« ミス・ポター | トップページ | 超能力者たち »

2007.09.25

十五夜 お月さん・・・

ブログを書いていて良いことは、季節や年中行事に敏感になること。

というか、ブログネタのために、そういうことを探すというのが正しいのだけど・・・

 

で、今宵は十五夜。

朝は雨だったこの辺り。

日中は嘘のように良い天気で、9月とは思えないほどの暑さ。

今も雲ひとつ無い空なので、きっと、月見が出来るはず。

ということで、また、あとで・・・・

 

 

Banner_02_2に参加しています。 

c-rawumber

足跡をポチッと押してね

 

20:50 追記

Img_14481   

   

 

   

   

   

 

   

   

 

こんなに大きな月が・・・

まん丸でないところがご愛嬌。

満月は27日ですって。

それにしても、ウサギはどこへ・・・?

 

その昔、一日は25時間だったのだが、人間が金を掘り出したせいで、地球の自転が狂ってしまい、24時間になった。

という話はどこで読んだのか・・・・

人間は身体の中に海を持っていて、月の影響で潮汐が起こっている。

だけど、一日は24時間。

人間は月と太陽に引き裂かれている。

そんなことを思いながら空を見上げると・・・

なんだか、太古の海で、波間から月を見上げたことがありそうな気がするから、不思議。 

 

 

 

|

« ミス・ポター | トップページ | 超能力者たち »

コメント

こんばんは、初めまして。
フカツと申します。
以前から時々お邪魔して拝見していました。

十五夜お月さま、私の住んでいるところからもきれいに見えました。今は雲隠れしちゃっていますが…

ところで、昔は一日が25時間だったという話、初めて聞きました!

人間の体内時計は25時間で、毎朝、陽の光を浴びることで時差を調節している、と聞いたことがあります。

一日24時間と体内時計の25時間、どうして1時間だけずれているんだろう?変なの!ってずっと思っていましたが、これで納得がいきました。
人間の体が本来の一日の長さを記憶しているんですね。

長年の疑問がひとつ解けてすっきりしました。


☆☆☆☆☆☆☆

フカツさん、初めまして。
コメントありがとうございます。

確か、アメリカインディアンの伝承だったと思うんですけど・・・

まだ、人間の身体が慣れていないと言うことは・・・
25時間から24時間になったのは、そんなに遠い昔のことではないのかもしれませんね。
 
葛葉真紀

投稿: フカツ | 2007.09.26 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/16570083

この記事へのトラックバック一覧です: 十五夜 お月さん・・・:

« ミス・ポター | トップページ | 超能力者たち »