« ホップ・ステップ・肉離れ | トップページ | 神様トンボと友達になった »

2008.09.09

化粧は誰のため?

今日は姉達と名古屋へ。

敬老の日の講習のバスケットを仕入れた後、ランチ。

 

今日のランチは、「万松

ここは春に友人に紹介された店。

お肉を食べられなくなって以来、良く、行っている。

お目当ては、「彩鉢(さわち)御膳」というランチメニュー。

野菜と魚ばかり12品目のおかずとご飯とお味噌汁。

とってもヘルシーなんだけど、そこそこボリュームもあって、しかも、880円と言うロープライス!

今日も、美味しゅうございました。

一見、敷居が高そうな感じだけど、中の客席は掘りごたつ形式でほっとする雰囲気。

なかなか、オススメですよ。

 

午後は、今、使っている化粧品のセミナー。

現代は、車の排気ガスなどの汚染物質や紫外線のせいで、肌の上で常に戦争しているようなもの――――だそうで。

それは怖いなァ・・・・

私の肌なんて、敗戦に継ぐ敗戦だな、きっと。

それでも何とか荒地にならずに済んでいるのは、化粧品のおかげ・・・・・?

と、会社の戦略にしっかり嵌っている私。

 

この化粧品に出会う前は、化粧品アレルギーで、ろくにお化粧できなかった。

すぐに肌荒れしてしまい、化粧水や乳液なんて使い切ったことが無く、日照りの田んぼのようにひび割れていた私の頬。

今は、触っても粉がふかないどころか、しっとりしているのは嬉しい。

友人達もその点は認めていて、この前は「あなたの化粧品が欲しいから紹介して」と一式購入した人まで。

この年になると、「あんたの顔なんか誰も気にしてないよ」って、言われそうだけど・・・・

いいの。

自分が鏡を見たときに卒倒しないで済むだけで。

 
 

それに今日聞いたところに寄ると、人間のコミュニケーションの中身の構成比は・・・・

  言葉・・・・・・・・・・・・・・・・・・10%

  感情・・・・・・・・・・・・・・・・・・35%

  視覚的・身体的要素・・・・・50%

  その他・・・・・・・・・・・・・・・・5%

圧倒的に見た目有利。

ホリエモンが失敗したのは、あのラフな格好に有ったと言う人までいるほどに。

当然、自分が卒倒するような顔をしていたんじゃ、誰にも受け入れてもらえない。

何事を為すにしても、他人に受け入れられなきゃ、始まらない。

ということで、化粧も大事なのですよ。

  

交通事故の渋滞を迂回したせいで、帰ったら、すでに真っ暗。

月を見ながら、高麗と散歩した。

今夜は月がきれい・・・・・ 



Banner_02_2に参加しています。 

愛のポチをよろしく!!

  
 

|

« ホップ・ステップ・肉離れ | トップページ | 神様トンボと友達になった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/42427870

この記事へのトラックバック一覧です: 化粧は誰のため?:

« ホップ・ステップ・肉離れ | トップページ | 神様トンボと友達になった »