« 円天 | トップページ | 幸福になるには・・・ »

2007.10.05

アル・フィナール

昨日、郵便受けに夫宛のメール便が入っていた。

夜中に帰った夫は、それを開き、中に入っていたCDを無言で私に渡した。

 

「AL FINAL」(LOS KJARKAS)

アンデスの山が映ったジャケット・・・

ロス・カルカスはボリビアのフォルクローレ・グループ。

「泣きながら」というオリジナル曲がフランスのKAOMAというブラジル人グループに盗まれ、「ランバダ」として、世界で大ヒットしたと言ういきさつがある。

このCDには、その「泣きながら」が入っていた。

 

さっそく、朝から繰り返し、聴いている。

―――どうして、こんなに懐かしいと思えるの・・・? 

空気のように心に入り込み、魂までも揺さぶる音楽。

これよ、これが欲しかったんだわ!

 

実は、今週の初め、フォルクローレの音楽を探していた。

だけど、これと言うのがなくて、購入していなかった。

夫にはそれを話していないから、知らないはずなのに・・・

なぜ、このCD・・・?

 

彼は、何の記念日でもない(はず)なのに、時々、CDをプレゼントしてくれるのだけど、

いつも、そのときの私の気分にぴったりな物をくれるので、本当に不思議。

もしかして、盗撮?

・・・・それとも、超能力?

  

 

Banner_02_2ご協力よろしくお願いいたしま~す。 

c-rawumber

足跡をポチッ! ありがと!!

 

  

このCD、廃盤だったと夫が言っていたので、ネットで調べてみたら・・・

なんと、定価よりもUSEDが高い。

主婦としては、いくらで買ったのか、興味津々。

|

« 円天 | トップページ | 幸福になるには・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/16666401

この記事へのトラックバック一覧です: アル・フィナール:

« 円天 | トップページ | 幸福になるには・・・ »