« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011.01.31

あまりの寒さに

1月最後の朝はうっすら雪景色。

一日、冷え込んだ。

    

月曜日は安息日。

昼前に買い物に行き、帰りは本屋をぶらぶら。

つい、「ゲゲゲの女房」を購入。

ついでのことに映画でも見ようかと思ったけど、あまりの寒さに家に帰ることに。

だって、本屋で本を見ていても、冷気が降ってくるんだもんさ。

帰りも、時折、白いものがすうっと落ちていた。

こんなの、このところの冬にはなかったことデス。

    

そういえば、昨年、「ゲゲゲの女房」で有名になった安来や境港のある山陰地方も今年は大雪で大変なことになっている。

なんか、雪女を怒らせるようなことをしちゃったのかしらん?

妖怪ロードの妖怪たちも大雪に驚いているんじゃ…?

  

遅い昼食を摂ってテレビを見ていたら、いつの間にか眠っていて…

夢を見た。

 

隣の家が増築して工場を始めてしまい、ものすごい騒音。

何をしているのかと外に出て、庭先で倒れてしまった。

そこに雪が降り始め、体に積もっていく。

向かい隣りの奥さんに「何しているの?」と助け起こされ、ようやく、家に入ることができたのだけど…

家の中、雪が舞っている!!

吹雪!!

こ、高麗は?!

あわてて、高麗を探すと雪の中に倒れていた。

凍りついた高麗を抱き、吹雪に向かって、「吹雪、退散!」と叫ぶ私…

というところで、目が覚めた。

 

部屋の中はポカポカ。

高麗はだらんと足を延ばして眠りこけている。 

―――私、いったい、何を心配してるんだろう…? 

 

  

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.30

さむざむ

サッカー日本代表、4度目の優勝、おめでとうございます。

みなさん寝不足…?

 

そんな今日は雪待ちの日。

一日中、風の中に雪の気配がしていた。

Dscn2788

だね。

Dscn2793

う~ん、今年は予測不能だわ。

あちこちで火山が爆発しているから、その影響も出るに違いないし…

 

「雪が多い」「雪かきが大変」

といっても、私が子供の頃は、一晩で1mなんて普通だった。

家の屋根がギシギシしだして真夜中に雪下ろししたこともあるくらい。

一階は完璧、雪に埋まっていたしね。

そんな東北の山の中の町でも、ここ20年ほどは雪が少なくて、そんなことは全くないと地元の人が言っていた。

そっちのほうが異常だった…? 

でも、それに皆、慣れちゃったんだよね、きっと。 

 

さて、今年に入って、チュニジアのジャスミン革命が起こり、それが中近東諸国に飛び火して…

今は、エジプトがえらいことになっている。

博物館にも暴徒が乱入し、文化財やミイラを破壊したとか…

ミイラって、権力者の亡骸なわけで…

未来に蘇るために死後にミイラにするように指示したはずなのに、数千年後に見世物にされ、民に破壊されるって…

ほんと、世は無常…

 

エジプトは親米の独裁国家だったわけだけど、崩壊後に、また、親米国家になるとは思えない。

だけど、それは国民の選択なわけだから、民主的とはいえる。

民主主義の旗振り役であるアメリカとしては悩ましいところ。

ま、一番困るのは、イスラエルだと思うけど。

  

たぶん、ソ連崩壊あたりから、いろんな綻びが問題になり始めたんだな… 

あれが1991年だから…もう、20年?

あんな大国だって、あっという間に崩壊したんだから、何でも有りだよね。

なんか、最近のニュースを見ていると、世界史の緊張期に生きてるって感じする。

というか、人類にとってかなりの転換期にいるみたい。

この時期に、この年で、ここにいる…なんか、すごいよね!

  

夕方には真っ黒な雲が空を覆い始めた。

Dscn2797

今晩はいよいよ雪かも…

みなさん、お気をつけて。

 

  

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.29

バタークリームケーキが好き!

今日のレッスン後のティータイムは、宮崎園の無農薬ハーブティーと鎌倉紅谷の「鎌倉の鐘」

―――ん~、うま!

「鎌倉の鐘」はバタークリームを使っている。

で、懐かしの子供時代のケーキの話になって…

バタークリームケーキの薄いピンクのバラの花とか薄緑の葉っぱ、ギリシャの遺跡の柱のような縁取りなんかを見て、ワクワクしたのを思いだし…

「ああ、バタークリームのケーキが食べたい! バラの花が乗ってるやつ!」

と、叫んでしまった。

  

去年はバタークリームのクリスマスケーキが欲しくて、ずいぶん、ネットで探したのだけど、みつからなかった。

バターケーキはくどいといわれるけど、あのくどさが個性でもある。

生クリームよりもバターケーキのほうが味に差が出るかも。

美味しいバターケーキの店を今年のクリスマスまでに見つけられればいいな…

 

東京にいたころはウエストのケーキセットが自分へのご褒美だった。

銀座じゃなく青山のほう、乃木坂駅の近く。

一人で行って、ゆっくりと過ごす時間は極上の時間だった。

こちらに来てからも、喫茶店情報を耳にすると出かけたものだけど…

いつの間にか、引きこもり気味?

 

そういえば、一人ドライブもしていないなぁ。

もちっと、出かけなきゃ!

 

でも、最近…

なんか、カレンダー、ほとんど、埋まっているような…???

 

  

 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.28

疎いなんて言ってられない」

日本国債の格付けがAAからAAマイナスに落とされて、首相にコメントを求めたら…

「そういうことに疎いので、あとで答える」

と、正直な返事をしてしまい―――それが格付けを落とされる原因だよ!

と、みなさん、大騒ぎ。

 

格付け会社の格付けを利用しているのは、ウェーブを起こし、儲けを企む連中。

そんな輩に翻弄される国というのもなんだかなぁ…で。

菅さん、「疎い」ではなく、「関心無い」と言えばよかったのにね。

  

だって、この格付けもよく見れば、かなり変!

アメリカやイギリスがAAA!

で、スペインがAA!

そんないい加減な格付けで、為替や株の値が動くほうがおかしいってもんで。

 

格付け会社は、格付けをしてもその結果の責任を取らない。

サブプライムの頃だって、かなりいい加減な格付けをしていた。

それで、損をしたっていうのに、いまだにその格付け会社の格付けを信じているなんて、ばっかみたい。

アメリカでは格付け会社への訴訟もあるみたいだけど、それ、どんどんやったほうが良いと思うよ。

それしか、いい加減な格付けをする会社に責任を取らせる方法はないものね。

さて、格付けどころではない騒ぎが日本では次々起こっている。

特に宮崎県。

―――どうしてそこまで?

と、不思議になるくらいの災難続き…

口蹄疫が終息して一息ついたばかりだというのに、鳥インフルエンザ…

その上、新燃岳の噴火!

それもかなりの大噴火で、風下の市町村は大変な被害を受けている。

―――彼の地にお住まいの方には心よりお見舞い申し上げます。

 

そういえば、「日本を龍体とみなすと、九州が頭」という説があったっけ…

すると、尖閣諸島は角…?

その転写なのかな?

変なものが角にあたって、頭が痛くなっちゃた?

怒っちゃった?

  

これ以上、龍が怒らないよう、一人一人が心安らかに暮らさなければ…

そんなことに疎いなんて言ってられない。 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.27

退化は進化?

久しぶりに「週刊文春」を買った。

小沢一郎衆議院議員のインタビュー。

リンゼイ・アン・ホーカーさんを殺害し逮捕された市橋容疑者が潜伏していたオーハ島の取材記録。

週刊文春を読まなくなったのは、当然、面白くなくなったからなんだけど…

今回はなかなかに面白かった。

そして…

ご尊敬申し上げる福岡伸一ハカセの連載には、どんよりしていた頭がかなり刺激を受けた。

 

今回のテーマは「『退化』は『進化』!?」

洞窟の奥深くなど光が全く差さない場所に生息する生物の眼の機能が失われているのは、「退化」なのか、

それとも、必要のない眼の機能を捨て去った「進化」なのか、と言う話。

「生命体にとって視角は本来的に大いなる負担」とハカセは思っている。

レンズ、虹彩、網膜、視神経を維持することと、視覚刺激を解析するための脳細胞の活動には膨大な情報処理の負荷とエネルギー消費を強いられること。

光の有る世界では、その負荷とエネルギーを上回るメリット(食物を見つけたり、好みの異性をムつけることなど)が有る。

だけど、光の無い世界ではその機能を維持するメリットは無い。

そこで、眼の機能を無くせば、その分の負荷とエネルギーを別のことに回せる。

「それが退化の有利さだったのではないか」

「洞窟の奥深くに潜み、ひっそりと暮らす生き物たちは、見なければよかったこと、知らなければよかったこと、知らなければ済んだこと、そのような後悔や煩悩や無駄から完全に解放された、真の自由を謳歌している生命たちなのだ」

確かに。   

  

人間は光を神の側、闇を悪魔の側と考えがちだけど、光も強くなるにつれて闇と同じく人間の眼では見えなくなる。

実は、人間に「見える」のは、中途半端なものばかり。

そして、その中途半端なものを見たばかりの悲喜こもごもに振り回されている。

でも…

後悔や煩悩や無駄の無い世界に行ったら、人間は何を楽しむことが出来るんだろう?

後悔は何かを見、何かをした(あるいは、しなかった)からこそのもの。

選択肢がたくさん有るからこそ煩悩はある。

そして、有意義なものを知るからこそ、無駄を知る。

やっぱ、人間でよかったな、私。

そして、眼が見えることにも感謝。

  

人気ブログランキングへ 

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.26

虫頼み?

冬らしい雲が垂れ込めた今日。

高麗の散歩に出たときに、ふと、思ったのは…

人は旅に出ることによって、自分の「たが」を外せるのだということ。

旅に出ると、全く違う価値観に出会える。

いつもの風景では見れなかったもの、いつもの人間関係では禁忌とされていることを、当たり前としている場所があると知る。

それを見ることにより、人は自然に、自分を縛っている「たが」から抜けられる。

こうでなければいけないと思っていたことから抜けられる。

もっと、若いうちにいっぱい旅行すればよかったなぁ…

ー―ー 命短し、旅せよ乙女?

おほ。

003

寒いと閉じこもってばかりもいられず、散歩の後に出かけたら、霙が降ってきた。

―ー―良かった、散歩の後で!

 

夕方からはピュ~と風の音が聞こえるようになって、さらに冷たいことに…

そんな中、来てくれた夜のレッスンの生徒たち、部屋に入るなり、「ああ、床暖房、いいねぇ~」と喜んでくれた。

…ああ、無駄にならなくて良かった。

虫の知らせで寒さ対策をいっぱいした、去年の苦労が報われた?

 

ー―ー虫さん、ありがと!

ついでに、今年は何をすればいいのか教えていただけるとありがたいデス。

 

 

人気ブログランキングへ 

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.25

燃え尽き気味

ちょっこし燃え尽き症候群中…

とりあえず、やれるだけのことはやったから、悔いはないのだけど。

結果をいろいろ気にしてしまう。

 

ああ、このままだとマズイわ!

遊びに行こっと。

  

 

人気ブログランキングへ 

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.24

ジョーンズは?

すっごく冷えてきたような…

昨夜もかなり冷え込んでいると思っていたら…

ヤフーのピンポイント天気によると、0時ごろには雪が降っていたらしい。

ちっとも気づかなかった。

今夜も降るのかなぁ…? 

 

民主党のごたごたを見ていると思うのだけど…

―――日本には、いや、世界には、とんでもない闇がある?

そうでもなければ、総理になった方々があんなにおかしくなるのはおかしい。

  

政治家って、もともとかなり狡猾な方々のはず。

それがあそこまで愚かになるには、かなりの衝撃があったに違いない。

さて、その闇はいつ明るみに出るのか…

ワクワクしちゃうわ。

 

あれかな…

宇宙人ジョーンズは、実は真実で、すでに日本人の半数は宇宙人だった!

とか、

ブッシュ親子はクローンで生命を繋いで1000年も生きている!

とか、

マヤの予言は真実で、来年の12月に地球はジ・エンド!

とか、

あと数年で日本は沈没する!

とか?

 

それで自棄になっちゃって好き勝手にやることにしたなら、理解できるわ。

でも、何もないのだったら…

権力を握ってはいけない人が権力を握った不幸…?

かもね。

 
   

人気ブログランキングへ 

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.23

ハラハラな日々

朝、ピザでも食べようと生地を手作り。

あ、お塩を入れすぎちゃった…

と思ったけど、そのまま焼いたら、激マズ!

あ~こんな不味いもの食べたこと無い!

しかもそれを自分で作るって!

 

と、落ち込んだので…

夫を駅まで送ったついでに西武に行き、ドンクでパンを買った。

Dscn27691

美味しゅうございました…

―――あ~、和むわぁ。 

  

昼過ぎに呼ばれて駅に夫を迎えに行くと、夫、よれよれ。

これが↓重かったんだって。

Dscn2771_2

夫が使っていたPCが壊れて、一年。

私のVAIOを共用していたけど、あまりのデータ量にパンク寸前になってしまい、騙し騙し使っていた。

これでようやく一安心。

 
 

でも…

我が家は買い替え予備軍が目白押し。

20年物のトイレはいよいよシャワー機能が壊れて取替え決定だし、

システムキッチンはサビがパラパラ。(でも、まだガマン)

アイロンも洗濯機も掃除機もビデオデッキもすでに限界来ている。

今日なんか、HDDからDVDにダビングしたら、データが消えちゃった。

これをホイホイ買い換えてたら、どんだけぇ~???

まったく、ハラハラな日々デスよ。

 

ほんと、今の生活を維持していくためには、とんでもない費用が必要デス。

与謝野さん、ぶっ潰すといっていた民主党の内閣に入ってまでも、消費税を上げるおつもりみたいだけど…

その前に、私ら、何も買えなくなっちゃうかもよ。

買えなきゃ、消費税上げても、意味無いざんす。おほ。


  

人気ブログランキングへ 

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.22

それは困る

―――まあ、宮崎の養鶏場で鳥インフルエンザ…

昨年の牛の口蹄疫に続く被害。

宮崎は、昨日、新しい知事さんを迎えたばかり。

初日から難題を突きつけられたことに。

大変でしょうが、頑張ってくださいまし。

 

反面、東国原前知事はなんとか抜けられて、ホっ…?

口蹄疫の時には不眠不休で頑張ったのだから、バトンタッチしても文句は出ないでしょ。

それにしても、お気の毒なのは、逃げ場の無い自治体の職員や生産者の方々。

どうか、心身をお大事に。

 

世界では洪水や干ばつと自然災害が続き、食料の供給に赤信号が出ている。

日本でも、この前の寒波で、思わぬ被害が出た。

日本は、早いとこ、食物の大量生産・大量消費をやめる方向に行かなければ、あっという間に備蓄の底がつくことになりかねない。

 

今はあまりに食物が溢れていて、食べることへの感謝の気持ちが薄れている。

我々は他の生物の生命を頂かなければ生きられない哀れな動物なのだとと自覚しなければ。

そして、大量に生命を奪うことなく、大事に「頂く」と言う気持ちを持たなければ。 

その警鐘が、宮崎から来ているのかも。

なんせ、あそこは天孫降臨の地。

神様に一番近いところなのかもだし。

今の様な形態の畜産はやめたほうが良いと言うことなんじゃ…

Dscn2768

そだね、お肉も大事だもんね。

でも、高麗、あなたはカボチャやイモ、私のサプリメントの青汁やハーブまで食べられるんだから、きっと、大丈夫!

それより…

食糧危機になったら、散歩はやめようね。

豚さんに間違えられたら大変!

Dscn2764_2

あら、怒っちゃった…

 

人気ブログランキングへ
 

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 


 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.01.21

私にも関係が?

今日は朝一で会合。

作品展の日程が決まり、今年が始まった感じ。

 

で、その会合の場所には愛知県知事選挙の会場もあり、期日前投票が始まっていた。

そういえば、一昨日、選挙の投票所入場券が送られてきて、夫に「これ、何の選挙?」といってしまい、えらく馬鹿にされたっけ。

連日、テレビは大騒ぎしているのに、自分に関わることと言う意識が無かったんだよね。

   

この前、偶然、ある民主党衆議院議員のお話を聞く機会があって…

その方は前の自民党の重鎮よりもうんとお若い。

なので、話を聞く前はちょっこし不安だった。

たぶん、小沢チルドレン?

ブームに乗って当選されたのかと思っていたから。

でも、その方、とても素晴らしいスピーチをされて…

若いけど、ちゃんと政治のことや人生のことを考えている。

だけじゃなく、自分の言葉で語れる人だった。

それって、新鮮な驚き。

―――でも、今の民主党ではこの人は次回の選挙を乗り切れないかもしれない…

なんと、勿体無いことだろう。

なんて、思ってしまった。

ま、その方は自分の力で自分の道を切り開けそうだけど。

それにしても、誰に投票したものか… 

いくら、マニュフェスト聞いたって、それを守らなくても何ら罰則が無いのだから、当選すれば何をするか分からない。

政治不信もいいとこ。

 
 

で、不言実行の人には拍手したくなる。

夕方のニュースで尖閣ビデオ流出で書類送検されていた一色正春さん(元海上保安官)が不起訴と決定との報が流れた。

そりゃ、当然だよね。

これで、起訴なんかした日にゃ、地検は袋叩きだ。

大体、あのビデオを機密にする理由が無いでしょ?

事実まで隠そうとする政府は許せない。

それって、北朝鮮並みの感覚だよ。

 

一色さん、ありがとうございました。

これから大変かもしれませんが、頑張って下さいまし。

 
 
  

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.20

生命樹占い

朝一で工務店の人が来て言ってたのだけど、豊田は雪が舞っていたらしい。

この辺では雪は降らなかったけど、寒い一日だった。

 

この頃、家に篭ってやっていたことが、さっき、ようやく終了!

―――よくやった、私!

 

ところで、こんな占いを見つけた。

マヤ 生命樹占い

私のデイサインは「祖先」

同じデイサインを持つ人は…

徳川家康、田中角栄、美空ひばり、八代亜紀、手塚治虫、木村拓也…

まあ。

 

中心が「祖先」

東 (未来)  「ウサギ」の9

西 (過去)  「道」の6

南 (男性エネルギー)  「ジャガー」の8

北 (女性エネルギー)  「死」の7

数字は大きいほど影響力は強くなるんだって。

どれどれ、未来は…「ウサギの9」=成熟、豊穣、官能性、楽天性。

ま、良い感じ!

ぴょんぴょんだわ。 ヽ(´▽`)/

過去は、「道の6」=生命エネルギー、奉仕…

奉仕なんかしたかな?

男性エネルギーは「ジャガーの8」=冥界の智恵、神秘、富…

おお、スゴイ!

女性エネルギーは「死の7」=魂の変容、言葉の才…

わあ、嬉しい!

で、肝心の「祖先」だけど、悟り、創造的芸術性、霊媒能力。

でも、これ、「1」しかない…がっくし。

 

この占い、どこもそれなりに良いことばかり書いてあるので、結構、どうなってもハッピーになれるんじゃ…?

 

ということで、皆さんもいかが? 

  
  
 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.19

岐阜へ

今日は岐阜へ。

ウチの辺りはすっかり溶けちゃったけど、岐阜はまだまだ雪景色。

 

Pa0_0000 で、何をしに行ったかと言うと…

韓先生のお話を聴くため。

「あれ? 暮れに大阪にも行かなかった?」

と夫に言われたけど…

良いんデス。

何回も聴いて良いんデス。

そのたび、生物の不思議を感じるんデス。

 

今日は、いつものお話の合間に、韓先生が医師になった理由を教えていただいた。

そのお年を聴くと皆が「えっええ~」と声を上げるほど若々しく、ピカピカツヤツヤの先生。

なんと、子供の頃は風邪をよくひく虚弱体質だったそうで。

「どうやったら健康になれるんだろう?」と考え、医学部に行けば教えてもらえると思った。

だけど、医学部に入学したら、教えられるのは「病気」に関してのみ。

「健康」については医学書に記述が無かった。

それと、もうひとつ、教科書的医学書に書かれていないのは…

「死」について。  

先生は、医療は「健康とは何か」「死とは何か」を理解しなければ始まらないのではと思われた。

医療の目標は「健康」のはずだし、「死」の中には「病気」と「老化」が含まれているのだから。

 

そこで、先生は数千年前の中国の医学書を読み、

「名医は未病を治す。 病気を治すのはやぶ医者」

と言う言葉を発見されたそうな。

なるほど、病気になる前に治すのが名医なのね。

だとすると、いまや、日本はやぶ医者だらけ? 

 

―――でも…

病人を苦しめる様々な症状を改善することが「治療」で、病人の生理機能を元の健康な状態に戻すのが「治癒」なら…

本来、治癒は医師に求めるべき役割ではなく、自分の免疫システムの仕事…?

 

韓先生によると、「免疫システムとは多様な生物が『共存共栄』するために、長い年月を掛け、試行錯誤を繰り返しながら開発したシステム」 

それは人間が体内や体外の様々な微生物やウィルスに対応しながら自己開発したもの。

生活習慣や食物によって、他人に頼らず、自分が守るべきものなのかも。 

お話を聴きながら、そんなことを考えた。

  

私はすでにがんになってしまった。

ということは、「今までの生活習慣や食べていた食物では免疫力をアップ出来ない」ということだ。

だから、生き方を変え、キチン・キトサンのサプリメントを摂っている。

それは今のところ、間違いではなかったと言える。

(様々な結果については、ここにその都度記してきた)

 

5年前の今日、私はがん手術を受けて退院し、新たな人生を歩み始めた。

この記念日に、手術後はサプリメント一本で免疫力を上げて再発や転移を防ごうと決めたきっかけになった韓先生のお話が聴けて、本当に嬉しかった。

今日、この講演が有った事は、神様のお計らいなのかも…なんて思ったりして。

 

ありがとうございます。

神様に、すべてに、もちろん、あなたにも…

 
 
 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.17

積もりました

今日は一面まっちろ。

Dscn2759
庭に大輪のピンクのバラを置いてみた。

 

今朝の我が家の庭には10cm以上の雪が積もってたので、さっそく…

Dscn2760

雪だるまを作りかけて、あまりの寒さに挫折デス…

だって、つべたいんだものさ。

 

Dscn2762
…うん、知ってる。

しばらく有るかもよ。

  

昼過ぎに道路の雪が溶けたので、暖かいうちに、高麗の散歩&買い物。

いつもと変わらない行動だけど…

それでも雪のおかげでなんだか、特別な気がする日。

 

やっぱ私は北国っ子なんだなぁ…

堅雪かんこ 凍み雪しんこ 

 
 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.16

大雪だよん!

今日も朝寝坊。

起きたら、ちらほら細かな雪が舞う朝だった。

そんな中、高麗の散歩をし、家に戻った途端、ふわふわの大きな雪が降り出して、あっという間に積もり始めた。


それじゃあ…

お約束の雪遊びだよ、高麗!

…・・・高麗? 

出てこない…

 

それでは、これでどうだ!

Dscn2753
ふふ、ジャーキーは最強のカードだわ。

 

でも…

Dscn2755
食べ終わると文句を言う犬。

 

「犬は喜び庭駆け回る」

ってのが定説なんだから、歩き回りなさい!

Dscn2756
ほほ。

これが正しい犬の姿ってモンデス。

 

正しい犬は、この後、サッシを開けるやいなや部屋に飛び込んだ。

 

そんな今日は家にこもり、昨日届いた彩雲堂の和菓子やANTIQUEのチョコリングを食べてながら…

不倫時…いや、「フリンジ」の一気見。

これはなかなかに面白いデス。

 

雪のためにあちこち大変なことになっているというのに、ぬくぬくの部屋でお菓子三昧…

ど~か、バチが当りませんように!

ぱん。ぱん。

あと、世界平和とか。

 (ふふ。↑教祖様からパクらせていただきました)

 
 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.15

どっちもどっち?

今日は千客万来。

お土産もいろいろあって、ちょっこし食べすぎ。

  
 

今日来た人の子どもの学校では、校舎は雨漏り、水道の水が赤くなっってしまい、水筒の水を飲むようにと指導されていると言う。

子どもたちがそんな環境で勉強しているのに、お偉い方々は莫大な収入を得ているというのもねえ。

与謝野さんが「たちあがれ日本」を離党して、民主党の政権に参加し、消費税増税に意気込んでらっさるようだけど…

なんか、すっきりしないのは、国会議員たちが自分たちの年収を下げるとか人数を減らすとか、何も努力しないまま、国民に負担させる話ばかりに必死になるからだな、きっと。

このままじゃいけないってことは、誰よりも国民が知っている。

だけど、痛みを伴うことを強いるのなら、そっちも身を切ってよ。

と思っちゃうんだよね。

何を優先するかとはっきりしないうちに、「必要だから増税」なんてありえない。

必要性を言い出したら、どれも必要だし、どれも大事。

でも、それでも、全部を出来る予算は無いんだから、ここは切って、ここは生かすという話をするというのが筋でしょ?

総理大臣のパーフォーマンスでやって良いことじゃないと思いマスけど。

  

まあ、現実を国民に見せることが出来ない指導者と、現実を認めようとしない国民…

どっちもどっちなんだけどね。

 
  

この頃思うのだけど…

この国の問題の根っこは、憲法9条にあるのかもね。

自衛隊を軍隊といわず、その存在や予算を明確にせず、米軍に対する協力内容もうやむやにしておかなきゃいけなかった時代に、そのやりくりを官僚がした結果、何もかも曖昧にするのが国家の文化になってしまったことが、いろんなところに弊害となって残っている。

民主党はせっかく政権交代したのだから、全てを詳らかにして置けばよかったのに。

そうすれば、紛糾したかもしれないけど、方向性は定まったはず。

それが出来ない限り、何人首相が代わろうと、何度政権交代しようと、この国の民は納得しないだろう。

それはそれとして… 

とりあえず、国会議員を半分にして、その余った歳費で学校の補修をしてくださいましな。

子どもたちを大事にしない国に、未来はありませんよ。 

 
 
 

 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.14

とんだ被害に

去年の年末のことだけど、こんなことがあって…

6月に貼り直したばかりの我が家の壁紙に亀裂が。

で、昨日工務店の人が来て、「なぜ、こんなことに」と壁を見てあんぐり。

その人は豊田の人なので、地震があったことも知らなかったようで。

「たかが震度1で、こんな被害、そうそうありませんよ」と言いながら、早速、補修してくれた。

作業しながら、姉歯建築士が強度計算したマンションがこの辺りにも有って、岡崎のマンション一棟は無人になっているとか、なかなかに興味深い話を教えてもらった。

その人は昼前には帰り、私は買い物に出て、3時過ぎに家に帰り、ブログを書いたりしていたのだけど…

夕方から、くしゃみ連発。

鼻水ダーダー。

―――風邪?

 

いや、これは!

この症状は、あれだ!

 

ハウスシックだ!!

 
 

補修に化学糊を使ったに違いない。

工務店の人には、壁紙を貼るときに、あれだけ気をつけてと頼んだのに、半年経って、すっかり忘れちゃった?

゚゚(´O`)°゚

おかげで、昨夜から、マイナス40度の寒気団が上空に来ているというのに、窓を開けっぱなし、ドアを開けっ放しにする羽目に。

高麗も、私がいない間は2階に避難。

一日経って、なんとか、今は落ち着いているけど、ほんと、えらい目に遭った。

   

それで、今日のレッスン時に28日の地震について皆と話したのだけど…

地鳴りがしたとか、

直下型みたいに家が持ち上がったとか、

震度1なんてモンじゃなかったという人ばかり。

―――いったい、どこで震度測ったんじゃい?

という話デスよ。

 
   

でもまあ…

我が家だけが酷く揺れたわけでも無さそうなので、ちょっこし、ホッ。

  
 
 
 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 

  

倒れる時はご一緒に!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.13

選択の自由

お昼のワイドショーで「乳がん特集」をしていた。

いまや、女性の16人に一人が乳がんなんだってさ。

  

この前、ある人と話していて、「あなた、乳がんなんかじゃなかったのよ!」と言われた。

その人はある場所に出来たガンを手術できなくて放射線で治療した。

だけど、2年後に肺に転移し、今、また、放射線治療をしている。

髪の毛が抜け、他にもいろいろと障害が出ていて、それを知った友人が、彼女に私の体験を話して欲しいというので話したのだけど…

私みたいなお気楽ながん患者なんかいないと思ったらしく、「この人は乳がんじゃない」と決め付けたわけで。

私はステージ3の立派ながん患者だったので、そういわれてもねぇ…

  

その人が手術出来ないがんとわかった時に、彼女の元には友人たちから山ほどいろいろなサプリメントが送りつけられたらしい。

でも、どのサプリメントも彼女の思ったようなことは無くて…

だから、手術の後、放射線も抗がん剤もホルモン治療すらせず、サプリメントだけでへらへらしている私の体験など、詐欺話のように感じたのだろう。

 

で、話をしていて思ったのは…

―――私は最初に今使っているサプリメントに出会えて、本当に幸せだったなぁ…

いろいろ試した後じゃ、彼女のように思ったかもしれないものね。

ということだった。

 

5年前、2006年1月16日、私は手術のために入院した。

(詳しくはここら辺で)

二日間手術のための検査をし、手術をしたのは18日。

で、翌19日の朝には退院した。

なにせ、がんを取ってもらうだけだったから、病院にいても何もすることが無い。

もちろん、医師は化学療法を勧めてくれたけど、お断りした。 

その前の年にこんな話を訊いて、がんになったらサプリメントで対応しようと考えていたから。

  

そりゃ、いくらお気楽なわたしだって、少しは不安にはなったんだよ。

でもね、自分の直感を信じてみようと思ったのさ。

これは私の人生なのだから、私の思い通りにして良いんだ。

何を選ぶかは自己責任なんだってね。

 

今のところ、私は以前よりもうんと元気だし、好きなことをさせていただいている。

ハワイにも二回遊びにいけたしね。

私はがんになったことで失ったものよりも、与えてもらったものが多い。

だから、がんには感謝している。

がんにならなかったら、私はいろんなことを諦め、弱っちい自分の身体や、思い通りにならない他人を恨んで生きたかもしれないから。

  

がんに限らず病は一つの転機でも有る。

今までの自分(の思い込み)を手放し、思いのまま生きるためのジャンプ台にもなる。

だから、がんになったからといって病を憎み、希望を失わないで欲しい。 

みたいな話をしたかったのだけど…

まだ、彼女にはそんなことを話せる時期じゃなかったみたい。

 

ちょっこし、残念だけど、それも彼女が選択していることなのだから、私がとやかく言う筋合いじゃない。

後は…  

彼女の放射線治療が上手くいって、元気になって好きな仕事を続けられますようにと祈るしかない。

 

そして、いつか、身体の話ではなく、心の話が出来ますように。

 
  

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.12

黄砂が来てる!

Dscn2752

Dscn2751

何を訴えているのかな、高麗…

あなただって決して俊足とはいえないと思うけど。

 

昼過ぎからぐんぐん気温が下がった。

いつもなら日中はストーブ要らないのに、今日は付けっぱなし。

明朝はぐんと冷え込んで、-5℃だって…

 

気象衛星ひまわりからの情報だと、ウチの上空には雲は無いはずなのになぁ。

なぜ、あんなにどんよりと曇って、太陽が霞んでいるのかな。

―――これはもしや…

調べると、やっぱり、黄砂!

 

中国の砂漠化が進んでいるせいか、春だけじゃなく、ガンガン黄砂がやってくる。

去年の春、物凄い黄砂の中を散歩してしまい、しばらく、咳に苦しんだのよね。

高麗も調子を崩して、立ち直るのにかなり掛かったし。

あんな目に遭うのは、真っ平!

ということで、夕方の高麗の散歩は取りやめて、家の中で鬼ごっこ。

皆さんも黄砂の時は外に出ないほうがよいですよ。

ほんと、「ぱねぇ」ですから。

  

確か、未来視が出来る誰かが、日本は輝くドームで汚染から守られているって言ってたよね?

早いとこ、そのドームを作る技術を確立して欲しいなぁ。

あれだね、伊達直人もよいけど…

スゴイ技術を持っている人や企業に簡単に投資出来るようなシステムを作ると良いね。

株なんて面倒なものじゃなく、アプリみたいにネットで小額で購入するやつ。

その技術で会社が大儲けした時には何らかのメリットが有るけど、なんともならなきゃ、リターンはゼロ。

そんなふうに小銭を使えたら、ネットでゲームを購入するよりも面白いんじゃないかな?

 

 


人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.11

仕事始め

仕事始めは成人式の花で、レッスンは今日から。

今年も仕事をさせていただけるのは本当にありがたいことデス。

レッスンを終えて、テレビをつけたら、もう報道ステーションの時間。

―――オーストラリア…とんでもないことになっている。

ラニーニャの影響らしいけど、北東部は豪雨で洪水、南部は寒波で雪が降っていて、西部は猛暑で干ばつ…

一応、オーストラリアは今は夏のはずなのに、あらゆる季節が押し寄せている感じ。

 

花の世界でもオーストラリアは大事な供給元。

オーストラリア固有の花たちはその特有の形や色で花の世界を豊かにしてくれた。

でも、こんな異常気象ではねえ。

そういえば、最近カンガルーポーやワイルドフラワーをあまり見かけないわ…

2・3年前なら、日本の花が少なくなる11月以降はどこでも目に付いたのに。

それでもまだ、植物たちは種に情報を残し、何千年経っても蘇えることが出来るけど、動物たちはどうやってこの苦難の時を乗り越えるのだろう?

あそこは有袋類には最後の大陸だったのに。

 

―――今後、季節は無くなってしまうのだろうか?

オーストラリアに起こったことは日本にも起こるのだろうか?  

去年の夏は暑さに嘆き、この頃は毎朝寒いとぼやいているけれど…

冬に寒いこと、夏に暑いことは幸いなのだと、いつか思う日が来るのだろうか?

  

―――どうか、そんなことにはなりませんように。

 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 


 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.10

2011成人の日

今日は成人の日。

成人の皆さん、おめでとうございます。

Dscn2748_2
今年の成人は平成2年生まれ。

と言うことは、まさにバブルが崩壊した年生まれ。

あらら。

  

さて、今日は資産家のお嬢様姉妹が零落し、マンションの一室で亡くなっているのが発見されたと言う報道が…

二人とも体重は30キロ台まで落ち込み、一人は病気、一人は餓死という痛ましい最期。

発見したのが、差し押さえの執行官と警察官と言うのが、なんとも。

必死で資産を増やした親たちは、子どもたちがそんな末路を辿るなどとは思いもしなかっただろう。

お金がきっと子どもたちを守ってくれると信じていただろうから…

彼女たちの零落の直接の原因は相続税。 

今の日本の相続税では、どんな資産家でも3代続くと無くなると言われている。

この前、有名な山林王の孫が相続のためにその山林を手放したという報道があった。

「初代が山に植えた木が切れる頃には三代目が山を失うというけど、本当になった」

とその人は自嘲していたけど…

中国の企業から、「水源の水利権だけを売ってくれれば、年間何千万も払う」と言う申し出を受けたにも拘らず、その方はそこには売らず、うんと安い額で自治体に売った。

山林は失ったかもしれないけど、その方のしたことでその水を使っている人々は助かった。

立派なお大尽と言える。 

 
 

資産を持つ、お金持ちになるというのも、一つの「呪」に近い。

その資産に縛られて、当たり前のことを忘れてしまう。

お金は手段だから、自分のために使い楽しむことも出来るけど、それを使うことで社会に還元することも出来る。

どう使うかどう利用するかで、社会から与えられるものも違ってくる。

 

子どものために親が出来ることは、ただ、財を与えることではなく、生きるための正しいスキルを与えることだと思う。

そうすれば、目に見える財産は残らなくても、心の財は残るのだから。

   

新成人たちはバブル後に生まれ、沈み行く日本を見て育ち、就職もままならない。

大人たちはそれを可哀想と言うけど…

世界にはもっと貧しくもっと悲惨な20歳を迎えている若者たちがいる。

その国では、そこまで生き延びれただけでもラッキーだ。

我々は、まだまだ、自分たちは恵まれているのだと自覚し、今、目の前に有るものを大事にし、子どもたちに生きる力を与える努力をしなければ。

私たちの幸せの相続税で、子どもたちが路頭に迷うことの無いように。

 


人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 

 

このところ、ランドセルを恵まれない子供たちに贈る「伊達直人」の報道も多いけど、そうやって行動を始めた人もいる。

私も、自分のためだけじゃなく、何か人のために出来ることがあるかもしれない。

今年はそれを考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.09

大河ドラマ

昨日の風邪はどこかに行っちゃって、喉の痛みもなくなったけど…

今日は大事を取って朝寝坊。

うだうだと午前中は過ごし、午後からは生け込み。

生け上がって外に出たら、もう真っ暗。

なんか、短い一日だった。

 

大河ドラマ「江」が始まった。

江役は「のだめ」ですっかりファンになった上野樹里ちゃん。

姉・初役の氷川あさみさんも「のだめ」メンバーだし♪

これは見なきゃね!

これで玉木君とか向井君とか福士君が出てれば言うことなしなんだけど、ほほ。

 

お、久しぶりの和泉元弥さんも出ておられるわ。

足利義昭だって。

アホ殿様ぶりが板についている?

まあ、明智光秀は市村正親さん…

信長役の豊田悦司さんと、今後、どんな緊張した場面を見せてくれるのかしら?

   
 

久しぶりと言えば、母親・市役&ナレーターはなんと鈴木保奈美さん。

浅井長政役の時任三郎さんと並ぶと、まるで、往年のトレンディドラマみたい。

「カンチ~」と叫んでも違和感無いわ。

 

それにしても、今年は最後まで飽きずに見ることが出来るかしらん?

「龍馬」ですら挫折したってのに。

すでに小谷城は陥落したし、来週は本能寺。

とんとん話は進みそうだけど…

 

夏くらいに終ってくれればなんとか、最後まで観られるのに。

 
  
 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 

 

どんだけ、飽きっぽいかって話デスよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.08

ポールシフト

ちょっと風邪気味なのか、時々喉がひりひり。

毎年この時期は加湿器が不可欠だったけど、今年はあまり使っていない。

ガスファンヒーターだと石油ファンヒーターよりも乾燥しない…?

とにかく、鼻が乾くってことが無い。

なので調子良かったのだけど…

このところ、夜更かしし杉!

で、お茶の時間にフルーツティーを作った。

紅茶や煮た果物は体が温まるよね。

  

さて、私がのどかにフルーツティーなんぞ啜っている間にも、ポールシフトは進んでいる…

そうな。

「In Deep 」さんによると、この100年で1100キロも北極点がずれているのだとか。

北極点はもうすでに北極海には無く、カナダのエルズミア島にあるんだって。

そのせいでフロリダの空港が閉鎖されるなんてことが起こっているらしい。

(詳しくはこちらで)

 

じゃあ、南極はどうなっているのか…というと、

やはり、年に10kmほど移動してるという。 

元々南極大陸にあった極点は、今や海の上。

 

ということは次第に極地の気候も移動していくわけで…

そのうち、カナダが凍りつき、南極大陸の氷が溶け大陸が跳ね上がる。

ってことだよね?

そういえば、最近、北極や南極の氷が溶けて、温暖化と騒がれているけど…

極地が変わったから気候が変わっているってことだけかも。

 

とすると、日本の異常気象も、もしや…

日本に赤道がくる?

わ~、バナナ、食べ放題じゃん! 

もう、皆、働くのやめて、ボ~としてましょ!

 

この前、カウアイ島のガイドさんが言っていたけど…

白人はハワイに来てネイティブハワイアンをこき使おうとしたけど、皆さん、アクセク生活したことが無かったので働かなかった。

で、移民をアジアから連れてきたんだって。

ポールシフトしたら、日本人もアクセクせずに生きられるかも。

もう、政治家なんかいなくても良いし、官僚も要らないわ。

皆、椰子の木陰で昼寝よ、昼寝!

 

ただし…「生き残れたら」だけど。

 

でも、ほら、日本は「不沈空母」って昔政治家が言ったじゃない?

あれって、あながちウソじゃない。

マントルの対流の上でプカプカ浮いているんだから、きっと、大丈夫よ。

  

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 

 

それまでに、ビキニが似合うようになっておかなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.07

真実は…

もう直ぐ成人式。

今日はその準備でバタバタ。

よい花になりますように…

 

今日、finalventさんのツィートを読んで、小学生の頃、子ウサギを抱いて寝ていて、その子がお漏らししたのでお尻を洗ったら、逃げてしまったことを思い出して、リツイッート。

「生き延びているかも」とお返事いただいた。

ありがとうございます。

 

私はその子をずっと待っていたけど、とうとう帰ってこなかった。

そりゃ、お尻を洗うような恐ろしいことをする人間のところに戻るわけない・・・

 

でも、私はその子に好かれているような気がしていたんだ。

美味しそうに私の手からレタスを食べて、私に寄り添って寝ていたもの。

だから、逃げても、あの子も私に会いたいと思っていると信じて、夜中にレタスをもって庭で待っていた。

 

私が気づかないだけで、そんなことって、いっぱい有ったのかもね。

そんな自分勝手な誤解をして、能天気に生きてきたってことかな。

 

あなたはどうなんだろうね…

Dscn2744  
いや…やめといて。

 
 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 


  

そういえば、ウチにはムジナ(イタチ?)がいたこともあった。

あの子はとても臭くって、ちっとも人に慣れなくて、ある日逃げてくれてホッとしたっけ。




 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.06

悪態

私、小沢一郎さんが嫌い。

なぜって、ほら、顔が悪役じゃない?

面食いな私としては、顔だけでもうムリ!

でもね…

最近はのっぺり顔の菅さんの方がもっと嫌い。

 

唐獅子牡丹じゃないけど、もう少し、同じ釜の飯を食った者に対する思いやりってのが有っても良いんじゃないかと。

今やっていることを見ると、まるで、連合赤軍の「総括」に近いものがある。

いくら、学生運動世代だからといって、そりゃ無いでしょ。

て感じ?

 

大体、小沢さんのお金の問題なんて、あまり国民興味ないよ。

そんなことでがたがた言う余裕なんか、もう、ないもん!

自分の資金繰りに必死で人様の懐に何があろうが、そんなの関係ないもん! 

なので、もっと、必死に景気対策してください!

外国人移民とか参政権とか、アホなことばっか言ってないで、この国の民を救う方法を考えてください。

それが出来ないのなら、さっさとその席を出来る人に譲ってください。

 

あ~すっきり。

 
 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.05

安息日

ふふ、夫の休暇、ようやく終了!!!

―――あ~長かった…

ほら、私、一人の時間が無いと充電出来ない人なもんで。

で、今日は一日、家に篭った。

好きな音楽を聴き、書き溜めていた文章を推敲し、好きなときに有るものを食べて…

あ~幸せ。


Dscn2742
あんたに言われたくないわい!  ヽ( )`ε´( )ノ

 
 
  

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.04

お節

ネットで買い物することに違和感がなくなっている今日この頃…

そんな中、グルーポンで注文したお節が1日になっても届かないとか、届いても食べ残しかと思うほどスカスカで品数も少なかったとか、届いたもののクール便じゃなかったので腐っていたとか、大騒ぎに。

お節を販売したバードカフェを運営する外食文化研究所は社長が引責辞任、代金の返金を約束していたけど…

クーポンを売り出したグルーポン自体もお詫びと返金の約束、その上に迷惑をかけたお詫びに5000円相当の商品カタログを購入者に送ることを発表している。

でも、誰かにプレゼントなんかしていたら、面目丸つぶれだよね?

  
 

販売会社の担当者…お重の怖さ、知らなかったのね。

あれ、いくらでも入るから!

きれいに並べただけじゃ、少し傾けば形が崩れる。

隙間も無いほどぎっしり入れてようやく安定。

お節を作ってお重に詰めたことの有る人なら、その恐ろしさは身に沁みている。

パート募集の時におばあさん年配の女性を入れとけば、ちゃんと教えてくれたのに。

 

ちなみに内容も…

三段重ねで、キャビア?…クワイ?…フカヒレのにこごり?

出来るわけ無いじゃん! 

これを10500円で販売なんて絶対ありえない。

  

あのカタログほど凝ったお節を500個も作るにはかなりの日数と人手が必要。

人件費だけでも、10500円じゃ採算に合わない。

到着の遅れは、今年の異常気象も関係したのだろうけど…

お節と言う期間限定品を扱う限り、そういうのも見越して対応してべき。

もちろん、腐っていたなんていうのは問題外。 

まあ…お節を作る心構えもスキルも無いところが、流行に乗って一儲け企んで、大コケしたということ?

   

ウチみたいな昔ながらのお節だって、かなりの金額と時間を掛かけている。

下準備から詰め込みまでには2・3日掛かるかなぁ・・・

皆さん、か~ちゃん(今の若い子ならば~ちゃん?)のお節って、そんな手間がかかっていたんデスよ。

なのに、あれ嫌いこれ嫌いって言ってたでしょ?

 

ふふ、私も子どもの頃、何も食べるもの無いなぁって、出汁巻き卵とか蒲鉾ばっか食べてたデス。

でも、いまや、その頃大嫌いだった昆布巻きをしこしこ巻いているし、黒豆も2日掛りで水で戻して煮込んでいる。

お節って、海のもの、山のもの…神饌を加工したものなんだよね。

やはり、お正月には欠かせない。

   

あちこちで売り出しているお節のカタログを見ると…

煌びやかで豪華で、私の作るお節とは色合いがまるで違う。

今回も、あんな豪華なカタログを見せられて10500円と言われたら、欲しくなるのは確か。

 

だけど、「安い」には絶対にワケがある。

きちんと生産され、きちんと流通しているものなら、そこには「儲け」が乗せられている。

その一部がそこで働く人々の給料になっている。

日本の成長を妨げ、若者の雇用を無くしているのは、我々消費者がその「儲け」を「悪」であるかのように見做し、許さないから。

その辺りを消費者が考える時期が来ているってことかも。 

―――あ、お節だけに…神様の思し召し?
  

 


人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.03

2011年も伊勢

さて、皆さん、お分かりのことと思いますが、昨日の場所は・・・
Scn2712伊勢だぴょ~ん。



今年は伊勢ブームだし、きっと混むに違いない。

早く行って早く帰ろうと、朝4時に出発し、内宮に着いたのは6時40分。

外宮⇒内宮の順でお参りするのが良いけど、遅くなるとパークアンドバスライドの時間になって、車で内宮には行けなくなってしまう。

今年は高麗がいるので、どうしても内宮近くの駐車場に止めたくて、内宮を先にした。

―――いつもよりも20分も早いし、これは万全!

と、思いきや…

おはらい町の裏側の駐車場への列、いつもよりも500mは長かった。

―――皆、考えることは同じなのね…

仕方なく列から離れ、五十鈴川河川敷の駐車場へ。

 

そこで、昨日の写真のように高麗の散歩。

すっきりしたところで、高麗は車でお留守番。

私たちは、まだ薄暗い中、内宮の参拝に。

 

駐車場が混んでいた割に正宮は並んでいる人も少なく、さっと参拝させていただいた。

その後、荒祭宮、風日祈宮と参拝。

さて、お札を頂いて…と思ったら、札所が大行列。

朝早かったせいで一箇所しか開いていなくて、お札を頂くのに30分も並んでしまった。

 

帰りの宇治橋を渡ることには、もう日も登り…

Scn2707  

その後、高麗を迎えに行き、一緒におかげ横丁に。
 Scn2716
美味しそうな匂いと人込みに驚く高麗。

―――ふふ、あなたは伊勢、初めてだモンね。

 

豚捨のコロッケ、赤福ぜんざい、若松屋のサザエ天を朝食代わりに食べて、ぶらぶら。

神路屋で箸、宮忠で水玉を購入し、おはらい町に戻って、お香の店で今年のお香を選び…

もちろん、最高の土産・赤福餅は必須。

 

買い食いと買い物を堪能した後は、月読宮へ。

内宮の喧騒とは打って変わって、凛とした冷気と静けさに包まれた月読宮。

夫はココが大好き。

参拝客も少なく、ゆっくりとお参りできた。

 

月読宮を出て、いよいよ外宮へ。 

今年は遅かったせいもあるのか、外宮もなかなかの人出。

正殿参拝には少し並んだ。

外宮では正殿のほか、多賀宮、土宮と参拝。

風宮は、例年ならほとんど参拝している人がいないのに、今年はどういうわけか長い行列が出来ていたので、パス。

その風宮近くの楠は大人気。

皆さん、抱きついている!

内宮の荒祭宮に行く途中の大木にも抱きついていた人がいたっけ…

パワーを頂きにこられた人が多い?

 

外宮を出て向かったのは宇治山田駅。

ここら辺で食事をしようと駐車場を探したものの、見つからず…

駅の周りをぐるぐるしていて、「大喜」駐車場と言う看板を発見。

そういえば、ネットで調べたときに「大喜」という名前を見たような。

と駐車場に行ったら…

―――駅の直ぐ隣なのに、今、12時なのに、空いている!

これは入れと言うこと?

ちょうど空いていた日陰に車を止め、高麗を置いて店へ。

 

Scn2722
この由緒有る佇まい…

なんと、この「大喜」さん、宮内庁・神社司庁ご用達という老舗。

私たちは直ぐに座れたけど、私たちの後の人たちは大行列。

―――お計らい頂いた?

 

美味しい食事を頂いた後、レトロな宇治山田駅も覗き…

Scn2723  
さて、それではさっさと帰ろっと!

 

伊勢を出たのは13時30分だった。

なのに…

家に帰りついたのは、19時!

なんと、5時間30分も掛かってしまった。

 

やっぱ、伊勢関~四日市間が問題だよね。

抜けるのに3時間以上かかっちゃった。

この間は伊勢関で伊勢道に名阪国道が合流して東名阪になり、その東名阪に亀山で新名神が合流してくる。

その割りに車線は2車線のままなので、混むのは当然。

自然渋滞で事故が起こり、その事故のせいでさらに渋滞がひどくなり、その渋滞のせいで事故が起こり…と言う最悪の循環。

これ、新名神を作る時点で、3車線・4車線にして置くのが当然だと思うけど。

しないんだよね・・・

で、山の中に使わない道路、作っちゃうんだよね…

 

で、ヘロヘロになって帰って、ようやく夕飯にありつき、いざ、写真を取り込んで…

というところで、昨日も書いたようにトラブル。

 

ほんと、今年は用心しなきゃ! 


 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 



 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.02

もしや

今年は波乱万丈…?

 

今日の写真、二重取り込みをしてしまい、余分な分を削除したところ…

全部、消えちった!!

 

夫婦喧嘩をしつつ、夫に復元してもらった写真…

Scn2708

Scn2709_2  


さて、ここはどこでしょう?

 

続きは明日…

 
 
 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.01

あけおめ!

あけましておめでとうございます。

今年の日の出は…

Dscn2694
ここまで頑張ったのですが、この後、日が出るとあまりの眩しさに撮れなかった。

今年の太陽光もかなりのもの… 

 
 

さて、恒例の福袋争奪戦。

今年も出かけましたよ。

西武デパートは早くに店を開けて、売り場前で待たせてくれるので、寒い思いをせずに済んでラッキー。

目当ての福袋をゲットして、さっさと帰ってきたけど…

さすが、イオンショッピングセンターはスゴイ人出。

すれ違う人たち、皆さん、笑顔で大きな袋を持って…

高度成長期のお正月を髣髴とさせる雰囲気。

良い感じ。

そこで、購入した人だけが引けるおみくじを引いたら…

Dscn2705
…あ、当っているかも。    

特に「健康」が。

「景気」の「まず、あなたが買うこと」ってのは真理だね。

 
  

あ、高麗もご挨拶しなさい。

Dscn2698
犬用福袋に入って我が家にやってきたぴょん吉君をお供にご挨拶。

Dscn2697
おやつに釣られて、良いコの振りをしていたものの、飽きちゃった高麗。

ガムをあげると…

Dscn2703
Dscn2704

あ、ぴょん吉君…

まあ、この子はいつもこんな感じなの。

よろしくね。

  

ということで、このアホな一家を今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »