« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010.05.31

埃まるけ

今日は二階の物置の整理。

 

ゴミ袋に入れてゴミの日・・・・

とは行かないものが山ほどあって・・・・

捨てることを考えただけで、げんなり。

不法投棄しちゃう人の気持ちが分かるわぁ~

 
 

それでも、ここで片付けなきゃ、もう、スペースが無い。

我が家、ほとんどゴミ屋敷・・・・・

 

楽しかった2010年の5月の終わりに、汗だく、埃まるけ・・・・

って、悪くない。

楽しいことの後には苦しいことが無ければ、次の楽しいことを心から楽しめないものね。

  

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.30

剣はいらない

夢を見た。

どういうわけか、大きな甕(かめ)を覗き込んでいる私。

甕は半透明で、液体が入っている。

その液体の中には小さな蛇のような、海老のような生物がいっぱい。

 

う~ん、ゴアウルドの幼生???

 

甕は熱せられているのか湯気が出ていて、彼らは苦しんでいる。

もがきながらも彼らは、私にダガーナイフのような剣を差し出した。

何も考えずその剣を受け取る私。

剣はずっしり重い。

―――やだ~、変なもの受けとちゃッた・・・・・


そこで、突然、目が醒めてしまった。

―――何とかしてあの剣を返さなきゃ!

慌てて、また、目を瞑った。

目を瞑ると、すぐに甕が目の前に現われて、ホッ。

手にしていた剣を甕の中に放り込む。

―――あ~、返せて良かった・・・・

 

その先は憶えていない。

 

そんなことをしていたせいで、朝寝坊。

一日、ボ~ッと過ごした。 

 
 

で、夕方・・・・

こんなものを見つけた。

(あ・・・・ちょっと気持ち悪いかも。ご注意を!) 

 
 
 
 


あの夢はこの子達の誕生の知らせ?

Dscn1650
カマキリの幼生。

このうちの何匹が生き残って子孫を残すことが出来るのかしら?

   
 
 

さて、今日は社民党が連立政権を離脱した。

ま、党を守ると言う点では、正しい判断。

政権に残れば、今度の参院選で「社民党」は消滅していたかも。

とりあえず、これで、少しは議席も増えるに違いない。

ただ、二極化する世界では中途半端は支持されないので、あまり先行きは明るいとはいえないけど。

 
 

この前、谷亮子さんが政治もオリンピックもと言う話をしたときに、片手間で政治をやられてもと非難されたけど・・・・

いいじゃん!

もう、職業政治家なんて無くしちゃえば?

今の議会制度は国内でも一日・二日がかりで移動していたような時期に出来たもの。

今は北海道から沖縄に行くにも数時間。

ネットを使えば、一瞬で顔合わせできる。

だったら、何も一部屋に集まって、顔つき合わせる必要は無い。

もっと参議院も衆議院も人を増やして・・・・

各市町村単位の代表がネットで閣議をすれば良いわ。

そうすりゃ、市町村単位だから、代表者の顔も見知っているし、人となりもわかる。

年々持ち回りにすれば、単なる代表者だから、お手当ての額も少なくて済む。

東京に住む必要がないから議員会館なんて要らないし、議会を夜開けば仕事も続けられる。

東京一極集中も無くなるかもよ。

でも・・・・

そうなったら、今の政治家なんか一人も残らないかも。( ̄ー ̄)ニヤリ

  
  
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.29

キツネノボタンと夏の戯れ

福島瑞穂さんが罷免された。

最後まで辺野古への米海兵隊移転に反対した結果。

あの内閣に突き刺さっていた最後の棘(良心)は消えた。

 

さ~て、今後、社民党はど~するのかな?

このまま連立に残って哂いモノになるか、やせ我慢して対面をたもつか・・・・

究極の選択・・・・・o(*^▽^*)o

どうするか、しっかり見せて頂きましょう。


この政治の混乱は悪いばかりじゃない。

これも必然。

神様の思し召し。

こうやって国内がバタバタしていることで、チャンスを失ってばかりのように見えるけど・・・・

実はそれにより避けられているものがある。

それは国際的な陰謀。

あんな首相が率いる国は怖くって何もいえないという関係各国の判断で、日本は蚊帳の外。

これはとても幸いなことデス。

この陰謀に加担すると、こんどこそ、日本消滅の恐れが・・・・

 

鳩山さん、今日は韓国でリーダーシップを発揮しようと必死。

こんなにお人よしで騙されやすい国民すら騙しきれない首相に、海千山千の韓国や中国が従うはずが無いと思うけどなぁ・・・・( ̄▽ ̄) 

 

私らは幸せに生きさせて頂いていることに感謝して、日々、自分のなすべきことを為していれば良いのだと思う。

あ、自国防衛の備えはなすべきことの一つデス。

平和ボケしているフリをしながら、守りはしっかり。

それが、超大国に挟まれた小国の生きる道ってもんです。

 

中国とアメリカは巨大なキツネとタヌキ。

化かしあっているのをぽかんと見ていたら、クマ(ロシア)が後ろからガオ~なんてことだって、無いとは言えない。

なんたって、日本は極上スィーツですからね。

 
 

ところで、今日、庭に出たら見慣れない花が咲いていた。

Dscn1649

なかなか可愛い花・・・・

喜んで、ネットで調べたら、キツネノボタンと言う名前らしい。

これ・・・・丈が10cmくらいしかない可憐な花なのに、立派な毒草ですって。

ま、毒草たって、食べようとしなきゃ、可憐な花でいつづけられるわけで。

食べるほうがいけない。

―――あっ・・・・

日本はキツネノボタンみたいな国にならなきゃいけない・・・・? 

 

朝は寒かったけど、夕方から少し暖かくなった。

Dscn1648
晩酌はこんなお酒で・・・・

夏の戯れ」ですってさ。

金魚プカプカの可愛いボトルの癖して、なかなかの実力・・・・

―――まあ、これも?

 
 
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 


 
  






 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.28

たまげた

朝は晴れていたのに、昼過ぎからどんどん雲って・・・・

満月はみえない。


晴れていた午前中、空を見上げたら、飛行機雲がいっぱいだった。

―――アレが噂に聞く ケムトレイルというもの・・・・?

最近、かなり多くなっている。

以前は飛行機雲が出るなんて、珍しかったのに・・・・

しかも、出ている飛行機の隣を他の飛行機が飛んでも出ていなかったりするということは・・・・

かなり怪しい。

このところ、上空の雲(ケムトレイル以外)が動かず風が無さそうに見えるときでも、地上近くは台風並みの風が吹いているときが有って・・・・

風が汚染物質の進入を防御してくれているのかなと思ったりしている。

ほら、日本って神風が吹く国だから。

 
 

今日はちょっくしたまげたことが有った。

子供の頃から、かなりの外股で逆ハの字型にのっしのっしと歩いていた私。

特に右足が酷くて、真横に近いほど外向きになっている始末。

靴底は外側が極端に減るし、パンプスはかかとの内側に傷がいっぱい付くという有様。

気をつけて真っ直ぐ歩こうとしていた時期もあったけど、最近はおばさん化が進み、歩き方など気にもしていなかった。

のだけど・・・・

今日、歩きながら何気なく足元を見て、びっくり!

・・・・あれ?

足先が真っ直ぐ??? 

 

実は、去年、両足がだるくてだるくて眠れない時期があった。

―――サプリメントを飲んでいるのにどうしてこんなに脚がだるいんだろう?

と不思議だったのだけど・・・・

病院には行かなかった。

だって、このサプリメントでダメなら、病院に行ったって無駄。

それよりも病院代分、サプリメントを飲もうと決めた。

 

で、少し量を増やしたら、いつの間にか、足のだるさは無くなった。

ところが、この2月くらいから、右膝の裏に違和感が・・・・

―――なんか、膨らんでいる?

リンパが腫れているのかも・・・・

でも、病院には行かないことにした。

だって、以下同文。

 
  

脚が真っ直ぐになったのに気づいてから、以前のような歩き方をわざとしようとしてもできない。

―――あれは脚自体がねじれていた・・・・?

ねじれていた脚がまっすぐになるためには痛みやら腫れやらが必要だった?

 

一月前に購入して愛用している靴を調べたら、かかと内側の傷跡が有った。

ということは、直ったのはつい最近?    

良かった、病院行かなくてヽ(´▽`)/ 

でも・・・ 

サプリメントには数限りなくお世話になっているけど、脚のねじれまでとは!

ほんと、たまげたなぁ・・・・

 

 

 
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.27

快晴!

今日は・・・・

Dscn1642
快晴。

 

Dscn1643

高麗もご機嫌! 
Dscn1644  
そげだわね。

このところ、ずっと・・・

空を見上げても、灰色のグラデーションとか、ボコボコの雲とか、悲惨だったもんでげんなりしちょったけど、今日は気持ち良かね~。

ふふ、ゲゲゲ言葉を真似ると、ちょっこしほのぼの~?(◎´∀`)ノ

 

Dscn1647_2
花を吹き飛ばされたエゴノキもなんだか嬉しそう。

 

さて、昼からはちょっこしお出かけしましょうかね。

 
 
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 

  


 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.26

ぼた餅何個分?

高麗はこのところ、絶好調。

で、今日は朝ばかりか夕方も遠くまで散歩に行く羽目に。

 

夕方の空は・・・・

Pap_0004
雲がボコボコ。
Pap_0001
ほんと。

穴からなにか出てるみたいに見えるね。

なんだか、胸騒ぎのする空模様だわ。

でも、高麗の興味はそんなところに無く・・・

Pap_0005
―――それはダメ!

元気になればすぐに食欲全開の犬・・・・( ̄▽ ̄) 

 
 

「ゲゲゲの女房」が面白い。 

今の世の中では朱鷺並みの夫婦が微笑ましくて、見ていてほっこりする。

それと、夫婦の会話の「そげですね」とか「ちっこし」とか・・・島根弁?

癖になりそう。

 

今のところ、村井家は、夫が必死でマンガを書くも、ビンボーで大変な状況。

この先マンガが売れると分かっていても、ハラハラしてしまう。

水木先生はテレビのインタビューに、

「金持ちになるよう寝食を忘れて働き、金持ちになった。

が、たいしたこと無い。

ぼた餅を4個買える金があっても、お腹には3個しか入らない」 

そんな意味のことを答えたらしい。

やっぱり幸せには限度があってね。

ちゃんと神様が決めているようですね。

人間的に勝手に考えて3倍も4倍も幸せになれるだろうとは、やっぱり、夢ですよ。

それは、必死で生きてきた人間のため息のような言葉だ。

 

寝食を忘れるほど仕事に打ち込んだ人生に悔いは無いのだろうけど・・・

ずるをしても、ちゃらんぽらんに生きても、たいして変わらなかったのでは?という疑念。

そうなんだよね・・・・

努力とか正義とか、所詮、人の範疇なんだよね。

 

神様の視点は人の倫理などに縛られない。

この世に生まれた人間はどんな生き方をしてもぼた餅をちゃんともらえる。

それは不公平なのではなく、全き公平といえる。

人は与えられたステージで、与えられた役を演じている。

主役であろうが、脇役であろうが、

正義のヒーローであろうが、汚れ役であろうが、

大事なパートを任しているに変わりは無い。

誰一人として、無駄な配役は無い。

 

自分の役を必死で演じていれば、ちゃんと認められ、ぼた餅をもらえる。

ぼた餅はちゃんと人数分用意されているから、心配は要らない。

ぼた餅をもらえないのは、勝手に役を降りたときだけ。

そう考えれば、私だって生きている甲斐があるというもの。

 

他人のぼた餅を欲しいと思わなければ、人はいつだって幸せになれるのだ。

 

 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.25

得がたい光景

今日も空は灰色。

黄砂がきている・・・・

こんなに黄砂が多いのは、中国内陸部の乾燥が進んでいることの現われ。

海を隔てたこの辺りまでこんな調子ということは・・・

中国の方たちはさぞかし大変な思いをしているにちがいない。

河北省の緑化プロジェクトで北京と天津の黄砂被害は少なくなったという2007年の記事がネットに残っていたけど、その後、どうなったのだろう?

緑化するためには水がいるから、プロジェクトも挫折したのかしらん。

 
 

高麗は久しぶりの私との朝の散歩に、遠出する気満々。

黄砂が気になって、あまり外に居たくなかったけど・・・・

しょうがない。

先週はガマンさせていたものね。

 

付き合って、遠くの川の方まで歩いた。

  

今の時期、高麗との散歩コースの田んぼには水が張られている。

昨日までの雨で、田んぼは満々と水を湛えていて・・・・

農道を歩くと、まるで湖の中を歩いているような錯覚に陥る。

その湖の中では植えられたばかりの稲たちが風に吹かれて群舞している。

足の長い水鳥たちがプリマドンナのように優雅に歩いている。

この光景は当たり前のものに見えて、じつはとても得がたい光景なのだと、灰色の空は教えている。

 
  

私は無力で出来ることもない。

せめて、ここにいさせていただいていることに感謝し、この光景がいつまでも在り続けることを祈ろう。


 


人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.24

神様の思し召しは・・・

昨日の作品展の撤収時、雨はさほどでもなかったけど、時折、突風が吹いて、運んだものが飛んで困った。

―――そういえば、前回も大雨で、ずぶ濡れになりながらの撤収だったね。

―――今回は搬入時も雨だったし・・・・

―――これはもう、雨女なんて生易しいもんじゃないわ。

―――嵐女は誰だ!?

と、皆で犯人探し。

で、

「あの時・・・」「この時・・・」と上げていったのだけど、共通するのは、当然・・・・

―――え? 私???

 

いや、いつだって、お出かけの時は晴天だよ。

石徹白に行った時だって、白山がばっちり見えるほど、晴天だったもん!

突風でテント飛ばされたりしてニュースになったけど・・・・

私たちがいなくなった後だもん!

も、もしかすると、組み合わせの問題なのかもね。

  

さっき庭に出たら、私がバタバタしているこの3・4日の間に、庭のエゴノキは満開になっていたようなのだけど・・・・

せっかく咲いたというのに、花びらが散るどころか、枝まで折れて飛んでいた。

昨日からの台風並みの大風のせいだ。

この低気圧で、四国では記録的な大雨が降り、西日本各地でも大きな被害が出ている。

―――エゴノキくらいで、文句を言っちゃいけないわ・・・・

あ、そういえば、さっき、買い物に出たとき・・・・

重機が県道沿いの店舗の入り口を壊していて、なんで、こんな雨の中で作業しているのかと思ったけど、

あれは、もしや、風で壊れたのを撤去していた・・・・?

 

この不安定な天気は、農作物にも必ず影響する。

今後の実りが心配・・・・

  

荒らぶる気象は国の試練の一つ。

鳩山さんはそれを自分の試練と受け取っていないから困る・・・・

あの人が自分の役目を理解していないから、沖縄のことにしても、宮崎のことにしても、なかなか良い方向に向かない。

もっと、覚悟を決めて事に当たってくれないと、どんどん試練がきそう。

スピリチュアル好きなのに、そこらへんはわかっていないのかしら・・・・

 

宮崎県は口蹄疫という大変な試練を受けている。

肉牛を育てている畜産家の方々はもちろんのこと、県全体が悲しみに沈んでいる。

県民が試練を乗り越えるための手助けを、東国原知事、どうか、頑張ってくださいね。

ただ・・・

畜産家やその周囲の方々の身の処し方の手助けはしても・・・・

今までのような肉牛生産にこだわることはないのかもしれませんよ。

 

宮崎県といえば、天孫降臨の地・高千穂のあるところ。

神様の思し召しは・・・・

「牛を大量に育てては殺す行為をやめよ」

と、いうことなのかも・・・・

  
  
 
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.23

過ぎていく

作品展、終了~!

 

 

Dscn16071

今回は、生徒の小さなピアノが大活躍。

 

来客数が少しずつ増えて、昨年は初回の二倍になったと喜んでいたのだけど・・・・

今回はその昨年の1.5倍。

帰りがけ、「来年を楽しみにしているわ」といってくださる方もいて・・・・

ありがたいことでございマス。

  
 

楽しかった作品展ウィークも、今日でおしまい。

明日は、もどって来た資材と花で埋もれている玄関を片付けるという面白みの無い予定の一日。

だけど・・・・

明日は、今日よりも光り輝く大粒のダイヤモンドになる可能性だってある日。

もちろん、どんよりと落ち込んで布団を被って寝たくなっちゃうようなことも有るかもだけど・・・・

それもまた良し。

 

全ては通り過ぎていく。

過ぎてしまえば、嬉しいこと、楽しいことと同じくらい、悲しいこと、辛いことが光り輝く。

どれも大事な宝物。

 

ありがとう、神様。

ありがとう、皆さん。

ありがとう、今日の私。 



 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.22

こんな感じで

作品展開催中。

Dscn15831

Dscn15651

Dscn15901

「お客さんに喜んでもらえると、なんか、苦労が報われる気がする」

と生徒が呟くのを聞いて・・・・

苦労が報われた。

 
 


人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.19

借りが多すぎ

作品展ウィーク。

今日から準備が始まった。

 

朝、降り始めた雨の中、荷物運び。

ずぶ濡れになってしまい・・・・髪の毛がボサボサ。( ̄▽ ̄)

  

昼からは会場作り。

ある程度形になったので、次は場所を移してペンキ塗り。

スプレーの塗料が飛び散って・・・・手が金粉ショー。(≧m≦)

 

例によって姉夫婦にも手伝って・・・つ~か、思いっきりこき使い、

生徒たちはもちろん、友人知人、そのまた友人知人のお力も借りて、

自分の思いつきを実現させていただく・・・・・

本当に、ありがたいことでございます。

 

きてくださったお客様に、せめて笑顔をお返ししなきゃ、借りが多すぎる。

頑張りマス。

 


人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 


 


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.18

ゲンキンな・・・

朝のレッスンの後、生徒たちとその近くに新しくできたと言う喫茶店でお茶。

なかなかのこだわりで、カップも一客ずつ違っている。

NAKAYAMA」のカップは花文様に気品があって素敵。

木の香り漂う新しい店は山の中に在り、山を借景にしている。

6月からはランチも有ると言うので、早速、次回はランチと言うことになった。


午後からは・・・・

Pap_0002 こんなハウスで・・・・

Pap_0003
生徒たちとバラ摘み。

 

明日から雨と言う予報なので、今日のうちに積んだほうが良いということで、予定よりも早く収穫することに。

予定外なので人数が集まらなかったけど、2時間ほどでこんなに収穫できた。

山ほどのバラで飾った祭壇とテーブル・・・・ワクワクしてしまう。

 

美しいものに出遭った日は、いくら動いても疲れない。

ゲンキンなものデス。

 
  

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.17

可哀想なのは

今日は名古屋へ。

途中で見た道路沿いの温度計は27℃!

これまでになく、車のエアコンも必死だった。

それにしても、気温・・・・極端すぎ!

  

夕方のニュースを見ていたら・・・

そんな暑さにイライラしちゃったのか、名古屋では、ドーベルマンが檻から逃げ出し、散歩中のトイプードルを襲い咬み殺してしまったという。

怖かっただろうな・・・・可哀想に。

・・・・どうか、安らかに。

 
 

こういう事態は、どこでだって起こりえる。

現に、うちにも・・・・(;д;)

高麗はゴールデンレトリバーに咥えられて持ち上げられた。 

  

うちの場合、幸いしたのは・・・

襲ってきたのが大型犬とは言えゴールデンレトリバーだったこと。

咥えられた跡が赤くなる程度で済んだのは、むこうが咬む気ではなかったからだろう。

あれがドーベルマンだったら、襲われた時点でアウトだったかも。

それと、私が日傘を持っていたのも幸いした。

それを武器に追い払うことが出来たから。

素手なら、あんな熊みたいに大きな犬に向かっていけたかどうか・・・・・

 

それでも愛犬を守ろうとなさったのか・・・・

散歩させていた90歳の男性は怪我をされたとか。

怪我もだけど、愛犬を失ったショックも大きいでしょうね・・・・

どうか、お大事に。

 
 

可哀想なのは、ドーベルマンも同じ。

何らかの罰を受けることになる。

ドーベルマンに罪は無い。

その子はそういう子なんだから。

 

誰が悪いって、飼い主が悪いに決まってる。

人間の都合で縛りつけ閉じ込めているのだから、自分の飼っている犬がどういう犬かを理解し、その子に合った環境で飼育し、きちんと管理してあげなきゃ。

  

で、我が家の場合・・・・

ゴールデンレトリバーの飼い主に治療費を請求した。

病院のレシートのコピーと高麗の傷口の写真、襲われた時の状況もメモして付けた。

ご近所だし、請求するのもどうかと思ったけど・・・・

そのくらいのペナルティは飼い主として受けるべきと思ったので。

これに懲りて、あのゴールデンレトリバーちゃんをしっかり散歩させ、満足させてあげてくれると良いのだけど・・・・

 
 

今日のニュースでは棚田も話題に。

そういえば、ここ・・・・

Dscn1334 

白山中居神社へと登っていく山道にあった棚田。

ここでも田植えが始まっているのかしら・・・・


  

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.16

すごいぞ、たかじん!

今日の「たかじんのそこまで言って委員会」はメディア論スペシャル。

そのメンバーの錚々たること、たかじんさんはデジカメを買い、辛坊さんはサイン帳を持って走るほど。

 

最初にひな壇に並んでいるのは・・・・

「番組の良心」落語家・桂ざこばさん。

大物ジャーナリスト・田原総一郎さん。 

政治・外交ジャーナリスト・手嶋龍一さん。

政治ジャーナリスト・上杉隆さん。

経済学者・池田信夫さん。

日本テレビ「電波少年のT部長」こと土屋敏男さん。

「番組の爆弾」作家・勝谷誠彦さん。

常連・三宅久之さん、金美齢さん、土屋敏男さん、宮崎哲弥さん、村田晃嗣さんはひな壇に向かい合うように並んでいる。                            

            

さらに原口総務大臣が遅れて登場の予定。

良くこんなに凄いメンバーが揃ったものだわ・・・

辛坊サンに言わせると、日本テレビのサラリーマン・土屋敏男さんが一番リスクを取っての出演と言うけど・・・・???

 

さて、この一癖二癖どころか、100も癖がありそうな面々に対しての最初の質問は・・・・

今の日本の「メディアは暴走しているか」

かろうじて、ざこばさんだけが「裁判員にインタビュー」という答えを出した以外は・・・・

「臆病すぎる」=田原さん。

「むしろ停滞している」=上杉さん。 

「むしろ衰退している」=池田さん。

「暴走のパワーは無い」=手嶋さん。

「政権交代はマスコミが煽ったものではない」=土屋さん。

「走ることすらない。汚水のように腐っている」=勝谷さん

と、けちょんけちょん。

それどころか、記者たちは違うことを書くことを恐れて「談合している(田原)」とか、「権力・検察に弱い」とか、「野中さんの発言以来、官房機密費に関して何も言わなくなった」とか、マスメディア側が権力に擦り寄っている姿勢に非難が・・・・

 

ここで、三宅さん、「官房機密費を貰った」と自分の名前が喧伝されていることについて猛反論。

なんでも、三宅さんは貰っているのではと疑われ、警察が「警護しようか」と気遣ってくれるほどの騒動になっているらしい。

「びた一文貰ってない!!」「名前を公表しなければ迷惑」と吠える。

大物の悩みでしょうか・・・・

 

もう一人の大物・田原さんは「貰っていない。 食事は会費制」と言う。

野中さんも「田原さんだけは貰っていない」といったのだとか。

 

三宅さんは藤波孝生さんが官房長官になった時、講演の代役を頼まれ、その時に講演料を貰ったという。

それが官房機密費とされたのだとか。

講演は三宅さんの仕事。

講演料をもらうのは当然のこと。

三宅さんには後ろ暗いことは無いようだ。

官房機密費に関しては、「野中さんを証人喚問すべき」ということで、意見が一致。 

 

官房機密費の多くは、議員の海外旅行の餞別になっている。

政権が変わったのだから、一回やめたほうが良い。

どうしても必要だったら国民に頼んで作るようにしたら。

という田原さんの発言中・・・

三宅さんから田原さんへ、秘儀「ちょっとまちなさい(田原さんの得意)返し」

サラリーマン記者は貰ってはいけないが、評論家はいろんな方法で稼いでいる。

その一環としてならオッケーというのが三宅さんの見解のようだ。

―――よっぽど、自分が貰ったとされたのが腹立たしいのね・・・・ 

 

金さんは「公邸で夕食を二回頂いた」がお金は貰っていないという。

自分は「大物ではないから」と自覚されている。

―――つーか、上げても転ばないからじゃないでしょうか?

 

手嶋さんは「官房機密費を見たことがある」らしい。

使い道に関しては、「有力な野党のリーダーに渡っていた」と推測。

 

一般ピープルには縁の無い官房機密費。

無くせとは言わないけど・・・・

30年後には使い道を公開するとかにしておいたら?

そうすれば、あまり変な使い方は出来ないし、

30年も経てば上げたほうも貰ったほうも引退しているか鬼籍に入っておられるに違いないし、

問題ないはず。

 
 

次の質問は「テレビの現状」について。

このお題の途中で・・・・

大物ゲスト「ビートたけし」登場!!

たかじんさん、辛坊さんにも出演は隠されていたらしく、二人とも素に動揺している。

 

「もしかしてそっくりさん?」と口走った辛坊さんに、「北野誠です」とたけしさん。

たけしさんにとってのこの番組は「大阪で好き勝手言っていると聞いたことがある」くらいの認知度。

今回は「委員会認定第一回コラム大賞グランプリ」を受賞したことでの登場らしい。

 

さて、本題のテレビの現状については・・・・

「今テレビが面白くないのは、コンプライアンスを遵守する部があるから」

「被差別部落、天皇などを扱えない」と田原さん。

「元凶はコンプライアンス部。そこはやるなと言うのが仕事」

という意見に、「力量の差」と手嶋さん。

「俺が腹を切る!」と言う武士がいなくなったと言う話しになって・・・・

辛坊さん、声を潜め、この番組の秘密を打ち明ける。

「普通は収録後にVTRチェック。だけど、この番組だけ生でコンプライアンス室一同が見ているですよ」

うへ~o(*^▽^*)o

 

そんな打ち明け話を聞いても、皆さん、臆することなく・・・

うるさくなったのは、「コンプライアンス」と言う言葉が出てきたからなんて言っている・・・・

ここで、たけしさん、「二回、攫われた」なんて凄い話を。

ざこばさんも「ウィークエンダーの放送後、刑務所から出た極道に殴り込みを受けた」と言う。

皆さん、命を張って笑わせていたのね・・・・ 

 

東京のとあるテレビ局では、社員は1000人、平均年収は2000万。

下請けは2000人、平均年収は700万。

格差が酷く、身分は固定され出世の見込みも無い。

と言う話も出た。

辛坊さんによると、大阪のテレビ局では出世がマーケットが狭いので出世できるという。

地域性もあるようだ。

ここで、上杉さんがテレビ局の秘密を曝露。

スポンサーから1億貰っても、そのうちの何割かは消えていくところがあるそうで。

そして、なんと、電波料として、その番組を放映するネット局にばら撒く分もあるのだとか。

「商品を提供してもらって、お金も貰える」という不思議な体制になっているようだ。

 

「日本の放送局は地域の有力者に田中角栄が作らせた」なんて話も。

―――あひゃ~

ということは・・・・今では、あの方の利権になっていのかしらん?


ここで、金さんが「田原さん、自己規制するんじゃない?」と個人攻撃を開始。

「朝まで生テレビ」のCM中に「フェアじゃないといった」らしい。

「あれは強すぎて他の出演者とバランスが取れなかった」と言い逃れしていた田原さんだけど、ついには謝ってた。

―――金美麗、最強の女・・・・

 

今までは、「暗黙の規制があった」「電波に対する発言は出来なかった」と言う話しになったところで・・・・

テレビ局を管轄する総務省のトップ・原口一博総務大臣の登場!!

 

話の内容が分かっているのかいないのか、総務大臣、

「命令放送は無い」「三宅先生、一生付いていきます」といって笑いを誘う。

 

田中角栄以降の電波行政では・・・・

免許を取りにくくした。

ケーブルテレビを市町村単位にした。

CS放送のCMを規制した。

等々、民放局を擁護する政策を取り続けた。

ところが・・・

競争の無いテレビ局はどんどん内向きになり、局内に格差を生み、コンプライアンスと言う縛りにより思い切った番組作りが出来なくなっている。

その上、日本人のライフスタイルが変化し、テレビだけではなく、パソコン、携帯電話の普及によりインターネットの動画を見るようになったのに、インターネット配信などへの対応が遅れている。

―――ま、甘やかされた道楽息子の凋落って、良くある話で・・・・ 


最後の問いは、「今後メディアに期待することは?」

田原さんは「信頼」されること。

たけしさんは「自分から情報を求めないようにしている」とのこと。

これには、田原さん、「一誌だけ見るのは危ない」と意見を言った。

上杉さんは「インターネットメディアに期待」

ツィッターなどにより、今までのビジネスモデルが崩壊しているという。

原口総務相は「新しい理想を示して」

「光の道」へ期待しておられる様子。

土屋さんは「新しいビジネスモデルを」

 

放送と通信の融合が図られ、民放の電波独占が終わる時が来なければ、新しいビジネスモデルも出ようが無い。

ところが、電波は民放7局で9割を使用し、携帯電話の使用は1割というのだから、話しにならない。

 

番組の作り方にしても・・・

予算がなくなりクオリティが下がっているという辛坊さんに、一番金が掛かるというドキュメンタリーでさえ、一眼レフで一人で撮れる時代という反論も。

―――確かに、金が無いから良い番組が出来ないというのは「逃げ」かもね。

 

たけしさんも「メディアは一般人(お客)を気にしすぎ。媚を売っている」と言い切る。

「コンプライアンスと闘うしたたかさ」や「いかにやりたいことへとねじ伏せていくか」ということが大事と思っておられる様子。

「やしきたかじんはねじ伏せた」とたかじんさんを褒め称える。

たかじんさんは視聴者が「嫌がることをやったら、うけた」と言うけど、嫌がることをやっているのに受け入れざるを得ない面白さが、ねじ伏せる力なんデスね。

 

久しぶりに見ごたえのあった「たかじんのそこまで言って委員会」

予算が減らされ、収録も何回分かいっぺんに撮っていると聞いて、なんだかわけのわからない回もあったけど・・・・

今回は面白かった。 

それでも、たぶん、そんなに予算は使っていないんじゃ・・・・?

 
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 

  



ツイッターに三宅久之さんの成りすましがでたらしい。

どんなこと呟いたんだろう? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.15

冷気

朝、体が冷え切って目が醒めた。

で、一日、ブルブル。

午後になっても、家の中にいると、寒くて寒くて・・・・・

冬並みにホットカーペットをつけても寒い。

ヒーターをつけようかと思ったくらい。

夫は名古屋に出かけていて、汗だくといって帰ってきた。

高麗の散歩時に出会った人は、「今日は暖かいわ~」と言っていた。

寒がっているのは、私だけ???

 

う~んと、この寒さはあの白山中居神社の橋で感じたのと同じ・・・・

なにかがあるのかも。 

  

あ、「チャーリーとチョコレート工場」が始まったわ!

ウィリーウォンカ♪

  ウィリーウォンカ♪

見なくっちゃ! 

  

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 

 
 

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.14

メダパニ?

9時過ぎに家を出て、生徒たちと遠くの農園へ。

コンテナガーデンのための買出し。

あまりに豊富な品揃えで、皆さん、花を選ぶのに迷ってしまい、気が付くと12時を過ぎていた。

 

お昼は、その市でオープン間もないと言う店でのランチ。

評判が良いという店の駐車場はすでに車でいっぱい。 

少し待って、やっと入れた。

 

席に着くと、すぐに盛り合わせの美味しい漬物が出てきて、それを食べながら上機嫌でお茶を飲んでいたのだけど・・・・

そこはオープンカウンターの店。

私の席からはカウンターが丸見え。

いろいろと気になりだした。

―――あの皿・・・・料理が出来上がっているのにずっと置いてある・・・・

 

お運びの人の行動は見るほどに意味不明。

行き先が同じテーブルの料理をお盆にのせて並べ、ひとつ運んでは別のテーブルの後片付けをし、また一つ運んでは、別のテーブルを拭いている。

(そんなの、待っているお客さんがいないんだから、後で良いじゃない!)

(先に、その料理、運ばなきゃ!!)

と、こっちのほうがイライラ。

思わず立って、手伝いたくなる。

 
 

当然、出てきた料理は・・・・

冷たい天ぷら、冷たいしょうが焼き、冷たい煮魚、冷たいエビフライ・・・・(。>0<。)

せっかくの料理の味もさっぱり。

勿体無い話デス。

 

問題はそれだけではなく・・・・

料理を作り終えたオーナーらしき料理人が、カウンターの中でタバコをスパスパし始めた!

……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

―――メダパニされましたか?


  

と、ちょっと残念なランチの後・・・・

購入した花や木をコンテナに植え込み。

全員、驚くほど大量の花木を購入していて、どれも大きくて素晴らしい作品になった。

 

その後、作品展の打ち合わせ。

皆さん、やる気、満々。

良い作品展になりそう。

 
 
 
 
  

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.13

ちょっとダウン

昨日のブルーが影響したのか、それとも、体調が悪かったからか、

朝、一気に血圧が下がった感じがして、今日は半日寝込んだ。

寝ていても、珍しく足の爪先も冷たくて・・・・・

こりゃ、まずい・・・と思っていたのだけど、昼前に起きたら、なんとか、復帰していた。

明日からは予定が詰まっている。

寝るなら今日しかないと体が判断したのかも。

 

寝ていて、夢を見た。

空の扉への階段が途中で壊れたまま浮いている・・・・

何とか再建しなきゃと思いながら、熟睡。

階段、直ったのかしらん?

 
 

そういえば、さっきネットで知ったのだけど・・・・

ジュセリーノさんの2008年に出版された予言書では、明日が東京大地震の日とか。

その本では、今年の9月にも首都圏で大地震があると予言しているみたい。

 

ジュセリーノさん、今年は1月20日にコロンビアでM7.1の大地震と予言したそうだけど、実際は1月12日に隣国のハイチでM7.0の大地震が起こった。

なかなかに当っている???

でも、あの人の日本についての予言はあまり当らないような・・・・

というか、

別の未来へと日本が進んでいるのかも。

果たしてどうなるんでしょうかね?

 

災害はそこで起こることに意味がある。

だから、その場に居る人間は起こったことを受け止め、乗り越えていかなければならない。

100人居れば100様の受け止め方があるだろう。

受け止めきれずに道を踏み外す人もいるだろう。

災害により、人生が狂ったという人もいるけど・・・・

それでも、起こることはすべて自分のためのイベントなのだ。

それさえ知っていれば、悲しむ必要はなくなる。

嫉む必要もなくなる。

全ては神の計らい、祝福なのだから。

 

このところの私は、少し自分を見失っていたかも・・・・

何とかしなきゃと頑張って失敗したと言うのに、危うく、二の舞をするところだった。

私の願うことは全て適う・・・・

失敗の時期に訪ねた霊能者たちは、皆さん、そう仰った。

そして、今のところ私は、あの頃、願ったとおりの未来に進んでいる。

なのに、「もっと・・・・」と思っていた。

少し欲張りすぎたのかもね。

頑張らず、自分に出来ることをしっかりしていくことにしよう。

 

100見れば100、1000見れば1000、欲しくなるのが人間。

でも、自分の手に余るものは、無いのと同じ。

欲張っちゃいけないな・・・・

 

 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.12

そりゃ私だって・・・

今日はちこっとブル~。

予想はしていたけどね・・・・

  

思い通りにならないからといって・・・・

思い通りにならないことを嘆いてもしょうがない。

思い通りにならないことは、ならないほうが良いのかもしれない。

 

とりあえず、悩んでもしょうがない。

放ったらかす。


 

にしても、今日は寒くない? 

明日はもっと寒いなんて予報もあったぞ。

これじゃ厚手の服が片付けられない。

5月なのにねえ。

  
 
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.11

万引きGメン一家?

朝一番でいつもお世話になっているバラ栽培農家さんのハウスへ。

去年の台風で壊れたままになっているハウスのバラを、今度の作品展のときに、すべて譲ってくださるという。

 

Dscn1513
テンダーと言うアンティーク調のベージュピンクのバラ・・・・

このバラを好きなだけ使えるなんて・・・・うう、幸せ!!


 

そのバラ農家の方は、試験的に新種を栽培し、他の農家の指導していらっしゃる。

今の新種は・・・・

Dscn1512  
大輪で香りの良い、ピンクとイエローが混じっているバラ。

素敵でしょ?

ぜひ、作品展で使いたいと言ったのだけど、試験栽培なので、今切っている分で終ってしまうとのこと。

残念!

その後、義兄と作品展の打ち合わせ。

少しずつ、先が見えてきた。

残る問題は私の体力だけ。

しっかりと体調を整えなきゃ。

  

さて・・・・

体調を整えるには、免疫活性。

免疫活性には、なんといっても、笑いが一番。

 

きなこさんのところで、とっても面白いモノを見つけたので、私もやってみた。

超時間体感ジェネレーター」 

写真をアップロードすると、今のあなたが見る見る原人に!

 

夫は・・・・

12735535029604
○○トロプス

人類初のからあげヤングといわれる種族。
灼熱の砂漠地帯に生息し、常に不平不満をいっていた。
ときどき鼻毛が飛び出していたが、物知りだったという。

 

12735538511435  
これが私。

マキピテクス。

人類初のスーパー兄貴といわれる種族。

じめじめした洞窟に生息し、常に難しいことを考えていた。
ウソにウソを重ねて生きていたが、段取りはよかったという。

 

こんなにも違う私たち夫婦・・・・

ところがなんと!

遺伝子は「万引きGメンに適した遺伝子」ということで、共通していた∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

そっか、我が家は万引きGメン一家だったんだ・・・・




 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 

きなこさんとこにコメントしようと思ったら、どうしても「禁止ワードがなんちゃら」で入らない。

ありがとって、言いたいだけなのに・・・・(;д;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.10

言うんじゃなかった

さて、高麗さん・・・・

昨日は何の日だったかしら?

Dscn0629
そうよ、「母の日」

世のお母さんたちはいろいろとプレゼント頂いたみたいよ。

そういえば、か~しゃんも小さい頃、お小遣い溜めて、

母の日のプレゼントを買ったものだったわぁ・・・

Dscn1443
そ、そうだったかしら?

え?

お小遣いが欲しい・・・・・? ( ̄○ ̄;)!

   

あ、キムタクの月9が始まったわよ、高麗!

今度は社長さんですって。

ほら、見なきゃ!  

 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.09

安即日に考えたこと

今日は安息日。

昨日のビリビリ・・・・今日は無かった。

7日から今日まで、青森・秋田・東京・山梨と地震が続いていたし、またスマトラでM7.2の地震が起こったらしいから、この辺りも少し動いていたのかも。

黒点も出ていたようだしね・・・

しばらくは不安定な状態が続くのかしらん?

  

昨日は「アバター」と一緒に届いた「2012」を見たのだけど・・・・

地殻変動は地球には当たり前のこと。

いつかは「2012」で起こったようなことも「あり」かもしれない。

それが「今」ではないとも言い切れない。

でも、人には、その時代・その場所にいる意味がある。

植物がその場に居る意味が有るように、動物にもそこに居る意味がある。

だから、何があってもそれは、自分が引き受けなければならないこと・・・・

 

最近のニュースで、寝たきり老人を集めたアパートの話があって・・・

口から食事をとれない「経管栄養」の要介護者だけを対象に入居者を募り、アパート形式で自治体の監督を免れる自称「寝たきり専用賃貸住宅」が愛知、岐阜県 内で急増している。入居者1人の費用は月約100万円。(by 中日新聞

    

「その8割以上が介護保険と医療保険で賄われ、訪問看護の医療保険が不正請求されている疑いがある」のだそうで・・・・

「死」ときちんと向き合わないから、こんなおかしなことも起こってしまうんだよね・・・・

 

人はいつか必ず死ぬ。

それは避けられない。

残されたものには寂しく悲しいことだけど、生を全うした死は忌むべきものではない。

そして、命の長さは一定ではない。

 

なのに、「死」を認めず、経管栄養でベッドで寝たきりにしても生かそうとする。

それは、魂をこの世に縛り付けていること。

役目を終えた肉体は朽ちて微生物のエサとなり、新たな命を育む。

魂は輪廻の輪に戻り、あるものは次の段階に進み、あるものは新たな肉体を得て転生する。

死は再生への入り口でもある。

でも・・・

今は、死を恐れる者たちがそれを阻んでいる。

  

未来を思い煩いながら生きて、さらに死を恐れる・・・・

それは悲しい人生だ。

死の先を信じない人間は、現世の幸福(物欲)ばかりを考え、強欲に全てを手に入れようとする。

だが・・・・

死の先を信じたら、今のこの瞬間を楽しむことが出来る。 

急がなくても、いつか、欲しいものは全て手に入るのだから。

 

古来、日本人は死の先を信じて生きていた。

それが西洋式の教育を受けたことで、その死生観を失い、死に逝く者の尊厳までないがしろにするようになってしまった。

だから・・・

私は、「発展途上国の子どもたちのために教育を」という人たちの行動を、余計なお世話と思ってしまう。

教育は侵略の一環。 

神様は多様性を喜び、この地球に様々な生物を誕生させた。

生き方も多様で良いのだよ、きっと。

なんたって、悪魔の存在でさえ赦しているのだから、人間が何をしようと赦してくださらないわけが無い!

ま、赦してくださるからといって、何でも好き勝手やっちゃったら、苦しむのは自分・・・・だけどね。

  
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 


 


  


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.08

ビリビリ

え~と・・・・

今日はどこに行ってもビリビリ。

感電したようときのような痺れが足の裏から登ってくる。

地球の内部からなにか洩れているのかしらん?

それとも、私が脳卒中・・・・???

 
 
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.07

母の日進行

大雨の今日、午前中は「母の日」のレッスン。

午後からは花屋さんのお手伝い。

ギリシャ・ショックはまだ一般ピープルの生活にまで降りてきていないとはいえ・・・・

連休の余韻からか、「母の日の花」への関心もイマイチ薄い。

連休中、1000円高速で帰省し、「母の日」を済ました人も多いのかも。

  

連休で遊び歩き、すぐに「母の日」突入と言う流れだと、以前なら、今日辺り、倒れていたところ。

でも、そんなこともなく・・・・

健康ってほんと、ありがたい。

 

ということで、

今夜はTSUTAYAの宅配レンタルで届いた「アバター」でも見ましょうかね。

 
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.06

ギリシャ悲劇

経済破綻により、ギリシャではついに死者まで出る暴動に。

GWのおかげで影響が保留されていた日本だったけど、連休明けの今日、株価に深刻な影響が・・・・

  

1月まで、ギリシャ国民は普通の生活をしていた。

それが2月に入り、突然、国庫が空だと首相が言い出した。

なんと、3兆8千億の財政赤字!!

4月・5月に予定されている国債の償還ができないYO~状態。

 

3月、政府は消費税、石油・アルコール・タバコ税、電気使用税などの引き上げ、公務員の給与引き下げという財政引き締め政策を発表。

その翌日、10年物の国債を発行し、50億ユーロ(約6000億円)の資金調達に成功した。

だけど、所詮、「焼け石に水」「泥縄」・・・・

4月は乗り越えても、5月は・・・・?

19日には90億ユーロ(約1兆1200億円)の国債償還期限が来る。

ついにIMFや欧州連合に支援を求めざるを得なくなった。


ギリシャの財政破綻が2月まで表面化しなかった理由は、ギリシャ政府がゴールドマンサックスやJPモルガンと共謀し、粉飾決算を続けてきたからだそうで・・・・

それは金融デリバティブを使ってギリシャの国家歳入を一時的に増やすと言う巧妙な方法。

でも、事実上はローン。

しかも高金利。

ゴールドマンサックスやJPモルガンは見返りに、国内の空港発着料や高速料金、ロト宝くじの収益を10数年にわたって差し押さえていたそうで。 

 
ギリシャがそこまで見栄を張ったのは、「ユーロ」圏に残るためだったようだけど・・・・

お陰でユーロ圏は大変なことに。

 

ギリシャの経済破綻の根っこに有るのは国民の政府への不信。

今日の報道ステーションで見たのだけど、ギリシャでは買い物をしてもレシートが発行されない。

もちろん、脱税をするため。

過少申告で脱税した金は闇経済に流れ込んでいるそうで。

 

汚職や縁故主義などで国民の信頼を失った政府は、国民へのご機嫌取りに過大な歳出をした。

高い年金、公務員の高給・・・・

それでも観光国であるギリシャには日銭が入り続けていたので、何とか低空飛行できていた。

それが2008年のリーマンショック以来の景気後退で、日銭が減り、一気に経済が悪化・・・・

ということ?

 

国民を無視して、私腹を肥やすことに腐心している政治家や政府。

そんな政治家や政府を正そうともせず、脱税して裏金を作る国民。

困っている国に貸し込んで、甘い汁を吸う投資銀行。

どれも、見事に強欲!

でも、その結果は・・・

誰も幸せになれないという悲劇。 

 

それにしても・・・

目の前の問題から逃げてばかりいると、どんどん問題は深刻化するという見本のようなものだわ。

あら、この構図、どこかで見たような・・・・?



人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.05

2010 こどもの日

こどもの日の今日は、朝からお弁当作り。

お弁当を持って夫と高麗が夫の実家に出かけた後、久しぶりに一人、まったり。

あ~極楽、極楽!

今日は何をしようかな・・・・

なんて、思っていたのだけど、あっという間に時間が過ぎてしまい・・・・ 

掃除を終え、5回目に洗濯した敷物を干したところで、二人が帰ってきた。 

 

高麗にお留守番をしてもらい、岡崎城の藤を観に行くことに。

Dscn1489
藤祭りは今日までと言うことだったけど・・・・

さほど人出もなく、数台出ていた屋台も暇そうだった。

ココの藤は長く伸びるので有名なのだけど、今年は普通の藤並みの長さしかない。

房の上のほうはもう枯れ始めているから、もう伸びそうもないし・・・・

寒かった4月の影響?

 
 

その後、壊れかけているエアコンを何とかしなければと言うことで、電気店に。

我が家、エアコンを始め、給湯器、シャワートイレと、家を建てて以来の年代物ばかり。

それが皆さん、ココに来て不具合を訴えるようになってしまい、大変なことに。

でもまあ・・・・

彼らが頑張ってくれたおかげで、失敗の時期に家のことでおろおろしなくて済んだ。

「こんなボロ家」と嘆いていたけど、雨露はしのげたし。

ほんと、ありがたいことデス。

今、どれが壊れても、感謝こそすれ、文句は言いませんヨ。

でも・・・・

22畳用のエアコンは、ウソみたいに高い・・・・

買えるかなぁ?

  

電気屋さんを出て、生徒たちが美味しいといっていた鰻を買って帰ることにして、八丁の鰻屋さんに向かった。

のだけど・・・・

鰻屋さん、本日お休み。( ̄Д ̄;;

その鰻屋さんの隣は八丁味噌の製造元。

Dscn1501
以前は古びて暗い建物だったのに、今はきれいに塗り直されて、堂々とした趣に・・・・

細かった前の通りも広くきれいになって、「きらり通り」なんて名前がついている。

そっか、「純情きらり」のおかげなんだ!

 

「純情きらり」って見ていなくて、今、ウィキペディアであらすじを読んだのだけど・・・・

―――なんつ~暗い話?

でも、視聴率は良かったのね。

まあ、福士君が出ていたの?

ふふ、実はファンだったりするのよね・・・((w´ω`w))

ちなみに、今の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」には、ちょっと、嵌っている。

でも・・・・

向井理君・・・・水木しげる大先生とはちょっとイメージ違わない?

あら、余計なことを。

 

八丁味噌・カクキューの直営店があったので、中に入って、ぶらぶら。

4時を過ぎていたので、今日はダメだったけど・・・・

工場は個人も見学させていただけるみたい。(平日は要予約)

 

その後、イオンに行きぶらぶらし、食糧を買い込んで帰宅。

思いがけず、いろんな経験をした一日になった。

   
  
 

ところで・・・・

Dscn1477
これ、可愛いでしょ?

 

これは白山中居神社で売っていたもの。

大きさは、大き目のシジミか小さめのアサリくらい。

神社の砂が入っているそうで、振るとカラカラと音が・・・・

ひとつひとつ、丁寧に手作りされた感じがあってなかなか良かデス。

私はキーケースに付けて、どこに行くにも持っていくことに。

ほほ、これで無敵・・・・?




 


人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 


   

 

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.04

石徹白の大杉と郡上八幡

では、本日二回目の更新。

白山中居神社から「石徹白の大杉」に向かったのだけど・・・・

これが思わぬ難関。

石徹白川沿いの道は車一台通るのやっとの広さの区間が続く。

その道もところどころ崩れてすぐに川が迫っているし、

前方に、突然、野球ボール位の大きさの石が転げ落ちてくるし、

怖いったらありゃしない。

景色は最高なんだけどね・・・・

Dscn1405
途中、二つの川が合流する場所を見つけ、川原で休憩することに。

Dscn1410
この川原で思いがけない出会いが・・・・

Dscn1409  
スプリング・エフェメラルのキクザキイチゲ。

大好きな・・・・だけど、なかなか出会えない花。

昔住んでいた東北の山の中の家の周りには群れ咲いていて、春になるとこの花を摘んで、オフィーリアのように小川に流して遊んでいた。

こんなところで出会えるなんて!! 

 

感動的な出会いの後、道はさらに険しくなり・・・

Dscn1418
この先にいけるのかしらんと不安になった頃、白山の登山口の駐車場に到着。

ここから430段の石で出来た階段を上る。

この石、どう見ても川から運んだものだと思うのだけど・・・・

一段に10個使ったとしても、単純に4300個。

10個どころじゃないほど使っているところが多いので、いったい、何個積んだのやら。

この階段があるから、私のような軟弱者でも上ることが出来る。

どなたが積まれたかはわからないけど、ありがたいことでございます。

で、雪渓の残る階段を登り、ご対面・・・・

Dscn14271
まあ、目には見えなかったのに・・・・

お迎えいただいていたのね。

 
 

この石徹白の大杉は特別天然記念物。

標高1717mという高山に根付いて1800年、上部は折れて、他の木々に寄生されつつも、積雪に耐え、異常気象に耐え、生きておられるご立派なお方。

そりゃ、特別なお力があっても不思議じゃない。

Dscn1432

なんという大きさ・・・・ 

この杉が、私の肉体が塵となり魂がこの世を去った後も、ずっとずっと、生き続けられます様に。 

 
 

石徹白の大杉とお別れし、また、狭い川沿いのグネグネ細道を白山中居神社へと下った。

気温が上がっていて、この暑さの中で高麗を待たせるわけには行かないと判断し、ウイングヒルズの満点の湯に入るのはやめた。

で、ウイングヒルズの横を通り抜け、九十九折の峠を下りて、白鳥の道の駅「白鳥」へ。

途中の屋外温度計の温度は25℃・・・・・ウソでしょ???

  

道の駅で簡単に昼食を済ませ、白鳥インターから郡上八幡へと向かった。 

対向車線の高山方面は物凄い渋滞だったけど、郡上八幡方面はスイスイ。

あっという間に郡上八幡に着いた。

ナビを見ると郡上八幡の周りは真っ赤かになるほど渋滞だらけ。

でも、ナビの教えてくれた道は狭くてすれ違いが大変だったけど、すぐに城に着いた。

城の駐車場にもあまり待たずに入れたし、なかなかにラッキ~だったのかも・・・・

Dscn1454  
と、思えないほど、その後の城までの道のりは険しかった。

「なんで、こんな急な山の上に城を築くかな」

高麗を抱えて登った夫は、その前の浄安杉への急勾配や石徹白の急階段の疲れもあって、ぼやくこと。

「昔の人って、何気にすごいよね」

私の脚のふくらはぎも、すでにパンパンだぁ・・・・ 

 

それでも、城からの眺めは、360度。

殿様はさぞかし良い気分だったのだろうなぁ。

Dscn1453

城から下りて、町中を散策。

Dscn1457

実は郡上八幡は国内シェア60%という強力な地場産業を持つ。

それは食品サンプル。

サンプルを売っている店や作成の体験できる店がある。

ある食品サンプルを売っている店の前には中国人の長い行列が・・・・中国でも評判?

 

私も体験できる店でこんなの作りました~♪

Dscn1468
残念!

これは食べられないんデス。

 

4時過ぎに郡上八幡を出た。

渋滞を心配したけど、スイスイと東海北陸自動車道から東海環状自動車道へ。 

すっかり気を良くして、美濃加茂のハイウェイオアシスから昭和村の昭和銭湯・里の湯に行くことに。

時間調整も出来るしちょうど良いと思っていたのだけど・・・・これが大誤算!

1時間ほどでハイウェイオアシスを出たら、すぐに渋滞が始まった。

しばらくノロノロ状態が続いたけど・・・・

土岐ジャンクションを過ぎれば、また、流れ出した。

 

その後、東名が混んでいるという情報が入ったので、上郷ジャンクションに入らず、豊田東で降りた。

その読みは的中!

9時半前に自宅に到着。  

 

今回は少しは渋滞したものの、まるっきり動かないという状態にはならず・・・・

GW中のドライブにしては奇跡的!

白山中居神社に行くという念願が適ったし、憧れの小京都・郡上八幡も楽しめたし・・・・

なかなかに素晴らしい一日だった。

 

ふふ、皆様には長々とお読みいただき、感謝!

 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白山中居神社

昨日は朝7時前に白鳥インターを出て、途中・・・・

Dscn1337
こんな滝が流れ落ちる九十九折の峠を越え、

竜巻に襲われて話題になったウィングヒルズ白鳥リゾートの側を通り抜け、

昨日の写真を撮った白く輝く峰々を望む丘で休憩。

 

そこは長閑な農地で、農作業をしている人もちらほら。

Dscn1347
高麗に散歩をさせていて、ツクシ発見!!

あちこちにニョキニョキ出ている。

で、思わず、ツクシ泥棒・・・・

Dscn1349
その側に桜が咲いていた。

Dscn1346
近寄って見上げると・・・・

Dscn1357
桜と青い空、白い峰・・・ま~べらす!

 

ここで、私が高麗を抱き、夫がひとりで杉木立のほうに行こうとしたら・・・・

キュイ~ン!キャンキャンキャン! ギャ~ン!

あのゴールデンレトリバーに襲われた時にだって出さなかった恐怖の悲鳴を出して、高麗、夫のほうを見て大騒ぎ。

慌てて夫が戻ってきて、私の腕から高麗を抱き取ると啼きやんだ。

「どうしたんだろう?」

「きっと、あっちに行っちゃダメなんだよ」

で、よくよく周りを見回すと、あちこちに石碑やお墓がある!

「あそこは立ち入っちゃいけない場所だったんだよ。

高麗が教えてくれたんだね」

という、結論に。

とってもきれいなところで立ち去りがたかったけど、そんなことがあったので、慌ててそこを離れた。

 

さっき、その場所のあった石徹白地区のHPを見たら・・・

そこは「蛇の枕石」と呼ばれる石の近くだった。

伝承、馬鹿にしちゃいけないデス。(;´Д`A ```

  

白山中居神社まではほんの5・6分。

Dscn1360_2  
気温はその時点で7℃・・・・高麗は車でお留守番オッケーだね。

  

白山中居神社の周りにはまだ雪が残っていた。

桜の蕾は固く、今はまだ水芭蕉の季節。

Dscn1363
鳥居を抜けて本殿に行くには、この水芭蕉の湿地の側を通り、宮川に掛かる橋を渡らなければならない。

Dscn1368
この橋は曲者・・・・

渡り始めてすぐに、大きな手で鷲摑みされたように、全身が冷気で包まれた。

―――外宮や伊雑宮で感じたのと同じだわ・・・・

橋を渡り終えたら、それはすぐに消えたのだけど、

なんか、全身をスキャンされたような感じ。

夫に「なんか冷たくなかった?」と訊いたのだけど、「全然」と言う返事。

私だけ?

 

神社は、鬱蒼とした杉木立の中にあって、いかにも由緒有り気な雰囲気。


Dscn1371

まだ雪が残っていて・・・・

Dscn1377 
石段も雪に覆われている箇所が。

先週なら登れなかったかも。

―――来たのが今日で良かった・・・・

 

参拝後、樹齢1000年と言われている承安杉を見に裏山に登った。

Dscn1397
ふうふう言いながらかなりの坂を上って対面した承安杉は・・・・

ご立派な夫婦杉でございました。

  
 

車に戻り、狛犬様たちに高麗を紹介させていただき、ツーショットでパチリ!

Dscn1401
この時点で、少しおかしいとは思っていた。

―――雪が残っているくらいなのに、ちっとも寒くないのは、ど~して・・・・???

 

昨日の白鳥ウィングヒルズの竜巻は25℃を越えた高温のせいかといわれている。

私たちが参詣しているほんの一時間の間に、すでにかなりの高温になっていたのかも。

  

さて、この後、まだまだサプライズがあったのだけど・・・・

続きは後ほどということで。

 
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 



 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.03

危機一髪?

朝5時に出発して、向かった先は・・・・

白山中居神社。

 

正月過ぎからずっと行きたいと思っていた。

だけど、なんせ、白山の麓にあるわけで・・・・

雪が解けるまでは無理!

ようやく、行ける時期になったので、早速GO!

 

Dscn1348
こんな素晴らしい景色に見とれながら・・・・

行きましたさ。

 

いろいろとサプライズもあり、今日は楽しく過ごしたのだけど・・・・

最後のサプライズは、帰りの東海北陸自動車道でFMから流れたニュース。

突風のためテントが飛ばされに怪我人が出たと言うアレ・・・・

今日は二回もそのウィングヒルズの前を通り、もう少しでそこのお風呂に入るところだった。

入っていれば、私たちも飛ばされたかも。

危機一髪???

 

まあ、何か不穏な雰囲気は有ったのよね・・・・

Dscn1324
朝はこんな雲が出ていたし。

 

ということで、詳しくはまた明日。

  
 

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.02

後悔するかも

高速の渋滞情報を見ると、渋滞50kmなんて話があって・・・・

皆さん、高速料金上限1000円のうちに遠出をしようとしている?

うちと同じね(*^-^)

 

2000円だって、以前に比べりゃ安い。

だけど、一度1000円にしたものを2000円にすると、「2倍になる!」って感覚になってしまう。

商売下手ねぇ・・・・民主党。


さて、私が出かけるのを察していろんな方がいらしているようで、重くってしょうがない。

咳は出るわ、鼻血は出るわ、脚は痛いわ・・・・思いっきり影響を受けている。

困ったもんデス。

でも、それなりに気を使っているみたいで・・・

夕方、夫が私の見ていたAXNに文句を言いチャンネルを変えたところ、すぐに戻してくれた。

夫は怒ったけど、「チャンネル、あなたの手元に置いてありますよ」状態。

ふふ、そんなサービスしてくれなくても良いのに♪


 

でも、いいのかなぁ?

気軽について来て・・・・

明日行くところは強力なパワースポットだそうだから、瞬間、強制浄化されちゃったりして・・・・

後悔するかもよ。(* ̄ー ̄*)

 
 
 

   

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.01

アリス イン ワンダーランド

朝、高麗の散歩。

桜が終わり、ぐずぐずした天気が続いていたと思ったら、いつの間にか躑躅(ツツジ)の季節に。

そういえば、もう、五月だものね。

Dscn1321

それにしても・・・・相変わらず見事なプリケツ( ̄▽ ̄)

 

昼過ぎ、夫は高麗と実家へ。

私はといえば・・・

ここ数年来、心の翳りとなっていた「換気扇」の掃除。

最近、魚を焼くことが多くなったのだけど、すぐに煙が部屋に充満する。 

―――こりゃ、どんなひどいことになっているんだか。

覚悟して臨んだのだけど・・・・

あっけないほど簡単に掃除できた。

重曹さまさま!

で、判ったことがある。

―――うちの換気扇、吸い込みが弱すぎ!! 

換気扇が汚れているから吸い込まないんじゃなくて、もともと吸引力がなかったということで・・・・ 

   
 

夕方、帰宅した夫と映画を観に出た。

アリス イン ワンダーランド

ま、ストーリーはいたって単純だけどね。

チェシャ猫に会えただけで大満足!!

トトロの猫バスみたいだったけど・・・・あ、笑うネコはアリスのほうが先だよね?

ネコが笑うとああなるしかないのかも。 

 

3Dは「アバター」以来、二回目・・・・

今回はメガネの大きさが合わなくてずっと抑えてなきゃいけなかった。

かなり不便だよね、あのメガネ。

3Dのテレビなんてものも売り出されているみたいだけど・・・

3Dが目を通して脳に与える影響は少々心配。

てんかんの人は暗いところのフラッシュに反応して発作を起こすことがあるけど、3Dって、アレに似たものがあるのでは?

思いがけない無い脳の病気とか判明しそう。

 

外食して帰ると、もう、8時過ぎ。

すぐに「世界ふしぎ発見」が始まった。

今日はボリビア「アンデス天空大紀行」

カル・オルコと言う場所には、恐竜の足跡が切り立つ崖一面に残っている場所がある。

標高3000メートルのここは、かつては湖畔。

恐竜たちが水を飲みに来ていたところ。

それがアンデスの隆起と共に押し上げられたのだとか。

 

ネットで調べると、アンデスは一気に1500メートルも隆起したなんて説もあるそうで。

アンデスはナスカプレートと太平洋プレート、南極大陸がぶつかり合うところ。

今でも隆起しているらしい。

そういうのは地球の歴史では珍しくないことだとすれば・・・・

ムーやアトランティスの話だって何らかの文明がそうやって滅んだことがあったのかもしれない。

ということは・・・・

今、あちこちで起こっている地震だって、天変地異でもなんでもないような気がする。

それは、地球が生きて動いている証拠なのかも。

 

我々は歴史を知り、未来予知をするようになったことで、要らぬ心配を背負い込んでしまったのかも。 

精一杯「今を生きる」という当たり前のことを忘れ、未来を心配して暮らすようになった文明人が果たして幸せか・・・・?

発展途上国の子どもたちを哀れんで学校を作り、西洋式の教育をすることがそこの人たちのためになると力説する人々を見ると、つい、そんなことを思ってしまう。

つまり、私たちは「赤の女王」なんじゃないかと・・・・・

 
 
   

人気ブログランキングへ

↑↓クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 
その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »