« 今年もやってきた | トップページ | 世はすべてことも無し……かな? »

2011.07.14

何でもアリな世界

相変わらず暑い一日……

最近、変な雲が多い。

真っ白で形が不自然なのが特徴。

Dscn3839

で、写真を撮ってびっくり。

この写真だと、まるで透明みたいに見えているけど、この雲、雪のようにまっ白で壁のようにそびえていたんだよ。

怪しいざんす。

―――ああ、もう、何でもアリの世界……

 

 

Dscn3843
「何でもアリの世界」になっちゃったからか、首相も次々と新機軸を打ち出そうとしている。

昨日は「脱原発」ですってさ。

そりゃ、歓迎だけど……

 

「首相」は大統領とは違う。

行政府の長であり、閣議をもって政策を打ち出すべき者。

それが閣議にも諮らずに自分の思いだけで記者会見までするというのは、思い違いも甚だしい。

いくら、それが国民に喜ばれる政策でも、段階を踏まないのなら、いずれ否定され、ぬか喜びに終わる。

無責任な話デス。

国民はそんな大風呂敷やほら話に割く時間は、もう、ないのデスよ。

 

昨日は孫さんの主導で、自然エネルギー教会が発足。

休耕田にソーラーパネルを設置する……?

そこで発電した電力を電線を使って送電するというわけ?

それじゃ、災害に会った時には役に立たなくなってしまうじゃない。

これからは発電機が各家庭に直結したものにしなければ意味が無い。

なんか、古臭いこと言ってるよね。

 

案外、市井に素晴らしい発明家がいるんじゃ……?

そういう人を見つけて、謙虚に発明を受け入れれば、早いんじゃないかしら。

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

|

« 今年もやってきた | トップページ | 世はすべてことも無し……かな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/52209020

この記事へのトラックバック一覧です: 何でもアリな世界:

« 今年もやってきた | トップページ | 世はすべてことも無し……かな? »