« You'd Be So Nice To Come Home To | トップページ | 大阪へ »

2010.12.25

2010年のクリスマス

そりゃ、クリスマスだし、たまにはご馳走食べようか!

ということで、日帰りで食べさせてくれる旅館を知多半島の野間の近くで探し出して、予約した。

ここ、日帰りでも、温泉にも入れて、部屋で食事が出来る温泉旅館。

「どですか」でも紹介されたことがあるそうで。 

 

海の側の露天風呂で海を見ながらまったり…

なんて夢みて行ったのだけど・・・

Dscn2661
「今年一番の寒さでめった無い海の荒れ方」と宿の人のお墨付きが付くほどの大荒れ。

さぶくてさぶくて、露天風呂なんかに入ったら、凍りつきそう…

つ~か、海際の露天風呂、吹っ飛びそう。

 

駐車場ですでに凍えてしまったので、料理を頂く前に内風呂へ向かった。

緑色のお湯はその場で汲み上げているというナトリウム塩化物泉。

海水並みにしょっぱいけど、お肌はあっという間にツルツルに。 

 

ツルツルポカポカになったところで、頂いたのは…

Dscn2663  
「河豚づくし」 

Dscn2661_2
てっさは皿が透けて見えるものと思っていたけど、この厚切り!

料理長のこだわりなんですって。

この後、ふぐの唐揚げ、てっちり、雑炊、デザート…

美味しゅうございました。

 

帰りは帥崎から東浦へ。

東浦のイオンで買い物をして、家に帰ると、もう6時過ぎ。

 

Dscn2682
あら、高麗、早速見つけたのね。

それはクリスマスプレゼントよ。

昨日、あんなにがっかりしていたから、東浦のイオンに寄って、と~しゃんが買ってくれたのよ。

Dscn2685  
ぱちぱち。

もうひとつ、あるよ。

Dscn2687
そう、あなたの大好物、ジャーキーとサツマイモが合体したおやつ!

Dscn2688
家族、それぞれに大満足の2010年のクリスマスでした… 

 

 
 

人気ブログランキングへ

 ↑↓クリック、よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ  

 

あれ?

私へのプレゼントは?

|

« You'd Be So Nice To Come Home To | トップページ | 大阪へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/50398576

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年のクリスマス:

« You'd Be So Nice To Come Home To | トップページ | 大阪へ »