« 幸福になるには・・・ | トップページ | オーラの泉 二時間スペシャル 貴乃花親方 »

2007.10.07

はんだ山車祭り

朝から知多半島の半田市へ。

昨日から始まっている「はんだ山車まつり」を観に行ったのさ。

我が家から30kmくらいしか離れていないのだけど、半田に行くのは初めて。

衣浦トンネルを通る道は、ほとんど真っ直ぐ。

あっという間に到着。 

 

でも、どこに車を停めよう・・・

確か、パーク&ライドの駐車場があるはずなんだけど・・・・

案内が、まったく無い。

 

とりあえず、真っ直ぐ走っていたら、なんと、山車祭りの会場のど真ん中についてしまった!

交差する通行止めになった道路には、すでに人がいっぱいで、遠くに山車も見える。

もう少し走っていると、シャトルバスらしきバスを発見。

後を付いて行き、なんとか、駐車場に辿りついた。

早速、そのバスに乗り込み、会場へ。

 

Img_15431

  

   

   

   

  

 

31台の山車が各地区から結集して、祭りの会場を目指している。  

もともと、各地区で昔から行われていた春祭りの山車を、昭和54年から一ヶ所に集め、秋祭りにしたのが「はんだ山車祭り」だそうで・・・

5年に一度しか開催されない貴重なお祭り。

  

Img_14871  

 

 

 

 

 

山車はそれぞれに趣向を凝らし、飾られている。

赤幕と呼ばれる山車の幕は、縁起物の刺繍が施されていて、本当に綺麗で目を引く。

ついつい、いっぱい写真を撮ってしまった。 

 Img_14921     

                 

                                                    

                           

                  

                      

                        

   

    

Img_15541                        

                            

                        

                           

                           

                           

                     

                            

                    

                   

                          Img_15051                            

                            

                           

                            

                           

                             

                          

              

                                           

                                   

                          Img_15491                 

                     

                           

        

                           

                    

                       

                       

                       

                        

                            

               

                     

                               

                           Img_15511

 

 

              

             

                      

                         

                     

                      

                     

    

 

 Img_15841jpg                      

          

                      

                         

                     

                               

                            

                              

                               

                         

                              

             

Img_15931                            

                         

 

   

   

         

          

               

                        

  

  

  

他にもステキな幕がいっぱい。

 

それにしても・・・

これだけの刺繍を施すとなると、費用はどれくらい掛かるんだろう・・・?

――――祭りに掛ける各地区の意気込みを感じるわぁ。

  

山車自体にも手の込んだ彫刻がぎっしり。

Img_15251    

     

        

            

            

               

               

                  

              

             

 

 

「はんだ山車祭り」としての歴史は浅いけど、春祭りは昔からあったので、山車はどれも1800年代に作られた年代物。  

山車を引いていた人が、「壊れても、今の技術では直すのは難しい」と語っているのが耳に入った。 

「祭り」があることで、繋がれているものがある。

山車や幕、からくり、のぼり・・・・どれも、日常ではあまり必要とされない技術。

だけど、その技術を繋いでいかなければ、この山車が壊れたときに、新たに作ることは出来ない。

贅沢なものだけど、その贅沢が技術を繋いでいる。

 

山車に負けないくらい、引き手もそれぞれ、お洒落をしていて・・・

 

Img_15831jpg    

   

   

   

  

若者も素敵だけど、老人の半纏姿も、いなせだった。

 Img_15651    

                  

          

    

      

         

         

          

         

               

    

 

こんな豪華な山車が31台も勢ぞろいすると――――壮観!

 

Img_16001   

   

    

   

   

   

 

5年後にも、観に行けますように・・・・

  

Banner_02_2ご協力よろしくお願いいたしま~す。 

c-rawumber

足跡をポチッ! ありがと!!

 

     

というわけで、「オーラの泉」は明日ということで・・・

 

|

« 幸福になるには・・・ | トップページ | オーラの泉 二時間スペシャル 貴乃花親方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/16688428

この記事へのトラックバック一覧です: はんだ山車祭り:

« 幸福になるには・・・ | トップページ | オーラの泉 二時間スペシャル 貴乃花親方 »