« 満腹な一日 | トップページ | オーラの泉 小島よしお »

2008.07.15

誰もが頑張っている

今日は漁師さん達がいっせいに休漁して、デモをしている人たちも・・・・・

このままではやっていけないと強くアピールするのが狙いだとか。


燃料高騰が原因、ということだけど・・・・

大企業は儲かっても、下請け、孫受け、曾孫受けと下に行くほど大変な日本の産業界と同じ構図が、ここにもありそう。

直接販売するところが、顧客サービスと売り上げを重視するあまり、競りの段階で適正な価格を付けないのだろう。

だから、燃料高騰による損益を卸価格に転嫁出来ない。

もし、今までに魚に燃料分を上乗せした価格がつけられていたら・・・・・

デモをしなければならないのは消費者のほうだった?

そういう点では他人事ではない。

 

それにしても、日本人は皆、頑張りすぎている。

国民が頑張りすぎて、政府に危機感がない。

だから、こんな状況なのに公務員住宅に450億円も支出する計画を立ててしまう。

そんな計画を放棄して、その分で燃料に掛かっている税金を安くするとかしたらいいのにね。  

 

漁師達は行動を起こしたけど、燃料高で困っているのは漁師だけではないはず。

燃料サーチャージ制を導入とか言っているけど、そんなの政策でもなんでもない。

つけを国民に回すだけなら、政府なんか要らないってことになってしまう。

この状況はエネルギーを石油と言う特定の地域でしか産出しないものに依存しているからだ。 

石油に依存している間は、今の状況が続いてしまう。

石油に代わる燃料を早く開発しなければ・・・・・

  

危機はチャンスでもある。

今までのやり方を変える良い機会でもある。

この燃料高は世界的な危機。

この時期に有効な手を打ち出せるかどうかで、未来が変わる。

なんでもマサチューセッツ工科大学ではカーテン状のソーラー発電装置が開発されたとか。

海の上なら太陽光を遮るものもない。

ソーラー発電カーテンの帆を張った漁船が海を往く様を想像した。

なかなか優雅な光景・・・・・・・

政府はそういう研究開発に補助金を出して、日本がエネルギー貧国から脱却出来るようにすべきなのでは?

 

Banner_02_2に参加しています。 

c-rawumber

足跡をポチッと押していただくと、ランキングへ。

   よろしくお願いします♪

  

|

« 満腹な一日 | トップページ | オーラの泉 小島よしお »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/41843834

この記事へのトラックバック一覧です: 誰もが頑張っている:

« 満腹な一日 | トップページ | オーラの泉 小島よしお »