« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009.12.31

2009年最後の日に

さて、今年も後数時間。

紅白も始まっている・・・・

 

今年もお世話になりました。

妄想と想い込みだらけのこのブログにお付き合いくださった皆様、感謝申し上げます。

今年一番嬉しかったのは、このブログを通して、お友達と言うか若いリアル友人が出来たこと。

まったく接点の無い人間同士がこのブログを通じて出会えたことに感動しました。

この出会いを大事にしたいと思います。 

   

で、

出来れば、来年はもっとリアル友人を増やしたい!

なぞと妄想中。

楽しい時間をご一緒いたしましょう!

悲しい時は一緒に泣きましょう!


あ、高麗からも一言・・・・

Img_7014

全身で愛を訴えております。(◎´∀`)ノ


来年の皆様の心身のご健康を、心よりお祈りして・・・・・

良いお年を!!


葛葉真紀

 

 

 

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.30

奇跡の時間

今日はお世話になっている花屋さんのお手伝い。

帰って、ようやく家の花を整理し、ドアにしめ飾りを飾った。

まだ、デッキにバケツが散乱しているけど、この片付けは明日。

花は生き物なので、どうしても、最後の最後になってしまう。

なので、最後の最後まで我が家は片付かない。

 

2009年も終る・・・・

多くの楽しい時間と、

多くの達成感と、

多くの後悔と、

多くの奇跡に縁取られて。

そう、

今、ここにこうしていることが何よりの奇跡・・・・





人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

  

 





 





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.29

正夢になるかしらん?

昨夜はずっと夢を見ていた。

まず、ある人が突然やってきた夢。

驚きながらも、一生懸命、おもてなししようとしているのだけど・・・・

次々にお客さんが来てしまい、放りっぱなしにしてしまった。

その人とはさほど親しいわけでもないし、そんなに出会うこともない。

それなのに、なぜ????

―――あ、そうか・・・・

来年は、会うのかも。

 

その後、場面は変わって・・・・

一応、自分の家という設定なのだけど、そこは丘の上にある家。

どういうわけか、よく夢に出てくる。

下には家が立ち並んでいる時も有れば、海に張り出した絶壁の時もある。

今回、丘の下は野原のような感じだった。

 

で、夢の中の私が居間の掃出し窓を開けたら、見知らぬ男が庭に畑を作っていた。

あら、そんなところに畑を作られたら困るわ。

そういうと、男は・・・・

もうここしか作れる場所が無い。

何とか作らせてください。

と粘る。

困ってしまい、誰かいないかと庭から玄関のほうに廻ったけど、むちゃくちゃ大きな家で、玄関までが遠かった。

公共の施設くらいの大きさがある。

あの人、どうやって入ってきたのだろうと思いながら、門に鍵を掛ける私。

―――不審者が入ってしまっているのに???

もう、やってること、バラバラ。

 

そんな夢ばかり見たので、夕べはぐっすり寝た気がしなくて・・・・

眠いったらありゃしない。


さて、夢は正夢になるかしらん・・・・

 

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.28

ふにゃ~ん

Img_6924

連日の来客で高麗は接待で大忙し。

明日で今年のレッスンは終了。

もうちょっとだよ、頑張れ、高麗!  

頑張れ、私!


 

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村


 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.27

忙しいのに妄想中

年末だというのに、世界では争いが続いている。

戦乱の地で2010年を迎えることなく天に還る人がいて、日本では資本主義戦争に敗れ、ひっそりとこの世を去る方がいる。

この世界はそういうところと人は思いがち。

だけど・・・・・・・・

本来、この世には人間が生きていくに必要な全てが用意されている。

生きるのに必要な食料。

病を癒すための動植物、鉱物。

それらは、この世に生まれた人間に平等に与えられているもの。

 

先に生まれた、もしくは、先に見つけた・・・・

というだけで、それを独占している強欲な人間がいるために、

後から生まれた人間は、その身内で無い限り、権利を不当に奪われている。

「働かざるもの喰うべからず」

という考えは、正しいようで間違っている。

それが正しいのなら・・・・

生まれたばかりの赤ん坊や働けない老人子どもは生きていてはいけないことになる。

子供は将来への投資だし、老人は働いたご褒美をもらっているのだから良い?

健常者でありながらきちんと働かず、路上で寝ているのが悪い?

・・・・それは人間の勝手な言い分だ。

そこに到るまで、どれほどの苦難がその人に降りかかったことか・・・・

 

神様なら・・・・

全ての人間は平等。

皆、愛しい我が子。

どこで生まれようと何をしようと同じものを与えてくださるに違いない。

  

この世を正すには神の視点に戻る必要が有る。

 

例えば・・・・

この国に生まれた人間は、生まれた瞬間から、ある程度の年金(ベーシックインカム)が一生支給される。

その金額は最低限の生活が出来る金額だ。

(その代わり、今の年金は無くなる)


教育を受けたいと思えば、誰でも教育資金を申請できる。

一生、学んでいたいのなら、学んでいても構わないが、

15歳を過ぎたら自分で稼いで資金を作らなければならない。

ただし、成績優秀者はその後も勉強を続けられるよう特別な奨学金を得ることが出来る。

 

医療費はある金額までは無料。

それ以上については、所得に応じた請求がなされる。

 

日本国籍を保有しない個人、日本に本社の無い企業の不動産取得は許されない。

これは当面の強欲な人々の侵入を防ぐ処置。

世界が同じ様な体制になれば、撤廃する。

 

もちろん、税金は高くなる。

相続税は100%。

生前相続税は50%。

消費税は50%を越えることになる。

安くなるのは贈与税。

0~10%くらい。

ただし、身内間での贈与は相続と見做す。

 

こういう社会になると、働かない人ばかりになるのではと思うかもだけど・・・・

旅行に行きたいとか、美味しいものを食べたいとか、ブランドの服を着たいとか、

いわゆる贅沢をするには、与えられる以上の収入を働いて得るしかない。

 

この制度を支える国の税収を増やすには、起業が可能になるようなシステムが必要。

現在の株式のシステムは変更しなければならない。

現在の株はその価格で企業の価値が決まってしまい、株を持つことで株主が企業を支配するような状況になってしまうけど・・・・

株はあくまで株。

株には企業の支配権を認めないとしなければならない。

つまり、売買のマネーゲームはいくらしても結構だけど、その株を持っていることで得るのは配当しかないということで。

そうすれば、良からぬことを企んで、株の買収なんかしなくなるだろう。 

 

と、この忙しい年末に、何を妄想してるんでしょうかね、わたし・・・・

 
 
 


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.12.26

さっそく・・・

クリスマス仕様の部屋を片付けた。

 

只今、正月仕様に変更中。

Ma330001   

墨の竹を頂いたので使ってみた。 

 

Ma330001_2

スヌーピーも振袖を着ちゃって・・・

どんどん、我が家、お正月に。

 

ちと、気が早い?

 

明日からはお正月花のレッスン。

花がいっぱいあるからか、今日、窓を開けていたら蜂が飛び込んできた。

ついに三日前の夜は家の中で蛾が飛んでいたし・・・・

今日、出かけたところではパラパラ桜が咲いていた。

異常気象に、花も虫も翻弄されている・・・

なので、

私の頭の中もお花畑状態なのかも。(笑)

 

 

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村



年賀状は、今日、ようやく、完成。

明日出すつもりだけど・・・

一日には届かない???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.25

今年を振り返るクリスマス

今年のことを考えた。

春のフラワードームで賞を頂いたのは嬉しかった。

夏の作品展が好評だったのも・・・・

花関係にはとても恵まれた一年だった。

 

実は・・・・

この不況下で教室が続けられるのかしらん?

と言う不安は、昨年のリーマンショック以来、常にあった。

花なんて食べられるわけじゃ無し。

手元不如意になったら、最初に切られるもの。

事実、今年のクリスマス商戦では、好調なケーキ屋さんと違い花屋さんは苦境に立たされたという。

そんな不安があったので・・・

フラワードームはいつも以上に力を注いだつもり。

 

神様が私に花を続けるようにと思し召すなら、私は教室を続けられる。

花から離れなさいという思し召しなら、なにか別の、こんな私にでも出来ることがあるだろう。

ドームで賞を頂いたとき、もう少し頑張りなさいというのが神様の思し召しなのだと思った。

幸いなことに、教室は入れ替わりはあっても、なんとか続けさせて頂けたし。

でも、時は移ろい、社会も変化していく・・・・

今日、迎春の花の仕入れに飛び回りながら、後どれくらい、こんな生活が出来るのだろうと思った。

 

夜、金スマのオノ・ヨーコさんの話を見た。

ジョン・レノンの「イマジン」・・・・

あの名曲は反戦のシンボルとなり、ベトナム戦争下のアメリカでは大声で歌えなかった時期もあった。

それが今では、誰もが耳にした事のある平和の歌だ。

そして、その世界観は、多くの人々に受け入れられている。

 

ジョンがダコタハウスの前で殺されて、来年の12月で30年になる。

その間に世界は急転回した。

あと30年経てば、この世界はすっかり様変わりしているに違いない。

アセンションは無くても、天変地異は無くても。

もし、何かあったとしても、残るものは残るのだから・・・・

心配はいらない。

 

今年、一番印象深い出来事は、胸に秘めておく。

書き残さなくても、私の人生に大きな影響を与え、魂に刻まれたことだから。

心身ともにダメージを受けて、大変だったけど・・・・

得がたい経験をさせていただいた。

この経験が誰かの役に立つときが来るような気がする。

 

後は、家庭のことだけど・・・・

夫は会社員なので、やはり不況の影響は受けた。

ただ、以前とは異なり、二人でそのことを話せるようになったし、

夫の思いがけない面も見れたし・・・・

なので、それはマイナスではなく、プラスに分類しておこう。

 

高麗にはいろんなことで助けられた。

どんなときでも、あの子を見ているだけで、幸せになれた。

ただ、そこにいるだけで他を幸せに出来るなんて、すごいぞ、高麗・・・・・

でもまあ・・・

それは高麗の力だけじゃない。

私の愛の反射でもあるからね。

愛するものがいるって、それだけ強いって、こういうことなんだね。

 

というわけで、

今年も良い一年だったな・・・・

ま、あと、数日あるから、まだまだ何かあるかもだけど・・・・

 
 

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

 

そうそう、メリークリスマス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.24

2009年のクリスマス・イヴ

クリスマス・イブの今朝、カーテンを開くと、そこは・・・・

Img_6994

靄の国だった。

世の中、ボケボケ。

 

この靄、なかなか晴れなくて・・・・

10時過ぎにようやく青空が見えるようになったので、出かけた。

今日は年末の挨拶回り。

あちこちに顔を出して帰ると、もう3時。

日が翳って寒くなりそうだったので、あわてて高麗の散歩に出た。

 

夜は姪の作ってくれたケーキでイブを祝った。 

姪はどんどん進化している。

嬉しいなぁ・・・

 

Img_7000

お~サンタさん、降臨!

ぷぷ。

クリスマスだねぇ。

 

ほら、高麗、サンタさんがクリスマス・プレゼントくれたよ~

Img_7011

ネーム入りの首輪とお洋服。

Img_7005  

うんうん。

これで、いっぱい散歩できるね。

サンタさんに感謝しなきゃ。

たぶん、今、入浴中だと思うけど。(*^ω^*)ノ彡 

 

神様。

私はキリストを神とは思えないのです。

神と崇められ、一番、困っておられるのはイエスさまだと思っています。

イエスさまはご自分を神の子と言われました。

でも・・・

我々は皆、神の子なのです。

神の子であることと神であることはイコールではない・・・・

 

イエスさまもモハメッドさまも、きっと、今頃、嘆いておられるでしょうね。

人間はしょうがないと。

慈愛の尊さと争いの無為を説いたのに、自分の名の下に戦争が続いていることを悲しんでおられることでしょう。

 

神様は私たちが何の不足も無く生きられるように、この世を創ってくださいました。

全ての自然、そこに住まうすべての生きとし生けるものたち・・・・

すべて、私たち人間に不可欠なものです。

全てはすでに用意されているのです。

それなのに・・・

感謝を忘れ、自然を破壊し、動植物を損なう行為をしている私たちをお赦しください。

 

イエスさまのご生誕は彼が神であるかどうかに関わらず、おめでたいことです。

神様の思し召しをこの世に伝えてくださるために、聖人たちは生まれます。

彼らの説く言葉は常に同じ。

受け取るほうが誤まって受け取るのです。

もしくは自分の都合の良いように・・・・

 

だから、私たち一人一人が大事なのです。

神様の言葉を素直に受け取れるようになることが大事なのです。

 

神様。

我々はまだまだ我儘な幼児ですが、いつか、必ず、神様の言葉のままに生きられるようになれるはずです。

なぜなら・・・・

我々を創られたのは、他ならぬあなたなのですから。

 
 

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.12.23

神は神でも・・・・

今日はお茶会。

Img_6991

姪お手製のマカロンとスコーンとサンドウィッチ。

そして・・・・

Img_6992

ブッシュ・ド・ノエル!!

 

スィーツと紅茶と笑い声。

幸せなひととき・・・・


  

昨夜、少し風邪気味だったので早く寝るつもりでベッドに入り、

軽く読もうと、「<神道>のこころ」を読み始めたのだけど・・・・




ついつい、最後まで読んでしまい、結局、寝不足に・・・・・

 
 

どの言葉にも心から頷けた。

私が感じていることが全て書かれていた。

著者は医学博士から神職になり、最後は春日大社の宮司まで務められたお方。

公家の家に生まれ、西洋医学から東洋医学まで研鑽し、最後は神に到る・・・・

葉室宮司にとって、それらには何の違和感も無かったのだろう。

石清水八幡宮にもほんの少しだけど触れられていて、なんだか、嬉しかった。

 

全てを裁くことなく包み込む・・・・それが神道。

私も神道の家系に生まれたのだから、それを体現できるはず。

  


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.22

溢れるおじさん

ある人が言っていたのだけど・・・・

「最近、どこのうちにもおじさんがいる」

仕事で定期的に訪問していると、今までは観たことも無いおじさんが庭にいたり玄関に出てきたりするんだってさ。

ふうん。

としか思っていなかったんだけど・・・・

最近、そのことを実感することがあった。

 

―――村の中におじさんがうろうろしている・・・・

一人で散歩しているおじさん。

犬の散歩をしているおじさん。

高麗と散歩を始めてからも、どんどん、増えてきた。

今日も今日とて、高麗の散歩中にたむろしているおじさんたちと遭遇。

4人で、なんだかとっても楽しそうに井戸端会議している。

高麗は例によって、ちょろちょろ寄っていって、皆さんのご機嫌伺いをして、笑いを取っていた。

 
 

趣味の会でも男性が多くなっている。

数年前には総会に出ても女性ばっかりだったけど、いまや、半数以上、男性。

―――老化してるんだね、ニッポン・・・・ 

まあ、長い間、会社や世間のしがらみに縛られていたおじさんたちがのんびりとしているのは良いと思うのだけど・・・・

 

おじさんたちって、「こと」を面倒にする。

つ~か、仕事を作ってしまう。

あれもこれも問題だと言い出し、是正しようと動き出して、結果、こっちは振り回されることになる。

女の人は「何とか委員会」とか絶対作らないけど、男性陣はそういう組織が好き。

きちきちといろんなことを決めたがる。

組織人間として長かった弊害でしょうかね?

 

そういえば、なんたって、あの人たち、全共闘世代だし。

しょ~がないのかもしれないけど・・・・

世の中、「あばうと」にしていたほうが良いことも多いのにね。



 
  

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

  




 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.21

桃花林のランチ

今日はおでかけ。

そろそろクリスマスだしということで、夫と名古屋へ出かけた。

 

いつもの問屋さんで仕入れをした後、「桃花林」でランチ。

この前のホテルオークラ神戸の中華があまりに美味しかったので、つい・・・・

 

Sn3e0166

わさびマヨネーズの緑とチリソースのピンクがキレイ!

新鮮な鮪とわさびマヨネーズが合わないわけが無い。

でも、意外にチリソースも美味だった。 

Sn3e0167  

わぁ~ウソみたいにたくさん蟹肉が入ってる~♪

と思ったら、エノキダケだった・・・・

見かけよりもさっぱりなポタージュ。

でも・・・

レンゲってポタージュ向きじゃない。

ポタポタ落としてしまった。

Sn3e0168

大海老、プリプリ!

海老蟹アレルギーが治って、ほんと、し・あ・わ・せ!

Sn3e0171

ガーリックがかなり効いているのに上品。

帆立はもちろん、下に敷かれていた春雨も美味。

Sn3e0172

二品、塩味っぽいのが続いた後、がつんときた酢豚。

一個だけ食べて、後は夫行き。

夫はこれが一番美味しいと言っていたけど・・・

私、お肉はやっぱり苦手。

Sn3e0173

おかゆも選べたけど、今日はつゆそばで。

スープがすっきりしていて美味しかった。

めんは普通かな。

 

最後は杏仁豆腐。

あまりに美味しそうで飛びついてしまい写真無し。

ほほほ。

 

サービスは言うこと無し。

可愛いお兄ちゃんがコートを脱いだ時に預けたハンドバッグをそのまま席まで運んでくれた。

チップが必要かとドキドキ。(*^-^)

薫り高いジャスミンティーを惜しげもなく継ぎ足してくれたし。

ランチなのにフルサービス。

 
 

メニューを見たら、そんなに高くも無い。

普通のランチは1500円から食べられる。

量はわからないけど味は変わらないだろうから、かなり、お値打ちだと思う。

 

でも・・・

ちょっと、不便なところにあるのが玉に瑕?

それと、窓際の席は陽射しが入って少し暑かった。

南向きと言うのも良し悪しかも。

せっかくの15階からの眺めもカーテン越しなのが残念。

 

とはいえ、その条件が良いことも・・・・

Sn3e0169

ほら、虹が出ていたのよ。

 

―――なんか良いことがありそう・・・・

 

という私の予感は的中。 

食事を終えた後、夫が義父母からとお小遣いを渡してくれた。

―――うっそ~???

思いがけないお小遣いは、その後、ラシックでバッグに変身!

ありがとうございました。

 

義父母、何があったのかしらん?

かなり突っ張った人たちだったのに・・・・

毎日飲んでいる私の使っているサプリが良かった?

あれは心穏かにしてくれるものね。 

 

そんなこんなで・・・・

今日もまたいっぱい幸せを頂いてしまった。

誰かにお裾分けしなきゃ。


 

 人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村


 
 




 







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.20

「のだめ」観ましたよ♪

半日、寒風の中で村の用事。

その後、名古屋に行く夫を駅まで送り、一人、映画館へ。

のだめカンタービレ最終楽章・前編」デスよ。

席があるか心配だったけど、さほど混んでもいなくて・・・・

ど真ん中に座れた。

一人って、結構、良い席が取れるのよね。

 

一つ空けた隣は小学生くらいの子ども。

親子三人で来ていて、パリパリポリポリ、ポップコーンを食べ続けている。

こりゃ大変な席に座ったか・・・・

と思ったのだけど、映画が始まると、子どもたち、真剣に観ている。

変態の森の動物たちに喜び、オケのシーンでは静かに聞き入り、最後ののだめがっくりシーンでは泣いていた。

―――こんな小さな子供たちでも分かるんだ・・・・

嬉しくなった。

  
 

映画は良かったデスよ。

玉木さんは本当に素敵。

マンガの千秋のイメージを崩さず、それ以上に素敵な千秋を創り上げていた。

それだけでも奇跡に近い。

指揮もカッコよかった。

オーケストラのシーンでは、ブラボーと叫んで立ちたかったくらい。

もちろん、指揮を分かっている人には不満もあるのだろうけど・・・・

私は指揮にも、クラシックやオーケストラにも詳しくないから、単純に楽しめた。

分かっちゃいないって、良い時もあるんデス。

 

樹里ちゃんは最高に可愛いし、あのピアノ・・・・すごく良かった。

前編は千秋のものだけど、最終楽章・後編はのだめのもの。

のだめが輝く後編が楽しみ。

 

でも、その前に、前編、また、観に行っちゃいそう。

出来ることなら、後何回でも観たいくらいなんで。

 

ということで、今夜とっても幸せな気分。


 

 人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.19

初雪

真夜中、私の布団の上で寝ていた高麗が布団の中に潜り込んで来た。

いつもなら、温まるとすぐに出て行くのに、そのまま、朝まで横で眠っていた。

―――雪かもしれない・・・・

起きて、窓を開けると、やはり、うっすらと積もっていた。

・・・・今年、初めての雪。

 

そんな雪の中、明日の神社の門松作りの材料を求めて、遠くのグリーンセンターへ。

Ma330002

陽射しは強いのに、雪が舞っていて・・・

Ma330003_2

道端の田んぼや遠くの山にも雪が積もっていた。

山のふもとの塀は東名高速道路の塀。

一号線は大丈夫だったけど、高速は渋滞していたかも。

 

今日はいろんなことが調子よく進まなかった。

それで思ったのだけど・・・・

 

物事がすんなりと運ばないのは、そうなってはいけないからだ。

その人にとって、今、しようとしていることよりもずっと大事なことがあるだろう。

もしくは、今、しようとしている事は、もっと大事なことを台無しにする事なのかもしれない。

そんなときは、自分が書いた人生の設計図に沿っていないものを、欲しがっているときだ。

 

カーナビは指定した道を無視して違う道を選べば、元の道に戻るように指示し続ける。

で、ある程度その分岐点から離れれば、諦めて、新しい道を指示し始める。

だけど、目的地の設定を変えない限り、常にそちらに向かうような道を探し出す。

人生もそれと同じなのだ。

 

人は生まれる前に自分の目的地を決めるという。

だったら、自分の魂の向上に役立つような設定をするにちがいない。

よもや、そのために、「他人から搾取して大金持ちになり、自堕落で退廃的な生活をする」という目標は設定しないだろう。

それは、この世に生まれてからの欲望。

魂の向上のためには、まず、清貧を尊ぶ生活を望むに違いない。

人に優しく接し、清く、貧しくとも正しく生きることを。

だから、たいていの人は大金持ちになれないし、権力者にも独裁者にもなれない。

だけど、自分が設定しなかった人生を、生まれた後に望み始める人は多い。

それにこだわり、諦められず、そのための努力を続ける。

そうすると・・・・

それを手に入れられないだけではなく、物事が思うように運ばず、トラブルばかりが続き、今、手にしているものも、次第に失っていくことになる。

中にはそれを乗り越えて、思うままに手にする人もいるけど・・・・

手に入れたとしても、すぐに奪われる。

もしくは「真に大事なもの=元の目的地」を失う。

書き直された目的地はこの世の欲望に沿っているのだから、向かう先は天国ではない。

 

運命のナビを敵に廻さず、味方につけるには、真の道を歩むしかない。

起こることをそのまま受け入れ、流れに逆らわず生きる。

そうすれば、全てがすんなりと動き出す。

何も心配することは無い。

そして・・・

与えられたところで精一杯の努力をしていれば、いつか、ハイウェイへを走っている自分に気づく。

 

確かに、誰かの事故のとばっちりもある。

だけど、それは起こるべきこと。

ただ、受け入れれば良い。

あとは、また、自分の道を淡々と歩めばよいのだ。

そこで、誰かを恨んだり、憎んだり、羨んだりするから、真の道を失う。

 

世の中の争いや揉め事は、すべて、その人が手に入れるべきではないものを手に入れようとした結果。

とても個人的なことだ。

一人一人が、自分の真の道を歩めば、この世は天国になる。

でも、そうはいかないところがこの世の醍醐味でもある。

 

え~

何が言いたいかというと・・・・

思うとおりにならないときは、そうならなくても良いんだよ。

ということで・・・・

 

思うようにならなかった今日も、まったく無問題だってことデス。

 

 

 人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.18

のだめ前夜祭

伊豆方面で地震が続いている。

揺れているところにお住まいの方は、この暮れに、さぞかし不安な時間を過ごしておられるんだろうなぁ・・・・


 

さて、今夜は「のだめカンタービレ」

映画が明日から始まるので、テレビで前夜祭・パリ篇の再放送をしている。

 

シックなプラハの街並みと由緒あるホール。

美しい音楽・・・・

色彩豊かで、楽しくって、何度観ても飽きない。

それに、なんといっても、千秋! 

(結局、面食い・・・・ ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ )

もちろん、のだめも可愛いデス。 

 

マンガの最終回には賛否両論あったけど・・・・

私は楽しめたし、満足。

映画はどうかしら?

早く観に行きたいけど、明日は行けるかなぁ・・・・



 

 人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

 
 


 






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.17

のんびり芋粥

安息日。

睡眠不足を解消しよう。

ということで、朝、夫が出勤した後、高麗と二度寝。

10時過ぎに高麗に起こされた。

夜9時には寝ている高麗、さすがに寝ていられなくなったらしい。

 

ブランチに芋粥を炊いた。

芥川龍之介さんの「芋粥」は自然薯だったけど、私はサツマイモ。

甘いサツマイモとほんのり塩味のおかゆ・・・・

たまりませんて。

心身ともに衰弱している時にはこれが一番。

このサツマイモは、ご近所のおばあさんから頂いたもの。

それだけでも、ありがたいことでございます。


 

うだうだしながらも、何とか掃除をし、高麗の散歩を終えたところで、来客。
 
二胡の先生がいらして、レッスン。

「アメイジング・グレイス」と「アマポーラ」は前回で終了。

今日の課題は「瀬戸の花嫁」と「君をのせて」

「瀬戸の花嫁」はあまり苦しまないで弾けるけど、「君をのせて」は難しい。

大好きな曲なので、難なく弾けるようになりたいなぁ・・・

 

レッスンの後は、コーヒータイム。

人類は滅びるかもしれないけど、地球的にはそれも良しなんじゃない?とか、

小沢さん、若手を中国に連れてく前に、ホームレスの人に炊き出ししたらどうよとか、

言いたい放題。

すっきりした。

  

そんなこんなで、久しぶりにのんびりした一日。


 
 

 人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.16

アースマラソン 365日目

間寛平さんのアースマラソンも、今日で365日目なんですって。

たまに映像でアースマラソンを拝見しているので、そんなに「長い不在」を感じないけど・・・・

一年も国や仕事や家族から離れて、一人、黙々と走っているなんて、凄い。

 

アースマラソンはブログで毎日のように公開されている。

だけど、観客である私は点しか見ない。

その間を繋ぐ線である一瞬一瞬がどんなに大変なことか・・・・・

 

その脚の痛みや身体の軋みを理解出来るはずも無い。

頭にじりじりと照りつける太陽も、頬を打つ雨粒も、身体を押す風も、私は体験していないから。

なので、私はその偉業を真には理解出来ていないのだけど・・・・・


でも、

夏の照りつける太陽の中、マラソンの授業を受けたり、

みぞれ交じりの寒い日に、山登りをしたり、

台風の日に、外で歩いたりした経験は少しはその大変さを理解するよすがとなっている。

だから、

そのときは辛くて、何でこんなことをしなきゃいけないのと嘆くような経験も、人生を理解するうえではとても大事なのだ。 


 

最近・・・・

何かを成し遂げた人を非難し、批評する人が多い。

その人がそこに到るまでに、どれほどの苦しみや悲しみを乗り越えたか、

どれほどの努力と工夫を重ねたか、

同じ様な体験をしたことの無い人は容赦なく批判する。

自分が出来もしなかったことを、当たり前のことのようにいう。

若い人には特にその傾向が強い。

理屈が先立ち、実践が少ないから。

だから、いざ実践となったときに、あまりの自分の不甲斐なさに失望し、

その反動で他人を責めるようになる。

互いに責め合い、責任を擦り付け合い、ギスギスしていく。

 

何もかも体験しなければならないというのではない。

ただ、自分の僅かな経験から、人の痛みを理解できるようになるには、想像力が必要。

その想像力を育てる教育が少し足りないのかも。

点数や決められた答えばかりを求める社会になった弊害なんだろうなぁ・・・

   

―――あら、いけない・・・大脱線。

寛平さんの話だった。

アジアに入ったといえ、ユーラシア大陸、でっかいし。

まだ、インドや中国と言う大物が控えている。

予定ではまだ一年以上掛かるそうで・・・

 

その体験は、寛平さんの個人的なものではあるけど、

多くの人々を勇気付ける行いでもある。

それって、何よりの教育・・・・

 

寛平さん、どうか、ご自愛くださいましな。

そのくっしゃくっしゃの笑顔でのゴールを心待ちにしておりますデス。


 

 人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.15

捨て置きなさい

隣の市の外れに行った。

そこは山の中と言うほどでもないけど、ちょっとした田舎。

そんなところなので、林の中を道路が通っていて・・・・

道路の左右の木々の枝が頭上の高い位置で重なっている。

突然、黒い影が飛んできて、前方の梢が大きくたわんだ。

驚いて見上げると、サルが道路の左側の木の枝から右側の木の枝に飛び移っていた。

―――うわぁ・・・・

サルって、こんな町中近くまで来てるんだ?


 

ここにはサルがいっぱい居ると聞いていたけど・・・・

見たのは、初めて。

サルのお腹を見て、なんだか、幸せな気分になって帰ってきた。


 Img_6977

もちろん、最高でしゅ~♪

 

昨日の小沢さんの発言にさらにヒートアップしていたけど・・・

「そんなことは捨て置きなさい」

と、いうことみたい・・・・




 人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

 








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.14

今朝、思ったこと

さて、カレンダー作りに必死だった間に、いろんなことが起こっていたようで・・・

 

民主党の実力者・小沢さんは権謀術策に長けた人物と聞いていたけど、さほどでもないみたい。

あまり戦略上手とはいえない。

来年の参議院選挙・・・・

単独政権になれるかどうかの重要な選挙なのに、大切なこの時期、ちとはしゃぎすぎた。

 

中国への訪問で民主党の若手を貢物にしてしまったし、その上に天皇陛下まで政治利用・・・・

天皇陛下を利用した結果がどうなったかは長い歴史が示している。

国民もそのことは肌身で感じているから、もう、民主党の単独政権は難しいだろう。

 

そう遠くない時期に、小沢さん自身もその報いを受けることになるだろう。

そして、思い知るだろう。

権力よりも金よりも、魂の清浄が大事だと。

この世では、出来るからといって、何でもやってよいものじゃない。

やって良い事とやってはならないことがあると。

 

でも、反対に心配なのは・・・・

―――中国の方、大丈夫なんでしょうかね?

ブッシュ父のように、お気の毒なことにならなきゃ良いけど。

  

経済だけを考えれば、中国との関係は重要かもしれない。

だけど、経済だけで世界が動いているわけではない。

昨日、テレビ番組で世界中に「キャプテン翼」に憧れるサッカー少年が居ると知った。

日本のみならず世界の名だたるサッカー選手たちもその影響を受けているそうで。

 

読んだことは無いけど・・・・

そのマンガはサッカーの技術書として支持されているわけではないだろう。

そこには、サッカーを通しての友情や葛藤、成長するための気づきがあるはず。

だからこそ、言語や慣習を越えて支持されているのだろう。

一人の漫画家が部屋に篭って書いたマンガの世界観を、世界中の少年たちが共有している。

その影響の大きさは計り知れない。


そこに、日本の未来が見える。

心を育てるものは、言語を越えて世界に受け入れられる。

機械で世界制覇した日本。

機械作りはもう終わりを迎えるかもしれないけど、機械作りにより、経済的な豊かさを手に入れることが出来た。

その豊かさを享受して若い世代が育っている。

豊かさゆえに歪んでしまった子も居るけど・・・・

豊かさのおかげで才能開花出来ている子も多い。

若い世代が世界に羽ばたき、日本の心を伝えていけば、世界の中で日本の占める位置が必ずあるはず。

 

問題は、肝心の日本の心を子どもたちに伝えるという作業なんだけど・・・・

それは各家庭の子どもの育て方次第。

学校や塾に頼っていては画一的な人間になってしまい、世界に影響を与えられるような人間には育たない。

親が自分を鍛え、家庭運営に成功しなければ、子どもは格差の底辺となってしまう。

ということで・・・

親が精神性を高めるために努力し始める。

これまた、新しい需要が起こりそう。

 

―――とりあえず、子どもの本棚にある「キャプテン翼」を読む?

 

 人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.13

やった~♪

ようやく、カレンダー完成!

只今、印刷中。

これで、一山越えたぞ。

真紀ちゃん、ほんと、良くやった!

明日からは余裕だね。

 

この年になると、なかなかファーストネームで呼ばれることは無い。

夫すら、「か~さん」としか呼ばない。

―――確かに、高麗のか~しゃんだけど、あんたのか~さんになった憶えは無いぞ。

 

そんなお年頃なので・・・・

たまに、ファーストネームで呼ばれるとドキドキ。

ましてや、それが男子なら、舞い上がっちゃう。

―――ああ、これがホストクラブに嵌っちゃう有閑マダムの気分かしらん?


 

あら、こんなこと書いたら、最近、卑猥なコメントやトラックバックをせっせと送ってくださる方が大喜びしそう。

せっかく送ってくださっても、全部、消しちゃっててゴメンね。

もし、今後も送ってくださったとしても、今の内容なら消しちゃうけど・・・・

あなたが幸せでありますように。

いっぱい、良いことを見つけられますように。

 
 

 人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.12

笑えない理由

Img_6965  

我が家はどんどんクリスマスになっていく。

今日、レッスンに来た子たちも、びっくり。

Img_6967  

ふふ、狭い家だもんね(* ̄ー ̄*) 

 
 
  

さて、この頃、私がジタバタしている理由の一つは、カレンダー作り。

―――今頃???

と、お思いのあなた・・・・

私だってこんなことになるなんて思ってなかったデスよ (;´Д`A ```

とっくに出来上がって、今頃は配り終えている予定だったのに。

  

実は大失敗をしてしまったのデス。

作品展の写真のファイル、消しちゃいました!!

 

とりあえず、作品展に出展した生徒たちから、自分の作品の写真を集めて、なんとか、形になりそうなんだけど・・・・

これが物凄く時間が掛かって、年末の忙しさを何乗かしている。

土曜だというのに、今夜も作業。

―――明日は印刷始めたいなぁ・・・・

あ~、15時間くらいぶっ続けで眠りたい!! 



こんなドジな私に、愛のエールを!!

 人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.11

暖かい・・・・

さて、昨日の夕方から降り始めた雨・・・・

今日は暴風雨に。

時々、家が揺れるほどの突風が吹いていたけど、夕方には止んだ。

それにしても、暖かい・・・・

午前中は冬の雨で太陽も出ていないのに、室温は19度。

ストーブ無しでも過ごせたので、つい、午後のレッスンに薄着で出かけてしまった。

夕方、風があって少し寒かったけど、思ったよりも冷え込まなかった。

―――12月も半ばだというのに、この暖かさは????

 

最近は砂漠で豪雨が降って洪水が起こったり、オーストラリアで水不足のためにラクダが暴れたり・・・・

かなり普通ではないことが起こっている。

あ、オーストラリアのラクダってのも普通じゃないような・・・・

生態系、壊してない?


今年は10月までの時点で観測史上5番目に暑い年なんだそうで。

でも・・・

このままで行ったら、一番も夢じゃない! 

今年がこのまま頑張って、史上最高に暖かい冬になってくれたとしても、私としては無問題だけど、

また、世界中でいろんな問題が起こるんだろうなぁ・・・・


  
 

 人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

  

異変といえば、最近、携帯からのアクセスが増加している。

昨日なんか、PCからのアクセスよりも多かった。

マイクロソフト、危ないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎年のことだけど

Img_6653

カレンダーの空白がどんどん埋まっていく・・・・

あと、空いているのは2・3日。

でも・・・

予定には入れてないけど、やらなきゃいけないことは山ほど。

どして、こんなにことに???

毎年のことだけど、不思議。

 
 

 人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.12.09

マイキーとタジン鍋

「マイキー」といえば・・・・

愛知県にお住まいの方なら、テレビでお馴染みのCMキャラクター。

ファニチャードームと言う愛知県の家具屋さんのCMなんだけど・・・・

やけに明るい笑顔のマネキンの家族が出ている。

マイキーはそこの子ども。

あ、知りたい人はこちらで。

 

今日はそのファニチャードームに行った。

近くに有ると、ついこの前、知ったのよね・・・

マイキー一家、店頭で、CM通り馬鹿笑いしていた。 

ファニチャードームには家具だけでなく照明や雑貨もいっぱいある。

レッスンで使うキャンドルを探しに行ったのだけど、残念ながら欲しい物は無かった。

それでも、あれこれ見るのは楽しくて、1時間以上ぶらぶらしてしまった。

 

そこで、最近気になっているタジン鍋を発見! 

この前、西武デパートで見たタジン鍋は25001円(1円って???)もしたけど、ここのは3000円~5000円台。

―――まあ、お値打ち!

飛びつきそうになったけど、もう、展示見本しかなかったので購入できなかった。

―――この冬は、あちこちの食卓にタジン鍋出現中?

 



さっきネットで調べたら、amazonでも販売している。

―――タジン鍋って、3000円くらいが主流なのね・・・・

あの25001円、なんだったんだろ?

あんなの先に見ちゃったから、つい、安いと飛びつくところだった。

危ない、危ない。


でも・・・

そのうち、絶対、買っちゃうな・・・・私。

Img_6750

否定できにゃい・・・・

  
 
  

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.08

それぞれの神様

庭に居たら高麗が来客を教えてくれたので、玄関に出ると・・・・

キリストの教えを伝える方が立ってらした。


「聖書、読んだ事あります?」

そりゃ、私、修道院の中で暮らしていたわけだし。

聖書は読ませていただきましたわさ。

朝夕のお祈りも、ミサにも出ましたしね。

たぶん、普通の人より少しは詳しいかも。

 

「世界の不平等や不穏な世情の秘密を聖書が解き明かしています」

そりゃ、良かった。

私が読んだ聖書にも書いてあったのかなぁ?


 

「あなたも悩みや苦しみがお有りでしょう?」

そう言われると、ちと、困る・・・・

私、好き勝手に生きているし、欲しいものはちゃんと頂いているし・・・・

これ以上贅沢を言ったら、それこそ、バチが当りそう。

 

こんな馬鹿に関わってもしょうがないと判断されたのか、その方、そそくさと帰っていかれた。

その後姿を見送りながら・・・・

「あなたの憂鬱そうな表情のほうがよっぽど気になるんだけど」

と心の中で呟く。

 

せっかく、世界の秘密やその対峙法を知ったというのに、その晴れない表情は????

 
 

人類を救えるほどの素晴らしい秘密を知ったなら、私だったら、思わずニコニコしちゃうだろう。

眉間にしわを寄せてにこりともせず、「幸せになる方法を教えます」と言われてもねえ。


 
 

この前、「2012」を見た後、

「私ら、あんなことになったら、真っ先に大地の裂け目に落ちるか、海の藻屑だねぇ」 

ということで、夫と意見が一致。

ま、そんなことになるとは思っていないけど・・・・


どんな形であろうと、人はいつかは死ぬもの。

「神の審判」に立ち会えるなら、この生はなかなかドラマチックじゃない?

神様が人類を滅ぼすのは、ノア以来?

人類史上、そう度々は無いだろうから・・・・

凄いものを見せてもらったと喜ぼう。

 

なんて、言いつつも、そのときになったらジタバタするに決まっているけどね。

でも・・・

起ってもいない悲惨な結末を想像して、縮こまった生を送るなんてアホらしい。

車に撥ねられるかもしれないと家から一歩も出ないで居ても、その家に飛行機が落ちてくる事だってあるかもしれない。

それと変わらない。

起こることには、そのときに対処すれば良いだけ。

不安や不信を抱いて今日を無為に送れば、それが積み重なって、無為な人生が出来上がる。

それよりも、今、与えられたものを大事に生きた方が良い。

神様はすべてを用意してくださっているのだから、自然のシステムを守るように生きた方が良い。

  
 

ということで、

今日いらしたあの方も、世の悲惨とか嘆くまえに、そんなことを苦に出来るほど恵まれているご自分の境遇に感謝して、ニコニコ生きた方が、世のため人のためになると思うけど・・・・

 
  
 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.07

最年少賞金王

石川遼くん、見事、最年少賞金王になりましたね。

素晴らしい!!

18歳と言う若さで、日本の頂点に立った遼くん、これからが楽しみ!

とは言え・・・・

日本と言う井の中の蛙にならないため、そして、頂点のマイナス磁場に囚われないため、、早く世界に出てプレーなさいますように。

 
 

頂点に居られるのは一人だけ。

頂点は人間が居るには寂しすぎる。

留まると、ありとあらゆる醜いものも見ることになる。

でも、幸いなことに、この頂点は日本という世界では辺境の国の頂き。

まだまだ世界には高い峰がある。

その高い峰に登るために、一度、今の頂点から降りて、また、登りなおす・・・・

それは大変だろうけど、若いから何度でもやり直せるはず。

 

日本では遼くんの爽やかな笑顔に癒されているけど・・・・

同じゴルフプレーヤーの話題でも、アメリカではタイガー・ウッズのドロドロ不倫騒動。

タイガーも21歳でゴルフ王国アメリカの最年少賞金王になった天才プレーヤー。

その活躍は言うまでも無い。

そんなタイガーがモテないはずは無いけど・・・・

13人とも14人とも言われる不倫相手、ちと、数が多すぎ!  

 

アメリカンドリームの体現者のこのていたらく。

ウッズの不幸は最初から世界の最高峰に登っちゃったことかも。

若くして最高峰に登り、長くその峰に留まりすぎた。

―――頂点の寂しさに負けちゃった・・・・?

 

幸い、遼くんはまだまだ自分を鍛える時間をもらえそう。

あまり急がずに、ゆっくりとチャレンジしてくださいまし。

 
 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.06

ケーキの代わりに

今日は風はあるものの、なんとか、晴れた。

日中は暖かくてストーブ要らず。

 

午前中はある会のしめ飾り作り。

午後からは、イオンへ買い物に。

・・・・イオン、むちゃ混み! 

さすが、クリスマスシーズン。

でも・・・

どこもクリスマスの飾りつけは至って質素。

クリスマスの華やぎはあまり感じられない。

 

夫がアニバーサリーのケーキを買おうと言ったのだけど、ちょっと、最近食べすぎなので、やめた。

なんと、贅沢な理由!

子供の頃、ケーキはそうそう簡単に食べられるものじゃなかった。

クリスマスケーキは中でも格別。

バタークリームの美しいバラの花やサンタクロースの飾りが大好きだった。

そんな時代を過ごしてきた身でも、今年のクリスマスはちょっと、寂しい。

 

夕方、テレビのニュースを見ていた夫が岡田外相を見て・・・・

「顔が変わっちゃってるよ」

確かに、岡田外相、やつれ果てている。

野党で与党の責任を追及しているときには分からなかった国の裏の裏が見えて、理想を失いそうになっているのかも。

他の大臣の皆さんもそれぞれに面変わりして、艶々なのは亀井さんとみずほさんくらい。

そりゃ、アノお二人は要求を受け入れないのなら連立離脱とか脅しをかけて、まだ、野党気分だし。

他の大臣の皆さんのように、退くに退けない立場じゃないから気分がラクなのかも。

他の大臣の皆さんは、無謀なことを言ってしまったと今頃は悔やんでいるかもだけど・・・・

国民は変わることを願ったのだから、そのために今も痛みに耐えているのだから、くじけないでくださいましな。

一番、まずいのは中途半端にやめてしまうことなんデスよ。

 

ケーキが贅沢ではなくなった今、

ケーキを得た代わりに失ったものを取り戻さなければ、この国はケーキを失うどころではない。

 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.05

プレゼント?

今日はサプリメントの会の方々との忘年会。

例年通り、バラのハウスで「きりたんぽパーティ」

炊き上がった新米をついて、わしわしと割りばしに握りつけ、きりたんぽ作り。

きりたんぽを炭火で焼いて、比内鶏とセリとゴボウ、マイタケの入ったしょうゆ味のスープに入れ、さっと煮たら・・・・

きりたんぽ鍋の出来上がり!

三陸から取り寄せた海鮮、牡蠣やホタテ貝、鮭、イカも最高!

それぞれ、生で、炭焼で、好きな方法で食べた。

美味しゅうございました。

 

でも、天気は最悪。

暴風雨に雷・・・・大荒れ。

―――あれ?

こんなこと、つい最近、書いた覚えが・・・・

そうだ、今年は筍パーティも雨に祟られたんだった。

あの時は土砂降りの中、タケノコご飯を炊いて、焼肉だったっけ。

もしや、この会にはとんでもない雨オンナが????

 

そんな雨も、三時過ぎには上がり、帰る頃には夕陽が・・・・

で、虹を発見!

Pap_0012

進行方向にあるので、ずっと、虹を見ながら走ることに。

 

Pap_0006

ここが始まりなら・・・・

Pap_0008

あちらが終わり。

虹の輪を潜って帰宅。

 

で、最後に分かったのだけど・・・・

虹の始まりはほとんど我が家あたり!

  Pap_0001_2

家に着くと、こんな夕陽が我が家を照らしていた。

この光が虹を作っていたらしい。


その後、いつものシネコンへ。

「2012」を観た。

 

―――いったい、ハリウッド、どこに行きたいのかしらん?

ある意味、考えさせられちゃいましたよ。

真面目に生きている一般ピープルは皆、津波にのまれ、生き残るのはお偉いさんと金持ちと犯罪者って・・・・・

倫理や理念なんか、あったもんじゃない!!

そんな人たちの子孫が作る新しい世界って、あっという間に滅びそう。

悔い改めた人だけがアセンションできるとかいう考えにも与したくないけど、

こんな身も蓋も無いのも、どうかと。

せっかく、虹で気分が高揚していたのに、観なきゃ良かった。

 

あ、そういえば、今日はアニバーサリーだった。

―――虹はお祝いのプレゼント?

ありがとうございます!


 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.04

おされなカフェも・・・・

今日は来年3月のフラワードームの打ち合わせに、名古屋へ。

中日新聞社に行く前に大須でランチ。

「eric-ilife(=cafe)エリックライフカフェ」

サプリメントの営業所のすぐ近くにあっていつも側を通っていたけど、普通の事務所と思い込んでいた。

なんたって、入り口は普通のガラス戸、ブラインドで中は見えないし、「営業中」とか「open」なんて看板も無いし。

 

コンクリート打ちっ放しの壁や天井を白く塗ってある、さっぱりした店内。

ゆったりと間隔を取ったテーブル。

このお店、男性オーナーのこだわりでいっぱい。

あら、まあ・・・・

ごめんね、事務所なんて思ってて。 

 
 

実はここ、今回で二回目。

初回は全く期待していなかったのに、これがなかなかだったので、再訪。

そのときはオムライスだけだったけど、今回はランチを発見。

で、選んだのは・・・・

ねぎとゴマがたっぷり掛かった温かいうどんのセット。
Ma330003Ma330005

Ma330004

あれ、ごまねぎうどんだった・・・?

ぷるるん温玉がうれしい。

出汁をかけて、かき混ぜて・・・・う~、うみゃい!!

 

昼前に入ったときには席が空いていたけど・・・・

12時を過ぎるとお洒落な女の子たちが次々に入ってきて、あっという間に満席。 

美味しいし、ボリュームあるし、若くてカッコいい男の子たちが料理を作り運んでくれるし。

そりゃ、女の子、良い気分だわ。

 

当然、おばさんたちも、大満足。

  
 

今日の名古屋の街は銀杏が黄金に燃え、空の蒼とのコントラストがなんとも美しかった。

Ma330006

 

でも・・・

―――もう、秋も終る・・・・

 

 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.03

ルビコンの決断

今夜のルビコンの決断は「奇跡のリンゴ」の木村秋則さん。

無謀といわれた無農薬リンゴ栽培を始めるきっかけは奥様の農薬中毒だったそうで。


 

インターネットで売り出せば25分で売り切れるという木村さんのリンゴ・・・・

農薬が身体に悪いことは自明の理。

誰もが無農薬のリンゴが欲しいのだ。

 

無農薬にこだわり、8年間もリンゴを収穫できず、試行錯誤を続けていた木村秋則さん。

「諦めないことが如何に大事かと思い知りますよね」

と、メインナビゲーターの木村佳乃さんは言ったけど・・・・ 

もし、その場に居合わせたとしたら、無謀な挑戦をしている秋則さんにエールを送れたかしらん?

 

世間からの冷たいまなざし、友人が去っていったことを一番辛かったと振り返る木村秋則さん。

誰もが出来ることではないからこそ、「奇跡」

自説に執着し、何もかもを犠牲にする。

そんな人は成功しなければ迷惑な人だもの、しょうがないよ。

「竈消し(かまどけし)」と呼んだ周囲の人々の思いも理解できる。

 

木村さんの「奇跡」はいずれ、常識になるだろう。

それは、偶然に出合ったどんぐりの木から教えられたけれど、「偶然」ではなく、「理(ことわり)」だから。

「全ての生物は支え合い、それぞれが輝いて生きる」

という神様の造られた生態系に沿った理だから。

リンゴだけではなく、多くの野菜や果物を無農薬で栽培する時のヒントがそこにはある。

木村さんの後に続く人が多く輩出すれば、木村さんの奇跡は人類に、世界の環境に、大きく貢献する。


 

その理はキチンキトサンのサイクルでもある。

昆虫の羽や触手に含まれるキチンキトサンは土中で分解され、リンゴの木に吸収される。

リンゴの木に吸収されたキチンキトサンはリンゴの木の免疫を高め、病害虫に強くなり、旨みを増す。

それが農薬により昆虫が根絶されたために、そのサイクルが壊れていたのだ。

 

木村さんの御宅ではおかずを買う金にも困り雑草を食べていたという。

前に書いたけど、私の知っている人で雑草を食べて元気になれた人がいる。

もしかしたら、そのおかげで、木村さんの娘さんたちはとても健康でいられるかも。



何事も視点が違えば、良くもなり、悪くもなる。

人間は「神の視点」を持たない。

その時々に、必死で頑張ったことが全て正しく、全て報われるとは限らない。

だけど、正しくないから報われなかったからといって、その努力が徒労だったともいえない。

少なくとも、それが正しくないこと、理に沿っていないことを証明したと言う意義がある。

一番空しいのは、失敗や徒労を恐れて何もしないこと。

明日などいくら心配したところで、あるかどうかは、それこそ・・・・

「神のみぞ知る」

だしね。

 


人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.02

湯気の向こうに

このところ、スケジュールがぎっしり。

連日、あれやこれや有って・・・・

それぞれ楽しいけど、少し眠かったりする。 

 

こんな飾りつけなんかもしてたしね・・・

Img_6945

・・・・うん?

Img_6947  

加湿器の湯気の向こうになにやら・・・・

Img_6948_2

―――高麗さん?

Img_6949

花器の裏に隠しておいたジャーキー。

良く見つけたね。( ´艸`)プププ


 

今日は朝の散歩中にトンボに出合った。

アキアカネ。

・・・・今年最後のトンボ?

スイスイ気持良さそうに飛んでいたけど・・・

一人ぼっちで寂しくないのかしらん?

 

夕方の散歩では・・・・

Ma330009_2

こんなに大きな月に遭遇。

―――大きな宇宙船みたい・・・・

ちょっと、インデペンデンス・デイの気分を味わえた。

  
 
 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.01

若者の絶望

この前、昭和村に行って・・・・

夫が一言。

「ドキドキ感が無い!」

そりゃ、あなた・・・・

私ら、古い人だからドキドキも無いわさ。

ここに並んでいる古い電化製品もリアルで見てたしね~♪


 

で、

それ以来、考えていたのは・・・・

若者の絶望は老人には理解出来ないってこと。

 

日本は老人優遇の国で若者は割を食っている。

というのが、今の識者たちの見識。

だけど、老人たちは既得権益を手放そうとはしない。

 

それは、老人たちが今の若者たちよりももっと不遇な青春時代を過ごしてきたから。

彼らからすれば、今の若者など甘いというか、恵まれているというか・・・・

なんせ、老人たちは、高校どころか中学で集団就職した世代なんだし。

中学卒業後すぐに見知らぬ町で集団生活し、食い扶持を稼ぎ、故郷に仕送りをした自分に比べれば、

大学を出たものの働き口が無いなんて言って働かない今の奴らは、甘えている!!

ということになる。

甘やかしたのが自分たちと言うことは、ちと棚に上げておいて、ね。

 
 

確かに、今だって、がむしゃらに頑張れば何とかなる。

それは、この前、イチハシ容疑者が身を持って証明した。

でも、それには自分をあそこまで追い詰めなきゃいけない。

皆が人を殺して逃げ回っているなんて、困る!

 

つまり・・・

まだ、日本の若者はギリギリまで追い詰められていないんだよね。

皮肉なことに、それが年金であれなんであれ、老人の収入が老人を養い、家族を助けているから。

  

自分には無いかもしれない年金を支払うのが馬鹿馬鹿しいと、老人から年金を奪えば、もっと困ることになる。 

老人たちの子ども時代のように、老人を養うために、中学を出たら住み込みで働き仕送りする時代が来るのだ。

とはいえ、与えられることに慣れ、与えることを知らない子どもたちが、そこまでして老人を養うとは考えられないから・・・・

早晩、喰うに困った若者たちと行き場を失った老人たちが町に溢れることになる。

 

ま、年金は国家が強制的に仕送りさせているようなもの。

今までは、その間のピンはねがかなり多かったけど、今後は少しにして頂き、存続するか・・・・

まるっきり、社会制度を変えるしかない。

 

老人が若者の絶望を理解出来ないように、若者も老人の絶望を理解出来ないだろう。

国家の繁栄は山ほどの病を生み出し、黒雲のように老後を覆っている。

その病は一気に死に至るものではなく、身体の機能を少しずつ奪い、緩慢な死をもたらす。

その不安たるや!!

病の費用のために、老人たちは財布を手放せない。

そして、それが今の不況の大きな原因でもある。


 


ところで・・・ 

今日は日本のGDPを中国が抜いているという話があった。

いずれはアメリカを抜いて世界一の繁栄国になるはずだとか・・・・

でも・・・・ 

中国は一人っ子政策をしている。

それがちゃんと機能しているなら、人口は急激に逆ピラミッドになるはず。

しかも、彼らは昔の日本の何倍も国土を汚している。

それは必ず、中国人の身体を蝕む。

つまり、あっという間に、日本型の不況が中国を襲うことになる。

あな、おそろしや。 

中国、バンザイなんて、言っている場合じゃない! 

  

人間の身体を忘れた経済成長は、いずれ、その国を滅ぼす。

ということでしょうかね・・・・

 
 

Img_6930  

今日の夕陽。

最近、また太陽活動が活発なのかしらん?

毎日のように、天使の梯子が降りている。

  
 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »