« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009.05.31

ネオ・ジャポニズム

首相が打ち出した「国立マンガセンター」案に漫画家からすら、非難の声が上がっている。

ハコモノを作る前に、民が新刊を買える状況を作れ!

漫画家が食えないのに、天下りを食わせてど~する?!

まったく、その通り。 

 

この不況下にあっても、若者達は甘い。

身体を汚す単純作業の職業を敬遠し、音楽、美術、デザインというクリエィテイヴな仕事に憧れている。

そんなもので食っていけるようになろうとしたらどれほど努力したらいいんだ?

しかも、努力だけじゃ足りないんだぞ!

と、

大人は思う。

 

でも・・・・

本当にそうなのかな?

とも、

最近、思うんだよね。

 

なぜ、世界中でフランスやイタリアのものが持て囃され、高値で取引されるか?

デザイン性に優れ、それを形に出来る技術があるから。

そして、それらを少数しか作らず、希少性を持たせるから。

 

それって、日本人だって出来る。

世界の美的世界に多大な影響を与えたジャポニズム

ヨーロッパではルネッサンスに匹敵すると言われるほどの影響力だった。

それは我々の先人が、それぞれに工夫し腕によりを掛けて作っていたものが認められたということ。

我々にはその下地がある。

今なら、その伝統を受け継ぐにも間に合う。


日本は敗戦後、二等国として安いものを作るしかなかった。

松下幸之助の水道哲学

「産業人の使命は貧乏の克服である。

そのためには、物資の生産に次ぐ生産をもって、富を増大しなければならない。

水道の水は、通行人がこれを飲んでもとがめられない。

それは量が多く、価格があまりにも安いからである。

産業人の使命も、水道の水のごとく、物資を安価無尽蔵たらしめ、楽土を建設することである」

は、貧しい日本を富める国へと押し上げた。

だが、それは、水道の水にさえ困り始めている世界の実情にそぐわなくなっている。

「物資の生産に次ぐ生産」は地球資源を浪費する。

「貧乏の克服」に焦点を当てた結果、世界は金融バブルの終焉に喘いでいる。


日本は、工業製品を山ほど作って安売するという発想を捨てればよい。

芸術で立国するってのも有りだと思う。

世界中の美しいものを見て育った今の若者たち。

それは他の国との格差。

あと、30年はアジアのどこの国も追随出来ないよ。

 

磨き抜かれた技法で、この世に二つとない美しいものを、世界相手に商う。

そんなスタイルに戻り、富の分配をきちんとする。

そうすれば、急成長は無くても、なんとか、今の社会を維持できるようになるだろう。

美術品や工芸品は、かつては安く買い叩かれたけど、今はそんな心配はいらない。

世界相手に主張できる語学力を身につけている若者がいるから。

 

今は、クリエイティブな仕事の見習いは低賃金・重労働。

いつまで経っても食べていけるようにならない。

でも、それが、

一時はそんな時期があっても、5年も経てば、十分に食べられ、妻子を養えるだけの実入りがあるようになれば、立派な産業と言える。

伝統工芸や伝統美術を志す若者を応援し、彼らの創り出す製品を世界相手に売り出す・・・・

ネオ・ジャポニズム。

ハコモノを作る前に、そんな支援をすることに尽力したほうが良いと思うよ、麻生さん。

 
 
 

あ、そういえば・・・・

板倉さんはこういうのを「エロい」と表現したのかしらん?




Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!! 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.30

スタートレック

昨日から公開されているスタートレックを観に行った。

観ている人がほとんど40代以上。

1966年以来のトレッキーだったりして。

年配者が多ければ、インフルエンザになる心配はしなくて良いかも(笑) 

だけど、興行的には若者に見て欲しいよね。

 

どうなるかと心配だったけど、なかなか良い展開。

カーク船長、Mr.スポック、マッコイ、ボーンズ、スールーまで出ている正しいスタートレックでありながら、新鮮なスタートレックにするには、あの設定しかない。

多次元宇宙も納得だし。

 

もちろん、カーク=クリス・パインは素敵だけど・・・・

今回、印象的だったのがザッカリー・クイント・・・・

「HEROES」を観た時、絶対、バルカン人だと思ったものだけど、やっぱ、そうだった。

あの人、そのまんまでバルカン人だよね。

懐かしいレナード・ニモイにも出会えて、今日は大満足。

スールー=ジョン・チョウがどんどんカッコよくなっていったのは、嬉しい驚き。

 

Img_5771



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スタートレックは、未来の話だよ。

エンタープライズって宇宙船が宇宙の平和を守るために戦う話。

Img_5767

 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

戦ったら平和じゃない・・・・か。 

その通りだね。

でも、世の中、戦うことが平和への道だと信じている人が多いのよ。

Img_5764  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

がうがうって・・・・ 

家の中では戦わなくて良いから!

我が家は勝ち取らなくても平和なんだし!!

  


Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!! 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箸墓古墳と卑弥呼

今日はニュースで卑弥呼の墓が見つかったと騒がれている。

箸墓古墳・・・・奈良県桜井市にあるそうで。

国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)の研究グループが、同古墳から出土した「布留(ふる)0式」と呼ばれる土器に付着した炭化物を放射性炭素(C14)年代測定したところ、240~260年とする調査結果が出た。

それは、魏志倭人伝に「卑弥呼以て死す、大いに冢(ちょう)を作る」と記載された247年頃と時期が一致することから、卑弥呼の墓と結論付けたらしい。

ふうん・・・・

これって、去年行った宮山古墳の近くかな?

 

調べてみると、箸墓古墳と宮山古墳は間に明日香村を挟んでいるけど、結構近いような・・・・

宮山古墳は箸墓古墳よりも200年は後のもののようだ。

それにしても、奈良、古墳だらけ。

犬も歩けば古墳にあたる状態。

考えてみれば、古墳はお墓、そりゃ、いっぱい有るはず。

 

今、箸墓古墳は第7代孝霊天皇の皇女・倭迹迹日百襲姫命大市墓(やまとととひももそひめのみことおおいちのはか)として、宮内庁に管理されている。

皇女のためにあんな大きな古墳を作るなんて・・・・???

孝霊天皇って欠史八代 の天皇、つまり伝説の天皇なんだけど・・・・

なんと、倭迹迹日百襲媛命は大物主言う神様の妻となったそうで。

―――神様の奥方なら、古墳くらい出来るわな。

 

あれ?

と言うことは・・・・・

倭迹迹日百襲媛命は卑弥呼?

 

紀氏家牒(きしかちょう)」によると、紀氏がご先祖様としている武内宿禰は、孝元天皇の曾孫。(孝安天皇と誤って記載されている)

孝元天皇は孝霊天皇の子供。

ということは、倭迹迹日百襲媛命は武内宿禰のお祖父さんと兄弟姉妹ということに。

もし、倭迹迹日百襲媛命が卑弥呼なら・・・・・親戚じゃん!!

と、卑弥呼がなんだかとっても身近な人な気分になってしまった。 

 

今ここにいる全ての人間は人類の歴史の先端にいる。

どの人にも同じだけのご先祖様がいる。

だけど、こうやって記録が残っている人は少ない。

この国の歴史とほとんど変わらないくらい昔からのご先祖様の名前が分かるって、凄く、幸せなこと。

ありがとうございます。

  

あ・・・・

それにしても、箸墓古墳の名の謂れは、若い女の子には、ちょっと、辛いものが・・・・・

 

 

Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.28

おじさん錯乱

最近、皆さん、普通ではいられないようで・・・・

この前、東国原さんとこにガソリンばら撒いた男がいたと思ったら、今日は河村さんとこで切腹立てこもり男が出現。

どちらも良い年をしたおじさんみたいなんだけど・・・・

注目されている知事さんや市長さんに向かってそんなことをすれば、自分の主張が通るような気がするのかしら?

  

そんなの変な奴らのやっていること。

と、あまり、軽く考えないほうが良いかも。

これはモラルハザードの影響なのだと思う。

会社が傾いても責任を取らない経営者たち、選挙もせずに何代も前の首相の任期を受け継いでいる政治家たち、この不況の中でも天下り先を確保し、そこに予算をつけようと躍起になっている官僚たち・・・・・

そんな社会なら、自分だって何をしても良いような気分になってしまう。

 

大人でさえそうなのだから、それを見て育つ子供たちへの悪影響は計り知れない。

その子たちが社会を引っ張る世代になったとき、老人へのケアを考えてくれるだろうか?

好き勝手なことばっかやって、俺らに大借金を負わせたくせにと放り出されるんじゃないだうろか? 

なんでも、お金持ちたちは海外に逃れるべく準備をなさっておられるようだから、この国の未来なんかどうでも良いのだろうけど。

私は困る。

 

きちんと物事が考えられずに切れちゃうのは、身体の中に悪いものが溜まっているせいもありそう。

化学物質を大気や食物から取り込んでいるから・・・・

 

そういえば、作物を工場で作るなんて話もあるけど、あれも、どうかと。

作物はただ生えて成長すれば良いってもんじゃない。

作物にはその土地の土のエネルギーが含まれている。

太陽のエネルギーが含まれている。

数値には表れないそれらのエネルギーを頂いて、我々は生きている。

今でさえ、農薬を使ったことで昆虫が死んでしまい、人間の身体に必要なキチンキトサンが身体に入らなくなって、成人病が増えているのに・・・・

ますます、薄っぺらい野菜もどきが増えるなんてとんでもない話。

 

そんな工場が出来たとしても・・・・

たぶん、お金持ちは厳選素材の太陽をいっぱい浴びた上質な土で育った物を食べるだろう。 

工場で生産された人工的な栄養素を与えられた安価な野菜は、安い弁当や外食の素材になる。

そして、そういう物を食べたビンボー人は身体を悪くし、ますます、ビンボーになるしかない。

あ~やだやだ。

 

結局、大量生産大量廃棄なんてことをやるから、こんなことになる。

それはすぐに簡単に食べられるもの作り置きするため。

つまり、食事の時間をゆっくり取ることが出来ないからいけない。

この不況で、仕事がある者たちは人員削減で今まで以上に忙しくなっている。

仕事にあぶれた者たちは、じっくりご飯を食べるような心の余裕も財布の余裕もなくなっている。

さらに、安く大量にと言う動きが加速している。

だから、作物工場なんてことを考える。


 

でも、ほんの少しシステムを変えれば・・・・

皆が仕事をシェアすれば、給料は減っても、時間の余裕が出来る。

時間に余裕が出来れば、作り置きの物を食べずに済む。

作り置きしなければ、廃棄するものが減る。

廃棄するものが減れば、その分、高い食材を仕入れることが出来る。

大量に安いものを作らなくて済むから、しっかり、地の恵み、太陽の恵みを取り込んだ作物を作ることが出来る。

 

国民全員が必死で走ってきた日本。

今は息切れして立ち止まる人、歩いている人、まだ、必死で走っている人、いろんな状況が生まれている。

だけど、いまや、ゴールで倒れたり、不正をして退場になったりと、さほど、必死で走っても良いことは無いと分かってきた。

手を繋いでゴールしようなんて言わないけど・・・・

もう少し、ゆっくりと、周りの景色を楽しみながら歩いても良いんじゃない?

倒れている人がいたら、手を差し伸べて立ち上がらせてあげてもバチは当らないじゃない?

 

そのために私たちに出来ることは、選挙に行くこと。 

自分の判断をしっかり示すこと。

まずは、そこからなんだけど・・・・・

選挙、いったい、いつになったらやるんだろ? 

 
 

Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!! 

 

今日は雨。

高麗にレインコートを着せた。

Img_5762  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家の中ではこんな風に喜んでいたのに・・・・

外に行くと一歩も歩かず。

レインコート作戦、大失敗! 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.27

スィーツおじさん?

世の中、弁当男子とかスィーツ男子とか話題になっている。

ま、近頃の男の子ッたら!

なんて思っていた。

で、ある日、ホームセンターを歩いていた時に、夫が言った。

「ケーキ、作ってみたいなぁ」

―――え?

ケーキ作りたい・・・・・?

あんたってば、スィーツおじさん?

草食系とは知っていたけど、そこまでとは知らなかった。

そういえば、時々、ケーキや赤福や最中を土産に帰ってくるけど、あれって私のためと言うよりも自分のため・・・・?

 

びっくりだけど、ここは冷静になろう。

「何故、ケーキなんか作りたいの?」

「何故って・・・・店で売っているようなケーキが出来たら良くないか?」

確かに。

超シンプルな動機。

 

もし、夫が店で売っているようなケーキを作ってくれたら、超ラッキ~!

素敵にデコレーションされたスィーツが家で出て来るなんて夢みたい。

ここは・・・・

妻として、一日も早く、夫が夢をかなえることを祈ろう。

その夢のために、この身を捧げるのもやぶさかではない。

太るのも厭わず試食して、ビシバシ厳しい指摘をし、技術向上に貢献・・・・・そんな妻の犠牲のおかげで、めでたく、名パテシィエ誕生!!

なんて、夢見る今日この頃。




Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.26

凡人の幸せ

キレイな人に会うと、こんなに美人だからさぞかしモテモテで幸せなんだろうと思い、

お金持ち見ると、好きな物を好きなだけ手に入れられるなんて良いなぁと思い、

才能に溢れた人に出会うと、こんな才能を与えられた人がいるなんて神様って不公平と思い、

そんな風に、若い頃は、いつも、他人を羨ましく思いながら生きていた。

 

でも・・・・

美人には美人であることが試練で、

お金持ちはお金があることが試練で、

才能に恵まれた人はその才能が試練。  

  

美しさを与えられれば・・・・

好きでも無い人にも好かれ、付き纏われて時間を奪われるか、

ちやほやされて傲慢になってしまうか、

見かけに惹かれて群がる異性を見て、美しさを疎ましく思うか、

美しさのメリットを自覚し、その衰えに異常な恐怖を懐くようになる。

 

資産を与えられたら・・・・

金目当ての亡者に囲まれて、人間不信になるか、

子供が堕落するか、

持っている資産を失わないように必死で守るか、

散財して全てを失うか、

下手をすると命を奪われる。



才能を与えられたら・・・・

その才能に振り回され、引っ張られ、他の道は閉ざされる。

それなのに、

成功は約束されない。

 

そんな大きな試練を受けながらも、それを乗り越える人たちがいる。

一流と呼ばれる人々・・・・・

並大抵ではない試練を乗り越えたからこそ、突出している。

 
 

そこそこ好きなことが出来て、隣人を警戒せずに生きられて、雨露をしのげる場所があるなら・・・・・

凡人であることの幸せを喜ぼう。

 

今朝、そんな思いがあった。

昨夜、どこに行ったんだろう・・・・・?


  

Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!! 


ところで、今年は蝶々が少ないみたい。

去年はどこでもバタバタしていたのに、今年はあまり見かけない。

その代わり、すでにトンボがいっぱい飛んでいる。

昆虫の世界もなかなか面白い・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.25

日本は唯一の被爆国ではない

あ・・・・揺れてる。

まさか、北朝鮮のミサイルが・・・・?


なんてね。

今日の北朝鮮は、朝、核実験をし、夕方にはミサイルを発射するという大活躍だったけど・・・・

単なる地震だった。

結構揺れたような気がしたのに、静岡中部で震度3と言うから我が家は震度1か2くらい?

 

中国の核実験で130万人もの被爆者が出ているという報道がこの間あったばかり。

北朝鮮はどうなのだろう?

果たしてきちんと被爆対策をしているのだろうか・・・・

人間の命さえ軽んじる者達なんだから、そこには人間だけでなく多くの生物が棲んでいるなんて、考えもしないだろうなぁ・・・

彼らは、そうやって自然を破壊し生物の命を奪い、いったい、何を手に入れたいのだろう?

人も動物も棲めない、草も木も生えないような荒地を国土の中で増やし、どんな得があるというのだろう?


日本は被爆の後、アメリカに追随するために沈黙した。

たしかにそのおかげで日本は今の繁栄を得ている。

だけど、あの被爆の実態を世界に発信しなかったことは、大きな間違いだったのではないだろうか?

被爆などたいしたことは無いという印象を、世界に与えてしまったのではないだろうか?

 

今からでも遅くない。

日本政府は、あの被爆の実態と被爆者のその後の苦しみを世界に発信すべきだ。

日本はもう、唯一の被爆国ではない。 

世界には多くの核実験による被爆国があり、その被爆で苦しんでいる人々がいる。

その人々と共に核の悲惨を語り、核を廃絶することこそ、真の世界への貢献となるのだから。

そして、それこそが、あの戦争をしてしまった日本の真の償いになるはず。

 

Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.24

エリカカップとセグウェイと・・・

今日は朝も早よから、おでかけ。

Img_5655 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここはどこかというと・・・・ 

エリカカップを見物する観覧船の中。

蒲郡市が提供するこの観覧船は抽選で乗船できて、無料。

当然のことながら、倍率が高い。

毎年、外れていたのだけど、

今年はようやく当選。

 

小雨の中、スタート地点に着いたけど・・・・・

Img_5674

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

風がないせいで、なかなかスタートできない。

30分ほど遅れてようやくスタート。

でも・・・

スタート時には微かながらも吹いていた風が途中でばったり絶えてしまった。

そこで、レースは折り返し地点をゴールとする短縮コースになってしまった。

Img_5690

 

写真の黄色いブイが折り返し地点だったのだけど、急遽ゴールに変更。

 

Img_5695
Img_5704

Img_5705

 
 
  
 

 次々にゴールするヨット。

 優雅に滑り込んでくる。


ヨット競技にはいろいろな取り決めがあり、最初にゴールしたからと言って優勝とは限らないらしい。

さっきネットで調べたのだけど・・・・

今回も優勝艇は最初にゴールしたヨットではなかったみたい。

何せ、スタートラインは海の上、ヨットは風でふらふら、陸上競技のように、フライング失格と言うわけには行かない。

その分を調整するので、順位が入れ替わってしまうようだ。

 

競技は続いていたけど、観覧船は12時前に帰港する事に。

その帰り、船から竹島を見たら・・・・

Img_5728

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

潮が引いていて橋の下まで潮干狩り客でいっぱい。

今日は大潮・・・・?

 

レースが始まった頃には小雨が降っていたのに、どんどん天気が良くなってきて下船の頃には暑いくらいに。

お昼は、メルブルーランチ。

ここはランチの評判が良くて何度か来たのだけど、入れずに諦めたところ。

どういうわけか、今日はすっと入れた。

初メルブルー・・・・美味しゅうございました。

 

ランチの後、ラグーナに向かった。

フェスティバルマーケットの駐車場に入ると、いつもなら、すぐに見つかる駐車スペースが全く見つからない。

―――え~、なんか変じゃない?

こんなこと、最近無いのに・・・・

 

かなり奥まで行って、ようやく空きスペースが見つかった。

フェスティバルマーケットからは遠く離れているところ。

―――ここに来たのには何か理由があるのかも・・・・

そう思いながら、車を降りて歩き出すと、陽気なリズムが流れてきた。

音は道路を越えた向こう側、一番遠い駐車場の人だかりから聴こえてくる。

―――ああ・・・・あそこに行けと言う事ね。

そう思ったので、ふらふらとそちらに向かった。

 

で、そこにあったのは・・・・

Img_5738

 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 

―――うわっ、スティールパンのバンドだ~

 

皆さん、楽しそうに演奏している。

どういう催しなんだろう?

周りにはフォルクスワーゲンビートルがいっぱい。

こんな面白いものも・・・・

 Img_5740_2
Img_5741


 
 
 
 
 
 
 
  

そんなのを観ているうちに、セグウェイ発見!!

 

Img_5743

 100円で乗せてくれるんですって!

 しかも、ワタアメつき!

 これは、

 絶対、「乗り」だよね~


 
 
 
 
  
  
 
 

ということで、乗りましたさ。

初セグウェイだよ~ん。

(さっそうとセグウェイを繰る私の画像をアップ出来ないのは本当に残念!)

 

―――駐車場、空けてくださらなかったのは、こういうことでしたか・・・・

 

ということで、

初エリカカップ観戦

初メルブルーランチ

初スティールパン演奏会

初セグウェイ乗車(?)

と、初物尽くしの一日。

どれも、楽しゅうございました。

ありがとうございました。

 


Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!! 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.05.23

韓国の元大統領が・・・

あまり悲しまないでほしい。生と死はどちらも自然の一端ではないか。気の毒だと思わないでほしい。誰も恨まないでほしい。運命だ。

そんな遺書を残し、盧武鉉前韓国大統領が自殺した。

韓国の大統領は任期を終えると逮捕されると言うのが定説になりつつある中、クリーンなイメージで売っていた盧武鉉前大統領も例外とは行かず、取調べを受けていた。

「体調が悪く、何もできない。本を読むことも、ものを書くこともできない」とも書かれている。

どうやら、うつ状態になっていた様子。

有力支援者からの5億6千万にも登る不正資金供与・・・・

金は妻が受け取ったという報道もある。

その全容はもう藪の中だけど・・・・

とても多くの人々に面倒をかけた。私のせいで人々が受けた苦痛はあまりに大きく、今後受けるであろう苦しみもはかりしれない。余生も、他人に負担をかけざるを得ない。

多くの人々に想いを馳せても、通常あるべき、妻子に対する侘びの言葉が無いこと、自分を気の毒と思うなということに、なんとなく、見えてくるものがある。 

 

そういえば、以前、日本でも官僚の妻たちが業者にあれこれおねだりして問題になったことがあったっけ。

大理石の風呂をねだった妻もいれば、接待ゴルフをねだった妻もいる。

偉い人にとって妻がどんな人格の人かは大きいみたい。

 

盧武鉉さんが潔白だったとしたら、自分がどんなに身を慎んでも、身内の欲で帳消しどころか、泥沼にはまってしまい、さぞかし無念だっただろう。

だけどね。

死んでしまったら、そこまで。

それで終わり。

生きていれば、その先がある。

清廉潔白な元大統領ではなくなるかもしれないけど、

金の亡者と後ろ指を差されるかもしれないけど、

刑務所に入らなきゃいけなかったかもしれないけど、

その後には、良き夫、良き隣人になることは出来たはず。

幸せな一人の人間として生をまっとうすることもできたはず。

盧武鉉さんは「生と死はどちらも自然の一端」と分かっていながら、もっとも自然でないことをしてしまった。

そのことが残念。

でも、今はただ、安らかであることを祈るしかない・・・・

 

Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!! 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.22

ミゾウユウ不景気

生徒の家の近所にあるスーパーで、外国人万引き犯を捕まえようとした店長や店員が怪我をし、パトカーが何台も出動する大騒動になったと聞いた。

そのスーパーの近くのホームセンターには良く行っているので、ちょっと、ドキドキ。

確かに、夜になったら薄暗くて寂しいところだけど・・・・・

最近の7時といえば、まだ薄暗いくらい。

それに・・・・

スイカなんか万引きしたら分かるよね、普通。

 

愛知県は、この頃、外国人による犯罪が多い。

外国人を安易に雇用していたツケ・・・・なのだと思う。

 

最近、ある商社にお勤めの生徒たちはくたびれきっている。

深夜までの残業でも仕事が終らず、休日出勤続きだそうで。

その原因はというと・・・・

必要な部品が手に入らず、問い合わせ・連絡で通常業務が出来ないから。

なぜ、手に入らないかと言うと・・・・・

生産が間に合わないから。

なぜ、生産が間に合わないかと言うと・・・・

部品を作っている中小工場が従業員を解雇してしまったから。

つまり、今回の事件を起こしたような青年達がクビになったことにより、日本の経済の要である機械生産も窮地に立たされていることになる。

 

それにしても・・・・

政治家の言葉って、結構、大きな影響を与えるみたい。

昨日、オイルショックによるトイレットペーパー騒動の原因を知り、あんぐり。

何故起こったかと言えば・・・・

原油が高騰している中、時の通産大臣・中曽根康弘氏(元・総理)が「紙の節約」を呼びかけた。

その頃の紙生産は順調で、何ら心配する状況ではなかったにも拘らず、彼の一言で不安が蔓延。

あるスーパーがちらしで、(激安のため)「紙がなくなる」と書いたのが引鉄となり、あの騒動が起こった。

だってさ。

 

今回の場合・・・・・

サブプライムショックや、リーマンショックで国民に不安感が蔓延していた。

そんな中、麻生総理が「100年に一度・未曾有(ミゾウユウ)の不況」と発言。

その言葉が引鉄になり、企業が急ブレーキ。

バタバタと景気が悪くなり、企業は大慌てでリストラや稼働日の削減を始め、さらに不景気感が増し、不況スパイラルに・・・・・

と言う感じ?

 

ということは、この不景気は「ミゾウユウ不景気」?

今、あちこちで事件を起こしている外国人達がクビになったのは、首相の「ミゾウユウ」発言のせいとも言える。

―――さすが、元射撃のオリンピック選手。的は外さなかったのね・・・・

   

Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.21

トイレットペーパー騒動と同じ?

昨日、ブログを書き終えた後で、東京・横浜在住の感染者が判明。

二人はアメリカから帰国した高校生で、向こうのホテルで同室だったという。

さっき、やはりアメリカから帰国したばかりの東京在住の30代女性の感染が判明。

この三人に共通しているのは、最初の検査では陰性と判断され、自宅に帰ったこと。

感染の初期の段階では、簡易検査は役に立た無いことが判明。

ということは・・・・・

もうすぐそこら中に感染者が・・・・?

そりゃ、大変でぃ。

マスク、もう、どこにも売っていないし。

おじいさんと奪い合ったこの前の一箱、貴重だ・・・・


 

この前、ある生徒が、マスクは山ほど持っているから心配要らないと言っていた。

花粉症なので、常に在庫はばっちりだそうで。

花粉症で苦しんでいる彼女は、そのおかげでマスクの心配は要らない。

花粉症が治って、なおかつ、中国製マスクで具合が悪くなり、夫の在庫を全て捨てちゃった私はマスクに困る・・・・・

う~ん、何事にも良い面と悪い面はあるものだわ。


オイルショックの頃のトイレットペーパー騒動を思い出す。

皆がトイレットペーパーを買い占めて、店頭から無くなり、大騒動になった。

あれ? 

なんで、オイルショックでトイレットペーパーなんだっけ?

無くなったのはなんとなく憶えているけど、その意味が・・・・

へえ・・・・こういうことなんだ。


この前、生徒達とその話しになって・・・・

買占めに買い占めて、二年間、トイレットペーパーを買わずに済んだという人がいた。

もっとも、買い占めたのは、その人ではなく、その人のお母さんだそうだけど。

二年分のトイレットペーパー・・・・

我が家には入り切らないわ。

  

今回のマスクもそんな感じだよね。

マスクはトイレットペーパーと違って、そんなに毎日遣うことも無いから・・・・

たぶん、このインフルエンザが収束する頃には、一生使っても使い切れないほどマスクの在庫を持っている人がいるに違いない。(笑)

日本人って、あまり、成長していないのね。

ま、そのうち、店にも溢れるだろうから、気長に待つことにしよう。  

  
  

 
Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!! 


   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.20

紅茶三昧

さて、今日はインフルエンザが滋賀県で発生。

患者数も238人とか。

早いところ、対策を決めなきゃ、大変なことになりそう。


昨夜は少し疲れた感があったのだけど・・・・

夜中、咳で目が覚めた。

なかなか、止まらない。

―――え? インフルエンザ?

と、不安になり、起きて、オリゴ糖のドリンクを一気飲み。

すると、すぐに咳は収まり、ぐっすり眠れた。

風邪と言うより、連日の生徒達との打ち合わせで、喉がやられたらしい。

私、すぐに声が出なくなったりするんだよね・・・・

 

で、今日は・・・・

姪が紅茶コーディネーターの最終課題であるお茶会を開催。

彼女が手作りしたケーキやスコーン、ビスケット、サンドウィッチ、様々な紅茶を持参して、我が家でアフタヌーンティー。

Img_5616  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ケーキも美味しかったけど、スコーンが抜群の出来。

お菓子に合わせて、紅茶も次々に出してくれて・・・・

キャンディ、ダージリン、アッサム、ウバ、キーマン・・・・

もう、お腹いっぱい!

参加してくれた生徒達とおしゃべりしながら、私も客として、楽しい時間を過ごした。 

最後は、皆に褒められ、姪もほっとした表情。

ここ数日、このための準備でかなりぎゅうぎゅうだった彼女。

お疲れ様でした。

今晩はゆっくり眠れるね。

 

私も、今晩は早く眠ろっと。

あ・・・・

紅茶、あんなに飲んじゃった。

眠れるかな・・・・ 

 
 

Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.19

マスクを買いに

今日、山のほうに行ったら、そこの薬局に全く知らない人がマスクを買いに来たと話題になっていた。

山に行けばマスクの売れ残りがあるだろうと考え付いた人もだけど・・・・・

知らない人が買い物に来ない薬局というのもある意味、スゴイ。

 

 
なんか・・・・あれだね。

その薬局、キツネの子が手袋を買いにきそうなところだね。

そういえば、新美南吉は愛知県の人だった・・・・

新美南吉と言えば「ごん狐」が有名だけど、私はこの「手袋を買いに」が好き。

母親と雪道を一緒に歩いた記憶など無いのだけど・・・・

とてもとても懐かしく、なんともやるせない気持ちになる物語。


  

子供の頃、お小遣いで買った白い手袋を思い出す。

雪の中ではあまり役に立たない綿ニットにビーズの刺繍がされた手袋。

薄暗い雑貨屋のショーケースの中で、その手袋だけは白く輝いていた。

今思えば・・・・

あんな山の中に、ど~して、あんな非実用的な手袋があったんだろう?

と、不思議にもなるような代物。

 

真っ白な手袋、バラの花模様を描きキラキラと光るビーズ・・・・

ため息が出るほど美しい手袋は、肉厚の私の手が入ると、ごつごつしたジャガイモに変身。

私の手にはちっとも似合わない手袋・・・・・

子供心にも悲しかった。

そんな自分の容姿にたいする悲しみを懐きながら、紫のドレスの女の子の絵ばかり書いて過ごした冬・・・・・

もうすぐ夏になろうってのに、そんな冬を思い出した。

 

 

Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.18

泥縄

新型インフルエンザについて、政府はどんな情報を持っているのだろう・・・・?

 

今日は銀行員やコンビニの店員と言う不特定多数の人と接する職業の人にも感染者が出て、阪神地方は大変なことになっている。

橋下大阪府知事は上京して舛添厚生労働大臣に直談判。

普通のインフルエンザのような体制にして欲しいと要望した。

 

この新型インフルエンザの防御体制が、現在の毒性に対して異常に厳しいということは、誰もが感じているはず。

この前、新型インフルエンザが「人為的に作られたもの」と主張した科学者がいたけど・・・・

「人為ウイルス説」を主張したのはオーストラリアのベテラン科学者(75)で、抗ウイルス薬タミフルの開発にかかわったこともある人物という。カナダ通信などによるとこの研究者は、新型インフルエンザウイルス(H1N1型)が、ウイルスの培養やワクチン製造に使われる鶏卵の中で、偶然出来上がった可能性があると指摘。
(by産経ニュース

14日にWHOが記者会見して・・・・

「(遺伝子配列から判断して)自然界のウイルスであり、研究室でできたものではない」

と、その説を否定して、それっきりになった。

でも・・・・・

こんなに政府があたふたしているのを見ると、

もしや、これは人為的に作られたもので、その情報を政府は持っていて、ウィルスの本当の怖さを知っているからこんなに厳重な体制を取っている?

なんて、疑いたくなってしまう。

舛添さんは柔軟な対応を考慮していくと会見で述べたけど・・・・・

どうなるやら。 

 

今朝、買い物に行ったついでにマスクを買おうと売り場に行くと・・・・

昨日まではたくさんあったマスクが、残り僅かに。

それもおじいさんがどんどんカゴに入れている。

こりゃ、いかん。

と、慌てて私も取ったのだけど、一箱しか手に入らなかった。

それでも、おじいさんに睨まれた。 

―――おじいさん、あなたはどう見ても60歳以上だから、きっと、大丈夫。

でも、私は○十○歳だから、危ないのよ。

一箱くらい、いいでしょ?

と、心の中で、言い訳。

ほんと、泥縄だわ、私って。

と反省して帰ってきた。


で、さっき、高麗がやけに静かにしているので、見ると・・・・

Img_5612



  
 






 





 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 

ふ~ん。

いつものように、お散歩バッグの中にあるティッシュを盗ろうとしたのね?

で、首が抜けなくなったわけだ。

高麗はティッシュをくしゃくしゃにするのが大好き。

うっかりすると、あちこちに噛み千切られたティッシュが散乱している。

(これを私は「高麗くっしゃ」と呼んでいる) 

 

Img_56111_2

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
  
 
 

ま、苦しい言い訳!


縄は無くても、泥棒が自ら捕まってくれた・・・・

ということは、泥縄しなくてもオッケーってことかしら?

おじいさんに悪いことしちゃったわ・・・・・ 

 

 

 

Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.17

ひかぬインフルエンザの咳算用

橋下大阪府知事が新型インフルエンザの毒性を判断するよう、厚生労働省に要望していると言う。

患者発生後、イベントや映画館など人が集まるところを閉鎖するようお願いしてきた橋下さん。

そんなのいつまでもやってられっか!

と言うことらしい。


確かに・・・・

新型インフルエンザが、普段、流行している旧来型のインフルエンザよりも、ずっと、毒性が強いと言う判断は出ていない。

それなのに、水際でくい止めるなんてことに力を注いだ結果、ちっとも、新型の新型たるところが分からないまま、国内発生を見逃してしまった。

どんどん感染が広がっているのに、方向が定まらないまま右往左往。

どこで何人患者が出たかと言う報道なんか、聞いてもしょうがない。

どういう体制で、新型インフルエンザにあたるかということを決めておくべきだった。

私はそのことを危惧していたのだけど・・・・(参照「変なことなんじゃ」・・・・)

危惧していた通りの展開になっている。

  
 

あ・・・・

もうすぐ作品展だけど・・・・

愛知県で発生したら、もしかして、中止?

レッスンも「してはいけない」になる・・・・・?

まあ、

他人事じゃなかったわ。

そうよね、私ってば、きっちり時代の波を被る人だもの。

いやだ、感染?

もう、試練、大杉★(`ε´) 

と、

ひかぬインフルエンザの咳算用・・・・

あはは。

 
 

ということで、

いまや、日本人は精神的にも経済的にも肉体的にも試練を受けているわけだけど・・・・

大丈夫。

しっかり受け止めて、対処すれば乗り切れるさ。

 
 

Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.16

華胥の幽夢

朝寝坊してテレビをつけると・・・・

神戸で近々の渡航歴が無い高校生3人が新型インフルエンザと判定されたというニュース。

その後、午後6時を過ぎて、大阪の高校生からも陽性反応が出たというニュースが・・・・

いよいよ、新型インフルエンザが日本国内で猛威を振るい始めた?

 
 

そんな中、民主党の党首は鳩山氏に決定。

私には悩ましい展開だわ・・・・

 

さて、昨日のエントリーに「ぼんじょび」さんからコメントを戴いた。

僭越ながら、一言述べさせていただきたい。

日本はすでに「国家」として成り立っていない。

低空飛行どころか。
国として崩壊している、と言うことだ。
今の日本はただの「地域の名称」に過ぎない。

日本を救うのは志士ではなく、我々一人一人の意識だ。
それを忘れてはならないのではないだろうか。

日本を救うのは志士ではなく、我々一人一人の意識・・・・確かにそのとおり。

でも・・・

私は日本が「国家」として成り立っていないとは思えない。

だって、

私はまだ日本を見捨てていない・・・・・

 

この国の自然を、この国の隣人達を愛しているし、

天皇皇后両陛下を国の象徴とするに相応しい素晴らしい方々だと思っているし、

政治家・公務員と一括りで呼ばれていようと、国のために命がけで働いている人々に感謝している。

この時期のこの国に生まれたことを幸いと思っているしね。

 

国家は国民がつくるもの。

国民が一人でも国を信じていたら、国は在る。

ということは、

私が国を愛し信じていれば、国は在るということだよね?

 

私は○十○歳なので、この国がもっと貧しく、もっといろいろな不平等があり、もっと言いたいことも言えなかった時代を知っている。

戦争がどんなに悲惨な結果をもたらしたかを、直接は見ていなくても聞き知っている。

それだけでなく、父は入市被爆者でその後遺症に苦しみ続けたし、その子供である私は実質被爆二世と言ってもいいと思うしね。

だから、

この国の今の有り様に、幻滅はしていても、「~より、まし」と思える。

 

高い理想は悪いことじゃない。

その高みに昇ろうと努力する限りにおいては。

だけど・・・・

その理想の高さゆえに、今を否定し続けると、行き先を見失う。

若い人には過去の記憶が無いから、その危険性があるよね。

 

小野不由美の「十二国記」シリーズに、「華胥の幽夢(かしょのゆめ)」というのがある。


 
善なるものの麒麟と人間である王との「理想の国」の違いが悲劇を呼ぶと言う話。

理想に燃える方々には、ぜひ、読んでいただきたいなぁ・・・・ 

  



 

Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!! 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.15

低空飛行

小沢さんの辞任により、民主党の代表選挙が始まったわけだけど・・・・

私的には「どっちもどっち」

なので、あまり興味をもてない。

もしかしたら、次の総理になるかもしれないってのに、ど~して、あの二人しかいない?

民主党、人材なさ杉☆(`ε´)

 

鳩山さんも岡田さんも、イイトコの坊ちゃん枠。

今の不況で苦しんでいる下々の気持ちなんか、分かりそうも無い。

特に鳩山さんが問題なのは外国人の参政権や移民についての考えが浅すぎること。

経済で世界が繋がっても、民族間の紛争はちっとも収まっていないことを、軽く考えている。

対等の立場で受け入れるならともかく、下働きくらいの感覚で移民を受け入れたら、どういうことになるか・・・・ヨーロッパの惨状を見たほうが良い。

 

昨夜、愛知では、外国人がタクシーを強奪し、そのタクシーを使って強盗を働いた。

そんなことが日常茶飯事になったらどうする?

虐げられた人間は、人を虐げる立場になることに躊躇しない。

そのことを忘れないで。 

 
 

とりあえず、無関心でいるのが一番悪い。

ということで、選挙について書かせていただいたのだけど・・・・

 
 

私は歴史が動く時には、志士が出てくると信じている。

この国を救い、方向転換を図るために、命をも投げ出す覚悟のある人・・・・

そんな人は、きっと、用意されている。

でも、未だ、そんな人が世に出ないということは・・・・

その時期ではない・・・・?

ということは、

まだまだ、日本は低空飛行ながら何とかなって行くのだろう。 

 
 
  

Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!! 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.05.14

薔薇園と午後のお茶会

教室を卒業した子が久しぶりに遊びに来た。

なので、昼食は冷たいパスタとアフタヌーンティー。

 

Img_5605

キウイ・イチゴ・ジューシーフルーツのヨーグルト、バナナとブルーベリーのパイ、チーズケーキ、キュウリのサンドウィッチ。

 
 
 
 
  
 
 
 

 Img_5610

小エビとホタテ、アボガド、破竹、空豆、レタス、新ワカメの冷たいパスタ。



 
 


話しながら、懸命に食べたものの・・・・・食べきれにゃい!

さすがに量が多すぎた。 

 

近況報告、世情、花の仕事・・・・話題は尽きない。

でも、

今日は風は強いものの、雲ひとつ無い上天気。

家の中に篭っているのは勿体無い。

 

ということで、隣の市のバラ園へいくことに。

Ma330001  
Ma330005




 
 
 
 
 

かなりの強風にも関わらず、バラたち、凛として咲いていた。

 

新聞に載ったせいか、大賑わい。

大型バスが来ていたりして、隣接している農園は品薄状態。

でも、せっかく来たんだし・・・・

庭の花を変えようと苗を買って帰ってきた。

 

それにしても・・・・

10代に教室に来て、手伝ってくれていた彼女も、もう、アラサー。

今年は婚活しなきゃと笑う。

あんなに可愛いのに、BFはいつの間にか消えていくらしい。

今は仕事に打ち込んでいる彼女。

男たちは、彼女の中の自分の存在の軽さに気づいて、ショックを受けて去っていくのかも。

 

  

男女の関係だけじゃなく、人間関係を構築するって難しい。

自分の生き方がしっかりしていないと、せっかく出会った人も、変な奴にしてしまう。

自分がしっかりしていると、相手もきちんと対応してくれるけど、自分がチャランポランだと、相手はそこにつけこんだり、馬鹿にしたりし始めてしまうものね。

せっかく出合った相手を嫌な奴にしないためにも、自分の想いをきっちり伝えていくのは大事。

そんな話もしたのだけど・・・・

さて、どうなるかしらん。

自分の生き方を遮らない人が現われるのを気長に待つのも良いと思うけど。 



Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!! 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.13

恋の行方

昨日の光化学スモッグは夜半の雨で洗い流され・・・・

今日は爽やかな日。

風が強くて外にいると寒いくらいだけど、部屋の中は心地良い暖かさ。

エゴノキも咲き始めて、甘い香りが風に運ばれ部屋に流れ込んでくる。

特上の昼下がり・・・・

久しぶりに昼寝をしてしまった。 ヽ(´▽`)/

 

その後、借りてきた「のだめカンタービレ」のDVDを観て、千秋様(玉木宏)の美しさにうっとり。

―――畳と男は若くて美しいのが良いわぁ・・・・

と、若い女に現を抜かすエロ爺みたいなことを言ってみたりして。

あ、これはアレの影響?

 
 

そのアレ・・・・瀬戸内寂聴師の「わが性と生」

昔の老人達の老いてなお盛んな話に驚き、「大正生まれの方々はほんと、パワフル」と呆れていたのだけど・・・・・

現在にも彼らに負けないお方が!

鴻池祥肇さん・・・・

この一月に議員宿舎に女性を泊めたと問題になったばかりというのに、今度は熱海へ女性と旅行。

それだけならなんてことは無いのだけど・・・・・

その旅費に、国会議員に与えられるJRの無料パスを使ったのが発覚。

しかも、旅行に行ったのは政府が「新型インフルエンザ対策本部」を作った日。

で、とうとう、官房副長官を辞任する羽目に。

 

せっかく上向いてきた麻生首相と自民党の支持率に冷水と騒がれている。

そんなことは百も承知でも、やむにやまれぬ思いがあった・・・・・?

恋って、そんなものだよね。

後先考えず、ただ、一緒に居たい。

相手を喜ばせたい。

鴻池さん、少年のようにときめいてしまったのかも。

しかも、老い先短くなると、少年とは違って、ほんとに先が無いわけだし・・・・・この一瞬に生きたんだね。(笑) 

 

笑えちゃって、怒る気にもならないけど・・・・・

そんな、身を滅ぼすような恋とか命を投げ出すような愛とかに出会えるって、鴻池さん的には幸せなんじゃない?

この際、開き直って、愛に生きるっても一つの手。

ただし、

相手が何の肩書きも無い老人に今までと同じ愛を捧げてくれるなら・・・・

ですけど。

 

さて、この恋の行方は?

 
  
 

Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.12

薬とヘビと光化学スモッグ

今日の午後、町内放送が・・・・

「光化学スモッグ予報発令!」

―――こ、光化学スモッグ・・・・?

光化学スモッグなんて、久しぶりに聞いた。

確かにここ最近どんよりとしているなと思っていたけど、そんなものが発令されるような状況だったとは。

こんな経済状態だから、工場がガンガン操業しているはずがない。

―――やっぱ、中国製?

光化学スモッグまで輸入しちゃった?

  

とりあえず、窓、閉めたほうが良いのかな?

でも、こんなに暑いし、

まだ、エアコンの掃除していないからエアコンをつけるわけにはいかないし。

と言うわけで、窓を開けたままレッスンを続けた。

 

レッスン後のティータイムはおもたせのシフォンケーキやチーズケーキにフレーバーティー。

話が弾んだ。

で、ある生徒は家族が原因不明の病になってしまったと言う。

突然、身体が痺れ始めて、一週間もしないうちに身動きできなくなり、あちこちの病院に行っても、原因は不明。

ある病院で、ステロイドを入れたところ、痺れや痛みは無くなったけど、原因は不明のまま。

偶然居合わせた別の生徒が、自分の父親も同じような状態になったことがあると言い出した。

その人の場合は、大の薬好きで、山ほど薬を飲んでいたらしく・・・・

飲んでいた薬を全てやめたら、1ヵ月後には治ったという。

どうやら、複数の薬を同時に大量摂取したことによる薬害だったようだ。

 

「薬は管理しなければ危険だから薬なのだ」という説を思い出した。

日本の薬事法では生物由来のものは薬とは認められていない。

漢方薬は認められているけど、あれも、副作用があるので管理されている。

副作用の無いものは薬として管理されず、サプリメントになってしまう。

そんな話だった。

 

でも・・・・

日本人・・・・薬、好きだもんね。

私の周りでも、夫を筆頭に、薬大好き、病院大好きの人がいっぱい。

  

元々、人間は、自然界の中では、捕食される側だった。

だから、群れて生きていたし、子供の数が多かった。

ところが、人間は、人間を捕食する動物達=虎や熊やライオンや狼を、知恵で(銃や機械の力を借りて)、あるものは絶滅させ、あるものは遠ざけた。

そうして、人間は食べられる心配なく数を増やしてきたのに・・・・

いまや、周りに汚染物質を撒き散らし、毒物を身体に入れて、自らを滅ぼそうとしている。

皮肉なことだ。

 

夕方、光化学スモッグ予報が解除されたので、高麗と散歩に出て・・・・・

久しぶりにヘビに出合った。

細く美しい山吹色のヘビは、しばし、動きを止めこちらを見ていたけど、やがて優雅に身をくねらせ、草むらに消えて行った。

―――あなたはどんな知恵の実を運んできたの?

 
 
 

Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.11

真夏日だって

なんとも暑い日。

最高気温、32度を超えている・・・・

連休中は寒くて、ストーブつけたりしていたのに、この差は何?

あまりの暑さにまいったのか、朝はピンピンしていた庭のビオラが夕方の水遣り時には皆倒れていた。

  

そんな暑さにトチ狂ったわけでもないのだろうけど・・・・

民主党の小沢代表が突然の辞任発表。

最近、自民党や麻生首相が支持率を盛り返しているから、何とかしなきゃと思ったのかしらん?

それなら、ちょっと、遅かった・・・・?


でも・・・・

小泉選挙でとんでもない状況に陥った民主党を、ここまで立て直したのは小沢さん。

その民主党に脅かされた自民党は、これまでに無く真剣に不況対策に取り組んでいる。

(かなり、暴走気味だけど・・・・)

それも小沢さんの功績と言える。

ありがとうございます。

そして、お疲れ様。


残る問題は、後継者が寄せ集めの党をまとめることが出来るかどうか・・・・

民主党、正念場だわ。 

それにしても、選挙・・・・

どうしたらいいんだか。

今いる誰にも、どの党にも、投票したくない・・・・

でも、政権交代は絶対に必要。

だから余計に悩ましい・・・・ 

いっそのこと、自民党のこっちと民主党のあっちがくっついて新しい党を作ってくれないかしらん? 

 

今日は小室さんの裁判の判決が出た。

懲役3年、執行猶予5年。

結構、重い・・・・

それでも、刑務所行きは免れた。

美輪さんは「オーラの泉」で、小室さんは「大変なこと」の後には、素晴らしい曲を創ると言っておられた。

どうか、その言葉のとおりになりますように・・・・・

 


Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.10

ハデハデ

昨夜、明日は寝坊してもいいよねと夫に言い置いて寝たのに・・・・

朝6時に電話が鳴った。

 

村人が我が家で預かっている村のものを取りに来るという。

―――えっ・・・・・今から?

夫に出るよう頼んだものの、起きないわけにも行かなくて・・・・

朝寝坊しようと思ったのに、平日起きるのは6時半だから、いつもよりも早起きしたことに。

でも、

せっかく起きたことだし、やるべきことをやってしまおう。

ということで、予定よりも早めに家を出た。

 

向かったのは名古屋の「布伝説

初めていくところなので、ナビに連れて行ってもらった。


ここ・・・・狭い店内に布が山積みされているというネットの噂どおり!

間に他の店が入って飛び飛びに並んでいる三軒の店には、布が天井まで積まれている。

その中から、選び出すって、至難の業。

大塚屋でもそうだったけど・・・・

あまりに種類がありすぎると錯乱呪文にかかってしまうのかしらん?

三軒の店を行ったり来たりして、ようやく、選んだのはハワイアン。

さて、この前買った布との相性は・・・・?


お昼は、布伝説の店に挟まれた中国食彩「茉莉花(ジャスミン)」のランチ。

スタイリッシュな店構えはちょっと不安だったけど・・・・

遠くに行く気力がなかったから、目の前にあるお店に入った。

というのが、ほんとのところ。

 

眠気覚ましにはピリ辛が良いかも・・・・と担々麺を注文。

あまり入っていないお肉を夫の丼に移すと、超シンプルな佇まい。

Ma330004 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ということで、あまり期待していなかったのだけど・・・・・

な、なんと、これ・・・・

超美味! 


香ばしい胡麻の香り、強烈な辛さ、一口食べたら、もう、やめられない・・・・・

汗を吹き吹き、麺を一気に食べ、激辛のスープまでほとんど飲んでしまった。

―――あ、これも、思いがけないラッキーだわ。

 

今日は、さっさと家に帰った。

で、

出来上がったのは・・・・

Img_5604  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ハデハデ!

どんな家だ・・・・ 



Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.09

空気が違う?

新型インフルエンザの感染者が成田で見つかったそうで・・・・

いよいよ、日本も感染国の仲間入り?

でも、感染していたといっても、その方たち、重篤な状態にならずに済んだようで、何より。

 

さて、今日は花屋さんのお手伝い。

―――う~ん、これは・・・・・

本番は明日なので、皆さん、ゆっくりしているのかもしれないけど。

それ以上に空気が違うと言うか、色が違うと言うか、今までには無かった変化があるような気がした。

   

世の中の皆さんは失うものがいっぱいあるから、先行きが不安になるのだろうけど・・・・

我が家なんか、財産も、貯金も、子宝も、な~んも無いので、いっそさっぱりしている。

試練って、こうなりはしないかと心配したり、ああなったらどうしようと怖がったりしているものがやってくるに決まってる。

なぜかと言うと、それがその人の経験したことの無いことだったり、気に掛かることだったりするから。


完全なる○になるには足りない部分。

人はそれを補うためにこの世に来る。

 

今、日本で生きている人々には、平和で物が溢れた状態で受ける試練がやってくる。

物が溢れている中にいながらも、

何も持てない試練。

他の誰よりも多くを与えられる試練。

全てを手に入れながら失う試練。

何事か起こったときに、投げやりになって、何もせず流れに任せても良し。

自分に出来る精一杯の力で真剣に起こったことに向き合うも良し。

どれも間違いじゃない。

ただ、自分のしたこと全てが次の出来事の因になる。  

それだけは確か。

何もせずにいたら、同じ試練が次々とやってくるので、辛いのは自分自身。

試練を止めるには、その試練をクリアするしかない。

 

クリアしたかどうかは神のみぞ知るだけど・・・・

今、私には不安は無い。

他人からは不幸に見えたりするかもしれないけど、私的にはオッケ~。

ぼんやり、満たされている。
 

そんなふうに何にも不安を感じずにいると・・・・・

めちゃ混みの駐車場でも一番良い場所に行けばスパースが空く。

結構なスピードで車を飛ばしていても、無理やり追い抜いていった車がネズミ捕りに引っ掛かってくれる。

欲しいと思っていた情報は、その日の新聞に載っている。

会いたい人には、ばったり、出会う。

道を歩いていると、そこら中の人が食べ物を恵んでくれる。

この春は頂き物でかなり生きられた(笑)

そうそう、この前の物入れのように、突然、欲しい物を上げると声を掛けて下さる人も・・・・

あ、今、宝くじ買ったら当るかも・・・・・(笑)


 

心ここに在らずの状態で生きていた頃は、自分が透明人間で、世界の誰の目にも留まっていないと感じていた。

確かに・・・・

私の心がそこに無かったから、透明人間になっても仕方なかった。

 

今はここにいる。

こんな犬と・・・・

Img_5597  

  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

い、いや・・・・

幸せだなと。 



Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援ありがとうございます!!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.08

もうすぐ母の日

朝一番で花の仕入れに行き、帰って整理。

それが終ったら、もう、生徒達との約束の時間。

予約していた地中海料理の店へ。

今日はフラワードームで賞を頂いたお祝いランチ。

 

 

Ma330001_4

 

 Ma330002_3  


 


 

Ma330003_2  

 

Ma330005_3

 
 
 
 
 
 
 
 

前菜は生ハムやマリネ、マグロと鯛のサラダ、パエリア、スペイン風のプリンと果物のデザート、・・・・

パエリアの量が少ないと思っていたけど・・・・

デザートを食べ終わったら、しっかり満腹!

さすがにスペイン風のデザートはどっしりと甘い・・・・

  

アンティークの家具や高級食器を使ったお洒落なお店。

こんなお店が我が家から歩いてもいけるほど近くにあったとは・・・・ 

大通りから少し入っているとは言え、何時も通っている道なのに気づかなかった。

車で通るから、あっという間に通過していたらしい。


  

満足した後は、いつもの教室に移動して、レッスン。

レッスン後、母の日の注文品を配達。

夜は、また、レッスン。

―――なんだか、濃厚な一日・・・・・

 
 

さて、明日は花屋さんのお手伝い。

不況の中の今年の「母の日」

プレゼント事情はどうなっているのかしら?

 
 

Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援よろしく!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.07

変なことなんじゃ…?

こどもの日から降り始めた雨は今日も一日降り続け・・・・

今、外は雷ビカビカ。

怖っ!

 

高麗はこの三日間に二回しか散歩にいけなかった。

当然、欲求不満なのだろうと思い、時々、窓を開けて外を見せてあげるのだけど、それだけで雨に濡れた時のようにブルブルをする。

この前の土砂降りの中の散歩がよっぽどトラウマになっている?

Img_5581   

 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 

さて、連休が終ったと思ったら、母の日が迫っていた。

頭を切り替えて、今日は母の日のレッスンの準備。

その合間に美容院に行ったら、知人がイタリア旅行をキャンセルしたと言う話が。

そりゃ、あんな検疫体制を見たら、行くの躊躇しちゃうよね。

 

そういえば、あの検疫・・・・・

いつまで続けるんだろう?

インフルエンザってそんなにすぐに収束するものじゃないと思うけど。

どこまで続けるつもりなのかしらん?

どんなに用心しても、いつか、入ってくる可能性もあるわけで・・・・

そうなったら、やめるの?

それでも続けるの?

 

もしかして・・・・・

あれって、とっても変なことなんじゃない? 

そんな疑問がフツフツとわいてきた。

大事なのは、入れないことじゃなく、いざと言う時の体制のはず。

そちらのほうはおざなりになって、診療拒否なんてしている。

本末転倒もイイトコ。

あの現場でへとへとになりながらも任務を遂行している人々のためにも、もう一度、きちんと考えたほうが良いと思うけど。

あ・・・・ 

アレをやることにより、誰かが得をする? 

それとも、何かの目晦まし? 

 


Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援よろしく!!

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.06

言うべきことは言わないと

中国はソビエトの道を歩む。

そんなイメージが・・・・

 

世界が繋がると、コミュニティは小さくならなければ持たない。

意思決定が早くなければ、様々な支障が出てくるから。

世界のスピードに乗り遅れないためには、独裁国家になるか、小国家になるかのどちらかしかない。

中国は独裁国家にはなれない。

今がそうだろ。って?

いや、もう、共産党は中央しか統率できていなさそう。

その証拠に核実験をウイグルのような他民族が多く住む場所ででやっているとか、チベット人を弾圧しているとか、地方の情報がどんどん世界に発信されている。

そんなの今までの中国では考えられなかったこと。

もう、そんなに長くない・・・・・?

 

日本は現政権にヘイコラして、言うべきことも言わないでガマンしていたら、行き場を失うかもしれない。

この時代、最後は自然や人間を大事にする立場に立ったものだけが生き残る。

そういう立場で言うのなら、世界にも通じるし、最後は中国にも理解してもらえるはず。 

 
 

さて、連休も今日で終わり。

とうとう、遠出は出来なかったけど、結構、楽しい連休だった。

夫とたくさん、ケンカしたしね。

 

私たちは一時、目を合わせず、話もせず、互いを無視して暮らしていた。

それが、ケンカして、それでも、また、普通に話して・・・・・と、言う状態になったのはほとんど奇跡。

ケンカできるって、実は、幸せなことなんだと思うこの頃。

相手が怒ろうが怒鳴ろうが、言いたいことをきちんと言わなきゃ、本当の思いは伝わらない。

嫌われるのを恐れて、言いたいことも言わずにいると、どんどん相手を嫌いになっちゃう。

それに、相手を嫌うだけじゃなく、そんな自分を嫌いになってしまう。

だから、最近は思っていることを口にするようにしている。

ということで、

私の言葉に傷つき怒っていると言う方がいらっしゃいましたら・・・・

それは、私があなたが大好きだから。

と、ご理解くださいますように。(笑)

 
 

Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援よろしく!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.05

受難のこどもの日

今日は高麗とどこかに出かけようと思っていたのだけど・・・・・

雨音で目覚めて、お出かけは断念。  

そこで、昨日買った生地でついたてを作り始めた。

 

でも、悲しいことに・・・・

占いじゃ、互いを尊重してなるべく距離を置くようにとアドバイスされる相性10%、水と油の私ら夫婦・・・・・

共同作業なんてできるもんじゃない!

意見の相違で、大喧嘩。

高麗、二人の剣幕にうろたえて、うろうろ。

 

Img_5576  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 

ほほ、ごめんね、こどもの日だってのに。

 

その後、互いに反省し、何事も無かったかのように(笑)二人で買い物に出かけた。

夕食のおかずやついたての金具、高麗ご機嫌取り用ササミジャーキーを買って、帰宅。

雨が降り止まないので、仕方なく、雨の中、高麗の散歩。

高麗はすっかりずぶ濡れドロドロ。

 

Img_5574  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高麗にとっては受難の日だったみたい。(笑) 

 

 

夕食後、何とかついたても完成!

Img_5577_2
 高さが2mあるので、ついたてというよりも間仕切り?

 骨組みがあるので、別布でもう一組作る予定。

 到って簡単なつくりなんだけど・・・・ 

 

 

その簡単なつくりに到るまでの試行錯誤たるや、筆舌に尽くしがたい。 

 

慣れないミシンに苦労しながら思ったのは・・・・・

私って、縫い物の経験が前世に無い?

少しでも魂の記憶があれば、もっと器用に出来るはず。

それにしても・・・・

私って、この国だから、何とか、好きなことして生きていられるけど・・・・

これが、発展途上国に生まれて、一家を養うためにミシンを踏むとかだったら、絶対無理!

―――この時代の、この国に生まれてよかった!


  


Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援よろしく!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.04

みどりの日

今日は振り替え休日じゃなくて、「みどりの日」なんですってさ。

そんなことすっかり忘れていた。

 

今日は名古屋へ。

まずは母の日の資材の購入。

面白い物が見つかって、なかなか、楽しいアレンジが出来そう・・・・

 

ランチは大須のチェザリで。

夫はピッツア、私はパスタのランチ。

1時間行列に並んで、ようやくありつけた。

それにしても、大須の商店街はいつにもまして物凄い人出。

インフルエンザの人がいたら、あっという間に感染しそうな勢い。

なるべく息を吸わないように(笑)歩いた。

 

その後、生地の店として有名な大塚屋に行って生地を買い、東急ハンズを覗いて帰ってきたのだけど・・・・・

布を選んでいたとき、キヨシローのド派手なステージ衣装の色彩が脳裏を横切っていった。

日本がまだ高度成長していた頃、ドブネズミ色のスーツを着ていた男たちが、いまや明るいピンクやイエローを身につけている。

彼は音楽にもファッションにも、多大な影響を与えた偉大なミュージシャンだった。


忌野清志郎さんの死は土曜日のたけしさんと安住アナの番組で知った。

そのとき、安住アナはずっと、「セイシロウ」と読んでいて、

―――そっか、キヨシローを知らない世代があんな年になっているんだ・・・・

と複雑な気分になった。

 
  

2006年に喉頭ガンを宣告されたとき、声を失いたくないと手術は選ばなかった忌野さん。

2008年2月に武道館で復帰コンサートを行ったものの、7月、左腸骨への転移が判明。

最後はガン性リンパ管症だったそうで・・・・ 

 

テレビやラジオでは武道館での歌声が流れている。

この声を失ったら、命ながらえても、死んだも同然と思ったのだろう。

生きていて欲しかったという思いと、仮に手術をしたとしても、転移を阻むことが出来たかどうかはわからないと言う思いが交錯する。

太く、短く、華やかに逝ってしまった・・・・・キヨシロー。

でも、らしくて良いよ。

長生きするだけが幸せじゃない。

どれだけ、自分の人生を生き切ったか、だものね。

 
 

今頃は、天国でも大騒ぎ?

思いっきり、ド派手なファッションとメイクで、思いっきり、歌って、飛び跳ねて、楽しんでいますように・・・・

 
 

Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援よろしく!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.03

ケーキで頭がいっぱいで

今朝、どうしても山向こうのケーキ屋さんのケーキが食べたくなり、姉を誘って出かけた。

そこは梨畑の中の普通の民家を改装した店で、若いパティシエールが一人でケーキを作っている。

大量生産は出来ないらしく、私が好きなケーキは早く行かなきゃ売り切れちゃう。

「重たい」と夫は言うけど・・・・

私は彼女の作る、ちょっと甘めのかっちりしたケーキが好き。

最近、甘さ控えめのケーキ屋さんが多いけど、ケーキって甘いほうが美味しいと思うよ。


10時開店なので、10時ちょっと過ぎに着くように行ったら、喫茶部門は11時半からと言われ、しかたなく、ケーキを買って帰ることに。

―――でも、もう、我慢出来ない!

口がモンブランになっているし。

曇っているけど、風が心地良いし。

そうだ、外でケーキを食べよう!


と言うことになり、こんなところへ。

Ma330001

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柿畑を見下ろす山の中腹。

ニセアカシアの花がいっぱい咲いていて、辺りには甘い香りが・・・・・ 

Ma330005   

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なんか、すっごく、良い日だわ! 

  
 

夕方、義兄が頂く事にした物置を運んできてくれた。

置いてみると、ぴったり。

物を入れると、溢れていたものがすっかり片付いた。

声を掛けてくださったOさん、運んでくれた義兄さん、ありがとうございます。

 

そういえば、今日は憲法記念日。

さっき、なんで明日が休みなのだろうと考えて、そうか、、振り替え休日だ・・・・と気づいた。


 

Banner_02_2に参加しています。 

上のバナーをクリックしていただくと、ランキングに飛びます。

応援よろしく!!

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.02

偶然?

大企業はとっくに連休に入っていて、16連休なんて話もあったけど・・・・

今日から連休に入ったところが多いのか、今日の高速道路はどこもめちゃ混み。

渋滞距離が50キロとか66キロとか恐ろしい数字になっている。

それでなくても混む連休に、ETC搭載車は1000円という割引があるから、混雑は予想されていたけど・・・・

これはすでに大ガマン大会状態?


 

そのETC割引が不公平ということで訴訟を起こした人もいるようで・・・・

―――その気持ち、理解できるわ。

(慰謝料を要求するのはどうかと思うけど・・・・)

これって、国の政策なわけだし。

本来なら、ETCがついていようがいまいが、割り引くのが当然。

そこら辺は正して欲しいな。

どういう判断が下るのか、興味津々。

  

さて、我が家の模様替えも大詰め。

二階に仕舞いこんでいたソファを出すと、早速、高麗が・・・・

Img_5569

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

―――サクラもこのソファが大好きだったなぁ・・・・

 

ということで、後は、重いものを動かすだけなのだけど・・・・

夫に頼もうと思ったら、腰が痛いとぬかすおっしゃる。

なので、小休止。

 

悩みは花の道具。

狭い家の中、片付けると、どうしても花器やバケツが溢れて出してしまう。

で、外に出すしかないと言う結論に達し・・・・

入れるものを買おうとホームセンターで物色して、物置を見つけた。

横幅や奥行きが置きたいと思っていた場所にぴったり。

でも、高さが無いので、物が入りきらなそう。

と、悩んで、買うのを先延ばししていたら・・・・・

なんと!

今日、サプリメント仲間が「物置、要らない?」と声を掛けてくださった。

 

その方のお友達が店をたたむにあたって、あまり使っていなかった物置を捨てようとしているのだけど、かなり状態が良いので勿体無い。

ということらしい。

そこで、サイズを聞いてびっくり。

横幅と奥行きはホームセンターで見つけたものと同じで、高さがその倍!

まあ・・・・

    まあ!

しかも、タダで下さるんですと! 

 

私が物置を必要としていることは誰にも話していない。

なので、その人も知らなかったはず。

それなのに、声を掛けてくださるなんて・・・・

しかも、それが欲しかったものの条件とぴったりだなんて・・・・

―――偶然?

いんや、これはビンボーな私を見かねて、神様やら、ご先祖様やら、守護霊様やらが計らって下さったに違いないっちゃ。

ありがたや、ありがたや。

ということで、ありがたく頂くことにした。

 

欲しかった物が手に入ることはもちろん嬉しいけど・・・・

それよりも、

なんか、見守られているような気分になって、ものすご~く、幸せ! 

 

あ、こんな幸せ気分、独り占めしちゃダメだわ。

はやいとこ、誰かにお裾分けしなきゃ!



 

Banner_02_2に参加しています。 

応援よろしく!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.01

感謝しないと・・・・

綱渡り状態だけど、なんとか、新型インフルエンザ発症国にならずに済んでいる日本。

今日はマスゾエさんが横浜市の対応を非難し、横浜市長も言い返したりと、かなり、皆さん、ヒートアップ。

無理ないよね、真夜中に会見なんかしているんだもの。

  

今、数々の不祥事で公務員に対する風当たりが強くなっている。

私もここで批判してきた。

でも、今日、心の中に流れ込んできたのは・・・・・

「あまりに無関心で傲慢」ということ。

  

日本人は、自分たちの社会が滞りなく運営されて当然、何事か起こったときには誰かが対処して当然と思っている。

でも、運営しているのも、対処しているのも人間・・・・

それぞれが、誰かの親、誰かの子供、誰かの連れ合い、誰かの恋人。

個人の時間を投げ打って問題を解決しても、誰からも感謝されず、不備な点ばかりを数えられたら、さぞかし落胆することだろう。

倹約しても感謝されなければ、倹約する気にもなれないだろう。

少しも感謝しない相手のために尽くす。

そんなの長続きしない。

すぐに嫌気が差す。

それが人間だ。

  

我々一般ピープルは、そうやって、知らないうちに役人の心を痛めつけてきたのかもしれない。

重なる公務員の不祥事は、そのしっぺ返しなのかも・・・・

 

批判は批判として、がんばっている時は、きちんと認め、エールを送り、感謝する。

そういう態度を一般ピープル側が取るべきなのでは?

 

ということで、

何かお手伝いできることがあるの良いのだけど、私の手なんかネコの手にも劣る・・・・

とりあえず、感謝の気持ちを捧げ、頑張っておられる皆様のご無事をお祈りしましょう。

 

この事態のために不眠不休で頑張っておられる皆様、ほんとにありがとうございます。

あなたたちのおかげで、今日も無事に過ごせています。 

 

彼らに危険が及ぶことがありませんように。

そして、今、苦しんでおられる病人たちが、一日も早く回復されますように・・・・ 


 
 

Banner_02_2に参加しています。 

応援よろしく!!

 
 

Ma330004  
最近、朝夕出会うキジさん。

田んぼの真ん中で威張っている。

生徒の甥っこさんがキジに眉間を割られたと聞いて以来、あまり近寄らないようにしているので、写真が小さい・・・・

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »