« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012.02.29

アホ犬疑惑

今朝、何気なくこのブログを眺めていて、ふと、違和感が……

_11_4

動物……アホ……写真????

そんなキーワードでここに来る人が?!

 

しかもかなりの数いる?!

 

_12

本犬たちは否定しているけど、まあ、それはいかんともしがたい……むにゃむにゃ。

 

今日はうるう年の29日。

東京は朝から大雪で、この辺りも朝は寒かった……

で、昼前に出かけるときにダウンコートを着て出たら、昼過ぎには暑くて暑くて、汗ダラダラ……

偉い目に遭ってしまった。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

今日はインターネットと相性が悪く、やりたいことが一つもできなかったワン。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

饅頭怖い

2月もおまけの明日、29日で終わり。

寒い月だった……

今日、ガス屋さんの請求がポストに入っていたけど、とんでもない金額で、我家のお寒い財布はますます寒くなるばかり。

こんなことになると、「鰯の頭も信心から」気分になって、悪質霊能者に騙されそう。

って、我家、騙しても盗るものが無いから、悪質霊能者も近寄ってこないけど。

 

そういえば、この前行った小國神社のご神木は……

Img_0927

重さ11トンもあるという1000年物の大杉様の切り株。

昭和40年代に大風で倒れたこの切り株に触ると縁起が良いのだとか。

回しているしめ縄の間や幹に硬貨を挟んでいた人も……

そうやって挟むのも、挟んだのを頂くのも、金運を良くするとか誰かが話していたけど、ホントかしらん?

大杉さん、倒れたと言え、欲の塊を差し込まれて、迷惑なんじゃ……?

 

そうそう、小國神社には「ことまち横丁」というお土産物屋さん&お休み処があって、そこで売っていた「小國ことまちまんじゅう」がめちゃウマ!

自宅用に買ったのだけど、ほうじ茶、煎茶、玄米茶の三種が二個ずつ詰めあわされていて、玄米茶味は私の中で今年食べた饅頭のNO.1!

ああ、私って、あんな多くのお土産物の中から、あの饅頭を選ぶなんて、天才!

と自画自賛しながら食べた。

 

行き先を聞いたときは、「なぜ、そんな山の中の神社に?」と思ったけど……

ご縁があって行けて、ホントに良かった。

また、行きたいなぁ……(おまんじゅう買いに)

Img_0856

あんたたちはいいの! 

ワンコには饅頭は怖いのよ!

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.27

グラグラだった?

さて、昨日は心配されている東海地震の震源地と予測されているあたりをうろうろしていたわけだけど……

ちょうど私たちが小國神社を出た11時34分には、台湾でM5.9、震度5の地震があり、

わさび工場でわさびソフトクリームを食べていた14時24分にはニュージーランドでM5.6、

イチゴを食べていた15時19分にはシベリアでM6.7、

イチゴ狩り会場を離れた4時過ぎには北海道でM4.1……

他にもフィジー諸島南方やハワイ、南米、北米でも地震があったようだ。

つまり、昨日は太平洋プレートがグラグラ動いていたってことで……

―――ふう、危なかった!

 

昨日あそこに行かなきゃいけなかったのは、そういうことだったのかしらん……

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.26

イチゴ狩りバスツアーに行った

今日はイチゴ狩りバスツアー。

東名を東に走り浜松SAで休憩の後、袋井インターで降り、小國神社へ。

ここは、「大己貴命(おおなむちのみこと)=大国主命(おおくにぬしのみこと)」を祀っている遠江国の一宮。

Img_0925_5
こんな参道をまっすぐ行くと立派な社が……

ところが、250人の大型バスツアー、一気に押し寄せてお参りしようとして行列状態。

最後尾に並んで、ふと横を見ると……

天皇陛下御病気平癒お見舞い記帳所があって、そちらは4・5人並んでいるだけ。

これはやらねばと、先にそちらに並んだ。

で、記帳をした後、誰も並んでいない正殿に参拝。

 

小國神社を出て向かったのは、焼津の石原水産マリンステーション

今日の昼食はここでお寿司の食べ放題。

おしゃべりしながら食べる、食べる!

 

マリンステーションとわさび工場の田丸屋でお土産を買い込み……

いざ、イチゴ狩りへ。

 

向かったのは久能山、東照宮のお膝元。

海沿いに並ぶイチゴ屋さんに入り、山の中腹まで続くイチゴハウスの一つに案内された。

Img_0929
ふふ、当然、これは大きいのをあらかた食べちゃった後の写真デス。

甘くて美味しかった……

 

ハウスから出て、東照宮の写真を撮りたくて仲間から離れてブラブラしていると……

Img_0942
こんな木が眼に入った。

これは石蔵院というお寺の境内に在る銀杏の木。

幹回り4.5メートル、根回り6m、樹高30m、枝は周囲に20mも張り出している樹齢約400年の古木……

雌木で葉の上に実(銀杏=ぎんなん)がなるお葉付イチョウと呼ばれる種類で、日本全国でも20本程度しか確認されていない珍しい木。

下に鍾乳石のように垂れ落ちているのは気根ですって。

 

この石蔵院というお寺、徳川家康が造らせたお寺で、ご本尊は海中から拾われた石仏……

(津波に流されたもの……?)

家康の死に際して、この寺で切腹して殉死した家来もいたという。

 

銀杏に惹かれてフラフラ立ち寄ったこのお寺から東照宮を見上げると……

Img_0943
東照宮の上には不思議な雲が……

家康さんも今の日本を憂えていらっしゃるんでしょうかね。

 

イチゴ狩りの後はビンゴゲームを楽しみながら帰途に。

楽しい一日でございました……

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.25

我が子?

今日は自宅でレッスン。

レッスンの間、高麗は……

Img_0908

おやつの時間が待ち遠しいらしい。 

最近は人間のおやつはもらえないけど、ワンコおやつはもらえるのをしっかり覚えたようだ。

で、はしゃぎにはしゃいで、生徒たちが帰ると……

Img_0915

現金なやつら!

 

でも、夕食の時間になるとまた元気になって、くれくれアピール!

若さ……?

いや、どう見ても食い意地……( ̄▽ ̄)

やっぱ、か~しゃんの子だけのことはあるわ。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.24

自己責任

サプリメントの会社で出している青汁パウダーは、キチン入りのめっちゃ優れもの。

毎夏、氷水に入れてぐびぐび飲んで夏バテ知らずだったけど、さすがに氷水は身体を冷やすだろうと冬は飲んでいなかった。

でも、今年の冬は暖かい飲み物をいくら飲んでも、まったく潤う感じがしなくて……

氷抜きで水に青汁パウダーを入れて飲んでみた。

それが思いがけず、良い!

身体はぽかぽか。

お腹もすっきり。

鼻がグスグスしても、いっぱい飲んで休養していれば、治ってしまう。

 

 

このところ暖かかったけど、明日からまた寒くなるらしい。

また、雪国には雪が降りそうだ。

経済破綻した夕張市では美術館の雪下ろしが出来なくて、屋根が落ちてしまった。

―――経済破綻していても、市に人がいないわけではないだろうにねえ。

役人たちはお金がないから何も解決できず手をこまねいているばかりで……

住人は役人たちの見栄で勝手に建てられた市の美術館が自分たちの財産という気持ちが無いから、手弁当で雪下ろしをすることをしない。

―――こんなことがこれからあちこちで起こるんだろうなぁ。

 

この前、洗濯機を買い替えた時に憶えた、次にも買い替えることができるのだろうかという不安……

たぶん、それが現実になる人が増えていく。

こんなに先行き暗い話ばかりされちゃ、買える資金がある人も買えなくなる。

そういう人が増えれば、景気は悪くなり、税金も集められなくなり、公共の施設が壊れても修理できなくなり、あちこちに廃屋ができそうだ。

企業は日本から逃げだし、仕事はますます無くなり、不安は次々と現実になる。

心のデフレスパイラルだ。

 

今日はAIJ投資顧問が運用を委託された年金2000億円のうち9割が消失していることが判明し、大問題になっている。

残っているのは200億程度ですってさ。

他の投資顧問会社も同じような状態なのではということで、調査し始めているそうで……

 

あら……

「AIJ」って資本金2億3000万しかないのね。

そんなところが2000億以上の資金運用?

信じられない!

そんな小資本のところに大金を預けて好き勝手に運用(博打)させるなんて、溝に浮かべた泥船に乗っているようなものじゃない?

投資顧問会社にとって集めた資金は借金。

借金で株や金融資産を売買し差益で会社を運営し、利子と元本を長く返していくというのが本来の仕事のはず。

2000億も運用している間に資本金を増やしていざという時に備えることもしていなかったのね。

私の愛用しているサプリメントの会社は10億以上の資本金で無借金経営しているのに。

 

でも……

世の中の人はそんな会社を持てはやし、サプリメントの会社を危ぶむ。

サプリメントの会社はCMを打たない会員制だから、名前を知らないけど、

投資顧問会社は……

偉い人が天下りしていているから、

良い大学を出た家柄の良い人が務めているから、

CMをしていて有名だから、

絶対に失敗しないと思い込んでいる。

もしくは何かあっても、そういう人たちには助けてくれる人がいるに違いないから大丈夫と思っている。

 

確かに、勤めている人たちは誰かに救われるかもしれない。

だけど、会社の損失は誰も穴埋めしてくれない。

経営の失敗を、従業員は負わなくても良いし、会社は倒産すれば負債を返さなくても済む。

経営者はオーナー経営者でなければ自己破産すらしなくてよい。

責任を負うのは預けていた企業、最終的には……年金をもらうはずだった個人。

 

ま、本来、健康も資金運用も、自己責任。

もっと、目を見開いて、自分が心から信頼できるものをしっかり見極めなければね。

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.23

呼ばれてる?

雨で始まった今日はぽかぽか。

芽吹きの雨だ…… 

昼下がりに雨が上がり、夕方、散歩に出れた。

 

散歩から戻ると、假屋崎さんの事務所から電話。

京都・長楽館の作品展の招待状を送ってくださるとのこと。

そういえば、もうすぐ行く予定のバス旅行。

暮れに友人たちと行き先を決めるとき、私は京都を押したのだけど、イチゴ狩りに負けちゃった。

あの時、春には一人でも京都に行こうと心に決めていたんだった。

 

ということは……

京都に呼ばれてる?

んふ、作品展のついでに、長楽館のアフタヌーンティー!

いいな。いいな。

 

私の場合、行けるかどうかは自分では決められない。

どんなに行きたくて「行く時期」でなければ無理。

だから、どうなるかわからないけど……

行けるといいなぁ。

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

今さっき(夜の10時半過ぎ)、外に出たら、鳥たちが大騒ぎしていた。

鳥たち、この頃、夜に大騒ぎしていることが多い。 

不眠症?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.22

老人たち

めった見ない「徹子の部屋」

今日、偶然見たら、小林旭と浅岡ルリ子が並んで座っていた。

何となくそのまま見ていたら……

小林旭が半世紀前の大恋愛を語り始め、びっくり。

 

小林旭さん、ルリ子さんのお父さんにルリ子さんとの結婚を申し込んで断られたんですって。

ルリ子さんはそれを知らないまま、旭さんが離れて行って……

そこには、大スター裕次郎(の周囲)との軋轢も関係が。

 

赤裸々に語る小林旭は、なんか、かっこよかった。

頬には老人斑が浮き出している小林旭と真っ白なお化粧の浅岡ルリ子……

二人とももう古希を越え、思いは恋愛感情ではなく最も大切な人生の伴侶となっているそうな。

結婚しなかったからこそ、そういう関係になれたのかもね。

 

テレビを見ているのはほとんど老人になりつつある日本、これからはこういうのが視聴率を取れるようになるかも。

これを皮切りに、「あの時の二人は?」みたいな番組ができたりして。

そうなったら、「生まれ変わったら一緒になろう」と誓い合ったというあの二人がトップバッター?

でも、まだ、若すぎて、枯れた話はできないか……

まあ、結婚している旭さんはともかく、ルリ子さんには年下の恋人が。

あの二人だって、枯れてるとは言えないよね。

 

今のご老人たち、特に男性は20歳以上年下の女性と結婚したりしている。

例の婚活サギ女の犠牲者には80歳のご老人もいたし……

この前、美容院で読んだ週刊誌情報によると、35歳も年下の女性と再婚して、それまで事実婚をしていた女性に婚約不履行で訴えられている強者俳優まで。

それがバレた時の言い訳が、「彼女の実家は金持ちだから、老後の面倒を見てくれる」だったというのには、吹いた。

35歳も年下じゃ、結婚相手のお父さんよりも年上なんじゃ……

そのお父さんの財力を当てにするって。

 

還暦なんてひよっこ、古希も稀ではなくなり、平均寿命が80歳を超えている現在、お上がもっと働けというのもごもっともではある。

だけど、自分たちが働くのを選ぶのと、もらえるはずの年金がもらえず働くのとでは、意味合いが違う。

しかも、今の政府のやり方では納得できるはずもない。

 

さて、今日は1ドル80円に。

日銀の金融緩和の影響?

経済界は90円くらいを良しとしているけど、そこで止まるとは限らない。

円安になり過ぎたら、今度は輸入原油・原材料が問題に。

庶民、特に年金生活の老人にはそっちの方が影響大。

どうなりますやら。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.21

極刑

朝のレッスンの後、山の中の喫茶店でランチ。

あっという間に時間が過ぎて、家に帰るともう夕方……

今日は一日が短かった。

 

昨日、光市母子殺人事件の犯人、当時19歳の少年だった男の死刑が確定した。

彼は自分が少年だから絶対に死刑はないと思い込み、殺意を認め、拘置所から友人たちに自らの犯罪を茶化したふざけた手紙を送っていた。

ところが、次第に死刑が現実になりはじめたら、とんでもない反論を始め、

それは遺族の感情を逆なでし、裁判官や世間の心証を決定的に悪くした。

それを指導した弁護団は「何」を弁護したかったのか意味不明。

そんなこんなで、13年もかかった判決……

日本の極刑が「死刑」である限り、彼は誰もが認めるそれにふさわしい犯罪者となった。

 

ただ、私は……

例え刑とはいえ、人が他人を殺すのには納得できない。

なので、彼の死刑に反対というよりも、死刑という刑が日本の極刑であることを残念に思う。

 

彼のような人間は死刑にするよりも、どこか、絶海の孤島に島流しにするとか、

サバイバルゲームのように100キロ四方には人間が住んでいないようなところにヘリで運んで下し、そこから抜け出してきた人は釈放とか、

一生、重労働をやらせるとか

のほうが良いような気がする。

誰の助けも得られない場所で、野生動物や自然に怯えながら、自らの食を探すために日夜苦労すれば、いかなスカポンチンでも、真の反省が出来るのでは?

彼は「生きて罪を償いたい」と望んでいるようだから、

ぬくぬく刑務所で暮らすよりも、苦難の中でひりひりするほど生きている怖さと有難さを感じたほうが、彼の想いにも添っているような気がする。

 

今回の記者会見で、遺された夫が再婚をし新しい家庭を持っていたことを発表したのを知り、少し安堵した。

犯人は少年法で守られ、名前も顔も知られていない中、被害者でありながら顔と名前を晒され、心無い誹謗中傷も受けていた夫……

どうか、これからは今までの不運を埋めて余りある幸運を頂き、新しい家族と幸せな人生を送れますように。

それこそが、心無き者の手に掛かって逝かざるを得なかった妻子を安心させ、浄仏させる一番の方法でもあるはず。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
ブログ村

Img_0819

今日は明るい花を……

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.20

プリンセス・トヨトミ

安息日の今日は、「プリンセス・トヨトミ」なんぞ、観ちゃいました。

綾瀬はるかは可愛いなぁ。

原作は「鹿男あをによし」の万城目学。

―――「鹿男……」あれは最高だったなぁ……

なんたって、鹿が話しちゃうもんね。

そんでもって、鹿島神宮の神様が地中の大鯰の頭を押さえていて、尻尾は奈良の鹿・大阪の狐・京都の鼠が回り持ちする「サンカク」が抑えていたんだった。

その持ち回りは60年に一回で、その時にうまく受け渡しが出来なければ、「鎮め」の儀式が出来ず、地震が多発し、富士山が噴火する……

 

鹿島神宮は3.11で大被害を受けて鳥居も壊れちゃったみたい。

―――う~ん、前回の受け渡し、失敗しちゃったのかしらん?

また、鼠が悪さしたのかな?

それとも、鹿島神宮の神様、遊びに行っちゃった?

頭の抑えが外れたから、日本はグラグラのままなの?

ここは早いところ、鹿島神宮の神様にお戻りいただき、しっかり目を絞めないと。

TV番組「鹿男……」はずいぶん原作と違っていたけど、映画「プリンセス・トヨトミ」も原作とはずいぶん違うようで。

原作のほうが面白そうって言ったら失礼かしらん。

 

堤真一は大好きなんだけどね。

玉木さん、もったいないし。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

あ、あの夫婦……なんか既視感があると思ったら、「平清盛」の夫婦と同じだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.19

天然の……

昼前に、外の水道を使ったら、

Img_0872
ガラガラと音を立てて、こんな氷が出てきた。

ホースの中で凍っていたらしい。

 

昨夜はそんな寒い夜だったのに、夫ったら窓を開けたままカーテンを閉め、エアコンつけてた!

暖房しているのに、どうしてこんなに冷たい風が吹くのかしらと不審に思い、窓をチェックして発見!

あやつはしっかり風に私にあれこれ注意するくせに、とんでもない天然で笑える。

 

午後は千客万来。

床が抜けるかと思うくらい、子供たちが走り回っていた。

当然、お付き合いをしたこの子たちは……

Img_0885

お疲れ寝(*^-^)

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

そういえば、昨日一日中茨城沖の同じところ(北緯36.5 東経141)で地震が起こっていて、夜に「こわっ」とツィートしたのだけど……

ついに、今日の14時54分、「北緯36.7」「東経140.6」でM5.1震度5弱の地震が発生!

ほとんど誤差の範囲内?

昨日の震源地は沖だったけど、今日の日立市あたり。

あの辺りの地下10㎞はどんどん割れている?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.18

女性たち

ということで、今日は土曜日。

あっという間の一週間。

この一週間3人の女性の話題でワイドショーはもちきり。

 

一人は、あの埼玉のふくよかな「婚活詐欺&殺人」容疑の方。

月の生活費が150万って! 

7400万もの大金を貢いでもらっただけでなく、婚活して、次々、ミツグ君(死語?)と廻り逢い、贅沢三昧。

で、その相手が次々、不審死……

裁判で明かされていく彼女の人生には驚くばかり。

 

そして、お笑い芸人のあの女性の家賃未払い騒動。

恋愛に悩み、相談した占い師の女性に洗脳されているという。

仕事を休み、家族とも連絡を取らず、引きこもりになっている彼女の才能を惜しむ声が多かった。 

 

そして、世界中を驚かせたもう一人の女性の死。

映画「ボディガード」の主題曲「I Will Always Love You」のあの素晴らしく美しい歌声。

容姿端麗で眩いばかりの才能……

何もかも揃っていたように見えていた彼女の人生を狂わせたのは、元夫との結婚。

夫の影響で薬物に手を出し、仕事に支障をきたすようになっていった。

その後、離婚し、薬物中毒をカミングアウト。

再起を図っていた中での突然死。

ホテルのバスタブで倒れていたというけど、死因は明かされないまま。

 

この三人の女性には何の関係も無い。

だけど、彼女たちの蹉跌には共通しているものがあるような気がする。

 

たいていの人間にとって、生きるのは辛い。

今ここに、この身体で、この両親のもとに生まれていることはいかんともしがたいし、

理想でない自分を抱え、望みもしない事をして時間を奪われ、へとへとにもなる。

その環境の中でいかに自分を創り上げていくか、それは人間に与えられた自由。

 

でも……

自由ってとても辛いもの。

特に精神エネルギーが強い人は、何者かになれる反面、暴走もしてしまう。

あの人のように他人が邪魔になれば殺したくもなるし、

あの人のように疲れ切って誰かの宣託に委ねたくなるし、

あの人のように薬物に溺れてしまう。

 

抑え込まれて身動きできない状態になるのも不幸だけど、

信頼できる「堅実な精神のパートナー」に出会えないというのも不幸だわ……

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.17

かけっこ

この前、春の気配を風の中に感じたのだけど……

今日はまた寒さが戻って来て、一日中、ガスストーブを消せなかった。

このところ散歩は一日一回しか行ってないので、ワンコ達は部屋の中でかけっこ。

Img_0848
高麗さん、小回りの利く芽生ちんに苦戦ちう。

 

夕方の空も、寒々……

Img_0868 
 

 

 

 
 
 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.16

プリンの上で

今日はどうも電子機器の調子が悪くて……

iPadはすぐに接続が切れちゃうし、地デジやスカパーはチャンネルがどんどん変わっていくし……

3.11前と同じような状態に。

あの頃も、無線LANはブチブチ接続が切れて、テレビのチャンネルはどんどん変わり、壊れたんじゃないかと思っていたら、地震が来て治った。

それで、大きな地震の前にはそういうことが起こるのだとわかったのだけど……

―――また、来るのかなぁ。

 

ところで、最近、ロシアで大きな爆発があった。

上の動画は「ロシアのサンクトペテルブルクにある電力施設による爆発」と公式発表されていたのだけど……

実はシベリア地方にあるケメロヴォ州という場所で起こった原因不明の爆発だったという。

 

ケメロヴォ州はモンゴルの上くらいのところで、サンクトペテルブルクはほとんどヨーロッパだから、かなりの距離がある。

つまり、ロシアのかなり広い範囲でこの爆発は視れたということで……

 

ロシア科学アカデミーの発表によると、 

爆発は二度発生した。

最初の爆発は、2012年2月9日の午後8時30分(現地時間)に起きた。

巨大な爆発により、周辺数十キロに住む住人たちはパニックに陥ったという。

最初それは地震かと思われたが、ロシア科学アカデミーはただちに地震の可能性を否定。

その後、科学アカデミーのシベリア支局でのデータ分析により地球表面での爆発現象の発生を確認した。

そのパワーはマグニチュードに換算すると 3.6に相当する爆発だったことが記録されている。

その数日後の 2012年2月12日にまた爆発が発生した。

今度の爆発は前回よりは規模の小さなものだったが、ロシア科学アカデミーは、爆発が起きた場所が同じ場所である点に注意を示した。

ケロヴォ州の地方新聞は、この謎の大爆発に関しての報道で埋め尽くされた。

科学者たちから様々な推測が出され、まず、地下の石油や鉱石などによっての爆発の可能性についての可能性が言われたが、その可能性はないという。

理由として、ロシアでは夜間の炭鉱等の掘削は厳しく禁じられていることと、何より、その爆発の規模がそれでは説明できないほど巨大だったからだ。

今回の爆発の規模はマグニチュードのエネルギー換算では、爆薬数千トン以上と等しい。

この爆発が 1908年のツングースカの大爆発と似ているという点から、地殻構造上の脅威をさぐることもできるのかもしれない。

現在、住民たちのケメロヴォの爆発地付近へのアクセスは禁止されている。

また、数日前より、ロシア科学アカデミー本部の科学者たちがモスクワから現地に入っている。

ツングースカ大爆発……て、私が子供のころから謎のままの大爆発。

ロシアって、変な大爆発の起こるところなのね。

 

日本のマスコミは今、他国の災害を、なかなか、報道しないけど……

世界中で様々大変なことが起こっている。

つまり、地球ってそういうところ。

その上、日本は4つに割れたプレート(皿)に乗せられたプリンみたいなもの。

揺れるのはしょうがない。

あれ?

じゃあ、私たちってプリンにたかったアリ……?

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.15

休眠口座

休眠口座を政府が吸い上げるという話が突然出てきた。

ホント、政府の人たちったら、自分の尻に火が着いたら、知恵を絞るわね。

もっと、ビンボーになれば、もっと、素晴らしい案が出てくるかも。

 

そういえば、つい最近、お店をやっていた時に使っていた郵貯の口座が休眠口座扱いになったらしく、

「連絡くれなきゃ閉鎖するよ」

という通知が届いた。

―――残金なんかないから、ま、いいや。

と放っておいたら……

千数百円の残額を為替で送ってきて、ちょっこし、嬉しかった。ψ(`∇´)ψ

きっと、私みたいなずぼらな人間が全国にいっぱいいるんだろうなぁ……

 

ところで、休眠口座の件、

最初に聞いた時には復興に使うっていう話だったから、それは良いかもと思ったのだけど……

次第に、それだけではないような話も出てきて……

それはちょっとね。

あんたたちをぬくぬくさせるために使われるんじゃいやだよん!

と、思わない?

 

ま、世の中、怒りを覚えることがいっぱいあるけど…… 

Img_0832

こんな寝顔を見たら、ふにゃふにゃなっちゃう。

 
ということで、心安らかに……

おやすみなさいませ。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.14

ハッピー! ハッピー!

さて、今日は……

バレンタインデー!

なのはもちろんだけど、それだけじゃなく……

芽生の誕生日!

なのデス。

Img_0810

めいちん、めでたく、一歳になりました。

 

7月に我が家に来た芽生。

Dscn3926

生後2か月から慣れ親しんだ家から、突然、我が家にやってきて大丈夫かと思いきや……

まったくマイペース!

高麗のほうが借りてきた犬みたいになっちゃって、どうなるかと思ったけど、

最近は高麗も自己主張するようになり、二人でボールを追いかけるまでに。

そして、芽生は、高麗同様、我家に来てくださる方々に可愛がっていただき、すっかり、有頂天ワンコに。

最近は、私が歌うとそれに合わせて踊っている。

おかげで我が家は笑いが絶えない。

ありがとうね、芽生。 

これからも元気で楽しい日を積み重ねて、素敵な2歳を迎えられますように。

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.13

寒々

寒い一日。

夕方から雨が降り始めた。

山は雪だんべか……

 

昨夜、「アメリカンアイドルシーズン11」を見ていたら、可愛い女の子の部屋に鹿の頭の剥製の壁飾りがあった。

「こんなの飾っている女の子って、私くらいだよね」と笑っていたけど……

この前、山の中のログハウスに遊びに行ったら、鹿頭の剥製の壁飾りが一階と二階の二か所に飾ってあった。

「こんなに鹿頭があるなんて、どんなセレブだ?」

と、友人たちと囁きあったっけ。

なんでも、車にはねられた鹿を美味しく頂いた後、頭を剥製にしてもらったそうな。

確かにその辺りは車で走っていると、「鹿注意」の標識があちこちに……

生徒も鹿がボンネットの上を走って行ったと言ってた。

当然、猪も出るし、猿も集団で住んでいる。

そんなところに我家から車なら40分くらいで行けるってのも、凄い。

愛知県って、深いわ……

 

ところで、今日は東電の決算発表があった。

経常損益が2205億円の赤字。

純損益は賠償費用など2兆円の特別損失の計上で6230億円の大幅赤字。

12年3月期通期では純損失が6950億円に膨らむ見通し……

で、約6900億円は政府が追加支援を決定。

今回の決算はその政府からの追加支援が決定してようやく発表できたらしいのだけど……

その前に、枝野経済産業相は、

「注入額に照らして十分な議決権が伴わない形で資本注入を求める計画が提出されても、認定するつもりは全くない」

「経営責任を明確に」

と注文を付けた。

 

でも、東電の西沢社長は、

「今日のお言葉を踏まえて、原子力損害賠償支援機構と調整していきたい」

会談に同席した支援機構の下河辺和彦運営委員長は、

「3分の2の議決権だとか巷間いろいろ取り沙汰されているが、当機構としてはなんら具体的に詰められている段階ではない」

ですってさ。    

 

―――つまり、その気はないということかしら?

よくもまあ、債権者たる国民に向かい、そんなことを言えたもんだわ。

ほんと、その鈍感さたるや見事!

だからこそ、あんな事故を起こしちゃったのね。

 

あ、こんなことを書いたら、電気、止められちゃうかしらん?

でも、うちは中電だし、大丈夫!

……だよね? 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.12

奪われるのではなく

午後の散歩の後、おやつを食べ……

Img_07971

満足して眠り込んだワンコたち。

どんな夢を見ているのやら。

 

暖かい部屋で食べ物を探す苦労も無く服まで着ているあなたたちは、幸せなのだろうか?

それとも、犬としての本来の生き方をさせてもらえない、可哀そうな子たちなのだろうか?

そんなことをその寝顔を見ると考えてしまう。

 

まあ、この不安定な時代、この生活もいつまで出来るかわからない。

だけど……

たとえ、服を着せられなくなっても、お腹いっぱい食べさせてあげられなくなっても、寒空で身を寄せ合って暖を取ることになっても……

私があなたたちを愛しく思う気持ちはちっとも変わらないと思うし、あなたたちが私を想う気持ちもきっと変わらないと信じるよ。

 

誰かや何かを愛しいと思う時はそれらと双方向の交流がある。

愛犬と一緒にいることで心が満たされるのは、彼らがその心を寄せてくれるから。

植物や動物という生物は、皆、心を持っている。

だから、動物と触れ合ったり、植物を育てたり、大自然の中に行ったりすれば、人の心は癒される。

それらが心を寄せてくれるのを感じるから。

 

ただ、最近はどう心を寄せれば良いかが解らなくて、混乱している人も多いようだ。 

他に心を閉じている人間はすべてから奪うことを考えがち。

で、「類は友を呼ぶ」で……

奪う人の周りには奪う人が集まる。

「餓鬼の世界」だ。

 

この時代の日本に生まれたことで、日本人は世界中のどの国よりも物質に恵まれた生活をしている。

だけど、心は飢えている。

心は目に見えない。

目に見えないものをを満たすものは目に見えるものではなく、やはり、目には見えないもの。

なのに、目に見えるものを集めれば心も満たされると勘違いして、せっせと、物を集めている。

真に幸せな人は「もの」をいっぱい持っている人ではなく、「幸せでいられる心」を持っている人なのに。

 

もし今、誰かに「奪われている」と感じる人がいたら……

それを奪われていると思わず、「与えている」と思うだけで世界が変わる。

奪う人は「餓鬼の世界」に居るけれど、与える人は「豊か」だからこそ与えることができる。

つまり、その人は「豊かな世界」に居るということになる。

 

 彼らのおかげで「私」は与えるほうに居られる。

 彼らは自らの魂を汚してまで、「私」から奪ってくれているありがたい相手。

 ありがとうございます。

 

その感謝できたら、もう何も怖いものはない。

奪う彼らの心に感謝が届けば、互いに感謝しあい、癒しあえる関係になれる。

それこそ、win-win。

まあ、餓鬼世界に沈んだ人には、なかなか届かないかもだけど……

少なくとも自分はいつどんな時でも「幸せでいられる心」を得られる。

それだけで、大成功! 

 

そんなことを考えた昼下がり。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.11

凍る

なんというか……寒いっスね。

 

最近、夜が遅くて、お風呂に入るのが1時近くなったりする。

この前、少しぬるいかなと思いながらも、我慢して湯船に浸かっていたら……

突然、給湯器がゴ~とすごい音を立てて……

ゴボッゴボッゴボ!

と氷のように冷たい水が湯船に流れ込んできた!

 

―――ひぇ~給湯器が壊れた?

リモコンを見ると、雪だるまsnowマークが……

―――これ、なに?

そんなマークの存在さえ知らなかったけど、多分、凍結防止……?

次第に氷水がお湯になったけど、早々にお風呂から出た。

 

そんな話をこの前美容院でしたら、なんと、そこは給湯器が凍ってしまって昼まで営業できなかった日があったそうな。

さらに、その話を教室でしたら、給湯器が凍った家がぞくぞくと……

やっぱ、今年の寒さは侮れないわぁ。

 

さて、今夜も寒い。

早く寝よっと。

Img_0738
あら、何かしら?

え?

あんなに日中転寝していたのに、まだ、眠いデスか……ですって?

ふふ、あなた達だって、一日中寝ているのに、夜中はイビキまでかいてるじゃないの。

今夜はね、StingのCDをと~さんがプレゼントしてくれたから、聴きながら寝るんだ。

イビキの伴奏はいらないからね(*^-^)

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.10

もうすぐ

もうすぐバレンタインデー♪

Img_0777
この週末は早々チョコが飛び交いそうな気配。

今年はダイソーのハートのカップにアレンジして、ラッピングしたベルギーの飲むチョコレートをトッピング。 

HOTな間柄になりましょう……てか。

 

 

ところで、22時ごろ夫の携帯に「佐渡で地震」というメールが来て……

慌てて調べたのだけど、そんな地震情報はどこにもなかった。

この前の地震速報が3日遅れで届いたのかしらん?

それとも……

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.09

日本海東縁変動帯

昨日の夕方、雲を見て、「きっとどこかで地震が起こるね」と話していた。

「でも、近くじゃないかもよ」なんて言ったのだけど……

昨夜9時1分に佐渡で震度5強・M5.7の地震が……

 

今年に入ってから、どうも日本海側が気になっていて……

一応、1月18日には「危ないのは日本海側?」とツィートしておいた。

その後の大雪、そして地震……

―――やっぱりね……

 

Zisinnpureto
この図を見ると、佐渡はユーラシアプレートと北米プレートの境界に位置している。

どうも、この辺りに、新たに海溝ができつつあるとする見方が地震研究者の間で定説となっているのだそうで。

それは「日本海東縁変動帯」と命名されていて……

1964年6月に起こったM7・5の新潟地震、83年5月の日本海中部地震(M7・7)、93年7月の北海道南西沖地震(M7・8)など盛んに大地震を引き起こしてきたという。

04年10月の新潟県中越地震(M6・8)や、07年7月の新潟県中越沖地震(M6・8)も日本海東縁変動帯が引き起こした地震と考えられている。

しかも、大地震が起きる間隔が短くなっている!

確かに、プレート図を見れば、東北は北米プレートの舌に乗っている。

ユーラシアプレートはインドプレートに押されてエネルギーが溜まっているし、太平洋プレートは日本海溝で北米プレートを押して、下に潜り込んでいるし……

日本海にできつつあるという新しい海溝は北米プレートがユーラシアプレートに潜り込むためのもの?

だとしたら、東北は北米プレートに乗っているのだからどんどん日本海側に行っちゃって、いつかひっくり返っちゃうかも。

 

東北地方は南半球にあったと言われるゴンドワナ大陸とその浅瀬の堆積物からできていることが、その地層に含まれる植物やサンゴの化石から判っている。

だから、イザナギプレートの付加体である「上越よりも西の日本」の地層とは全く異なっている。

―――日本って、まったく寄せ集めの国……

 

そんな日本だけど……

ヒトラーはこう予言した。

2014年にはヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1が荒廃してしまう。

アフリカと中東も完全に荒廃する。

結局、いまの文明は砂漠しか残さない。

しかし人類はそれでも滅びない。

わがドイツの一部と米ソの中心部、日本や中国は深い傷を負いながらも生き残る。

―――おお、良かった!

でも、この後が問題で……

ただ諸君、それでも人類はいなくなるのだ。

いまの意味での人類は、そのときもういない。

なぜなら、人類は2039年1月、人類以外のものに“進化”するか、そうでなければ“退化”してしまっているからだ。

退化する理由は……

気候異変と環境異変、政治と娯楽と食物、それから起こる突然変異が、そのようなロボットのような人間を大量に生み出す。

なんだか、心当たりがあるだけに、困ったもんデス。

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.08

化粧品は薬?

今日はちらほら雪が降る中、名古屋へ。

私が使っている化粧品がグレードアップして、そのお試しがあったのだけど……

初めて使った友人が、「なに、これ!」と叫ぶほどのものになっている。

私ももうすぐ旧タイプを使い切る。

新しいのを使うのが楽しみ!

 

今日のワイドショーで、最近の女性は男性の眼を気にして化粧するのではなく、同性である女性の眼を気にして化粧をするという話があって、「うんうん」と頷いてしまった。

比較するのではないけど、やはり、自分がボロボロの顔では悲しいもの。

実は、私が化粧をきちんとするようになったのは、今、使っている化粧品に出会ってから。

それまではどんな化粧品も合わなくて、使いかけの化粧品が山と有って、顔は日照りの田んぼのようにひび割れ、粉を吹いていた。

―――良かった、紫外線がこんなに強くなる前で。

 

極でのオゾンホール形成による紫外線の害が叫ばれて久しいけど、化粧品はすでにその予防薬になりつつあるらしい。

環境省のここを見ると、「長期的な健康への悪影響予防のためには、紫外線の浴びすぎを防止することが重要」として、日焼け止め化粧品の使い方まで書いてある。

去年、陽射しによる眼からの火傷は目の病気やシミ・ソバカスの原因になると聞いて、サングラスも掛けるようにした。

その効果はともかく、目が疲れなくなったのは嬉しい。

それにしても……

皆さん、高い化粧品を使っているのね。

この前、友人の化粧品の価格を聞いてびっくり。

そういう意味でも、今の化粧品はとっても優れもの。ヽ(´▽`)/

 

行きは一人で行ったけど、帰りは姉たちと一緒になった。

山脈のような雲が浮いている空を眺めて、「最近の空模様は普通じゃない」という話になった。

で、家に帰りつくころには真っ暗になり、満月が出ていた……

Img_0763

あら、龍がいる……

 
 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.07

人生いろいろ

今日は70代の同い年の女性二人と出会って、それぞれのお話を聴いた。

どちらも未亡人で、夫を失った時にはどちらも専業主婦だった。

専業主婦にとって夫を失うというのは、経済の柱も失うということで……

 

自営業の夫を失った方は未亡人になった時に家を失い、仕事を始めた。

もうお一方は農家で、大きな家があり子供と同居していたので、年金で悠々自適。

 

で、今……

お仕事をしている人は国内外を動き回り、睡眠時間3時間という生活。

自宅マンションを購入するほどのハンサムぶり。

華やかな笑顔で20歳は若く見える。

悠々自適の方は後期高齢者にふさわしい病院通いの生活。

歩くのも難儀で腰も曲がってしまった。

人間って、同じスタートをしても、生き方でずいぶん異なっていくものだと、つい、しんみり。

出来れば、いくつになっても溌剌と生きたいもの…… 

 

まあ、50歳を過ぎて仕事を探すのは至難の技。

あの人は自分に限界を設けない人だから出来たんだろうなぁ……

「できない」と思った時点で、すべては終了だものね。

 

さて、そんなこんなで帰りが遅くなって……

Img_0733

思いっきり、叱られた。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.06

にゃ~

土曜日から「アメリカン・アイドル・シーズン11」が始まった。

まずは地区予選。

ミズーリ州セント・ルイス、オレゴン州ポートランド、カリフォルニア州サンディエゴ、ペンシルベニア州ピッツバーグ……

アメリカの才能ある青少年及びちょっこし問題のある青少年が、トップアイドルを目指してはっちゃけてた。

審査員は昨年と同じ、ジェニファー・ロペス、スティーブン・タイラー、ランディー・ジャクソン。

 

―――去年のシーズン10は本当に楽しかったなぁ。

あの暗く不安な日々の慰めだった。

優勝は出来なかったけど、ジェームズ・ダービンの「While My Guitar Gently Weeps」やケイシー・エイブラハムズの「Nature Boy」にはハートを揺さぶられた。

今年も彼らのようなステキな才能に出会えますように。

 

 

さて、日本は消費税で大揺れだけど、アホな政府はどこにでもあるようで……

ハンガリーには「犬税」ができたそうな。

「日本でそんな税金が出来たらどうする? うちには二匹もいるんだよ」

と夫に聞いたら……

「猫と言い張るしかない!」

 

ということで、

さあ、あなたたち、今から「にゃ~」の練習だよ。

Img_0731
―――無理か……

 

 

 
 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

猫ひろしは最高タイム~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.05

大寒波は温暖化から

遅い朝食の後、思い立って、知多半島へ。

今日は薄曇りで海も鈍色(にびいろ)。

気温は低かったけど、風は強くなかった。

 

お昼は「大徳

海が見えるレストランという謳い文句の通り、大きな窓の向こうは内海の海。

Img_0722
これは一番安い定食だけど、十分過ぎるほどのボリューム。

ただ、残念なことに、隣にタバコをふかす人が……
 

せめて喫煙席と禁煙席を分けてくれればいいのに。

せっかくの景色やお料理が台無し。

 

食後は師崎を回り、美浜方面へ。

途中、犬たちのおしっこタイムを兼ねて、「岬だより」さんに寄り、佃煮類とミル貝の干物を購入。

それから、美浜ナチュラル村や魚太郎を冷やかしながら帰った。

 

それにしても、寒い。

この寒波は日本だけではないようで……

欧州では5日までに寒波による死者が260人以上になり、

インドではマイナス25℃を記録して湖が凍り、

ロシアでは1月中の寒波による死者が64名、

北朝鮮のサムジヨンという場所ではマイナス40℃を記録……

と、北半球はどこも寒々。

温暖化のはずだったのにと思いきや、

2010年にドイツのポツダム気候影響研究所(Potsdam Institute for Climate Impact Research)が地球温暖化が欧州に大寒波をもたら巣という論文を発表していた。

それによると、

 

■海氷面積の減少が強い高気圧を生み出す

 北極では、世界平均の2~3倍の速さで気温が上昇しており、過去30年間で海氷面積が20%減少している。

 研究チームは、スカンジナビア半島北方のバレンツ・カラ海(Barents-Kara Sea)の冬季の海氷面積の減少が天候パターンに及ぼす影響について、コンピューター・シミュレーションを行ったところ、次のような結果が得られた。

 海氷面積が減少すると、太陽の放射熱は、氷や雪で反射される量より、海に吸収される量の方が多くなり、温暖化が加速される。

 これにより、冬季にも広大な熱源(つまり海に吸収された熱)が存在することになる。

海水が比較的温かいため、上空の冷たい空気との温度差により海から上空に向けて熱流が生じ、大気が温められる。

 その結果、海氷のない海の上空には勢力の強い高気圧が発生し、反時計回りに回転して、欧州に北極の寒気を流し込む。

■欧州と北アジア、寒気強まる可能性3倍に

 研究者は、このような異常現象により、欧州と北アジアの冬の寒気が強まる可能性は3倍になったと指摘している。

 なお研究者らは、欧州で頻発する寒波は温暖化傾向が弱まった証ではなく、(温暖化の)影響の偏りが反映されているに過ぎないと口をそろえる。

 ある研究者は、「(ポツダムで)氷点下14度と30センチの積雪を記録するかと思えば、グリーンランドでは12月になっても氷点下にならない日々が続いている」と話した。

 
まあ、予測されていたことなのね……

 

さて、うるう年の2月はどんなことになるのやら。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.04

ペテロの悲しみ

立春の今日、ほんのり寒さが和らいだ。

 

昨夜はまた、ややこしい夢を見た。

悪意にあふれ、裏切られる夢……

 

うっすら目覚めたとき……

そんな思いは私の中にはないと思った。

―――ビジョンを送られた……?

 

そのままにしていたら、夢が私の中で固定され、私のものになってしまう。

―――あんな思いを抱いて生きるのは嫌じゃ!

 

夢の修正をすることにして、また、目を瞑った。

修正が成功したのか、目覚めはすっきり。

もう、夢の内容も覚えていない。

 

このところ、夫の帰りが遅く、寝るのが1時、2時という状態が続いていて……

寝不足のところに悪夢続き。

夫にも「どうしてそんなに疲れているの?」と不思議がられるほどバテバテだったけど、

 

Img_03812

悪夢を消す方法がわかったので、万事OK!

 

裏切りと言えば…… 

この前、ある人のことを考えていた。

その人は壮年期に他人を信頼し、家系に蓄積されていた富をすべて失った。

だが、彼はそれで終わらなかった。

失意の中、自らを奮い立たせ、その知恵と行動力で立ち上がった。

今は家系に蓄積されていた富の何倍も所有し、しかも富は、年々、増え続けている。

 

だけど、その人は今も信頼していた人々に裏切られ続けている。

共に再起を誓った人々、眼を掛けた後輩たち、富に目が眩みすり寄ってくる人々……

富を得れば得るほど、裏切られ、失う。

 

権力欲、所有欲、 名誉欲……

それらのために自分を裏切り、何もかも失っていく人間たちを彼は見続けている。

普通の人間なら、とても耐えられないだろうけど……

かつての失敗が彼を鍛えた。

 

彼が莫大な富を得ても、どんなに周囲に裏切られても、平常心で居られるのは、失敗により、人の悲しみを知り、彼の中で芯が通ったからだろう。

キリストを知らないと答えてしまったペテロの心は、すべての人間に通じる悲しみと言える。

失意の日々で、彼はペテロの悲しみを理解できたのだろう。

 

その悲しみを理解できない人間が富や権力を手に入れるととんでもないことが起こる。

今の日本に起こっていることが、まさにそのもの。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.03

2012年の節分

夢の中で……

私は一人ぼっちで寂しい人間だと思っていた。

寒くて震えていた。

もっと、人と交わり、何かを与えなければと思っていた。 

―――これは、一日、家に閉じこもっていたせい……?

そんなことを「夢の中の私」を見ている「夢の中の私」が考えていた。

―――ああ、でも、なんだろう……ここは、とってもうるさいわ……

 

あまりのうるささに目が覚めた。

夢の中で聴こえていた音が、もっと大きな音で現実でも聴こえている!!

 

―――何、この音?

 

エアコンがクリーンモードになっていて、物凄い音を立てていた。

ついでに冷たい風がビュービュー! 

慌ててエアコンを切って、あとから寝た夫に、「エアコン、つけたまま寝たの?」と訊いたら、確かに消して寝たとのこと。

―――どんな攻撃じゃ!

 

 

朝、10時になるのを待って買い物に出た。

また変な夢を見ちゃ適わない。

ルピシアでイングリッシュ・キャラメルアールグレイ・ショコラを購入。

ドンクのパンや恵方巻きも買って……

―――これで、しばらくは食料に不自由しないわ。

 

帰りの車の中で、ふと思ったのは……

 

植物は生きることにより地球環境を整えている。

二酸化炭素を分解して酸素を作り、虫や鳥を動物を養い、枯れては土となり、バクテリアを育てる。

植物が居なくなると、その場所は砂漠になり、水を失う。

ただ、生きているだけで、植物は大きな役目を果たしている。

とすると……

人間も生きているだけで大きな役目を果たしているのでは?

 

私のように思考に行動が追いつかない人間にも生きる意味があるとしたら・・・・・

それはここに居て、何かを見、何かを感じ、考えていること。

なのではないかと。

 

行動しなければ何を考えようと意味はないと人は言うけど……

誰かが考え誰かが思ったことが現実を作り出していく。

だから、どんな人であれ、その人がどんな状態であれ、生きていて何かを感じ、何かを思うことが大事なのだと。

 

そんなことを思った節分の夕暮れ……

Img_0716
太陽の周りに輪ができている……

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.02

雪の中でもクロネコは……

昨夜遅く、外に出たら、大きな雪の塊がふわふわ。

―――うわ、雪国みたいだわ!

高麗も芽生も雪の中を走り回ってはしゃいだせいか、なかなか寝付かなくて困った。

 

朝、まだ雪は降っていたけど、心配していたほど積もってはおらず……

Img_0666

お約束の雪遊びをさせられた犬たち、大迷惑。

Img_0683_2

芽生はずっと片手をあげて固まっていた。

それからも、空は灰色のまま、時折、吹雪のように雪が降り……

その吹雪の中、クロネコさんがやってきた。

こんな時に、きちんとお届けできるクロネコさん、すんばらしい!

最敬礼で見送った。

 

で、届いたのは……

Img_0696
クロネコの兄ちゃん、こんなもののために雪の中走ったかと思うと、がっくりかしらん?

ごめんね。

でも……

芽生の服がなかなかこの辺りには無いんだもん。

高麗だけ着替えさせるのも、芽生が可哀そうで……

二人とも同じものを洗っては着せていた。

で、つい、格安通販に手を出しちゃったのだよ。

それも、一週間前に届くはずが、確認の行き違いで、どんぴしゃで昨日発送、今日着に。

って、誰に言い訳しているのやら。

 

そんな雪も昼前にすっかり消えて、午後からは青空が見えた。

 

今回の雪は名古屋のほうがひどく、名古屋は15cmほど積もったらしい。

天気図では筋状の雲が雪を降らしていたから、ここに来た時にはもう雪の在庫が無かったのかしらん?

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.01

ミノムシ発生中

あちこちで雪が降っている……

そろそろここも降り出すかな?

 

雪の話題を聴いて、山ほどの雪の映像を見せられても、さほど、びっくりしない。

なんせ、あたいは奥羽山脈の麓育ち。

冬になると小学校の2階の窓からダイビングして遊んでいたんだから。

家の玄関に入る階段も5段くらいになったし、一階の窓は雪の中。

家がギシギシ鳴り出して真夜中に雪下ろし。

なんてことは経験済み。

そんなのが普通だった山奥の村も、最近じゃそんなに積もっていなかったらしいけど……

今年はばっちり埋もれているのかしら?

 

犬たちもそれぞれ寒さ対策。

高麗は床暖にべったり。

え?

こんな時期なのに……?

Img_0647
あ、すみません。

こんなに寒くなると思わなかったもので、美容院に行かせちゃったね。

 

でも……

美容院にはいかなかった芽生も、ブランケットに包まって動かないわ。

Img_0653_3

あなたは「誇り高きアステカの戦士」でしょ?

ビバリーヒルズ・チワワ」じゃ、そう言ってたわよ。

そんなんじゃ、戦えないでしょうに。( ̄▽ ̄)

 

ま、か~さんも今日はストーブを付けずにブランケットにくるまって、ミノムシ状態。

あら、今、wikipediaで知ったのだけど、ミノムシってメスは羽化しないのね!

羽化して蛾の形になるのはオスだけで、メスはミノムシの姿のまま一生を終えるんですって。

究極の無精もの?

 

でも、こう寒くちゃ電気代やガス代も馬鹿にならないから、今年の冬はあちこちの家でミノムシが発生するかも。(*^-^)

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »