« 大変だけど | トップページ | 詐称? »

2011.07.31

ロコモ

遅ればせながら、「ハリーポッターと死の秘宝 PART2」を観に行った。

最初から見続けた「ハリーポッター」シリーズもこれで終わり。

すでに本は読んでいたので、結末は判っていたけど……

再度、セブルス・LOVE゜.+:。(*´v`*)゜.+:

 

さて、この前、ロコモティヴシンドローム(以下、ロコモ)というのをはじめて知った。

日本語では「運動器症候群」

これは「運動器の障害」により「要介護になる」リスクの高い状態になることを指すそうで。

理由は大きく分けて二つ。

一つは運動器自体の疾患。

  変形性関節症、骨粗しょう症、関節リウマチなど。

もう一つは、加齢による運動器機能不全。

  加齢による身体機能の衰え。

  (筋力低下、持久力低下、反応時間延長バランス能力低下など)

 

高齢化した日本にとって、ロコモは国民病と呼んでもいい。

なんと、変形性関節症と骨粗鬆症に限ってだけでも、推計患者数は4700万人。

(男性は2100万人、女性は2600万人) 

国民生活基礎調査(2007年)によると、介護が必要になった原因は、脳卒中(23.3%)、認知症(14%)に続き、関節疾患(12.2%)、骨折・転倒(9.4%)

5人に1人が運動器の障害が要介護の原因になっている。

ロコモが我々の医療費を脅かし、健康寿命を短縮させているといっても過言ではない。

 

そんなロコモの予防方法としては、ロコモーショントレーニングが有効なのだとか。

ロコモーショントレーニングって、目を開けて片足立ちしたり、スクワットしたり……

そういえば、80歳を過ぎてもでんぐり返しをされていた大女優・森光子さんは、毎日スクワットをされていたと聞いたわ。

やっぱ、効いていたのね。

 

メタボは最近チェックが厳しい。

ロコモもそのうちいろんなことを要求されそう。

夏休みのラジオ体操みたいに、50歳を過ぎたら、近所の空き地で毎朝5時からロコモ体操を義務付けるとか……?

で、皆勤賞の人が病気になった場合は、不可抗力と認定して医療費無料。

お休みの多かった人の場合は、ペナルティで8割負担……なんてね。 

 

おお、そんなことになったら、私、早起き苦手だし、集団行動もできないし、10割負担とかになりそう。

でも、私にはサプリがあるし、何とかなるんじゃ……( ̄Д ̄;;

ま、少しは運動もしよっかなぁ。

身体寿命と健康寿命を同時にするのが私の目標だしね。

 

 

 

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

|

« 大変だけど | トップページ | 詐称? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/52358682

この記事へのトラックバック一覧です: ロコモ:

« 大変だけど | トップページ | 詐称? »