« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012.01.31

雪男並みな……

1月最後の今日のは名古屋へ。

雪は降らないものの、寒い一日だった。

 

こんな日に聴きたいのは……

雪景色のNYを一人歩く異邦人なStingはとっても素敵……

 

冬と言えば、忘れられないのは「DEPARTURES」

「どこまでも限りなく降り続く雪とあなたへの想い……」

いつ聴いても胸きゅんなフレーズだけど、寒い夜には格別。

 

そういえば、小室さん自身、23日のTwitterで、

「今夜は、僕の曲が合う様な、、。 東京の雪をなめてたな」

と呟いておられた。

KEIKOさんのあの美しい高音を想いだされたのかしらん?

KEIKOさんは昨年末に退院され、今は自宅療養中だとか……

どうか、一日も早いご回復を……

 

4時過ぎに家に帰り、寒がりの犬たちの散歩は近場にして、部屋にこもった。

暖かい部屋でまったりできるのは、本当に幸せ……

でも、私のエコロジカル・フットプリントは雪男並みに大きいかもね。

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

寒いけど、まだ、雪女は来ていない……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.30

まだまだ、多い?

人口減少の話……

日本の人口、2060年には現在の12800万人から8600万人になるらしい。

ざっと三分の二?

2060年には、私はこの世に居ないと思うので、あまり、切実に考えられないけど……

どうも、かなりマズイらしい。

 

でも……

日本のように狭い国土で1億以上の人口というのもどうかと……

―――日本の適正人口はどれくらいなのだろう?

ネットをググってみると、政治的に安定していた江戸時代の人口は2500万~3000万くらいだったらしい。

じゃあ、地球規模ではというと……

WWF(世界自然保護基金)が提唱するエコロジカル・フットプリントによると、地球1個に対しての適正人口は約50億人となっている。

あ、エコロジカル・フットプリントって……

地球の環境容量をあらわしている指標で、人間活動が環境に与える負荷を、資源の再生産および廃棄物の浄化に必要な面積として示した数値である。

通常は、生活を維持するのに必要な一人当たりの陸地および水域の面積として示される。

1990年の日本人のエコロジカル・フットプリントを求めると、日本が15.4コないと足りないんですってさ。

ということは……

1990年の生活をする日本人の国土に対する適正人口は1/15.4=831万人あまりとなる。

あれ?

8600万人と831万人?

まだまだ減らさなきゃいけないみたい……

 

そんな人口になったら、田舎はやっていけない?

それは人口が少なくなるからではなく、皆が都市に住むからでしょ?

江戸時代には、日本人は今よりも国の隅々まで住んでいたわけだし。

都会にしか仕事が無いから都会に集まるんだよ。

その証拠にリタイヤした人の中には、田舎に住む人がいるじゃない?

あれは年金というどこに行っても貰える収入があるからデス。

なので、ベーシックインカムにしたら、案外、田舎の人口が増えるんじゃない?

 

もちろん、少子化の過程では、老人のほうが多く若者が少ないとか、いろいろ問題はあるけど……

日本の場合、製造業では機械と人間が労働を奪い合っているような状況。

サービス業や介護の現場では機械の進出が遅れているけど、それは安く人を使えるからであって、人件費が高騰すると、すぐに機械化されていくはず。

奴隷のいない文明はかつてなかったけど、日本は機械を奴隷代わりに人間が豊かに暮らせる可能性がある。

 

今の日本では優秀な人、頑張る人に仕事が集中している。

彼らは長時間働き、季節の移り変わりすら楽しめないまま、身体と頭脳を酷使している。

その陰で彼らの働きのおこぼれで遊び暮らしている人もいる。

それは中途半端に人口が多いからでは?

皆に行き渡るほどの仕事量はないけど、使うほうが選り好みできるほどの人口はある。

その結果、あぶれた人を頑張って働く人が食わせるという構図になってしまう。

でも、人口が少なくなれば、少々難があっても雇って仕込まなきゃいけないし、福祉はしっかりしていないから、皆が自分を養うために働くしかない。

なので、少子化も、さほど悪くも無いのでは……

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.29

おもろい散歩

風は強いものの、陽射しが強くて、朝から良い天気。

一家で散歩に出た。

Img_0575

ふふ、高麗ったら、おねえさん風を吹かしている。

Img_0579
以前と違って、さっさと歩いてるし。

そこへ……

Img_0595
どこからか飛んできたものが……

Img_0592
慌てて逃げる高麗と……

Img_0611
馬鹿にする芽生。

だけど……

Img_0614
自分が襲われそうになって、必死で逃げた。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
 

 

あんたたちと散歩すると、ホント、幸せになれるね。

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.28

引き寄せた未来

今朝から現在まで(21時)まで、は富士山五湖を震源とする地震が10回も。

最大震度は5弱、7時43分、M5.5。

どうも、その時はこの辺りも揺れたらしいけど……

昨夜、寝たのが2時近くだったので、我家は全員就寝中。

おほ。

Img_0541
あれが大地震で、家が潰れてたら、ぺっちゃんこ?

 

何事も無く、幸い!

今日も、らっき~♪

ご飯がうまい。

 

でも、富士山……噴火とか言われてるけど、大丈夫なのかしらん?

富士山が噴火したら、関東大震災が起こって、それに連動して東海、東南海地震が起こるなんて話もある。

政治家の皆さんは、今に至っても、自分たちの既得権益のためにすったもんだしているけど……

そうなったら、日本は壊滅。

年金制度も消費税も吹っ飛んじゃうわ。

で、政治家の皆さんは国会議事堂の大理石の下敷きに。

きっと、それでも、本望ね。

 

案外、日本がこんな天変地異を迎えているのは……

日本人が現況に不満を持っていて、意識下でこんな国の体制はぶっ潰れたらいいのにと思っていることに原因がある?

意識が未来を引き寄せるなら、その総意がこんなことを引き起こしている可能性は、ゼロではない。

もちろん、私がこの未来に来ているのも、私がいろんなことに不満を持ち、こんな世界を変えたいと思ったことに起因している。

なので、ここは陽気に歌でも歌って、楽しもう!

Img_0548
あら、二人で内緒話?

え?

歌うのは良いけど?

鬼のパンツの歌で踊らせるのはやめてほしい……?

よし!

明日は鬼のパンツのショータイムに決定!

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.27

Voice Link 行ってみて!

板倉さんのVoice Linkが全世界にリリースされたというので、行ってみた。

風船玉が飛び交っていて、なんかすごく楽しい!

と喜んでいたのだけど……

今夜は、これから珍しくお出かけの予定が……

で、画面を消した。

でも、声がずっと聞こえている!

恥を忍んで、出口を教えて頂いて出たのだけど、まだ、聞こえている!

……め、迷路?

ネットを閉じてようやく聞こえなくなった。

きっと、皆さん、これだからおばさんはしょうがないと思ったんだわ……。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

でも、ガールズトークは楽しそうでしたよ。

リスナーには誰でもなれるそうなので、行ってみてくださいまし。

それでは、ワンコ達、行くよ!

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.26

危険日のドライブ

23日の太陽フレアの影響で地震が起こるかもしれないと言われていた今日……

買い物はいちばん近いスーパーに行くことにして、犬の皆さんも連れて行った。

Img_0375
ふふ、お疲れ様。

スーパーはその筋の通達でペット入店禁止だから、そうなっちゃうけど……

家に置いて来るよりも安心かなと思って。

3・11で自らは助かったものの、家に置いてきたペットを失った方のブログを読んで、その悲しみに胸を突かれたものでね……

Img_0378_2

良いじゃないの、たまに皆でドライブと思えば。

一緒のお出かけ、楽しかったでしょ?

 

あの大地震以来、日本で起こっているのは1000年に一度と言われるような地殻変動。

そんな時代に遭遇できたなんて、凄いことじゃない?

そんな時代の日本に生きていることを選択した私たちって、皆、冒険者。

だったら、怖がってばかりじゃなく、楽しまなきゃ。

 

ただ、どんな冒険にも危険は付き物。

出来るだけの備えは各自がしなければならない。

自ら死ぬ気でもなければ……

冬山や高山や未開の地に食料も持たず着の身着のままで行く人はいないように、

猛獣のいるジャングルに身を守る武器を持たずに行く人がいないように、

飛行機からパラシュートもつけずに飛び降りる人もいないように、

危ないと言われている日に、あえて、危険なところに行ったり、備えることをしなかったりするのは、傲慢かな?

と思ったりして。

 

3・11の津波の時も、警報が出ていたのに、ここまでは来ないだろうと逃げなかった方々が犠牲になったという。

その命がけの教訓を無駄にしてはいけない。

自分の判断でしたほうが良いかなと思うことはしなきゃ……

 

ということで、これからもドライブしようね。

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.25

ありゃ、ま

書いていた長い文章が一瞬で消えた。

書いていたのは、ある人がちょっこし道を踏み外しそうになっているのを知っての感想。

余計なことは書かんでよろし!

ということみたい。

 

まあ、他人は他人。

どう生きようと、何をしようとその人の自己責任なので、私ごときが心配することでもないけど……

「袖擦りあうも何とやら」

どうか、より良い方向を見つけられますように。

 

どちらかというと、その余波を受ける人の方が心配なんだけど……

それも必要な試練なのだろうから、きっと、乗り越えられる。

 

悪く見えることの中に、「幸い」は潜んでいる。

このことがいつか「良かった」「幸いだった」と思う時が来るに違いない。

とんでもない試練を受けて倒れそうになりながらも復活してきたあの人だから、きっと、大丈夫。

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.24

ダルビッシュに比べると……

世の中、インフルエンザが蔓延しているみたいで、あの人がこの人がと罹った人の話を聴く。

実は、超風邪っ引きだった私だけど……

生まれてこの方、インフルエンザには罹ったことが無い!

 

風邪とインフルエンザは別物というのが良く理解できるわ。

 

むちゃくちゃ苦しくて息ができないときも、一か月も声が出なくなった時も、熱は38℃くらいまでしか出なかったしね。

で、サプリメントを飲み始めたここ数年は、相変わらずすぐに鼻がグズグズしてクシャミは出るけど、それで終わっちゃう。

加湿器さえつけていれば、喉も痛くならないし。

 

このまま、今年もインフルエンザに罹らずに済みますように。

あっ……、できれば、風邪にも罹りませんように。

 

 

Img_0531

今日はダルビッシュ・有選手の会見があった。

札幌のファンにメジャーへの思いを語っていて……

「勝負がしたい」

「世界一の投手になりたい」

日本では勝負のモチベーションを保てなくなってきたのと、メジャーでの日本の野球選手の評価が下がってきているのが嫌だった(自分が高めたい?)という気持ちが、決断の決め手だったようだ。

 

メジャー移籍とともに夫人との離婚も決まった。

離婚後も関係は良好ということだけど……

それでも、離婚は彼にとって試練で挫折だったはず。

ふたりの子供とも別れて、一人、アメリカに旅立つのは、楽しいばかりではないはず。

容姿端麗・類稀なる才能・ノブレス・オヴ・リュージュ……

愛される要素をすべて兼ね備えたダルビッシュ選手。

そういう負の要素も無ければ先に進めなかった?

いずれにしても、ファンの前で丁寧にしっかりと思いを語る彼の態度は、同じ日本人として誇らしく、不甲斐ない大人としてはわが身の置き場に困る、素晴らしいものだった。

 

そんな25歳の青年に比べて……

過去の総理たちの発言を言質に取り、自分を正当化しようとする現総理のなんと貧相なこと!

いくら、自分の過去の発言を取りざたされた反論にせよ、恥ずかしいったらありゃしない。

「青年よ、荒野を目指せ」という歌があったけど……

そんなことを青年に言えるほど老成した大人がいないこの国は、丸ごと荒野になっちゃいそうで怖いわ。

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.23

未知の日本列島に

さて、今夜は福島沖でM5.1の地震が起こった。

つい最近、首都直下のM7以上の地震の発生試算は、「30年以内に70%」から「4年以内に70%」に変更されたばかり。

揺れを感じた首都の方々はさぞかしドキドキだったことでしょう。

その上、今夜は大雪。

この冬は心身ともにシバレる(凍る)冬のようで……

お見舞い申し上げます。

 

今さっき、報道ステーションでは、京大の教授が「3.11以来、日本列島は我々の知らない日本列島になった」と語っておられた。

そりゃあんな地震があったのだから、無理ないよね。

でも……

今までだって、同じ状態だったわけじゃないよね?

 

言われているように、宇宙が渦巻きながら拡散しているなら……

地球は一瞬たりとも同じ場所に留まっていないのだから、一瞬たりとも同じ状態ではいられなかったはず。

ということは……

慣性の法則が効いていた?

常に元の状態へと戻り続けてなければ、同じではいられないわけで……

 

だけど、ここに来て、地球は著しく変わりつつある。

それは宇宙の場が戻ることもできないほど変化しているから……?

 

以前、フォトン・ベルトという説があった。

案外、あれは正しかったのかも。

少なくとも、何らかの場の影響を受けて、太陽も変化し、地球も変化しているのかも。

この異常気象や地震は、地球が自分を守るために変化している証し。

だとすると、我々人間もこの異常気象と地震の時代に即した生き方に変わるしかない。

 

こんな異常気象や地震が起こり続けるなら、今までのような都市や金融経済を維持していこうとしても無理。

天変地異は人間社会を物理的に分断する。

そうなったら、もう、海の向こうの食料や燃料を当てにできない。

それどころか、歩いて行ける範囲の物しか手に入らなくなる可能性も。

つまり、精神的にはインターネットや通信網でグローバルに繋がりつつも、物理的な存在としては小さなコミュニティで自給自足しなけれやっていけない時代になる。

まずは政府機能の分散から始めたほうがよろしいかと。

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.22

楽しい時間

朝の散歩は、楽しい。

例えば……

Img_0496
始めはちゃんと歩いていた芽生……

Img_0497
次第に両手両足が揃ってきて……

Img_04981

立ち止まり……

Img_04991

どちらから歩き出すか悩む……

なんてアホ可愛い姿も目撃できるしね。

 

え~と、そんなのを連写できたのは、iPhoneアプリの「プロカメラ」のおかげ。

これ、凄いデス。

ちなみにこの画質が悪いのは、うんと大きい写真から芽生だけ切り抜いているからで、画質も申し分ありませんよ。

 

で、楽しい散歩の後は……

行列のできるラーメン屋さんへ。

その店、いつも行く農園のほぼ隣にあるんだけど、今まで気付かなかったんだよね。

あ、食べログを見て行ったわけじゃないのよ。

ちゃんと、食べたことのあるお友達からの情報デス。

 

到着したのは13時過ぎ。

確かに行列している!

10人ほどの列の後に並んで、待つこと30分……

Img_0518

美味しゅうございました。

待つだけの甲斐はあったと思いマス。

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

今日もスズメたち、元気いっぱい!

Img_0505

Img_0506

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.21

大人扱い?

この前、「スズメ、カムバーック!」と叫んだのが聴こえたのか……

Img_0400_3

今日の散歩時にはこんな光景があちこちに。

スズメさんたち、おかえり~♪

 

さて、芽生が来たばかりの頃……

高麗は芽生に何度もご飯を盗られた。

チビのすることと思ったのか、高麗は自分が食べているのを横取りされても黙認していた。

 

それが今日……

高麗が芽生のご飯を盗んだ。

 Img_0432

目の前で食べかけのご飯を盗られた芽生、文句も言えず、茫然自失!

Img_0403_3
お~、ブラック高麗!

か~さんには、高麗が芽生を押しのけて食べたように見えましたけど?

 

これで仲が悪くなるかと思いきや……

Img_0487_2

高麗が寝ているところに芽生が近寄って行って、お尻合わせで寝た。

その後も、高麗の寝ているところ寝ているところに追いかけて行って寝ている芽生。

 

芽生が来て半年。

来月の15日には、芽生も1歳になる。

高麗も芽生を大人扱いし始めたということかしら?

それとも、単に食い意地に負けただけ?

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

たぶん、後者……だな。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.20

明智光秀って

週刊日本の100人・生き様診断」というのがFBで紹介されていたのでやってみた。

これ、質問に答えると日本を動かした100人の中から自分のタイプを診断してくれるというもの。

私は……

「明智光秀」ですってさ。

―――まっ、本能寺!

確か、最後は悲惨だったよね?

大丈夫かしらん……

 

明智さんの名言はというと、「仏の嘘を方便といい、武士の嘘を武略という」ですって。

で、診断内容はというと……

我慢強く、相手に尽くすことを信条とするタイプ。

行動の基本が、他人のためという場合が多い。

忠誠心旺盛なためかお人好しな面もあり、時代や環境によってはだまされて失敗することもある。

リーダー型のパートナーと組めば、世の中を渡っていくのは簡単だが、天才肌のパートナーと組むと、振り回されて苦労するので注意が必要。

しかしなぜかピンチには、必ず助けてくれる人物が現れるという「愛されキャラ」で一生を終わることが多い。

「愛されキャラ」……???

ちこっと私とは違うような気もしないでもないけど……

ま、いっか。

 

最近思うのは……

人はそれぞれできることが違うのだから、自分にできる範囲で誰かの役に立てるのなら、それもいいかなということ。

 

自分の利益ばかり考えて生きれば、世界はとても狭くなり、人生は固く縮こまる。

その結果、手にできなかったいろんなものに執着して、無念の思いが募るけど……

自分に出来ないことを出来る人を、自分に出来る範囲で応援すれば、その人を通して少しは世界が広がる。

例え、騙されようと、裏切られようと、一瞬でも誰かの役に立てたなら……

人生は豊かになる。

いろんな執着から解放される。

それに……

この前、ある人がFBで語っておられたように、「自分の欲以上に損はしない」

だから、大丈夫!

 

Img_0334


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.19

削減せずに

国会議員の定数削減……

もっと減らすべきという声が多いけど……

私は国会に関わる人数はもっと増やしてもいいかなと思うときがある。

 

その代り、国会議員という身分を失くす。

身分が無くなるのだから、当然、歳費も無くなる。

国会議員の経費は、歳費月額130万1000円+通信費100万円、期末手当が635万円、そのほかに議員宿舎やら交通機関の割引やら優遇されているのもがいっぱい。

その上、所属政党には政党助成金(2005年で総額319億5千万円)が入る。

政策秘書の給与は国庫から支払われているし……

それら全部を無くしたら……

かなり、国の財政は助かるんじゃない?

 

それでは、国は官僚支配にするのかというと、そうじゃなく……

政府は法案を作り、公表する。

国民は、YES/NOを決めて、政府に伝える。

何も国会に集まる必要はない。

テレビの双方向方式で十分。

 

専用テレビを各家庭に配布する費用は掛かるかもだけど、一家に一台にして、公共の場所でもパスワードで答えられるようにすれば、一人一人に渡すわけじゃないから……

歳費が無くなり通信費が無くなり、国会議員の宿舎や国会そのものの維持費が無くなると思えば安いもの。

 

つまり、毎日が国民投票!ヽ(´▽`)/

 

じゃあ、そんなこともできない老人はというと……

20歳未満の青少年が判断力にかけるという理由で投票できないのなら、高度の介護保険を受けている老人にも判断力はないのだから……

投票を遠慮していただく。

もともと、そういう人は投票にも行けなかったはずだから、問題ないでしょ?

 

国会で審議しているようなことは、今日明日に直結した問題じゃない。

少しくらい停電や、送信ミスがあったとしてもやり直す時間はあるから、大丈夫。

 

問題はそのデータを改ざんされる可能性が捨てきれないということだけど……

そこはあとで無作為に選出した人に問い合わせをして、確認する機関を作ればよいかも。

 

そこまでの転換が無理なら……

各市町村の有権者数×△%(ただし最低1人)で代表議員を出してもらい、その人たちに集計していただいても良い。

で、その人たちが専用の電話とか端末で「承認する」「承認しない」を政府に連絡する。

その数の集計結果により、法案成立、不成立が決まる。

代表議員は毎年持ち回りにして、不正をした場合は、本人も不正を持ちかけた相手もかなりの刑を受けることにしておく。

代表議員は地域の承認を受けて、法案を提出することもできることにすれば、国民の声も届くしね。

人数は今の国会議員よりもうんと多くなるけど……

年間100万円程度の謝礼を払うくらいにすれば、ずっと安上がりになるのでは?

 

なんて、夢想する雨の木曜日……

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

そんなの面倒だという人も多いかもだけど……

面倒なところをスポイルしてきたから、今の状態になっているわけで……

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.18

スズメ、カムバーック!

我家の屋根で毎朝うるさくおしゃべりしていたスズメたち……

12月の初め、近所の牛舎の壁と生け垣の間を、何百という数のスズメたちが狂ったように往復しているのを目撃。

その後、同じようにスズメたちが固まっているのを何度か見かけた後、ぱったりといなくなって……

どこに行ったのだろう?

なにかあるのかしらん?

と不安だった。

昨日からちらほら電線に止まっているのを見かけるようになって……

今朝は庭にも何羽か来ていたので、ホッ。

 

スズメたちったらおちゃめなんだよね。

窓の桟にコウモリみたいにぶら下がっているのを観たこともあるし、

玄関でかがんで作業していて背中を蹴られことあるし、

玄関のリースに着けていた姫リンゴ食べられたこともある。

スズメのいない世界なんて考えられない!

みんな、早く帰っておいで!

 

 
おちゃめと言えば…… 

Img_0397

 

この子たちも負けてない。

変顔チャンピオン!(*^-^)

 

あら、こうやって見ると、芽生はやっぱり小さいわ。

チビのくせに態度がでかいから、つい、同じ大きさみたいに思っていた。

そういえば、今日も散歩のときに、高麗にはギャンギャン吠えていたご近所の中型犬が、芽生に先に吠えられて黙り込んでいたっけ……( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.17

17年目

今日は1月17日、阪神淡路大震災の日だ。

あの朝のことは17年経った今も鮮明に覚えている。

 

あれは未明に起こった。

我家も長く揺れて、すぐにテレビをつけたのだけど、まだ、画面は真っ暗。

何も判らなくて……

また寝て、いつもの時間に起きてテレビをつけ、信じられない光景を見た。

高速道路が横倒しになっていて、あちこちで煙が!

 

それからテレビの前に座り込んでずっと観ていた。

次第に火が燃え広がり、多くの助かっても良かったはずの人々が犠牲になって行くのを、なすすべもなく観ていた。

あの3.11の多くの動画のように、起こっていることはとんでもない悲劇なのに、ぽかんと観ているだけだった。

 

今日はまた、新たな地震を警戒する必要があったようだけど……

私は何もする気にならず、気が付くと眠っていた。

地磁気の状態が悪くなると眠くなって困る。

3.11の前も寝てばっかだった。

これでは、いよいよ地震という時には、眠り込んで逃げ遅れそう。

 

Img_0392_2

今朝は雪がうっすら積もっていた。

北海道では記録的な積雪で被害が出ているみたい。

―――雪女は来ていないのに……

昨年、3.11の前に何度かあった雪女の襲来

今年はまだ来ていないけど、あれが来たら、本格的に危ないかも。

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.16

英国王のスピーチ

安息日の今日は……

ポテチ片手に映画鑑賞。

 

観たのは「英国王のスピーチ

英国王のスピーチの場面カット画像

よござんした。

 

最初は……

魔女ベラトリックス(ハリー・ポッター)が奥さん!

ボルボッサ艦長(パイレーツ・オヴ・カリビアン)が言語指導役!

……ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ……

だったけど、見ていて、ドンドンそちらの印象が薄れて行ったので、ホッ。

当たり役も辛いものが……

 

当り役と言えば、英国王もMr.ダーシー(高慢と偏見)のコリン・ファースだったけど、彼の場合は印象がえらく違っていた。

私の中の時間差のおかげ……?

それにしても、コリン・ファースは押し付けられた自己嫌悪に苦しむプライド高き紳士を演じると絶妙。

 

この作品は2011年2月、米国で、アカデミー賞の作品賞、脚本賞、監督賞、主演男優賞を受賞。

コリン・ファースはアメリカだけでなく、英国アカデミー賞ではこの作品で前年に続き二回目の主演男優賞を受けている。

 

なんて、余韻に浸り、ググっていたら……

 

ポテチ、一袋、食べちった!

やばす!

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

田中防衛大臣……すでに炎上している。

民主党って、ホント、人材不足なのね。

あんなに数は多いのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.15

ダメ犬返上?

今日はどんより曇り空。

風も冷たい。

そんな日の散歩は辛い(か~しゃんが)!

 

でも、最近少し瘠せた高麗は行く気満々。

ドナドナ気分で散歩に出た。

 

で、散歩中にユルユルになってしまった首輪が抜けてしまい……

自由になった高麗は、思いっきり、ダッシュ!

Img_0389
そだね、芽生、あなたもか~しゃんに引っ張られて、高麗を追いかけたもんね。

か~しゃんもヘトヘトだよ。

 

まあ、今夜の「鉄腕ダッシュ」に出ていたダメワンコ・デブワンコそのものだった高麗が、自分から走ったんだから、良しとしよう。

それにしても……

高麗が痩せられたのは、芽生、あなたが来たおかげだよ。

あなたが来て、犬らしい生活ができたから……ありがとね。

 

さて、こんな時期には……

Img_0373
明るい花を。

 

チューリップ、スイートピー、スプレーカーネーション……花の世界はもうとっくに春。

なんだけど……

寒さはこれからが本番。

 

皆様、ご自愛くださいませ。

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

あ、今夜の「平清盛」の後の由来の場所は「石清水八幡宮」だった。

清盛は石清水八幡宮に多くの寄進をし、舞まで奉納していたらしい。

平氏もだけど、源氏も石清水八幡宮を氏神としていた。

元々、源氏の祖である清和天皇のご命により、我家のご先祖行教様が九州の宇佐八幡宮に赴き、八幡神様をお連れしたわけで……

武家の守り神だったんだよね。

清盛が活躍した1100年代には我が家のご先祖様はすでに和歌山だった。

だけど、代々の奥方は公家の娘を京都から娶っていたらしいから、きっと、京都のうわさは聞いていたに違いない。

どんな思いを抱いていたのやら……

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.01.14

世界中が鬱……?

今日はユーロ圏の9ヶ国の国債格付けが落とされて、なかなかに厳しいことになっている。

格付けなんていい加減なものにいつまで振り回されているんだか。

その国の本当の良さはそんなもので決めつけられるもんじゃないでしょうに。

 

今日の板倉さんのFacebookでの発言……

「もちろん、ハッピーを感じる能力も必要」としながら、

僕は、今日より、明日が、今年より、来年がよくなるはず!と予測できる今があれば、ハッピーを感じられると思う。
他人のことはわからないから、推測にすぎないけれど。

ああ、それはそうだなぁ……

最貧国や新興国の子供たちが輝く笑顔を持っているのは、明日が今よりも悪くなるなんて考えないからだろう。

反面、いわゆる先進国と呼ばれている国々では、今日よりも明日、明日よりも明後日、経済状況が悪くなると政府やマスメディアが揃って叫んでいる。

「だから、今、増税しなきゃいけないんだ!」とか、「もっと、リストラしろ!」とか、幸せを感じられない発言ばかりしている。

ま、悪い未来を予言したほうが、外れても責められることはない。

明るい未来、楽しい未来なんて語っちゃうと、外れた時には袋叩きに遭っちゃうもんね。

責任取りたくない感、見え見え。

 

で、暗い未来のビジョンに憑かれた人たちは、なんとか「現状維持」をしようと、後ろ向きの政策ばかりしてしまって、ドンドン国を壊していく。 

板倉さんも、

一生分の今持っている純資産で、働かないで、一生暮らすためには???

そんなことを考えていた2010年後半から震災までは、鬱になった。

そうな。

世界中の先進国も、板倉さんのように、今、手にしているものを何とか失わないようにしようとするあまり、鬱になっている……?

 

板倉さんが鬱から立ち直れたのは、震災に遭い、事業欲が出てきたから。

つまり、現状維持を止め、プラスと信じることに果敢に挑戦することにしたから。 

 

日本の場合、総理は自分の政治生命をかけて、税と社会保障の一体改革をすると息巻いている。

でも、夢も希望も無い現状維持のためのなら、それは改革ではない。

自らの身も切らず、国民に血を流せと言っても誰もついては行かない。

 

とはいえ……

私は日本の未来に絶望はしていない。 

板倉さんや大阪の橋下市長のように、まずは個人で判断し、自ら動きだした人がいる。

その夢や希望に賛同する人が、やはり自ら決断し、ついて行っている。

 

そういう人たちが出てきている。

それだけでも、日本の未来は明るいに決まってる!

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛恨の……

朝いちばんの犬たちの散歩時に、空を見上げたら……

Img_0366
いかにもな空でびっくり!

―――やっぱ、危険度100%っすか?

 

でも、今朝は忙しい。

そんな空をにらみつつ、すぐに家を出た。

 

ひとつ用事を済ませると、農園が開くまで30分……

家に帰ってもすぐに出なきゃいけない。

―――そうだ、喫茶店でモーニングしよう。

 

いつも混んでいる農園の近くの喫茶店、平日の早朝はさすがに空いていた。

コーヒーとサービス・モーニングの半分の厚切りトースト、ポテトサラダ……

味わいつつ、週刊誌を読み、まったり。

―――出張で東京に行っている夫、ちゃんと朝ご飯食べたかな?

 

そんなお気楽な午前中を過ごし……

午後、レッスンに出ようとして、高麗を抱き上げ……

―――ちゅ♡

 

うげっ!

―――なんじゃ、こりゃ!!!

 

可愛い高麗さんのお口から……

 

     カ、カメムシの臭いが!!!

 

辺りを見回すと、私の足元をよろよろとカメムシが歩いていた。

 

側にスマイラックスの葉っぱの欠片が落ちているところを見ると、

どうやら、葉っぱの裏に隠れていたのを齧っちゃったらしい。

Img_0376
そりゃ、痛恨の一撃だね。

臭覚が人間の1000倍とか1億倍とか言われてる犬としては。

 

で、ひん死のカメムシをティシュで包んで外に出し、高麗の口を拭いているうちに、私の手にもカメムシの臭いが移ってしまい……

洗っても取れない!

でも、もう、時間が無い!

 

そんな騒動を横目に……

Img_0379

いつもなら、出かけるときに飛びついてくる芽生は知らんふり。

まったく、要領が良いんだから。

 
 

で、臭いまま出かけて、生徒たちに話して大笑いされた。

 

そんなことがあった夜は……

久しぶりに帰ってきたと~しゃんに、要領の良い子も悪い子も飛びついて、大はしゃぎ。

なんだかんだ有っても、今日も楽しかったね。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.12

守り

今朝、心地よくうとうとしていたら……

「きゃあぁ」という女性の悲鳴!

犬たちも驚いたのか、ギャンギャン大騒ぎ。

飛び起きて外を見たのだけど、隣のおじいさん、いつものように畑を耕している。

何事か大事件が起こった様子はない。

いったい何があったんだろう???? 

 

昼前に美容院へ。

今年初めて会った美容師さんに「階段落ち」の話をしたら……

「それはあなた、守られてるのよ」

彼女は亡くなったお姑さんに夢の中で注意するように言われたその日、生け垣に車でダイブ。

という、守られている実感をした経験ありなので、そういう言葉がすっと出る。

「あなたはそこで落ちることになっていたのよ。

でも、ひどい怪我をしないようにしてくださったんだわ」

「うん、きっと、そうだね」

そうなんだ、ありがたいとずっと思ってる。

だって、階段落ちでひどい怪我どころか、命を失う方だっているんだもの。

あんなことで済んで、ホント、ありがたいデス。

 

 

午後からは家でまったり。

「のだめカンタービレ・最終章」を観た。

「のだめ」は相変わらず面白かったけど……

元々、現実離れした物語だけど……

以前見た時よりも、凄く遠く感じた。

パリであんな映画を撮るなんて贅沢なことは、もうしばらく許されそうもないなぁ……

 

今思えば、「のだめ」が作られていた頃の日本は、なんて平和でお気楽な国だったんだろう。

音楽、漫画、テレビ番組、映画……

それらは今もあるけれど、それらを楽しむ心の余裕はその頃に比べれば無くなっているように思う。

3.11は心にも断層を残したようだ。

 

それでも、「のだめ」で出会った音楽たちは心に潤いを与えてくれる。

あれも「守り」のひとつだったのかも……

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.11

最後のe

今日のランチは山の中の素敵なログハウス(個人の家)でバーベキュー。

犬たちも連れてお邪魔した。

その家にはとてもラブリーなラブラドールがいて、喜んで高麗や芽生を可愛がってくれようとしたのだけど……

Img_03591

高麗は固まり、芽生は吠えつき……愛想が悪いったらこの上なく……

 

まあね、気持ちはわかるわ。

高麗はルンルン散歩中にゴールデンレトリバーに咥えて持ち上げられた過去があるし、

芽生は前のうちで大きなワンコに追いかけられた記憶があるようだし……

初対面で打ち解けるのは無理だよね。

でも、せっかくの出会いだから、そのうち、仲良くなれるといいね。

 

ところで、今日のGoogleのロゴは……

Vcm_s_kf_repr_300x200デンマークの科学者ニコラウス・ステノの生誕374周年を記念して、地層のデザインに。

ニコラウス・ステノは1638年1月11日、デンマーク生まれ。

化石の研究から地層の生成を考察した「固体について」(1669年)を発表し、地質学のパイオニアとして知られているそうな。

また、解剖学の分野でも耳下腺管(ステノ管)を発見する功績を残している。

ですって。

多才な人だったのね。

 

震災から10か月の今日……

犬たちまで連れて出かけたのは、地震が心配だったから。

昨日のアメリカの発表なんか見るとねぇ……

 

実は……

この前の真夜中の和歌山の地震、この辺りは震度が出ていなかったのに、我家はグラグラだった。

二階で寝ていた私は飛び起き、地震で吠えたことなんかない高麗が吠えるほど。

なんか、我家、地震の時の揺れが他とは違うような……

うちの地層は別のところと繋がっているのかもね。

ほら、Google の最後のeのところみたいに。

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.10

笑っていると

今年初めての自宅レッスンの日。

だらけにだらけた生活をしていたので、家の中がくしゃくしゃ……

掃除に半日かかってしまった。

 

夜のレッスンの話題は食べログ事件。

そこから、「ネットで評判を見て出かけたのにハズレだった店」に。

結構、皆さん、被害に遭っているようで……

 

ある人は、ネットで見つけた「素敵な露天風呂付き、お料理が絶品の4つ星本格日本旅館」に行ったのに……

現地で見たのは、「通り過ぎたほどボロボロの外見、落ち葉だらけでなおかつ自分でお湯を入れなきゃいけない露天風呂、何の変哲もない食事」というトンデモ旅館。

でも、食べログの事件と違い、「あそこ、絶対、自分のところで星付けたと思う」と彼女は思っている。

「だって、あの旅館がお金払って誰かに書かせるなんてしそうもないもの」

 

私はハズレではなかったけど、この前の鳥羽の店の話をした。

で、「心から笑えたのならそれはそれで良かったじゃないの」という結論に。

 

ふふ、思い出すだけで、また、笑える……(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

Img_0355_2


伊勢白山道さんのところからアメリカの地震予知サイトに行くと、愛知県の地震リスクは98%になっているけれど……

笑っていると、なんか、幸せになっちゃって、怖がることができないわ……

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.09

2012成人の日

2012年の成人の日。

Img_03431_5

今年の新成人さんたち、生まれた時から苦難続きの方々……

 

彼らは1991年(平成3年)4月2日~1992年4月1日生まれ。

バブル崩壊直後のお生まれということになる。

この年は春から雲仙普賢岳が噴火、秋には台風19号が日本列島を縦断という災害の年。

その上、20世紀最大とされているピナツボ火山(フィリピン)の噴火……

そのせいか、日照時間の少ない年だった。

 

政治的にも、ソビエト連邦の崩壊という青天の霹靂が!

南アでアパルトヘイト関連法案が廃止された年でもある。

つまり、世界の価値観がグルンとひっくり返った年だった。

 

彼らが10歳を迎えた2001年は言わずと知れた9.11のテロ事件が起こった年。

その後の十年は世界中が戦争と経済不況に翻弄されることとなった。

 

で、彼らが20歳を迎え始める直前には、3.11の東日本大震災……

日本のすべての綻びが一気に表に出ることに。

国家は破産状態だわ、

経済は低迷だわ、

震災は復興どころか、まだまだ起こると言われ続けているわ、

放射能で国土は汚染されてるわ、

何重にも苦難が待ち受けている時に成人……

「成人したんだから、後は自分で頑張りなよ」と言われてもねぇ……

 

でも……

乗り越えられない試練はない。

大きな試練を受けるのはそれを乗り越えられる大きな人間であるからこそ。

そして、試練は必ず幸福を連れてくる。

それを受け取るには受け取れる心が必要だけど……

 

新成人たちはゆとり教育どっぷり世代。

その教育が功を奏して、この苦難を従来の日本人気質のキチキチではなく、ゆったりと乗り越えてくださるかも。

もう、それに期待するしかない。

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.08

もっとも日本を変える構想は

今日の「たかじんのそこまで言って委員会」、橋下大阪市長が出ていた。

なんと、この番組、先月の19日以前の収録!

橋下さん、一か月間の市長の感想を聞かれて、困ってた。(゚▽゚*)

 

橋下さんは、「創造的破壊しかこの国を救う手だてはない」と思っておられる。

それは、土台から壊して立て直すってことで……

うん、リフォームよりも新築のほうが安全だし早いもんね。

私ら、それを民主党に期待したのにさ。

あの人たち、破壊どころか護りに回っちゃって……

 

よそ者な私だけど、橋下さんには大いに期待している。

彼が改革できたなら、それは……

「改革しようと決意し、そのための動きをきちんとすれば、改革できる」

という証明だから。

たかじんさんも、「2012年、もっとも日本を変える構想は『大阪都構想』」と言っていた。

 

皆がこのままではいけないと思っているのに、誰もどうすることもできない。

それは自分にはそこまでの権限はないからできないと思うから。

総理ですらそう思っているのではないかと思える時がある。

だから、責任を取らない。

出来ないのはシステムのせいで、自分のせいではないから。

 

今の日本には責任を取るリーダーがいない代わりに、

「赤信号、皆で渡れば怖くない」方式で、ずるずると自分たちに都合の良い方向に持って行く人たちがいる。

彼らは何をしていても、チェックされなかったから、好き勝手にやってきた。

つまり、私らの長年の怠慢が招いた結果……

 

とりあえず、政治家や官僚のやることを厳しくチェックして、責任を取っていただこう。

私らには1票がある。

政治家には……

おかしなことをすれば落選する。

もしくは何もしなければ落選する。

という危機感を持っていただこう。

公務員の場合、変なことをしているのは一握りだろうし、政治家がきちんとすればそれに従うだろう。

 

日本を変えるには、日本人が一人一人、変えようと努力するしかない。

懲りずに、飽きずに、「変える」という人を選び続けるしかない。

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.07

未来は明るい

昨年の冬の夫のボーナスの明細を見て、なにこれ!と叫んでしまった私。

額面も低かったけど、そこからガンガン引かれ、残ったのはスズメの涙。

―――いったいいつからこんなに引かれちゃってたの?

 

というわけで、政治については考えるだけでも腹立たしく、ここにもあまり書いてこなかったけど……

議員の定数削減、歳費カット、公務員の給与カット、リストラ、天下りの根絶もできないまま、消費税率アップばかりを考えている首相には、もう、うんざり。

壊れた出口を直さず、入り口をどんどん広げても何の役にも立たないでしょ!

 

それにしても、こんなに次々とヘンな首相が出てくるとは……

なにか祟りでもあるんじゃないの?

首相官邸とか公邸はどこにあるんだっけ?

 

野田さんと言えば、松下政経塾の出身……

その松下政経塾の創始者である松下幸之助さんは、政治についてこう述べている。

 

私たちが決して忘れてならない大事なことは、政治は結局、お互い人間の幸せを高めるためにある、ということです。

過去においては多くの人びとが政治によって苦しめられ、お互いの血を血で洗うということもありました。

しかし、そうした好ましくない姿は、政治の本来の姿ではない。

政治は本来、お互い人間のそれぞれの活動をスムーズに進めることができるようなものです。

それらの調整調和をはかり、共同生活の向上をはかって、一人ひとりの幸せを生み高めることをその使命としているのです。

この“政治は本来、人間の幸せのためにある”ということを私たちはまず正しく認識しあう必要があると思います。

ホント、何を勉強してこられたのやら……

美辞麗句で国民を欺いてばかりじゃ、松下さんが泣きますがな。

 

話は戻るけど……

昨年、15年頑張ってくれていた我家の洗濯機がついにご臨終。

乾燥機もドアの取っ手が壊れていたのをベルトで閉めていたので、ドラム式の乾燥もできる洗濯機に買い替えることに。

で、暮れも押し迫っているというのに、洗濯機を求めてうろうろ。

あちこち探したけど、これがなかなかのお値段で……

―――ああ、私ら、何年か後に、電化製品が壊れたら買い替えできるかしらん?

なんて、考えてしまった。 

もしその時に年金生活になっていたら、とてもじゃないけど、無理!

 

今の生活を老後も維持しようと思ったら、かなりの費用が掛かる。

年金があったところで難しいのに、私らは頂けるかどうか……

我家でできるくらいの蓄えでは、ちょっとどちらかが重病にでもなればあっという間に無くなってしまうし。

 

そのことを友人に話し、「お宅はお子さんもいるし、そんな心配、いらないわよね」と言ったら……

「何、言ってんのよ。うちの子供が親の面倒なんか見てくれるわけないじゃない!」

彼女の息子さんはニートでもひきこもりでもなく、ちゃんと正社員で働いている。

今は親と同居しているから好き勝手に遊んでいられるけど……

「これから、ガンガン昇給するなんて考えられないし、あてにならないどころか、ちゃんとやって行けるか心配」

……そうなんだ。

 

お互い、ぴんぴんころり、病気で寝込まず、ある日、ぽっくり死にたいね。

なんて、淋しい話になってしまった。 

ぽっくりはともかく……

いつまでも元気で、いつまでも何らかの収入を得られるような働きができるのが理想だよねぇ。

でも、身体の機能は次第に衰えていくわけだし、いつまでも若い頃のような働きは……

と思っていたら、朗報が!

 

1月5日の日本経済新聞には、ips細胞による目・耳・歯の再生という記事が……

これは患者の皮膚細胞からiPS細胞を作製して、目や耳の傷ついた細胞を新しい細胞と手術で取り換えるというもの。

歯の場合は体内で歯を作り歯茎に移植して定着させるという。

あら、これなら金属アレルギーの姉でも歯を作れるわ。

何よりも、自分の細胞なのだから、拒否反応が無いのが素晴らしい!

 

こういう良いものができたら、それらを利用するために、ますます経済力が必要になる。

いくつになっても頑張れるフィールドを今のうちに作っておかなきゃ……

そういえば、私、80歳になっても現役バリバリ、高収入の人を知ってる……

なんだ、大丈夫じゃない。

 

あら、なんか、未来が明るくなってきたわ。 

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長い一日

朝6時出発し、7時前に名古屋の花き市場に到着。

さすがに市場は素敵な花が多い。

出かけて良かった。

え~と……

今年は少し大人っぽくシックに……

 

仕入れをした後、サプリメントの営業所へ。

ディスプレィを変え、待ち合わせていた方たちとランチへ。

その後、いろいろ有って……

帰宅したのは19時。

さすがにバテバテ。

 

……と、書いたところで、つい、うとうと。

あら、明日になっちゃった。

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.05

変な日

昨日危惧したように、夜の間にかなり冷え込んで、今朝はうっすらと車に雪が積もっていた。

ま、冬だから寒くてて当然と言えば当然なんだけど。

散歩が辛い季節だよね……

 

昼に姉たちが来て一緒に食事。

ゆっくり話したのは久しぶり……?

なんせ、彼らはお忙しい人たちなもんで。

 

生まれつき大腸が奇形で途中から二重穴になっていて、そこが詰まり、あと1時間も手術が遅ければ破裂するところだった姉。

緊急手術で片方の穴を端から端まで縫い一つ穴に直した。

その時、同じ病室に入院していた大腸を切った方々は、もう、皆さんお亡くなりになってしまい、生き残っているのは姉だけだそうで……

今、生きているのはほとんど奇跡らしい。

それなのに、私よりもハードに動いているから恐れ入る。

つ~か、危ないよ!

 

姉たちが帰って、買い物に出た。

スーパーから出て、空を見上げると……

航空機が2機、5機分ほどの間隔で一列になり飛んでいた。

それもかなり低空で。

その後、我家方向への曲がり角で、落ちてくるかと思うほど低空で飛んでいる別の機影を見た。

―――なんで、こんな高さで……???

 

そういえば、今日は朝から変だった。

携帯電話はどこにかけても通じなかったのに……

姉の携帯に自宅の電話でかけて、携帯にかけ直してもらったらちゃんと繋がった。

その後こちらからかけ直すと、今度は、ちゃんと繋がった。

 

パソコンは数回ブラックアウするし、 

変な耳鳴りはするし、

高麗は落ち着かないし、

今日の我家辺りの地磁気はあまり良くないのかも。

 

そうだ、こんな時は…… 

 

Img_02851

2日の外宮の写真を貼りつけて……

これで良し!

 

そういえば、外宮の多賀宮辺りはまだ紅葉がきれいだった。

Img_0288

今はもう、あの紅葉も散っちゃったかなぁ……

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.04

冷えてきた

最近、我家の近所には、夜も起きている鳥が住み着いたらしく、夜中に外に出るとギャギャビャビャビャとうるさいったらありゃしない。

―――まさかの宏観現象……?

 

さて、ボケボケの我家の正月も今日で終わり。

明日からは夫が出勤。

最後も楽しまなきゃということで、このド寒いのに露天風呂に浸かったりして……(゚ー゚;

 

―――今年はどういう年になるかなぁ……

元旦には「ステキな金縛り」を観に行って大笑い。

2日は伊勢でステキなオブジェに大笑い。

初夢=二日の夜に見た夢は、国税局の査察に遭うという夢で、3日の朝も一人大笑い。

と、笑いで始まった年だから、きっと、笑える年になるに違いないわん。

Img_0319_2
あ、ようやくスヌーピ―ストリートで、カメラ、ゲットしたのよ。

ふふ、可愛いでしょ?

 

山のほうは雪が降っていて、ここもぐんと冷え込んできた。

明日は、この辺りも、雪、降るのかなぁ?

また、花の注文出さなきゃいけないかも……

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.03

寝正月

今日は家でまったり。

3日は、毎年、夫と犬は実家訪問なので、私の寝正月日……

 

と言っても、書いてなかった年賀状を書いたり、夫用の犬カレンダーを作ったり、年末にやり残したことをして、終わってしまったけど。

 

帰ってきた犬たち、昨日のお留守番で心細い思いをした後の名古屋行きで、かなり疲れたらしく……

Img_0329
並んでぐっすり!

どんだけ疲れたんだろ?

笑える~(*^m^)

 

夕方、暗くなってから外で鳥たちが騒いでいたので、空を見たら……

Dscn51091

確かに騒ぎたくなるような雲が!

 

その話を夫にしたら、「昨日の夜も騒いでいたよ」ですって。

鳥目で目は見えないはずなのに、鳥たち、寝ないで何をしていたのやら……

 

ところで、今年は辰年。

Img_0332
辰は水と密接な関係にあるという。

だから、昨日は雨が降ったり止んだりだったのかしらん?

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.02

笑う門

2012年、二日目の今日は……

恒例の朝4時出発の伊勢行。

朝から雨が降っていたので、これは……。゜゜(´□`。)°゜。……と思いつつ、出かけた。

雨は断続的に降り続きいていたのだけど……

内宮の橋の手前でピタっと止んで、参拝を終えて帰るころには、太陽が……

Dscn5103

でも……

今年の太陽……眩過ぎて実体が見えない。

 

その後、買い食いをしながら、おはらい町からおかげ横丁へ。

メンチカツに福まん、ホタテ天に赤福ぜんざい……ホホ、食べ過ぎ!

も、もちろん、夫と分けっこしたのよ!

一人で全部食べたわけじゃないのよ!

 

で、ぶらぶらしていたら、雨がパラパラ……

これはマズイ!

ということで、外宮へ向かった。

本来は外宮→内宮が正しいと言われるのだけど、駐車場を考えると、どうしても内宮→外宮になってしまって……

 

外宮への道はガラガラ。

でも、反対車線はめちゃ混み。

これは良かったと喜んでいたら……

外宮の駐車場に入れて貰えなかった!

反対車線の人は入れてもらえるのに、私らは離れた厚生小学校のグラウンドに行くように指示されてしまった。

―――こ、これは、最初に来なかった罰ゲームデスか!?

 

で、車を置いて側の道を外宮に向かって歩き出すと、雨が止んだ。

道は石できれいに舗装されていて、まっすぐ外宮に繋がっている。

なかなか由緒有り気で楽しめたので、ラッキーと思っていたら……

 

帰りに気付いたのだけど、なんと、この道……

外宮と月夜見宮を一直線に結ぶ参拝路だった。

帰る方向の正面に鳥居があって、びっくり!

―――もしや、これは、神様のお通りになる道?

それでは、これは……お計らい?

もちろん、ありがたく月夜見宮にもお参りさせていただきましたさ。

 

その後、夫がネットで見つけた鳥羽の有名店に行くために、出発。

なんとか、見つけて、中に入ると、これがとてもユニークな店で、

どこがユニークかというと……

20120102_122333

天井近くの棚にこんなお方が!

あ~んど!

Img_02941_2

私に見える夫の顔は……

タヌキとフクロウに挟まれ、頭からは造花が飛び出し、頭上にはぺったんこに潰されたタコが!

 

もう、ツボにはまってしまい、笑いっぱなし。 

 

他の壁には色紙がいっぱい貼ってあって、あとからいらしたお客さん、「坂東英二さんもいらしたのね」と言っていた。

さすが、東海をくまなく歩くので有名な坂東さん!(笑) 

 

で、肝心の料理はというと……

Img_0297


生簀から取り出したものをその場で調理してくださった本格派。

でも、私、可笑しすぎて、味が解らなかった……(*≧m≦*)

 

その後、いつもよりも早く帰宅することにして、伊勢自動車道へ。

でも……

津の手前から、もうすでに、「芸濃から先は20キロ渋滞」という情報が!

 

「これはいけない!」

ということで、津で伊勢自動車道を降りて、23号線に。

この間、雨は降ったり止んだり。

見える空は青空なのに、なぜか、頭上には雨雲が居たんだよね。

 

四日市の辺りで23号線も混み始めたけど、虹が慰めてくれて、渋滞が苦にならず……

Img_0310
 

その上、帰りの所要時間、去年は5時間半もかかったけど、今年は4時間に短縮!

 

行かなきゃいけないところに行けたようだし、思いっきり笑えたし、早く帰れたし、

何とも言えない幸せ気分に浸れた2012年の伊勢参りでございました……

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

Img_0298
あ、ケッコーなお方、忘れてすみません、すみません。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

 

私、正月早々、笑う門をくぐっちゃったみたい……デス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.01

謹賀新年 2012

Dscn5093

さあ、いよいよ、ウ・ワ・サの2012年の始まりです。

何が起ころうと、すべて受け止めてみせましょう。

 

今年も楽しく更新シマスので、頑張って見てクダサイ!

(パクリばればれ)

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »