« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010.12.31

2010年の大晦日

2010年が終ろうとしている。

世界は異常気象の中にあり、多くの人々が経験したことの無い暑さ寒さ、雨や雪、それらによる被害や地震に苦しんでいる。

そんな中、こうやって、お蕎麦を食べながら、紅白歌合戦を見て2011年を迎えることが出来るのは、本当に幸せなこと…

ありがとうございます。

 

来年の1月で乳ガン手術から5年経過。

ガンと聞いた時も手術をした時も、「死」を思うことは無かった。

なのに、今年はなぜか、ずっと、「死」を思っていた。

そのきっかけは、この世界に留まることの意味を考えたから。

 

人は死に向かって生まれてくる。

この世の中で絶対なのは「死」のみ…

なのに、なぜ、人は「死」を忌み嫌うのだろう?

「死」は不幸なことだと思われているけど、本当にそうなのだろうか?

 

人間は何も持たずに生まれ、何も持たずに去っていく。

もし、持っていけるものが有るとしたら、それは記憶だけ。

そうずっと思っていた。 

 

では、生まれた瞬間に亡くなる赤ん坊や、病や事故や事件で幼くして逝ってしまう子たちは苦しい思いだけを経験しに来たの?

 

長生きした人や、地位や名誉を得た人々ほど、生に執着するけど、経験は十分に積んだのだから、執着することは無いんじゃない?

 

それを考えていて…

―――ああ、そうか、経験するからこそ、死を恐れるんだ…

と分かった。

 

自分の経験が計画し望んだもので無いと無意識のうちに気づいているからこそ、死を恐れる。

そういうことなのだろう。

根源に戻った時に、自分の経験したことで苦しむのを恐れ、この世に出来るだけ長く留まりたいと願う…

幽界や煉獄はそうやって生まれたに違いない。

行きべきところに行かず、自分に都合よい世界を創ってしまったんだ。

  

死は恐れるものではない。

としたら…

今の世情やこの異常気象や天変地異の続く時代に生き延びることは罰ゲームに近い…?

 

なんて、考えちゃったんだよね。

いくら考えても、生きる間は生きるしかないのにね。

  

何たる暇人!

つーこと、なんだけど…

ま、それも一つの経験ってことで。

 

そんなふうだったので、今年は読まれた方にもご迷惑をかけていたかも…

ゴメンなさい。

どうか、これに懲りませず、来年も覗いてくださいまし。

  
  

あ、この子からも…

Dscn2511

良いお年を!

 
 
 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.30

照柿

今日の夕暮れ。

Dscn2692
―――照柿だァ…

高村薫の「照柿」は溶鉱炉の火の色。

 

すっごく熱そうに見えるけど、このときの気温は3℃。

直前までみぞれ交じりの雨だった。

―――地獄の窯が開いた?

と不安になる、今年を象徴するような夕暮れ。  

  
 

とっくにしめ飾りは飾って、お節も半分は出来上がったけど・・・

まだ、掃除は出来てない。

デッキに花のバケツは散乱しているわ、二階の部屋はくしゃくしゃだわ、悲惨。

元旦までに片付くかなぁ?

 
 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 



 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.29

仕事納め

さて、今日で迎春花のレッスンは終了!

―――もう、22時?

やだ、23時じゃない! 

でも、おしゃべりしながらの今年最後のレッスンは楽しかったなァ…

幸せな一年をありがと~♪

 
 
 

 人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ  

昨日の地震、我が家はかなり揺れたらしく、夏に貼りなおしたばかりの壁紙に亀裂が・・・

震度1のくせに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.28

てんぺんちい?

今日から正月花のレッスン開始。

朝はあるところでレッスン、午後は自宅。

で、夕方、高麗の散歩に出かけ、丘を下ったところで、ポツン・・・

―――雨?

見上げると、空、なんだか、オドロオドロしい…

雨粒が当ったのか、急に、家に帰るとUターンする高麗。

帰ってしばらくしたら、バラバラバラとまるで雹でも降っているみたいに大きな音を立て雨が振り出した。

続いて、ゴーという風の音。

さらにガラガラ・ピッシャーンと雷。

―――て、てんぺんちい?

 

そこへ出かけていた夫から庭に干してあるビニール袋を仕舞って欲しいという電話。

庭に出ると、物凄い雨と風と雷鳴。

いつ雷が落ちるかとドキドキしながら、すでに飛んでいた袋を探し出し、そこら辺の飛びそうなものを片付けると、もう、びしょ濡れ。

テレビを見ると竜巻注意報なんてテロップが流れてる!

夜も生徒が来る予定だったけど、あまりのことに遭難されても大変と断った…ら、直ぐに星が出るほど好転。

なんなのさ!

 

で、つい今、足元から突き上げるような地震があった。

震源地、岡崎市(旧額田)の山の中…ご近所じゃん! 

我が家、一瞬、棚のものが落ちるかと思うほどガタガタ揺れたんだけど、ウチの辺りの震度は1と報道されている。

今日は朝3時に豊田・猿投の辺りでも同じくらいの規模の地震があったみたい。

二つの震源地はそう離れていない…

―――断層が少しずつずれてる?

 

ここ数年、以前、夢に見ていた出来事が、世界中で次々と実現している。

その夢は「私的胡蝶の夢」としてブログにも書いていたけど…

まだ、書いていなかった夢も有る。

 

それは墨を垂らしたような闇の日。

ゴーと鳴る暴風と窓に叩きつける雨。

時折、雷が闇を切り裂き、その瞬間、我が家の崖下が海のように水に浸かっているのが見える…
 
それはすでに気が遠くなるほど長い間続いている。

 

でも、私はもうそんな夢は見ない。



 人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ  


 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.27

冒険家たち

正月休暇に入った夫が家にいるので、邪魔ワイドショーが見られない。

とうとう元夫も会見して、例の不倫騒動が佳境に入っているというのに。
 
それでも、どこの局もこぞって報道しているので、それなりに内容が分かってきた。

う~ん…

あんな知的美女でも、ああいうしょ~もない男性に惹かれちゃうんだね。

あ、しょうもないというのは日本の男性・社会人としてってことデスよ。

以前見た未開の地の部族では、一夫多妻で、女たちがせっせと働いて、男たちは日がな一日タバコみたいなのを吸ってゴロゴロ遊んでいた。

ああいうところでは普通なわけで。

 

考えてみれば、「戦争当事者」でもないのに、わざわざ、戦地を覗きに行くなんて、暇と金が無きゃ出来ない。

それでも行くのは、よほど使命を感じているか、一攫千金を狙うか、のどちらか。

(あの方、どっちだったんだろ?)

いずれにしても、そんな仕事は自転車操業になるのは確か。

だって、金になったら、更なる冒険を求めちゃうもの。

 

で、そんな男に惚れたなら、女が持ち出しするのは当たり前。

オーさん、「家のことができなかった」とか言ってないで、家のことなんかほったらかして、ガンガン稼いで、どこにでも行かせてあげてれば、浮気はなかったかも。

アーさんも「今、あれこれ払っていて大変なんです」なんて言わないで、ヨソ様から奪ってまで手に入れた男なら、懸命に貢いで、大事にすればよかったのに。

 

彼は自分の好きなことをする人。

そのための手段だけを考えていて、女のことなんか、本当はどうでも良いんでしょうよ。

美女お二人は被害者のような顔をしているけど、そんな彼を選んだのはほかでもない自分自身。

彼女たちも冒険家といえる。

なので、結果は甘んじて受け止め、強く生きてくださいまし。

大丈夫、笑い飛ばせば、それが売りになるから。 

  
  


人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ  

   

ちなみに私は彼と同じタイプ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.26

大阪へ

朝7時前に出発して大阪へ。

 

韓先生のお話を聴く会場の受付を済ませた後、怪しいインド人のいるカレー屋さんでランチ。

Dscn2689
お腹いっぱいになって外に出たら…

Dscn2690
雪が降っていた。

(写真に写るほどじゃなかったけど)

Dscn2691

今年の初雪…大阪で出会うなんて。

なんか、感激! 

 
 

9ヶ月ぶりの韓先生、またまた若返っていらして、御年「70歳以上」と聴き、会場から驚きの声が。

私も長いこと、50代かなと思っていたもんね。

気持ち、分かります。

 

韓先生、今年は東大での発表に続き、バイオセラピー学会でも講演されたそうで。

バイオセラピー学会と言うのは、西洋医学では治せないがん患者を救おうと言う趣旨の医師たちの情報交換の場。

西洋医学以外でも治せるものは受け入れようと言う画期的な会のはずだったのだけど、今年の目玉は「がんワクチン」

未だ、サプリメントを受け入れるほどの度量はなかったみたいで…

韓先生は孤独な天邪鬼の道を歩む決意をさらに固められたみたい。

それは私たちにとってはありがたいこと。

いつまでも、その若さを保って、私たちの力になっていただきたいものデス。


 

今日のお話のメインは、「健康とは何か?」

韓先生は漢方医学における病気と健康について説明してくださった。

健康――――未病――――病気
(正気)     △      (病邪)
 ∥                ∥
自然治癒力         病原体
免疫力            気候条件
                体内・体外の異変

 

病気とは様々な要因で調和が乱されている状態。

そこから再び調和が取れた状態に戻すことを治癒という。

自然治癒力や免疫力で自らの身体を治せる状態が健康。

様々な要因から異変を起こした部分を、自然治癒力や免疫力が低下していて治せない状態が続けば、やがて、死に至る。 

 

調和が乱れていない状態を人が維持するために必要なのは、エネルギーと栄養素。

健康な時に薬を飲む人はいない。

栄養素が必要な分きちんと取れていれば、健康でいられるはず。


現代日本人は病気がちと言うことは免疫力が落ちているってことで…

それは必要な栄養素が取れていないということにも原因が有る。

中でも圧倒的に不足している栄養素はカルシウム。

カルシウムが体内に吸収されるにはイオン化していないといけない。

イオン化したカルシウムは野菜に入っているのだけど…

致命的なことに、日本の土地は火山灰地なのでカルシウムを含んでいない。

そこで、漢方では「医食同源」の観点から、カルシウムを取るために海草や発酵食品を勧める。

(牛乳を飲んでも、直にカルシウムとして吸収されないんですって)

だけど…

西洋医学には食の研究は無い。

なので、食品を薬とは認めないし、食品であるサプリメントの効能を認めることも出来ない。

 

そんなお話の中に「ストロマトライト」という藻のお話が…

私、最近、藻に興味が有るんで、超ラッキー!

 
 

大阪に行っても会場とランチのカレー屋さんの間しか歩かなかったけど、大満足。

お話が終って、外に出ると青空が…

雪は瞬間の出来事だったみたい。

あちこちのサービスエリアで、タコヤキや柿の葉寿司・カニ飯、赤福と、しっかりと食品をゲットしながら、帰ってきた。

遅い夕飯は、それらを並べて、関西気分♪

  
 
 


人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.25

2010年のクリスマス

そりゃ、クリスマスだし、たまにはご馳走食べようか!

ということで、日帰りで食べさせてくれる旅館を知多半島の野間の近くで探し出して、予約した。

ここ、日帰りでも、温泉にも入れて、部屋で食事が出来る温泉旅館。

「どですか」でも紹介されたことがあるそうで。 

 

海の側の露天風呂で海を見ながらまったり…

なんて夢みて行ったのだけど・・・

Dscn2661
「今年一番の寒さでめった無い海の荒れ方」と宿の人のお墨付きが付くほどの大荒れ。

さぶくてさぶくて、露天風呂なんかに入ったら、凍りつきそう…

つ~か、海際の露天風呂、吹っ飛びそう。

 

駐車場ですでに凍えてしまったので、料理を頂く前に内風呂へ向かった。

緑色のお湯はその場で汲み上げているというナトリウム塩化物泉。

海水並みにしょっぱいけど、お肌はあっという間にツルツルに。 

 

ツルツルポカポカになったところで、頂いたのは…

Dscn2663  
「河豚づくし」 

Dscn2661_2
てっさは皿が透けて見えるものと思っていたけど、この厚切り!

料理長のこだわりなんですって。

この後、ふぐの唐揚げ、てっちり、雑炊、デザート…

美味しゅうございました。

 

帰りは帥崎から東浦へ。

東浦のイオンで買い物をして、家に帰ると、もう6時過ぎ。

 

Dscn2682
あら、高麗、早速見つけたのね。

それはクリスマスプレゼントよ。

昨日、あんなにがっかりしていたから、東浦のイオンに寄って、と~しゃんが買ってくれたのよ。

Dscn2685  
ぱちぱち。

もうひとつ、あるよ。

Dscn2687
そう、あなたの大好物、ジャーキーとサツマイモが合体したおやつ!

Dscn2688
家族、それぞれに大満足の2010年のクリスマスでした… 

 

 
 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ  

 

あれ?

私へのプレゼントは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.24

You'd Be So Nice To Come Home To

午前中はあれこれ買い物。

午後からはしめ飾り用品の片付けと廊下のカーテンの取替え。

雪が降ろうかと言う寒空の下、水で網戸を洗ったりしてしまった。

―――わざわざ、こんな日にしなくても良いのに!

風が強すぎて、水が飛び散ってつべたいったらありゃしない!

でも、気になるとやらずにはいられないざんす。 

うほ、これでいつも体調崩すのよね。 

  
 

気になっていたところが少し片付いて、気分は上々。

心置きなく、夜のケーキを楽しんで…

Dscn2658  

あら、高麗、どうしてソワソワ?

Dscn266
…あ、期待させて悪いんだけど、今年は用意して無いのよね。

Dscn2659
ほんとでしゅ。

Dscn2628
高麗、怖いオーラ全開で自棄ガムを噛み始めた…

 

―――物はあげなくても、愛情は毎日たっぷりあげてるでしょ? 

高麗は2007年のクリスマスイヴに我が家に来た。 

小さくてがりがりでよわっちかった高麗…

クリスマスは毎年、「うちの子」記念日。

  

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ  

  

今日は女性タレントがツイッターで同業者と元夫の不倫を告発した件で、もちきり。

女性が会見しているのに、男性は逃げ腰。

そういう関係だったのね。

 

これって、真似っこがいっぱい出そう。

「○○さんと不倫、なう。」なんてね。

 

ところで、さっきジャズの番組を見ていたら、ヘレン・メリルの「You'd Be So Nice To Come Home To」がちらっと聴こえてきて、気になって仕方なく、YouTubeで探し出した。

こちら⇒YouTube

皮肉すぎ? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.23

快腸?

今年は春先から、ずっと、頭が孫悟空の輪っかに締め付けられているような気がして、苦しんでいた。

そのせいで、不安になり、あれこれ迷って、何も楽しめなくなっていた。

―――今年はいっぱい良いことがあったのに…勿体無い。

  

どこが悪いと言うわけじゃないのに、なんかスッキリしないって、辛い…

そのせいで、その時々に、ちゃんと道は開けるのだから、何も先を思い煩うことは無いってことも忘れかけて、鬱々。

 

心が病を作り出すというけど…

サプリメントの助けがなければ、あのまま、本当の病になっちゃってたかも。

サプリメントの力を借りて、低空飛行でずっと来て…

さほど期待もしていなかったこの秋に発売されたハーブのサプリメントを試したところ・・・

最近、第二の脳と言われている腸がすっかり快調に!

 

検査では何もでなかったけど、私、どうやら、腸に問題があったみたい。

 

スッキリしたところで、父が夢に出てきたことの意味を考え…

なんだ、最初から分かっていたことなのに、なに、悩んじゃってんだか…

て、感じデス。

 

今年も残り少ないけど、「終りよければ全て良し」 

楽しむことにしよう! 

 

 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ  

  

どんな風に快腸なのか、人様に言えないのが悔しい。



 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.22

シュトーレン

家が揺れて寝付けなかった暴風雨も、朝にはやんで…

冬至の今日は、風は強いもののぽっかぽか。

その暴風雨、東北地方で別の低気圧とぶつかり、豪雨になったようで…

ニュースを見ると、仙台付近、豪雨による浸水と雷と暴風でたいへんなことになっている。

駐車場が水没したり、道路が冠水したり、竜巻もあったみたい…

未明には小笠原諸島・父島付近の海底でM7.4の地震があったそうで。

太平洋側の港では津波に備えて避難したりしていたみたい。

海外に負けず劣らず、日本もいろいろ大変… 

 
 

今日は久しぶりに遠くまで買い物に出た。

大好きな石釜焼きのパン屋さんで、シュトーレンを見つけ…

―――シュトーレン…以前食べたのは不味かったなぁ。

歯が欠けそうなほど固くて、こてこてに砂糖をまぶしたパンだった。

あれに懲りて、以来、食べてないけど、これは大丈夫かしらん?

どれどれ…

ふうん、愛媛のイヨカンピールとラム酒付けのオーガニックのイチジク・レーズン・クルミが入っていて、メープルシュガーが振ってある…

なかなかのこだわり品だわ。

ということで、買ってみた。 

Dscn2621

Dscn2622

…なにこれ?

ばかうま!

シュトーレンも美味しいけど、一緒に買った鳴門金時の入ったパンも抹茶のも、うま!

さすがにプースのパンは外れが無い。

なんとなく、広尾のフロインドリーブを思い出す…

今は懐かしい青春の味。

  

シュトーレンって、アドべントの食べ物。 

少しずつスライスして食べるものだそうで。

でも、もう、クリスマスまで3日しかないから、ちゃっちゃと食べなきゃね。( ̄ー ̄)ニヤリ

  

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.21

皆既月食の日

今日はレッスンの後、車を飛ばして名古屋へ。

時間に余裕が無かったので昼食は諦めていたのだけど、高速が空いていて、食事をする時間が取れた。

そこで、こちらへ。

今風イケメンのお兄ちゃんたちがやってる店。

おされなランチがあるんだよん♪

 

今日はゴマとねぎがたっぷりのうどんとガーリックトーストのセットをチョイス。

ムフ、美味しゅうございました。

―――惜しむらくは、もう少し味わって食べたかった…

立ち食いうどんを飲み込むくらいのスピードで食べちゃった。 

  
 

サプリメントの会社の社長のお話を聴いて…

帰りはもう真っ暗。

今日は皆既月食。

見られるかと思いきや、曇り。

残念!

その上、ポツポツ降り始めた雨は次第に酷くなり、今はほとんど暴風雨。

 

皆既月食の時には太陽と月が地球を引っ張り合うため、地球がゆがみ、地震がおきやすいと言う話だったけど…

その影響なのか、今日はイランでM6.5の地震。

多大な被害と犠牲者がでているとか。

日本は来る来るといわれ続けた東海地震のお陰で、かなり耐震家屋になりつつあるけど、イランはそうでもないのかも。

それにしても、M6.5くらいでそんなに被害が?

と思うのは巨大地震のニュースになれてしまったせいか…

「慣れ」って怖い。

イギリスでは雪のために灯油や食料の供給がストップしている場所があるというし、この時代、何が起こるかわからない。

どう転んでも良いように、そろそろ、備蓄したほうが良いかも…


 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.20

そこまでしなくても…

私はコンクリート作りの大きな建物の中にいる。

他にも数人…見知らぬ人たちがいる。

窓からは浜辺が見え、漁師たちが作業しているのも見える。

だけど、

私たちはその建物に閉じ込められていて、外への通信が出来ない。

そこは夜にはマイナス何十℃かになるところ、暖房設備の無いその家ではあっという間に凍えてしまう。

危機的状況に焦っていると…

父が現われた。

父は一階の部屋を燃やして、暖を取れという。

一階が燃えても、二階にいれば大丈夫だって!

……床暖房?

私たちは一階に在る素敵な家具や本を燃やし始めた。

そこで、私は父に「あなたのせいでこんなところに閉じ込められた」と文句を言っていた。

そんな夢を見て、目覚めた今朝。

―――と~ちゃん、ひさしぶり!

会えて嬉しかったよ。

でも、火をつける手段があるなら、一階全部燃やさなくても良かったんじゃね?

  

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.19

トロン:レガシー

朝の高麗の散歩はちょっと遠い公園へ。

お昼はその途中で見かけた新規開店の自然食レストランへ行った。

碧南に在る農家レストランの2号店なのだとか・・・

開店したばかりなのでしょうがないけど、スタッフはなんだか上の空な感じ。

空いている席がいっぱいあるのに、かなり待たされた。

料理は野菜が中心のブッフェスタイル。

Pap_12190001

お肉は唐揚げとソーセージくらいだから、野菜嫌いにはちと辛いかも。

残念なことに、カレーとか豚汁とかおぜんざいとか、暖かくないと美味しくない料理が冷めていた。

スタッフの皆さん、必死で、お料理の温度なんか構ってられないってことかしらん?

 

そんな大変なスタッフの方に申し訳なかったのだけど…

コーヒーマシーン。

前の人まではちゃんと使えたのに、私が触ったら、動かなくなっちゃって…

ま、いつものことなんだけどさ。

 

最初に声をかけたスタッフがどんなにリセットしてもダメ。

その人が呼んできた人がコーヒー豆を箸で押し込むと言う荒業でようやく使えるように。

その間10分。

早く帰りたかったのでもう要らないと思ったけど、必死で作業しているのを見ていると飲まないわけにも行かず…

熱々のアメリカンを頑張って飲み干し、急いで店を出た。

 

向かったのは岡崎のシネコン。

サイズが合わなくてずり落ちる3Dメガネを押さえ、「トロン・レガシー」を観た。

トロン:レガシー」…

「アバター」のようにいかにもな3Dじゃなく、ちょっこし、押さえ気味?

 

CGは米Digital Domain(デジタル・ドメイン)社が製作。

そのテクニカルディレクターは日本人の三橋忠央氏。

こちらに彼のインタビューがあるけど、延べ450名の技術者が2年がかりで作ったそうで。

 

デジタルの世界は当然ながら、花も木もなく、陰鬱。

その住人たちはリアル世界への侵略を夢みている。

もちろん、それは阻まれるわけだけど…

 

この前の「坂の上の雲」で、死の床についている正岡子規が、病床で死んでいく自分と戦で国のために死んでいく兵士たちの死の差を嘆いていた。

秋山真之が「命の尊さに差は無い」と答えていたけど…

考えてみれば、デジタル世界の命も同じなんだよね。

いとも簡単にデリートしているけど…

なんて、考えたりして。

  
 

「トロン:レガシー」は1982年に発表された「トロン」の続編の形をとっている。

「トロン」からはもう28年!

あの頃、スゴイ映画だと一部の人たちが騒いでいたような気がするけど、

夫がLD持っていたはずだけど、

さっぱり憶えていない。

あ、そういえば、LDってあっという間に消えちゃったよね。

 

28年って、あっという間だったけど…

長い年月だよね。

28年前には世界の今の状況なんて、思いも及ばなかった。

これから28年後、私はこの世に居るかどうか…

いてもヨボヨボのボケボケ?

いんや、

遺伝子操作と肝細胞による人体再生で「ないすばでぃ」になっているかも…

だったら、らっき~♪



 


人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.12.18

ジェダイズム

クリスマスの食事予約完了!

予定が決まって、ようやく、クリスマス気分になってきた。

私、カトリックの高校に行き、修道院の中にある寄宿舎でお世話になった。

キリストの教えは素晴らしいと思ったけど…

父と子と聖霊の三位一体とか、まったく、受け付けなかった。

(あれ、いつかの公会議で決まったんだよね?)

なので、クリスマスはケーキを食べて、プレゼント頂いて、楽しむ日なのデス。

 

そういえば、昨日のリンク先「In Deep 」さんに行かれました?

あの記事によると、2001年のイギリスの国勢調査の宗教欄に「ジェダイ」と記入した人が39万人もいたそうで。
 
「ジェダイ」って、あれですよ、「スターウォーズ」の…

オビ・ワン・ケノビとかヨーダとか。

「フォース」ですよ、「フォース」…

ジェダイを信じることは宗教化しており、「ジェダイズム」と呼ばれているみたいで…

「スター・ウォーズ」でハン・ソロ役を演じたハリソン・フォードはその思わぬ被害にあっているらしい。 

彼を「ジェダイズム」の指導者と崇める狂信的ファンが、ワイオミングの自宅の前にたむろしているんだって。

ご本人はうんざりだそうだけど…この記事、2007年だから、今はどうなっているかは不明。

 

八百万の神を信じる日本では最近スピリチュアルが大流行。

日本では「宗教に合わせて生きる」から、「自分の生き方にあった宗教を選ぶ」に変化しているのかもね。

 

あ、私、もちろん、神様は信じてますよ。

私がここに在ることがその証明ですからね。

  


人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.17

寒冷化?

ウィキ屋の朝ン次さんが保釈されたそうで。

これからもウィキリークス、頑張るらしい。

ウィキリークスといえば…

次のリークは「アメリカが2004年から南極海でエイリアンと戦っている」だという可能性があると言う話が…

―――ウィキリークスの情報がリークされている?
  
上の記事は「In Deep」さんの昨日の記事だけど…

今日は「セルビアの国勢調査表の人種リストに『地球外生命/エイリアン』と言う項目が追加」と言う記事が。

セルビア…恐るべし。

南極海からはかなり離れているし、海も無いけど、エイリアン、いっぱい、居るんですかね?

ちゃんと税金納めて、生活しているんでしょうか?

国勢調査の結果も、ぜひ、教えていただきたいものデス。 

 
 

さて、昨日の北海道はマイナス23.7℃なんて、とんでもない気温になったけど…

このあたりも今朝は寒かったデス。

夜中にはマイナス1℃にもなっていたらしい。

日中の最高気温は9℃だったそうだけど、太陽光が強かったからか、部屋の中はムンムン。

 

昼食はスペインからやっとのことで帰ってきた生徒と彼女が買ってきてくれたお弁当を頂いた。

パワフルで元気そのものの彼女なのに、今日は身体が痛いなんて言ってた。

よほど、大変な目に遭った…?

羊羹が入国時に引っ掛かって説明が大変だったとか、

フランクフルトで5時間も立たされていたとか、

帰国して受け取ったスーツケースが切り刻まれていたとか、

話としては面白いけど…

当事者としては大変だったんだろうなぁ。

無事に帰れて、ホント良かった。

 

最近、ヨーロッパに行きたいと思い始めているのだけど…

このまま、天候も経済も寒冷化していくようだったら危険だわ。  

少なくとも、個人旅行ではなく、ツアーで行ったほうが安全かもね。 


人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

    
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.12.16

たそがれて

毎年、年末はそれとなく気忙しくて、ああ、今年も終わりなんだと感じるのだけど…

今年はそれが無い。

年内にはもう出会えない人たちには「良いお年を」なんて言っているけど、なんか上滑り。

そういえば、クリスマスももう直ぐなのに、どこに行こうとか、何を食べようとか、ワクワクする計画もないわぁ。

―――もしや、これはウツ…?

私ってウツになっちゃった?

 

チビでブーでガンで、その上、ウツ…

それ、どんなたたりじゃぁ~\(*`∧´)/

 

Dscn2594
あ、ごめん、ごめん。

つい、人生の無常を感じちゃってね。

Dscn2593
何、ぶつぶついってるのかな? 

あんたは陰気な屋敷しもべ妖精かっ! 

・・・
  ・・・
    ・・・

(この間30分)

・・・

おでん食べました…

大根がとろとろでバカうま!

ああ、幸せ!

 

Dscn2618


人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 ありがとうございます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.15

大臣と大尽

沖縄の海にいる藻が石油を作ってくれるんだってさ。

生活排水を浄化しながら油を生産できるプラントの可能性もありだそうで。

―――おお、それは素晴らしい! 

あ~、私がお金持ちならガンガン投資するんだけど…

ビンボーだもんなぁ。 

がっくり!


 

なんか、ニッポン…

素晴らしい発明がいっぱいなのに、資金を出す人がいなくて、どれもポシャッている。

勿体無いことでございマス。

公共事業にすると半世紀近く掛かっちゃうし…

大臣は大盤振る舞いしろったって、「財源はない」の一点張りだし。

どこかにいないのかなぁ…

日本のために私財を投げ打ちますって言うお大尽・・・

 

ところで、高麗さん…

Dscn2607
何してはりますのん?

え?

ボール遊びをしているけど…

ボールを引っ張ると首が引っ張られる?

Dscn2615  
そ、そりゃ…不思議だね。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

 
 
 
  

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 ありがとうございます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.14

変?

アメリカでレアアースを掘り出したと言う報道が…

アメリカ、地球上の一割以上のレアアース鉱脈があるってのに、中国との競争に負けて、掘るのを止めてた。

それがここに来て、中国がレアアースの輸出を制限し始めて、価格が高騰。

採算が合うようになったらしい。

アメリカは国土が広く資源も豊富なんだから、中国並みに働いたら、不況なんてないはず。

変な話だと思った。


そういえば、この前、「霊能者 アリソン・デュボア」を見ていたら…

夫が失職、アリソンも仕事を失い、クレジットカードの支払いが出来なくなったデュボア家に督促電話を毎日かけていたのは、インドのムンバイの青年だった。

それを見て、クレジットカード会社の経営者は何考えてるの、と腹が立った。

自国の民が職を失い苦しんでいるのに、なぜ、地球の裏側の人を使う?

地産地消じゃないけど、仕事が無いから支払いが出来ないのだから、自社の顧客に仕事を与えることを経営者たちは考えるべき。

まったく、奪うことばかり考えるから、安く人を使いたい。

だから、地球の裏側の人を使う。

その結果、自国ではクレジット代金を払えない人が増える。

自分で自分の首を絞めていることに気づいていない。

 
 

日本の企業の経営者たちも、効率ばかり考え、会社の機能を海外に出そうとしている。

だけど、いずれ、それは自分の首を絞めることになるのだと、気づいて欲しい。

与えなければ、与えられないというのは、スピリチュアルな話ではなく、現実の話なのだから。

  
 

さて、今日は美容院に行った高麗…

Dscn2590

お~さっぱりと…

でも…

なんだか、別の生き物(子豚?)みたいに見えるのは何故?

Dscn2588

 
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 ありがとうございます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.13

長い旅

今日は10時過ぎから雨。

冷え込んだ。

買い物のついでに、高麗の美容院の予約に行った。

高麗は疥癬だったので、美容院は遠慮していたのだけど…

3年もたったら、さすがにもう大丈夫でしょうということで。

 

新しく出来た動物病院に併設された美容院の受付で予約していたら、懐かしい女医先生が…

ハナとムーミンのプードル親子がお世話になった先生。

ご挨拶すると…

「あの子のレントゲンフィルム、まだ、持ってますよ」と先生。

ムーミンは珍しい股関節の病気に掛かっていた。

「何歳まで生きました?」と訊かれ…

「13歳まで生きました」と答えると、「まあ、長生きできたのね」と先生。

「お陰さまで」と、答えながら、その病気にかかったときに、長生き出来ないかもしれないと言われたのを思い出した。

ムーミンは肉腫が出来て、その先生のご主人に手術をしていただき、経過が悪くて病院で亡くなった。

その頃、その先生は悲しいことがあり、病院はご主人に任せていた。

だから、ムーミンのことは知らなかったのだろう。

 

私はムーミンを孤独のまま病院で死なせたことが辛くて、その病院に行けなくなってしまった。

サクラは別の病院にお願いし、高麗もそこにかかっている。

 

新しく出来た病院がその先生の病院とは知っていたけど、まさか出会えるとは思ってなかった。

お話していて、胸につかえたものが溶けていくような気がした。

―――ムーミンをいまだに覚えていてくれる人がいる…

あの子が亡くなって、もう、17年も経っているのに…

そういえば、あの先生はムーミンをとても気に入って、手放す気があるのなら、譲って欲しいといってくださったっけ。

  
 

ムーミンが亡くなった日も、冬の冷たい雨が降っていた。

数日後には寒波が来て、雨は雪となり庭に積もった。

私たちは泣きながら雪の中で大きな雪だるまを作った。

あれから、17年…

長い旅をしてきたんだね。

 


人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 ありがとうございます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.12

境界

「龍馬伝」の後に始まった「坂の上の雲」

「脚本・野沢尚」というテロップが…

そうか、この脚本を書いている途中の自死。

調べてみると、2004年だった。

と言うことは…

亡くなられて6年にもなるんだ。

「坂の上の雲」の放映はまだ二年目。

終るのは来年。

まるでどっかの公共事業みたい… 

 

2004年は災害の年だった。

日本では9月1日に浅間山の噴火、9月5日は紀伊半島南東沖地震(M7.1)、同じく9月5日東海道沖地震(M7.4)、そして、10月23日新潟県中越地震(M6・8)…

そして、海外でも…

12月のスマトラ沖の大地震(M9.3)とその後の津波…

23万人を越える犠牲者と数百万とも言われる被災者を出した。

 
  

誰もが持っている漠然とした不安が、想像以上の形になるさまを見せ付けられた年…

あの年を境に変わったものがあるような気がする。

 
 
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 ありがとうございます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.11

生きるには

この寒いのに、我が家の庭にナメクジ大量発生!

彼ら、寒さは平気なの?

カタツムリと違って、裸なのに!

私なんか、フリース重ね着してもぶるぶるしているのに。

 

昼前に、ヨーロッパから帰ってこられなかった人から、メール。

ようやく成田に着いたらしい。

良かった、良かった。

成田からなら歩いたって帰ってこれる。

それにしても、一昨日の夜はフランクフルトにいたのに、今日、ようやく、成田って…

―――ヨーロッパ、どうなってる?

そんなんじゃ、いろんなことろにかなりの影響がでているんじゃ…?


経済が落ち込み、大学の授業料を値上げすることにしたイギリスでは、チャールズ皇太子夫妻がデモの暴徒に襲われて、車のガラスが割れたなんて報道があった。

―――これからはセレブの皆さん、命がけ?

自分たちの既得権益が民衆に見えていないと思うのは、危険すぎる。

何が自分の生活を圧迫しているか、皆、知っている。

今は情報が行き渡っているものね。

 

この10日、公務員にボーナスが支給された。

破綻している国なのに、公務員に一流企業並みのボーナスが出ることへの疑問が囁かれている。

さらに、政府から公的資金の援助を受けた銀行が行員に多額の給与を与え、税金を払っていないことが、次第に明るみに出ている。

その上、銀行は相変わらず貸し剥がしや貸し渋りをし、市場に金を廻さない。

不況の原因にもなっている。

―――たぶん、世界中で同じ様なことを国家や銀行はしているんだろうな…

それが自分たちのすべきことと信じて。

そして、そうすることで、自分のクビを絞めているのだとも気づかず。

 
 

他者(動物や植物も含めて)を生かすことによってしか、人は生きられない。

国家も企業も他者のために役立つことによってしか、生き残れない。

その教育をしなければ、世界は破滅する。

In Deepさんによるウェブボットの予言はそんなことなのかも…

この予言の「職を失うことを恐れた公務員自らの改革」が、出来れば良いのだけど。

 
 
 

今日は15時間ほど寝た。

夏からずっと、5時間睡眠だったので、もう、限界。

寝ていなかった少ない時間は高麗の散歩に。

Dscn2584  
もう少し寝れば、顔の崩れも止まるかも。(笑)

  
 


人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 ありがとうございます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.10

生きてるだけで丸儲け

昨日の朝、夫に「顔が崩れているよ」と言われた。

―――あ、分かった?

そうなの、この頃、崩れちゃったのよ。

疲れているんだと思うわ。

三日くらい寝て良い?

と言ったら、「良いよ」と言われた。

―――そんなに酷い? 

 

体重は減っても顔はまん丸のままだったのだけど、この頃、顔が痩せ始めてしまって・・・

シワが増えて、まるで別人みたい。

顔は男の履歴書とか言うけど、女も?

これは私の心の現われ?

―――なんて、貧相な…

と悩みが多い中、この前の人間ドックの結果が到着。

 

今年からオプションで検査できるようになった腫瘍マーカーは正常値内。

何とか無事に、来年の手術5年目を迎えられそう。

新たな問題は血圧。

正常範囲内だけど、ちょっと上がっていた。

他には、長年消えなかった「脂肪肝の疑い」が消えて、「高エコー」になっていたけど…

どっちがいいのか???

でも、肝機能は「A」判定。

中性脂肪はさらに下がって88。

なので、たぶん、問題ないと思うけど。

胃と造血機能は相変わらず問題ありだけど、少しずつ数値は良くなっているから、そのうち、何とかなるでしょ。

 

今年はちょっくし心配だった人間ドック。

何とかクリアできて、ホッ。

「生きてるだけで丸儲け」

とはさんまさんの言葉だけど…

ほんと、なんだかんだいっても生きてられるだけでオッケ~ヽ(´▽`)/ 

その上、好きなことを出来ているんだから、顔の一つや二つ…なんてことないっス。

  
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 ありがとうございます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.09

遅くて結構

うう、今日はさぶいデス。

どこか雪が降っているような冷気が…

ファンヒーター、大活躍デス。 

 
 

北風ピュウピュウの中、朝からお正月用の南天や千両を頂きに、南天屋敷へ。

南天と千両を山ほど切らせて頂いた後、近くの喫茶店でお茶しようということになったのだけど…

その道すがら、第二東名が南天屋敷の裏を通るのを発見!

喫茶店で南天屋敷の住人が仰るには…

昭和の御世に建設計画が持ち上がり、説明会があって、「35年後に完成予定」って言われたんですってさ。

そのときに、「私ら、一度くらいは走れるかね?」とご主人と笑ったけど…

ご主人は橋桁すら見ることなく、10年も前に逝ってしまわれたそうな。

―――八ッ場ダムもそんな感じだったんでしょうかね? 

 

そんな日本の公共事業に比べ…

中国の公共事業は素早い。

ダムも高速鉄道網もあっという間。

あのスピードは素晴らしい。

けれど…

恐ろしい。

あれは自然を破壊し人権を蹂躙しているからこそのスピード。

あのスピードを欲すれば、日本は滅亡する。

隣で走っているからといって、同じ様に走る必要は無い。

「狭い日本、そんなに急いでどこに行く?」

だよね。

 

南天屋敷には鳥が群がり、サルが何十匹も現われ、イノシシもやってくる。

35年掛けずに高速道路を作っていたら、今の自然はなかったかも。

大事なのはスピードじゃない。

大事なのは、そこにいる全ての生き物。

そして、その全ての生き物がきちんと生きられる環境こそが、ヒトが生きるために必要なもの。

寒空の下でそんなことを思う日。

 

う~ん、あっちから、真っ黒な雲が…

 
  
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 ありがとうございます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.08

寒さ対策で冷え冷え?

ヨーロッパの寒波の報道を見ていて、心配になり…

ガス屋さんのチラシで見かけて気になっていた超安物のガスファンヒーターを注文。

すると、「在庫が無いかもしれない」という返事。

―――あらら…さすがにあんだけ安いと売り切れも早い?

それでもガス屋さん、「探してみます」といったん電話を切り、しばらくして、「最後の一個が残っていました」と連絡を下さった。

それは昨日のことだったのだけど、今朝、取り付けに来てくれた。

―――早っ!

超安物のファンヒーター…それがなかなかの優れもの。

取り付け簡単だし、暖かいし、灯油を買いに行く手間も要らないし…

もっと早くガスヒーターにしとけばよかった。

これで雪に閉じ込められても心配ないわ。

今もニュースで「西日本はこの冬、厳寒」なんて言ってるけど…

もう、我が家は大丈夫!

…だよね?

 

どういうわけか、今年は年初から寒さ対策をしなければという意識が強くて…

それで夏前にリフォームして床暖房にした。

床暖房は快適で、今のところ、他の暖房は要らない。

なのに、どうしてもファンヒーターを買わなきゃと思い始めた…

―――私のアンテナ、「今年はとっても寒い」と受信している?

ほら、ハチが巣を低いところに作れば台風が多いとか、カマキリが高いところに卵を産み付けると大雪とかっていうじゃない?

あれと、同じかも。

でも…

今年は政治不況で、皆、十分凍えている。

寒さ対策のお影で我が家のお財布も冷え冷え。

これ以上の寒さはゴメン被りたいわ! 

 
  
 
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 ありがとうございます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.07

海老さまとアサンジさまと・・・

あら、海老様が会見されているわ・・・

報道で想像していたよりも、顔、キレイじゃない?

もっとボコボコにされていたのかと思ってた。

これなら、早いところ復帰できるのではと思いきや、無期出演停止だって・・・

―――この遊び、高くつきましたね。 

 

トラブルのきっかけは海老様側にあるような話も出てきて、なんだか、泥沼化しそうな気配。

梨園の妻なんだから通報なんかしちゃいけなかった。

と麻央さんを攻める向きもあるようだけど、難しい筋とのトラブルは明るみに出すのがヨロシ。

裏で解決するとどれだけ毟り取られるやら。

お金の問題じゃなく、芸にも影響するようなことになりかねない。

痛い結果になったけど、これは通過しなければならない試練だったのでしょう。

すべて、彼自身が招いたこと・・・

乗り越えてきちんと公明正大な解決をして、さらに大きくなってくださいまし。

どうか、お大事に。

  
 

今日はもうひとつ大ニュース。

ついに、WikiLeaksの創始者ジュリアン・アサンジ氏が逮捕された。

各国の共同謀議による政治的な逮捕なんだろうけど…

リークされた情報はどれもさほど驚くほどのものではない。

確かに機密扱いされていたかもしれないけど、ウォッチャーなら分かるようなことばかり。

―――大きなネタは出し惜しみした?

それが間違いだったのかもね。

最初に本当に人々が知りたいことを出していれば、彼は英雄になれた。

でも、それを出し惜しみしたばかりに、人々の共感はイマイチ。

不当逮捕と憤る向きも少ないのでは?

彼も乗り越えなきゃいけない試練の時を迎えている。

 

それでも、WikiLeaksはリークが波動砲なみの威力があるということを知らしめた。

今後、ドンパチやるよりも効果が大きいことに気づいたテロリストが、あっと驚く、一つの政府が転覆するようなリークをしてくれるかも。

お偉い方々も試練を受けることになる?  

  

試練といえば、昨日、車をぶっつけた人が配達に来て・・・

「穏便に済ませてくれてありがとうございました」と言ってた。

そういう彼は以前よりも少ししっかりして見えた。

ひとつの試練を乗り越えたことで自信がついた…?

でも…

走り去って行く彼の車は、相変わらずボコボコ。

―――運転、下手…?

おばさん、心配かもよ~( ̄▽ ̄) 

 
 
  
 


人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 ありがとうございます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.06

世界中が渦巻いている。

久高島沖松江市沖

海水だけでなく、雲も渦巻いている。

南極上には月サイズの渦巻き、そして、先日の台風のような暴風雨のときには日本の上空にも渦が出来ていたという情報が…

―――あ、もしかして、あの鱗雲

蛇のように渦巻いていたピンク色の…

あの日はまるで別次元にいるような感覚だったっけ。

 

渦というと、今一番の問題は「アデン湾の渦

アデン湾はアラビア半島のイエメンの南にある。

毎年、世界中の船舶21,000台以上がその海域を通っている。

世界でもっとも交易活動の盛んな水路のひとつ。

 

ソマリア沖と言うほうが耳慣れているかも。

ほら、海賊が出ると有名になったところ。

世界中から軍が出て警備している。

日本からも、法律まで改正して、海上自衛隊が派遣されている

でも、いまやソマリア沖からは一切の商業船が消えているんだって

そして、その地域のある地点(地下10km)で地震が続いている!


実は、あの海賊…「渦のために操業できなくなった漁師たち」と言う説がある。

ちゃちな海賊まがいの漁師たちのために世界中から軍が出動しているのは…

その渦が電磁波を帯びて成長しつつあるから。

つまり、世界中の戦艦が監視しているのは海賊じゃなくってその「渦」。

どうも、この渦、スターゲイトなんじゃないか…みたいな話も。

  

え~と、この前のNASAの重大発表もそれに関係してるんでしょうかね?

もしや、砒素を食べて生きる宇宙人とか?

ロシアがNATOに参加しようなんても、このせい?

 

いろいろ想像が膨らんでしまう。

 

世界は繋がっていて、遠くの海の渦が今の私たちの生活に影を落としているなんてこともあるのかも。

我々はなぜ、こんなに経済的な悩みを抱えることになったか?

我々はなぜ、こんなに健康を失ったのか?

そんなことも結構、真実を隠すための目晦ましだったのかも。

だって、身体が不調で、食うに困っていれば、宇宙人のことなんか考えられないじゃない? 

―――あ、政府のテイタラクもそのためのカモフラージュ? 

やだ~、菅さんたら、どんだけ、演技派?


  

そんなことを考えたくなるほど、この国の政府のやっていることはまともじゃない。   

  

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 ありがとうございます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.05

久しぶりのお出かけ散歩

夫のお受験が終ったので、久しぶりに家族で公園散歩。

先週の暴雨風雨のあとだったので、もう、紅葉は何も残っていないかと思いきや…

Dscn2564
高麗の言うとおり、秋の気配が残っている。

Dscn2569
毎日の散歩ではぐずってばかりの高麗も、久しぶりの遠出散歩に大はしゃぎ。

とっとと先に歩いていく。

着いていくとその先には…

Dscn2572_3
Dscn2559

素晴らしい紅葉が。

 
 

異常気象といっても、日本は可愛いもの。

ちゃんと秋が続いている。

それに比べて、欧米では豪雪…

昨夜、スペインに行った生徒がフランクフルト空港が閉鎖されて帰れないとメールをくれた。

そりゃ大変と思っていたら、今朝の情報では、スペインの空港でもストライキが起こって閉鎖されていたらしい。   

―――彼女、異国で、さぞかし心細い思いをしているんだろうなぁ…

なんとも心配だけど、どうしようもない。

無事の帰国を祈るのみ。

 

この異常気象と地震と経済不況の時代…

今後、外国に行くのには覚悟がいるかも。

   
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 ありがとうございます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.04

一つの違いでも

今日は恒例の忘年会BBQ。

年々、出席者が多くなり、今年はハウスに入りきれ無い人が道路でうろうろ。

三陸から取り寄せた牡蠣や帆立貝といった海鮮ときりたんぽ鍋や味噌たんぽは本当に美味しくて、つい食べすぎ…

楽しゅうございました。(o^-^o)

 
 

鈴木雅之が30周年を迎えたとFNS音楽祭で語っている。

と言うことは…

顔に靴墨を塗って「ランナウェイ」を唄っていたころから、30年?

あの頃、結婚式に出席したら、新郎の友人たちが真っ黒な顔で「ランナウェイ」を唄っていたっけ…

「シャネルズ」と名乗っていたよね。

あっという間に人気絶頂に達した「シャネルズ」だけど、半年後には、メンバーの淫行問題で謹慎。

しばらくの謹慎の後には、「ラッツ&スター」と名前を変え、顔の炭も消えた。

以後、「ラッツ&スター」が休止状態になっても、鈴木雅之は歌い続けた。

この30年の日本人の思い出には彼の歌が刻まれている。

じっくりと耳を傾ける大人の歌を唄える数少ない歌手として、今も愛されている。

  

鈴木雅之の30年は田代まさしの30年でもある。

その30年目を、シャネルズの創立メンバーだった田代まさしは、どこで迎えるのだろう?

ブログを見ると、今年の8月28日の田代さんの誕生日イベントには鈴木さんも桑野さんとともに出席して祝っている。

でも、そのわずか19日後の9月16日、田代さんはコカイン所持の現行犯で逮捕をされ、その後、覚せい剤取締法違反でも逮捕された。

30年で6度の逮捕歴ということになる。

 

鈴木雅之が田代まさしに会わなければ、今の鈴木雅之は在ったのだろうか?

田代まさしが鈴木雅之に会わなければ、今の田代まさしは在ったのだろうか?

人生の中でも最も輝かしい時期の30年で、二人の男の生き様は見事に明暗を分けた。

どちらも愛され、どちらも期待されていたというのに。

 
 

試練は神や悪魔が与えるものと言う人がいるけど… 

それは単に状況を与えられるに過ぎない。

そこからどう進むかは自分次第。

人生は常に選択する作業に追われている。

たとえ、選択肢が二つしかなくても、ある時の選択が異なれば、30年も経てば行き着く先は大きく違ってしまう。

―――ほんと、この世は本当に自分の思うとおりになる場所…

 

未来をどうイメージするかは、大事。 

 
  
 
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 ありがとうございます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.03

まるで波動砲?

昨夜は台風並みの強風。

家に風の塊がドシンドシンと当って揺れて、眠れなかった。

というのに…

さっき、ヤフー天気でチェックしたら、風速4mって、なに?

40mの間違いじゃないの?


朝も時折、暴風雨だったけど…

8時過ぎはすっかり上天気になり、高麗の散歩時には雲ひとつ無い青空。

その後、「ヤマト」を観に行って、13時30分くらいに帰宅。

そのときも上天気で、部屋の中がムシムシしていたので、窓を開けて風を入れていたら、次第に、雲行きが危うくなり…

今(14:20)…

暴風雨なんですけど!

窓越しに見える空も…

Dscn2551
「ヤマト」のCGに負けない恐ろしさでゴザイマス。

太陽…まるで波動砲みたい…

 

で、「SPACE BATTLESHIP ヤマト

デスラー総統に会えなくて残念!

ご年配の出演者の皆さん、SFにはなじめないかと思いきや、さすが芸達者な方々…

ちゃんと沖田艦長だったし、徳川機関長だった。

思うに、「ヤマト」って、演歌なのね。

かえって、若い人たちのほうが、なんか気恥ずかしそうに見えた。

そうそう、森雪はとても勇ましい女の子になっていたけど、あれは正解かも。
 

  

それでも、なるべく演歌の部分を外そうとしたのか…

ヤマトができるまでの経緯とか、なぜ、ヤマトなのかとかがほとんど無視されていた。

アニメでは結構そこら辺にこだわっていたような気がするけど。

あと、宇宙人が攻めてきているのに、国際的な協力は全く無いところが笑えた。

最初に、アメリカとかロシアとかが狙い撃ちされて絶滅…?

国土が広いから、爆弾も落ちやすかった?


駆け足感は否めないし、視点も狭い。

でも、まあ…

なんせ、2時間で地球を救うわけだし、しょうがないわね。

最後に、驚いたのは…

あれ、ロケ地が豊橋・田原だったのね。

いったい、何をロケしたの???

 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 ただいま回復中! 皆さん、ありがと~♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

 

Dscn2552  

あれから直ぐにこんな青空が出て、今は強い陽射しが部屋に差し込んでいる。

この荒れた気象、ココだけじゃないみたいで…

大阪では屋根が飛んだりしているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.02

12月だというのに

なんなんでしょう、この暖かさは…

ヨーロッパは寒波に襲われ、えらいことになっているというのに。

 

朝は雲ひとつ無い晴天だったこの辺り。

暖かくて高麗の散歩時には汗をかくほど。

その後、次第に曇ってきたけど、暖かさはそのまま。

一日中、窓を開けて風を入れていた。

  

夕方の散歩の前にウトウトしていて、夢を見ていた。

その夢の中で、美しい音色が聴こえてきて…

あれはなんだったんだろう?

単純な音の繰り返し…

あの「未知との遭遇」の音楽みたいな…

その音と共に「目覚める時間ですよ」と声が聴こえ、目が醒めた。

耳の中に、まだ、あの音が聴こえ続けていて…

夢? 現?

しばらく、ボ~としていた。

  

散歩に出て空を見上げると、上空には太い筋のピンク色に輝く鱗雲が…

龍のようにうねりくねっているその鱗雲の下には、墨を流したような黒雲が流れていく。

風は強いのに、生暖かくて、まるで台風前のような感じ。  

―――なんだか、不思議な日…

 
 

そういえば、明朝早く、NASAが「宇宙生物学的発見」の会見をするんだって。

昨日、「3001年 終局への旅」を読んだばかりなので、なんか、シンクロニシティっぽい。


Sir アーサー・C・クラークがご存命なら、何であれ、喜ばれたに違いない。

「2001年から3001年に掛けて、ガニメデで起こったこと」が証明された、ってね。

今、読んでいる「ビューティフル・マインド」のナッシュ博士も、もしかしたら、病じゃなかったのかも。

 

とりあえず、明朝が楽しみ!

 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 ただいま回復中! 皆さん、ありがと~♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.01

嬉しい知らせ

10時前に高麗の散歩に出かけ…

翡翠(カワセミ)に遭いたくて、山沿いの川の側の道を歩いた。

でも、カワセミはとても珍しい鳥、そうそう、遭えるわけもなく…

田んぼの中に出てしまった。

 

しょげながら、ぼんやり歩いていると、用水路のほうからバタバタと大きな音が…

見ると、大きな羽音だった割には小さな鳥が用水路の中を前方へ飛んでいく。

閉じていた翼が開いた瞬間、あの独特のカワセミブルーが!!

―――やだ~、カワセミさんったら! 

会いたいと思う気持ちが通じた?

ウキウキ気分で帰った。

―――今日は天気も良いし、カワセミにも出会えたし、良い日だなぁ。 

とほくほくしていたら、昼過ぎに夫からメールが…

この半年頑張って受験した資格試験に合格したという。

―――うわ、なんて良い日なんだろう!!

 

その資格でどうにかなるほど世の中が簡単じゃないのはわかっている。

でも、15%代の合格率をクリアしたって、すごくない?

夏休み、どこにも遊びに行かずに頑張った甲斐があったね。 ヽ(´▽`)/

 

本人が頑張ったのはもちろんだけど…

ご先祖様たちのお力添えもあったに違いない。

ありがとうございます。 

  

さて、今夜はワインでも開けましょうかね…

 
 

 人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »