« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011.03.31

ボケ・呆け・木瓜

Pap_0004

何、この花の写真、ボケボケじゃね?

こんなの堂々と載せて、真紀って、ついに呆けた…?

と、お思いのあなた…

そうです、これがボケです。

木瓜(ぼけ)の花です。

 

ふふ、木瓜にボケと呆けをかけてあるんだよ~ん( ´艸`)プププ

(と、苦しい言い訳をしてみる)

「先駆者」「指導者」「妖精の輝き」「平凡」…花言葉って、ほんと、矛盾している。

どれも、違うような気がする。

私がこの花でイメージするのは…

「独立独歩」

だって、この子、誰とも合わせることができないんだもん!

いちばんきれいな見せ方は、ひとりすっくと立っている姿なの。

でっかい棘、あるしね。

なかなか難しい奴なんだ…

 

さて、今日は3月31日。

2011年の3月って、地球上の誰もが影響を受けた月になった。

少なくとも、この文明が続く限り、語り継がれそう…

 

3月も終わりというと、例年ならば、たらふく飲み食いした花見客が千鳥足で電車に乗っている時期。

なのに、東京近辺では電車は間引き運転だわ、食料不足だわ、夜桜の照明はないわ、花見どころではないみたい。

この辺りはそんなこともなく、ライトアップもするようだけど…

肝心の桜が咲いてない!!

確かに毎日、寒いから、咲く気にならないのはわかる。

天気は良くても風が冷たいし、夜中には寒くて目が覚めるし、いまだに、散歩にはダウンを引っ張り出しているし、春とは思えないよね。

それでも、例年なら、震えながらでも花見をしていたような…

まさか、ソメイヨシノ、太陽光に難があって春な気がしない? 

 

そんな悩ましい春の日の今日、私は免許の更新に。

期末だから、きっと、更新に来る人が少ないに違いない。

と、踏んで行ったら、狙い通り、がら空き。

もちろん、優良ドライバーなので、即日交付…おほ。

一時間もかからずに新しい免許証を頂けた。

 

今度の免許証はICチップ付き。

この新免許証、去年の7月17日から使用され始めたようで、持っている人、まだ、少ないかも。

本籍地が隠れているとか、読み取り機に読ませるには暗証番号が必要とか、ちょっこし、IT革命な感じ。

その上、臓器提供をするかどうかを記入する欄までついてた!

ICチップも良いけど…

読み取り機が使えなきゃ何の役にも立たないわけで。

 

帰り、イオンと西武に寄った。

イオン、照明を少し落としているし、空いている棚があった。

そんなの、「食べるラー油」以外無かったのに…

 

これから、私たち、いろんなところで、3.11以前と以後を感じるようになるのだろうなぁ…

  

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

空が凄いことになっているから、てっきり、黄砂が来ていると思っていたのに…

あの灰色はなに?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.30

カズ! カズ! カズ!

ご近所さんの生け垣でムスカリが咲き始めた。

Pap_0001

ムスカリの花言葉は、相反するものがいろいろ。

「憂鬱」「寛大なる愛」「失望」「明るい未来」…

私としては、当然、「明るい未来」がおススメ! 

 

昨夜は久しぶりにサッカーを見た。

日本代表とJリーグ選抜の東日本の復興を支援するチャリティー試合。

歴史に残る名試合になった。

中でも…カズ!

44歳のカズが自分の子供と言ってもおかしくない年齢の選手たちに負けないくらい走りまわり、果敢にゴールを狙い、見事に、

ゴォ~ル!!

素晴らしいゴールとカズダンスに、思わず、拍手喝采!

 

16歳でワールドカップ出場を夢見て単身ブラジルに渡り、やっと日本でもリーグができてスターとなるも、ワールドカップ出場寸前でその夢を絶たれたカズ。

そんな悲劇にめげず44歳になってもピッチに立ち続けるカズ。

そして、昨夜、東日本震災復興支援試合という大舞台できちんと結果を出したカズ。

―――なんて素晴らしい!

 

一人の人間が自らの理想に向かい、人一倍鍛錬し、不屈の精神で立ち向かう…

その姿が未曾有の震災で傷ついた日本人の心にどれだけの感動と勇気を与えたことか。

サッカーを知らないご老人でも、きっと、あのプレーには感動したよね?

 

今にして思えば、あのワールドカップに出られなかったことにも意味があるような…

あの時、ワールドカップに出ていたら、カズは満足してしまい、とっくの昔に現役を引退していたかもだもの。

というわけで、

岡ちゃん、あれ以来、大っ嫌いだったけど、ちょっこし、許してあげる♥

 

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.29

思いつき

今日は久しぶりにポカポカ。

天気が良くても寒い日が続いていたので、ホッとする…

散歩に出ると道端には…

Ma330002

ナズナ、カラスノエンドウ、スギナ、オランダミミナグサ、オオイヌフグリ…

春の花がこれでもかと咲いている。

Ma330003  

世はなんだか、ことばかりだけど…

春はちゃんとやってくるね、高麗。

 

救援物資の件。

一時、仕分けが大変で、なかなか避難所や自宅で被災した方に物資が届かず、物があるのに飢えるとか凍える状態になっていたという話を聴いた。

さっき、「つれづれなるモナカ」さんで知ったのだけど…

ニュージーランドでは被災したクライストチャーチに送る支援物資、「一家族が一家族に送る」みたいなシステムができたらしい。

決められた物資は…

・食品の缶詰 12個
・粉末スープの素 2袋
・お米またはパスタ 500g×2袋
・シリアル 2Kg
・歯みがきのチューブ 2本
・歯ブラシ 2本
・石鹸 4個
・トイレットペーパー 4個
・お菓子 1袋 

など、約20品目。

一箱作るのにかかる費用は150弗くらい。

詰め込みを自分でできない人は150弗を払えばその詰め合わせを送ってもらえるという。

―――これすごく、良くない?!

 

日本だったら…

被災地のまとめ役と被災地以外に居住しているボランティアが相談して、その地域が今必要としている物資を洗い出し、必要な数のセットを作る。

そのセットをインターネットで売り出す。

M県の◎○地区用とか、I県の▽■地区用とか。

もちろん、送料込。

寄付したいけど、その寄付がどこに行くか心配…

なんて、私のように疑い深い人は、そのセットを購入したら、ちゃんと被災地の人に届いて、役に立つのだから、安心。

 

クロネコさんとかサガワさんがちゃんと動いていれば、すぐにでもオッケーな話だけど…

と思って、各ホームページを見たら…

復旧しているじゃない!

さすが! 

 

そういえば、必要最低限な道路はあっという間に復旧していたんだった…

凄いな、日本って。

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.28

自然の中には

相変わらず、福島は大変な状況だけど…

なんか、慣れちゃった。

 

というか、覚悟ができたというか…

 

何があろうと、この地で生きていく。

日本国内の野菜、日本近海の魚介、日本で育った畜産物を食べ、日本の水を飲む。

確かにそれらは今までのように全くの安全とは言えないかもしれないけど…

それらと同じように、私もこの地のもの。

だから、この地にあるものを摂るのが一番。

若い子たちとは違って、おばさんにはがんになるくらいの危険性しかなさそうだし。

だったら、すでにがんになった私には同じことじゃない?

放射能、恐るるに足らず!

 

今までと同じように、笑いときには笑い、泣きたいときには泣き、今、ここでできることをする。

それで、結構。 

  

さあて、今のところ、我が家で出せる額の義捐金は送った。

彼の地にお住いの人、お出かけの人にはキチンキトサンのサプリメントを渡した。

あとはしっかり経済活動をしよう。

時には無駄遣いもして、この国を支える一助とならねばね。

 

Dscn3026

この花は馬酔木。

馬が酔う木と書くように、馬や鹿はこの木を食べると悪酔いする。

その理由はアセトキシンという成分らしいのだけど…

コレ、ラスボス級の発がん性物質ですって!

「純真な心」という花言葉にしては、馬酔木、結構なワル?

 

知識が無いから怖がらないだけで、自然の中には放射能級に怖いものが、普通に存在しているみたい。

私たちは放射能に対して中途半端な知識を手にしてしまった。

正しい知識を得れば、こんなに怖がることはないのかも…

  

  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.27

悲しい手記

昨日、映っていなかったと思っていた写真…

どういうわけかSDカードじゃなく、本体に記録されていた。

最初の数枚と最後の数枚がSDカードに入っていて、真ん中辺の10枚ほどが本体に…

なんつ~面倒なことをやっただかね?

イベントの会場には、当然…

Dscn3005_3

Dscn3006

モリゾー&キッコロも。

相変わらずの人気者。

 

Dscn3015

 Dscn3014

 

Dscn3013

花苗も買いたかったけど、まだ歩かなきゃいけなかったので、パス。

ちょっと、残念…

 

昨夜はあれから鼻グシュグシュ、クシャミ連発の花粉症の症状に悩まされたけど、ハーブのサプリとキトサンのサプリで、なんとか、脱出。

低空飛行だけど、今年は花粉症から何とか逃れている。

 

今日は津波で壊滅状態の現地から送られた手記、「宮城県亘理郡在住の『K』の手記」を読んでしまった…

私たちは俯瞰した映像であの津波を知っていて、何もかも見たような気になっているけど…

この手記により、私たちが見たと思っているものは、あの場所に居た人たち、そして、津波に巻き込まれた人たちの見たものとは、まるで質が違うのだと思い知らされた。

Kさんは何度も諦め、命を失いかけながらも、気力を振るって生き延びた。

なぜかというと…

しかし俺は天の声をハッキリと聞いたのだ。

「お前はまだ生きろ」

「おまえにはまだやるべきことがある」と…

不思議なことに、その声は間違いないくこの俺自身の声だった。

俺のやるべきことは何か…今の俺には分からない。

ただ一つだけ分かっていることは、それを探しながら生きていこうということだ。

つまり、彼は自分の中に神様がいるという証明を頂いたのだ。

彼が得た気付きは、あの震災と津波で生き残った多くの人々が感じているはず…

あの時、あの東北の海岸では数えきれないほどの奇跡が起こり、数えきれないほどの使命が与えられたのだ。

私たちの世界はそれだけでも変容していくだろう。

 

その上に、放射能…

今後、日本は世界から隔離されることになる。

その間に、国内では放射能除去技術は格段に進歩し、電気を使用しないテクノロジーの開発も進むだろう。

きっと、それは、いつか、世界を救うことになる…

 

もし、去年、災害の時代に生きる意味について考えていなければ…

あの災害を見、あの手記のような文章を読んだら…

私は心身共に病気になっていたかも。

今でも、とても辛い。

だけど、肉体の死は忌むべきものではないという結論を得たから、どんなむごい描写にも耐えていられる。

なぜ一年も、災害とその死を考え続けたか、不思議だったけど…

それが今の状況を私なりに乗り切るためなら、おそらく、私にもすべきことがあるのだろう。

  

  

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

私のiPadの時計、去年から5分進んでいたのだけど…

さっき、ちゃんとした時刻になっているのを発見!

時間が追いついた?

  

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.26

気晴らしに…

昨夜、ある人にメールを書いていたら、VAIOフリーズしまくり。

何とか短い文章を送って、高麗のおしっこタイムに外に出た。

日中の雨がいつの間にか上がっていて、道路も乾いている。

空には星が見えていた。

 

家に戻るとさっきのメールの返事が届いていた。

―――パソコンのフリーズには意味がある?

だったら、これならどうだ?!

と、iPadで返事を書き始めたら…

 

我が家の真上で雷炸裂!

 

パッシーンと炸裂した後、ごろごろと重い石か戦車のようなものが空を転げまわっているような重低音の響きが続いている!

それでも、とにかくメールを書いてしまおうとしていたら、家が揺れる。

強風が家にぶち当たっている!

ざーという雨音も聞こえてきた…

 

夫が外の様子を見て、慌てて飛びそうなものを玄関に入れていた。

短いメールを書き終えたころ、夫は「物凄い雨だよ。びしょ濡れになった」と風呂に。

 

どんな凄い状態かと外を覗いたら…

雷も雨も風も止んで、星が出ていた。

―――なるほど…お気に召さないわけか…

 

そんなことがあったので、ちょっと、腹が立って…

今日は出かけることに。

 

行ったのは…

Dscn3001  

長久手の愛・地球博記念公園。

Dscn29961  

風が強く空気は冷たかったけど、空は青く、花も咲いていて、いい感じ…

思いがけず、イベントがあって賑やかだった。

Dscn3008

Dscn3009

このイベントは「TOKAI ECO FESTA 2011 Spring

可愛いものがいっぱい。

ついつい…

Dscn3027

Dscn3028

こんなものを購入。

楽しゅうございました…

 

いっぱい写真撮ったのに、ほとんど写っていなかったのはショックだけど。

ま、いいさ。

気晴らしができた。

 

今日の花はモリコロパークで見かけたこの子…

Dscn3002

梅かと思いきや、花桃ですって。

桃と言ってもこの子たち、花を楽しむために品種改良されていて、実は食用には向かないみたい。

花言葉は「あなたに夢中」

大好きなあの人に贈ってみてはいかが?

 

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.25

シンクロ二シティ?

いつも拝見している「In Deep」さん、今日の記述に…

地震以来、気象的に変化したと個人的に感じられるのが、


・気温
・風
・雲の形

なんですが、気温に関しては、3月11日の最初の地震発生後、確か 30分後くらいに「突然気温が下がった瞬間」がありました。

その時、空が暗くなり、氷のように冷たい風が吹き始めました。

私は空を見上げて、「なんだこりゃ・・・」と声を出して言ったことを覚えてますので、感覚的な話ではないと思います。

うわっ!

私、コレを雪女と呼んでいる!

 

雪女襲来?」「とんだ不経済効果」に書いたけど…

雪女がやってくると、部屋の温度が下がるのはもちろん、体は動かなくなるし、耳鳴りはするし、パソコンはフリーズするし、スカパーには繋がらなくなるし…

最悪!

 

そういえば、3月11日もめちゃくちゃだった。

でも、我が家に雪女がいたのは、たぶん、1時ごろ…

それから東京に行ったのかな?

 

ああ、でも、嬉しいなぁ…

あれを感じたの、私だけでなくて、良かった…

 

 Ma330002

写真はエンドウの花。

花言葉は、「いつまでも続く楽しみ」「永遠の悲しみ」「約束」

楽しみと悲しみって、なんか、矛盾してない?

楽しみはいつまで続いてもいいけど、悲しみはやだなぁ…

 

そういえば、ACの広告、スマップや長友さんのメッセージになっている。

私が考えたこと、皆さん、考えてたのね。 

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.24

魔人転生

安息日…

朝から重たいものがずっしりと肩から覆いかぶさっている感じ。

で、半日、ぼんやりと過ごした。

その覆いかぶさっていたものは、昼前に突然消えたけど…

―――あれはなんだったのかな…?

 

朝のうち、動けなくて、居間で横になっていたら、いつの間にか眠っていて…

夢を見た。

太陽が厚い雲の向こうに霞んで、鈍い光を放っているというのに…

突然、雷のようなものがガンガンさく裂!

真っ暗になり、猛烈な雨が降り出した。

とても、通常な雨ではない…

そんな夢。 

 

ある人が、人間は善悪どちらも持っていて、日常で善人を演じていると、夢では悪意が出てくる…みたいなことを言ってた。

こんな夢ばかり見る私、実はかなりの悪人? 

そういえば、「あなたを象徴する4文字熟語」では、私は「魔人転生」

時々、夜中にうなされて叫んでいる夫は「悪逆非道」…

ふ~ん、私のせいで夫はうなされているのかと思っていたけど、元々、そういう人だったのね。

悪人と魔人の夫婦って、つまり、「破れ鍋に綴蓋」…?

ある意味理想的?

良かった、良かった。

 

今日は放射能被害がさらに拡大…

作業されていた方たち、放射線で熱傷を負われたとか。

どうか、無事でありますように…

 

神様は、これを機に強制鎖国されるおつもりなのかな?

元寇を神風で追い払ったように、放射能を拡散して、日本の国土を狙う外国人を追い払うつもりなのかも。

なんて思ったりしてしまう。

こんな状態だと、グローバルなんちゃらなんて考えられないから、国内でできることをするようになるし、

どこもかしこも揺れて壊れていくから、国民が身動きできないくらいきちきちになっている規制すら撤廃していくしかない。

日本は大きく変容しようとしている。

この機に乗じて…なんて思っている人や企業、被害が無かった西日本の我々は、うかうかしていると変容に乗り遅れてしまいそう。

心しなくては…

 

あれ?

そういえば、こんな大変な時なのに…

何があっても辞めないと頑張っていらした首相…

さっぱり表に出てこられないけど、どうなさったのかしら?

  

Fscn2990  

この子たちはフリンジ咲きのパンジー。

フリッフリの花びらが可愛いいでしょ?

パンジーの花言葉は、「私を想ってください」

昨年、売れ残りで大安売りの小さな株を買って、庭に置いていたら、何もしてあげてないのに株が大きくなって、ガンガン咲いている。

この子たちを見ていると、日本は大丈夫って気がする。

 

  

  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.23

選別の時期

さっき、ご近所さんに出会ったら、息子さん、東北にへ出かけたとのこと。

今日は震度5強の地震が何回も起こったているから、きっと、大変だろうねという話に。

しかも放射能がエライことになっていて…

東京で水道水を飲めないということは、あっちもマズイに決まってるし。

―――どうか、無事に帰ってきますように…  

 

この辺りでも、2Lのペットボトルは「売り切れ」らしい。

うちは震災の次の日に、2ケースを何の苦労もせずに買っちゃったので、しばらくは買わなくていいし、キトサンの浄水器があるから、なんとかなると思うけど…

買占めするなという話を信じて買っていなかった人は、今頃、困っているに違いない。

飲むなというのなら、そういう人のための手当てはしてるのかな?

知人は水をボトリングしている人から、500ml×60万本をどこかに売ってほしいと頼まれて困っていたけど、こんなことになったら、きっと、あっという間に売れちゃうよね。

   Dscn29281_4

さて、そんな今日は名古屋へ仕入れに。

ついでに大須の町をぶらぶら。

大須は相変わらずの人出で賑やかだった。

変わった点と言えば、そこら中に「東北頑張れ!」と書かれていたこと。

商いをするほうも、楽しむ方も、その思いは同じ。

 

大変な目に遭っている人のことを思えば、襟を正して生きようと思うのが普通なはずなのだけど…

愛知県は泥棒が増えている。

ガソリンスタンドからガソリンを何千リットルも盗んだり、真夜中に民家に泥棒に入ったり…

この辺りでは、昨夜、10軒も泥棒に入られたらしい。

とんでもない話!

 

私は今の時期は選別の時期だと思っている。

それは、このエントリーにも書いたけど… 

地球が二つあるかのように次元が違っていく時期だ。

どちらに自分が行けるかは、今の自分次第。

他人がどうであろうと、自分を失わずにいられますように…

  

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.22

二次災害?

Dscn2985

いつも行く農園、今年は例年になくラナンキュラスが多い。

ラナンキュラスは花びらが多くてゴージャスだし、花色もいっぱい。

バラにはない微妙な色合いもあって、マイブーム。

以前は茎が弱かったけど、最近の品種は茎がしっかりしているしね。

 

そんなラナンキュラスの花言葉は、「溢れんばかりの魅力」「名声」

納得の花言葉…

昨日のハルノノゲシ(「見間違ってはイヤ」)とはえらい違い。

 

溢れんばかりの魅力を誇る花もあれば、他の花に間違われるほど没個性の花もある。

メインテーブルに飾られる花もあれば、草むらでひっそりと開く花もある。

でも、人間の好みはそれぞれ…

ラナンキュラスよりもハルノノゲシが好きな人もいる。

(よね? いるに違いない!)

それが人間の良いところ。

 

そんな多様性のある人間にとって、AC広告機構のCMの連続はちときつかったらしく、苦情殺到とか。

「ポポポ~ン」なんかは可愛さを狙ったみたいだけど、いかにも安直な作りだしね。

生徒の話だと…

親戚のCM好きな子供たち、「 ポポポポポ~ン」(あれ? いくつだっけ…)どころか、「心はだれにも…」や「38歳の時、子宮頸がん…」まで、空じることができるようになったらしい。

番組は悲惨な映像ばかり。

CMは同じものばかり。

そりゃ、暗記しちゃうよね。

 

この時期、子供たちにテレビばかり見せていると、数年後、数十年後にこの影響が出ちゃうかも。

放射能も怖いけど、それも怖い…

ほとんど、二次災害。

 

せめて、あの時間に美しい音楽を流すとか、国海外のアーティストの応援メッセージをいれるとかすれば良かったのに。

皆さん、せっせと募金をしてくださったり、チャリティコンサートをしてくださるのだから、きっと、ボランティアでしてくれたんじゃないかな?

ま、ACにしてみれば、突然のことでどうしようもなかったってことなのかもだけど…

今に至っても同じことしかやっていないのは怠けているとしか言えない。  

  

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.21

30mになれば

今度の震災の一番の被害を生んだのは津波だった。

津波の最高到達点は50mにも及び、内陸10数kmまで到達したという。

 

―――50m…10数km…

このブログのどこかに書いたような気もするけど、私、我が家の崖下が水に浸かった夢も見ていたんだよね…

で、心配になって調べたら、こんなマップが…

 「Flood Maps」

 

このマップ、海水があと何m高くなればどこまで水没するかが判る。

最初は7mに設定してあるのだけど…

その時点ですでに名古屋や西三河・東三河の海沿いの市町村は水に浸かっている。

20mまであげたところで我が家の崖下まで水が来た。

30mになると我が家も水没するけど、100mも走れば、何とか助かりそうな感じ。

30mになったら、深刻なのは東京。

東京はすっかり水没して、千葉が島になっている! 

意外なことに、30mでも伊良湖の一部や知多半島の一部は水没しない。

ここも高いところが島になっている感じ。

海沿いの人たちはそういうところを頭に入れておいたほうが良いかも。

 

……ま、これは海水位が上がったらの地図。

津波とは違うから、単純に30mの波が来たらの話にはならないけど…

夢がどんどん現実になっている今、ありえないと思っていたあの夢も、現実になる可能性が無いわけではないと覚悟しなきゃね。 

  

今日レッスンに来た子たちの話では、彼女たちの実務にもかなりの支障が出ているみたい。

それに、なんと!

しばらくはリフォームも出来なくなるかもだって!

資材がすでに買い占められているのか、調整されているのか、まったくこの辺りの工務店では手に入らないらしい。

新築工事ももう請けられないなんて話も…

お金儲けに敏い方々は、すでに復興を睨んでいろいろ手を打っているようだけど…

そんなことよりも、今は物資を背負って、あちこちの避難所に食料を届けるほうが先なのでは?

人が居てこその復興デス。

 

Pap_0001

写真は「ハルノノゲシ

「ケシアザミ」とも言うんですって。

花言葉は「見間違ってはイヤ」

タンポポとかアキノノゲシなんかに似ているので、間違えられるのかな?

なんか、可哀そうな花言葉…

  

  

  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.20

臨戦態勢

昼前に友人と駅で待ち合わせ、名古屋へ。

今日は韓先生のお話。

でも…

まずは、腹ごしらえ。

目的地には金山駅のほうが近かったけど、いくらネットで調べても金山駅の近くで良さそうな店が見つからなかった。

なので、名古屋駅まで行き、JRタワーズのレストラン街へ。

ちょうどお昼だったので、レストラン街、どこも長蛇の列…

ーーーいいなぁ、なんか、日常に戻った気がする…

 

とにかく時間が無かったので、列が短い和食系の店を探すと…

目の前に条件にぴったりな店が!

加賀屋」、あの和倉温泉の名旅館「加賀屋」の直営レストラン。

ちょうど入れ替わりの時間だったようで、15分ほどで入店できた。

Pap_0001

これは1800円のお値打ちランチ。

天ぷらのメインはエビとカニ、茶わん蒸しにもカニがいっぱい。

わさびを解いていただく治部煮は最高!

美味しゅうございました。

  

韓先生のお話はいつも通り、明快で、面白く、気付きがいっぱい。

でも、私…

会場の空調が悪くて、息苦しく、大切な話の途中で咳き込んでしまうという大失態をしてしまった…

  

今回は、当然のことながら、放射線や放射物質に対するキチンキトサンのキレート作用のお話が。

放射線障害とは、放射線により生成される水酸基がDNAを傷つける状態。

キチンオリゴ糖・キトサンオリゴ糖はその水酸基を中和できるということだった。 

このことはキチンキトサン学会で報告されていることであり、衆知のことだけど…

韓先生に教えていただくと、さらに安心するから不思議。

 

ストレスは身体を臨戦態勢にする。

高血圧、高血糖、高コレステロール、そして、肥満…これらは臨戦態勢そのもの。

という話を聴き…

この災害で被災地のみならず、それを報道で見ている側にもストレスが溜まっている。

今後、そんな症状の人が増えるのではと思った。  

ーーーうん…?

我が家は私はもちろん、夫も、犬までも肥満…

いったい、皆、何と戦っているのかしら?(笑)

 

で、会が終わって、気が付いたら、皆帰っていて…

後片付けする人がいない!

義兄は駐車場の整理に行ってしまったし、姉は重いものを持ったら腸が破れちゃうから荷物番にして、友人と二人、片づけを手伝うことに。

思いがけず、会に貢献できて、これはこれでラッキー!

それに、それも含めて、友人が「今日一日、とても、楽しかった」と言ってくれた。

おお、「すべて良し」な一日!

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.19

朝、散歩に出たら…

Pap_0002

桜が咲いていた。

Pap_0003  

川沿いに何本も植えられている桜。

咲いているのは2・3本だけど、この木はほとんど満開状態。

この近くの桜が満開になるにはまだ少しの猶予がある。

 

来月になれば、あの被災地の山々にも山桜が咲き始めるだろう。

ゴールデンウィークにはソメイヨシノの開花は本州の北端まで届く。

何があろうと、春は来て、桜が咲く…

人は自然に慰められて、生きる力を得る。

 

今年の春、花たちはいつもに増して美しく輝くに違いない。

植物たちはそれが自分たちの役目と知っているから。

福島は不毛の地にはならない。

チェルノブイリですら、今は美しい草原と森の地になり、動物たちが戻っている。

植物たちが災害の爪痕も、放射能も、包み込んで浄化したから。

ただ…

人間だけはその地から遠ざけられる。

エデンの園から追放されたように…

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.18

ガミラスかイスカンダルか

今宵は満月…

月が上がるにつれ、気圧が低くなり、冷え込んできた。

Dscn2975

満月は地震を起こすと、以前から言われている。

しかも、今回の満月、曇り空をものともせず、煌々。

危ないったらありゃしない。

 

Dscn29711 

 

グーグルアースで遊んでいて…

キリバスを中心に据えて地球を見ると、ほとんど陸地が無いことを発見!

反対に北極を中心にするとほとんど陸地になる。

いつも、「アジの開き」ならぬ「大陸の横開き」の地図しか見ていなかったので気づかなかったけど、

これって、まるで、「宇宙戦艦ヤマト」実写版のガミラスとイスカンダルみたい…

なんて、思ったり…

 

グーグルアースでは海溝の深さや海底山脈なんかも解る。

日本の太平洋沖の海溝は半端ない…

そんなところによくぞ日本はできたもんだ。

つ~か、そんなところだからこそ、付加体である日本はできたんだけど。

日本人のご先祖様たち、こんなぐらぐらの地で、様々、苦労しながらも、文明を発展させてきたんだなぁ…

 

東北のご先祖様たち、お彼岸で帰っていらして、びっくりだよね。

でも…

きっと、皆にエールを送ってくださっているに違いない。

生かされた私らも、負けずに、ガンバらにゃ。

 

 

  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

いつも鮮魚を送ってくださる釜石・野田町の高橋鮮魚店の店長さんから、緊急連絡!

支援物資は県庁には山と積まれていても、被災地には全く届いていないとのこと。

自宅から持ち出した食料や個人が届けてくれる物資だけで生きているそうです。

食料やミルクが無く、このままでは赤ちゃんが死んでしまうと悲痛な訴えでした。

テレビは本当のことを報道してくれないから、なんとかして、皆にこの危機的状態を知ってほしいということでした。

ご覧になった皆さん、ツイッターやブログでこの情報を拡散してください。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.17

共犯

Dscn2966  

福島原発に自衛隊のヘリが海水を注いでいるのを見て…

誰かがやらなければ原発が爆発するかもしれないし、そんな技術は誰もが持っているわけではないから、訓練された自衛隊員や警察官にお願いするしかない。

だけど、それがとんでもなく危険な任務だということは、私にだってわかる。

海水を注ぐことにより、熱せられた容器が大爆発!

なんてことだってあり得るのだから。

なのに、見ている私は、どうか、彼らが無事でありますようにと祈るしかない。

そして、だんだん、腹が立ってくる。

 

原発導入を決めた偉いさんたち、今、何やってるの?!

絶対、危険はないと町民を説得した人たち、どこにいるの?!

皆、あそこに行って、自衛隊員の下着の洗濯でもしたらどう?

避難を余儀なくされた人々の代わりに、留守を守ったらどうよ!

と、怒鳴りたくなる。

 

だけど…

かくいう私も、彼らの作った原発が発電した電気のおかげで、便利な生活をさせて頂いている。

今も節電は心がけているものの、電気の無い生活なんか、考えられない。

私には原発導入を決めた政治家や東電の役員たちを責める資格はない…

彼らの共犯なのだから。 

 

まだ、日本では多くの原発が動いている。

それは必要だからと政府も電力会社も言うけど…

電気の無い頃に今の地震が起こっていたら、

昔のように、山で薪を切ってストーブで燃やして煮炊きする生活をしていたら、

今ほども寒さに震えることはなかったのでは? 

エネルギーを身近で自力で作ることを考えなければならない。 

今のように、エネルギーを企業が一括管理して提供し、それを国民は当然のように受け取り、何かあると自分は何もできないとブーブーいうしかない状態をそのままにしておくのなら、原発は無くならない。

国民の側が原発が無くても困らないという方向に進めなくては。

 

今までは、人体の静電気で発電する電池とか、有機色素による太陽光発電とか、様々なテクノロジーが開発されていても、それを利用する人がいないので、なかなか、事業としては成り立たなかった。

各自がその必然性を感じず、結局は安価で安直な電気事業会社に頼ってきたから。

だけど…

これを機に、日本は大きく変わるかもしれない。 

変わらなければ、今、あそこで命がけの消火活動をしている若者たちに合わせる顔が無い。

  

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.16

チューリッパさん

いや~、オラ、昨夜はびっくらこいただよ。

全身泡ぶくなのに、夫ったら、「地震だから逃げろ!」って叫ぶんだものさ。

ーーーいいのか、ほんとに、逃げて?

ご近所迷惑もいいとこだと思うけど。

泡を食って泡を流し、あわあわと風呂場から出たら…

地震、終わってた。

 

速報を見ると、静岡東部M6.4、富士吉田で震度6強…

「なんだ、震度6強か」と思っちゃう自分が怖い。

地震の目安がM9.0以来、跳ね上がった?

人って、どんな環境にも慣れていくのね…

 

今日、ご近所さんに「昨日は揺れたね~」と話しかけたら、「私、トイレに入っていて…こンな恰好じゃ死ねないと思った」だって。

お仲間がいてよかった♪

 

でも…

ご近所さんの息子さん、被災地に派遣されるんだって。

思わず、「これ、持ってってもらって!」と自分のサプリメントを差し出してしまった。

だって、キチンキトサンは国が補助金を出して研究させた物質。

対放射能の研究結果も発表されている。

放射線医学総合研究所環境衛生研究部の研究グループ

飼料にキトサンを10%添加して飼育したラットで、放射性物質であるストロンチウムの経口投与1日後に90%以上が糞便中に排泄されることを証明。

キトサンを添加した飼料でラットを一定期間飼育した後、ストロンチウムを投与すると、顕著な体内残留の低下があったことを報告。

☆医学博士 松永亮先生

ウクライナの国立病院 ジトミール精神病センターに委託し、同センターのチェルノブイリの原発事故による甲状腺がん患者などを対象に、キチン・キトサンを使った臨床例を得た。

それによると、キチン・キトサンには放射性物質のセシウム137を体内から排出する効果があった。

☆千葉工業大学 山口教授

金属の濃度を100ppm(100万分の1)にして化学処理したキトサンを使った実験で、キトサンはマグネシウム、カルシウムなどは吸着せず、銅、亜鉛、カドミウム、水銀、ウラニウムなどはよく吸着することを確認。

☆モスクワ バイオテクノロジー企業 シーテック社

分子量の大きい重金属と結合しやすいキトサンを使い、事故で沈んだソ連原子力潜水艦の引き上げに際する放射能漏れを防いだ。

ネットに出ているだけでこれだけの情報があったけど…

20日には韓先生の講演があるから、きっと、いろんな話を聞かせていただけるはず。

楽しみ!

 

Dscn2963

チューリップ、ガーベラ、ラナンキュラス、スプレーマム、スィートピー、スプレーバラ、ユキヤナギ…

今日は我が家に春の花がいっぱい。

ムーミンの最初の物語にはチューリップの花の精が出てきて、名前がチューリッパさん…

 

  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.15

残る意味

昨日、知人に出会って、その人が東北出身と思いだし、「ご実家はいかがですか?」とつい、声をかけてしまった。

その方、一瞬、黙り込んでしまわれたので、「しまった」と思ったけど…

ご実家が被災したこと、弟さん一家と連絡が取れないことを教えてくださった。

弟さんの家の在った場所は津波後の映像を見ると、もう無いらしい。

きっと、大丈夫ですよと伝えたものの、どうしようもない想いが残った。

帰ってきた夫にその話をし、二人で沈んでいたところ…

夜遅く、見覚えのない電話番号で着信。

出ると、その人だった。

弟さん一家は無事が確認されたという。

良かった、良かったと言い合いながら、泣いていた。

弟さん一家を直接見知っているわけでもない私でも、これだけの思いをするのだから、身内のあの方はどんなに辛く苦しい3日間を過ごしていたことだろう…

今、この時にも、多くの方々がそんな思いを抱いてまんじりともせず、時を過ごしているはず。

どうか、お大事に…

Pap_0005 

 

さっき、姉から電話が来た。

サプリメントの会社は東北が本社。

幸いなことに、社長以下全員ご無事で、会社の機能も無事という話から、どうしてこんなことになったのだろうという話になり…

こんなことが口をついて出た。

「亡くなられた方々は、この世の学びを終えられたから召された。

生き残った私たちは学びが足りないから残された。

大変なのは、これから試練を受けなければならない私たちのほう…」

 

我々はこの大きな災害で傷つき放射能で汚染された国土で、国を再生しつつ、次の災害にも備えなければならない。

今までのような体制や生活態度ではそれは為しえない。

日本は第二次世界大戦後、一度、リセットしたことにより立ち直り、世界有数の富める国となった。

もう一度、その努力をしなければならない。

しかも、今度は、目に見える資産を富ますばかりでなく、心も富ませなければならない。

そのために、国土の半分は無事で置かれた。

無事な人々は、同じ国の中に、何もかも失い生きる意味も失いかねない人々がいることを忘れてはならない。

その人たちが自分たちと変わらない生活ができて、心からの笑顔を取り戻せるまで、きちんと協力し見守れるかどうかを問われている。

 

Pap_0004

去年の大晦日の私のブログを読まれた方は、私の言っている意味をお分かりになると思うけど…

去年1年、私は災害の中に生き残る意味を考えて過ごした。

だから、覚悟はできていたはずなんだけど…

今は想像以上の現実に戸惑っている。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.14

貴い命

曇り空。

この辺りの春はこんな日が多い。

どんどん春めいている…

今日は土筆を発見!

Ma330002

その傍にはタンポポも…

Ma330003

あ、ミツバチが来ている!

ミツバチも春を楽しんでいるんだね。

「遊べや、遊べ、ここに幸あれ!」

桑田さんは偉大だ…

Ma330005

これは黄色の日本水仙。

椿も咲き始めたよ。

Ma330006

地上波デジタルでニュースを聞きながら、ブログを書いていたら、急にスカパーのFOXチャンネルの「アメリカン・アイドル シーズン10」に変わった。

ラスト10選出中。

ブログにも書いていたけど、私、この番組の大ファン…

でも、そんなことも忘れていた。

ーーーお計らい?

 

でも、このまえのM9.0の地震の時は2時まで家にいて、どんどんチャンネルが変わっていくのやパソコンのカーソルが踊っていたのを目撃したので…

とりあえず、ブログを書くのをやめて、買い置きしていた食料や着替え、高麗用品を玄関にそろえた。

どうか、何も起こりませんように…

 

何の揺れも感じていない私でさえ、こんなに不安なのだから…

現地で被災された方々、勇敢にもその方々のためのご尽力くださっている方々はどんなに不安なことか…

でも…

どうか、ご自分の命を守ることを優先してください。

亡くなられた方々は自分たちのために命を落とされる方が増えるのは本意ではないでしょう。

自分を助けるのも貴い命を救うこと。

そのことを忘れないで…

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.13

それでも春は

今日は薄曇りの暖かい日。

映像で見る限りでは、被災地も天気が良さそうだった。

散歩に出て、春をいっぱい見つけた。

Dscn2944

この花は日本という名前を戴いたニホンズイセン。

寒さの中、すっくと立ち、可憐な花を咲かせる。

Dscn2947

Dscn2948_3

「おおいぬふぐり」

空の色を映したような花の色のおかげで、小さいけれどすぐに目に留まる。

「大(おお)」とついているのは、これよりも小ぶりなピンクの「いぬふぐり」があるから。

 

 

Dscn2953

 

Dscn2955

そして、菜の花。

一面の黄色…

元気をもらえる春色。

 

今回の地震で本州は東に243センチほど移動し、地球の自転は1000分の16秒早まったという。

地震のエネルギーはアメリカの一月分の消費エネルギーに匹敵するとか。

そんな災害の中にある人々に、どんな言葉をかけても白々しいように思えるけど…

でも、いうべきなのだ。

 

どうか、お大事に。

あなたたちは孤独ではありませんよ。

日本人はもちろんのこと、世界中の心ある人々があなたたちを見守っていますよ。

  

出来うる限り、花の写真をアップします。

今は、花の癒しが必要だと思うので…

 

  

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.12

夢のような

今回の未曾有の地震と津波によりお亡くなりになられた方々、被害に遭われた方々、そして、それを見守ることしかできない方々にも、お見舞い申し上げます。

Dscn29431

 

2004年頃、私は多くの災害の夢を見続けていました。

それらの夢の一部は、始めたばかりのこのブログに「私的胡蝶の夢」として書きました。

それらの夢を見続け、私は変容していきました。

人は儚くもろいもの。

一人では生きられない。

今日この時間を精一杯生きよう。

したいこと、できること、はすぐにしよう。

そう思うようになりました。

 

今度の津波の映像を見るにつけ、その夢の中で経験したものとあまりに似通っていることに驚きます。

夢を見た頃、それはいつか、私の身に起こることなのだと恐れていました。

まさか、こんな形で見る立場になるとは…

とはいえ、私も決して免れたとは言えません。

あれは日本、いいえ、世界のどこにでも起こりうることなのでしょう。

  

備えていたおかげで、地震直後、多くの家は無事でした。

そのことにホッとしていた方も多いと思います。

その後に、あんなに大きな津波が来るなんて想定外だったはずです。

そして、その津波が火災を運んでくることも、原発を破壊することも…

 

どんなに備えようと、自然は容赦なく、人間を蹂躙します。

人間は、自然の前ではいかに小さく弱く儚いものかを思い知らせます。

今回の大きな地震とそれに伴う津波は、この世界に住まうすべての人々への戒めであり、試練です。

生き残った私たちは、多くの犠牲を無駄にすることなく、この儚い器に入った命をどう生きるかを考えなければなりません。

それが犠牲になられた方々への何よりの供養であり、慰めなのだと思います。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.11

恐れていたことが

国内観測史上最大M8.8、最大震度7の大地震が東北で発生した。

この辺りでも揺れたと夫は言うけど、私は作品展の会場で動いていたので感じなかった。

3時半過ぎに車に荷物を運び、車を移動させようと、エンジンをかけたら…

いつもはFMにセットしているのに、どういうわけか今日はワンセグにセットしていて…

「東北地方で震度7の地震が起こりました」という言葉が耳に入った。

 

最初に思ったのは、「震度7・・・? 何の冗談?」だった。

でもすぐに、映像が出て…

恐ろしい現実なのだと知った。

 

東北地方太平洋沖地震と名付けられたこの地震…

半端ない余震と津波が繰り返されている。

被災地の皆さん、どうか、お気をつけて。

何よりも命を守ることを優先なさってくださいまし。

 

今回の地震は東北が乗っている大陸プレートの北米プレートと海洋プレートである太平洋プレートの境目で起こった地震のようだ。

この二日間、なぜ、こんなにプレートのことが気になるのだろうと思っていたのだけど…

そういうことだったみたい。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.10

イザナギは根の国に

プレートの移動により起こる地震について、ネットで検索していたら…

日本は付加体なんだって。

 

付加体というのは…

海洋プレート(玄武岩)の上に堆積した様々な岩石が、海洋プレートが大陸プレートに海溝で沈む時に、はぎとられ、陸側に付加されるもの。

今はもうユーラシア大陸の下に潜り込んで消滅したイザナギプレートなんてものがあるんだってさ。。

イザナギは根の国に…だよね?

 

付加体は上に積み重なるのではなく、古い付加体の下に潜り込む形で重なるため、古い地層が上、新しい地層が下という逆転現象が起こる。

なので、3億年前から付加体が形成され始めた日本では日本海側の地層のほうが古いらしい。

 

「古生代から中生代三畳紀」(約5億44億万年~1億9500万年前)

北九州・中国中部・上越が形成された。

これはイザナギプレートの付加体。

 

「中生代ジュラ紀」(約1億9500万年前~1億4500万年前)

九州中部・四国北部と中部・南部を除く近畿地方・中部地方・と関東地方の大部分が形成された。

大量絶滅が起こったP-T境界の地層を含んでいる付加体。

パンサラッサ海の名残がある。

運んできたのはイザナギプレート。

 

「中生代白亜紀から新生代古第三紀」(約1億4500万年前~2400万年)

九州南部・四国南部・紀伊半島南部・中部地方の南部の一部が形成された。

太平洋プレートによる付加体。

1億年前にはイザナギプレートは完全に消滅。

 

新生代新第三紀以後」(約2400万年前~)

フィリピン海プレート(古第三紀に誕生)が南海トラフに沈み始め、今に至っている。

四国沖では今も付加体が形成されている。

 

イザナギプレートが大陸の下に沈み込んで消滅したおかげで、邪魔が無くなった太平洋プレートに乗っているハワイ諸島。

それまでカムチャッカ半島に向かっていたのに、海に沈んでいる天皇海山列をそのまま残し、現在は、日本へと向っている。

あと1億5千万年も経てば、一度、海の底に沈んだハワイ諸島がやってきて付加体を形成し、日本はうんと大きくなる?

そんなことを考えていると…

楽しくってしょうがない私。

やっぱ、変人?

  

 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.09

またもや、地震

今日の昼前、東北で最大震度5弱の地震があった。

マグニチュードは7.3とクライストチャーチの地震M7.2よりも大きかった。

震源地が三陸沖と離れていたのが幸いして、あんなにひどい被害とはならなかったようだけど、余震もあるようで…

被災地にお住まいの方々は不安な夜を過ごされているはず。

どうか、お大事に。

  

ーーーう~ん、宮城県、良く揺れてない?

と思ってネットで調べたら…

「宮城県沖を震源地とする宮城県沖地震が今後30年以内に起こる確率99%」なんて記事を見つけた。

しかも、今回の地震の震源地はその震源予定地から100キロも離れているから、これで解消したことにはならないという。

あらまあ。

 

うちの辺りは東海地震が来る来ると言われ続けて30年以上、その間さほどの揺れも無くて幸いだけど…

宮城県、何度も揺れているのに、まだ、来る来ると言われてるなんて、ひどくない?

 

それにしても…

あちこちで異常気象、地割れや渦、噴火…

空も大地も今までにはなかった変化をしようとしているのに、日本人と言えば…

政治家は権力闘争、学生は就活、企業は利益重視…

自分たちの足元が崩れて、社会やシステムが変化せざるを得ない時が来るなんて、ちらとも思わないみたい。

ま、それはそれで、幸せっちゃ、幸せ…

なのかもだけど。 

  

  

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.08

今日は

あっという間に終わった一日。

 

う”~

   

これ以上、書く気力が…

    

1.高麗と一日グータラ。

2.素敵な歌手とランチ。

3.ハウスで野良仕事。

4.安城へお出かけ。

5.テレビ三昧。

以上のうち3つは正解。

  

どれでも好きなのを選んで想像してちょ。

 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.07

花のちから

昨夜、高麗がソファで寝ているのをパチリ。

Dscn2919

これ、写真の向きを間違えたわけではアリマセン。

ソファの背もたれで上げた脚を支えて寝ているのデス。

ロッククライミングの夢でも見てるんでしょうかねぇ?

 

さて、3月もすでに7日。

そろそろ、お雛様には休んでいただかなきゃ…

箱を用意して、床に置かせて頂いたら、高麗もご挨拶。

Dscn2920

お雛様大迷惑!

でも…

こうやって見ると、ほとんど敷物と一体化している高麗。

保護色?  

 

今日、東京は雪だったようだけど…

この辺は夜半からの雨が上がり、昼には太陽が出て来た。

花粉症の症状が治まっているのを良いことに、久しぶりに長い散歩をして、道端の花たちや風に含まれる花の香を楽しんだ。

 

花は良いよね。

この前、ある会に花を持っていったら、すっごく喜ばれて…

私には当たり前の花がこんなに喜んでいただけるんだと、花の力を再確認。

花に関わっていられるって本当に幸せなことなんだと感謝した。 

だけど…

花を恐れている国もある。

中国…

チュニジアのジャスミン革命に始まった中東の異変を見て、支配層は震え上がっているみたい。

インターネットで茉莉花(ジャスミン)の文字を探索することすらできなくなっているようで。

 

あの大中国をビビらせるって、花って、どんだけ???

 

 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.06

これも革命?

前原さんて、結構、出鼻をくじかれるタイプ?

  

今、民主党は外国人参政権に言及している。

私は参政権が欲しいのなら、日本国民になるべきと思っているので、今の民主党の案には納得できない。

だから、前原さんの場合も、

献金されていたから外国人参政権に賛成だったの?

とか、余計なことを考えちゃう。

もし、それとこれは別というのなら…

政治資金規正法違反以前に、外国人参政権を言い出した時点で、献金も応援も頂かないという判断をすべきだったと思う。

李下に冠を正さず…って奴デスよ  

国民の税金で養われることの恐ろしさを、議員も公務員も忘れている。

もう、浮かれて自分の幸せばかりを追求しているような余裕を日本国民は失ってしまった。

なので、自分たちにはかなり冷やかな視線が注がれているのだと自覚しないと。

 

海外では革命に発展したけど…

日本では、インターネット上で情報が飛び交い、その情報のせいで政治家が失脚するという形の革命が起きそうな感じ。

個々の情報は断片でも、それが繋がるといろんなものが見えてくる。

件の焼肉屋さんだって、自分が可愛がっていた少年が、大臣にまで出世したのが嬉しくて、写真を飾り、小遣いを献金していたのだろう。

写真、その方の国籍、政治資金報告書、断片的な情報が結びつき、この結果となった。

そういう情報収集はスパイや警察のものだけではなくなったというのが、今の時代の恐ろしいところ。

スパイや警察は情報が漏れるのを防いで自分に有利に運ぶことを考えるけど、政敵ややじ馬は面白おかしく情報を拡散する。

どちらが怖いかというと前者のほうが怖いけど…

後者が与えるダメージもかなりのものがある。

ただ、明らかになった過ちは、謝罪してやり直せば、いつか、人は認めてくれる。

何かしら良くないこと、不名誉なことが起こることと、「運がいい」「運が悪い」は別物。

今、不運だと思うことが、未来には良い結果を生むことはいくらでもあるから… 

前原さん、気を落とさず、自分の道を邁進してくださいまし。

 

ネットの怖さという点では、情報を発信するほうも同じ。

特定の人物を陥れるために、嘘や誹謗中傷を発信してしまえば、これまた、恐ろしいことに。

どんなに巧妙に仕組んでも、ネットに足跡を残してしまえば、匿名はありえないのだから。

  

そうやって考えると、インターネットというのは昔の村社会のようなもんだね。

村社会では、皆、ご近所の顔色をうかがい、村八分にされないように協調して生きていた。

インターネットの普及で、世界は広くなったのではなく、実は狭くなってしまったのかも…

  

 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.05

終わりよければ

朝は近所の公園で梅を見ながら散歩していて…

下半身ヌードなおじさんと傍でじっくり眺めているおじさんを目撃!

あんな子供がいっぱいで人通りの多い公園に変なおじさんが二人もいるとは\(*`∧´)/

せっかくの梅見が台無し!

  

その後は高麗にお留守番してもらい、蒲郡へ。

どこに行くとも決めずに行ってしまい、計画性が無いと夫と互いを攻めながら、うろうろ。

昼食も「マックだ」「どんどん庵だ」「寿司だ」と決まらず、さらに険悪ムードに。

 

で、着いたのは、ラグーナ・フェスティバルマーケット。

そういえば、ここは久しぶり。

しかたない、ここで、お昼にしよう。

ということになったのだけど、レストラン街に行く前にさかな市場に行ったら…

おさかな市場の一角がイートインできる「海鮮たべりん広場」になっていた。

新鮮そうな刺身の定食やお寿司、天ぷら…いろいろある中に、ひつまぶしを発見!

即、注文。

その場で焼いている三河一色産のウナギを見たら、もう、たまりませんて。

小ぶりのウナギだったけど、味も焼き上がりもグ~♪

近所の鰻専門店よりもよっぽど美味しいなんて話がでるほど。

 

おなか一杯になったら、険悪ムードも消えて、アウトレットを見回ることに。

春のコートを一枚ゲットし、「マーベラスクリーム」でストロベリースィートショートケーキを買って、ジャズのステージを見ながら食べた。

若い女の子が歌っていたナンバーは「You'd be so nice to come home to」と「 My Favorite Things 」…

Oh!  My Favorite songs !

 

ということで、終わりよければすべて良しな一日…

  

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.04

国会サスペンス

氷点下の今日、冷たい風が吹き荒れた。

高麗の散歩も涙目で駆け足。

 

4時過ぎにテレビをつけたら、国会中継をやっていた。

自民党の西田昌司氏が質問に立っている。

前原外相に「中二の時に引っ越して近所に…」とか、「大きな写真が飾ってある」とか、何を言っているのか、初めは???だったのだけど…

前原外相がその人が「在日の方です」と答えると、今度は田口選挙部長に「外国人からの献金を受けた場合、どうなるか」を質問。

田口さん、「一般論ですが」と前置きしながらも、「公民権停止」と答えた。

ふう、下手なサスペンスよりも息詰まる展開…

どうも、前原さん、中二の頃から通っていた在日の焼肉屋さんから献金されていたようで。

 

前原さんも菅さんもあまり大変なことと思わなかったらしく、「全体像を把握して」とすっ惚ける。

だけど、西田さん、また、選挙部長を立たせて、「お金を返しても事実関係は消えない。公民権停止」という証言を引き出した。

前原さん、絶体絶命!

今日の風よりも冷たい風に曝されることに…

のはずだけど、夕方のテレビ各局は例のカンニングやイチゴ狩りやおでん、割安トロの話題…

もしかして、私らのほうが絶体絶命…?

 

それにしても、めった見ない国会中継。

偶然、こんな凄い展開をみられるとは思わなかった。

今は国会中継が一番スリリングかも。

  

  

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

 追記:18:25

さっき、献金したご本人がインタビューに答えて、「皆やってるよ」だって!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.03

願うのは…

冬帰りした寒い一日。

今日は、大須で久しぶりのランチ。

サプリメントの営業所は大須観音の裏側にあって、出来たばかりの頃は近所に店もなく寂しい場所だった。

ところが、最近、行くたびに近所に新しい店ができていて、活気が出てきた。

ほとんどは若者主体の店。

おされなカフェや、手造りアクセサリー、ストリート系のファッション、流行のキャンドルの店まで!

今日のカフェも、手造りっぽい個性的な店内、野菜たっぷりのお値打ちで美味しい料理で、もちろん、good!

それに今どきの若者が笑顔できびきびと働いていて、見ているだけで嬉しくなって…

思いっきりリフレッシュできた感じ。

  

今日はついに仙台の予備校生が逮捕された。

昨夜からのニュースは携帯でのカンニングの話でもちきり。

でも…

手口は斬新だけど、単なるカンニング。

こんなに騒ぐほどのものかというのが正直な感想。

 

悪いことをしたのは確かで、逮捕されたのは当然。

だけど…

一番手に入れたかったものを、もう、永久に手に入れられない彼をさらに鞭打たなくとも。

と思ってしまう。

有名大学に入り、弁護士を目指していたというけど、彼はその自分の価値観や人生設計を捨てなければ、生きていくのが辛くなる。

今の日本では、彼が弁護士になるのは難しいだろう。

もし彼が真に反省したなら、彼ほど弁護士にふさわしい人はいないにも拘らず…

それを思うと、辛い。

 

どうか、傍に支えてくれる大人たちや友人たちがいて、見守ってくださいますように。

有名大学に入り見栄えの良い職業に就くことだけが人生の成功ではないことに、彼が気付くことができますように。

いつか、今日のカフェの若者たちのようにいきいきと仕事をする日が来ますように。 

  

 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.02

止められないのなら

昨夜、ツィートしたボリビアの地滑りのニュース…

あれって、まるで「2012」の1シーンみたい…

今までにはなかった力が作用して、世界中に未曾有の災害が起こり続けている…?

それとも、日本で報道されないだけで、これまでもそんなことはいっぱい起こっていた…?

 

これまでは、マスコミというフィルターで濾過されていた情報も、今はネットのおかげで瞬時に映像で見られるし情報が手に入る。

そんな時代なのに、マスコミが報道しているのはほとんど横並びの同じような話題ばかり。

ニュージーランドの地震のニュースはあるけど、他国の自然災害のニュースは無い。

ボリビアや一晩で村が消えたというコロンビアの地滑りも、アメリカの竜巻や豪雪も、イースター島付近の地震も、ほとんど報道していない。

現地の人々に嫌がられるほど各局が白熱した報道合戦をしているクライストチャーチにしても、日本国民が巻き込まれていなかったら、とっくに報道は無くなっていただろう。

なんか変!

  

あら?

でも…

知らないことは起こっていないのと同じ。 

自分の目の前で起こるまでは余計な心配しなくても良いという配慮だとすると…

連日、へんてこな政治家たちのあれこれや携帯カンニングや相撲取りの不正の話題を延々と報道している日本のマスコミの報道姿勢は、実は正しいのかも。

だって、自然災害は報道したところで止められない。

起こったことも元には戻せない。

だったら、災害なんか報道せず、お気楽な話題を提供したほうが余計なパニックを起こさずに済むというもの。

そういう深~い思慮のもとに報道しているとしたら…

日本のマスコミ、凄すぎデス。

  

  

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.01

恵みの雨にあらず

三月が始まった。

今日は雨。

気温がぐっと下がった。

最近、あちこちの田んぼが美しい緑に染まっている。

麦が伸び始めたらしい。

これは恵みの雨…?。

  

衆議院で予算案が通ったらしい。

例の会派離脱を表明した16人は欠席。

菅さん、小沢さんには氷のように冷たいのに、彼らには寛大な対応をしている。

 

予算案は通ったといっても…

これは恵みの雨とはいかない。

割を食うのは、ゴタゴタでろくに審議もできない予算案の結果を引き受けることになる私ら国民。

電気・ガスなどの公共料金から、小麦、油、コーヒー豆まで値上げラッシュ。

住宅ローンの金利まで上がるといっているのに、

正社員の給料は下がる一方、非正規社員の仕事は減る一方だというのに、

カダフィさんでさえ、身銭を切って、国民にご機嫌取りの現金をばらまき始めたというのに、

自分たちの給与を下げることもなく、人数を減らすこともなく、増税・増税とはしゃいでいる内閣て。

なんだかなぁ…デス。

   

  

 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »