷却期間)をおく」との提案をされたが、ルーズベルトはこの提案をも拒否したと書いている。

アメリカの軍事担当も、冷却期間の提案を受け入れるべきであるとルーズベルト大統領に促していた。

この回想録が確かなら、ルーズベルトは天皇陛下の提案すら拒否し日本を戦争へと駆り立てたことになる。

でも、歴史はアメリカの正義で歪められ、我々は卑怯な戦争の敗者という汚名を着せられている。

 

今、中国では天安門事件以降の自国の引き締めに使われた日本人への憎悪教育が行き渡っている。

だから、今は何を言っても無駄。

彼ら自身がまだ、冷静に考えられる状態になっていない。

でも、いつか、彼らも自国の歴史や日本との関係を冷静に顧みることができる時期が来るだろう。

その時に、日本人は微笑みで「判ってくれてありがとう」と言える教育をしておくべき。

憎悪を持った人間を変えようとしても火に油を注ぐだけだし、憎悪に憎悪を返すなんて、もってのほか。

何があっても、自らの善意を疑わず、淡々と生きる。

そうすれば、いつか、時間が真理に導いてくれる……

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.03

面倒なあれこれ

2012年の雛祭は暖かくて麗らかな日に。

久しぶりに二回散歩。

 

私は機械物をよく壊す。

このPCはまだ元気だけど、iPadはそろそろ危ない気配。

テレビのリモコンはほとんど壊れている。

機械物の破壊は、感情が落ち着いていないとますますひどくなる。

なので、最近は気を付けて怒らないようにしているのだけど……

 

さらに、私はどうも変な感応をする。

寝タバコでボヤを出した人に、翌日、タバコをプレゼントしてしまったり、

横を向いた瞬間、そこに居た人がとんでもない失敗をしているのを見つけたり、

話の繋ぎで意味も無く言った言葉で、自分のトラブルを知っていると思い込まれ、敬遠されたり……

その時はそのまま流れても、後になって、偶然、理由を知ってびっくりなこともいっぱい。

他にも、私が何気なく口にした言葉を深読みしてうろたえる人は山ほど。

 

今日も今日とて、過去に余計なことをしていたらしく、それを指摘された。

―――なんだかね……

Img_0702

はい、わかりますよ。

riceballcakeapplebreadnoodlecafefastfood……

か~しゃんの食べているものならなんでも食べたいっていうんでしょ?

人間もあなたたちほど単純だったらいいのにね。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.02

paypalに迷う

paypalというオンライン決済サービスがあって、板倉さんのvoicelinkに登録するにはここのアカウントが必要……

ということで、申し込みをした。

まずはクレジットカードを用意して、カードを登録。

初期設定のための引き落しもできたし、よし、これで、オッケー!

 

ところが、それからがややこしいいったらありゃしない。

4日も訳判らずに苦労した。

で、さっき、その原因が判明。

メールがすべて迷惑メールフォルダーに入れられれて、向こうからの連絡が一つも届いていなかった……

で、メールアドレスの認証をされてなくて、ダメだったということで。。。。。脱力(。>0<。)

 

今、ログインして話を聴きながらこれを書いている。

以前、「霊能者アリソンデュボア」を見ていた時、アリソンと大企業にスカウトする霊能者がスカイプのような映像つきの電話サービスについて、「このサービスを喜ぶのは若い子だけ」みたいな発言をしていて……

なぜ、そうなのかというと、大人になると、今の自分を見られては困るという意識が強くなって、お化粧したり、部屋を片付けたりしなきゃ出られない。

みたいな説明があった。

その意味では、voicelinkって声だけなので理想的。

髪の毛ボサボサでも、部屋の中くしゃくしゃでも、ジャージー着てても、絶世な美女な王女様になれるじゃない?

で、voicelink,今はこの曲を皆で聴いている。

 

なんか、いい感じ……

これ、最高!

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.01

ようやく

国際セラピードッグ協会 がニュースに出ていた。

被災地の犬を保護し、セラピードッグとして育成しているらしい。

「除染はしているから大丈夫」みたいなことを言っているということは、そういう目で見られたということ?

まったく、二重の災害被害だよね。

 

そういえば、セラピー犬たちに会いに行ったことがある。

あれは、サクラが急死した直後のことで……

観ながら何度も泣いたっけ。

 

その年のクリスマスイブに高麗が来て、昨年の夏には芽生がポンと放り込まれて、我家はとっても賑やかになった。

Meikoma
さっきはガウガウ言いながら追いかけっこしていた子たちも、今はこんな風にくっついて寝ている。

―――いつも思うんだけど……

どうしてあなたたちはソファのカバーをそんなにしちゃうの?

くしゃくしゃにしたほうが寝心地が良いのか、綺麗にしてもすぐにほっくりほっくりして、いつも悲惨な状況に。

 

でも、生きてりゃ、オッケー!

どんだけくしゃくしゃにしても構わないよん。(*^-^)

 

さて、今日から3月。

昨夜は千葉東方沖でM5.8・最大震度4、今朝は茨城沖でM5.4・最大震度5弱の地震……

相変わらず、グラグラ。

北海道というか、千島列島の辺りもかなり揺れているみたいだし……

 

―――うん?

北海道の日本海側も少し心配な感じが。

小樽とか利尻島の辺り……

 

まあ、どこが揺れても今の日本はおかしくないけど。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

今日、ようやく近所の梅が綻んだ。

去年は2月12日には三分咲きになっていたのに……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »