« 生きる | トップページ | 総理、それは・・・ »

2007.09.11

September rain

今日はかなり涼しい。

庭の紫陽花や草花が新しい葉を付け始めた。

どうやら、彼らも葉が枯れるような暑い夏は終わったと判断したようだ。

一時、冷夏と言う話も有ったけど、今年も暑い夏だったなぁ・・・

 

この夏、この地方の怒暑さも何のその、我が家には宗教関係の方たちがたびたびおいでになった。

その中の一人、キリスト教関係の方は、真夏でもカーディガンを着込んで来られる。

こちらがクーラーの効いた部屋にいても、じわって汗ばんでいたのに、彼女はいつも、すっきりした表情。

汗ひとつ見えない。

――――心頭滅却すれば、とやら? 秘訣を聞きたいものだわ・・・

 

で、毎回、レッスンの最中とか、来客中とか、こちらが忙しい時間に来られるので、あまり、お話も出来なかったのだけど・・・

今日もまた、花の処理でふうふう言っている時にピンポ~ン。

「あの、実は・・・」

「今日もお忙しそうですね・・・」と帰りかけた彼女を呼びとめ、玄関先で話した。

 

私は神を信じている。

だが、その神はキリストではない。

全ての宗教組織は「神」の名のもとに構築されるが、そこには神はいない。

生きとし生けるものは全て、個々に神と繋がっている。

もちろん私も、直接、神と繋がっている。

だから私は宗教組織を必要としない。

 

彼女も、「確かに聖書の中には、人は神と繋がっていると書いてあります」と、納得してくれた。

彼女が何回も通って来たのは、最初に「神を信じますか?」と訊いたときに、

「神様がいなければ、私もあなたもこの花も、この世界も無いわ」

と 答えたからだという。

忙しさを口実に、中途半端に断らずに、きちんと自分の思いを彼女に伝えるべきだったと反省した。

 

 

Banner_02_2に参加しています。 

c-rawumber

足跡をポチッと押してね!

 

 

夕方から雨が降っている。

 

  車のワイパー 透かして見てた 

  都会に渦巻く イルミネーション

  くちびる噛みしめ タクシーの中で

  あなたの住所を ポツリと告げた

  September rain rain

  9月の雨は冷たくて

  September rain rain

  思い出にさえ しみている

  愛が こんなに辛いものなら

  私ひとりで生きてゆけない

  September rain 

  九月の雨は冷たくて

 

太田裕美が歌った「9月の雨」(松本隆・作詞)。

つい、口ずさんで・・・・

 

なんか、失恋したような気分になった。

23:50追記

Img_13831 

  

 

  

   

   

   

   

     

     

     

用事があって出かけて、空を見上げたら・・・

  今日は土砂降りなのに・・・・

|

« 生きる | トップページ | 総理、それは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/16416196

この記事へのトラックバック一覧です: September rain:

« 生きる | トップページ | 総理、それは・・・ »