« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009.11.30

床の虹

朝、寝っ転がっている高麗をみたら・・・・

Img_6929

鼻先に虹が出ていた。

「高麗さん、鼻のところに虹が出てますよ」

 

Img_6928

高麗は虹の周りをくるくる。

この虹(と私は呼んでいるけど、何なんだろう?)、何かに光があたって出るのだろうけど・・・・

いつも出るわけではないし、同じところにばかり出るわけでもない。

不思議。

この前なんか、壁にも出てたし。

  
 

このところ、夜更かしし過ぎの私。

もう少し睡眠をとらなきゃいけないと分かっているのだけど、気がつくと、0時を過ぎている。

そんな私の横で、高麗は熟睡。

「高麗さん、高麗さん」

Img_6924

あの・・・

かなり崩れてますよ、顔・・・・

 

Img_6923 

はいはい。(*^-^)

高麗は最近、ベロだしワンコになっちゃいました。

崩れているけど、かわゆいです。 

さて、私の顔も崩れちゃいそうなので、もう、寝ます。




 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.11.29

ありがとう、内藤選手

内藤選手・・・・・負けちゃいましたね。

そういう年周りになった。

ということですよね。

得たものは失う・・・・

チャンピオンベルトも同じ。

永遠に手元に置くことは出来ない。

大事なものは守り育て、若い世代に譲っていくのが正しいあり方。 

そういう意味でも、あなたは素晴らしいチャンピオンだった。

ただ、強いだけではなく・・・・・

 

素質はあっても心が伴わなかった亀田兄弟に問題提起し、大人の男の強さを見せ付けた。

慢心していた兄の興毅を奮い立たせチャンピオンに育て上げたのは、誰でもない、あなたデス。

チャンピオンベルトはあなたの手から離れ、若者のもとへと去ったけど・・・・

あなたはこれからも人生のチャンピオンでい続けることが出来る。

立派な敗者の姿を、あの若者に見せてあげてくださいまし。

人の価値は地位ではなく、所有するものでもなく、どんな逆境にあっても心を正しく保つことだと教えてあげてくださいまし。

 
 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

 
 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.28

のだめ23巻

昨日は「のだめカンタービレ23巻」の発売日。 

朝一番で農園に買出しに行った後、本屋さんに行こうとしたら・・・・

消防車と救急車が道を塞いでいた。

見ると・・・・

オートバイがひっくりかえり、道路に倒れている人が。

 

その後、ニュースにならなかったところを見ると、生命には関わらなかったみたい。

―――良かった・・・・

最近、その道は23号線のバイパスに繋がったせいか、交通量が増えていて事故も多い。

気をつけなきゃ。

 

で、迂回して手に入れた「のだめ」・・・・

ミルヒーのいうとおり、

「ちゃんと分けて、ひとつになった」

本編は終ったけど、もうすぐ映画も公開されるし、番外編の連載も始まるし・・・・

まだまだ、ワクワクさせられそう。


楽器とは無縁だった私も、二胡を弾く様になって演奏の楽しさを知った。

演奏家になるには、不器用過ぎだし、出遅れだし。

楽しむことしか出来ないけど・・・・


私は今の生で、人と競うことを避けて生きてきた。

自分を甘やかし緩く生きてきた割には、身に余るほど多くのものを頂いて・・・・

今の人生に不満は無い。

だけど・・・

音楽家や運動選手のように、他者と競い自分を鍛え上げるような生き方も素敵☆

と、最近、思うのよね・・・・


もし、生まれ変わりを赦されるなら、何かの奏者になるのも良いなぁ・・・・

なんて思ったりするのも「のだめ」の影響?

さんきゅ、のだめ。

これからも楽しませてクダサイ!!


 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.27

ドバイのバブルが・・・

今日は円高の話題で朝から騒然。

日本は為替の魔法で得をしていたけど、このところ、損をすることが多いみたい。

でも・・・・

きっと、ものすご~く儲けているところだってあるはず。

そういうところが大喜びで大盤振る舞いすれば、もっと、景気も良くなると思うけど・・・・

そんなことをしたら袋叩きにされそうな雰囲気が出来上がっているので・・・・

夜中にこっそり壷の金を数えているみたいな感じで、景気が良くならない。


 

なんでも今回の円高は、ドバイの不動産バブル崩壊のせいだとか。

政府系企業が債務返済の延期を決めたことで、ドバイに投資しているヨーロッパやアメリカへの信用不安でドルやユーロを売り、円が買われているらしい。

もちろん、株式にも影響が出て、世界中で株が下落している。

日本・・・いつも仲間はずれなのに、こういうときだけは頼りにされたり、道連れにされたり・・・・

難儀なことでございます。

 

それにしても、ドバイ・・・

目覚しい成長で、世界中の重機が集められているみたいな話があったのは、ほんの数年前。 

石油枯渇後を考え、観光立国を目指したドバイ。

その景気の良さに誘われ、世界中のブランドが集い、暑い砂漠の国だというのに毛皮の店すら出来ていた。

―――確か、世界一高い塔を建てていたような・・・・

そうそう、ブルジュ・ドバイ。  

竣工予定は2009年末とのことだから・・・・

あら、もうすぐ?

やっぱ、バベルの塔になっちゃうんですかね・・・・

 
 

こんなことが続くと、また、倒産やらリストラやら、厳しいことになるんだろうな・・・・

文明の中にいる限り、経済に関係をもたない人なんか、一人もいない。

例え、リストラされなくても、株で損をしなくても・・・・

 
 

この前の郵便局強盗は我が家のすぐ近くで捕まった。

その時間、私は家にいた。

もし、高麗の散歩に出ていれば、その人が運転している盗難車とすれ違ったかもしれない。

だけど、私はその人を見ても、何も気づかず、ただ、通り過ぎただろう。

絶望は目には視えないから・・・・

 

目に視えないものを信じなくなったくせに、現代人は目に視えないものに強く縛られている。

そして、目に視えないものを信じないから、自分がなぜ苦しいかのかがわからない。

苦しいのは金が無いからだと思い、強盗をしてまでも、金を手に入れようとする。

でも・・・・

金で得られるものは、簡単に金で奪われてしまう程度のものしかない。

そんなものでは心の充足なんてない。

 

心を満足させるには、身体を動かし、美しいものを見るに限る。

日本には四季があって、その時々に美しい自然がある。

今は紅葉の美しい時期だし、彼の住んでいるところはうちと変わらないような田舎だし・・・

強盗をする前に、おにぎりでも持って、裏山にハイキングにでも行くべきだったね。

 Img_6813

 

 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.26

紅葉の昭和村へ

せっかくの紅葉の季節なのに、ドコにも行かないのはイカガなものか!

と脳内のスズキムネオに言われたのか、夫が休みを取って紅葉を観に行こうと言い出した。

 

そこで、一度は行きたいと思っていた美濃加茂の昭和村に行くことに。

東海環状自動車道で行けば、たぶん、一時間そこそこ。

でも・・・・ここは、一般道で紅葉を楽しみながら行こう!! 

 

ということで、豊田の小原経由で行くことに。

小原の四季桜も今が満開という話だし~♪

 

Img_6814

かつての三河広瀬駅。

廃線の紅葉・・・・滅び行くものたちの美・・・・

 

Img_6829

小原では四季桜が満開。

だったのだけど・・・・

あまりの渋滞に、サクラ祭りの会場には行かないことにした。

そこここに咲いている桜を楽しみながら、昭和村へ。

Img_6830

こんな山道がず~っと続く。

これでも、「国道19号線」

とんでもない山道だったけど、紅葉は最高だった。


1時前には昭和村の近くにいたのだけど・・・・

なぜか、昭和村に辿りつけない!!

 

道を間違ったり、ナビが通り過ぎてから指示を出したり、看板があったのに見逃したり・・・

どんどんわけのわからないところに行ってしまって・・・・

もう、お腹がすいてケンカする気力もありゃしない!

 

そこに、突然、鰻屋さんの看板が!

「ここに入る!」と私。

「え~、マンションの一階にあるような店だよ」と気乗りのしない夫。

「いいの。ここに連れてきていただいたと思うから」

このままでは、永遠に昭和村の周りをぐるぐるさせられそう。

流れを変えなきゃ。

 
 

鰻屋さんの名前は「加茂う

パラパラとしか客がいないのに、入り口近くの狭い席を指定された。

奥に行きたいというと、アルバイトらしき女性が困った顔をしたけど・・・・

カウンターの中から奥さんらしき人が「もう、いいよ」と声をかけてくれて、好きな席に座れた。

入り口には、「鰻がなくなり次第閉店」とか書いているし・・・・

いつものは大繁盛の店・・・・??


ひつまぶしがあったけど、ここは知らない店だし、うな重で・・・・

Img_6831

鰻の皮はパリッ、肉厚でジューシー・・・・

鰻もご飯も、この私が持て余すほどのボリューム。

お吸い物は肝が入っていないし、少し薄味。

それでも、十分に満足。

「美味しゅうございました」

夫も思わぬ美味さに感激。

帰って調べたら、このお店、熱田の蓬莱軒で10年修行された方が開いた、美濃加茂では有名なお店らしい。

やっぱ、お導き?

今日は鰻好きな方がご一緒だった・・・・?? 


 

で、ようやく昭和村に到着。

Img_6863

入り口辺りの土産物店は無視して、こんな乗り物で、山の上に。

Img_6862  

今日は雲ひとつ無い上天気だったので、御嶽山が見えた。

Img_6864

コスモスも満開。

Img_6895

あちこちにある学校や役場の建物に入りながら、山を降りた。

 

今日は平日のせいか、人もいなくて寂しい昭和村。

静かな山里を楽しむにしては、古い歌謡曲がガンガン流れていて、かなり耳障り。

Img_6836

土産物屋さんも暇そう。

そこで万華鏡作成体験の店を発見!

作ってみた。

Img_6914

Img_6915

夫に言わせると、渋杉!

でも、かなり、気に入ってる。

 

昭和村を出て、敷地内の日帰り温泉に入った。

この温泉、紅葉を見ながら入れる露天風呂がある。

入浴客が少なくて、広い露天風呂、独り占め。

Img_6913

5時過ぎに外に出ると、もう真っ暗。

 

行きは3時間掛かったけど・・・・

帰りは東海環状自動車道~東名、渋滞も無く、1時間ほどで帰れた。

私たちは楽しかったけど・・・・

同行の方、満足されたかしらん?





人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.25

流行?

昨日、隣の市のダイソーに行ったら、偽札注意の張り紙が。

―――偽札・・・・

そんなものがこの辺りに出回っている!?

と、驚いたものだけど・・・・

そんなもんじゃ済まなかった!

今日はそのダイソーから車で5分ほどの郵便局に強盗が!!

500万円を奪って逃げたそうで。

その強盗、その前に車を盗んでいて、その車に乗っていた男は捕まったようだけど、強盗本人かどうかはまだ不明。

そういえば、そのダイソーから3分くらいのところにある郵便局にも、ちょっと前、強盗が入ったっけ。  

どうも、郵便局強盗は流行りらしい。


捕まった人が犯人なら、不況で喰いっぱぐれての犯行とか自供するんだろうけど・・・・

私の周囲では、働く場所が無いとか、住む家が無いから仕事が見つからないとか言っちゃって、働こうともしない人々は、

「イチハシを見習え!」

と言う意見が多い。

 

アノ人、逃げていた間、誰にも庇ってもらえず、身分を証明するものも無かった。

でも、身一つで住み込みで働いて、目標(整形手術)のために貯金をし、ちゃんと100万も貯めていた。

「人を殺して逃げた」ではなく、「仕事を失った」

「変装のための整形」ではなく、「アパートを借りる」 

・・・・では、どうして頑張れないのか?

それは「自分が被害者だ」と言う意識で甘えるから。

 
 

私の周りで最近意見が一致していることはもう一つ。

―――最近の金持ちはケチすぎる!

金持ちになったら、社会のためにその金を使うのも役目のひとつ。

なのに、最近の金持ちときたら、抱え込むだけで、文化や芸術や人に投資をしない。

人格を育てないうちに金持ちになってしまって、子供のように金で遊んでいる人ばかり。


 

この国は「繁栄」と言う試練を受けた。

繁栄の後には「退廃」がつきもの。

だけど、日本の場合、繁栄の時期が短かったおかげで、さほどの退廃は無い。

イチハシ容疑者のように、罪を犯しても、更なる罪を犯さず、労働できる若者がいる。

あの人のしたことは赦されないことだけど・・・・

一つの希望を与えてもくれている。

 

 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.24

イベントを起こす

クリスマスリースやしめ飾りのレッスンが続いている。

今年も、あと一月ちょっと。

今年も様々な出来事が起こり、それに対して、多彩な感情を抱いた。

振り返ると・・・・

どれも、それなりに大事で、必要なことばかり。

人生ってほんとに、上手く出来ている。

 

小学生の頃、近所の女の子たち六人ほどとおままごとをしたことがあった。

子ども役と母親役が一組で、3組の家族に分かれ・・・

母親役は我が家の母親を真似して、ご飯を作ったり、世間話をしたり、お父さんの愚痴を言ったりし、

子どもはそれに対して、ご飯を食べ、愚痴に付き合い、子どもとして振舞わなければならない。

もちろん、

その家族は他の家族との付き合いもしなければならないので・・・

母親はお惣菜を持って他所の家を訪ねたり、他所のお母さんと世間話をしたり、

子どもは子どもで、他所の子どもと遊び、悪いことをして大人に叱られなければならない。

 
 

そのおままごとでは誰か一人が思いつきで出した言葉に反応した人が、それぞれにその言葉で起こるイベントに参加していく。

イベントで架空の役が作られると、その役はみなの思いつきの言葉でどんどん育てられ、思いがけない人物像が出来上がる。

まさに人生の縮図。

タイミング良く皆が反応し話がどんどん膨らんでいくと、楽しさもひとしお。

時を忘れて遊んだものだ。

 

人生はそのおままごと遊びそのもの。

退屈そうに誰かがイベントを起こしてくれるのを待っている人がいるけど・・・・

イベントは自分の一言で起こす事が出来る。

そのイベントにどれだけの他人が参加してくれるか分からないけど・・・・

少なくとも、自ら起こしたイベントで自分は楽しめる。

 

そうすると・・・・

人生ってキラキラ輝く面白いイベントがいっぱい詰まっている宝箱と気づく。

 
 

まず、一歩踏み出し、一言発してみよう。

そして・・・

せっかくなら、楽しい言葉で楽しいイベントを!!


 


人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.23

三連休だった

勤労感謝の日。

昼過ぎに二胡を教えてくださっている方の発表会に出かけた。

レッスン生は中高年がほとんどだという話の通り、なかなか、高年齢の構成だった。

今の時期、どんな習い事でも若い子なんか見かけない。

低収入の上に、携帯電話に何万も使っているようでは、お稽古事の費用なんか出るはずも無い。

  

彼女の独奏が終ってすぐに会場を出て、そのまま、イオンへ。

岡崎のイオンショッピングセンターは三連休のせいか、凄い人出。

―――世の中、不景気だなんて思えない!

と、思ったけど・・・・

―――ぶらぶらしている人ばかり・・・?

買い物をしている人は少ないらしく、レジに並ぶことも無かった。

 
 

イオンに人が集まるのは、魅力的なお店があるからとか、欲しいものがあるから、

というのもあるかもしれないけど・・・・

「人が集まっているから!」

と言うのも大きいと思う。

 
 

この世情不安な時代、人は言葉では言い表せない不安に駆られている。

そんなときには、人がいっぱいで賑やかな場所に居たいんだよね。

人の温もりがあり活気があるところ・・・・でもって、そんなにお金を使わずにいられるところ。

そして、食べ物が豊富にあるところ。

巨大ショッピングセンターはうってつけの場所。

 

でも、経営側からすると・・・・

そういう場所は、少しでも人出が減れば大打撃。

出店しても、そういう場所だからこそ、ブラックホールに落ちる場合も。

なかなか怖い場所でもある。

 

岡崎のイオンもしばらく行かないと店が変わっている。

で、その場所に以前は何があったのかと考えるのだけど・・・・

さっぱり思い出せない。

それって、私の記憶力低下の問題だけじゃないと思うけど。


 

そうそう、「言葉に出せない不安」だけど・・・・

携帯電話中毒と言うのもそういうものが根底にありそう。

自分は孤独ではない。

だれかと繋がっている。

携帯電話で話し、メール交換することで、そう信じていられる。

表情が見えないから、相手の感情がストレートに伝わってこなくて、ラクだしね。

結果、相手を思いやる能力がどんどん落ちていき、どんどん孤独になっているのだけど。 

  
 
 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.22

ピアジェな気分

昨日、名古屋のど真ん中で大喧嘩をして、昨夜は久しぶりにろくに口も聞かなかった私ら夫婦・・・・

「11・22=良い夫婦の日」の今日は・・・

朝、目覚めた瞬間から、村のお役目でバタバタ。

そのおかげで、ケンカのことは忘れ、いつものように話していた。

やっぱ、苦難が夫婦を育てるのね・・・・

 
 

で、朝のうちにその用事は終ったので、昼前に高麗を連れて出かけた。

Img_6788  

あ、そ~なの。

途中、本宿のかみ谷さんでランチを食べる間、高麗は車内でお留守番。あは。

 
 

で・・・

行ったのは、去年の秋にも行った「東三河ふるさと公園」

調べると、去年は11月24日に行っていた。

「紅葉の季節にどこかに行きたいけど、渋滞はイヤだし、遠出は面倒!」

という私たちのナマケモノなところは、この一年、ちっとも改善されなかったようで・・・・ 

 

Img_6790

あ~高麗・・・・

それを言ったらおしまいよ。

ほら、さっき、有ったじゃない?

あの池のほとりに・・・・

Img_6782  

↑貴重な紅葉が。

 

どうも、この公園、この前の台風の被害が甚大のようで・・・・

Img_6804  

とか、

Img_6805

とか・・・・

幹がぽっきり折れた大木なんかが、あちこちに。

 

今だにこの状態と言うことは・・・・

公園を管理されている方々のご苦労が忍ばれると言うものデス。 


 

雨が降りそうな気配の中、歩いたのはほんの少しだったのに・・・・

坂道なので、運動は十分だったのか、

Img_6807

という高麗の主張を尊重して、帰ることに。

 


帰りは去年同様、グリーンセンターに立ち寄ったのだけど・・・・・

なんと、イヴ・ピアジェ、発見!

Img_6811

ハイブリットティーのイヴ・ピアジェ「yves piaget 」。

大輪の花と独特の香りがなんともいえない・・・・・

 

・・・・かなり今は幸せな気分♪







人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.21

キレイ好きがボケる原因に?

今日聞いたところによると・・・・

普通の洗濯用洗剤や台所洗剤には、アルミニウムが入っているそうな。

調べてみると、確かに合成洗剤にはアルミニウムが入っているものがある。

表示にはアルミノケイ酸塩と書かれていて、生産企業は土中のもの(ゼオライト)と同じだから無害としている。

硬水を軟水にするためと説明しているけど、日本の水は軟水なのでその必要性は???

どうも、洗剤が固まらないようにするためらしい。

 
 

アルミニウムはアルツハイマーの原因物質かと疑われている。

キレイ好きのあまり、洗濯や掃除や食器洗いに合成洗剤を山と使うと・・・・

皮膚からアルミニウムが侵入してアルツハイマーになる可能性が増すということに。

自閉症の原因も重金属が疑われているし・・・・

良かった・・・ずぼらで!

 

その他にも、切れる人の血球は丸くないとか、殺人を犯すような人の血球は三日月形になっていたりするとか、何気に恐ろしい話も。

それが本当なら・・・・

国民には月一くらいで血液検査をして異常を発見すれば、変な事件やいじめや家庭内暴力とかが防げるかも。

(そこまで国に管理していただくのもどうかと思うけど)

血球がそんな状態になるのも界面活性剤などの汚染物質が原因の可能性が・・・・

 

最近、友人たちの中にも親の介護が始まっている人が増えた。

うちの母はアルツハイマーで、10年間、介護を必要とした。

その頃はまだアルツハイマーと言う病気は知られていなかったし、介護保険も無くて、家族全員が精神的にも経済的にも苦しむことになった。

 

怖いのは病が容赦なくその人格を破壊していくこと。

お人好しで誰にでも愛された母の目が、鋭く冷たく変わっていったのがどんなに悲しかったことか。

その母のいた施設では、カバンを抱えて廊下で寝ている男性がいて・・・・

「あの人、とても立派な教育者だったんだよ」と居合わせた人が囁いた。

そんなのが、夫を清潔にするために奥さんがせっせと洗濯した結果なんて、悲しすぎる。

 

私が健康であることにこだわるのは、がんになったせいも有るけど・・・・

健康に老いることがどんなに大事か思い知っているから。

健康は他人に頼るものではなく、自分が守るものと知っているから。

医師がどんなに力を尽くしてくれても、怪我や病原菌のある病ならともかく、それ以外の生活習慣病を治すのは自分の免疫でしかない。

薬では生活習慣病は治癒しない。

健康に老いるためには、この文明世界で使われるものに入っている汚染物質を自分の身体に残さないようにし、免疫力を保つしかない。 

そして・・・・

身体の中から重金属や汚染物質を出せるのは、唯一、身体にはいっても+イオンに荷電していられる動物性のキチンキトサンだけ。

世の中、様々なサプリメントが有るけど・・・・

最初にキチンキトサンに出会えたことは、私にとってとても幸運だった。

そんなことを実感した日・・・・


 
 
 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.20

海老様祭り

さて、昨日から、うちのブログは「海老様祭り」

市川海老蔵さん、小林麻央さんとのご婚約がお決まりとかで、皆さん、「オーラの泉 市川海老蔵」を検索されて・・・・

こちらに導かれてらっさるようで。

私も読み返してみたけど・・・・

もう少し先かと思った結婚、どうも、あの辺りで海老様は心に決めた?

美輪さん・江原さんに諭され、大人にならなきゃいけないと覚悟されたのかもね。

 

そんな「オーラの泉」の石田純一さんの回では、石田さん、結婚はしないほうが良いと言われていたのに、どんどん話を進めている。

東尾パパの心配も理解できるわぁ・・・・

でも、今は何をいっても無駄だろうし、しなきゃいけない失敗ってのも「あり」だしね。

 

「オーラの泉」は終了したけど、まだまだ楽しませてくれマス。( ̄▽ ̄) 

 
 
 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.19

シンプルに

朝は雲が多くて肌寒かったけど、昼には陽射しが戻って・・・・

柿畑のバーベキューにはちょうど良い日に。

―――薪で焼いた干物は最高!!

もちろん、他の皆さんにはお肉もあったのよ。

  

ところで・・・・

国土交通省は高速道路の無料化から、首都高速、阪神高速、東名、名神、本四を除くつもりだそうで。

理由は、渋滞が酷くなるとか、フェリーが困るとからしいけど・・・・・

それじゃ、無料化の意味が無いんじゃ・・・・?

ついでに、他を無料化するからと、東名や名神・本四の休日1000円と言う割引もやめるつもりだったりして。

 

民主党は理想をマニフェストにして、挫折しつつあるけれど・・・・

理想を語らない政治家なんか要らない。

大事なのは、その理想に近づくための努力の積み重ね。

民主党はまだ一歩を踏み出したばかりなので、とりあえず、見守るしかない。

嫌だと思っても、4年はガマンするしかないしね。

 

昨日は小泉進次郎議員が新人にしては堂々と質問をしていた。

さすが4代目。

政治を職業とした家に育った底力を見せてくれた。

でも・・・

自民党はというと、二十代の議員は彼しかいないと言うお寒い状況。

そんな自民党に、「せっかく野党になったのだから、もっとせっせと理想を語って欲しい」というのは酷かもしれないけど・・・・

民主党が出来ないことを論うことばかりせず、自分たちの理想を見つけてその方向に進んで欲しい。

 

その理想は現実から乖離していても何等問題ない。

一気にその方向にはいけなくても、そちらに行こうとする意思を示してくれれば、次回の選挙では国民がそれを選ぶかもしれない。

そうやって政治家たちが道を示し、国民がそれを選択していく事が官僚たちを律することになる。

少なくとも、わけのわからないところに税金が消えている今の状況は、一党独裁の結果なのだから・・・・


 

何よりも、今、すべきは規制緩和。

というか、変な規制の撤廃。

エコポイントを申請した人なら分かるだろうけど、あの面倒な手続きは「グリーン家電エコポイント事務局」を通してしか申請出来ないから。

あそこを通すことが前提で、制度が出来ている。

うちは1ヶ月以上前に申請したけど、未だに何の連絡もない。

民間だったらポイントを還元した時点でしか収入が無いだろうから、そんな会社、とっくに潰れている。

それに、選択肢も無さ過ぎだし、なんだか、ややこしい。

私なんかもう少し歳を取ったら、申請は無理かも。 

 
 

制度をシンプルにしていくということが、実は一番効率的。

今の日本はシンプルさが足り無すぎ。

 

Img_6772

そうそう、あなたみたいにシンプルになれば、もっと、人生楽しいよね。


 
 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.18

組み立て用心!

昨夜、昔買った本を読んでいたら、1983年に発売されたその本には、1985年に世界の終わりが来ると書かれていた。

それは東西冷戦による核戦争での人類絶滅、というシナリオだったけど・・・・

なんとか、1985年も1999年も通り過ぎて、今は2009年。

今の絶滅目標(?)は2012年だ。

もうすぐ公開される「2012」もその2012年に地球規模の災害が起こるという話。

ショッキングなCG映像がテレビCMで流されている。

 

どうも、人間って・・・・

いつも、終末を恐れつつも待ちながら、生きているみたい。

 

そんな本を読んで寝たからか、なんだか、複雑な夢を見た。

この前から、そのシチュエーションの夢をちょくちょく見るけど・・・・

何か理由があるのかしらん?

 
 

今日は、ちょっと前に買っていた組み立て家具を組み立てた。

買ったところで1000円出せば組み立ててもらえたのだけど、完成品になると私の車には入らない。

なので、大きなダンボール箱二つ、うんしょと運んできた。

以来、なかなか時間が無くて、部屋の隅に積んでおいたのだけど・・・・

今日は一日、時間が空いたので、重い腰をあげ、組み立てることに。

 ・・・・

    ・・・・・

1000円出して、配送料も払えばよかった!!!

 

やっぱ、扉や引き出しのあるようなものは、組み立てで買っちゃダメ!

ということが身に沁みて分かった。

組み立て用心!


朝から組み立て始め、出来上がったのは2時過ぎ。

それも、途中、用事で立ち寄った姉と義兄に手伝ってもらって、ようやく!

一人で全部やったら、今日中には出来上がらなかったかも・・・・

 

で、組み立てたからには、設置して片付けなきゃならない。

前に使っていたものから移そうとしたら・・・・

ほとんど、ゴミ。

ゴミのために我が家は狭く使いにくくなっていたらしい。

そんな調子でじっくり片付けていたら、夜になっても終らず、帰宅した夫に、「今日は外食!」と宣言して、近所のCOCO壱番屋に。

牡蠣フライカレーなぞ食べちゃいました。

帰って、散らかった部屋を見て脱力・・・・

後は明日ということにして、スターゲートアトランティスを観た。

明日の私、がんばってね~♪ 

 

 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.17

モーリス

今シーズン一の寒さと報じられた今日。

午前中はレッスン。

午後からは、雨だったので高麗の散歩にも行かず、家に篭り、おせんべいを齧りながら、スカパーの映画を観た。

 
 

モーリス(1987)」

若き日のヒュー・グラントの美しいこと!

美青年てんこもりな上に、貴族の優雅な生活、美しい荘園の風景・・・・

この映画、たまりませんて。

同性愛がばれたら、身分剥奪、重労働の刑が待っているほどの時代に、同性への愛で苦しむと言う物語なんだけど・・・・・

なんか、「草の花」を思い出した。

 

 

つい最近、「いつか晴れた日に(1995)」を見たら、ヒューグラント、スネイプ先生@ハリーポッターと一緒に出ていた。

その頃は、「モーリス」時代ほどではなかったけど、やはり、美しかった。

ノッティングヒルの恋人(1999)」では少し崩れきて、「ラブソングができるまで(2007)」ではすっかり中年男。

  

「肉体の美ってのは本当に儚いのよねぇ・・・・・」

この前、昔、ジュリー@沢田研二の大ファンだったと言う知人が、ため息をつきながら言ったのを思い出す。

確かに、ジュリーはねぇ・・・・

なんか、詐欺に近いものがあるけど・・・

でも・・・・

今のほうが本人は幸せそうだから、とりあえず、赦す!

 

ま、見ている分には美しいに越したほうは無いけど・・・・

ある時期に、容貌美へのこだわりを捨てられるかどうかが、人間としての幸せをつかめるかどうかに関わると言うか。

これは、昨日の話とも繋がるのだけど、美しさと言うのも一つの呪い・試練なんだよね。

 
 
 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.16

間違ったスキル

天使の梯子が降りている・・・・・

Img_6759

そんな中で散歩。

Img_6761

寒いのが嫌で、さっさと散歩を終えようとする高麗。

「そんなんじゃ、運動不足でデブりますよ」

と、リードを引っ張っても、がんとして動かないのに・・・・

家の方向に向くと歩き出す。

仕方なく、帰宅。

 

家に帰ると早速・・・・

Img_6758

だけど・・・・

Img_6754  

うるさい!

 

それにしても・・・・

こうやって、ぬくぬくの家でお気楽にいられるのは、夫が必死で頑張ってくれるおかげ。

「こんなお気楽な奴らを養うのは、もう、嫌だ!」

と、カレが、いつ、爆発しても不思議ではない。

でも・・・・

反抗したり言いなりにならなかったりするオトコには、薬を飲ませてポアしちゃうのが、今の流行。

夫も命の危機を感じて、頑張っている?

  

この前、むちゃくちゃ美人のお嫁さんを貰ってすぐに離婚した知人男性。

豪華マンションに高級車、高級家具を揃えて迎えた奥さんだったのだけど、あまりにエスカレートする要求に疲れきっての離婚だったようだ。

結婚が就職と割り切れば、高い理想のもとに就活をするのは当然だし、有利なところへの転職も悪くは無い。

美人の場合は、「美しさ」という賞味期限のあるものを売り物にしているのだから、当てが外れたら、すぐにやり直しをしようとするその態度は、いっそ、清々しい。

オトコの方は容姿で選んだオンナに、なぜか、結婚した途端、糠みそくさいお母さんになることを要求する。

美しい人を美しいままにいさせるのは、経費がかかるのだと思わないのが不思議。

 

離婚が決まり、知人の留守中に奥さんが荷造りして引っ越した。 

夜になって知人がマンションに帰り、照明をつけようとしたら点かない。

・・・・照明器具が無くなっていた。

クローゼットは作り付けだったのでさすがに持っていけなかったのだけど・・・・

持ち運び可能だった洗面台は無くなっていたそうで。

もちろん、運べるものは全て運び出されて、すっからかん。

 

知人はカーテンが無くなり美しい夜景が丸見えの寒々しい部屋で、

「オンナは顔じゃない」

という母親の言葉をかみ締めたらしい。

で、そのお母さんに言わせると・・・・

「殺されなかっただけまし」

 
 

もっとも、最近、交際相手が何人も不審死している女性たちの、ネットや週刊誌でさらされているその顔は、アッと驚くほどの美貌ではない。

それでも、多数の男性を惹き付け操っているその魔性ぶりはなかなかのもの。

それもまた、生きるためのスキルといえる。

でも・・・

かなり、間違った応用をしているみたい。

 



人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.15

招きネコダック

朝、高麗の嘔吐で目がさめた。

―――まあ、また、何か来ていたの?

最近、無かったのに・・・

 

高麗が来て以来、自分のしていることや体調が変だと気づくと、その次の朝、高麗が嘔吐し、私はすっきり。

ということが続いた。

なので、

「高麗は私に来る悪い物を食べてくれる」

と信じている。

そういえば・・・・

昨日は朝からストレスフルな来客が続いたから・・・・ 

―――何か貰っちゃった?

 

強いものの時は、何回も吐くので、心配だったのだけど・・・・

午前中は出張講習が入っていた。

夫も出かける予定があったので、一人ぼっちでお留守番させることに。


昼過ぎに買い物をして家に帰ると、高麗は元気にお出迎え。

今回はさほど強いものは来ていなかったみたい。

それでも、ちょっと、この際・・・

歌っていただきましょうかね。

Img_6770  

ほ~ら、高麗、元気が出たでしょう?

あなたの誕生プレゼントに頂いた「招きネコダック」だよ♪

Img_6764

ありがと、Oさん!

招きネコダック、しっかり活用させていただいてます。




人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.14

自生する木たち

このところ天気が崩れると、暴風雨になってしまう。

今朝も、窓を叩く雨音に起こされたほど、風が強かった。

昨日剪定していただいた庭木の枝を、昼に捨てていただくことにしていたので、これはダメかもと思っていたのだけど・・・・

10時には雨が止んで、無事、片付けてくださった。


庭木を剪定していただいたおかげで視界がすっきり。

見えなくなっていた向こうの山や町並みが見えるようになり、窓から見える空の面積も二倍。

この二年で木はかなり育っていた様子。

 

我が家の庭木はむちゃくちゃ伸びる。

ある時・・・・

木は大事。

切ってはいけない。

と言われ、切らずにいたら、部屋が真っ暗になるほどに育ってしまった。

仕方なく切ったら、中の幹が腐っていた。

それで、放りっぱなしもいけないと分かって、以来、なるべく剪定はするようにしている。

でも・・・

―――あのまま、剪定せずに伸ばしていたら、どれだけ大きな木になったのだろう?

どこまで伸びたら、この木たちは「これでよし」と思うのだろう?

 

そんな庭には、植えていない木たちが育っている。

榊のような木はあちこちで3m近くまで育っているし、一昨年、ひょろっと出てきた小さな木らしきもの、何の木だろうと思い、放っていたら、今年は、小さな白い花が咲いて紫の実を付けた。

ムラサキシキブだった。

今年の春見つけた小さな木は、今や1m近く育った。

葉っぱから察するに桜みたい。

ただ、庭の真ん中なので、そこで大木になられても困る。

もう少ししたら移動していただくしかない。

彼らは、実でここに運ばれ落とされただけなのに、自力で育っている。

それは縁があるとしかいえない。

大事にしなければ。

 

それにしても・・・・

どなたが運んでくださるのやら。

 
 
 




人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.13

埋蔵金

行政刷新会議の事業仕分けの様子が放映されている。

刷新されちゃうほうの必死さ、しちゃうほうの非情さ、が丸見えで興味深い。

でも・・・

なんか、「パンドラの箱、開けちゃった?」感がないでもない。

 

さすがに、これはまずいと思ったか・・・・

早速、鳩山さん、仕分けは今回限りと言い出している。

でも、もう遅い。

すでに、国民には箱の中身が見えてしまった。

この先長く、箱の中身についての波紋が広がるだろう。

 

こういうときには気をそらせるかのように大事件や大事故が起こるものだけど・・・・

今の時代、どんなに猟奇的な事件や悲惨な事故が起ころうと、国民はそんなことには慣れっこになっている。

なので、関心がそれるのは期待出来ない。

つまり、箱の底には「希望」も無かった・・・・て、ことで。



今日のレッスンもその話題で持ちきり。

理事長クラスのの年収が1200万だ1600万だと聞いて・・・・

現役世代だって、そんなに貰っていない。

この頃は、正社員だって給料が下がっていると言うのに、なんで、この不況の中、そんなに払う必要が有る。

自分たちがそんな風でいて、JALの年金引き下げに同意しない人たちを指導するなんて、チャンチャラおかしい。

と、皆さん、怒り心頭。

 

それでも・・・・

今回槍玉に上がるところって、結局は弱っちい手をつけやすいところなのだろう。

そんなところでさえもこのていたらくなのだから・・・・・

誰も手出し出来ないほど強力なラスボスクラスの人たちが仕切っているようなところには、どんな巨大な闇があるやら。


ところで、役人たちのこの危機感の無さを見ていると・・・・

もしかして、物凄い埋蔵金があって、この国って、どんだけ、赤字国債出しても大丈夫なんじゃないか?

とさえ、思えてきちゃう。

「徳川埋蔵金発掘プロジェクト」で、ヘルメット被って赤城山に行った糸井重里さんの気持がわかると言うか・・・・


「徳川埋蔵金」は、夢と終ったけど・・・・

こちらの埋蔵金はかなりの額が発見されている。

今後も掘り続けていただきたいものデス。

 
 

昨日は天皇在位20周年の記念式典が行われていた。

高齢の両陛下に、あんなに長時間の式典・・・・

なんか、申し訳ない気が。

それにしても、今上天皇の在位の20年・・・・

雲仙普賢岳の大噴火から始まり、バブル崩壊、オウムのサリン事件、阪神淡路大震災を始めとする大地震・異常気象・・・・

平成は全く平成ではない時代だったと、後の歴史家たちに語られるに違いない。

この時期に、天皇という国民を統括する象徴がこの国に残されていたことに、感謝しよう・・・・







人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.12

±0の加湿器

連日、暖かい。

いつもなら、今頃はストーブ無しでは過ごせないのに・・・

 

そんなわけで、この頃、カノジョにも出番があまり無い。

Img_6746

使いたいのに! 


この加湿器、一応、頂き物なのだけど・・・・

私が選び、注文し、受け取った。

  
 

今年の春まで使っていた加湿器は、生徒に「会社のと同じ~」といわれた四角四面の優等生。

いろんな機能がついて性能抜群。

出来る子だったのだけど・・・・

今年は寝室勤務に。

 

もちろん、左遷ではないデス!

私は、朝、喉が痛くなっていて風邪を引くことが多いから、夜中の加湿は重要な役目。

おかげで、この頃、喉はすっきり。

だけど・・・・

カレ(ど~見ても男の子)的には面白くないかも。

やっぱ、居間にいればこそ、可愛い女の子たち(おばさんもいるけど)にも出会えるけど、寝室じゃね。

高麗と夫のイビキに悩まされるだけだし。

あ、私、イビキはかかないですよ。

 

ああ・・・

でも、もし、カレがカノジョの形だったなら・・・・

寝室行きにはならなかったかも。

つまり、家電だって、色気が無いといけない時代ってことデス。

 

±0」って、あまり聞かないメーカーだけど、ネットで加湿器を探していて、このフォルムを見たときに、一目惚れ。

もう、どこのどんなメーカーでもオッケー!

くらいに、惚れこんだ。

ま、日本製だったのでほっとしたのだけど。

その後、この加湿器が2007年に「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のパーマネントコレクション(永久収蔵品)に選出された優れものと知った。

―――「今頃、知ったの」って、哂われそう・・・・

「±0」は、2003年の創業以来、加湿器でグッドデザイン賞の金賞、電気ポット、コードレス電話、空気清浄機、トースター、コーヒーメーカー、ヒーター、電子計算機などでグッドデザイン賞を受賞している。

今年はウォールクロックで受賞したそうで。

 

つまり、この会社はデザインを形にする会社。

これからはこういう企業が伸びるのだろう。

ソニーもそういう方向で動いていた頃は魅力的な企業だった。

でも、同一製品の大量生産で世界と競争するようになって、その魅力を失った。

「±0」には拡大路線に走らず、楽しい製品を作り続けて欲しい。

Img_6748

そ~なの。

暖かい湯気がもうもうなところも好きなの。

これなら、夏に部屋においてても違和感無さそうだしね。

楽しんでマス。

 
 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.11

わんわんわんわん

昨日、「良いお湿り」なんて能天気なことを言っていたら、今朝は暴風雨だった・・・・

警報や注意報が出て、電車が止まり・・・・まあ、大変。

そんな風雨も、昼過ぎには治まったので、買い物に行くことに。

 

―――どこに行こうかな・・・・

そうだ、WAONが残っているから、イオンに行こっと。

 

イオンをぶらぶらしていて、高麗の誕生日にはプレゼント無しだったのを思い出した。

冬の服を買って上げようと思いつき、いつもの店で買うと・・・・・

こんなプレゼントが!!

Img_6743

ふふ、らっき~!

 

なぜ、今日、こんなにプレゼントがあったかというと・・・・

図らずも今日は、11月11日。

わんわんわんわん・・・・・

わんわんわん(11月1日)の犬の日よりも一つ「わん」が多い記念日。

と、その店ではしているようで。

     

ほら、高麗、お友達だよん♪

Img_6742_2

ま、反応薄いわね。

じゃあ、こっちは?

あら、ササミゴボウだわ・・・・

Img_6744

スヌーピーよりもササミゴボウに夢中になった高麗。

かなり美味だったようで・・・・

満足したのか、今は大イビキ。  

 

高麗はササミゴボウで幸せ。

か~しゃんはそんな高麗を見て幸せ。

世の中よく出来ている。 

 

え~と、皆様・・・・

今日も「らっき~」をありがとうございます。 


人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村


 

それにしても、スヌーピー・・・・買った服よりも高いのに。

今時珍しい太っ腹!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.10

バチが当った?

朝一で、ある方に呼び出された。

昨日の件・・・・

その方もやり方に問題があると思っている。

―――だから、手順が違うと言ったのに!

 

とりあえず、

「私は、この件に関しては、もう、苦にしない」

と話してきた。

だって、それに関して悩むべきは私じゃない。

後はバチが当るかどうか。

神様は人間のすることをただ黙ってご覧になっておられる。

だけど、眷属はそうは行かない。

くわばら。くわばら。


 
 

家に帰り、掃除を始めたのだけど・・・・

なぜか、部屋の模様替えに発展。

ついつい、冬バージョンにしてしまった。

終ったら、もう、夕方・・・・

お昼ごはんを食べていなかったので、この前のサツマイモをオーブンで焼いて食べた。

高麗にも、ササミを茹でて出したのだけど・・・・

そちらには見向きもせず、私の焼きイモを狙う高麗。

ササミよりもイモやカボチャが好き・・・・?

というか、

ササミは自分ひとりのものと知っていて、後からゆっくりと食べようと言う魂胆?

Img_6655



 


  

夜になって、リンゼイ、アン・ホーカーさんの殺人犯として手配されていた市橋容疑者が捕まったと言う報道が・・・

市橋容疑者逮捕は、ここ数日、整形後の顔がテレビにバンバン出ていたし、1000万の賞金もついているから、早晩捕まると思っていたけど、思ったよりも早かった。

その後、森繁久弥さんの死去も発表されて・・・

思いがけず、ニュースてんこもりな日に。


 
 

それにしても、市橋容疑者・・・・

殺人前の、エレベーターの鏡で前髪を直す姿が何度も放映されていたのを見て・・・・

きっと、かなりのナルシストで、自分の容姿に自信を持っているんだろう。

と思っていた。

ところが、整形後の顔はもっさりしていて、シャープさがまるで無い。

切れ長の一重の目って、それだけで色っぽくて素敵なのに・・・・

逃げるためとは言え、あんな整形をしちゃったこと、後悔していたんだろうなぁ。

だから、捕まる危険も顧みず、お金を溜めて整形しようとしたんだね。

 

ま、あんな変な目になって、変な鼻になって、もう、彼にしてみれば罰を受けたも同然。

これから、公判時も、たぶん、かなりの長さになるはずの刑期も、あの顔で過ごすことになるんだから、それはそれで、お気の毒。

バチが当ったということでしょうかね?

 

夕方から雨が振り出し、今は結構な降りに。

良いお湿りだけど、明日も雨かなぁ・・・・

 
 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.09

役目?

今日は名古屋へ。

来年のしめ飾りの仕入れ。

この仕入れをすると、ああ、今年も終るんだなぁ・・・と思う。

 

今年もいろんなことが起こった。

嬉しいことも、悲しいこともいっぱい。

多くを得、多くを失った。

このブログには書いていないこともあったしね・・・・

 

基本的に好きなことばかりしている。

あまり、いやいやながら義務でしていることは無い。

でも・・・・


このところ気がかりなことがあって、ちょっと憂鬱だった。


それはある企みを知ってしまったから。

別に悪いことじゃないのだけど、手順としては、みなの同意を得てからすべきこと。

それを先に進めておいて、事後承諾を得ようと言う魂胆。

 

それにそのやり方にも、ちょっと・・・

実は、今年の春に、ある人を通じて、「○を○○するのはいけない」と言われた。

そのときは何を言われたのか、意味が分からなかった。

だけど・・・・

彼らが進めているのは、まさに、その○を○○すること。

 

一応、嫌われるのを覚悟で、勝手に進めるのはどうかということと、○は○○しないほうが良いと言われたと話した。

で、昨日はそれを皆さんに知らしめる会があって・・・・

○は○○するけど、その代りにこうするという案が出たので、ちょっと、安堵。

    

私は言うべきことは言ったのだから、役目を果たしたと思う。

後は、傍観。

 

これも、ただ、起こっていることのひとつ・・・・

彼らは彼らのしたことに責任を取り、私は私の責任を取るだけ。



人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.08

時間をケチらない

一昨日、無料ツアーに出かけていた間に、誰かが玄関に、大きな袋に目いっぱい詰めこんだサツマイモとミカンを置いていった。

―――誰がくださったの・・・・?

メモも何も入っていない。

でも、きっと、あの人・・・・・

 

昨日は一日忙しくてお礼を言いにいけなかったので、今日、夕方の散歩のときに立ち寄ると・・・・

やはり、彼女だった。

そこで、お礼を言うだけのつもりが、つい、長話に。

 

彼女は10年ほど前に脳腫瘍を患った。

それで・・・・

「今を精一杯生きたら、明日はど~にかなるさ」

と思ったと言う。

そ~なんだよね。

人間の身で、未来をあれこれしようとしたところで、思い通りには行かない。

いつ、死にさらわれるか、誰にも分からないのだから。


彼女も私も、思いがけず死の淵を覗いてしまい、人生の無情を知った。

未来を思い煩うことなんて、何の役にも立たない。

それよりも、与えられたものに感謝して、今を生きることこそが、未来の自分を豊かにすることなのだと知った。 

今、出来ること、すべきことは、今、する。

そうすれば、未来はちゃんと開けて行く・・・・・

そんなの面倒くさいとか、もっと先にしようとか、人は考えがちだけど・・・・

そんふうに時間をケチっちゃいけない。

そう意見が一致。

   

そんな話をしていたら、あっという間に時間が経ってしまい・・・・

気がついたら、あたりは真っ暗。

 

Img_6654

はあ、ど~も、すみません・・・・(´∀`)σ)Д`*)

 

でも、か~しゃん、嬉しかったんだよ。

感情や思想を共有する人との会話って、とても心地良いから。

高麗もいつか、そういうお友達に会えるといいね。

 
 
 
 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.07

無駄に長い?

Img_6735 

分かってマスよ・・・高麗さん。

今朝、あなたがセラピー犬としてと~しゃんの実家に行ってから、ちゃんと、掃除したのよ。

でも、レッスンがあったし、その後、ブーケ作りもしたから、くっしゃになっちゃった。

か~しゃんは今日、分刻みの忙しさだったのデスよ。


夫はそんな私を見ていて、はらはら。

なんせ、一つ仕事をするたびに寝込むのを見てきたから・・・・

確かに、先週の金曜日は作品展の生け込み、土日は作品展、月曜・火曜日はレッスンと多くの来客、水曜日は枝豆取り、木曜日は美容院に行き、昨日はバスツアー・・・・

と、ハードな11月第一週。

以前の私なら、倒れて当然。

 

でも・・・・

たぶん、大丈夫。

倒れる気がしない。

喉の痛みもいつの間にか治まったし。

 
 

そうそう、これ・・・・

Img_6694

昨日、妻籠の田丸屋さんにあった昆虫の鉛筆削り。

これを見ながら、今日のレッスンでは昆虫話が弾んだ。 

鉛筆削りって、女の子には、結構、必須アイテム。 

もちろん、鉛筆じゃなくアイブロウを削るためだけど。

 

さて、どれを私のにしようかな・・・・


あら、高麗さん、何か言いたそうですね。

・・・なあに?

Img_6661

ふうん、そうなんだ。

どれどれ・・・

Img_6659  

うわ、長いね~!

測ったら、長いところは2㎝もあった。

ウソみたい。

 
 

でも・・・・

まつげが長いって、犬にとってどんなメリットが???

 

―――ねえ、マッチ載せる芸でも覚える? (笑)


 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.06

招待ツアーは・・・・

今日はお出かけ。

友人とバスツアー招待のハガキを出したら、なぜか、当って・・・・

それぞれに一名ずつ同伴できると言うので、他の友人2名を誘い、4人でツアーに。

「で、どこに行くの?」

「さあ?」

朝、そんな会話を夫と交わし、出かけた。

 
 

で、行ったのは・・・・

Img_6672

雲ひとつ無い抜けるような青空。

Img_6665

Img_6690

紅葉が始まっている。

Img_6692

あまりにゆっくりしてしまい、もう少しでバスに置いて行かれるところだった。

  

妻籠の後は「女城主」で有名な岩村へ。

トロッコのある酒屋さん岩村酒造で岩村の歴史の説明を受け、お酒や甘酒の試飲をさせて頂いた。

ここには10日ほど前に小泉元総理もいらしたそうで・・・・

とても魅力のある方で女将さんはすっかりファンになったとか。

岩村酒造の向かいの松浦軒本舗で名物のカステーラと栗きんとんをお土産に買い、岩村を出たのは5時過ぎ。

途中、渋滞情報もあったけど、順調に車が流れて、8時前には帰宅。

なんとも楽しい一日だった。

 
 

実は、妻籠に着く前に一箇所寄り道し、1時間半も滞在。

この無料ツアー、その場所に連れて行くのが目的だったようで。

おかげで、山ほどブラックオパールを見せていただき、目の保養をさせていただいたのだけど、購入する甲斐性は無くて・・・・

ごめんね。

ちゃっかり、旅行だけ楽しませていただいて。 

 
 

帰宅して、食事をしながら夫に妻籠に行ったと話すと・・・・

「妻籠の道の真ん中で、ハナがオシッコしたんだよなぁ・・・・」

そんなことを言い出した。

それは結婚前の話で・・・・

夫にとっての妻籠は、「今はいない犬たちと行った場所」という分類がされているみたい。




 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.05

バブル育ち

美容院に行ったら、保育園に通っているはずの子どもたちが遊んでいた。

なんと、新型インフルエンザに罹り、自宅待機中!

「え~大丈夫なの?」

「大丈夫よ。明日から保育園に行くんだから」

―――でも、あなたたち、マスクしているわ・・・・

と言うようなことが有り、ちょっと、どきどき。

 

この前、新型インフルエンザに罹った生徒の身内は、40度台の熱が繰り返し出て寝込んでいたと言うけど、その子たちは38度ほどの熱しか出ず、咳もあまりなく、とても軽く済んだようだ。

だったら、こちらの菌を頂いたほうがいいかも・・・・

とも思ったけど、車に乗ったら、すぐにプロポリスを口に。

今週末にはブーケを作らなきゃいけないから、どんな熱でも困る。

 

その美容院で女性週刊誌を見たら・・・・

例の34歳の詐欺女の写真が目隠し無しで出ていた。

といっても、中学生や高校生くらいのときのものだけど。

あんな疑惑を持たれ生き方をするような人には見えない、ごく普通の丸顔の女の子だった。

今、ニュースで鳥取の35歳の女性も詐欺容疑で捕まり、周囲の男性が分かっているだけで3人亡くなっていると報道している。

 

―――34歳、35歳・・・・て、どういう年代?

  

彼女たちはF1レーサーと結婚したゴクミこと後藤久美子、米倉涼子、葉月里緒菜などと同世代。

生まれたのは1974~5年。

第一次石油ショックで日本の高度成長が終焉した頃だ。

その後、バブルが始まる。

バブルがはじけた1991年には16~7歳。

本格的に不景気になったのは、その2~3年後だから・・・・

彼女たちは日本の絶頂期に物心つき、バブルと共に育ったことになる。

だけど・・・・

「バブル世代=バブル期に就職できた世代」と違い、一足違いで、就職時には氷河期になってしまった不運な世代だ。

 

その時期に、人生の厳しさを知り、そのあまりの不条理に人生観をゆがめてしまった?

 
  

この世で最も幸いなのは、何も与えられない者たちかもしれない。

何かを与えられたものには、洩れなく、喪う試練が付いてくる。

だが、何も与えられなければ、喪うものは無い。

 

貧しい国のボロ布を纏った子どもたちに同情し、いろんなものを与えようと、慈善家たちは金を集めるけれど・・・・

実は、その慈善家たちよりも、何も持たない子供たちのほうがずっと豊かでずっと幸せなのかもしれない。

「無い」ことさえ知らなければ・・・・だけど。

そんなことを思う秋の日。


 
 

 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.04

モンク

枝豆取りの一日。

10人で頑張ったけど、田んぼ一枚分も取れなかった。

それでも、一人一人にしてみれば、山ほどの枝豆。

―――なんて、素敵なんざんしょ! 


 

山ほど取った枝豆はご近所におすそ分けし、義兄の取った枝豆でずんだ餅ぱ~てぃ。

枝豆を枝から外して茹でるだけでも十分一仕事なのに・・・・

柔らかくなるまで茹でて、一粒ずつ取り出して中の薄皮を外し、すり鉢で潰し、砂糖と塩で味付け。

豆はつるんつるんで、すぐ逃げ出し床に散乱し・・・・

も~、大変!

ずんだ餅は高いとモンクを言っていた人も、その価格が適正と認めた。

 

 

モンクと言えば、エイドリアン・モンク

最近、はまっている。

ポワロも神経質なタイプだけど、モンクは病的。

つ~か、病気。

 

何も見逃さないって辛いことで・・・・

人間はいろんな物を見ているけど、それが自分に必要かどうかを瞬時に判断し、必要と認めなければ記憶の上には残さない。

無駄な情報を上に残さないことにより、必要なものを置く場所を空けている。

それが人間コンピューターの絶妙なところ。

記憶の上にすべてを残している人間は、その記憶に苦しめられる。

心が常にいっぱいで息苦しい。

なので、ポワロやモンクが変なことにこだわり、奇妙なふるまいをしてしまうのはしかたない。

こだわらなければ、情報に振り回され、自分を見失いかねないのだろう。 

 

モンクは妻を喪ったせいでおかしくなったのかと思っていたけど、つい、この前、両親と弟ともにかなり変だと言うことが判明。

まだ、シーズン2までしか見ていないけど、現在、アメリカではシーズン7を放映中らしい。

まだまだ楽しめる・・・・

つ~か、

見始めたら、どんなつまらない物語でも最後は絶対知りたい私。

この長い物語を最後まで観るには、ずっと、テレビにかじりついていなきゃいけなくなりそうで、怖いわぁ・・・・


  
  
 
 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.03

2009 文化の日

肌寒い文化の日。

このところの千客万来の上に、今日は小学生が二人も来たので・・・・

高麗もエネルギーが切れたのか、お客様がいると言うのに、こっそり居眠り。


 

―――この家にお客様が溢れる日が来るなんて・・・・・

そんな日が来るとはとても思えなかった日々がある。

 

その頃は、掃除も出来ないどころか、ベッドから起き上がれなかった。

部屋は荒れて暗く沈んでいた。

今は、疲れたといっても、なんとかおもてなしできるだけの体力があるし、部屋にも明るい色を多用しているので、明るい。

なにより、来てくださった方が、楽しみ、喜んでくださると、疲れも吹っ飛ぶ。


それで思うのだけど・・・・・

私がこの家系を選んで生まれたのは、この弱っちい身体に意味があったのだなぁ・・・・

 

世の中には信じられないほど頑丈な身体を頂いて生まれた人たちがいて、精力的に動き回り、交友を広げ、ビジネスに繋げ、望んだものを手に入れている。

そんな人たちとは到底張り合えないけど・・・・

私だって、頂いているものは決して少なくない。

これ以上を望むのは間違い。

欲張って何もかも手に入れようとせず、今、頂いているものを大事に延ばしていく。

それが私のすべきこと。

そんな風に思えるのは、丈夫な身体を持たなかったからこそ。

 
 

丈夫な身体は望むべくもなかったけど・・・・

その代わり、この家系の導きをいただけた。

ありがたい事デス。

 

少し寝て、エネルギーチャージした高麗は、また、お客さんに愛想を振りまいた。

夕方の散歩では、散歩しているおじいさんにご挨拶をすると、私を引っ張り、追いかけていった。

尻尾をブンブン振る高麗を見た半身が不自由なおじいさん、動くほうの手で高麗に触り、顔をくしゃくしゃにして喜んでくださった。

見知らぬおじいさんと話すことなど、以前の私には到底考えられなかったこと。

そんな人を見たら、顔を背けて逃げたはず。

でも、高麗がいるから、笑顔で話せる。

 

高麗は自分に出来ること、すべきことを精一杯している。

私も私に出来ることをちゃんとしなければ・・・・


 
 

人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.02

木枯らし一号

昼過ぎに急に曇り、突風が吹いて、庭に置いてあったバケツや箱が散乱。

―――この風は何?

と思っていたら、うちだけじゃなく、日本列島大荒れのようす・・・・・

海では遭難が相次ぎ、山では初雪、大吹雪。

関東と近畿は「木枯らし一号」ですって。

 

あら・・・・

だったら、この辺りだって「木枯らし一号」じゃない?

と思って調べたら・・・・

 

木枯らしとは・・・

10月半ばから11月末にかけて、西高東低の冬型の気圧配置になったとき、北よりの風速8メートル以上の風が吹くと、その風を「木枯らし」と認定する。

そして毎秋最初の木枯らしを木枯らし一号(こがらしいちごう)として発表する。

また、木枯らし一号は関東地方(東京)と近畿地方(大阪)でしか発表されない。

だって。

知らんかった。

 

名古屋(東海)の立場は????

ど~して、この辺りでは「木枯らし一号」は無いの?

格差?

木枯らし格差? 

やっとトヨタ自動車が世界一になり、ナゴヤ嬢とか、ナゴヤメシとか、ナゴヤが陽の目を浴びたと思いきや、すぐに経済が失速してしまったし。

木枯らし一号認定もしてもらえないし。

ナゴヤって、可哀想。 

 
   
 

そんな今日、右京さん@「相棒」は陽の目をみたようで・・・・

警視庁に「特命捜査対策室」が発足。 

コールドケース(未解決事件)を専門に捜査するらしい。

でも、ドラマと違って、本物の特命係には、美女とか、変わり者とか、オタクなんかはいないみたい・・・・(笑)

 
 

 Img_6645 


人気ブログランキングへ 

ランキングに参加しています。

クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村


 

明朝は7度?

・・・・ふぉお!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.01

ただ、起こっている

朝のうちはギラギラと太陽が照って暑いほどだったのに、昼過ぎにいってんにわかに掻き曇り、気温が下がり、雨に・・・

濡れながら作品展の撤収をした。 

 
 

以前ならそんなことも不満の種になった。

「どーして、こんな時間にわざわざ雨が降るの?」

「ついていない」

と嘆いていた。

でも、今は、単に「雨が降っている」としか思わない。

雨は降るときには降る。

それだけのこと。

べつに私への嫌がらせで降っている訳ではないのだから、そんなことで、嘆く必要はないのだ。

濡れたくなきゃ、傘を差し、合羽を着ればいいだけのこと。

 


物事はただ起こっている。

この世はそういうところ。

起こることを嘆き悲しんでもしょうがない。

そういう点では、人の死も同じ。

地ビールの泡(バブル)やさしき秋の夜 ひゃくねんたったらだあれもいない

と、俵万智は歌った。

人は死ぬものと決まっている。

どのような死に方をするかだけで、死ぬことは間違いない。

  

で、死に方だけど・・・・

最近、医療ミスの話をよく聞く。

昨日も、医療ミスで、5年間、植物人間状態の方のお話を聞いた。

その方は簡単にカテーテルでちょっとと言われたのに、それっきり、目覚めていない。

知人のご主人も、歩いて病院に行ったのに、骸で帰宅した。

心臓の水を抜く処置中に大量出血したのだ。

医療ミスを疑っても、遺族にはそれを追及するだけの知識が無い。

先日、私の勇者も医師に合成麻薬を大量投与されて亡くなった。

医師とは言え、人間。

人間に万全は無い。

だから、そこに至る前に、自分の身体を健康にたもつ努力をしなければならない。

 

年配者たちは健康保険の発達で、医師=他人に自分の健康を任せるのが当然となってしまった。

病気になっても大金がかからないから、安心して病気になってしまう。

そして、薬に頼りすぎて、病をどんどん重篤にしてしまう。

 

今の若者たちは携帯電話の料金には糸目をつけないけれど、代わりに食費を抑えている。

でも、人間の身体は食べるもので決まる。

安いからと汚染物質まみれの食事をしていれば、やがて、身体を損なう。


老人にとって「死」は身近過ぎ、若者にとって「死」は身近でなさ過ぎる。

どちらも、真剣に向き合おうとしない。

 

だけど・・・・

日本人はもともと、「どう死ぬか」を考える民族だった。

それが戦争に利用されて、その反省から、「死」を考える教育はなくなった。

その歴史が今の状況を生み出している。

 

個々人が「誰かに頼らず、利用されない」死生観を確立する。

それが今の日本人の心を救い、日本の財政破綻を救うと思うのだけど・・・・




人気ブログランキングへ 

      ↑↓ クリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ 
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »