« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010.10.30

まるで、ロミオとジュリエット

まったく、中国って面倒な。

前原さんをわざわざ引き出してバカにするあのヤリ方…

さすが、西太后の国、鮮やかなお手並みでございます。

でも…

外の人にはその嫌味、丸見えですわよ。

そんなに性格悪くっちゃ、そのうち、お友だち、なくしちゃうかもよ。

そんな中、10分間の対談って…

管さんと温家宝さんって、まるで、ロミオとジュリエット!

敵対する家族に隠れて、廊下や部屋のすみでコソコソ逢い引き!

「お~、カンよ、カン、あなたはど~して、日本人なの?」

なんて、ベランダで呟く温家宝さん…

必死でベランダをよじ登る管さん…

考えただけで、腹がよじれちゃう。

さて、今日は台風の日…

の筈だった。

なのに、雨はパラパラ、風はそよ風。

待てども待てども、台風らしき雨風は来ず、そのうち、八丈島の方に行っちゃったと言うニュースが…

来ないことを願っていたのに、なんだか、拍子抜け。

あ、そんなこと言ってたらバチが当たっちゃう!

外してくださって、ありがとうございます。



ーーー道は清めて下さったから、安心して行けるわ…

明日から少しの間、ブログの更新はお休みします。

ツイッターでは呟くかも。


 

 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.29

チャバが来る!

台風が我が家方面に向かって進行中!

名前はタイ語で「チャバ」

ハイビスカスの意ですって。

 

―――ハイビスカス…

といえば、ハワイの象徴花。

もともとハワイに有ったのは小さめで地味な花。

ハワイの農業試験場で改良を重ね、今の大輪で派手な花にしたのだとか。

  

大きくて立派なのは、やはり、沖縄のハイビスカス。

「あかばなー」と呼ばれているそうで。

あかばな~は畑の周りに植えて防風林にしているくらい枝が丈夫。

また、沖縄南部では「後生花」と呼び、死者の後生の幸福を願い、墓地に植える風習があったとか。 

その影響か、ハイビスカスの和名は仏桑華。

桑が付くのは葉が桑に似ているところからしい。

で、別名は扶桑。

中国の古書「山海経」には…

「日出る処の東海にある神木を扶桑といい、その木のあるところを扶桑国という」

とあって、そこから、扶桑が日本の異称にもなっているそうで。

もっとも、扶桑国とは琉球(沖縄)のことだという説も有るらしい。

扶桑=ハイビスカスだとすると、そのほうがしっくりくるけど…

「日出る処と言ったら、ここじゃん!」と、日本人が思い込んだ?

  

と言うわけで、チャバと日本は切っても切れぬ中(?)

チャバ=タイのハイビスカスはどちらかというと小さく地味めな花みたいだけど…

台風のチャバたんはかなり強烈なコみたい。

天気予報では、一時間に60mmも雨が降るかもって言われてる。

陸上の風は強くないって言ってるけど、ホントかな~?

  

チャバたん…

どうか、我が家を壊さないでね。

日曜日にはハイビスカスに会いに飛ぶ予定なのデス。


 
 

 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.28

3歳になりました。

さて、今日は…

高麗のばーすでぃ!ヽ(´▽`)/

3歳になりました。

 

誕生日のご馳走、何にしようと思っていたら、生徒から蒸し芋が届いた。

Dscn2399

「高麗はイモ娘」と言う噂が聞こえたのかしらん?

Dscn24011

高麗さん、大興奮!

 

Dscn2404

「良いこのお座り」技を繰り出し、おイモをゲットした高麗。

Dscn2408

満足して、眠りの体制に入り…

Dscn2410_2
すぐに、熟睡!  

安上がりな子でございます…

 

お肉よりも芋や枝豆が大好きという犬はある意味、これからの時代にマッチしていると言えるかも。

草食男子ならぬ、草食ワンコ?

 

高麗さん、我が家の狭い庭のそこら中に自然薯の蔓が出ているのよ。

植えた覚えが無いけど、もう、10年以上蔓があるから、きっと立派な自然薯が出来ているに違いないわ。

災害時には自然薯食べようね。ψ(`∇´)ψ

 

 

今日は工務店の監督さんからも、ガス器具不備について謝りの電話が…

気にしなくて良いのにと言ったら…

製造しているところで検査して不備が確定したら、製造ロット全てを検査するんですってさ。

おやおや、大事に…

あ~、たぶん、ウチだけのことだと思いマスけど。  

 

 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.27

こんなことぐらいで結構

インドネシアは大変なことに…

25日のスマトラ島沖のM7.7の地震とそれによるパガイスラタン島の津波。

スラウェシ、ニューギアニア、ジャワ各島沖のM4.5以上の地震。

ジャワ島中部のスラビ山の噴火による火砕流。

被害はかなりのもので、亡くなられた方も数千とも言われている。

 

インドネシアはフィリピン海プレートとユーラシアプレートが重なるところ。

日本と同じ様に、元々、地震と噴火の多いところだったようだけど…

2004年のスマトラ地震以来、大きな地震が続いている。

あまりの災害続きに、陽気な国民性と言われていたインドネシアの国民もかなりナーバスになっているそうで。

遠い異国のことだから、実感は無いけど…

どうか、これ以上の被害はありませんように。

犠牲になられた方々の魂が平安のうちにありますように。

 

でも…

これはフィリピン海プレートかユーアラシアプレート、もしくは両方が動いていると言うことで…

いずれ、日本にも何らかの影響が出る可能性もある。

他人事じゃない。

ネクラな日本民族がインドネシアのような目に遭ったら、気落ちして精神的に立ち直れなくなりそう。

 
 

さて、昨日のガス欠騒ぎだけど…

あれから、ガス屋さんの緊急出動係員がやって来て、ガスボンベ1本分がまるっと残っていることが判明。

2本のボンベが置いてあって、使っているほうが無くなれば自動的にもう1本に切り替える設定のはずが、装置の故障で出来なくなっている可能性があるということに。

繋ぎ換えてくれたので、すぐに床暖房が復活し、お風呂にも入れた。

で、今朝から早速ボンベの取替えと装置の取替えに各係員がやって来た。

タオルを差し出して、平謝りの装置交換係の人、

「あれ、6月に作ったばかりの装置なんですよ。どうして、壊れたか不思議です」

だって。

―――ふふふ、それは我が家に取り付けたからじゃない?

 

前のガス屋さんも、家を建てたばかりの頃は、毎月のようにエラーが出て夜中に来てたよ。

確か、一年くらい、通い詰めだった…

と思ったけど、言うのはやめた。

 

―――やっぱ、都市ガスにしとけばよかったかな。

でも、プロパンのほうが初期費用が安かったんだよね。

床暖房も格安にしてくれたし…

それにどうせ…

都市ガスにしたところで、何らかの不都合は起こるに決まってる。

物事は起こるべくして起こっているんだし。

  

困りごとが大災害とかじゃなく…

こんなことで済んでいる事に感謝! 

   
  

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.26

なかなか快適(追記あり)

昨日の蒲郡の事件は不審者によるものではなかったと言うメールが着たけど…

なんだったんデスかね?


 

今日は全国的に冷え込んで、北海道では雪。

このあたりは久しぶりの上天気で、日中は車で出かけたら汗をかくほどだったのに、夕方から風が冷たくなり、高麗の散歩は涙目で駆け足。

今は14℃くらいまで下がっている。

明日の朝はぐっと冷え込んで8℃、日中の最高気温も16℃くらいまでしか上がらないと言う予報。

岐阜では雪が降るかもですって!

 

―――いよいよ、床暖房の本領発揮?

床暖房…暑い6月のリフォームだったので、試動させなかったら、リビングとダイニングのスイッチが反対になっていた。

さすが、我が家のこと…だね。

家を建てた時の監督さんはうつになって辞め、大工さんも変になっちゃって…

建てかけたまま、放りっぱなし。

2ヶ月も工期が遅れて、最後には5人くらいの大工さんが入ってようやく完成した。

担当の営業さんもいつの間にか辞めちゃってたし…

 

だから、リフォームは大丈夫かと心配だったけど…

今回頼んだ工務店の監督さんと大工さんは若くて威勢の良いあんちゃんだったので、さくさく、作業が進み…

これは良かったと思っていたら…

最後の最後に監督さん、脱いだ靴の中に押しピンが入っていて痛い目に遭っていた。

可哀想だったけど、それで済んで良かったねとひそかに思ったものだ。

 

なので、スイッチが反対くらいなんでもないのだけど…

ガス屋さん的には信じられないミスだったようで、慌てて直しに来た。

お気の毒なことデス。

 

床暖房はなかなかに快適。

今も外はビュンビュン木枯らしだけど、部屋はほっこり暖かい。

問題はガス代。

そして、高麗。

こんなに部屋が快適だと、益々、お散歩嫌がりそう…

 





人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

追記 10:30

快適・快適~♪

なんて喜んでいたら…

 

突然、お湯が出なくなり、床暖房も警報が鳴って停止!!!

 

緊急連絡先に電話したら、外に出てボンベを確認せよとの指示!

もこもこカーディガンを羽織って、寒々の表に出てボンベを確認し、連絡したら…

まさかの…

ガス切れ!

今から、ボンベ持って来るってさ!

 

ホント、タダでは終らない…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.25

危険なご近所

この前の岡崎の犯人一味の一人が捕まったと今朝の新聞に出ていたのに…

昼には蒲郡で子どもを連れ去ろうとしたトンデモ人間が出現。

町から危ない人が近くに居るから注意との緊急メールが…

小学校の中で4年生の男の子が口元を塞がれて連れ去られそうになったそうな。

おっそろしい世の中デス。

 
 

この前、近所の人に「あまり暗い時に散歩したり、遠くまで行ったりしないほうが良いよ」と注意された。

確かにいつも行く川の側なんか、人っ子一人いないし。

高麗じゃ、何の役にも立たないし。

Dscn2398
ふふ、あなたは直ぐに尻尾振ってついてっちゃうものね。

もとより、アテにして無いわ。

それにしても、注意された時は、「まさか、そんなの大丈夫よ」と答えたけど…

いまや、そんな時代になっちゃったのかもね。

と言うわけで、今日は雨も降ったことだし、夕方の散歩はパス!

濡れるのが嫌いな高麗は一安心で、部屋の隅で寝ている。

実は今晩、お風呂に入ることになっていることには、まだ気づいていないみたい… ( ̄ー ̄)ニヤリ 

 


人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

   

今朝の夢は、洪水の夢だった。

人々が、動物たちが、車が、電車が…

何もかもが流されていく…

どうか、正夢になりませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.24

食糧確保?

フィリピン海プレートは西日本の地下で裂けている!

と言う研究が発表された。

フィリピン海プレートばかりではなく、日本列島の下はいろんなプレートの集合場所。

―――なんか、もう、グタグタ?


そんな危うい日本列島に住んでいる私らだけど…

今日は能天気にコスモス畑見物。

Dscn2133

今年もキレイだね~♪

台風が来ないから、いつもよりも姿勢が良くて美しいコスモスたち…


  

―――あら、高麗…どうしたの?

不機嫌な顔をして…

Pap_0007
ふふ、コスモスって苦そうな臭いがするから食べられないと思うでしょ?

でも、キク科だから、食べられるのよ。

葉っぱをサラダにしたり、茎を炒めたりすると良いんですって。

 

もし、今、フィリピン海プレートのせいで大地震が来たら、救援が来るまで、これ食べればいいのよ。

Pap_0006
( ´艸`)プププ

ゲンキンな子! 

 
  
  

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.23

本能の秋?

昨日の朝、長い夢を見た。

なんと、夢の中の私は学生!

―――どんだけ図々しい…?


あれこれ有って、その後、朝寝坊。

学校に間に合わなくなってしまい…

夫に、「今日は休むから、体調が悪くて寝込んでいると学校に電話して!」と、命令していた。

で、起きたら…

ほんとに寝坊していて、夫は会社に遅刻寸前、私は約束の時間にギリギリ…(;´Д`A ```

 

―――寒くなったから布団が心地良くて、ついつい寝坊しちゃうんだよね… 

 

Dscn2394
そげだね…

 

  Dscn2393
あ、ゴメンゴメン。

寒そうに寝てたモンで…


 

Dscn2392  
食べたいって?

お腹いっぱいで寝ちゃったくせに?!

  

ま、分からないでも無いわ…

今は「食欲の秋」でもあるものね。

というか、私の場合は、「眠い」、「食べたい」、「遊びたい」だから…

「本能の秋」というべき?  

 
  

 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

  
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.22

なんか、もう

イギリスで雪が降ったという。

緯度の高いイギリスやヨーロッパは夏はさほど暑くなく、冬は緯度の割りに寒くない、非常に暮らしやすい西岸海洋性気候

本来なら初雪は11月以降、それもほとんど降らないらしい。


この前、「海の終焉―――全ての海流が死につつある」という話があった。

メキシコ湾を流れるいくつもの海流がほとんど消えているそうで。

  

イギリスの西岸海洋性気候はメキシコ湾から流れてくる北大西洋海流と地球の上空を吹いている偏西風の賜物。

ところが、今年、北大西洋海流は止まり、その上、偏西風は例年とは異なる流れになっている。

北大西洋海流が止まっている証拠がイギリスの雪で…

偏西風の流れが異常な証拠が今年の日本の夏の猛暑…?

 

なんか、もう、国と国とが争っている場合じゃないよね。

 
  
 

明日は満月。

今日もほとんどまん丸。

さっき、なんとなく、先月の満月の写真を見て…

Dscn2261
―――え、月が二つ???

と、びっくり…

光のかげんで見えたり、見えなかったりするまん丸な白い影。

―――オーブ…?


 
 
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.21

災害だらけ

―――世の中、何が起こるやらわからない…

奄美大島の大雨のニュースを見ると、そう思ってしまう。

あそこは台風の通り道だから、それなりの備えはしているはずなのに、

しかも、島だから、雨水だってすぐに海に流れて行くはずなのに、

あんなことになるほどの豪雨ってどんなんだろ?

山が崩れていく映像があったけど、アレを見ると、まるで、島全体が流されてしまいそう。

島の皆さん、さぞ、怖かったことでしょうね…

 
 

で、岐阜県の御嵩町…

地面が陥没して家が傾いている。

これもまた、大変なことなのだけど…

これは予想されていたことらしい。

ここでは戦前から1970年代まで亜炭鉱を掘っていた。

その空洞は土で埋めるしかないのだけど、かなりの費用が掛かるのでその工事をしていなかったそうで。

不思議なのは…

地面の下に空洞があると判っている場所にどうして、家を建てたのかということ。

家を建てるときに地盤の調査とかしなかったのかしらん?

うちの辺りでは、地盤が軟弱な場所に家を建てるときには、かなり長いコンクリートの杭のようなものを入れたり、地盤強化剤を入れたりしている。

当然、その費用は家の建主が負担している。

御嵩町ではそういうことはしないのかな?

そんなことじゃ追いつかないほどの空洞があるのなら、家を建てるのは諦めたほうが安全だと思うけど…

 
 

人災であれ天災であれ、災害に遭われた方々の心細さや不安に変わりは無い。

生命の危険にも変わりは無い。

自分がその立場になったときに、自己責任を言われたら、きっと怒るだろう。

だけど、全てを国の責任には出来ない。

災害は怒るべくして起こっている。 

最終的には、そういう因縁のある土地に住まうことになった意味を考えなければ、救われない。  

   

試練によって、失うのは「もの」

だけど、受け取るのは「もの」ではない。

だから、人は奪われてばかりだと思い込むけど…

良く考えれば、その試練によって、受け取れる気づきがある。

その気づきこそが、人生の醍醐味… 

 

どうか、災害に遭われた皆さんが気づきを受け取り、何事にも揺るがない魂の平安を得られますように。

  
  
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.20

風邪引いたみたい…

昨日からどうも口周りが乾くと思ったら…

風邪をひいていたらしい。

喉がカラカラでゴホゴホ。

こんな時は、サプリメントをがぶ飲みし、ゆっくり寝るのが一番!

Dscn2370

 

でも、あなたが枕にしている本、読みたいんだよね。


Dscn2368

高さがちょうど良いらしい。

今はもう文庫しか売っていない「屍鬼」の単行本。

ブクオフで105円だったので買ったのに…

  

―――高麗、その本、思いっきりホラーだよ。

悪夢を見るかもよ。

   

どいてくれそうも無いので、寝ます…

 

 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.19

物騒な時代には・・・

この頃、うちの辺りも物騒で…

三回も強盗に入られたコンビニなんて、悲惨なところもあったりする。 

 

今日はまた、岡崎市でこんな事件が有ったことが判明。

リサイクル店から、盗んだクレジットカードを使用した男女が返品に来店したと警察に通報が入り…

7名の警官が出動して、男女を捕まえ、外に出たところ…

車三台が突っ込んできて、乗っていた犯人の仲間たちが拳銃のようなものや木刀で警官たちを脅し、男女を奪還して逃げた…

そうな。

7人も警官がいても捕まえられなかったら、もう、悪いことやり放題だよね。

 

この犯人たちはどうも日本人グループらしい。

―――いよいよ、そんな時代になったんだ…

  

彼らはもう既存の権威を認めず、権力に媚びない。

つまり、サバイバルしている。  

だって、日本は彼らにとって、自分たちを守ってくれる国ではなくなったから。

仕事も無く、保証も無く、生存を脅かされている彼らを見捨てて、のうのうと生きている権力者や既得権益者たち…

そこから奪って何が悪いという理屈。

 

―――これからは高齢者がそのターゲットになるんだろうなぁ…

だって、メディアや評論家たちは…

高齢者が既得権益者の最たるもの。

若者から職や金を奪って、がっちり溜め込んで放さない。

と論じている。

でも…

そんな世代を断絶すような物言いは、決して、この国を良い方向に導かない。

 
 

確かに今の年金システムは若者が老人を養う形になっているけど…

実は、その老人たちは、自分のファミリー(若者)を養っている。

その証拠に、老人たちは亡くなっても葬式も出してもらえず、生きていることにされている。

 

老人たちは安月給の国家公務員のようなものだ。

ちゃんと決められた収入が入る仕事なんて、今時、民間じゃありえないものね。

だから、私は年金制度をやめて、ベーシックインカム制度に移行すべきだと思っている。

もちろん、年金をすでに納めている人たちには相応の増額し、相続税や消費税の増税をするわけだけど。

 

この前、ベーシックインカムは金持ちの施しだという意見があったけど、そうじゃない。

この国の国民なら、国が生存に必要な最低額を保証しましょうという制度。

金持ちたちがビンボー人を養いたくないと思うのなら、この国から出て行くしかない。

リスクを取って他国で暮らすと良い。

皆がベーシックインカムに頼って働かなくなるというなら、経済は縮小するけど、その分、生存に必要な額も縮小する。

ベーシックインカムの額もそれに合わせて減額すればいい。

 

とにかく、今の制度をちょっといじって何とかしようなんて無理。

根っこから変えなければ…

年金をベーシックインカムに変えるだけで、莫大な年金機構に掛かる費用も無くなる。

え?

そこに勤める人たちが失業する・・・・?

あら、心配いらないわ。

だって、ベーシックインカムがあるもんね。

 


人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.18

愛を試されている

今回の中国のデモ…

アメリカを見習ったんデスかね?

昔、アメリカでも日本車をぶっ潰すなんてことをやっていましたよね。

日本人はあの頃、酷いことするなぁと思っても、面と向かって、アメリカに対して文句言ったりしなかった。

だから…

今回も、酷いことするなぁ~くらいの反応で良いのでは?


 

日本人は批判せず、粛々と備えるのが良い。

中国に対しては、そういう国だと思って、付き合えば良いのデス。

自分たちが中国に対する対応を変えるしかない。

 

経済界も、早いとこ、中国を諦めたほうが損失が少ないと思うけど。

大きなマーケットかもしれないけど、あの国では、皆が日本人のように豊かにはなれない。

そして、豊かになった一部の中国人は中国で作ったものなど信頼しない。

それがはっきりしているのだから、日本での日本人の手による生産を再開した方が儲けられるはず。

それくらいの思い切りをしないと、時流に乗り遅れますよ。

 
 

安いものを欲しがる日本人は中国製のものを買い、高いものを欲しがる中国人は日本製のものを買う。

それで良い。

問題はファイナンス。

高くても、工芸品のように洗練された美しいものを作り出す日本企業にファイナンスが付かなければ、そこも中国にもって行かれる。

そういうところへの投資や融資を行えるだけの度量を持つ人間がいるかどうか…

というか、もう、愛国心の問題になるのかも。

 
  

中国は他国を憎むよう教育し、日本は自国を批判するよう教育した。

愛を教えなかったことでは同じ。

だから、どちらも愛をもって向き合うことに努力しなければならない。

そして、努力のいるものは辛い。

今、日本人は愛をもって生きられるかどうかを試されているのかも。

  

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

うわっ、フィリピンの台風、スゴイことに…

どうか、被害が大きくなりませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.17

天使の胸元

今朝の「がっちりマンデー!!」は理研の特集。

理研たって、ワカメの会社じゃないんだよ~ン。

Wikipediaによると…

独立行政法人理化学研究所(りかがくけんきゅうじょ)は、1917年に創設された物理学化学工学生物学医科学など基礎研究から応用研究まで行なう日本で唯一の自然科学の総合研究所。略称「理化学」または「理研」。

だって。

あ、ワカメの方は理研ビタミン㈱、グループ企業。

なのに…

中国産のワカメ使って、理研の名にドロを塗っちゃダメだよね?

  

理研OBにはノーベル賞受賞者がゴロゴロ。

今の理事長もノーベル化学賞受賞者の野依良治さん。

―――おお、日本の未来に期待が持てそうな…

レンホーさんは一番じゃなきゃダメなんですか?というけど、やっぱ、ダメでしょ!

 

その総合力で、黄色のサクラを作ったり、介護用ロボットを作ったりと、様々な研究をしている理研。

粘菌コンピューターもココで研究してるんだって!

ほら、この前、イグノーベル賞を受賞した研究…

あれをコンピューターに応用しようと言う試み。

やっぱ、粘菌研究、ノーベル賞とれるかも。

 

この前から、今はアジアでは日本の受賞者が多いノーベル賞も、そのうちに中国や韓国に独占されるだろうなんて、話がちらほら。

それは日本の若者が海外に出なくなり、中国や韓国の若者が海外の研究所で勉強しているからだそうで。

アメリカは軍事関連からガンガン予算がもらえるので、研究者は研究に没頭できる環境が整っている。

そんなところで優秀な人にもまれて研究するのと、日本の井の中の蛙になるのとでは研究成果が大きく異なると、ノーベル賞受賞者たちからも不安の声が出ている。

 

日本で唯一、研究の環境が整っているのは理研くらいのもの?

そこを事業仕分けしようなんて、とんでもない話だよね。

  
 

さて…

最近はあまり散歩を喜ばなくなっている高麗…

今日の夕方の散歩でも…
Pap_0003
て、さっきからずっと歩いて無いじゃん!

ど~してそんなに散歩嫌いになったかな?

  

―――ほら、高麗、空を見てごらん…

Pap_0004
あの雲…

まるで天使が羽を広げているみたいじゃない?

私たち、天使の胸元にいるんだよ。

こんな空の下なんだから、ルンルンで歩こうよ。

 

と、引っ張ってようやくノルマ達成。

 
 

雲といえば…

二酸化炭素も雲を作るに必要なものなんだよね?

今回のノーベル賞受賞者・根岸英一バデュー大学教授は、地球温暖化の極悪犯扱いの二酸化炭素の可能性を信じておられるようで。

炭素(カーボン)だから、根岸教授たちの研究を利用して、他のものとつなぎ合わせれば、何か出来るらしい。

 

あの雲からも何か出来るかもね、高麗…

なんか、すっごく素晴らしいものが出来そうな気がしない?

 
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.16

野良?

今朝、野原の横の道で、白い猫が向こうから走ってきた…

―――おお、きれいな猫!

と、思ったのだけど…

良く見ると、白くて、体がイタチっぽくて、耳は小さく、シッポが長くボッテリ…

―――フェレット…?

 

ビュンビュン走ってきたそやつは、あっという間に、私の足元の側溝に潜り込んだ。

あまり人を怖がっていないようだったけど…

放し飼いのフェレットなんて聞いた事無いし…

―――野良フェレット?!

イタチはたまにうちの庭を走っていくけど、アレはどう見ても、イタチじゃないし。

いろんな輸入動物が放されたり、逃げ出したりして野生化しているという話だけど…

まさか、この辺りに野良フェレットがいるとはね。

 

問題は、そんなものが自分の方に高速で向かってきたというのに、吠えもせず、黙って見ていた高麗。

その鈍さ…

か~しゃん、ちょっこし、心配デス。

 
 

午後からは資材の整理。

そろそろ年末の準備をしなければと始めたのだけど…

クリスマスやらお正月用のものに混じって、ハロウィンものが出てきた。

 

Dscn2361
―――ふふ、魔女の帽子だよ~ン。

高麗は毎晩、いびきかいて熟睡しているから知らないだろうけど…

か~しゃん、これを被って、マントを羽織り、箒にまたがり、夜な夜な空を飛んでるんだよ。

ほほほ。

Dscn2359_2

\(*`∧´)/ 

―――高麗さん、何、 帽子と語らってらっさるのかしら?

 
 

ああ、でも、もう…10月も後半に。

たそがれの国はあっという間に、過ぎていく。

  

 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.15

できた!

携帯で投稿できるかテストした。

 

やれば出来るじゃん!

最後の絵文字が変なことになっているけど、出来ることがわかって満足!

 

日に何回も更新している方ってスゴイ!

と思っていたけど…

携帯を使えば案外簡単に出来るかも。

ただし、気力は必要だから、やっぱり、スゴイんだよね。

スゴイといえば、この前生け込みした花…

今日、花器を回収に行ったら、まだ、元気だった!

あの怒暑い中、よう頑張ってくれました。

花の皆さん、ありがと!

 

日中は30℃近い暑さが続いていたこの辺りも、今日は24℃位までしか上がらなかった。

ようやく、秋本番?

まだ紅葉は始まっていないけど、朝夕と日中の気温差が烈しい年は紅葉の色がキレイと言われているから、今年は期待できるかも。

といっても、うちの町の秋の象徴は紅葉よりも刈り取った稲藁を燃やす煙。(笑)

 

煙の中、高麗の散歩をしながら、ついつい、「秋の気配」を口ずさんだりしてる。

 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これはど〜かな?

これはど〜かな?
これはど〜かな?
これはど〜かな?
いろいろ撮したよ〜ん蠊

| | コメント (0) | トラックバック (0)


怖い…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

できるかな?

携帯から初の投稿…
写真が添付出来ない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.14

あすなろ白書?

今日も柿畑。

昨日までの夏のような暑さはどこへやら、風が吹いて涼しかった。

メニューはBBQ。

―――もう、お腹いっぱい (;´Д`A ```

3時前に家に帰ったのだけど…

5時過ぎに枝豆を取りにいこうと姉から電話が来た。

高麗の散歩がてら、近所の大豆を植えている田んぼに行くと、姉たち、もう取り始めていた。

ココは義兄の友人が作っているところ。

麦の後に植えた大豆、枝豆で食べるにはそろそろギリギリらしい。

そういえば、去年は種をまいた直後に大雨があって、出来た大豆はまばらな上にドロだらけと悲惨で、好きなだけ取って良いよと言ってくれたんだった…

今年は猛暑だったけど、雨の害も風の害もなかった。

猛暑は大豆の生育には関係なかったらしく、キレイに実っている。

抜くと、一つの株で鍋いっぱいになりそうなほど実が付いていて、ちょっと感動…

何本か引き抜くと、二人には十分すぎる量になったので、ご近所のおすそ分けした。

 

夕食にさっそく茹でて…

―――うう、バカウマ!

BBQでパンパンのはずのお腹のどこに入るんだろ?

と不思議思なほど、食べてしまった。

 

お腹いっぱい美味しいものが食べられるなんて、ほんとに幸せ。

だけど…

確実に幸せが身につく。

来月の人間ドックまで、3キロ痩せなきゃいけないのに。

毎日、明日から頑張ってダイエットしようと決意して床につく私は…

あすなろ?

Dscn2286
そんないいもんじゃない?

あすなろって、こんなだよって?

あすなろ (坂口淳 作詞)

あすなろ あすなろ あすはなろう

おやまの だれにも まけぬほど
ふもとの だれにも みえるほど
おおきな ひのきに あすはなろう

あすなろ あすなろ あすはなろう
あめにも かぜにも まけないで
ぐんと そらまで とどくほど
おおきな ひのきに あすはなろう

ま、高麗、あなたってば、昭和生まれ?

確かに、えらい違いかも…;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ 

つ~か、柴門ファンに袋叩き?

   
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.13

10月だというのに暑い日が続いてる

チリの落盤事故…

ようやく今日から救出が始まり、順調に行けば明日の昼には全員が帰還できる運びに。

それにしても、8月5日の事故以来69日…

33人もの大人数で、一人一畳分しかないような狭い場所、30℃を越える蒸し暑さの中、良く耐えられたものデス。

なんせ頭上には700メートルもの厚さで土や岩石があるわけで。

私なら、それを考えただけで、不安で倒れちゃいそう。

あ、倒れる場所も無いか…

まあ、皆さん、鉱山の作業員だから、それは大丈夫としても、閉じ込められちゃったら、ちょっと、普通ではいられないよね。

今後は地上に出た皆さんの心身のトラウマをどう癒すかが問題になる。

―――どうかお大事に。

この経験が、皆さんの人生に、悪い影響ではなく良い影響を及ぼしますように。

 

Dscn2349

 

昨日、29℃近い中、近所の小学校の体育館で生け込みをした。

暑さに強い花ばかり集めたのだけど、それでも、エアコンの無い体育館。

風も入らず、外よりもうんと暑い。

それに会の開催は今日の午後…

で、今日は半日、ドキドキ。

今日もこの辺り、28℃になっちゃったし。

本当は朝一で見に行きたかったのだけど、それはあちらが迷惑みたいなのでやめた。

何か有れば、すぐに出られるように待機していたけど…

連絡がなかったところを見ると、お花の皆さん、頑張ってくれたのかしらん?

 

ほんと、今年の秋の花事情は悲惨。

本来なら今の時期は名残の季節。

百花繚乱、花いっぱい。

だから、華展もいっぱい。

けれど、今年は夏の猛暑に加えて、このへんてこな残暑…

出荷されている花の種類も数も少ないし、当然、高価。

大変だろうなぁ。

 

うちの教室は、毎年、11月に町の文化協会の合同作品展に出展しているので、秋の作品展はやっていない。

今年は私の旅行と重なったので、生花をやめたのだけど、それは幸いだったかも。

まあ、いくらなんでも11月までこの暑さが続くとは思わないけど…

ああ、この調子じゃ、続くかも…

続いたら、えらいこっちゃ! 

  
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.12

収穫期

昨日は、柿山で初収穫会。

雲ひとつ無い空、涼しい風が吹く柿畑、気分は最高!

このコも上機嫌。

Dscn2352
高麗、ココに来たのは初めてだね。

Dscn2354_2
そうなの。

今年の猛暑の影響で野菜や果物は高騰してるけど、ご多分に漏れず、柿のなりも悪い。

ほとんど実のついてない木も。

Dscn2355
あ、そっちはお隣さんの柿畑だから、行っちゃダメ!

 

出荷しているお隣さんはこの気候でも、いっぱい実が付いている。

さすがデス。

 

高麗は柿が大好き。

特にこの柿には目が無い。

なべっことおにぎりともぎたての柿で幸せいっぱいになった高麗。

その後、シャンプーされたけど、上機嫌のまま熟睡。


 

で、今日も上機嫌は続いていて…

Dscn2358
これがある間は続くかも。

  
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪ 

にほんブログ村 
<br />
その他日記ブログ ひとりごとへ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.10

やり残し

三連休と言うのに、相変わらず、行楽とは縁が無い我が家。

昼過ぎ、暑いと思ったら部屋の温度が28℃!

10月なのに、28℃! 

一瞬、クーラーを入れてしまった。

 

そんな暑さにばてもせず、

Dscn2343
高麗はお腹が空いたと訴える。

で、何やらせしめると、

Dscn2345
上機嫌。

いいね、あなたは素直で…


この頃、メールの返事が来ないと思ったら…

先日、Gメールに変更した後、名前の設定をしてなかったことに気づいた。

きっと、迷惑メールかいたずらメール扱いで捨てられていたのね。

まったくドジな…

 

エリザベス・キュブラー・ロス博士は思いをちゃんと伝えておかなければ、それはやり残しになり、やり残したことはエネルギーを無駄に使わせ、全体感や健康感を損なうと述べておられる。

アダルトチルドレンなんて、その際たるもの。

感情を抑えて良い子になろうとすると、一生を台無しにしかねない。

なので、この頃は、その都度、感情を発散させている。

 

でも、昔の私は他人に心の内を打ち明ける人間じゃなかった。

自分の心を探るのに精一杯で、他人など気にも留めてなかった。

今思えば、私ってば、どんな前世を生きたんだろ?と不思議なくらい、人間に関心が無かったんだよね…

失敗やガンが無ければ、一生そんな調子で終わっただろう。 

あれで、ようやく、人は一人では生きられないと気づいた。 

 

そんなわけで、何人か、思いを伝えるのに間に合わなかった人たちがいる。

「ありがとう」

「ごめんなさい」

「大好きだったよ」

思い出しては心の中で伝えているけど、生きているうちに伝えられなかったことは後悔している。

  

メールは改めて送ることにしよう。 

 
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪ 

にほんブログ村 
<br />
その他日記ブログ ひとりごとへ  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.09

劉さん、おめでとう!!

さて、毎年???なノーベル平和賞。

今年の受賞者は中国の民主化活動家の劉暁波氏に。

 

え~と…

ノーベル財団、中国の体制がかなりお気にいらないようで。

ダライ・ラマ師といい、反体制派ばかり。

特に今回の受賞者は只今服役中のお方。

かなり、中国のお偉い方々の神経を逆なでしちゃったのでは?

脅しを右から左に受け流しての決定。

中国から遠いという地の利をフルに生かした荒業と言えマス。

 

敵の敵は味方というか…

日本の一般ピープルにとっては、これは溜飲が下がる出来事のひとつ。

このところ、随分、虐められましたモンね。

次々、総理が変わるおかしな体制の日本人に、体制を批判されたくない!

と、中国人民は怒るかもだけど…

「目くそ鼻くそを笑う」なんて便利な言葉がありマス。

あ、どっちが目くそでどっちが鼻くそかは訊かないで下さいまし。

 

でも、劉氏…

その受賞を喜ぶべき中国人民には情報が伝わらず、異国の民が不純な動機で喜ぶというのは、なんだかナァ…

もっと、きちんとその勇気を称えられたことを喜ばなきゃいけないよね、私。

 
 


人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪ 

にほんブログ村 
<br />
その他日記ブログ ひとりごとへ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.08

うたかた

この世は泡沫(うたかた)。

すべては儚い幻想。

この世の「もの」は何一つ、死の先には持っていけない。

だけど…

そうと知りながらも、なお、この世のものを得るために努力することも大事。

何かを手に入れることが素晴らしいのではなく、その経過に学びがたくさんあるから。

 

何かを手に入れようと努力しても、手に入らないことも多いけど…

失敗には多くの付加価値がある。

しっかり受け止めることが出来れば、物まねではない、オリジナルな人生を生きられる。

 

幸いにして、この世で欲しいものを手に入れると、人はそれを失うことを恐れる。

だけど…

手に入れたものを失うことで得る学びもある。

失うこともまた、得ることなのだ。

   

そんなこと、ぼんやり思った今朝…

 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪ 

にほんブログ村 
<br />
その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.07

ユーモアと自然体

昨夜は忙しくて、テレビをじっくり見ていなかったので、お二方のノーベル賞受賞を知ったのは今朝。

ううう、せっかくなら夕べから喜んでいたかった…

勿体無いことでございます。

それにしても、この時期のノーベル賞…国民にとってどれだけ励みになることか。

リーマンショックのときは4名の受賞で、しかもその皆さんがとても個性的で、楽天的で、どれだけ、あの暗かった世情を救ってくれたことか。

今回も、この大変な時期の受賞の報せ…鈴木教授、根岸教授、ありがとうございます。

その研究の功績からすれば、もっと早くに頂いても良かった賞だけど…

ココまで待たされたのは、もしかしたら、この時期の日本人を励ますようにという神様の思し召しかも。

なので、今回、受賞出来ない方も、きっと、時を選んで頂けるでしょうから、がっかりなさいませんように。

Dscn2341

 

さて、日銀のゼロ金利政策にあれこれ議論があるようだけど…

ゼロ金利にしたところで、金融機関の方向性が変わらない限り、無駄。

彼らは自分が管理できる(と思い込んでいる)ところに金を溜め込んで、庶民に廻さない。

でも、いくら彼らがマネーゲームしようと、景気なんか良くなるはずがない。

景気の持ち直しは庶民全体に金が廻ることによってしか完成しない。

政府はそのために減税やエコポイント、こども手当てなどの政策を行ったけど、庶民にお金を廻していた消費者金融を潰してしまったことで、チャラになってしまった。

いや、チャラどころか、マイナスになっているのかも。

 

つまりは…

生きる苦労に対する思いやりや共感が足りないことから、この国は不況になっている。

思いやりや共感を実感として取り戻すには、貧困と差別の被害者になるのが一番手っ取り早い。

今、この国では貧しくなることが必要な人間がいっぱいいるのだ、きっと。

 

ということは…

そこから脱するのも、実は簡単なのでは?

一人一人が思いやりを持って他人に接し、他人を差別しない。

それだけで、この国は立ち直れるのかも。

 

ノーベル賞受賞者たちを見ると、共通しているのはユーモアと自然体。

人生を明るく捉え、粘菌のように躊躇せず行くべき道を進んでいる。

マスメディアはいろんなことを悲観的に報道しているけど…

未来を創るのは彼らじゃない。

未来はいつだって、今の自分が創っている。

と言うことで…

ノーベル平和賞でも獲るつもりで、にっこり笑って暮らしましょうかね。

 



人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪ 

にほんブログ村 
<br />
その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.06

なかなか大変だった

今日は久しぶりに名古屋へ。

東名の集中工事が始まっているのを忘れていて…

インターに入った瞬間から渋滞という悲惨な目に。

でも、そこを抜けると後はムチャ空き。

予定よりほんの少し遅れただけで済んだ。

 

資材の仕入れの後、サプリメントの営業所へ行き、その後、「やっ古」でランチ。

ここは鰻の店だけど、お昼のランチは鰻だけじゃなく唐揚げ定食や和定食もある。

今日は鰻の気分じゃなかったので、和定食。

そんなことをしている間に気温はぐんぐん上がっていて…

帰り際には汗だく。

暑いッたらありゃしない。

今日の名古屋は26℃まで気温が上がったんだってさ。 

 

朝が寒かったから、空調を考えずに出てしまった。

夜のレッスンの花を出しっぱなしにしていたし、何よりも高麗が!

早く帰りたいのは山々だけど、東名は工事中…

反対車線のトンでもない渋滞を見てきたので、23号線を走ることに。

でも、こちらも東名工事の影響か、あちこちで渋滞。

思った以上に時間が掛かった。

 

3時半過ぎにようやく家に帰り着き、恐る恐る、ドアを開けると…

家の中はひんやり。

高麗も元気に玄関先に出てきた。

やれやれ ゚゚(´O`)°゚

 

そんな高麗、今はこんなことに…

Dscn2334 
それはそれは…(*^m^)

 
  
 

夜のレッスンの後、テレビを見ていて、チャンネルを変えたら… 

―――おお、おじさんがギターを弾きながら「ペガサスの朝」を唄っている…

ええっ? ほんまもんの五十嵐浩晃……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

 
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪ 

にほんブログ村 
<br />
その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.05

イグノーベル賞

ノーベル賞ウィークが始まった。

昨日は生理学賞の発表。

生理学賞と言えば、IP細胞の京大・山中教授が期待されていたのだけど、残念ながら、体外受精の技術を確立した英国の老博士に。

ま、そちらを先にしなければね。

なんせ、88歳であらせられる。

山中教授は、まだ、お若いのだし、ノーベル賞頂くまでご自愛下さいまし。

 

ノーベル賞に先駆けて、イグノーベル賞の発表もあった。

今年の日本人受賞者は公立はこだて未来大学の中垣俊之教授。

「交通計画賞」ですって。

日本・ハンガリーの科学者たちの研究チームで、年金が、もとい、粘菌が最適な鉄道網を設計できることを証明しての受賞。

このチームは、2008年にも粘菌に迷路を解かせる研究で認知科学賞を受賞している。

その時の受賞者は広島大学教授の小林亮氏だった。

 

粘菌…目的に向かって効率的に進む道を見つける天才みたい。 

首都圏JRの主要駅に相当するところに寒天など粘菌のエサになるものを置いての実験では…

粘菌は見事に鉄道路線を再現したばかりか、現実の鉄道網よりも効率的で事故のリスクも少ないネットワークを構築したらしい。

国土交通省は、すぐにでも、粘菌をアドバイザーに雇っていただきたい!

八ッ場ダムの件も、粘菌に聞いてみたらいかが?

  

粘菌の研究では南方熊楠が有名。

昭和天皇も研究なされていたそうデス。

―――粘菌研究において、日本は世界に一歩先んじてる?

 

それにしても、Wikipedia…

変形菌(へんけいきん=粘菌)とは、変形体と呼ばれる栄養体が移動しつつ微生物などを摂食する“動物的”性質を持ちながら、小型の子実体を形成し、胞子により繁殖するといった植物的(あるいは菌類的)性質を併せ持つ生物である。

なんのこっちゃら、さっぱり分かりまへんがな。

栄養体って…?

栄養体(えいようたい)というのは、主に植物藻類菌類など、かつて植物と見なされていた生物において用いられることが多い言葉であり、そのような生物において、栄養素を摂取し、成長し、生活する体を指すものである。

つまり、物を食べる何やら分からないものってことデスか?

脳の存在は認められないけど、知能があるというか、最も効率的な動きができるというとんでもないやつらみたい。

 

コンピューターのような働きも期待できると言われている粘菌。  

今年はイグノーベル賞だけど、そのうち、本当のノーベル賞に届くかもよ。

 

   

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪ 

にほんブログ村 
<br />
その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.04

日本妖怪大全

今日は、ぶらぶらショッピング。

BookOffに寄ったら、こんなものが目に付いて…



 

ほら、「ゲゲゲの女房」であったじゃない?

売れっ子になった後、急に仕事が無くなり落ち込んだ水木さんが、妖怪の存在に疑問を持つようになりスランプになったこと。

そのスランプは、水木さんが「小豆洗い」に出会ったのと、娘さんが修学旅行先で妖怪らしきものに出会ったりしたことで脱したわけだけど…

その時に生涯の仕事として、発表する先の当ても無いまま、妖怪の辞典を作り始めたんだよね。

そのことを思い出しちゃって…

ついつい、買っちゃいましたさ。

誰かが全身全霊を込めたと聴き知っているものが目の前に現われたら、それは「出会い」デス。

 

これ、文庫なんだけど…500ページも有って、絵と解説がぎっしり。

お馴染みのものから、聞いた事も無いようなものまで、妖怪だらけ。

「鉄鼠(てっそ)」なんて妖怪を見つけると、つい、京極さんの「鉄鼠の檻」を思い出しちゃう。

あのシリーズを読んでいた頃には、京極さんの妖怪に対する博識ぶりに目を見張ったものだけど、結構、この本がお役に立っていたのかも。

なんて、邪推したりして。

 

ちなみに鉄鼠は恨みの妖怪。

平安時代のこと…

子宝に恵まれなかった白河天皇は三井寺の頼豪阿閤梨に皇子誕生を祈願させた。

やがて、祈願の甲斐あって、目出度く皇子が誕生。

喜んだ白河天皇は頼豪に望みの物を何でも取らすと約束。

頼豪は三井寺に戒壇(僧侶に戒を授ける儀式を行うところ)を望んだ。

ところが、その望みは比叡山延暦寺の横槍が入り、退けられてしまった。

頼豪は言を翻した天皇を恨み、堂に立てこもり断食の行で死んだ。

頼豪は亡くなる前に皇子を魔道への道連れにすると口走り、その言葉どおり、皇子はやがて衰弱死。

それでも頼豪の恨みは治まらず、やがて、大鼠となり、無数のネズミたちを引き連れ、延暦寺に現われ、無数の経典を食い破った…

そうな。

 

「日本妖怪大全」に収められている妖怪は全部で425!

どれもこれも、鉄鼠と同じくらい曰く因縁がある。

とても、一朝一夕では読み切れませんて。 

「ゲゲゲの鬼太郎」は半世紀近い歴史をもつマンガ。

当然、エピソードは山ほどある。

そんなに、次々、思いつくのが凄いって話だけど…

実は、水木家の前に妖怪たちが並んで順番待ちしていたのかもね。

 

 

  

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪ 

にほんブログ村 
<br />
その他日記ブログ ひとりごとへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.03

試練に感謝

上越が揺れている…

昨日の太陽もその影響だったのかしらん?

 

気象も地象も政治もなかなかに危うい、昨今の日本。

だけど、私たち一人一人が自分の本分を生きれば、気象や地象は敵にはならない。

それどころか、他国の思惑など、退けてくれる。

それに、何があっても、それは神様の思し召し。

私たちは、その時々に、自分に出来ることを淡々とすれば良いだけ。

   

試練を受けたなら、それは今までには無かった感情を受け取ることが出来るチャンス。

嘆き悲しみ、何もかもを呪う…

なんて、自分でも思いがけない感情を得るかもしれないけど、

それも得がたい経験。

この世の喜びのひとつ。

 

どれ一つとして、人生に起こることに無駄は無い。

どれも、私のためのイベント。

優しいあの人は私を慰める役、意地悪なあの人は私に試練を与える役…

皆が私のためにそれぞれの役を演じてくれている。

人間だけでなく、気象も地象も、動物たちも、植物でさえ、私のためにそれぞれの役割を果たしてくれている。

そう思えば、この人生はなんて豊かなんだろう。

全てに感謝!

 
 

あら、高麗…

Dscn2329
  
どうして、固まってるの?

 

え、音がする?

Dscn2332

ああ、花火の試し打ちだよ。

この時期、良く田んぼの中でやってるの。

怖いって?

大丈夫よ、雷じゃないから、害はないから。

Dscn2333

ふふ、あなたにもちゃんと試練が用意されているのね。

さあ、感謝しましょ!(*^-^)



人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪ 

にほんブログ村 
<br />
その他日記ブログ ひとりごとへ


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.02

真っ赤な太陽

今日の夕暮れ。

Dscn2314
おお~でっかい太陽!

 

―――ねえ、高麗、見てごらん、大きくて真っ赤だねぇ!

地震とか来るのかしらん?

心配だね…

 

―――え? そんなことよりも…

Dscn2320
ああ、この前の雨で育ったのね。

食べていいでしゅかって…ダメに決まっているでしょ!

Dscn2321
ま、あなたがそんなにお気楽にしているところを見ると、あの太陽はここら辺には影響しないのね。

良かった。

 

あ、草、好きなだけ食べて良いわよ。

その代わり…

拾い食いをするような子は、「夕ご飯抜き」デス!

  
  

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪ 

にほんブログ村 
<br />
その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.01

第9地区

昨日の「地球型惑星発見か?」の報を見て…

ようやく、「第9地区」を見た。


このDVD、TUTAYAから送られてきて、もう1ヶ月も手元にあったのだけど、なかなか見る気になれなくて、「もう、見ないで返せば?」と夫に言われていたもの。

   

ストーリー的には…

地球まで来るテクノロジーがあるのに、あのテイタラクは???

アレで感染するて????

しかもアレがアレて???

突っ込みどころ満載!

それに、第9地区がアフリカのヨハネスブルグにあるというのは、なんとも皮肉な設定。

  

それにしても…

映画での宇宙人と言うと、昆虫型とかエビ型とか、甲殻類系、多いよね?

「エイリアン」でも、「プレデター」でも、「インデペンデンスディ」でも、おぞましいことこの上ない形。

確かに甲殻はキチン質、放射線とか遮断するから、宇宙で生息するには最適かもだけど。

宇宙人がデービー・ジョーンズ@パイレーツ・オブ・カリビアンのような口元になる理由が分からない。

エイリアンが自分たちよりも美しいアポロンの神々のような肢体ではいけないのかしらん?

 

―――あら、いけない。

差別は自分が「普通」と思うところから始まるみたい… 

自分たちの肢体のほうが昆虫よりも美しいと言う思うのは思い上がり。

エビやカニから見たら、私たちはこの上なくおぞましい形なのかもだし。

そっか、この感覚が第9地区を生むのね。

私の心の中にも第9地区があったんだ…

 

 

 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪ 

にほんブログ村 
<br />
その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »