« 雲の戦争? | トップページ | 良かった・・・・ »

2008.09.13

瀬戸物祭り 2008

あら、高麗ちゃん・・・・? 

Img_3938

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  

まっ、失礼を・・・

由緒ある神獣様を我が家の駄犬と間違うなんて。

 

 

え~と、神獣様はこちらから・・・・・・

Img_39101  

 
 
 
 
 

「瀬戸物祭り・2008」 

去年、すでにもうどこにも入らない状態だったので、「見るだけ!!」と固く心に誓って出かけたものの・・・・

 

Img_3933  
 長方形の皿。
 親切なおじさんに「500円を300円にするよ」と言われ・・・・

 

つい5枚購入。

 すると、小鉢が二つ、おまけで付いて来た。

 ・・・・・これはらっき~、なのか? 

   
   
   

Img_3935_2  
 この形が好きな私。

 300円という値札を見たら、買わずにはいられなくて・・・・ 

 
 
 
 

Img_3937_2  
  200円均一の箱の中から掘り出してしまった・・・・・  

 
 

 
 

 
 

Img_3940
 すり鉢も無いもんで・・・ 

 
 
 
 
 
 
 
 

Img_3936  

 あら、こんなものまで・・・・

 私ってば、何を考えていたの?

 
 
 
   

ああ~やってもた!

ほんと、もう、どこにも入りません・・・・・

 

昼食は「うおかね」さんで。

ここは、つい最近、テレビで紹介された鰻屋さん。

私たちもそれを見て、行くことにしたのだけど・・・・

私たちが食べている間にも20人近くが行列しているということだった。 

Img_3906  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↑これはひつまぶし。

かなりのボリューム。

鰻はパリパリで美味しゅうございました。

夫はコチジャンを入れる「石焼うなぎまぶし丼」を注文したのだけど、かなり待たされて、写真を撮る余裕が無かったみたい。(笑)

 

食後は、会場近くの深川神社に行き、国宝の「こま犬」を拝観。 

この狛犬様は「陶祖 藤四郎」作。

鎌倉時代、宋(中国)で焼物を学んだ加藤藤四郎景正は、焼物に適した土を求めて各地を廻り、瀬戸の地でようやく思い通りの土を見つけ、窯を開いた。

そして、その地に感謝して、深川神社に狛犬を奉納されたのだとか。 

狛犬様はもともと阿・吽(あ・うん)一対だったのだが、現在は吽形の狛犬様しか残っていない。

その狛犬様も、400年余年前の火災時に損傷し、左脚が木で継がれている。

それでも、そのお姿にはなんともいえない迫力が・・・・

 

陶祖・藤四郎が陶器作りをこの地にもたらさ無ければ、「瀬戸物祭り」も無い。

毎年、そんなことも考えずに、瀬戸物漁りしていたのだけど・・・・

「ひょうたんからコマ」とは、まさに、このこと? 

 

巫女さんに狛犬が好きと話したら、「狛犬がいっぱい集まっているところが有りますよ」と言う。

なんと、愛知県陶磁資料館に狛犬だけを展示しているところがあるらしい。

それもまた、「ひょうたんからコマ」

品野陶磁器センターを覗いた後、そちらに向かうことに。

 

Img_3918  



 











空には鱗雲。 

 

 

愛知県陶磁資料館は「海上の森」に近い山の上にある立派な建物。

「これ、物凄い維持費が掛かりそう」と驚く夫。

確かに・・・・

だから、どこにも全体写真が出ていないのかしら?


 

狛犬は本館ではなく小さな西館に展示されていた。

いろんな狛犬がいて、狛犬好きにはたまりませんて。

今は阿・吽ともに狛犬と呼ばれているが、もともとは獅子と狛犬だったのが、一対で狛犬と呼ばれるようになったのではないかとか、

阿形の狛犬はがっしりしていて、吽形の狛犬はスマートとか、

ちょっとした狛犬のトリビアも分かって楽しい。

 

ついでに本館の常設展や「豊藏・唐九郎の陶芸展」、南館の常設展を観て、これでもかと言うほど、陶磁器を見せていただいた。  

瀬戸物祭り会場にはそんなに長くいなかったけど、陶磁器に埋もれような気分。

これで、来年まで陶磁器中毒は治まるかも。(笑)



Banner_02_2に参加しています。 

愛のポチをよろしく!!

 

 

|

« 雲の戦争? | トップページ | 良かった・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/42467747

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸物祭り 2008:

« 雲の戦争? | トップページ | 良かった・・・・ »