« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009.09.30

2009・9月の終わり

月末の今日は、雨。

朝一番で、名古屋へ仕入れに行った。

仕入れの後のランチは、チャイナダイニングαさんへ。

大須の中華街が無くなり場外馬券売り場になるという話があって、どうなるか心配していたら、姉のところに閉店通知が来たと聞き・・・・

―――これは、行かなくては!

ということで。

 

お話を伺うと、今、移転先を探しておられるという。

だけど、中華屋さんということでなかなか物件が無いのだとか・・・・

移転先が見つからなければ、大阪に帰ることも視野に入れておられるようで・・・・

良いところが見つかりますように!


  

食後は大須の街をぶらぶら。

フランスの古着を見て目の保養。

色目がなかなか・・・・ 

 

サプリメントの営業所でコーヒーを頂いて一服した後、仕入れの荷物を姉たちの車に預けて、地下鉄で名古屋駅に向かった。

 

JRタワーズの三省堂で本を買おうと11階まで上がったのに、なんと、改装中。

半分以上閉鎖されていて、がっかり。

それでも、なんとか、電車の中で読むのに良さそうなものを見つけて購入し、エスカレーターを降りていくと、京都の物産展が開催中!!

―――おお、これは買わなくては!

で、鶴屋吉信の「栗みやび」をお土産(自分への)にゲット。

 
 

結局、食べ物だけ買って帰ってきた。

秋の服も欲しかったのに、見ただけ・・・・・

主婦って、そんなもんさ。

  
 

帰ると・・・

事件が発生していた。

Img_6511

鬼のいぬ間になんとやら・・・・ってやつですか?

Img_6513  

ほほう・・・・

シラを切るつもりなのね?

 

じゃあ・・・・

 

これでどうだ!

ひらひら・・・・

Img_6508

ほら、犯犬め! 

Img_6507


おにぎりの刑、決定!!

 
   

サモアでは大地震が起こり、大変なことになっているというのに、お気楽な一日でございました・・・・ 

 

人気ブログランキングへ

      ↑↓ クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.29

野良デビュー

民主党があれこれ止めると言い出したおかげで、公共事業費の無駄遣いが丸見えになりつつある。

最近ではJAL問題も無駄遣いの結果と言うことが分かってきて、なかなかに面白い。

ダムと言い、空港と言い、問題山積、議論沸騰。

なので、前原国土交通相の顔を見ない日はない。

金融モラトリアムとかで亀井大臣の顔を見ない日もないけど・・・・・

やっぱ、ハンサムのほうが見ていて和むわ~

 

それにしても、民主党、伊達に野党をやっていなかったというか・・・・・

与党のように資料も貰えず、自分たちで資料を探し、自分たちの頭で考えていた甲斐が有ったような。

きちんと、自分の言葉で語っているところが高ポイント。

この調子で頑張っていただきたいものデス。


今日は無農薬のみかんを近所の道の駅で売っていたのを思い出し、買いに行ったのだけど・・・・

それはハウス栽培なので、もう、終ったといわれてがっくり。

生徒の家で栽培している梨を購入して帰ってきた。

 

果物が美味しい時期になって、近所の農園には梨やブドウ、柿が山積みされている。

皆、この辺りでとれた物。

ほんとに、幸せな場所なんだよね、この辺は・・・・・


隣のおじいさんなんか、あっという間にいろんなものを作っていく。

それを見て、私も何か作りたいと思い、近所の畑を借りてやっている人にそう言ったのが、今月の初め。

 

そしたら、さっそく、農地を貸してくれるという人が現われた。

我が家から歩いて1分。

借り賃は、タダ!

なんて好条件!?


一人では無理なので、友人たちに話したら、皆、乗り気。

さっそく、アレを植えて、コレを植えてという話しになった。

「300坪と45坪、どっちにする?」

っていわれて、迷わず、45坪でお願いしたけど・・・・

300坪にして置けばよかったかしらん?

 

というわけで、もうすぐ、野良デビュ~♪かもよ。






人気ブログランキングへ

      ↑↓ クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.28

戦略負け

自民党の総裁は谷垣さんに決まったとか・・・・

河野さんの健闘及ばず。

党員の士気も高まらなかった様子。

野党になるって、辛いもんデス・・・・

 

昼過ぎから雨。

ここしばらく降っていなかったのに・・・・

昨日、私が車を洗ったからデスか?。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


ま、そろそろ降ってもらわないと、困るっちゃ困るけど・・・・


―――あら、高麗、どうしたの?

 

Img_6502_2  

ああ、そうだね。

降ってるもんね。

―――え? 苦しい?

Img_6504

ああ、分かるわ・・・・

私も昔はずいぶん苦しんだものよ。

 

そうだ、気晴らしに、ガムでも噛んでみる?

濡れてもよければ、散歩にも行くけど?

Img_6503_2

なんだか、戦略負けしたような気がする・・・・ 

 



人気ブログランキングへ

      ↑↓ クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.27

高麗、鼻の穴を広げる

涼しい風が吹く上天気の一日。

 

この前、植え替えた鉢が咲き出したので、高麗と庭で遊んだ。

Img_6497    

すると・・・

Img_6493

土を置いている棚になにやら黒いものが!

 

Img_6492

ま、丸見え!

これは・・・・ご近所の黒猫くん?

  

 

高麗はボ~ゼン。

ワンとも言わず眺めていたけど、ネコは全く起きる気配なし。

Img_6498

そだね。 


 

午後からはレッスン。

その後、生徒と柿畑に行き収穫。

収穫を終えて車に帰ると・・・・

なぜか、車の周り、いが栗だらけ!

拾い集めて車を動かしたら、車の下にも!

車を止めた時には、何も無かったのに???

誰が下さったにせよ・・・・

「ありがたく頂きま~す」

と、殻を剥いて生徒が持ち帰った。

―――今晩は栗ご飯?

 
 

我が家の夕食は、久しぶりの「はせべ」の鰻。

出かけていた夫と待ち合わせて食べたのだけど・・・・

やっぱ、美味!

Img_6501  

そんな鼻の穴広げなくても・・・・




人気ブログランキングへ

      ↑↓ クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.26

伊勢湾台風から50年

伊勢湾台風から50年ということで、各局が特集をしている。

台風に見舞われた名古屋市内の人々に、まだ退かない水に腿まで浸かりながらインタビューをしているアナウンサー、

堤防に打ち上げられた600トンの貨物船、

周りより高かったので、一面の海になった長島町で一筋浮かんでいる国道一号線、

流れてきた大木が何本も教室に突っ込んでいる学校、

それを見るだけで、そこに住んでいた住民の惨状がわかるような映像。

 

高潮の時間に巨大台風が直撃し、予想をはるかに超える3m89cmもの高潮を名古屋港にもたらした。

その高潮が堤防を破り、貯木場の木を流し、その木が凶器と化し・・・

なんと、名古屋市だけで、死者行方不明者・1851人、負傷者39000人、家屋被害11万8千戸、被災者53万人、被害推定額1287億円。

全国の死者が5098人という大惨事に。

 
  

伊勢湾台風のときに名古屋市中川区の平屋に住んでいた人に話を伺ったことがある。

その日、夫は名古屋港近くの勤務先が水に浸かりそうだと出かけてしまい、彼女は家で生後3ヶ月の息子と二人きりで、台風をやり過ごそうとしていた。

風が強くなり、停電し、水が床下まで来て・・・・

彼女は赤ちゃんを居間の座布団に寝かせ、少しでも高いところに移そうと、押入れの戸を外していた。

気がつくと水が足首まで来ていて、振り返ると・・・・

赤ちゃんが寝ている座布団が、赤ちゃんごと、プカプカ、水に浮いていた。

慌てて、赤ちゃんを抱きあげ押入れの上段に乗せ、自分もよじ登ったのだが、すぐにそこにまで水が迫ってきて・・・・

ついに、押入れの天井を破り屋根に逃れた。

3ヶ月の赤ちゃんを抱いた母の必死の頑張り。

まさに、火事場の馬鹿力。

住んでいた中川区の犠牲者は死者20名、負傷者108名。

町は水没し、海と繋がっていた。

もうちょっとで、危ないところだった赤ちゃんといえば・・・・

赤ちゃんの時にそんな目に遭っているというのに、なぜか、危機感の無い中年男になっている。(笑)

 
 

さて、この辺りは、そのときにはさほどの被害は無かったらしい。

だけど・・・・

思わぬところに大被害が出ていたことを、人々は後に知ることになる。

それは、この辺りの山で山ほど採れていたマツタケ。

以来、まったく、採れなくなってしまった。

マツタケ菌が海水を巻き上げた台風の雨のために死んでしまったと地元の皆さんはおっしゃるのだが・・・・

もし、伊勢湾台風が無ければ・・・私って、マツタケ、食べ放題?

残念!!

 

災害といえば・・・

このところ、アメリカの地震兵器HAARP(ハープ)が日本に使われているという説をネットで目にする。

地震予知で有名なe-PISCOにもこんな記事が・・・・

(1)5月末以降の南房総、厚木両測定点での異常値については、「高周波活性オーロラ調査プログラム」(HAARP)の影響を受けていた可能性が非常に高くなったため、両測定点の異常値にもとづく首都圏大地震の予測は撤回する。
この予測により、国内外の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げる。

(2)HAARPは電磁波を宇宙に向けて放出、電離層を刺激し、反射して地表付近の大気イオンに影響を与えるものと聞いている。
HAARPの運用状況と大気イオ ン濃度変動を見比べると、明らかに同期しているとの指摘を多数頂戴した。確かに、自然現象とは考えられない変動を繰り返している。
HAARPは地震を引き 起こす能力はないと推測されるが、e-PISCOの大地震予測に絡めて、HAARPの運用実験が行われたのかもしれない。
聞くところによると、HAARP は大気イオンに異常を来す範囲を厳密に設定できるようだ。
当初は、南房総、厚木両測定点を含む大正関東地震の震源域全体を照射していたが、徐々に南房総測 定点のみに照射範囲を絞っていったようだ。
e-PISCOの大気イオン濃度測定器は、そのようすを的確に察知し、測定値として現れたようだ。

 

(3) HAARPの影響は大気イオンのみならず、気象現象や通信、動物の狂乱状況をも生み出し、疑似宏観異常現象を発現させる。
いわば環境テロである。
その結果、これらの異常を大地震の前兆現象と誤認し、首都圏大地震の予測を出してしまった。この予測により、世間をお騒がせしたことについて、重ねておわび申し上げる。


 

(4)日本におけるHAARPは複数の国立大学がかかわっているとも伝えられるが、とにもかくにも、このような状況では、南房総測定点の大気イオン濃度測定値は地 震予測には用いることができないと思われる。
しかし、HAARPの影響が大気イオンに与える影響を見てもらいたいので、南房総測定点の測定グラフ公開はつづける。

(5)なお、HAARPに誘引されて、関東地方ではM5前後の中規模地震が発生するだろう。

―――HAARPに誘引されて、関東地方ではM5前後の中規模地震が発生するだろう・・・・???

あの~、それ、スゴイ話じゃないデスか?

日本って、アメリカに攻撃されているってこと? 

 

  

人気ブログランキングへ

      ↑↓ クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.25

奇跡を考えた

今朝、高麗と散歩しながら、奇跡について考えた。

 

空から100円が降ってきたとして・・・・

100円に困っていない人は、それを「どこから来たんだろう?」「さっきすれ違った車に弾かれて飛んできたのかも」くらいにしか思わず、

「誰もいないことだし、貰っておくか」とポケットに入れて、そのことは忘れるだろう。

だけど、

一文無しで公園の水を飲んで何も食べずに3日ほど暮らした人なら、「これは奇跡だ」と思うに違いない。

100円あれば、少なくとも、パンかおにぎりくらいは手に入れることが出来る。

その食べ物は命を繋いでくれる。

 
 

私たちは奇跡はめったに起こらないから奇跡なのだと思い込んでいる。

だけど、私たちの生活は多くの奇跡に支えられている。

ただ、とても贅沢な立ち位置にいるので、奇跡を奇跡と認識できない。

 

病は、そんな贅沢な立ち位置から、ちょっと、異なる場所に移動することだ。

食べること、寝ること、歩くこと、排泄することさえ、自分ではままならない位置に・・・・

病を得ると、そんな、今までは当たり前だったことが、実は奇跡だったと気づく。

余命を宣告されれば、息を吸うことさえ「奇跡」と思えるだろう。

そして・・・・

自分が「生きている」のではなく、「生かされている」ことを知る。

 
 

そんな気づきのために病はある。

そう、私は思っている。

そして、余命を宣告されたような重篤な病から立ち直るには・・・・

収入は途絶え、蓄えを吐き出し、

家族や友人知人との関係のどろどろした部分を曝け出し、

恥ずかしくみっともない姿を他人に見せ、

見得も矜持もなにもかもを失い、

真っ裸の一人の人間としての自分と向き合う覚悟をしなければならない。

なぜなら、自分を病気にしたのは、自分を取り巻いていたそういうものたちと、それを良しとしていた自分の心だから。

そういうもの全てを手放し、心を改めた時、新しい人間として再生される・・・・

それが奇跡だ。

 

そんなことを考えながら、道を歩けば・・・

空は青く、雲は白く、鳥たちは囀りながら飛んでいく。

露草や朝顔の花たちは濡れたように艶やかに輝いている。

見るもの全てが新鮮で、愛しく、奇跡の真っ只中にいることに感動し、思わず・・・・

―――神様、どうか、私をお使いください。

誰かのために何かを出来る人間にしてください。

なんて、柄にも無いことを考えてしまう。


まあ、私がそんな殊勝なことを考えるのが一番の奇跡といえばいえる・・・・・けどね。

 
  
 
 
   
 
   
  

人気ブログランキングへ

      ↑↓ クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.24

利権ランド

今日は特定検診。

去年までの人間ドックと違い、あまりの簡単さにびっくり。

その後、結婚式場に勤めた生徒からのSOSで、応援に。

なかなか楽しかった。 

 
 

さて、そんな中、テレビをつけると八ッ場ダムの話が・・・・

何十年も反対してきて、泣く泣く諦めて移転した途端にダム建設を打ち切ると言う話が出て、住民の方が納得出来ないのは当然。

でも・・・・

怒りを納めて、なんとか、自分たちに有利な方向に話を進めたほうが良いと思うよ。

このまま、話し合いに応じないでいても、国交省は困らない。

それに、世論の動向は微妙・・・・

国民は、自分たちの生活でいっぱいいっぱいになっている。

そんな人たちに、ダム建設中止で困るなどと訴えても、そのダムは誰の金で作るのだと言い出しかねない。

下手すると国民を敵にまわすことに。

住民のみなさんは、メディアに翻弄されず、しっかりとこの国の今の状態を見極めたほうが良いと思うけどなぁ。


 

で、提案。

今の状態ですぐに工事を中止してもらい、地元に無償貸与してもらう。

で、テーマパークにする。

テレビで見ていると、温泉もあるようだし、なかなか風光明媚なところのようだし、あの無残なダムの作りかけで、観光客を少しの間は呼べると思う。

 

そんなの一時に過ぎないって?

いいじゃない、一時で。

今の世の中、ブームなんか、すぐに去っちゃうんだから。

 

3200億円もかけた大テーマパークがタダ!!

で、名前は「利権ランド」

レストラン「天下り」(不味そう!)とか、パーク内の乗り物は「居酒屋タクシー」とか、いろいろ、面白いものができそう・・・・

 

ビンボーな国でも明るく生きるには、それくらいのブラックユーモアが必要なんじゃない?

 
 
  
 

人気ブログランキングへ

      ↑↓ クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


 

 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.23

ぎうぎう?

Img_6488

いわゆる、ひとつの・・・・ぎうぎう?

 
 

人気ブログランキングへ

      ↑↓ クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.22

庭弄りそして掃除

朝、空を見上げると、

―――これは・・・くらうでい?

・・・・ということは、ガーデニング日和?

急いで支度して、農園へGO! 

 

今年の夏は、例年以上に最悪だった我が家の玄関先の花たち。

蕾はつくのに咲かないまま落ちるわ、ず~っと蕾のまま枯れるわ、とおかしな状況だった。

朝夕、懸命に水を揚げてたのに。

なぜか、アメリカンブルーだけがいつまでも元気だったけど・・・

百日紅も咲かないまま、秋になってしまった。

 
 

ということで、そんな無残な残骸しかない玄関先。

さすがにこれじゃ気が重い・・・と思っていたところ。

ようやく、時間ができた今日に曇るって事は、これはもう・・・・

植え替えしなさい!!

って事じゃない? 

 

どういうわけか、農園でもまだ秋の花は出ていなくて・・・

思い通りとは行かなかったのだけど、なんとか、花をゲット。

早速、植え替えをした。

途中、土と鉢を買い足したりして、終ったのは、二時過ぎ。

 

それから、ここ数日放ったらかしだった家の掃除。

掃除が終ると、もう、夕方。

昨日は何もする気が無くて、ボ~っとしていたのに・・・・

私ったら、すご過ぎる!!

 

ということで、他はな~んもしなかったのに、ものすごく、達成感があるのはなぜ? 



Img_6490

コスモスの季節だね・・・・

 
 
 
 
 
 
  

人気ブログランキングへ

      ↑↓ クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.21

中日

今年は秋が早い。

近所の田んぼでは、稲刈り真っ最中。

Ma330003  

 

今日は彼岸の中日。

お祭りの準備や進行に全力を注いでいたので、我が家は、今日、ようやくおはぎを供えた。

ご先祖様たち、もてなしが無いと怒っておられたかも・・・


大型連休も中日。

何十キロもの渋滞が報道されている。

  

そんな今日、夫は出勤し、私は昨日の疲れで、一日うだうだ。

この方もなぜか・・・・

Img_6487

私のお腹にぴったり寄り添いうだうだ・・・

そして、 

Img_6485

熟睡。 o(*^▽^*)o

そんな平和な秋の一日・・・  

 
  
 

人気ブログランキングへ

      ↑↓ クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.20

秋祭り

爽やかな秋風の吹く上天気。

今日は村の祭り。

朝6時前から行動を開始して、終ったのは19時前。


ずっと動いていたし、途中で抜けて花の生け込みにまで行ったけど・・・・

不思議と疲れたという感覚は残っていない。

途中、御神酒を飲みすぎて倒れた人がいて、戸板に乗せて運ぶなんて、とんでもないハプニングもあったけど・・・

なんとか、無事に祭りは終了。

このところ、ずっと、この祭りのために時間を取られていたけど、これで、しばらくはのんびり出来る。

 

それにしても・・・・

どこの神社にいっても思うのだけど、今は若い人のほうがきちんと参拝しているような気がする。

私よりも年配の方々の中には、おざなりの拝礼をする人がいるけど、若い人たちはきちんと「二礼二拍手一礼」している。

年配の方には戦争の悪い記憶があって、神道と距離を置くような生活をしてきたけど、若者たちは親からの知識ではなく、自ら求めて、神社の参り方を憶えようとしている。

これも、スピリチュアルブームや「オーラの泉」のおかげ。

あ、細木さんも一役買っているかも・・・

 

夜、「クレヨンしんちゃん」の作者臼井儀人さんの死が報じられた。

11日から失踪し、群馬長野県境の荒船山に行くと言い残していたことから、群馬県警が荒船山を捜索。

咋日、崖下で遺体を発見し、今日の午後、回収した。

その時点では損傷が酷く、断定できなかったが、指紋照合の結果、臼井さんと判明したという。

―――ご冥福をお祈りいたします。

 

昨日は乗鞍岳で観光客が熊に襲われたと言う報道もあって・・・・

山が未だに人間にとって危険なところなのだと思い知らされたような気がする。

人間は、とても弱い生き物ですぐに壊れてしまう。

自然の中にいるときには油断してはいけない。

 

自然といえば、今日、神社で雑談をしていて知ったのだけど・・・・

うちの隣の家までサルが来ているらしい。

それに、近所の用水路にはビーバーが住んでいるという。

なんか・・・・

ひたひたと自然が迫ってくる感じ・・・?

日本が少子化しているのに、気づいちゃったんでしょうかね?

 

 

人気ブログランキングへ

      ↑↓ クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.19

さよなら、「オーラの泉」

シルバーウィークが始まった今日、お祭りの準備で一日バタバタ。

かなりへたばったので、夕食は近所のCOCO壱番屋のキノコカレー。

食事を終えて家に帰りテレビをつけると・・・・・

「オーラの泉」の最終回が始まっていた。

最近、不定期になっていた「オーラの泉」

全ては流転して変化していくとは言え、この番組が終ってしまうのは寂しい。


  

「スピリチュアル」と言う聞き慣れなかった言葉に、この番組で馴染んで行った。

前世やオーラ、小さいおじさんとかゴム人間とか、龍や天狗、妖精、不思議てんこ盛りの番組だった。

美輪さんの判りやすい喩え話や、昔の道徳のような話も楽しかった。

毀誉褒貶あったけど、私はこの番組が大好きだった。

自分の目に見えるものだけが真実ではないと、教えてくれたから。

そして、語られるエピソードと自分に起こった不思議と引き比べると、思い当たる節がいっぱいで・・・・

その時の、江原さんや美輪さんの読み解きや対処法にずいぶん救われた。

 

最後の最後でも、不思議なことが・・・・

大勢のゲストが楽しそうに番組のことを語る中、ボクシングの内藤選手は振られても声を出せないでいた。

「少し疲れている」と江原さん。

口が重たくなっているのは、押し潰されそうになっているから。

何度も防衛しボクサーとして成功した内藤さん。

だけど、そのせいで窮屈になっている。

そう言われて、

「あまり悪いように考えないようにしているけど、悩みはいっぱいある」と内藤さん。

「一番の悩みの根源は優しすぎること」と美輪さん。

優しすぎて近寄ってくる人たちを整理できず、自分を見失いそうになっているようだ。

で、その解決のために、今回、呼ばれて来ている内藤さん。

「ボクシングだけ考えて」と江原さん。

常に「ボクシングありがとう」と思っている内藤さん、余計なことを考えず、ボクシングに打ち込んで、散る時は潔く散ればよいということらしい。

江原さんは呼吸法を指導する。

思いっきり吸って、一気に吐き出す。

人間ドックでやらされる肺活量を測るアレに似ているけど・・・・

気合は防衛戦での懇親のパンチを出す時くらいなんだそうで。

 
 

美輪さんは急に悲しくなったり苦しくなったりしたときの対処法を伝授。

大声で・・・

「ここはお前の来るところではない 去れ!」

と怒鳴る。

―――つまり、どなたかユーウツな方が来ておられるのね・・・・

  

血の気が戻ってきて、話し始めた内藤さん。

自分ひとりが「話させてもらえない」と思っていたそうで・・・・

案外、うつ状態ってそんなものかも。


最後に・・・

「運命を感じることはいっぱい有った」と国分君。

この最後の収録も国分君の誕生日。

新しく生まれ変わるという意味と国分君は取ったようだ。

美輪さん、江原さんはと言うと・・・・

この4年間、全国から届いた感謝の言葉に感激していた。

この番組により、実生活で助けられた人々がいるということは、お二人の誇りになったようだ。

 

ということで・・・・

いくつも書いてきた「オーラの泉」の記事が、これで終わりになると思えば、私も寂しい。

だけど、終わりは始まりでもある。

国分君、江原さん、美輪さんは、それぞれの新しいお役目を果たすためにこの場を離れていくのだろうから・・・・

きっと、いつかまた、違う形でお目にかかるときが来るに違いない。

そのときを楽しみにしよう。


もし、また、美輪さんのためにお花を生けるような機会があれば・・・・

物陰から、こっそりと覗いたりせずに、

どんなに私がこの番組とお二人に感謝しているかを伝えたいなぁ・・・



 

人気ブログランキングへ

      ↑↓ クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村




| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.09.18

1Q69

朝一番で花の仕入れ。

その後、読書。

読んだのは・・・・





1987年発売の超ベストセラーを今頃読んでいるところが私らしい。

で、

 

―――これは・・・・

萩尾望都や大島弓子などの作品と同じティスト・・・・?


私は子供の頃、彼女たちの描く世界に心酔して、青春ってそういうものなんだと期待していた。

家庭の事情や失恋、先輩の事故死、友人の自殺・・・・

私には十分にマンガや小説の主人公たちのような悩み多き青春を送る下地はあった。

ところが・・・・

いかんせん、私ってば、薄情者。

過ぎたことはすぐに忘れてしまい、悩み続けることが出来ない!

というか、

そんなことにいつまで拘っていられないくらい、次々といろんなことがあって・・・・

その対処に追われているうちに、いつの間にか、時が過ぎ去り・・・

おかげで直子のようなことにならずに済んだわけだけど。


そういえば、これは「20歳の原点」と同時代の話。

 



昔、昔に読んだ時に、20歳ともなれば、こんなに人生について悩む必要があるのかと思っていたけど・・・

以下同文。

  

―――さて、気を取り直して・・・・  

最近、散歩していると可愛い花に出会う。


Ma330002

マルコバルコウソウ(丸葉縷紅草) 

江戸時代に熱帯アメリカからやってきたマルコバルコウソウ。

いまや野生化してあちこちに。

ルコウソウの種類としては3種類有ったのだけど、このマルコバルコウソウだけが野生化した。

それには、葉の形が関係しているのでは?と言われている。

ほんのちょっとしたことで、花も強さが違うらしい。

さしずめ私はマルバルコウソウなのね・・・・

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

      ↑↓ クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.17

収穫祭

今日は朝から柿畑へ。

今年初の収穫祭。

この柿は筆柿といって、本来渋柿なのを品種改良している。

元々が渋柿なので、渋柿になりやすいのだけど・・・・

ここはプライベート柿畑。

他の畑と違い、農薬をあまり使わず、キトサン溶剤を散布しているので、ほとんど渋柿にならない。

Img_6470

着いてすぐに照柿色に熟れた柿を探す。

木で熟れた柿は、バナナのように手で皮をむくことができるんだよ~♪

手でむいて・・・・・パクリ。

とろりと口の中で溶けていく。

その甘いこと・・・・;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

 

でも・・・・

食べてばかりはいられない。

火を熾し、栗おこわの栗をむき・・・・と、やることはいっぱい。

BBQは慣れたもの。

全員、ちゃっちゃと動き、あっという間に準備完了。

栗おこわが蒸しあがり、炭火が良い感じに熾ってきて、

―――さあ、お肉を焼きましょう。

と網にお肉を並べたところで・・・・


 

「きゃ~、」

黄色い悲鳴が・・・・

「変な煙が上がってる~!!」

Img_6472

確かに、不穏な煙!!

―――火事・・・・?

 

物見高い人たちが見物に走る中、化学物質過敏症の面々は不安に駆られ、顔を見合わせる。

なんせ、そっちの方向には大きな工場がある。

―――あの工場は何を作っているんだっけ?

「あれ、こっちにくるかな?」

「アレだけ黒いとやばいよね?」

 

そのうち、消防車のサイレンが聴こえ始め、火事の場所も工場ではなく、どこかの資材置き場と判明。

ほっとしたところで・・・・

肉も焼けたことだし、食べましょうと言うことに。

帰ってこない物見高い方々は放って置いて、残った人たちで食べ始めた。

お肉を食べられない私は新秋刀魚一匹、独り占め。

おいしかった~

 

食後は皆、敷物の上でごろごろ。

少し日差しが強いけど・・・・

木陰に入ると、良い風が吹いてきて涼しいし、

火事は消火できたようで空も元の青空に白い雲に戻ったし、

小鳥の声は聴こえるし、

心地良いったらありゃしない。

時々、熟れた柿がぽたりと落ちてくるのもご愛嬌。

美味しい紅茶を飲みながら、ハンモックのような木の股で横になると、極楽気分。

そんな至極の時を過ごし、それぞれ好きなだけ柿を収穫して、解散したのは3時。

 

家に帰ると、柿が大好きな高麗は上機嫌。

Img_6475

まるかじり! 

 
 

そんな楽しい一日の夕方・・・・

酒井法子さんが釈放された。


 
 

人気ブログランキングへ
           ランキングにご協力、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.16

政権交代の日

いよいよ、麻生総理が辞任し、鳩山民主党政権が始動。

麻生さん、ご苦労様。

 

今日は「歴史的な日」とテレビの向こうでは誰もが発言している。

だけど・・・・

国民にとっては、今日が歴史的な日というわけではない。

国民とって歴史的な日とは、民主党を国民が選んだ2009年8月30日であり、未来のいつか、民主党政権が国民のためになる政策を実行した日だ。


 

新しい政権に対する国民の期待は大きいけれど、世の中、ドンドン規制が増えて、ドンドン不自由になってきているから・・・・

果たして、鳩山さんがこの不況をなんとかし、国民に安心安全を与えることが出来るかどうか、疑問。

 

規制するということは、そこに必ず、何らかの権限が生まれる。

既得権益も生まれる。

たとえば・・・

農業などはその際たる物。

いまや、都会の兼業農家はお大尽だ。

土地を貸したり、アパートを建てたり、ほとんど無税に近い農地を好き勝手に使い、儲けている。

その一方、農業をやりたくても新規参入出来ない人もいる。

農業が瀕死状態になっているのは、そういうところにも原因がある。

 

この際、農地は国家のものとし、自ら農業をしない農家からは農地を取り上げ、農業を志すものには抽選で無料貸与する。

それくらいの政策をしないと、農業の隆盛は図れないだろう。

大都会の隣に、大規模な農園都市を計画的につくり、地産地消すれば、エコにも繋がる。

今までのしがらみで身動きできなかった自民党とは全く違う、大鉈を振るうような政策ができるかどうか・・・・

楽しみに見させていただこう。

 
 

今回当選した民主党の田中美絵子さんの過去が取りざたされているけど・・・・

彼女は世間を騒がせたことを詫びた後、

「厳しい経済状況の中で、生きるためにいろんなことに挑戦した」

「社会的弱者の目線に立ったぬくもりのある政治をしたい」

と発言。

なんとか御殿で育ったぼんぼん総理の下に、雑草のようにたくましく我が身を養ってきた女性がいるというのは悪くない。

本来、政治家はそういう人こそなるべき。

政治家と言う社会的強者になっても弱者の気持ちを忘れずに、総理の尻を叩き、日本を変えていってくださるなら、こんな素晴らしいことはない。

 
 

変化していくのはつらい。

汚れきった池でも、波風立てずにそうっとしておけば、澄んで見える。

でも、掃除をしなければ、その水には重金属や雑菌が含まれていて、生き物を育てる水にはならない。

そんな淀んだ池を掃除するときには、まず、降り積もった汚泥やゴミを掻きださなければならない。

そのときには、今まで以上に水を濁らせることになるけれど・・・・

圧力を与えて、水を流せば、そのうち、底が見えるほどに水が澄む。

政治家が掻き出したゴミや汚泥を流すには、国民の圧力が必要。

一票の力でその圧力となることが出来ることは、この頃の選挙で証明されている。


たとえ、朝令暮改をしても・・・・

それがより良い選択なら、大いに結構。

過去に発した言葉に固執していくことだけが良いことじゃない。

その代わり、しっかりと国民に説明をしてくださらないとね。

それをしてくだされば、きっと、納得は得られると思いますよ。

頑張ってくださいましな、鳩山さん。

 

で、いつか金星の国と国交樹立していただけば、これ幸い・・・







人気ブログランキングへ

      ↑↓ クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.09.15

膨らんだ?

新大臣の話題もちらほらの今日。

亀井さんは郵政・金融担当相。

福島さんは少子化対策・消費者・男女共同参画の担当相に内定なのだとか。

 

夢と希望に胸膨らむ党もあれば、夢破れ現実の厳しさに震える党も・・・・・ 

国会内の一等地を追い出され、政党助成金も激減と、踏んだりけったりの自民党。

借金を払えなくなり破産宣告されかねない状況。

というネットの噂、ホントなんでしょうかね?

そんなことにならないよう、なんとか、野党第一党として頑張っていただきたいものデス。

拮抗している勢力が無いと、好き勝手なことをしかねない・・・・

ということ、

自民党の皆様は身に沁みてお分かりでしょう? 

 
 

今日は・・・・

朝のレッスンの後、生徒たちと喫茶店でお茶。

お昼に、姉たちが家に来て、お茶。

3時過ぎに友人が子連れで遊びに来て、お茶。

6時過ぎに、別の友人が遊びに来て、お茶。

お茶に継ぐお茶・・・・

で、ビアダルのように膨らんでいる私。

   

Img_6469

 

あら、まあ・・・・

 

あなたもかなり膨らんじゃったのね、高麗・・・・



 

人気ブログランキングへ  クリック、よろしく~♪
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.14

調べはついている?

今年の「せともの祭」は一昨日の大雨が祟り、去年よりも5万人減の46万人だったらしい。

ほとんどが昨日来たのか、いつもよりも込んでいる気がしたけど・・・・

 

今日は京都大学の山中教授がラスカー賞を受賞された。

ノーベル生理学賞に王手が掛かったらしい。

山中教授の受賞理由はIPS細胞の研究

IPS細胞の研究により、重篤な臓器不全の患者に、他人の臓器をあてにすることなく生きる道が開かれるまで、後一歩のところに来ている。

 

文字通りの再生医療の始まり。

脳だけは取替えが利かないかもだけど、他の臓器は何とかなりそう。

そうなると、盲目の人も、耳が聞こえない人も、治る可能性はあるのかなぁ?

内臓のがんの人は内臓を取り替えるという選択肢もあるよね。

となると、

あとは外科の技術進歩が課題・・・・だね。

 

いずれ、病による人の死はなくなるかもしれない。

でも・・・・

そうなれば、思いがけない死があるのかも。

だって、人間は死するものと定められているのだから。


死を避けるのも良いけど・・・・

死を受け入れるための準備も大事。

閻魔様にどう生きたかを問われた時に、ちゃんと答えられるよう、しっかり生きなきゃ。

 

といっても、すでにかなり生きちゃっているわけで・・・・

―――ヤヴァイ・・・・

あれやこれや、すっかり調べがついていて、何を答えても、ギロっと睨まれたらどうしよう・・・



人気ブログランキングへ
           どちらもポチッと押してみる・・・・?
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.13

瀬戸物祭 2009

朝から村の用事でバタバタ。

終ったのは、昼過ぎ。

一日掛かると覚悟していたのだけど、半日で終った。

遅いお昼ご飯を食べて・・・・

―――さて、出かけましょ!

高麗、お留守番頼むね!

 

―――どこへって?

それは、もちろん・・・・

Img_6439

Img_6466

 我が家の年中行事。

 瀬戸市で昨日から開催されていた「せともの祭」

 今年は無理かとあきらめていたけど、時間ができて、ラッキ~。 


 
 

こんなに遅くなったら駐車場が無いと夫は心配していたけど・・・・

―――大丈夫! だって、私が運転してるんだもん!

で、

もちろん、すぐに駐車できましたよ。

しかも、瀬戸物祭会場のど真ん中、瀬戸蔵の駐車場に、まったく待つことなく!

今日は近くの民間駐車場なら1000円から1500円と言う超高値の料金設定。

なのに、瀬戸蔵駐車場といえば・・・・

一時間無料・その後60分ごとに100円という超低料金!

おほ。

―――私って、すごいわぁ・・・・


 

瀬戸物祭も長年行き続けていると、少しずつ傾向が変わっていくのが分かって面白い。

昔は実用食器の安売り、小物が多く、同じものが山積みされていたけど・・・・

最近は遊び心のクラフトが多いし、並べ方も山積みではなく、一点物のように見せている。

 Img_6442 Img_6444

このカメ、75000円ですって。

売れたのかしらん??

 

昨日が大雨だったからか、上天気の今日は物凄い人出。

昨夜の花火が中止になり、今日に順延されたので、夕方からもドンドン駐車場に車が入っている。

周囲の交通は大渋滞。

そんな中、やっと抜けて(夫が運転なので仕方ない)、帰ってきた。

 

そのまま、外食して、家に帰り、すぐに高麗と散歩。

落ち着いたら、もう9時近く。

楽しい時間はあっという間に過ぎていく・・・・ 

 

それでは、今日の戦利品を披露!

Img_6465

じゃ~ん!

例年に比べて、気持ち、カラフル?

 

 Img_6454 Img_6455

そばちょこ型のカップ

 

 

Img_6459

念願のグラタン皿

 

Img_6460

納豆混ぜ器ですって。 

 

夫に内緒で買った夫用のビアカップ。

Img_6461

これ、ビール1本分入りますよ~だって。

飲みすぎちゃうかな?

 

で、これは・・・・

Img_6458

高麗の水入れとご飯入れ。

 

今回、一番のお気に入りはこれ。

Img_6452

ご飯茶碗には大きすぎ、どんぶりには小さすぎ、抹茶茶碗サイズ。

 

ちょっと高かったので、値切ってみたら・・・・

「これ、作るのがとても難しいから、今回、5個しか持って来ていないんです」

なんて、言われてしまった。

ガラスが練りこんであって層状に色を入れてある。

手作りでしかできないものなのだそうで・・・・

 

実物はもう少し複雑な色合い。

Img_6467

見ようによってはボケた色にも見えて微妙・・・・

でも、とってもキレイなんだよ、これ。

ちょっと春っぽいけど、今年の冬のティータイムはこれでお抹茶に決定!

 

 

人気ブログランキングへ 行ってみる?

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ クリックよろしく~♪
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.12

知らせ

今朝、高麗の散歩の途中、ふと・・・・

母の弟妹、私にとってのおじさんやおばさんのことを思った。

母が亡くなって、もう、5年は立つ。

その後、叔父や叔母とは、法事などで何回かお会いしたけど、このところお目にかかる機会が無い。

―――今はどうされているのだろう・・・・?

産めよ増やせよ時代を象徴するような9人兄弟姉妹の長女だった母は、兄弟姉妹のうちの3番目にこの世を去った。

母が亡くなって以降、亡くなった人はいない。

 

「あの子達は思ったことも無いだろうけどね。

全部、見ている。

死んだときには私が待っているよ。

あの子達、私にあったときに、どんな顔をするかね」

そんな母の思念を感じた。

 

そのときは、どうして、普段は考えたことも無い叔父や叔母のことを思ったのか不思議だったのだけど・・・・

 

高麗の散歩を終え、出かけようかと言う時に、義姉から電話。

母のすぐ下の妹である叔母が亡くなり、今晩お通夜だという。

―――ああ、それで、あんなことを思ったんだ・・・・

母に迎えられて、叔母さん、びっくり・・・・?


それから岐阜に行き、セミナーを受講。

セミナーが夕方までだったので、直接、斎場に向かい・・・

お通夜の時間には間に合わなかったけど、お別れだけしてきた。

 

久しぶりにお目にかかった他の叔父叔母は、驚くほど老け込んでいて・・・・

イトコたちも、すっかり、おじさんおばさん化。

お昼に岐阜でランチをご一緒した方は71歳になったと仰っていたけど、心も身体もとても若々しくて、イキイキしていた。

あまりの差に愕然。

状況は違いすぎるけど・・・・

なんだか、これから、どう生きるのかを問われた気分。

―――あの方のように幾つになってもイキイキとしていられるように、頑張ろう・・・



 

人気ブログランキングへ   
            どちらもよろしく~♪
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.11

センサイな補正予算

自民党がごり押しした補正予算。

成立したものの、民主党が政権を奪取し、凍結されそうな気配・・・・

このところ、そのことでカンカンガクガク。

 

有名知事さんの間でも意見は真っ二つに分かれている。

橋下大阪府知事は「政権が変わるのだからそれも有り」派で、東国原宮城県知事は「そんなの困るよ継続しろ」派。

石原都知事は「先のことはわからん」派・・・・?

それで、知事さんたちの運営のあり方がそこはかとなく見えてきて、面白い。

 

で、私が思うに・・・・

ここで民主党が補正予算通りに執行したら、民主党は国民の信を失うだろう。

この補正予算がなければ、困る人が多いのは確か。

中にはとても良いものもあると思うけど・・・・

その恩栄に預かるものなど、少数。

国のあり方を変えろという熱気は、大多数のその補正予算では何らメリットを得られなかった層から溢れ出ている。

自民党はそこを読み違えて、今のテイタラクなのだから、同じことをしたのでは失速してしまう。


これは麻生さんが総理に居座った弊害。

任期が残り少ないというのに、選挙もせず、多数に任せて補正予算を組んだせい。

麻生さんを悪い人だとは思わないけど、結局、国の混乱を招くことをしてしまった。

自分こそがこの国を支えるという気概は素晴らしいけど・・・・

人心が離れているときに、総理の権力でことを為そうとしても空しい結果となる見本になってしまった。

解散後にこの国が変な方向に行き、いつかの未来、民主主義の最悪なケースとして歴史学者たちの研究テーマになったとしても、レミングのように海に消えちゃったとしても、その責を負うのは国民なのにね。

 

でもまあ・・・・

結果は常に神意。

今の状態も神意。

麻生さんがあそこまで粘ったのにも、それなりの必然があったということなのだよね。

 

そんなことを考えながら、散歩していて、いつものネコに遭遇。

早速、高麗は駆け寄ってご挨拶。

Ma330004

あら、高麗ったら、昨日の、まだ気にしていたのね?

 

Ma330001

なに、その大笑い? \(*`∧´)/

Ma330002  

いや、そんな年じゃないから!!

「戦災孤児」を知っているなんて、あんた、どんな猫又だよ!

Ma330003

納得しないでよ、高麗!

 


人気ブログランキングへ
             どちらもよろしく~(*^ω^*)ノ彡
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.10

センサイ

今日は友人たちとケーキ屋さんで朝ティー。

それぞれにお気に入りのケーキと紅茶を選び、注文すると・・・・

「モーニングはどうなさいますか?」

―――もちろん、頂くに決まってますわ、おじょうさん。 

 

で、ケーキとポットに入ったカップ2杯分の紅茶が運ばれた後・・・・

マーマレードをたっぷり塗った6つ切りトースト一枚と卵が出てきた。

「まあ、すごいボリューム」

「こんなに食べられるかしら」

「私、ダイエット中なんだけど」

なんて言いつつ、しっかり完食する面々・・・・;:゙;`(゚∀゚)`;:゙


そのケーキ屋さんで、もう出ていってくれといわんばかりに、食器を片付けられるまで粘り・・・・

お弁当を買って柿畑へ。

今日、彼女たちのご夫君たちは、柿畑で来週の収穫BBQに向けての草刈作業をしてくださっていた。

私たちもそこでお弁当をご一緒する予定だったのだけど・・・・

さすがに、もう、入らん状態。

 

で、ご夫君たちに弁当を渡し、私たちは我が家でお茶することに。

青汁を飲みながら、またもや、おしゃべり。

気の合う仲間とのおしゃべりは、ほんと、リフレッシュ・・・・

Img_6435_2

そりゃそうよ、高麗。

私ってば、がんになっちゃうくらい繊細でナイーブな性格なのよ。

Img_6428



夕方、彼女たちを柿畑に送ったついでに、色づいた柿をもいで、がぶり!

―――甘くて美味しい・・・・

来週の収穫BBQが楽しみ!!

 
 

人気ブログランキングへ ←どちらもよろしく~♪ →  にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.09

ちょっと不思議な重陽の節句

さらっと乾いて心地良い日。

一日、家に篭った。

青空を鳥が飛んでいくのを眺めながら、高麗とごろごろ。

最近、妙なる音色で啼く鳥が庭に来ている。

小さめだけど、とても大きな声で啼くお腹がオレンジの可愛い子。

カメラを探している間に、飛んでっちゃうので、なかなか写真に撮れない。

鳥は、デジタル一眼レフで、じっくり狙っていなきゃ無理みたい。

  

 

夕方、散歩に出て空を見上げると・・・・

Ma330003

うろこ雲・・・・

夕焼けに染まって、なんとも美しい。

 

でも、それだけじゃなくて・・・・

写真を撮ってから気づいたのだけど、この写真の左30度くらいのところに白く輝く物体が浮かんでいた。

―――UFO・・・・?

 

目を凝らして見ていると、次の瞬間、まるで青い布に縫い針を刺したように消えた。

どこからか出てくるかと、しばらく空を眺めていたのだけど、消えたまま。

で、空のあちこちを見ていて、今日の雲がちょっと変わっていることに気がついた。


Ma330004  

Ma330005  

皆、西に向かって細長く伸びている・・・・

地震雲・・・・・?

大阪方面・・・・?


ところで、今日は2009年9月9日・・・・・・

重陽の節句。

今年は9が三つ重なるから、さらにめでたい。

で、ありますように。

  



人気ブログランキングへ  ← どちらもよろしく~♪ →にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへにほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.08

カオナシ

いつも変なのを連れてくるAさん。 (匿名。でも、リアル友人にはもろバレ)

そのAさんに、この前、「今日はあなたが変なのを連れてきた」といわれた。

なんでも、私と出合った瞬間に、肩がドンと重くなったとか・・・・

「何いってんの。

また、変なところに行ったんでしょ?

変なのに憑かれてるのに、気づかずにいただけだよ」


 

その会話を聞いていた人=Bさん(匿名。でも、・・・・以下同文)が、

「あ、そういえば、あそこで・・・・」と言い出した。

 

その前日、彼女たちは二人でドライブした。

運転していたのはBさん。

ある場所で、Aさんが「あ!あれ!」と大声を出した。

Bさん、何があったかと目を凝らしたけど、何も見えず。

でも・・・

Aさんは「あれ、あれ」と指差していたそうで。

 

「カオナシみたいなのがいたんだもん」とAさん。

人がいると思って見ていて、近づいたら、黒い影のカオナシ(!)みたいなものだったらしい。

そんな体験をしたのを忘れ、私のせいと言い張るところがAさんらしい。

 

「あのカオナシ・・・あなたに会いたくてついてきたのかなぁ~

今日、あなたと会うって、知ってたんだよ、きっと!」

なんて、お気楽なことを言ってくれる。

―――なんで、カオナシが私に会いたいのか、さっぱり分からん!

カオナシに友人なんかいないし。


でも・・・

Aさんがそんなことを言うにはわけがある。

それはある霊能者が私に、「あなたは光る人」と言ったから。

そういう人は暗闇の中に居られる方々(彷徨う霊)にも見えるのだとか。

そのときは「これからもいっぱい頼ってくるかもしれないね」ということだった。

だから、私は極力、変なところには行かないように用心しているのに・・・・

こんな案内人がいたとは。

 
 

Aさんは私と違って、いろいろ視えるみたいだけど、それだけ。

お引取り願うことが出来ない。

で、彼女はあちこちに行って、変なものを視ては連れてくる。

そして、私に引き渡して、すっきり。

今回も、帰りがけに、

「おなか壊していたけど、直っちゃった。不思議!」なんて、呟いていた。

 

―――それって、カオナシが私に来たってことですね?


じゃあ、カオナシさん、うちに来たからには、覚悟してね。

いっぱい先輩が居られるんで、新入りはパシリになるかもよ~ ( ̄▽ ̄) 

 

それから・・・ 

空の扉は開けてあるから、いつでも、どうぞ。




人気ブログランキングへ  ← どちらもよろしく!→  にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへにほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.07

イチジク似?

あれこれ仕入れするために名古屋へ。

サプリメントの営業所で諸先輩とおしゃべりさせていただいて、楽しい時間を過ごした。

私たちは信者だから、キチンキトサンのことになると話が尽きない。

 
 

帰り、23号線沿いにあるバラやさんのハウスで、イチジクを取らせていただいた。

熟れたイチジクって、「触なれば落ちん」なので、あっという間に大収穫。

―――あまりにあっても、また・・・・

ということで、友人の家に寄って、おすそ分け。

彼女もイチジク好きな人なので、大喜びしてくださった。

   
 

で、上機嫌で家に帰ると・・・・

「お土産はなんでしゅか~?」

と飛び出してくる高麗。

テーブルにイチジクを載せると・・・・

Img_6430

ピョンピョン飛び跳ねて、匂いを嗅ぐ。

 
 

私のを横取りして食べたのに、高麗は夫が帰って食べ始めると、またおねだりして・・・・

Img_6433

まんまとせしめた。 

 

Img_6434

満面の笑顔。

分かりやすい犬・・・・


 

それにしても、もぎ立てのイチジクは、馬鹿ウマ。

その場で3個食べ、帰って、また2個・・・

懲りない私・・・・

今の私の身体のかなりの部分が、イチジクで出来ているといっても過言ではないわ・・・

  

――― そういえば、体型がイチジクそっくり・・・

なんていったの・・・・だれ?!  (#`Д´) 



 

クリックよろしくお願いいたします!

人気ブログランキングへ ちょっと厳しい状況に・・・・

にほんブログ村 その他日記ブログへ にも登録してみましたが・・・・ 
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.06

子無し税

昨日・今日と良く晴れて、暑い日が続いている。

こんなに気温が安定しないと、風邪を引きそう。

それでなくても、新型インフルエンザが蔓延しているというのに・・・

 

ところで、その新型インフルエンザワクチン接種の優先順位が発表されたとか。

   1 医療従事者=100万人

   2 妊婦=100万人

     基礎疾患を持つ人=900万人    

   3 小児(0歳~就学前)の両親=800万人

   以下、小中高生・・・・

  

最近、思うのだけど・・・・・

日本の働き盛り層は、不遇だ。

何の配慮もしてもらえない。

彼・彼女らが元気に働いてくれるからこそ、この国は国として成り立っているというのに、なんか、絞られるばかり。

特に、男性は、年間3万人以上も切羽詰って自殺しているというのに、なんら手当てしてもらえない。

・・・・あ、中には、いずれ病人に移行して、少しは優先される人もいるかもだけど。

 

本来、妊婦や子供の面倒は彼らが見ていた。

それが見れなくなったから国が見ているという論理なのかもしれないけど・・・・

それって、なんかおかしくない? 

彼らが搾り取られた結果、面倒を見切れなくなったのかもしれないのに。 

官僚って、自らを女王蜂としたハチのような国家を目指しているの?

国民は労働力となる子供を生産し、分業でせっせと働け、ってか?

いいな、ローヤルゼリーだけ食べて、子供も産まない女王蜂・・・・

一番不遇なのは、やっぱ、おじさんだよね~


不遇といえば、我が家も・・・・

なんせ、夫はおじさんだわ、子供はいないわ。

子供がいないといろんな政策の恩栄にまるっきり預かれない。

せいぜい、高速割引くらいのもの。

恩栄どころか、扶養控除も無くなりそうな勢いだし。

 

以前、子供の無い夫婦からは子無し税を取れと暴言を吐いた政治家がいた。

あの時は、なんてことを言うのかと驚いたものだけど・・・・

どうやら、すでに始まっていたらしい。

 



人気ブログランキングへ

                      クリックよろしくお願いいたします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.05

ダルマ?

昨日のダウンからはサプリメントをがぶ飲みしてすっきり復帰。

で、今日は名古屋へ。

楽しゆうございました・・・・

 

ところで昨日、ソファに寝そべり見ていたテレビ番組は・・・・

「達磨の作り方」

面白い番組無いなぁ・・・と思いながらチャンネルを変えていたら、こんな番組が・・・・

 

達磨・・・・あの選挙の時に、使う奴ですヨ。

今回の選挙では、自民党方面でかなりの片目ダルマが発生したわけだけど。

こればかりは与野党問わず、日本の選挙には欠かせないものざんす。

といっても、

あの党は使わないみたいだし、視力障害者に失礼だからと使わないところもあるらしい。

 

で、何のことやらと思いながら、しっかりと見てしまった「達磨の作り方」

おかげで、あることを思いついた。

 

―――やだ、これ、いいじゃない!!

 

少し、煮詰めてみようかと。

 

それにしても、人生って無駄が無い。

なんでも、役に立つもんだ・・・

というか、

役に立てるために見せていただいた・・・・?

  

これからしばらく、私の頭の中はダルマでいっぱい・・・・・かも。





 
 

人気ブログランキングへ クリック、よろしく~Cocolog_oekaki_2009_09_05_22_40

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.04

ちょっとダウン

昨日は高麗収穫品のイチジクをバクバク。

以前は嫌いだったイチジク、去年、イチジクのタルトを食べてから大好物になってしまった。

このところ、農園にも出ているので、良く買っているし、一昨日には、他からも頂いて・・・・

かなりの数のイチジクが我が家にあったので、早く食べなきゃと思っちゃったのよね・・・・

 

で、夜、冷麺を食べたら、胃がしくしく。

気温も下がっているのに、身体を冷やすものばかり食べて、冷えすぎてしまったみたい。

で、今朝は・・・・

「今日はお休み!」

と宣言し、高麗の散歩にも行かずに、テレビを観ながらソファでゴロゴロ。

  

いつの間にか眠ってしまい、夢を見た・・・・

 

私は古いアパートの一室に住んでいる。

好きな人は、会いにくると言いながら、来ない。

連絡したくても、連絡する方法が無い。

孤独の中、ずっとその人を待っている。

 

その人が誠実な人ではないこと。

利用されていること。

分かっているのだけど、執着している。

色のある夢なのに、なぜか、暗く、全体が群青色。 


  

―――可哀想に・・・・

目覚めてそう思った。

楽しいことは何も無く、笑うことも無く、何にでも怒っている女・・・・

手に入れることが出来ないものを、いつまでも待って、時間を浪費している。

心を押し潰している。

 

昼前に、少し体調が戻ったので、身支度をし、高麗と散歩に出かけた。

曇り空の下、涼しい風が吹いている。

田んぼの水路を覗き込んだら、神様トンボがいた。

高麗はお気に入りの場所を散歩できてスキップ、ウサギ走りをしている。

その後姿を眺めながら、

―――幸せだなぁ・・・・ 

と、思った。

 

幸いなことに、私は夫と出会えて、そんな生き方はしなかったけど・・・・

でもどこかの世界に、不実な男と出会い、その男と別れられずに待ち続けている私がいるのかも。

私が選ばなかった未来を選んだ私・・・・・

 

もしかしたら、私こそ、その女の夢の中の登場人物?

目覚めたら、悲しい日々を送っている?

なんて、変なことを考えた。


 

その女を可哀想だと思うけど・・・・

その女の心は男に対する絶望でいっぱいだった。

―――その相手を本当に好きなのかなぁ?

失うことを畏れているだけなんじゃない?

 

失わなければ、手に入らないものがある。

それは失わなければ分からない。

失ったら、案外、ほっとして、あっけらかんとした人生を送れるんじゃないのかな・・・・

夢の話なのに、そんなことを真剣に考えてしまった。

 

 

彼女の孤独のイメージは私の中にまだ残っていて、胃と同じくしくしくしている。


 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ クリックよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.03

今日も今日とて・・・・

冬瓜2個、カボチャ3個、茄子10個、ピーマン10個、プチトマト30個、大葉1本、イチジク10個・・・・

あ、高麗、そこに顔を出して見て。

Img_6426

そうそう。

これはタイガーメロン(マクワウリの一種)だそうで・・・・


で、これらの品々が、何かと言うと・・・・

お察しのとおり、今日の高麗の収穫。

タイガーメロンは2個頂いた。

 

もちろん、手で持って帰れる量ではなく・・・・

おばあさんが畑からネコで送ってくださった。

―――ほんと、高麗は凄腕・・・・

 

 

そのおばあさんの畑はとっても広くて、山ほどの野菜ができている。

でも・・・・

その家のお嫁さんはその野菜は使わず、スーパーで買ってくるのだそうで。

なんだか、悲しい話デス。

 

私はそのお嫁さんを非難出来ない。

家族の歴史の結果なのだろうし、その人にはその人の事情があるのだろうから。

ただ・・・・

この辺りは、気候が良くて、自然が豊かで、作物も良く実る。

住んでいる人たちは気が良くて、穏やか。

近隣に大きな企業があるので、何とか仕事にもありつける。

貯蓄額も日本で10位以内だとか。

そんなところで生まれ育った方々には、自分の幸運を理解しがたいところがあるのかも・・・・

なんて思ったりして。

  
 

それにしても、最近、人様にいただいてばかりなので・・・・

この借りは、なんらかの形で返したいものデス。


 

ということで、

人気ブログランキングへ クリックも、よろしく~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.02

儚いは美しい

家電クラッシュは連鎖する・・・・・

つうのは、

我が家だけの法則?

 

画面がパカパカし色が真ピンクになってしまったので、とうとう古いブラウン管テレビとさよならし、今時の薄型テレビにした途端、今度はエアコンが故障。

以前、冷蔵庫と洗濯機と掃除機が一気にクラッシュしたときの恐怖が脳裏を過ぎり・・・・

もう、家電を稼動させるたびにドキドキ。

 

今日は昨日とは打って変って、曇って涼しい日になったので、これ幸いとあちこちを掃除し、不要になった紙をシュレッダーにかけていたら・・・・

突然、停止。

―――あら、これがクラッシュ3・・・・?

と、思いきや、しばらく放置していたら、動くようになったので、ホッ。

 

―――それでも、いつか、これも動かなくなる時も来るだろうな・・・・

 
 

Img_6402  

まあ、高麗、ビンボーの意味がわかったの?

じゃあ、今度からカリカリの好き嫌いしないでね。(笑)

 

か~しゃんはそんなにしょげていないよ、高麗・・・・


だって・・・・ 


この世のものは全て、いつか壊れ、消えていく。

そんな中であなたと私が出会い、共に過ごし、いつか別れる。

儚いものたちに囲まれて、儚い命が生きている・・・・


なんか、とっても、美しいじゃない・・・・・?




人気ブログランキングへ ←クリック、よろしくお願いいたします!

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.01

9月は試練のうちに・・・

この夏は涼しくて、家にいるときは窓を開け放していれば、エアコンを使わずにいられた。

ところが、夏も終わろうかと言う今になって、暑い日が続いている。

昨日も今日もなかなかの暑さ。

で、日中は冷房のお世話になることに・・・・

すると、この方は・・・・

Img_6419

服を着たうえに、日向ぼっこ!


そういえば、去年の夏は、散歩に出たときに、道路で寝そべって暖をとっていたっけ。

突然、ぺたっと道路で伏せをされて、どこか悪いのかと心配したものだった。

チワワはメキシコ原産で「寒がりータ」と聞くけど・・・・・

ヨークシャーテリアって、その名のとおり、イギリスはヨークシャー地方産。

決して寒がりータとは思えないのにね。

 

そんな暑い日が続いているというのに、寝室のエアコンが壊れた・・・・

室外機が動かず、暖かい風しか出てこない。

修理を依頼したら、明後日しか来れないと言う。

今晩、どうやって、あの西日ガンガンで真夜中までアチアチの部屋で寝よう・・・・・・?

考えただけでもぞっとする。

せっかく冷夏だったんだから、ずっと冷夏で居ればよいのにね。

しかも、うちのエアコンが壊れた途端に、こんなに暑くならなくても。

―――ああ、これもこの世の試練なのね・・・・・

 

試練のうちに始まった2009年9月・・・・




人気ブログランキングへ クリックよろしく~★




去年はあの怒暑い中、何度もお目にかかった神様トンボ様。

今年は全くお見かけしなかったのだけど、昨日の朝の散歩のときに今年初のお目見え。

あのお方は暑いほうが元気がでるのかしらん・・・・?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »