« 生き方を教えてくれるのは | トップページ | 救いはすべて自分の中に »

2011.07.02

ピンチはチャンス

ずっと、勝谷誠彦氏が次代のエネルギー資源と騒いでいらした「オーランチオキトリウム」

今、えらいことになりつつあるようで。

田中康夫議員が、国会でその可能性について言及されたのが効いたのか…

今日の「増刊・たかじんのそこまで言って委員会」によると、研究所に内閣府から係員が派遣され、盗聴器の有無まで調べていったのだとか。

今や、研究所、外国人立ち入り禁止ですって。

 

すでに、石油ができるのは判っているので、あとは量産体制に入るだけ。

石油製品のプラントやインフラ整備は出来ているので、実用化できれば費用も掛からない。

休耕地を利用できるし、農家の人も収入を得られるようになる。

と、良いことずくめらしい。

ぜひ、成功していただきたいもの。

そうだ、この際、東北の沿岸部はすべて政府が買い取り、国策としてオーランチオキトリウム畑にするというのもありかも。

雇用も生まれるし、原発を廃止できるし、良いんじゃない?

Dscn3815

さて、7月から、トヨタを始め自動車業界は9月までの木・金休みが始まった。

せっかく、「電力不足だから我慢してね」と、国と電力会社が言ってくれているのだから…

この際、いろんなことやっちゃお!

 

様々な新技術を取り入れて、自前の発電所を作ったらどうかしらん?

未来の技術と自前の電力を、誰ハバカルことなく手に入れられるベスト・チャンス!

かもよ。

 

ピンチはチャンス。

この頃、ブログを拝見させていただいている方々の中には、停滞する経済の中でも急成長中の会社を経営されている方が…

同じ業種でもどんどん落ちているところもあるようだから、その方の経営手腕によるものが大きいのだろう。

…なんでも、やり方なんだね。

 

こんな時代だからと言い訳して怠けている自分が恥ずかしい。

こんな時代だからこそ、本当のものが選ばれる。

選ばれないとしたら、自分が本物になれていないから…

だよね。

もっと、もっと、自分の世界を作り上げていかなきゃ。

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

|

« 生き方を教えてくれるのは | トップページ | 救いはすべて自分の中に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/52103033

この記事へのトラックバック一覧です: ピンチはチャンス:

« 生き方を教えてくれるのは | トップページ | 救いはすべて自分の中に »