« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011.04.30

勝利?

昨日は「のりたけの森」~「大須」ツアー。

「のりたけの森」では食器を堪能し、大須ではあまりの人混みに恐れをなしながら、ずいぶん歩き回ったのだけど…

最近、非変性Ⅱ型コラーゲンのサプリを飲んでいるからか、朝は元気に起きれた。

 

で、今日は…

いつもの竹林での筍パーティに参加した後、レッスン。

今度の作品展の打ち合わせをして、あっという間に夕方に。

これで「母の日の花」までレッスンはお休み

―――明日からは私もGW~♪

 

とはいえ、予定は何もないんだけど。

 

Dscn3335

今朝、農園に初めて出ていた白いストレリチア「オーガスタ」

別名:White Bird-of-Paradise (天国の白い鳥 )

正式名称は「ニコライ」

ロシア皇帝ニコライ一世にちなんでつけられたとか。

この花には我が家のようなボロ家は似合わない…

ふふ、そこだけビザンチン~♪

 

で、花言葉はというとニコライがまだ珍しいからか、見つからない。

でも、ニコライの語源はギリシャ語で「勝利した人々」という情報があったから、「勝利」ってことで、どう?

 

今夜のアメリカンアイドル…

テーマが「21世紀の曲」だったせいもあるのか、先週ほどの感動は無かった。

ここに来て、小さくまとまる人とはっちゃける人の差が出てきたような…

女の子たち二人とスコッティ、ジェイコブは大胆さに欠け、ケイシー、ジェイムズ、ステファノは ノリノリ。

ケイシーったら、ジェニファー・ロペスのほっぺにキスをするという暴挙まで。

それでも、あとはファンの投票が決め手になるから、「勝利」はどうなるやらだけど。

 

あと… 

ここに来て、自分がケイシー(目つきの怪しい熊男)とジェイムズ(絶叫ヘビィメタ男)が大好きって判って、

びっくりしたなぁ、もう!

…デス。

  

  

  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.29

象徴

今日は「昭和の日」(「みどりの日」と思っていたら、「みどりの日」は2007年に5月4日に移動されていた。ややこしや、ややこしや…)

昭和天皇ご生誕の日であり、東日本大震災から50日目でもある。

 

こう言っては不謹慎かもだけど…

震災の地を今上がご訪問なさるのをテレビで拝見していると、何とも言えない喜びが込み上げてくる。

日本人で良かった。

天皇陛下が国の象徴で良かった…と。

  

日本人がこの震災後の不適切な首相の言動を静観していられるのは、首相など首のすげ替えがきく傀儡に過ぎないと知っているからだ。

真のトップ、世界に認められたこの国の首領は、天皇陛下に他ならない。

首相が各国に感謝の言葉を述べているけど、あんな薄っぺらい言葉など、何の役にも立たない。

避難所の方々の気持ちを逆なでしたような言葉しか発せない人が、言語の異なる国の人々に真心を伝えられるはずがない。 

各国に日本国民の真の感謝を伝えられるのは、国民の象徴である天皇陛下だけ。

首相は、そのお言葉を頂けるよう、お願いしたほうが良いと思うけど。

でもねえ…

それって、あの方にとってはアイデンティティがひっくり返るほどのことだし…

 

首相がそんな心境に至るまで、様々、苦労が続くような気がする。

それに付き合うのは辛いものが。

辛いけど、ここでしっかり他の政治家たちにもわかってもらう必要もあるから…

待つしかない。

それに、憲法のどこにも首相の解任については書かれていないから、首相の解任はありえないというけど…

天皇陛下に認証されて首相になったのなら、天皇陛下に認証を取り消されれば終わりなんじゃない?

 

Dscn3332

今日の花は「オオアマナ」

「ベツレヘムの星」とも呼ばれるこの花の花言葉は「純潔」

厚みと光沢のある白い花びらはお姫様のドレスのようで、雄しべと雌しべはまるでティアラみたい…

あ、今夜はイギリスのウィリアム王子の結婚式だった。

王子と馬車に乗った純白のウェディングドレス姿のキャサリンさん…

おとぎ話のお姫様と王子様そのもの。

このカップルが末永く幸せであります様に。

  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.28

癒しの花

いつの間にか4月も終盤…

もうすぐ、5月。

5月には作品展があるので、最近、生徒たちが打ち合わせに来てくれる。

気を使って、ティータイム用のお菓子を持ってきてくださるので、ケーキ三昧な日々…

マ、マズイ。

美味しいけど、とってもマズイ!

 

作品展ではチャリティーレッスンをして、文房具を集めることに。

といっても、例年やっているなんらかの無料レッスンを、文房具を持ってきてくださった方に限定する、なんちゃってチャリティーなんだけど。

たくさん、集まると良いなぁ。

  

この時期の作品展、自粛を自粛するようにというどっかからのお達しもあって、予定通りに開くことになった。

この時期だからこそ、花に触る、花を見るというのも大事だと思うし。

花は癒しの力があるだけじゃなく、力強いもの。

それをほんの少しでも表現できたら良いのだけど…

 

そういえば…

昨日は天皇皇后両陛下が宮城県の避難所を慰問なされた。

そのとき、自宅を津波で流された女性が、家の庭跡に咲いた水仙の花束を皇后様に差し出された。

我が家の跡、瓦礫の中で水仙の蕾を見つけた時、その女性は「この水仙のように頑張ろう」と思ったのだとか。

皇后様は帰りの飛行機から降りられるときに、その水仙を大事そうに持って下りられた。

白の花弁、黄色いラッパのラッパ水仙は清純な色合いで香りも良い。

差し上げた女性はもちろんのこと…

あの被災地の惨状をご覧になられ、海の底から運ばれたヘドロの腐臭の中に身を置かれた天皇皇后両陛下を、水仙はその色と香りでお慰め申し上げたに違いない。

ちなみに、白のラッパ水仙の花言葉は「尊敬」と「心遣い」

なんて、ぴったりな…

その水仙と言い、津波にほとんど横倒しにされた状態で咲いていた桜と言い、素晴らしい癒しと感動の花だよね。

Dscn3256  

黄色い花はラナンキュラス。

花言葉は「晴れやかな魅力」

ラナンキュラスは、今の時期には華やかすぎて辛い人もいるかもだけど…

黄色は元気を与えてくれる色。

日本には元気がもっともっと必要だよね。

   

  

   

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.27

再生

我が家の庭の植物たちを見ていると、様々想うことが…

 

何年も春を彩ってくれていたクリスマスローズ…今年の冬、とうとう枯れてしまった。

がっくりして、新しい苗を買おうと思っていたら…

枯れる前に種をまき散らしたらしく、小さな芽がいっぱい出てきて…

2本しかなかったクリスマスローズが、今や数十本に!

Dscn3328

ひぇ~(嬉しい悲鳴)

だけど、これ、全部ここでは育てない。

早いとこ、移植しなくては。

  

我が家に居ついている常緑樹の木(名前不明)たち。

いつだって憎らしいほど青々していたのに今年は葉っぱをみんな落とした。

―――お、とうとう枯れた…?

と思っていたら…

ここ数日で、一気に芽吹いた。

丸坊主からやり直ししたらしい。

 

木と言えば、私が大好きなエゴノキは毎年いっぱい実をつけるのだけど…

なんせ、毒の実だし…

誰も食べやしない。

そのせいか、子供ができることはなかった。

だけど…

Dscn3330

今年はそこら中に子供が…

まあ。

 

3月には元気が無かったアカメガシも、今は真っ赤に色づいて花まで咲かせている。

我が家の植物たち、どうやら、異常気象と放射能に汚染された時代を生きる覚悟を決めたらしい。

―――そんじゃ、一緒に頑張ろうぜぃ!

 

夕方、美容室に預けていた高麗を迎えに行った。

その途中、土砂降りの中、濡れながら自転車を漕いでいる学生たちを見かけた。

本人たちは必死なんだろうけど…

―――ああやって、雨に濡れながら歩いたり、自転車を漕いだりするのは、結構、楽しかったなぁ。

初恋の時代だ…

そんなことを思った。

で、つい、口ずさんだのが、「この歌

古いなぁ…c(>ω<)ゞ

 

「初恋」と言えば、今日の花…

Dscn3327

モッコウバラ。

眞子内親王のお印のバラの花言葉は「初恋」

  

初恋…あの震災で初恋を失った若者たちも多いに違いない。

その喪失感は私たちのようなお気楽な時代の初恋とは比べられないだろう。

初恋時代にあんな悲惨を見てしまった彼らの人生を思うと、何と言っていいのやら…

もう、これは祈るしかない。

彼らが、その強い生命力で、いっぱい、いっぱい、幸せになれます様に…と。

   

  

   

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.26

望みは大きく

―――あら、堀江さんがいよいよ、実刑…

やったことには問題アリなんだろうけど、2年6か月の懲役って…

ご立派なご老人たちだって、かなりのことをやって今の地位を得ただろうにね。

ちょっと生意気そうな若者の芽を摘んできた結果、日本は今の為体。

この震災に立ち向かえる人材なんて、いやしない。

 

そういえば、官僚の給料とか議員さんたちの歳費をそのままにして、あの現地で必死の作業をされている自衛隊員の給料を減らすって、聴いたけど…

どういうこと?

あの人たちこそ、日本の命綱でしょうに!

安全なところで好き勝手なことを言っているだけで行動しない人たちこそ、給料を減らし人員削減すべきじゃない?

頑張っている人を正当に評価しないと、いずれは自分にその矛盾が帰ってくるよ。

 

ところで私は、「人はその選択によりそれぞれ違う未来に向かっている」と思っている。

ということは、同じ選択をした人たちが、今、「ここ」に来ていることで…

ということは…

怒りを感じる奴らと同じ選択をしちゃった?

 

彼らを見続けなければならないって結構辛いものがある。

怒りのまま一生終えちゃうのは嫌だなぁ。

早いところ、ここから次に進まなきゃ…

 

Dscn3296

「スズメノエンドウ」

これ、「カラスノエンドウ」よりも小さくて地味な花。

直径5mmくらいしかない。

でも、花言葉はその花に似合わず…「大きな望み」ですってさ。

良く見ると、とてもツルが精巧に出来ていて、花も可愛い。

もし、この花があと10倍大きければ、きっと、愛される観葉植物になったんじゃないかな?

 

あ、今…

放射能で突然変異し、巨大で凶暴になり、人間をそのツルで捕えて振り回すようなイメージが…

くわばら、くわばら。

そんな未来はごめんです。  

  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.25

マーラと一瞬の嵐

昨夜、テレビを見ていたら…

「飼育員に聞いた、こいつアホやな~と思う動物・ベスト5」みたいなのがやってた。

その5位がマーラ

テンジクネズミ科ですって。

           ファイル:Mara 2.jpg

この子のどこがアホかというと、どんなに食べても食欲旺盛で、他の動物たちのご飯を横取りする…

あれ?

どこかで見たような…?

 Dscn3307

まあ、似ているわ…

ご飯を横取りするところもそっくり!

Dscn3313

―――もしや、高麗はヨーキーではなく、マーラ? 

 

今日は名古屋へ。

出かける前に高麗の散歩に出て、家に帰り着いた途端、突然の突風&横殴りの雨!

さすが、地磁気が乱れているだけのことはあるわぁ。

 

それでも、暴風雨はすぐに止み、名古屋への道中は穏やかだったのだけど…

名古屋の仕入れ先で「さっきの嵐、大丈夫でした?」と聞かれ、名古屋でも一瞬の大嵐があったのを知った。

その嵐はあちこちで悪さをしたようで、千葉や茨城では竜巻や突風で倉庫や屋根が飛ばされたようだ。 

 

  

名古屋からの帰り、我が家の近くで見た太陽…

Pap_0002

携帯の写真なのであまりクリアじゃないけど…

まるで照柿のような色の大きな太陽だった。

  

あ、今日の花は…

Dscn3294

キュウリグサ

小さな小さな勿忘草のような花。

だけど、花言葉はなかなか。

「愛しい人への真実の愛」ですって。

我が家の庭に咲いているので、必要な方には差し上げますよ。(笑)

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.24

Nature Boy

昨夜は最近はまっている「アメリカンアイドルシーズン10」の放映日。

今回はトップ7が歌を披露した。

その中で、ケイシーが歌ったのが、「NATURE BOY」

ナット・キング・コールの名曲。

There was a boy
A very strange enchanted  boy
They say he wandered very far, very far
Over land and sea

<a href="http://www.lovecms.com/music-nat-king-cole/music-nature-boy.html">Nature Boy 歌詞<a>
<a href="http://www.lovecms.com">LoveCMSの洋楽歌詞<a>

A little shy and sad of eye
But very wise was he

And then one day
A magic day he passed my way
And while we spoke of many things
Fools and kings
This he said to me
"the greatest thing you'll ever learn
Is just to love and be loved in return"
 
"the greatest thing you'll ever learn
Is just to love and be loved in return"

「我々がこれまでに学んだもっとも偉大なことは

愛し愛されること」

不思議な雰囲気の曲が気になって、歌詞を調べたら、いろんなことが分かった。

まずこの曲はEden Ahbesが1974年にカリフォルニアフィットネスの第一人者・Robert Gypsy Boots Boortzinのために作った曲。

「Gypsy Boots」なんて名乗るだけあって、この人、自然児のような放浪生活をしていたみたい。

環境を汚さず自然と調和する生活を提唱し、洞窟や木の洞に住み、肉類・タバコ・アルコールを取らず、有機栽培の食物だけ口にし、89歳で亡くなるまで自然食の良さを解いて旅を続けたという。

あらまあ…

 

原発が環境を汚さないと説いていた時代もあったっけ。

でも…

電気は労力に置き換えられる。

我々の生活は召使を何十人も使っている生活。

それだけの召使いを養うだけの環境汚染は覚悟すべきだったのかもしれない…

 

ところで、我が家の庭では今、シクラメンが咲いている…

Dscn3291

ガーデン用のではなく、全く普通のシクラメン…

手前の葉っぱは赤のシクラメン。

この子も、たぶん、もうすぐ咲き始めるだろう。

 

本来なら秋から冬にかけて咲くはずのこの子たち。

我が家では今頃から夏を越して12月初旬まで咲き続ける。

で、真冬にはしっかり枯れてしまう。

10年近く前、売れ残りの鉢を買い、春に花が枯れた時に庭に放り出したら、すぐにまた花が咲きだし、びっくり。

触るといけないような気がして全く触っていないのに、毎年、ちゃんと咲く。

去年の灼熱の中でも咲いていた。

―――どんだけ、強い…

 

シクラメンの花言葉は「内気」だけど、この子たちの場合、「変わり者」とか「不死身」?

ふふ、これからGypsy Bootsと呼んであげようかしら。 

  

  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.23

旧近衛邸へ

選挙前日の朝、我が家では意見の相違による論争が勃発…

「だからさ、とにかく出かけなきゃ」

「いいじゃん、そんなの、関係ないよ」

そんなところへ、電話…

一気に問題解決。

「疾く出でよ」

さっさと出かけた。

 

とはいえ、 どこに行こう…

夫が行きたいと言い出したのは、西尾に京都から移築された旧近衛邸。

20110423_120013_4

(土砂降りだったので、慌てて中に入ってしまい、正面写真撮り忘れた)

向かって右側が書院、正面がお茶室というシンプルな作り。

江戸後期、島津家(篤姫さんのご実家)によって、近衛忠房邸内に建てられたこの書院と茶室。

明治期以降、小松宮彰仁親王、山階宮彰親王の別邸として使用され、その後は宗教施設の一部として使われ…どういう因果か、平成6年に、はるばる三河まで。

書院のほうでお床を拝見しながら、お薄を頂いた。

20110423_114207

20110423_114153

 

旧近衛邸を出て、庭から見えていた櫓に向かう。

20110423_114058

20110423_120412

櫓の上から西尾の街並みを見た後は、尚古荘へ。

尚古荘は昭和初期に豪商が城の入り口のここに建てた書院を中心とする日本庭園。

庭としては旧近衛邸の庭よりもずっと趣が…

20110423_122540_2

20110423_122515

今はいたるところでドウダンツツジが可憐な花を咲かせている。

 

いっぱい歩いて、お腹が空いたところで、ランチはその尚古荘の一角にある「じげもん屋 豆蔵伝想茶屋」での豆腐料理。

20110423_124144

20110423_124044

お豆腐も美味しかったけど、「アサリごはん」がgoo!

上のはごはんとお豆腐のお替りができて、下のはごはんのお替りができる。

なのに、どちらも1050円とお値打ち!

もう、大満足、大満腹!

雨に濡れながらここまで歩いた甲斐が…

 

その後は、農園により苗を買い込み、帰宅。

一日中、雨だったけど…

思いがけず楽しい日に。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

  

そうそう、ドウダンツツジの花言葉は「節制」

節制は「ほどよくすること」

節約とは違う。

今の日本に自粛・節約モードに入っているけど、節制モードにしたほうが良いよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.22

輝ける心

昨夜遅く、衝撃のニュースが…

スーちゃんが逝った。

スーちゃんと呼ぶには相応しくない立派な演技派女優だったのに…

彼女は田中好子というよりも、やっぱりスーちゃんなんだよね。

  

発表されていなかったと思うけど…

スーちゃんはずっと乳がんに追いかけられていた。

1992年に発症し手術したというから、もう、19年…?

その間、再発を繰り返していたけど、その都度、治療に成功し、追いかけっこに勝っていた。

だけど、昨年、十二指腸潰瘍を患い、絶食…

体力・免疫力が落ちたところで、乳がんがフラッシュ(爆発的増殖)したらしい。

 

乳がんの恐ろしさは、その執念深さ。

19年も執拗に追いかけまわし、とうとう、彼女を捕えた。

 

ご主人の語るところによれば、彼女は繰り返す再発の間も、決して自らを憐れむことなく、凛としていたらしい。

同じ病に罹ったものとして、彼女の勇気を讃えよう。

そして、彼女の魂の安らかなることを祈ろう… 

 Dscn3292

この花は「カタバミ」

 

 Ma330008_2

こちらも同じくカタバミの種類の「イモカタバミ」

カタバミには種類が多く、春の野山に可憐な花を咲かせている。

実は我が家の庭、カタバミにはとても住み心地が良いらしく、放っておくとそこら中カタバミだらけになってしまう。

可愛いけど…ちょっこし迷惑。

さて、そんなカタバミの花言葉は「輝ける心」

……そうだ、スーちゃんにこの花を捧げよう。 

 

   

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.21

追憶の愛

なかなか難しい時期だというのに、我が町は選挙中。

選挙の街宣カーがぐるぐる回っている。

いつもはうるさいだけの街宣カー…

ところが、今回は、それに乗って、ウグイスおばさんまでやる羽目に。

1時間ちょっと、候補者の名前を連呼してきた。

  

私が生まれる前、父は政治に夢中になり、選挙時には大騒動をしていたらしい。

その愚痴をずっと母から聞かされ続けた娘としては、選挙への参加は投票だけで十分!

浮世の事情で今回は引き受けたけどね。

 

この選挙で選ばれる人は、今まで以上に災害時にきちんと対応できる人でなければいけない。 

日本列島がぐらぐらになってしまった今、いつ何時、この辺りだって、東日本のような災害を受けるとも限らないのだから。

東日本の災害は、今や、人災となりつつある。

地震や津波は避けられないけど、人災は避けられる。

民の姿勢がしっかりしていれば、自ずと正しい人を選べるはず。

より善き人が選ばれます様に。

 

Dscn3297

我が家の庭で咲き始めたハルジオン。

花言葉は「追憶の愛」

 

歳を取ると…

追憶でしか会えない愛する者や愛する動物が増えていく。

失う前は失くせば生きていけるかしらんと恐れても…

彼らが目の前から消えた今は、それは間違いだったと知っている。

見えなくなったからと言って、愛は変わらない。

それどころか、彼らを身近に感じる瞬間がある。

彼らに愛されていると感じるときすら…

現生の愛は、金や地位や立場という目眩ましで隠されることもあるけど…

追憶の愛にはそれはない。

愛を与えれば与えたほどに大きく膨らむ。

 

東日本で被災され、すべてを失ったと思い込んでいる方がいらしたら…

失ったのは物だけで、魂は何一つ失っていないのだと気づきます様に。

  

 

  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.20

引きこもりの日

なんだかとっても寒いような気がする…

被災地は雪が降っているらしいから、気のせいではなさそう。

  Dscn3279

そんな冷たい風の中、すっくと立っている苧環(オダマキ)

花言葉は「断固として勝つ」

おお、強い意志を表明しておりまする。

今日はかなりの強風だけど、頑張ってね。

  

日本人も、放射能になんか負けられない。

起こった事故は起こったこととして受け入れても、事態を改善する努力はしなければ。

このところ、放射性物質を除去するための技術や物質が次々と紹介され始めているし…

乗り越えられるよ、きっと。

ほら、神様は乗り越えられる試練しか与えないというじゃない?

 

乗り越えるためには、日本国民一体となって、この災害と事故に対処しなきゃいけないのに…

避難された被災地の方々を差別するような自治体や人々も出てきている。

地方自治体が被災地の方々を受け入る前に、放射能検査なんてとんでもないことを言いだしていたらしい。

子供たちも被災地から来た子供をいじめたとか報道されている。

それって、自分のところに試練を引き寄せる行為。

因果応報が素早くなっているので、今世のうちにそれ相応の試練が来ることになるかも。

早いところ、それを取り消す行為をしたほうが良いと思うけど。

 

夕方、姉たちがイチゴを持ってきてくれた。

イチゴ農家の方からたくさんいただいたのでお裾分けだという。

Dscn3288

部屋中に漂う甘い香りに、高麗、大興奮!

Dscn3285

今日は高麗の散歩に出た以外、家にこもったけど…

ちゃんと美味しいものを届けて頂けて、本当にありがたいことでございます。

  

  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.04.19

ブラジレイリーニョ

今日も朝からドタバタ…

なんせ、寄る年波が年並みなもんで、ヘロヘロ。゜゜(´□`。)°゜。

 

それにしても、なんだか、最近、一日があっという間に終わるんだけど。

この前の地震で地球はまた回転が速くなったらしいから、そのせいかな?

  

で、夜のレッスンの後は…

「ブラジレイリーニョ」が聴きたくて聴きたくて、「ImageⅣ」に収録されているヨー・ヨー・マの曲を探し出した。

―――ショーロは良いねえ。

あれを聴くと心底リフレッシュ!

きっと、いつかの前生はブラジルのサンバなおばさんだったに違いない。

Dscn32761

今日の花は…カルセオラリア

ふくろ状の黄色い花ね。

花言葉は、「私の伴侶」とか「私の財産を捧げます」だって。

あ、プロポーズ代わりに贈っても、判ってもらえるかどうかは微妙…

自己責任でどうぞ(笑)

 

 

    

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.18

誰か私に気付いて

月曜日は安息日…

なんだけど、今日は、明日のレッスンの準備と昨日の片づけが重なり、朝からバタバタ。

ダウン寸前だった昨夜、サプリをがぶ飲みして寝たら、復活…

なんとか、一日を乗り切れた。

 

夕方、姉たちが初物の筍と山ほどのシジミを持って登場。

筍は義兄の友人がさっき山から掘ってきてくれたもので、シジミは義兄が趣味で捕りに行ったもの。

いわば、産直…?(笑)

山の恵み、川の恵み、海の恵みがいっぱいのこの辺りは本当に幸せなところだ。

 

きっと、東日本大震災の被災地も同じように恵みをいっぱい頂いていた土地だったに違いない。

地震や津波に一切合財持っていかれて、さぞかし、被災された方々は気を落としておられることだろう。

それでも、時間が経てば、また、その地には恵みが帰ってくる。

やり直すこともできる。

どうか、希望を失わずに先に進んでいけますように。

 

何もかも持っていかれた人はまだ、諦めがつくけど… 

原発事故で避難を余儀なくされた方々は、家や田畑には何も変わりないのに、放射線という目に見えないものに土地を追い出されている。

しかも、いつまでという期限も解らない。

どんなに腹立たしく悲しいことだろう。

でも、この事態には冷静に対処しなければ…

怒りは事態を好転させない。

怒りに付け込み、儲けを企む輩はいくらでもいる。

怒りのあまり、大事なものを失うこともままある。

怒りを手放せば、先が見えてくる。

どうか、一日も早く怒りを手放し、明るい未来のために今すべきことをできますように。

  

姉たちとのコーヒータイムに、

「そういえば、私たち、放射能対策、万全だね」

という話になった。

放射性物質を体内から除去するという研究結果が発表されている成分の入ったサプリを食べ、ホッキ貝の殻で作った食品用の除菌・洗浄剤を使っている。

この時期にはうってつけのものと、すでに出会えている。

なんて、運が良いんでしょ!

ありがたや、ありがたや。

そんなお気楽な会話をしているのを傍から見たら、さぞかし、おバカなおじさんおばさんに見えちゃうだろうな。

ま、ほんとにおバカなんだけどね。

 

Dscn3263

写真は「アメリカフウロ」  

ずっとキンポウゲの仲間と思っていたけど、フウロソウ科だった。

花言葉は「誰か私に気付いてください」

そんな儚げな花言葉がぴったりのこの花…

だけど、こやつ、なかなかに侮れない。

爆発するように周囲に種をまき散らし、根絶やしにするのはなかなか難しい雑草。

大人しそうに見えて、やることはやる。

あなたの周囲にも、こんな人、いるんじゃない?

   

  

    

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.17

While My Guitar Gently Weeps

昨夜、「アメリカンアイドル シーズン10」を見ていたら、TOP9の一人・ジェームズがいつもの彼に似合わない歌を歌った。

―――あれ、この曲って…

ジョージ・ハリスンが作詞作曲した「While My Guitar Gently Weeps

すすり泣くようなギターのイントロが印象的なこの曲は、演奏しているエリック・クラプトンとジョージの因縁の曲。

その頃、ジョージは妻ボイドとの破局を予感していて…

そのボイドの浮気相手がエリック・クラプトン。

やがて、ジョージはボイドと離婚し、ボイドとエリックはめでたく結ばれる。

だけど、エリックはボイドがいながらも、浮気相手二人に子供を産ませるという暴挙に出て、ついには離婚。

人生の紆余曲折の間も、ジョージとエリックの友情は続き、ジョージの最後の世界ツアーにエリックは参加。

ジョージの死後、エリザベス女王在位50周年の式典で、エリックはポール・、マッカートニー、リンゴ・スターとこの曲を演奏し、歌っている。⇒youtube

その歌声はジョージの繊細で囁くような声とは違い、力強い。

なんか、生命力の差を感じるような…

 

Dscn3242  

様々な色があるフリージア。

黄色のフリージアの花言葉は「純潔」「あどけなさ」

 

そういえば、芸術家っていくつになってもあどけない子供のような心を持っている。

その心に従っているから、この世の善悪や常識にとらわれない生き方しかできない。

アルコールや薬物の中毒になり、次々に女性と問題を起こした彼らはフリージアのような人たちだったのかもね。

あ、クリプトンはご健在…

過去形にしちゃいけなかった。

今でもお盛んなのかな?  

  

   

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

さて、ジェームズはどうなるかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.16

油断禁物

雨のはずの今日…

雲は厚かったけど降らず、日中は気温が上がった。

 

お昼に、友人が遊びに来て、うちランチ。

二年ぶりに会った彼女、元気そうで何よりだった。

気の合う人とのおしゃべりは楽しい。

そして、おなかが空く。

おやつは彼女のお持たせの堂島プリンセスロール

紅茶は最近気に入っているLUPICIAの「YUME」

これ、甘いバニラとバラの香り、柑橘系のフルーティな紅茶。

―――組み合わせ、グ~♪

 

そんなこんなで…

あっという間に夕方になってしまった。

  

Dscn3265

今日の花は、ナズナ…

春の七草のひとつ。

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ…のナズナ。

花言葉は「すべてをささげます」

 

この時期、そこら中に咲いているこの花…

別名は「ぺんぺん草」

「ぺんぺん」とあだ名をつけられたのはこの花の実が三味線の撥に似ているから。

「ぺんぺん草も生えない」というのは、どんな荒れ地でも咲くからこの花すら咲かないひどい状態ということ。

良かった、この辺り、まだまだ大丈夫みたい…

 

今日は北は秋田から南は石垣島まで揺れた日本

中でも心配なのは11時19分に起こった栃木震源・茨城で震度5強を記録した地震。

これは東日本大震災の余震ではなく、それに誘発された地震の可能性があると気象庁が発表している。

長野も震度は小さいけど何回か揺れている…

一か月が過ぎて、なんとなく、気が緩みつつあった私。

油断は禁物だね…

 

  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.15

ランチ交流

朝の散歩時にシロツメクサの草むらを見つけた。

Ma330007

写真を撮っていると高麗が喜んで入り込んで、引っ張っても動かない。

―――四葉でも探してる…?

 

シロツメクサはクローバー。

1846年、オランダから献上されたガラス製品の箱に緩衝材として詰められていたところから、白詰草と呼ばれたんだって。

花言葉は…「約束」&「復讐」

ふふ、頂いた相手によってはドキドキね。

 

のんびりと散歩した後は、生徒たちと遠くの農園へ。

農園で作品展のための苗や鉢を選んだあと、ランチ。 

Ma330012

美味しゅうございました。

 

この頃、結構、遊んでる。

明日も友人が遊びに来ておうちランチの予定だし。

なんか、今…

周りにいる人たちや久しく会えなかった人たちと積極的に会って、一緒にご飯食べたりおしゃべりしたりしたい気分なんだよね…

  

―――今生の別れがいつかなんて、誰にもわからない…

若い頃、お世話になった人といつか会いたいねと話していたのだけど、私のほうがいろいろあって連絡できなくて…

ある日、その人の友人がメディアに出ていて、「大切な友人を失った」と話していた。

それがその人だった。

その時点で、何年も前に亡くなっていた。

 

その時にも、今、周りにいる人を大事にしなきゃと思ったのだけど…

今度の大震災で、多くの方々が、さっきまで目の前にいた愛する家族や友人を失ったのを目の当たりにして…

孤独大好きな私にしては珍しく、他人といる時間が愛しくなった。

なので、もうしばらく、私のランチ交流は続くかも。

   

     

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.14

シード

今日は暖かいというよりも暑い日…

一日、パソコン前で作業。

ずっと、Pablisherを使ってきたので、Pawerpointがなかなか使いこなせない。

 

3時過ぎ、いつもは行かない店に買い物に行き、目についたグレープシードオイルを買った。

これ、美味しいんだよね…

でも、この辺りではなかなか売っていないので、目についたときに買わなきゃ。

 

夕方、ブログに長い文章を書いたのに、消えた…

なので、簡単に。

 

戦後、都会は東北の田舎から若者を奪い、大きく成長した。

団塊の世代の彼らは今60代。

その若者たちの子供は40代以下。

彼らはバブル崩壊後に職に就き、過酷な競争、低賃金と悪待遇に甘んじてきた世代だ。

都会での競争に負けた若者たちは生きがいを見いだせる仕事もなく自信を失っている。

そんな彼らこそがこの大震災で傷ついた東北の復興を担う大きな力になるのかも…

なんて、思ってる。

 

かつて、東北人たちは若者を都会に送ることで、都会に種を飛ばした。

種は都会に根付き、花開き、また新たな種をつけた。

その新たな種が、荒れ果てた故郷に戻り大きな花を咲かせる…

そんなイメージがあった。

 

都会で育った若者たちは、きっと、東北の空気を一変させるだろう。

東北人の粘り強さと都会のセンスで東北は素晴らしい地域に変わるだろう。

そのために、若者たちは長い間試練を受け続けていたのではないかとさえ、思えてくる。

 

このイメージを現実化するには、東北に新しいシステムを導入し、全国が援助しなければならない。

復興特区のことは、皆が口にし始めている。

政府は早く方針を決めて、東北で生きることに希望を持たせてほしい。

 

Dscn3113  

この花は「シロセンダングサ」

栴檀というと…

「栴檀は双葉より芳し」を思い出すけど、この栴檀は香木・白檀のこと。

センダングサと呼ばれているのは、香りが良いからではなく、葉っぱが白檀の葉に似ているからだそうで…

この花、センダンソウという本名よりも、「ひっつき虫」とか「ちゃちゃりこ」と呼ばれるほうが多い。

秋にちょっと外に出ると、もう、くっついてる奴。

―――あ、あれもシード…

 

     

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.13

どんとこい超常現象?

今日は名古屋へ。

仕入れ&サプリメントの会。

有意義な話が聞けた。

ありがとうございます。

 

Dscn3120

今日の花はハマダイコン。

花言葉は「ずっと待ってます」

日本国民もずっと待っていることがいっぱいだよね…

これも、あの方に捧げよう。

 

出かけている間、地震のニュースとは無縁だったのだけど…

今日もあちこちがぐらぐらしたようだ。

なのに、

この辺りが揺れないのが不気味… 

あ、揺れは待ってないからね!

来ちゃだめだよ!

 

今朝、散歩していて…

鳥や蝶々の数が少ないなぁ。

と思った次の瞬間、「鳥や蝶々は空の扉を行き来できるからね」と思っていた。

そうだった、それはあの時、蝶々が教えてくれたんだった。  

2008年は本当に変な年だったなぁ…

  

鳥は恐竜の進化型という話もある。

恐竜たちもある日突然、何らかの災害に遭い、急激に進化して空を飛ぶようになり、自由に次元の扉を行き来できるようになったのかな?

 

あの津波が押し寄せる中、一羽の鳥が上空を悠々と飛んでいるのが映像に映っていた。

慌てて逃げる鳥だったら、もっとたくさん飛んでいて良いはずなのに、まるで偵察するように一羽だけ…

他の鳥はどこへ行ったの?

そういえば、この辺りには山ほど鳥がいるのに、自然の中で亡骸を見ることが無い。

野生動物の亡骸もほとんど見ないよね。

皆、どこに行くのかな?

なんて、考え続けてた。

―――そうか、彼らも次元の扉の向こうに行くんだね…

   

あまりにクレージーな日々が続くと、どんどん、「どんとこい超常現象!」な気分になっていく…

 

  

 

     

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.12

暗示

今、テレビをつけたら、「東海道新幹線運転再開」の速報が…

―――地震のせい?

調べると、千葉東方沖の地震のせいで停電が起こり、東京―豊橋間が止まっていたようだ。

今日は、ほんとに地震が多い。

朝から何回も速報が出ている。

それも、千葉や長野まで…

 

Dscn3229

さくらよ、さくら…

いまこの転換の時代に肉体を失ったすべての魂たちに

あなたたちは犠牲になったのではなく

新しい世界に生まれるために旅立ったのだと伝えてほしい

たとえ人類がすべて滅んだとしても、魂は不滅

新しい分子の集合体に宿り、また、進化を続ける

わたしたちは何度も

何度でもやり直せすことができる

Dscn3245  

 

私は今年一つの小説を書いて、ある賞に応募した。

そのテーマは母性と父性と絶滅と新生…

「ヒトラーの予言」を知ってから、温め続けたものだった。

だけど、その小説は認められず、出版されることはない。

でも、それはいい。

私はその小説を書き上げた時、神に、この世のすべてに、感謝をささげた。

あれを書けただけで、私には十分だったから。

そして、今にして思えば、あれはこの災害に備えるための文章だった…

  

Dscn3110   

伊良湖の浜辺で見つけた花。

アジュガかと思っていたけど、どうも花の形も葉も違う。

なかなか、探せなくて困っていた。

ようやく見つけた図鑑で知った名前はタツナミソウ。

浮世絵に描かれた波頭のような花の形から立浪草と呼ばれるようになったらしい。

花言葉は「私の命を捧げます」

どこまで暗示的な…

  

  

 

     

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.11

謙譲

昨日はとても良い天気で…

Dscn3241

枝垂れ桜も満開に。

 

この花見の帰りに、あの空を見て…

Dscn3253

不安になった。

もしかしたら、次は…

なんてね。

でも、昨日の花見では鶯が鳴いていたし、朝の高麗の散歩時には鳥たちがうるさかったから…

大丈夫じゃない?

と、思い直した。

実は、あの地震以来、ぐんと減っていた鳥たちが、ここのところ、戻ってきている。

蜂や蝶々も飛び始めた。

それは、かなり、心強いこと。

   

2008年もこの辺りに大地震という予言がされていた。

やはり、ドキドキもんだったけど、その頃は神様トンボに良く出会っていた。

神様トンボに出会うと、なぜか、不安が消えて、大丈夫と思えていた。

 

そのことを思い出して読み返していたら…

体の中の嵐」という話が目に入った。

そこで書いていたのは…  

 人は居る「場」の影響を受けている。

 つまり・・・

 頭上で雷が鳴っているなら、身体の中にも稲妻が走っている。

 台風が渦巻いているのなら、身体の中も同じ様に渦巻いている。

 日照りが続いているなら身体も乾燥しきっていて、

 雨が続いているなら身体もジメジメぬかるんでいる。

昨日の私はあの空の影響を受けていたわけだ。

あんな空の影響、体に良いわけない!

 

この記事の続きで、

 電話やメールだと、あらぬ誤解を受けやすいのは、

 その人と自分の「場」が違い過ぎているからかも。

と書いていた。 

ということは、揺れも津波も経験していない私たちには、絶対にあの東北の人々の不安や心細さは理解できないんだよね…

だからこそ、想像力を働かせて、心を添わせていかなければ。

 

そんなことを思っているうちに…

東北でM7.0の余震が…

その時の様子は、メディアがたくさん現地入りしているおかげで、すぐに報道された。

新たな被害も出ているようだ。

どうか、皆さん、ご無事で…

 

物理的な被害が続くと、身体も影響されて病気になる人も出るだろう。

放射線を止めるのはもちろんのこと、せめて経済的な不安だけでも、早く、取り除いてあげてほしい。

温かい食事や心地よい寝床を与えてあげてほしい。

それは最終的には政治の仕事。

とにかく、今、最善を尽くしてほしい。

出来ないのなら、できる誰かに委ねてほしい。

優秀な政治家は優秀な人材を適所に配置出来る懐の深さを持った人、だと思いますよ。

  

Dscn3114   

写真はキイチゴ。

花言葉は「謙譲」

我が国の総理大臣に贈りたい花…

 

 

    

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.10

昨日食べたもの

さて、昨日のランチは、夫がネットで見つけた「うおすみ」さん。

コースは1890円と2625円の2種類。

選んだのは2625円のコース。

まず、出てきたのはお刺身。

Dscn3062

続いて米ナスの肉みそ掛け

Dscn3066

メバルの煮つけ

Dscn3068

カサゴのから揚げ

Dscn3075

大アサリ焼き

Dscn3073

ごはん、アサリの味噌汁、香の物

Dscn3069

デザートは豆乳プリン

Dscn3077

どれをとっても、新鮮で丁寧に仕事されていて、美味しゅうございました。

お刺身は寒い地方で、もっと美味しいものに出会ったような記憶があるけど…

米ナスの美味さは、私史上最高! (それかよ!)

これ、CPはかなり高いと思うなぁ…

 

で、恋路が浜の後に行った伊良湖ビューホテルでは、名物メロンジュース。

Dscn3127

これもまた!(≧∇≦)

 

Dscn3116_3  

さんきゅ、夫。 

今回は京都行きを予定してくれていたけど、二人とも遠出する気になれなかった。

あの神島を見るために、導かれたのかもだけど…

伊良湖に行って良かったね。

 

 

追記:19:00

花の写真を忘れてた!

Dscn3112

これは恋路が浜で見つけたスミレ。

スミレは本来花びらが5枚なのに、この子たちは4枚しかない…

結構、そんなのあるみたい。

スミレの花言葉は「慎み深さ」

そんなに遠慮しなくてもいいよって、声を掛けたくなるほど、ひっそりと咲いていた。

  

    

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

ついでに…

夕方、車から見た空…

Dscn3253

なかなか、デンジャラス…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.04.09

神島の後光

雨の朝…

そうだ、伊良湖に行こう!

と、夫が言いだした。

一日早い誕生祝いなんだってさ。

のんびり屋の夫にしてはさっさと和食屋さんにランチの予約をし、さあ急げ、やれ急げとうるさい。

ジャーキー2本で高麗を買収し、留守番を頼んで出かけた。

   

ランチは、でらウマ!

満腹で春の岬をドライブ。

Dscn3090ここは、初立ダム。

食事をした店のおかみさんに花の名所を尋ねたら、教えてくださった。

Dscn3092

ダムの周りには桜のトンネルが…

惜しむらくは、ここの桜はまだ若木。

しかも7分咲き程度。

その上に雨がまだパラパラ…

これだけ若木だと、水遊びしてびしょ濡れになった幼稚園児の風情しか出ていない。

やっぱ、雨に濡れてぞくっとするような色気が出るのは年増桜…だよね。 

 

そんなことを想っていたら、雨がやみ、どんどん天気が良くなってきて…

Dscn3094

山の桜と菜の花を楽しみながら、恋路が浜に着くころには空も明るくなってきた。

Dscn3098

恋路が浜の人影はまばら。

さすがにあんな映像を見続けた後では、海を見るのは辛いのかも…

 

灯台のほうに歩いていくと、神島がくっきり見えた。

だけじゃなく…

Dscn3108

後光が…

―――位置的には、あちらは伊勢神宮…

Dscn31011

空中に放射線状に広がってる強いエネルギー…

雲が波打っている。

―――これを目撃するために連れてこられたのかしらん?

と思うような光景…

 

その後、伊良湖ビューホテルで一服し、滝頭公園で花見&鯉のぼり見物。

Dscn3151

その頃にはご覧の通りの青空に。

明日はきっと、素晴らしい花見日和になるはず。

 

だから、皆さん、お出かけしてこの春を楽しんでくださいまし。

今日のお料理屋さんも、恋路が浜も、海辺のホテルも、悲しくなるほどお客さんがいなかった。

確かに、苦しい想いをしてらっしゃる方々がいるのに、美味しいものを食べたり、美しいものを見たり、はしゃいだりするのは辛いかもしれないけど…

功徳と思ってそれをしましょう。

このままでは、被災していない地域の飲食店やホテルや観光産業までつぶれてしまいます。

そうなったら、私たちは東北の人々に元の生活を返してあげることができない…

寄付も大事だけど、それは一時のこと。

長く彼らを支えるには、この国が元気でなきゃいけないのです。

今は美しい季節。

自然の中に行き、植物の癒しを頂きましょう。

そして、いっぱい楽しんで、いっぱい働いて、皆でこの国を立て直しましょう。

放射能や海水の汚染は、あの強いエネルギーで、きっと、神様がなんとかしてくださいますから。

  

 

 

  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.08

裁くのは…

昼過ぎに雨になった。

降り始めは埃臭くてたまらなかったけど、すぐに清浄な香りに。

大気中にかなりの埃が漂っていたみたい。

放射性物質もあるかも…

 

ということで、

出かけるときには、いつもなら、車まで傘を差さずに走るところなんだけど、きちんと、傘を差した。

この雨は明日まで降り続くというけど、なかなかしとやかな雨だから量はさほどでもなさそう。

桜も散らずに済むかな…

Dscn3056

庭で咲きだした雲間草。

花言葉は「活力」

うちのは西洋で品種改良された園芸種だけど…

原種は日本原産で3000メートル級の高山にしかない高山植物。

厳しい夏の高山で咲く花なら、そりゃ、活力あるよね。

でも、そんな強さを感じさせない可憐な佇まいでしょ?

東北の方々のような花だよね。

 

そういえば、東北に住んでいた頃、うちの庭には高山植物が普通に咲いていたっけ。

その家に移る前に住んでいた山奥の家に行くには、ウランの鉱脈があるんじゃないかと噂されているトンネルを通って行かなきゃならなかった。

かなりの放射線量と言われている玉川温泉も近かったし…

その辺りは今の東京よりも放射線量が多かったかも。

今、原発から漏れている放射線量は、世界のウラン鉱脈のある辺りよりもずっと少ないという説がある。

東京よりも香港やNYのほうがよほど数値が高いという話も。

だから、なるべく雨に濡れないようにするとか、外に長くいるときはマスクするくらいとかで、良いらしい。

 

だけど…

今、原発周辺の、避難されている方たちの家に空き巣に入っている不埒な奴らは、間違いなく、悲惨な健康状態になると思うよ。

住める状態になってから戻る住民と違い、放射線がバンバン出ている中での空き巣だもの。

それに、その行動によりさらなる被害が…

  

肉体というこの世の鎧を脱ぎ捨てた後が大きく違う。

魂はこの世の欲とは無縁で、純潔なもの。

なので、肉体をまとっている間に自分がしたことを許せず、苦しむ。

神様や何かが裁くのではない。

自分を裁くのは自分なのだ。

そう思えば、そうそう、悪いことはできないんじゃない?

どうか、ご自愛くださいまし。

 

 

 

  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

 

 

 

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.07

朋友

昨夜、ペットよりも人を助けろなんて話をtwitterのTLで見かけて…

ちょっこし、暗い気分になってしまった。

人はもちろんだけど…

ペットもでしょ!

Dscn3059

か~しゃんだって、嫌です!

  

ペットを見捨てろという人は、ペットなんかにこだわっていては日本は貧乏になるとか言っているけど…

他の生き物の命をないがしろにして、どんな国を作るというの?

繁栄とは「金を儲けて人間だけが贅沢に便利に生きる」ということではないでしょう?

そんなものを追求し続けた結果、今、放射能で苦しんでいるんですよ!

復興とは、元に戻ることではなく、この災害を教訓にして、新たな秩序を作ること。

生き物の命を大事にできないような人間に、復興のリーダーにはなって欲しくない!

  

一昨日から、突然、春の行進が始まったこの辺り…

近所の桜はあっという間に満開に!

我が家の庭でもこの花が咲き始めた。

Dscn3054_2

ツルニチニチソウ…

この花の花言葉は「朋友」

そういえば、今日、支援物資の送り先のHPを見ると…

ここで知ったと支援物資を送ってくださった方が!

ありがとうございます!

ほんと、嬉しいです。

存在すら知らなかったその方に、つい、友情を感じたりして。

 

支援物資を送ってくださった方も、東北で被災された方も、大事な朋友。

3.11の前のような全き安らぎはこの国にはもう無いけど、他人を想う心を災害はもたらしてくれた。

そのことに感謝しよう。

   

今日で、下着や衣服、食料、水など、義兄名義で送った箱は51個になった。

お風呂に入れるようになり、炊き出しも始まったらしいので、大槌町も少しは状態が良くなったみたいだけど、食料はまだまだ足りないらしい。

今後は様子を見ながら、食料中心に集めようかという話に。

 

人間もペットもちゃんと食べられるように、被災していない私たちは支援しなきゃ! 

  

  

  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.06

希望の光

暖かい日。

近所の桜が、突然、咲き始めた。

それにつれて、私の体調もなんだか上向き加減。

―――放射能は身体に良いというのはホント…?

だったら、ラッキ~♪

  

Dscn3048

 

ガーベラは色によって花言葉が違う。

白のガーベラの花言葉は「希望」

「希望」という名の花言葉が多いのは、やはり、人にはそれが不可欠だからだね。

 

今日は昨日の残り8箱+昨夜から今朝にかけて届いた2箱を発送。

支援物資を届けてくださった人、大変だろうからと、お昼ごはんまで持ってきてくれた。

ありがたいことでございます…

 

毎回、届けてくださった方たちと支援物資が散乱する部屋でお茶しながら、この災害とこれからの日本について語ることが多いのだけど…

皆さん、悲しみながらも、とても、肯定的! 

「日本は、絶対、大丈夫!」

「必ず、新たなシステムを構築し、もっと、良い社会を作ることができる」

と言う。

そして、皆さん、あの災害に遭われた方々を悼むとともに、深く感謝している。

「私たちの性格では、あんな悲惨な事態に耐えきれなかったに違いない。

東北人の我慢強さ、粘り強さのおかげで、日本には希望が残った」

そういう思いがあるからこそ、協力してくださるのだろう。

 

―――災害が避けられないのなら、なるべく早いほうが良い…

そう、思っていた時期がある。

団塊の世代がまだ元気なうち復興の力になれるうちに起こらないと、復興は無理と思ったので。

だって、よぼよぼで寝たきりの老人だらけの中では、少ない若者たち、どうすることもできない。

外国に力を借りれば復興出来るかもしれないけど、その外国に実質占拠されることになるだろう。

そうなれば日本は消滅だ。

 

でも…

神様は、絶妙な配分で起こるべき災害の被害を最低限にしてくださったのかも…

今なら、なんとか、団塊の世代の力も借りることができる。

自力で何とか復興できるだろう。

復興の段階で、団塊世代が蓄積した知恵・知識や技術を、今の若者に伝えていくことも可能になる。

おのずと、ジェネレーションギャップの解消ができる。

―――それって、凄くない?

  

そして…

犠牲になられた方々、動物たち、植物たちの魂は、神様のもとで白金に輝いているはず。

それはまた、私たちの道しるべとなり、日本を照らす光、希望となる… 

  

 

 

  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.05

汚れなき心

午前4時…

高麗の咳で目覚めた。

苦しそうな息をしている高麗。

―――また、変なのが来ちゃった?

 

とりあえず、私のサプリを飲ませると、咳がやんだ。

20分も体を撫ぜていると、高麗はグ~とイビキをかきだしたけど、私はすっかり目が醒めちゃった…

そのまま、あれこれ考えながら、ベッドの中に居て… 

6時過ぎに起きて窓を開けると…

何とも言えない生臭さ。

―――獣の匂い…?

…夜中に何があったのやら。

 

朝一番で花の仕入れ。

仕入れから帰ると、すぐに救援物資、到着。

でも、私…

今日はスケジュールがいっぱい。

なので、昼過ぎに姉たちが来て、荷造りをしてくれた。

でも、私が自分の用事で出ている間にも、次々と救援物資が届き…

20箱も出来てしまって、クロネコさんに半分は明日にしてくれと断られる羽目に。

―――あらまあ。

 

避難所への救援物資はかなり足りてきたという連絡が来た。

だけど、今度は…

家が無事で避難はしなくても良かった人たちが衣食に困る羽目に…

というのも、彼らは何もない避難所の人々のために、自分たちのものを供出して

しまったらしい。

今のところ、避難所にはいないその人たちには何の救済もないらしい。

そこで、私たちの送ったものをその人たちにも分けても良いかという確認…

 

心優しい方たちが、その心根のために苦しむなんて、絶対に有ってはいけない!

当然、こちらには異存はない。

こちらから送る物資はその人たちにも分けて頂くことになった。

―――どうか、お役にたてますように…

  

それにしても…

荷物を送るのに一番の難問は送料。

大きな箱だと、一個、2000円もする…

すると…

ありがたいことに、物資の他に送料も負担してくださる方が、続々、現れて…

そんなに持ち出ししなくても済みそうな感じ。

こういうことをすると、気配り半端ない人が多くいると気付かされる。

自分の至らなさが良くわかる。

―――何気に凄い人って、いるんだよね…

  

Dscn3052

スズランのような形をした白い花はスノーフレーク。 

花言葉は「純潔」「清純」「汚れ無き心」

この花には正反対の花言葉が無い。

どう見ても、清純そのもの、だものね。

  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.04

息抜き

今日は結婚式場に勤めている生徒とランチ。

西尾の住宅地に彼女の友人が開店したフレンチレストラン…

Pap_0006

前菜は春大根のポタージュ、生ハムとキッシュ、春野菜、フランスパンの上に載っているのは名前を忘れたけど、マッシュポテトに茹でた小イカを練りこんだもの。

Pap_0004

私のメインは地鶏。

Pap_0003

彼女のメインは白身魚&アサリのリゾット。

Pap_0001_2

デザートは焼きプリン、紅茶のアイスクリームとイチゴ、アイスに刺さっているのはアーモンドパウダーとオレンジジュースとバターの焼き菓子。

そして、濃いめのコーヒー。

 

どれも美味しゅうございました★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

一人で切り盛りしてらっしゃる真新しいレストランはシンプルだけど心地よい空間。

シェフとのおしゃべりも楽しみながら、たっぷり時間をかけて頂いた。

なかなかに豊饒な時間…

―――こんな時間もたまには無きゃね。

 

その後、西尾の農園に寄り、大きな桜の枝をゲット。

家に帰り、お茶を飲もうとしたけど、もう、おなかいっぱいで入らなかった。

 

彼女が帰った後は、歯医者さんに。

出来てきた詰め物を入れて、はい、終了!

歯医者さん、どこも悪くないね…と、不満顔。

半年に一度は歯の掃除にいらっしゃいと言われた。

はいって答えたけど、どこか悪くなるまで行かないな、きっと。

 

家に帰ると…

さっそく救援物資が届いた。

今、我が家には介護用品の山が… 

 

  

  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

Dscn30471_2  

紫の花は、大根の花に似ている「花大根」

諸葛菜(ショカツサイ)とも呼ばれる。

花言葉は「知恵の泉」

ちなみに、これ、あるサイトで4月5日の誕生花として紹介されていた。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.03

復興特区はどうかな?

朝一番でまたもや救援物資がどっちゃり届いたので…

午前中は整理と梱包。

Dscn3045

運んできてくださった方、報道を見ていると居ても立っても居られない気持ちとおっしゃる。

送料も置いて行ってくださった。

ありがたいことでございます…  

 

朝の高麗の散歩は早々に切り上げた。

だって、ドイツのシュミレーションでは、5日にはこんな感じになるので…

放射能、すでに来ているはず。

SPEEDEIを見るとは、空間放射線量率は御前崎で「58」大阪で「57」、愛媛で「18」、佐賀は「30」

ということは…

夕方の散歩はやめよっと。 

 

Dscn3033  

写真は昨日の散歩で撮った紅白のモクレン…

モクレンは木蓮…かの名作「ぼくの地球を守って」のヒロインの名前。

花言葉は「自然への愛」「持続性」

そうか、継続は大事…だよね。

 

今度の地震と津波で、東北及び関東の太平洋岸は壊滅状態なわけだけど…

幸いなことに、残った人がいる。

そこで、考えたのだけど…

まず、その太平洋岸を二年程度を目途に「震災復興特区」とする。

特区内の被災者は税金免除、ローンの返済猶予にして…

7万円程度のベーシックインカムを導入する。

その代り、地域の人々は家や車など、自分では片づけられない、今やゴミとなった財産の権利を放棄する。

その上で、働ける年代の人たちの中で希望するものを二年間の臨時公務員として雇用する。

雇用された人々の仕事は、もちろん、地域の片付け&復興。

なんせ、あれだけのものが壊れて、そこら中に散乱しているのだから、自衛隊や警察、消防だけで片付けられるはずがない。

放棄されたゴミの中で、鉄くずなど使えるものは復興特区のものとする。

集められた義援金は復興特区のための基金の原資とし、ベーシックインカムや復興にかかる費用に使えるようにする。

個々の家を作るのもいいけど…

出来れば、頑健な集合住宅を作り、そこに日本の最新の技術を投入する。

今日の「たかじんのそこまで言って委員会」では、周りを鉄骨で囲んで地震で家が倒れない技術とか、津波の被害を受けないよう地域を丸ごと包むドーム技術が紹介されていた。

そんな技術を駆使して、地震にも津波にも影響されない集合住宅にすれば、今回のような事態がまた起こっても、大丈夫じゃない?

もちろん、そこには自家発電システムは必須だけど。

  

あまりにも悲惨で大きな破壊の後だからこそ、出来ることがある。

政府には知恵を絞って、この不幸を乗り越える復興の希望を見せてほしい。

   

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.02

届く思い

昼過ぎにいつもの公園に行った。

Dscn3037_3

なかなかに春めいて、桜も咲いている。

Dscn3030

これはヒカンサクラ(緋寒桜)、ピンクが濃くてきれい。

でも、ソメイヨシノは…

Dscn3041まだ、こんな感じ。

来週には満開の桜が見られるかなぁ…

  

散歩が終わり、車に戻ったところで、携帯に着信。

なんと、昨日、救援物資が欲しいとお願いした方、今から集めた分を持ってきてくださるという!

急いで家に帰り、待っていると…

Dscn3043

届きました…どっちゃりと!

ある会の方たちに声掛けしてくださって、集まったものだとか。

凄いわぁ、その人脈…

さっそく中身を分けて、梱包。

Dscn30441

なんとか、でっかい箱二つに収まった。

 

集まった時点で運んで行くつもりだった義兄、先方に、まだ混乱しているしガソリンの手当てがつかない可能性があると言われ、今回は断念。

とりあえず、集まった分から順次送ることに。

この二箱は、さっき、クロネコさんが持って行ったので、明日には届くはず。

寄付してくださった皆様の善意が被災された方々のお役に立ちますように…

 

今回、お声掛けした皆さん、本当にありがたいことに、快く、応えてくださった。

それどころか、出会った時にお願いしようと連絡しなかった友人からは「ど~して、私に言ってくれないの!」とお叱りの電話が…

他から連絡が行ったようで。

「いっぱい集めるからね」と心強いお言葉。

―――ああ、私、本当に素晴らしい人たちにご縁を頂いているんだ…

と感激。

  

そんな方たちのご協力で、水曜日にはもう何箱か送れるはず。

それでも、到底足りないとは思うけど…

気は心。

「被災された方々を思う被災しなかった人々」の心遣いを届けるお手伝いができるのは、本当にありがたいことデス。

感謝です。  

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

  

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.01

救援物資のお願いです

え~と…

エイプリルフールにはそぐわない、ちょっこし、真剣なお話です。

 

以前、ここにも書いた釜石の避難所を応援していて、ご本人も被災者である高橋鮮魚店の高橋辰昇(タカハシ タツノリ)さんがホームページブログを更新しています。

被災地からの生の声です。

義捐金は赤十字だけでも600億円にもなろうかというのに、肝心の被災者にはなんら届かない…

小さな避難所は置き去りにされているのがわかっていただけると思います。

 

この災害は広範囲にすべてを奪い取られた災害です。

神戸大震災や新潟中越沖地震とは、災害の規模も性質も異なります。

神戸や新潟のノウハウでは、あの広範囲に広がる被災地をカバーできないのです。

ですから、今は、直接、「物」を送ってほしいと言われました。

義捐金の分配方法を考えたり、支援物資の仕分けをしたりしている間にも、飢えや寒さで、命が失われかねないのです。

 

高橋さんの要請を受けて、来週半ば、義兄が救援物資を持って釜石に行くことになりました。

今、周囲の方々にお願いして物資を集めています。

皆さん、何かしてあげたいと思っておられたようで、少しは物資が集まりそうです。 

 

今、ここをご覧になってらっしゃる皆さん、もし、寄付をお考えなら…

出来れば、段ボール一個に入る救援物資を、直接、送って上げて頂けませんか?

高橋さんは流されなかったものの、鮮魚店の営業ができる状態ではありませんので、何とかガソリンを調達して、何か所も被災地を回り、救援活動を続けて下さっています。

お送り頂いたものは、きちんと、被災者に届きます。

 

今必要とされているものは…

   下着  男女子供を問わず。女性用が特に不足しているようです。

        申し訳ないのですが、肌に直接着けるものですから、

        新品をお願いいたします。

   食料  カップ麺などすぐに食べられるもの。

        野菜ならじゃがいも、玉ねぎ、ニンジンなど日持ちするもの。

        水。赤ちゃん用ミルク。 

女性の生理用品、赤ちゃんのオムツやお尻拭きなども必要だと思います。

高橋さんに言われたことではありませんが、出来れば、隅にはタオルやお菓子など入れてくださるとありがたいです。 

とにかく、すべての生活物資が無いのです。

コレがあれば便利とか、コレを上げたいと思われたものを入れて頂いたら、絶対に喜ばれると思います。       

 

図々しいお願いですが、どうか、よろしくお願いいたします。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

Pap_0002

うちの近所にあるレンギョウの生け垣。

ようやく、満開です。

この子たちも咲くのが半月くらい遅いかな…

花言葉は「希望」

希望…今、誰もが欲しているもの。

そして、一人一人の行動で生み出せるもの…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »