« 人間ドック 2007 | トップページ | 親と子 »

2007.10.25

食えない話

このところ、朝、目覚めれば、どこかの不正が摘発されているという、香ばしい状態が続いている。

こんなに「トホホな国」だったのかと驚くぐらい、皆さん、せっせと不正を働いておられる。

不正もトリドリ。

土産物やご当地物の不正なら、

「騙されたほうも、味オンチじゃん!」って、苦笑いだけど・・・・

食えない話もある。

  

「防衛省の天皇」と呼ばれたほどお偉い方。

お友達の商社から、あれこれ驕ってもらう見返りに、戦闘機のエンジンを買ってあげていた。

そりゃ、堅くて食えない。

一般ピープルは見たことも無いし。

 

で、一家でその商社にぶら下がって、甘い汁を吸っていたらしい。

まるで、娘がてんこ盛りダイヤで結婚式をしたせいで暴動が起こっているどっかの国の独裁者一家のような・・・・・

 

そんな守屋武昌さんは8000万にもなろうかという退職金を貰い、いずれどこかに天下りして、実り多き老後を悠々自適で暮らすつもりだったのだろうけど・・・

そうは問屋は卸さない・・・

――――よね?

まさか、ホリエモンやミートホープの社長は逮捕しても、あの人を逮捕しないなんてことはないよね?

 

それにしても・・・・

皆さん、何を願って、そんなに一生懸命、不正を働いているの?

欲張って、人並み以上に頑張って、結局、全てを失っている。

そんな話は、昔話にいっぱい出てくるのに・・・・

きっと、あの人たち、お母さんに昔話を読み聞かせてもらえなかったのね。

 

いずれ、あの人たちが昔話になっていたりして・・・あはは。

「昔、昔、ある国に「もりや」という欲張りなおじいさんがおった。

おばあさんと二人、出入りの商人に驕ってもらって、ゴルフばかりしとったそうじゃ・・・・」

さて、この続きはあなたの脳内で・・・・(笑)

 

Banner_02_2に参加しています。 

c-rawumber

足跡をポチッっとすると、ランキングへ。 よろしくお願いします!!

    

 

あら・・・どんぐりプロジェクトを真似した「どんぐり詐欺」なんてものまで・・・・?

  

|

« 人間ドック 2007 | トップページ | 親と子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/16870613

この記事へのトラックバック一覧です: 食えない話:

« 人間ドック 2007 | トップページ | 親と子 »