« 魔法は解ける | トップページ | 愛・地球博記念公園 »

2008.04.18

オーラの泉 二時間スペシャル 松居一代

船越英一郎さんの奥様、そして、「お掃除の大家」として有名な松居一代さん。

「小さい頃は負けず嫌いだった」とスピリチュアルチェックで答えられたけれど、いや、今もなかなか・・・・・

 

船越さんが「オーラの泉」の出演したビデオを見て励まされていると言う松居さん。

そりゃ、船越さんと自分の息子が前世では本当の親子だった、その二人がまた親子になるために船越さんと松居さんが結婚したと言われたら、嬉しいよね。

確か、前世では松居さん、お手伝いさんのような立場だったと思ったけど・・・・・

 

若くしてタレントとして有名になり、会社社長と結婚し、順風満帆だった松居さん。

子供を授かり幸せの絶頂に。

ところが、その息子さんが重度のアトピー症を発症してしまった。

子供のアトピーに少しでも良い物をとずっと台所に居たという松居さん。

自分の手でこの子を治そうと決心した。

幸いにも中国人の漢方医に出会い、その人の処方する漢方薬で次第に息子さんのアトピーが治まり始めたのだが・・・・

なんと、その漢方医が中国に帰ってしまった。

そこで諦めないのが松居さんの凄いところで、漢方薬を作る鍋持参で息子さんとともに中国へ。

広い中国、当ても無い旅だったのに、道端でばったりその漢方医に出会い、再び、漢方薬を処方してもらえることに。

そんな松居さんの努力で息子さんのアトピーは改善された。

「私にはその試練が必要だったんでしょうね」と松居さん。

「その思いの力が相当役に立った」と江原さん。

   

しかし、一難去ってまた一難。

夫の浮気が発覚し、離婚。

なんと、夫の借金1億7500万の連帯保証人にされていて、松居さんが支払う羽目に。

そのストレスと長年の看病疲れで、松居さんは顔面麻痺になってしまった。

このお化けのような顔では死んでも自分とわかってもらえないと、死を諦め、病院で求人欄ばかりを見ていたという失意の日々。

「何で私ばっかり」と思っていた松居さん、ある時から、「試練はゲームだ。楽しもう」「どうぞ、いらっしゃい」とエンジョイするようになったという。

「まさに女の中の女ね」と感心する美輪さん。

「息子を背負っていたから」と松居さん。

「この人のために死ぬに死ねない。地獄に落ちても生きぬいてやる・・・・・・その人のためと思ってことが自分のためになったと言うことね」と美輪さん。

――――ほんと、試練はそれを超えられる人にしか来ないというけど・・・・なんとも。 

 

だが、それでもまだ、松居さんには足りなかったようで・・・・・・

次は自宅が試練の元となった。

やっと手に入れたマンション、これが欠陥マンション。

汚水が天井に溜まり、天井が落ちてきた。

着物や洋服全てを置いていた部屋の天井が落ちてきて、全てが汚水に浸かったのを目の当たりにした松居さん、明日からどうやって仕事に行こうと絶望したのだが・・・・

次の日、ちゃんと仕事に行っていた。

「なんだ、人間って、パンツ一枚と洋服一枚と靴ひとつと、バッグが一個あれば生きていけるのかぁ」

「天井は私と息子の上には落ちてこなかったんだから」

「物なんか無くても、命だけあれば生きていかれる」と、気づいた瞬間だった。

 

そして、その試練の日々の後に・・・・・船越さんとの出会いがあった。

であった瞬間に「夫だ」と思ったと言う松居さん。

その日、家に帰って「とうとう会ったよ」というと、息子さんは船越さんの二時間ドラマのビデオを見て、そのサスペンスを朝から晩まで見て、内容を全て憶えたという。

そんな息子さんを見て、松居さんは船越さんを絶対この子の父親にしようと決意した。

だが、モテモテの船越さん、周りには女性がいっぱい。

そして、松居さんには「×1 子持ち」と言うハンデが・・・・

そのハンデを乗り越えるための松居さんの努力たるや並みのものではなかった。

まず、部屋に入り込み、家具を味方につけようとした。

掃除をしながら、椅子に「個々に他の女性が絶対に座りませんように。座ってもすぐに帰りたくなるように」と念をこめて磨いた。

洗濯もお願いして家に持ち帰り、全ての下着にアイロンをかけて念をこめた。

トランクスの重要な場所には高温のアイロンをかけ、他の女性が触りませんようにと念をこめた。

次に胃袋を掴もうと、おにぎりにも念をこめた。

その努力の成果か、いつの間にか、周りにいた女性たちは消えて行ったのだが・・・・・

 

最後に結婚を決めさせたのは息子さんだった。

結婚するかどうか自分が聞きに行くという息子さんに、自分が聞くといった松居さん。

「お嫁さんにしないと言ったら、二度と(会いに)行かせない」と息子さんに言われた。

そこで、初めて結婚の話を持ち出したところ、船越さんの答えは「考えさせてくれ」

その答えを聞いて息子さんは「考える時間はいっぱいあったはず」と納得せず、もう一度聞いて来いと指示。

そこで、松居さんはその日のうちにもう一度船越さんに会った。

思いのたけを語った。

二時間後に船越さんが出した結論は

「今すぐには難しいけど、一緒に生きていこう」だった。

だが、その後もなかなか進展が無かったのだが、息子さんは「お父さんと呼んで欲しければ、証拠をもってこい。それまでは、エータンとしか呼ばない」と言い、ようやく、婚姻届と養子縁組をすることになった。

二つの届けは同日に出し、その日、「パパ」と初めて息子さんは船越さんを呼んだという。

「おかあさん、こいつしか居ないんだよ。こいつで無きゃいやだ」と挫けそうになる松居さんを励ましてくれた息子さん。

それは前世の記憶から・・・・?

「次元を超越したところの物語としてみると、何百年ぶりかでやっと出会えたわけだから・・・」と美輪さん。

いろんなことがあったとき、必ず、船越さんの出た「オーラの泉」のビデオを見て、幸せを噛み締めている松居さん。

「ご褒美ですよね」と美輪さん。

黒は白を際立たせる。

苦労があったから幸せを実感できる。

「苦労は後で考えるとありがたいことでもある」と美輪さん。

 

そんな松居さんが人生の中で一番辛かったことは「船越さんとの子供を流産したこと」

身ごもったときにはどうしようと思うほど嬉しかったが、検診で心臓が動いていないといわれた。

失意の松居さんを、船越さんは、

「僕の子供が欲しいと思ったら、他の人と結婚していたよ。うちには僕たちの子供が居るじゃないか」と慰めた。

美輪さんによると、この流産は、皆が相手を思い合う関係の中で、赤ちゃんも皆のためを思って身を引いた結果のようだ。

「さくら」と名付けた女の子。

「この世に出なかっただけで、二人の間に子供が授かったことは事実。今も生き続けている。(死後には)必ず、また一緒に暮らすことになる」と江原さん。

「さくら、待ってますかね」と言う松居さんに、

「形が見えないだけで、一緒に生活してらっしゃる」と美輪さん。

「まさに松居さんの生き方自体がスピリチュアルの法則に乗っ取って生きていらっしゃる方」と江原さん。

家族を守りたかったら・・・・

心を込めて掃除をする。

心を込めて洗濯をし畳む。

心を込めて料理を作る。

これは「オーラ・マーキング」

そうされると、人はそれをしてくれる人を裏切れないらしい。

「人と一緒にごはんを食べられなくなったら危険信号」

「嫌いな人が作ったものって、なぜか食べられなくなる」と江原さん。

一流の料理屋さんでも、心のこもらないものはまずいと美輪さん。 

「お米を研ぐときから、これ食べてお父さんや息子が元気になれますようにと思って研いでいる」と松居さん。

「世の奥様方の参考になる話」と美輪さん。

 

「松居さんはどんな苦も念で乗り越えている」

松居さんの座右の銘、「陽は昇り、陽は沈み、また陽は昇る」

皆、陽が沈んでいるときに、陽が昇ることを諦めるが、松居さんはまた陽が昇るのを待つことが出来る人。

「思いの力、目に見えないことを込めていると、良い形として帰ってくる」と江原さん。

人生がうまく行かないときは、掃除でも洗濯でも料理でも、愛情を込め、思いを込める。

そうすれば幸せを呼ぶことが出来るらしい。

 

松居さんは自分の身を削いで、子供を育てている。

子供に自分自身を込めているから、子供を信じることが出来る。

そして、「言霊」

夫や子供を褒め認めることにより、彼らが嬉しい思いを持ち、幸せになれる。

 

「かつてのやまとなでしこの生活の仕方、生き方、心の持ち方、愛情のあり方を教室なり学校なりで日本中に伝えられればいいですね」と美輪さん。

「そんな夢が適ったらいいなあと思ってますけど・・・・」と松居さん。

「今まで適ってきたから、適うんじゃないですか?

夕べ伝わって来たんですよ。私のところに来て、お話になりましたよ」と美輪さん。

「私、誰にも話してないんですよ」と驚く松居さん。

どうやら、松居さんの強力な念が美輪さんのところへ届いていたようだ。

「今、この場で、私、決心できました。ガーと燃えてきました」と嬉しそうな松居さん。

 

なるほど、次は花嫁学校・・・・・?

きっと、その念の力で夢は実現するのでしょうね。

 

Banner_02_2に参加しています。 

c-rawumber

足跡をポチッっとすると、ランキングへ。

      よろしくお願いします♪ 

 

|

« 魔法は解ける | トップページ | 愛・地球博記念公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/40917641

この記事へのトラックバック一覧です: オーラの泉 二時間スペシャル 松居一代:

« 魔法は解ける | トップページ | 愛・地球博記念公園 »