« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011.07.31

ロコモ

遅ればせながら、「ハリーポッターと死の秘宝 PART2」を観に行った。

最初から見続けた「ハリーポッター」シリーズもこれで終わり。

すでに本は読んでいたので、結末は判っていたけど……

再度、セブルス・LOVE゜.+:。(*´v`*)゜.+:

 

さて、この前、ロコモティヴシンドローム(以下、ロコモ)というのをはじめて知った。

日本語では「運動器症候群」

これは「運動器の障害」により「要介護になる」リスクの高い状態になることを指すそうで。

理由は大きく分けて二つ。

一つは運動器自体の疾患。

  変形性関節症、骨粗しょう症、関節リウマチなど。

もう一つは、加齢による運動器機能不全。

  加齢による身体機能の衰え。

  (筋力低下、持久力低下、反応時間延長バランス能力低下など)

 

高齢化した日本にとって、ロコモは国民病と呼んでもいい。

なんと、変形性関節症と骨粗鬆症に限ってだけでも、推計患者数は4700万人。

(男性は2100万人、女性は2600万人) 

国民生活基礎調査(2007年)によると、介護が必要になった原因は、脳卒中(23.3%)、認知症(14%)に続き、関節疾患(12.2%)、骨折・転倒(9.4%)

5人に1人が運動器の障害が要介護の原因になっている。

ロコモが我々の医療費を脅かし、健康寿命を短縮させているといっても過言ではない。

 

そんなロコモの予防方法としては、ロコモーショントレーニングが有効なのだとか。

ロコモーショントレーニングって、目を開けて片足立ちしたり、スクワットしたり……

そういえば、80歳を過ぎてもでんぐり返しをされていた大女優・森光子さんは、毎日スクワットをされていたと聞いたわ。

やっぱ、効いていたのね。

 

メタボは最近チェックが厳しい。

ロコモもそのうちいろんなことを要求されそう。

夏休みのラジオ体操みたいに、50歳を過ぎたら、近所の空き地で毎朝5時からロコモ体操を義務付けるとか……?

で、皆勤賞の人が病気になった場合は、不可抗力と認定して医療費無料。

お休みの多かった人の場合は、ペナルティで8割負担……なんてね。 

 

おお、そんなことになったら、私、早起き苦手だし、集団行動もできないし、10割負担とかになりそう。

でも、私にはサプリがあるし、何とかなるんじゃ……( ̄Д ̄;;

ま、少しは運動もしよっかなぁ。

身体寿命と健康寿命を同時にするのが私の目標だしね。

 

 

 

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.30

大変だけど

新潟・福島の豪雨により、40万人もの方々に避難勧告や指示が……

さぞかし心細い思いをされていることでしょう。

お見舞い申し上げます。 

かなりの災害(不幸)だけど、これも少しの幸いは含んでいる。

大祓祝詞に書かれているように、川に流れたものは海で浄化される。

新潟・福島の土壌がこの豪雨で浄化されたら、どれだけ幸いなことか……

 

さて、東海も豪雨の予報が出ている。

この辺りの夕方はこんな空。

20110730_183026
20時過ぎに、スカパーが受信不能になったので、外に出てみたのだけど……

そんなに雲も出ていなかった。

それでも、来るかと身構えていたのに、まだ、来ていない。

お湿りが欲しいところだけど、大雨はご遠慮申し上げたいわぁ。

 

さて、我が家に突然現れたアレ……

高麗がなんとか受け入れて……

Dscn3907_2
名前は夫の命名。

「芽生(めい)」を高麗ともども可愛がっていただけると嬉しいデス。

 

 

 

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.29

アレあれ

昨日はサプリメントの会の催しで犬山の名鉄ホテルへ。

今回はお泊りつきだったのだけど、我が家の状況(アレとかあれとか)から、宴会後、泊まらずに帰るつもりだった。

でも……

そんな夜中にひとり運転して帰ってこられるほうが心配。

アレとあれの面倒は見るから、お泊りしてもいいよ。

というありがたい夫の申し出!

遠慮なく、泊まらせていただいた。

 

いや~、宴会も温泉も良かった、良かった♪

ありがたや、ありがたや。 

と、妻はお気楽極楽だったのだけど、

鬼が居ぬ間にアレとあれが、好き勝手しまくって、

夫は残業して家に帰り、1時間以上お掃除という悲惨な一日になったらしい。

( ̄▽ ̄) すまん! 

 

で、朝はまた露天風呂を楽しみ、朝食バイキングを腹いっぱい食べ、犬山城に登城し……

しっかり遊んで帰ってきたら、

我が家、昨日の夫の苦労がしのばれる状況に。

 

でも、犬間の距離は少しは縮まって……

Dscn3899

高麗がかなり慣れていた。

ふたりでか~しゃんが帰ってこないという試練に耐えたおかげ? ( ´艸`)プププ

 

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

Dscn3900

棚がお気に入り♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.26

アレ

さて、昨日のアレ、ですが……

Dscn3878

ハナコさんは生後二か月である家の子になった。

そこには、6頭の♂の先住犬がいた。

チビのハナコさんを家族や先住犬たちは可愛がっていたのだけど……

ハナコさんが4ヶ月ともなると、男の子たち、そわそわ。

ハナコさん、追いかけまわされ、寝る暇もない。

これはいかんということで、その家のご主人、顔の広い友人に「誰か貰ってくれんか」と電話。

 

で、その電話がちょうど我が家で姉と義兄と三人でお昼を食べているときに、義兄に掛かってきたというわけで……

とりあえず、試用期間ということで、お預かりしたのだけど……

Dscn3881
そうよ、これからあなたがどれだけ高麗と仲良くできるかにかかっているの。
Dscn3894
ハナコさんは多頭の中で育っただけあって物怖じしない性格。

一人っ子でのんびり生きてきた高麗のほうがタジタジ。

さて、どうなりますやら。 

 

 

 

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.07.25

まねるなら

宮里藍選手、米ツアー優勝、おめでと~♪

ほんと、日本女子、凄すぎ!

  Dscn3888

今日、東海地方はあちこちで雷&豪雨があったみたい。

午前中、名古屋では恐怖を覚えるほどの雷雨だったんですって。

だけど、うちの辺りは、まだ……

いつ来るのか、ドキドキなんですけど。

 

さて、危ないとされていた23日9時~25日10時も終了。

結構、揺れましたね。

歴史に残るような事件もいくつかあったし……

やはり、木星と月はいろんなものに影響を与えたみたい。

昨夜の奈良の震度4、我が家も私がお風呂に入っている間に揺れたらしい。

震度1で済んで、ありがたいことでございます。

でも、その時の震源は三重県南部……もう少しで伊勢神宮?

危ないところだったかも。 

 

一昨日の中国の高速鉄道の事故……

なんと、もう、 復旧!

事故車両を穴に埋めてオッケ~♪

て!

これにはさすがの中国国民やメディアも非難轟々。

だけど、鉄道省の人は、中国の鉄道は「合格」とか言っちゃってる。

事故原因をしっかり調査しなければ、次の人為的な事故は防げないのにね。

追突した車両は日本が技術供与したもの。

日本のシステムを使っていれば、自動停止して、この追突事故は防げたはず。

「モノ」ばかりをまねず、「心」もまねて欲しかった……デス。

 

Dscn3883_3

え~と、

何のことだっけ?(;´▽`A``

 

 

 

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.24

アナログ終了の日

昨日はノルウェーで大変な事件が。

アンネシュ・ブレイビク容疑者が首都オスロの中心地にある官庁街を車爆弾で爆破した後、郊外の避暑地ウトヤ島で、与党労働党のセミナーに参加していた若者たちに向かって、無差別乱射。

たった一人で80人以上の若者を射殺し、爆破事件では7名が犠牲になった。

ブレイビク容疑者は労働党の移民政策に不満を持つ右翼青年で、18日にはツイッターで、

「信念ある1人の人間は、自らの利益しか考えない10万人分もの力に値する」

とつぶやているそうな。

 

ツイッターと言えば……

昨夜は寝る直前に、ツイッターで中国の高速鉄道の事故の話を知った。

―――ほぅら、見てみぃ ( ̄ー ̄)

良いとこ取りのコピーを独自の技術なんて威張っているから、事故、起こしちゃうのよ。

と、軽くバカにしながら映像を見て……

あまりの悲惨な状況にあんぐり。

―――いや、これは……不味いでしょ?

こんなになっちゃって、どんだけ、犠牲になられたやら・・・・・・

すみません、すみません、さっきは不謹慎なこと考えちゃって。

 

で、先に寝ていた夫を起こして、「中国で大変な事故があったよ」と言ったら、

「また、ガセネタを掴まされたのか? さっきのニュース(テレビ)じゃ何も言ってなかったぞ」

という寝ぼけ返事。

「何を言う、これを見てみい」

と、IPADを突き付けた。

「すっげ~。なんで、ニュースにならなかったんだろ?」

「テレビだもん、情報が遅いのよ」

なんて、会話が有ったりして……

 

で、今日はアナログ放送終了の日。

今日の「たかじんのそこまで言って委員会」では、今の若者は携帯からネットに接続しテレビを見ないという話が。

テレビの視聴率は軒並み10%以下という状態になっているそうで。

日本のメディアはもう、メディアの体を為していない。

だから、海外のニュース番組をネットで見るという人も多い。

 

そんな中の地デジ移行、これで、ますますテレビから遠ざかる人も多いのでは?

遠ざかりたくなくても、経済的に遠ざけられる場合もあるしね。

それでも、インターネット上では山ほど情報が飛び交っている。

そこに行く手段さえあれば、情報はいくらでも手に入る。

情報の貧富の差は開くばかり。

私にしても、ブログやツイッターまではなんとかなるけど、この先、ものすごいツールが出ても、ついていけるかどうか……

テレビや新聞にはもちっと頑張ってもらいたいところデス。

 

そういえば、知人は地デジのチューナーを買っていないと騒いでいたのだけど、昼過ぎてもテレビが映っていて、???状態だったそうな。

そこのアパート全体がケーブルテレビに加入していて、何もしなくても良かったらしい。

それを知らずに、チューナーが売り切れと騒いでいたようで……

売り切れでよかったね。 

 

 

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.23

警戒警報発令中?

最近、アゲハ蝶が多い。

Dscn3871
今朝も散歩のときにそこら中でひらひら。

 

散歩から帰ると、猫か~さんが待っていて、猫缶を上げると……

Dscn3875_3
上機嫌。

 

猫か~さんはどこかの飼い猫さんなのかな?

人に警戒心をあまり持っていないみたい。

 

今日は宮城県沖でM6.4の地震が……

遠野市で震度5強の揺れを記録した。

今回の地震は震源が40kmと深く、海辺よりも内陸部のほうが揺れたみたい。

 

震度5強といえば、以前なら大騒ぎになるほどの大地震。

でも、311でハードルが上がっちゃって……

「ふうん、震度5強かぁ」なんて思っている自分が怖い。

我が家で震度5強を記録したら、どんだけ、大変なことか……

こういう慣れはいけないわ。

 

そういえば、今日、「伊勢―白山 道」さんが、木星と月の関係が不穏だから、7月23日午前9時から7月25日10時くらいまでは要注意……みたいなことを書かれていた。

まさにその予測は的中したってことだよね。

その通りだと、25日までは要注意継続。

どこが揺れてもおかしくない状態と言われているのだから、うちだって例外じゃない。

―――なんとか、大難を避けなきゃ……

皆さんも、どうぞ、ご注意を。 

 

 

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.22

程よい

猫か~さん、いなくなったと思いきや……

朝、ドアを開けたら、待っていた。

「ごは~ん、ごは~ん、ごはん、ちょ~だ~い」と鳴く。

猫缶、無駄にならなくてよかった。

 

マグロとささみの缶詰半分を食べ終わると、私の脚にすりすり。

ごろっと横になると、吸われたおっぱい、二つ……

――― 二匹、いる?

お替りを要求していたけど、「ごはんは一日、一回ね」というと、帰って行った。

明日も朝一で待っているのかな……

―――おばさん、猫との付き合いが無いもんで、どうしていいかわからんのよ。

 

さて、 今日はとても涼しくて過ごしやすい一日だった。

雨は降りそうで降らず。

ありがたいことデス。

 

そんな今日は、かの個性派俳優の原田芳雄さんの葬儀が……

71歳……日本男性の平均寿命からすると、8歳ほど早い。

だけど、俳優としては程よい死ともいえる。

これが後8年も闘病が続くとなると、「あの人は今」状態。

リアルタイムで作品を見たことがない人が増え、同輩や後輩たちもかなりの数が引退したり、すでに鬼籍入ったり……

なんてことになると、報道も寂しいものになるだろう。 

仕事を評価され、人柄を愛され、皆に惜しまれつつ送って貰える。

人間として、俳優として、こんな幸せなことがあるだろうか?

 

自死ではなく、病で、「花のうちに逝く」というのは、不幸なことではない。 

死のための病は、準備の時間を与えてくれる。

死を恐れず、おろおろしなければ、見事に人生を終えることができる。

なんてことを考えちゃったけど……

いざ自分の番となれば、原田さんのように、腹を据えて天職を全うするなんてことはできないだろうなぁ。

そういう意味でも稀有な人だった……

そんな原田さんだから、すでに魂は満たされているはず。 

 

今日はレッスン後のおやつの時間に、相続のこととか、年金のこととか、「老い」についての話が出て……

今の老人の不幸は、長生きはできても、死に向かう心構えができていないことかもしれない。

なんて、思ったもので…… 

 

 

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.21

いなくなっちゃった

昨日はこんな夕暮れだったのに……

Dscn3868
今日は降ったり止んだりのじっとりな一日。

 

台風の大雨のせいで、昨日、岡崎市では乙川が氾濫したらしい。

―――さもありなん。

一昨日はその上流に行っていたのだけど、消防用のホースで思いっきり放水しているみたいな雨が降り続いていたもの。

まるで洗車機の中にいるようだった。

 

岡崎市は去年の大雨でも伊賀川が氾濫し犠牲者が出ている。

想定外の雨が続いているのも有るけど……

上流の山に杉を植林していて、広葉樹が少ないのも原因かもね。

やっぱ、山が正しい自然の状態でないのがいけないんだよ。

 

さて、猫か~さんだけど……

台風避難でチビを連れて来ていたようで、今日、出かけている間に居なくなっていた。

さんまの水煮じゃ体に悪いかもと、猫缶、買ってきたのに。

―――淋しゅうありんすなあ……

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.20

台風に感謝を

昨日は雨の中を運転しながら……

私は台風を嫌っているけど、台風は本当に悪いばかりのものなのだろうか……?

なんて、考えた。

夜になって、その思いはどんどん強くなり、思ったのは……

 

台風とは大雨と大風のセット。

雨は水……水は人間にも動植物にも不可欠なもの=恵み。

世界中で水不足と言われているのに日本では水はふんだんに使える。

それは台風がまとまった雨を運んでくるからだ。

 

風……風が吹かなくなればどうなるのだろう?

ライアル・ワトスンは風の博物誌の序文で、

「風がなければ地球の大部分はだれも住めない場所になってしまう」

「風のおかげで地球は真に生きた存在たりえている」

と述べている。

風は地球という名の惑星の血液循環系と神経系をなし、エネルギーと情報の分配、熱と覚醒した意識の配給を司って無から有を作り出している。

としたら、強い風である台風により、我々はとんでもなく素晴らしいものを得ているのでは?

 

そんなことを思ったら、どんどん台風が愛おしくなってきて……

雨をありがとうございます。

風をありがとうございます。

と、口に出して、何回も何回も唱えてみた。

恐れ、忌み嫌うのではなく、台風に感謝を捧げなきゃ、罰が当たるような気がしてさ。

 

台風が災害を起こすのは、その場が自然として正しい状態ではないから?

同じ雨風により被害に遭う場所と遭わない場所がある。

ということはそういうことなのかも……

我が家にしても、こんな何も遮るもののない崖っぷちに家を建てたのが悪いのだ。

景色や日当たりの良さばかり考えて、風を恐れなかった報い。

どうなっても、これは自己責任。

何があっても受け入れればいい。

そう思ったら、すっきり。

で、ぐっすり眠れて、今朝は爽快ったらありゃしない。

 

朝はまだ風が吹いていたけど、それも昼前にはすっかり落ち着いて、15時前には雨もやみ……

Dscn3862

高麗も散歩ができて、ご機嫌! 

Dscn3867

だね。

チビ猫も初めての台風、怖かったろうね。 

チビ猫と言えば……

朝、夫が心配していたので、二階からいつも遊んでいる場所を見たら……

Dscn38581_2

一人でスズメを狙っていた。

まだ雨が降っていたので、猫か~さんのためのさんまの水煮を玄関先に置いていたら、いつの間にか無くなっていた。

 

その後も、猫たちが気になって、出入りの度に、あちこち覗いていたら……

我が家の給湯器の穴からヘビが床下に潜り込んでいくのを目撃!

2mはありそうな青大将……

―――え~と、あなたが我が家の守り神なんでしょうか?

床下に居られると思うと、なんか、ドキドキなんですけど。

 

どうしたものやら ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.19

まーごんか なでしこか

暴風雨の一日。

これで、まだ、台風が来ていないのだから、呆れる。

今日は山のほうに行ったのだけど……

対向車に滝壺なみの水を掛けられるわ、途中で木が倒れているわ、木の葉が乱舞して前が見えないほどのなるわで、なかなか楽しかった。

15時過ぎには雨も風も一段落したので、高麗の散歩。

途中で降りだして、ずぶ濡れに。

高麗のシャンプーをしている間に、風と雨はさらにパワーアップ。

今は家が揺れている。

 

この前から我が家の裏に居ついているチビ猫。

やけにミャーミャー鳴いていたので何事かと見に行くと、猫か~さんにシャ~と威嚇された。

―――これはスマンこって……

でも、猫か~さん、いつもと違い困ったような顔。

―――何かを訴えてる?

チビが心配でご飯を食べに行けないのかな?

 

そこで、さんまの水煮缶を開け、おかかと混ぜて持って行くと……

猫か~さん、シャ~と威嚇しながらも、食べ始めた。

まあ、か~さんが食べていれば、チビはおっぱいを貰えるからいいよね。

こんな天気じゃ、子育ても大変。

その後、猫か~さんはチビを我が家のウッドデッキの下に移したらしく、時折、チビがそちらで鳴いている。

ま、そこのほうが雨風に当たらなくていいかもね。

 

さて、普段なら今日あたり、TVは台風関連一色のところ。

だけど……

ふふふ、今回は違うんだよん。

台風なんかぶっ飛ばす「なでしこジャパン」でもちきり。

 

なでしこジャパン、ワールドカップ優勝、おめでと~♪

勇気と元気をありがと~♪、

彼女たちこそ、真の大和撫子!

 

アメリカのゴールキーパーをして、

I truly  believe that something bigger was pulling for this team.

As much as I’ve always wanted this, if there was any other team I could give  this to it would have to be Japan..

「わたしは何か大きなものが日本を導いていると本当に思いました。

勝ちたかったけれど、他のチームが優勝するのなら日本が良かった」

と言わしめたほどの試合をしたなでしこジャパン…… 

日本には素晴らしいスポーツ選手が大勢育っていて、国民がもう立ち直れないんじゃないかと思うほどのショックを受けても、誰かが素晴らしい成績を上げ、その過程で信じられないほどの感動を与えてくれる。

ありがたいことデス。

菅さんは澤選手のリーダーシップを学びたいらしいけど……

見習うべきは、「形」ではなく「心」デスよ。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.18

寝ぼけ?

まーごんちゃんの影響か、朝9時ごろから小雨が降り出したこの辺り。

その後も降ったり止んだり。

小雨から大雨まで、目まぐるしく天候が変わっている。

朝一番の花の仕入れから帰ってきたら、駐車場にセミの亡骸が……

―――ああ、あなたはちょうど良い気候のうちに生まれて過ごすことができて、よかったね。

台風が来るから、あなたの後に生まれた子たちは大変だ……

 

コンクリートの上では自然に帰ることもできないだろうと、ラベンダーの鉢に亡骸を移した。

Dscn3857
あなたの魂は、次の段階に進んだ。

亡骸はアリや微生物が再利用してくれるよ。

―――どうか、安らかに……

 

午後、レッスンの前、雨の合間にさくっと散歩しようと出た。

いつものコースを歩いていると、お手玉みたいなちんまりしたものが前方の道路の真ん中にある。

近づいて、よくよく見たら…

ツバメの子だった。

 

羽の間から産毛が飛び出しているツバメの子は、私が顔をみると、じっと見返す。

そのまま、しばらく、にらめっこしていたのだけど……

大きな犬を連れたおじさんがやって来た。

その気配に気づいたツバメの子はバタバタ羽を動かし飛ぼうとしたのだけど、なかなか飛べない。

そこでバタバタしながら、近くに駐車していた車の下に潜り込んだ。

で、私が大きな犬のおじさんと話している間に、無事、飛べたらしく……

話が終わって、車の下を覗きこんだら、もういなかった。

 

見上げると空には何十羽ものツバメ……

どうやら、台風の影響を受けた風を利用して、飛ぶ練習をしていたらしい。

目の前を何羽ものツバメが掠めていく。

もう、さっきの子がどの子なのかわからなくなっていたけど、たぶん、一番ヘタッピーなあの子がそうじゃないかしらん……

 

なんて書いていると、2cmほどのカマキリの子が顔を直撃!

その子を外に出そうと窓を開けると、カナブンが目の前を掠める。

―――皆さん、存在を誇示しすぎ!

台風から逃れたくて家に入りたいのなら、こっそりにしてください!

 

と、結構、不思議な一日だった。

 

―――そういえば、昨夜も変だったなぁ。

寝ようと照明を消したら…

ミルク色の靄のようなものに自分が包まれていてビックリ。

靄は部屋の半分ほどの高さまでで、その上は普通に見えている。

靄の中で手をかざしたら、その手は透明になっていて見えなかった。

なんて、不思議なことがあったのさ。

あれは本当だったのか、それとも寝ぼけたのか……???

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.17

極楽な日

セミの声を聴きながら、近くの日帰り温泉の露天風呂で青空にぽこぽこ浮いている雲を眺めて……

―――あ~、極楽極楽!

 

今日は三連休の中日。

どこに行っても混み混みのはずなのに……

温泉もだけど、その後行ったいつもは行列ができているラーメン屋さんも、空き空き。

さすが、大トヨタ様の影響は大。

 

午後からは家でうだうだ。

平和な一日。

 

でも、今週はまーごんちゃんがやってくる。

今の進路予測だと、20日にはここに来そう。

お迎えの準備をしなくては……

まーごんちゃんはどうも荒っぽい子みたいだから、キウイの棚が心配。

地震が続いているフォッサマグナ辺りは地盤がグタグタになっているだろうから、これまた心配なことで……

ま、考えても、自然を捻じ曲げることはできない。

大難を小難にするように、備えて、逃げるしかない。

 

この辺りは30℃を超える日が続いているけど、どうやら、それでもまだ、ましな方みたい。

ロシアでは永久凍土の町が36℃、アメリカは46℃の場所も。

反面、中国四川省では大雪、タイ・プーケット島は平均25℃……

日本では今年水不足という話は聞かないけど、世界では水不足の上に、ある日突然、池や川が消えている。

日本は地震でえらい目に遭ったけど、世界中で地すべりが起こり、ぼこぼこ穴が開いている。

大変なのは、世界のどこに居ても同じ。  

 

今、NHKで、35億円前に海底だったというオーストラリアの山を映している。

―――35億年前に海底だった場所が山になっているのだから……

明日、我々が住んでいる場所が沈み、今、海底の場所が浮かび上がっても不思議じゃない。

 

秋田県の象潟は、芭蕉が「象潟や 雨に西施がねぶの花」と詠ったところ。

その頃の象潟は「東の松島、西の象潟」と言われるぐらい、小島が湾に点在する名勝の地だった。

だけど、1804年の象潟地震で海が隆起し、今は田圃の中に小山が点在する何の変哲もない風景になっている。

 

地球は生きている。

変化している。

その変化に合わせて、人間も、変化しなければ生き残れない。

今までの価値観に縛られた生活をしていると、この波は乗り越えられない。

 

そして……

被害を受けた場所には、環境の変化に耐えうる子孫が生まれる。 

それは自然の節理。

だから、東北は今後、もっとも祝福された場所になるはず。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.16

満員だったので

野暮用で朝から名古屋へ。

午前中に用事は済んだので、「ハリー・ポッター」を観ようとミッドランドスクエアへ。

でも、さすがにミッドランドシネマは超満員。

うちの近所のシネコンのようにガラガラじゃない……

―――ん? じゃ、うちの近所でゆっくり観たほう良くない?

 

ということで、映画は諦めて、4Fの「妻家房」で石焼ビビンバランチ。

ついでに、ディーン&デルーカで買い物。

その後、高島屋のセールを覗き、UNTITLEDでワンピース、ゲット♪

 

名古屋に行っても、大須がほとんど。

という私には、名駅の店や雑踏はなかなかに刺激的。

こういう時間も必要だよね。

でも……

本当に美しいものは自然の中に在る。

どんな芸術作品も自然の模倣に過ぎない。

真に偉大なものは人間の進化とは別の歩みをしている。

駅を歩きながら、そんなことを考えたりして……

 

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.15

世はすべてことも無し……かな?

朝からあちらへこちちへと移動。

3件目の用事が終わった後、BOOK・OFFで気晴らし。

愛用の青汁を飲むのに良さそうなナルミのゴブレットとそのゴブレットに合いそうな磁器の茶たくを見つけてしまい……むにゃむにゃ。

小林正観さんの本があった。

「そ・わ・かの法則」と「き・く・あの実践」

小林正観さんは「もうひとつの幸せ論」で、コニタンの病との付き合い方について書いておられるそうで。

この前その話を聴いたばかりなので、つい、2冊とも購入。

―――やっぱ、あそこは危ない場所だった……( ̄▽ ̄)

しばらく近づくのはやめよっと。

 

 

 

さて、そんな今日の夕方……

Dscn3855

こんな雲が空に浮いていた。

その下では……

Pap_0001
トラクターに群がるアマサギたち……

トラクターが掻き出した虫狙い?

 

 

世はすべてことも無し……かな?

無しで、ありますように。

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.14

何でもアリな世界

相変わらず暑い一日……

最近、変な雲が多い。

真っ白で形が不自然なのが特徴。

Dscn3839

で、写真を撮ってびっくり。

この写真だと、まるで透明みたいに見えているけど、この雲、雪のようにまっ白で壁のようにそびえていたんだよ。

怪しいざんす。

―――ああ、もう、何でもアリの世界……

 

 

Dscn3843
「何でもアリの世界」になっちゃったからか、首相も次々と新機軸を打ち出そうとしている。

昨日は「脱原発」ですってさ。

そりゃ、歓迎だけど……

 

「首相」は大統領とは違う。

行政府の長であり、閣議をもって政策を打ち出すべき者。

それが閣議にも諮らずに自分の思いだけで記者会見までするというのは、思い違いも甚だしい。

いくら、それが国民に喜ばれる政策でも、段階を踏まないのなら、いずれ否定され、ぬか喜びに終わる。

無責任な話デス。

国民はそんな大風呂敷やほら話に割く時間は、もう、ないのデスよ。

 

昨日は孫さんの主導で、自然エネルギー教会が発足。

休耕田にソーラーパネルを設置する……?

そこで発電した電力を電線を使って送電するというわけ?

それじゃ、災害に会った時には役に立たなくなってしまうじゃない。

これからは発電機が各家庭に直結したものにしなければ意味が無い。

なんか、古臭いこと言ってるよね。

 

案外、市井に素晴らしい発明家がいるんじゃ……?

そういう人を見つけて、謙虚に発明を受け入れれば、早いんじゃないかしら。

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.13

今年もやってきた

今朝、玄関ドアを開けた途端、

ジジジジジジ、ケケケケケケ……

―――セミだぁ!

目覚めちゃったの?

 

庭の植物たちに水をやり始めたら、静かになった。

―――もしや、さっきの幻聴?

心配になって、耳を澄ますと、

ジジジ・ケケケケケケ…

かすかに遠くから声が聞こえた。

 

遅い遅いと思っていたけど、去年の記事を読んだら、去年は7月16日がお初だった。

去年はその頃まで涼しかったけど、今年は6月から暑かったので誤解していたみたい。

 

そういえば、日曜日、名古屋からの帰り、車の中で今日はやけに緑がきれいだという話になったのだけど…

11日に、玉蔵さんも今日は別世界に入ったみたいに景色が素晴らしく見えたようなことを書かれている。

うんうん。

なんか、太陽の光が変わって、空気が浄化されたというか…

色褪せていた世界が色鮮やかによみがえった感じ。

セミも飛びたくなって当然。

 

今日は一日、涼しい風が吹いた。

あちこちを開け放していると、気温は30℃を越えていても、さわやかでクーラーなしで過ごせた。

で、窓を開けていると、ミャアミャアと鳴き声が…

―――あら、また来たのね。

 

毎年、どういうわけか、我が家に子猫がやってくる。 

親は同じじゃないみたいだし、連れてきても、2・3日遊ばせておいて、また、どこかに連れて行くのだし、何のためにここに連れてくるのやら…

 

高麗と外で遊んでいると、隣家との間の狭い通路に猫母さんと子猫が寝そべっているのが見えた。

今年の猫母さんはきれいなグレーの縞、チビは白にグレーの斑点。

今年の子はいつもの子たちよりも大きく、2ヶ月くらいになっていそうな大きさ。

……ひとりっこ?

猫母さん、私と目が合っても悠然と寝そべり、優雅に尻尾を揺らしている。

猫母さんがそんな感じなので、慌てて物陰に逃げて行った子猫も出てきて、母親にじゃれ始めた。

―――大きくなあれ。幸せになあれ。

とりあえずの呪文……

 

「1Q84」……昨夜、BOOK2を読了。

私たちも青豆や天吾のように、とんでもない世界に迷い込んじゃったのかしらん?

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.12

初セミ

朝から「1Q84」を読み始め、夕方までにBOOK1読了。

 

夕方、散歩に出て…

―――セミ、鳴かないなぁ。

毎年、もっと早くからうるさいくらい鳴いているのに…

 

セミもこんな大地震が続く年は、

「地中に居たほうが良いよ。羽化しても太陽変だしぃ。ろくなことないね」

ということで出てこないのか、それとも、地中に変な振動が走って死んじゃったのか…

なんて、思っていた。

 

散歩の後はレッスン。

さっき、レッスンが終わり、帰る生徒を見送りに玄関を出た途端、どこからともなく…

カナカナカナカナ…

「まあ、セミ!今年初めて聞きましたわ!」

「私も初めて」

と喜び合った。

彼女も鳴かないセミが気になっていたみたい。

「ちゃんと生きているよ」って言いに来てくれたのかしらん(*^m^)

でも…

ヒグラシなんだよね。

いつもジージーうるさいアブラゼミたちはまだ目覚めてないみたい。

 

これまでの夏は迷惑としか思えなかったセミの声。

有って当たり前のものが無いとやはり、淋しい。

 

目覚めよ、セミたち!

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.11

大金星

今日もこの辺りの空は騒がしかった…

イヌイットの方々が最近、太陽の位置がずれていると語っているらしい。

だよね?

絶対変だよね。

私、あんなとことから太陽が出るのなんて見たことないし、あんなところに沈むのも見たことないもん。

毎日、空を見ている私が言うのだから嘘じゃないって。

私は日本列島が動いちゃったせいかと思っていたけど…

In Deepさんの記事によると、去年の7月にすでに太陽の位置がおかしいという話がアメリカの掲示板に出ているらしい。

やっぱ、ポールシフトのせいなのかなぁ… 

 

今日は放射能汚染の肉牛の話題が…

大阪や静岡ですでに流通しているとか。

食べちゃった人もいるってことだよね?

静岡県は健康への影響はないと言っているそうだけど…

静岡県…お茶の時もそういっていた。

ちょっこし対応が変じゃね?

 

ま、私ら、大地震に大津波、原発爆発、放射能汚染、大雨、猛暑、竜巻…

太陽に彗星ががんがんダイビングし、地軸がずれ…

と、もう、ノストラダムスが泣いて喜びそうな時代に生きているわけで…

その時代の中に在って、なお、自分や家族の病気、仕事や人間関係や経済と、次々と個人的な悩みも現れるわけで…

ハードル高いよね~

今の時代を生き切ったら、これはもう、

ずばり、大金星でしょう!

 

というわけで、楽しみましょう、少しは。 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.10

不幸の中に幸

ドシンという地震で目覚めた今朝。

起きて調べると、静岡県中部でM3.9の地震。

でも、この辺りは震度は出ていない…

 

朝の用事を済ませ、名古屋へ。

その間、東北でM7.3の地震があったようだ。

一昨日のあの空…やはり、地震雲?

 

今日はコニタンの講演会。

少しふっくらされたコニタンは相変わらずパワフルで、気付きいっぱいのお話をしてくださった。

末期の腎臓がんから生還したコニタン、生きているだけで奇跡と思い、生かされている感謝をこめて、今はこんな活動もなさっているのだとか…

教師になるのが夢だったコニタンが、教師になれなかったのは、「60年に一度」の呪いゆえ。

それは…

「丙午」

コニタンが大学を卒業した年、それは丙午生まれの子供が高校生になる年。

あまりの少人数のため、和歌山県では高校教師の採用ゼロだったんですって。

で、牛丼屋の夜間店長をしながら、翌年の採用に備えていたコニタンは、その才能を認められ中学生日記の体育教師役に抜擢され、そこから欽ちゃんとの縁が結ばれ、一躍人気者に…

先生になるという夢は果たせなかったけど、今も子供たちを思い、子供たちのための活動をされている。

素晴らしい…

 

素晴らしいと言えば、最後の雑談の時間に、素敵なお話を聴かせていただいた。 

それは東北の大震災が無ければありえなかったかもしれない話…

 

不幸は幸を含んでいる。

だよね。

国民一人一人がこの悲しい試練の中から、ほんのちょっぴりの幸でも見つけることができれば、日本はうんと良くなる…

そうしなければ。

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.09

イヤープレート

毎年ではなく、絵柄が気に入った年だけ買っていたロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート…

この前、BOOK・OFFで欲しかった1999年のイヤープレートを見つけて買った。

それが1900円という考えられない価格だったので、びっくり。 

 

で、中古品ってこんなに安いのかと思い、ネットで調べたら、さすがに1900円というのはなかったけど、案外、安くなっていた。

―――ふ~ん、うちにあるのっていくらになっているのかな~?

何個か無くしてしまい、今うちにあるのは、1991年と1995年、2000年のものだけど…

 

Dscn3835

これ…

1995年のイヤープレートが、大変なことになっていた。

113400円て!

 

1995年が近年にしては突出して高いのは、その年、デンマークはストライキの嵐で、このプレートの生産量が少なかったのと、絵柄が好まれてのことらしい。

武豊さんが結婚の引き出物に大量購入したからとかいう噂も…(笑)

ちなみに、1991年は最高値33600円、2000年は最高値15760円。

売る気が無いのでなんら値打ちは変わらないのに、なんか、ホクホクしちゃったりして… ( ^ω^ )

 

ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートはその年の生産が終了すると型を壊すので、二度と同じものは作れない。

だけど、かなりの数が生産され、世界中で売られている。

当然、中古品市場に物が出なければ高値、物が出れば安値となる。

以前は売り出した年よりも安くなるなんてことはなかったのに、うんと安くなっているということは…

―――売り出す人が増えたということ?

地震で割れる前に売っちゃえってことかしらん?

日本人がそういうものを愛でるほどの余裕を失くしているってことなのかも…

 

ということは…

イヤープレートを買い占めて、中国で高値で売るっていう商売も成り立つかもね。

 

さて、今年は特別な年…イヤープレートを買わなくては。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.08

太陽が危ない?

夕方散歩に出たら…

空が凄いことになっている!

 

西の空…

Dscn3832

東の空…

Dscn3833
真上…

Dscn3829
これ、6日に彗星が太陽にダイビングした影響?

http://spaceweather.com/images2011/06jul11/cometdive.gif?PHPSESSID=iuv8ntrt8odlknp95lstcm8p81&PHPSESSID=3cjshsres6o5o867akid4c9tm1

地球が銀河の中心に入って以来、彗星がバンバン太陽にダイビングしているみたいで、

ちょっと、ネットで見ただけでも…

2010年の1月(http://www.youtube.com/watch?v=NxGNKyCfNk8&feature=player_embedded)、

2010年の3月(http://www.youtube.com/watch?v=y2NPOfj0kjQ

今年の5月11日 http://www.flickr.com/photos/gsfc/5715631317/ 

と太陽にダイビングする彗星の様子がアップされている。

ナショナルジオグラフィックの今年の1月18日のニュースでは、太陽系に向かう巨大彗星の可能性が示唆されている。

今、太陽に向かっている彗星たちはその巨大彗星のかけらではないかと…

―――NASAがあんな文書を出すのも当然だね。

 

 

今日、姉と一緒に東北に行っていた姪が来て、大槌町の現状をいろいろ教えてくれた。

震災からもうすぐ4ヶ月…

だというのに、いまだ、1日におにぎり2個しか食べられない人たちがいる!

首相は毎晩、高級料理店通い。

いつぞやは3軒も梯子したなんて話もあったけど…

1週間くらい、避難所暮らしをしたら、自分がどんなに国民を虐げているかわかるんじゃない?

 

今回、姉たちは物資を持って行き、カレーライスの炊き出しもした。

そのカレーを食べた人の中から、「こんなにお腹いっぱい食べたのは震災以来初めて」と言う声があったという。

とにかく、店が開いてない。

老人・子供が取り残されている状態なので遠くに買い物に出ることもままならない。

大槌町はまだ復興への足掛かりをつかめていないみたい。

 

カレーライス150食はあっという間に無くなり、

持って行ったお米、ナスやジャガイモ、玉ねぎなどもすぐに引き取り手が決まって…

こちらにその様子が。。。

皆さん、お疲れ様。

今回は何もできなくてすみませんでした。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.07

危ない七夕

今夜は織姫様と彦星様の年に一度のデート。

七夕の夜、織姫様と彦星様の間を隔てていた天の川が消え、お二人は会うことができると言うことなんだけど…

 

旧暦の7月7日は一年のうちでただ一度、半月が天の川の中に位置する日。

天の川を形成する無数の星の光が半月の光と相殺され、天の川が消える…

夜空をじっくり眺めていた昔の人々は、そんな空の動きをしっかり把握して話を作ったようだ。

だとしたら、旧暦でなければ意味ないのでは…? 

 

まあ、天の川が消えるから出会えるというのなら…

この頃は毎日のようにデートしているかも。

だって、都会じゃ天の川なんて見えないもん。

と、夢の無い話をしたりして。

 

夢の無い話ついでに…

月と言えば、今夜は月が一番地球に近づく日なんですって。

そのせいで、またもや、地震があるかもと心配されていたけど…

さっそく、今朝、ニュージーランド北東部沖でM7.8の地震が。

ニュージーランドと日本って繋がっているのかしらん?

あっちが揺れればこっち、こっちが揺れればあっち、と連動しているような。

 

月が最も近づくのは夜中、23時53分。

距離は369567㎞…

どうか、これ以上の災害が起こりませんように。

 

さて、そんな危ない今日、近所に大きなBOOK・OFFが開店。

ここ、売り場面積で日本最大なんですってさ。

元々、西友とニトリが入っていたのでたまに行っていたのだけど、ニトリが撤退してからはあまり行かなくなって…

BOOK・OFFができるのは全く知らなかった。

朝、夫が「行ってみれば?」と言ってくれなかったら、知らないままだった。

ありがと、夫よ。

 

で、行きましたさ。

いつもは車で10分も掛からないのに、道路めちゃ込み。

20分も掛かってしまった。

やはり開店効果?

あ、トヨタのお休み効果も?

 

…で、

Dscn3821

Dscn3822

こんなの買っちゃいました(*^-^)

Benedikt Automobile…

一応、箱付だったけど、これ、バッタ物かも…

でも、可愛いし、激安だったから、許す。

 

他にも、パーティ用のバッグとかロイヤルコペンハーゲンの「1999年」のイヤープレートとか、ろくでもないものを買い込んで…

あ、本は「1Q84」のBOOK1とBOOK2…

そして、ずっと探していた「レナード現象には理由がある」をGET!

 

なんというか…

私には危険な場所だった。

あまり近づかないようにしたほうがいいかも。

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.06

寝た…

風が心地よい一日。

なんとかクーラーなしで過ごせた。

 

でも、

ほとんど一日、寝ていた…

眠いとか全くないのに、座った瞬間に記憶が途切れ、気が付くと寝ている。

なんか、魂がこの世にいない感じ。

そういうの、このところ、あまり無かったのに…

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.05

とりあえず用心

松本さん、早々と辞任…

後任は副大臣の平野さんが昇格ですって。

平野さんは岩手出身とのこと…

今度こそ、しっかり、東北のために頑張る大臣でありますように!

 

今夜は和歌山で震度5強の地震…

隣の市は震度1が出ているけど、うちの辺りは揺れなかった。

この地震の震源は南海地震の震源域とは違う。

でも…

「よもや南海地震?」

と、地元の方はさぞかし怖かっただろうなぁ…

 

とりあえず、大きな被害は出なかったみたいだけど、その後も余震が続いているみたい。

東北の場合は震源域からずれたところで震度5弱の地震があった翌々日にあの大震災が起こった。

う~ん…

東南海の震源に面している地域はしばらく、注意したほうがいいのかも。

特に海辺の方は、東北の教訓を無駄になさいませんように。

どうか、お気をつけて…

 

 

今年はどうしても淡路島に行きたくて、5月の連休に日帰りした。

行くときは明石大橋を渡ったところまでの予定だったのに、思いがけず早く着いて…

鳴門大橋まで行ってしまった。

帰路のあわじ花さじきからは、和歌山方面も見えたんだよね…

Dscn3464
 

生まれて4歳まで育った和歌山県だけど、記憶はとぎれとぎれ。

南海地震のときの話も母から聞いたような気がするけど、忘れてしまった。

地震の前に山の稜線に光が走ったというのは南海地震の時のことだったかしら…?

 

今日は姉たちが東北へ向かった。

知り合いの農家の方たちが集めてくださった食料を運び、明日には被災地で炊き出しもするらしい。

被災地の皆さんに喜んで頂けますように…

そして、任務(笑)を遂行して、無事に帰ってきますように。

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.04

いいのかな?

この前の危惧は当たっていたようで…

松本復興相、被災地に行って大威張り。

「これはオフレコ。書いた社は終わり」

なんて、マスコミを脅すシーンをテレビ画面で見ると…

もう、それだけでダメでしょ!

この方、就任以来、変なことを言っちゃ言い訳し、謝ってる。

良くこんなお方を大事な大事な復興相にしたもんだ。

 

でも、不幸は必ず幸いを含んでいるのだから…

嘆くことはない。

あのシーンも、昔なら放映されなかったはず。

それが流されたのだから、少しは風通しが良くなったのかも。

それに、政府が何もしてくれないおかげで、東北では様々な知恵が生かされ始めている。

 

今朝、被災地で太陽光を利用したボイラーでお風呂のお湯を沸かしているのが紹介されていた。

このボイラーを開発したのは、兵庫県播磨町の福寿喜寿郎さん。

ホームセンターで3万円程で材料をそろえたという。

ということは…

もし、原発廃止で電力事情がもっと厳しくなっても、その技術で、自宅で電気を使わない給湯器が手造りできちゃわけだ。

―――かえってラッキー?

 

知恵を出さない被災地は見捨てるなんて言っちゃった松本さん…

そんなこと言っちゃって、いいのかな?

知恵を集めたら、あなたは必要無くなっちゃうよ。(*^m^)

 

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.03

救いはすべて自分の中に

Dscn3816
朝の楽しいお散歩の後、名古屋へ。

ケアマネージャーさんと、少々、ヘビーな話し合い。

 

夫の両親は戦後の核家族世代。

故郷の親の面倒を見ずに老後を迎えたので、「老いる」ということはどういうことなのかが理解できていないように思う。

母のことで右往左往した私が身動きできなくなる前に準備すべきことを提案しても、自分たちがそんなことになるとは思えなかったようで、物別れに終わっていた。

それが、ここに来て、二人とも急激に体調を崩すことになり、少々、パニック気味。

物事の悪い面しか見ない性格も災いしている。

もっと、若いうちに波乱万丈でいっぱい苦労をなさっていれば、その時は悪く見えることでも、必ず、良いことを運んできてくれると楽観できるのに。

 

話は変わるけど…

昨夜は何やらいっぱいいらっしゃった。

 

―――う~ん…

心優しい人が危ういのは、他人を思うばかりに、余計なものを背負い込むこと。

誰かを救いたいと思うことは、誰かに救いを求めていることに通じる。

そこに付け込まれてしまう。

この世界のことは目に見えるから検証できるし、所詮、モノだから心配ないけど…

目に見えない世界は言ったもん勝ち。

なかなか、検証できないから、怖いところが…

 

で、これは、言ったもん勝ちの話…

私は「大いなるもの(いわゆる神様)」と自分の間に何も置かない。

それは、

ある日、自分の中に当然のように知識が在り、それを後になって確認させていただける。

と、思っているから。

 

この前の木内氏の「生き方は星が教えてくれる」では、かなり多くの自分の中に在った知識が確認できた。

中でも、臨死後、木内氏が「膨大な知識」と一体となる瞬間についての記述は、「そうそう」と膝を打ちたくなるほど…

それは、すべてが自分であるという何とも不思議な感覚でした。

その感覚にどっぷり浸かってしまうと、自分という個が見えなくなってしまいます。

ですから私は、「意識」としてさまざまな世界を旅している間中、膨大な意識の中から「木内鶴彦」という個の意識をたどり、それをしっかり保つように努力しなければなりませんでした。

これは私が死後に人が「大いなるもの」と同化する時の状態と思っていたのと同じ。

 

私はあまりいろんなことを考えないお気楽人だったのだけど…

失敗をし、がんになったおかげで、少しは人並みに人生について考えるようになった。

で、ある日…

死とは自分が大いなるものに吸収され消えるのではなく、

大いなるものを自我に取り込んで、それが溢れて、

すべてが自分になってしまい、結果、自我が薄められていくこと。

去年のこと、昨日のことをまるっきり今の自分が覚えてはいないように、今、目の前のことしか確実ではないように、自我が変容していく。

という「気づき」が在った。

 

その時に思ったのは…

自分が無になるのは怖い。

だけど、自分にすべての知識がやってきて、すべてが自分になるのなら、少しも怖くない。

ということだった。

 

そんなことは、一人一人が自分の中の「大いなるもの」から受け取るしかない。

他に求めると、その声は聴こえなくなってしまう。

 

ということで、昨夜は…

私は大丈夫ですのでお帰りくださいまし。

と、お伝えしたのだけど…

はてさて、今夜は大丈夫かな?

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.02

ピンチはチャンス

ずっと、勝谷誠彦氏が次代のエネルギー資源と騒いでいらした「オーランチオキトリウム」

今、えらいことになりつつあるようで。

田中康夫議員が、国会でその可能性について言及されたのが効いたのか…

今日の「増刊・たかじんのそこまで言って委員会」によると、研究所に内閣府から係員が派遣され、盗聴器の有無まで調べていったのだとか。

今や、研究所、外国人立ち入り禁止ですって。

 

すでに、石油ができるのは判っているので、あとは量産体制に入るだけ。

石油製品のプラントやインフラ整備は出来ているので、実用化できれば費用も掛からない。

休耕地を利用できるし、農家の人も収入を得られるようになる。

と、良いことずくめらしい。

ぜひ、成功していただきたいもの。

そうだ、この際、東北の沿岸部はすべて政府が買い取り、国策としてオーランチオキトリウム畑にするというのもありかも。

雇用も生まれるし、原発を廃止できるし、良いんじゃない?

Dscn3815

さて、7月から、トヨタを始め自動車業界は9月までの木・金休みが始まった。

せっかく、「電力不足だから我慢してね」と、国と電力会社が言ってくれているのだから…

この際、いろんなことやっちゃお!

 

様々な新技術を取り入れて、自前の発電所を作ったらどうかしらん?

未来の技術と自前の電力を、誰ハバカルことなく手に入れられるベスト・チャンス!

かもよ。

 

ピンチはチャンス。

この頃、ブログを拝見させていただいている方々の中には、停滞する経済の中でも急成長中の会社を経営されている方が…

同じ業種でもどんどん落ちているところもあるようだから、その方の経営手腕によるものが大きいのだろう。

…なんでも、やり方なんだね。

 

こんな時代だからと言い訳して怠けている自分が恥ずかしい。

こんな時代だからこそ、本当のものが選ばれる。

選ばれないとしたら、自分が本物になれていないから…

だよね。

もっと、もっと、自分の世界を作り上げていかなきゃ。

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.01

生き方を教えてくれるのは

今日は最高気温が31℃。

十分暑いはずなのに、一昨日・昨日があまりに暑すぎたので、なんか、涼しく感じちゃって、クーラーなしで過ごしている。

2日くらいうんと暑くて、その後3日くらいちょっと気温が落ちて…

なんてやってくれれば、案外、節電うまく行くんじゃない?

ま、電力は足りないわけじゃないという話もあるから、あまり、神経質になる必要はないかもだけど。

 

さて、今日は「生き方は星空が教えてくれる」(木内鶴彦・著)が届いた。

私は臨死体験していないけど…

間違っていなかったのね。

植物や動物についてずっと考えていたこと。

勇気を頂けた。

私はもっともっと努力しなければと思った。

 

人間や植物が死に絶え荒廃した未来…

緑豊かで子供のいる未来…

臨死体験時に、二通りの未来を見てしまった木内氏。

どちらの未来に行くかは自分次第と理解できた。

 

そこで、彗星の研究の次に、生命の源である「水」、環境を安心安全なものに保つ「ごみ処理」が木内氏の課題になった。

水は一時発売を中止したほど「出来過ぎ」の結果を出し、太陽光炉システム は実用化に今一歩となっている。

そんなに素晴らしいものなら、世の中がどんどん推進して行くんじゃないの?

と、思われるかもだけど…

それを阻むのは今の産業で既得権益を得ている人間。

彼らの欲が今の日本のすべての産業で、進歩を阻んでいる。

そして、我々は、あんな大災害を受けてもなお、その弊害で身動きできない。

 

木内氏によると、太陽系の未来は判っているらしい。

太陽系は今、銀河のある星に向かっている。

その星も太陽系に向かって旅をしている。

その星の名前は「ベガ」

七夕の織姫の星…

(あら、私たちが彦星だった?)

ベガはいくつもの惑星を持つベガ系の恒星。

そのベガ系と太陽系がすれ違うのは、今から23万5千年後…

地球と地球の生物はその時までちゃんと生存していて、ベガとすれ違うことができるのかしら?

 

この前の私の疑問の答えもあった。

あの疑問通り、太陽系は彗星・小惑星銀座に迷い込んじゃったみたい。

それは銀河の中心。

太陽系がその中心に入り込んだのは1998年頃…

抜けるのに200年はかかるらしい。

つまり、あと200年近く、太陽系は次々と現れる小惑星や彗星を交わしていかなきゃいけない。

大変なこっちゃ。 

 

 

そんな神秘に触れた後…

この時期、母が小豆を煮て水ようかんを作ってくれたのを思いだし、小豆を煮た。

明日は冷たい白玉ぜんざいにしよっと。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »