« 離婚遺伝子だって | トップページ | ホップ・ステップ・肉離れ »

2008.09.07

左脳がピリピリ

このところ、ずっと眠い状態が続いていて、夏の疲れが出ているのかと思っていたのだけど・・・・

今朝、夫に高麗の散歩を頼んで、朝寝坊した。

ようやく起きれ上がれたのが9時。

それでも、眠気が抜けない。

ぼうっとしたまま、夫の地震対策を手伝ったり、食事の支度をしたり・・・・

4時過ぎにパソコンの前に座っていて、動けない無いほどの眠気に襲われ、机に突っ伏して寝てしまった・・・・・

 

夢の中で、前世は韃靼(ダッタン)人だったと言う女性と、水と緑の美しい小京都を旅している。

怪しい魔法使いのような服装の女(なぜか生徒の一人にそっくり)が、水鏡を前に話している。

「人は死ぬときに、息を吸って死ぬのだよ」

私は母親の死に立ち会ったときのことを思い出し、「それは正しい」と、前世韃靼人の女性に一生懸命説明している。

 

そこで、半分目覚め・・・・・その瞬間、左脳に膨大な情報が流れ込んでいると感じた。

左脳全体が情報の多さにピリピリしている。

その痺れがなぜか心地良い。

しばらくそうやって夢うつつで痺れを楽しんでいたのだけど・・・・

寝ていたらしい高麗がキュ~ンと声を上げて動き出したのをきっかけに、すっきり目覚めた。

左脳はまだピリピリしていたけど、ここ数日ぼうっとしていた頭が、すっきり!

眠気も嘘のように飛んでしまった。

さて、どんな情報がダウンロードされたのやら・・・・・ 

 

 

ダッタンというと、「ダッタン人の踊り」を思い出す。

韃靼人はタタール人。

タタール人はモンゴル高原東北のバイカル湖方面で遊牧していたモンゴル系遊牧民の諸部族の総称。

南ロシア一帯に住むトルコ人も、もと蒙古の治下にあった関係から、ダッタン人の中に含まれるらしい。

語源は古テュルク語で「他の人々」を意味するTatar(タタル)。

なぜか、今、頭の中には、ダッタン人やトルキッシュなんて単語が・・・・・

 
 

Banner_02_2に参加しています。 

愛のポチをよろしく!!

 

まさか、脳卒中の前触れ・・・・・?

|

« 離婚遺伝子だって | トップページ | ホップ・ステップ・肉離れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/42407243

この記事へのトラックバック一覧です: 左脳がピリピリ:

« 離婚遺伝子だって | トップページ | ホップ・ステップ・肉離れ »