« 悩ましい夏 | トップページ | 真似っこ »

2007.08.17

ウェーブ

暑いですにゃ・・・・

こう暑いと、なんか、ボウっとしますにゃ。

 

ボウっとなると、蜃気楼を見ているように、自分には関係の無い世界が見えてきて・・・・

 

さて、私が子供の頃、世界に通用する大企業なんてものは、そんなに多くは無かった。

世界のトヨタさんすら、極東の安くてダサい車をつくる町工場扱い。

周りには、八百屋さんや魚屋さん、呉服屋さん、米屋さんに雑貨屋さん・・・・

それぞれ、店は一階、二階が住居みたいな感じで、細々と営業していた。

家内営業のそんな店にも、一人や二人、従業員がいて、一応、その店の店主は社長さんだったけど、社長一家は、毎月の売り上げから仕入れと経費・従業員の給料を払った残りで生活していて、そんなに目だって派手な暮らしをしてはいなかった。

時には、自分が借金をして、従業員の給料を払ったくらいだ。

たぶん、今でも、小さな店や工場をやっている自営業者はそんな苦労をしているのだろうけど。

 

そんな小さな店が寄り集まって商店街を作っていた頃、安いものは無かったが、雑で粗悪ものもそんなに無かった。 

そこにスーパーマーケットが進出し、とにかく安いものを大量に売り出し、そういう個人店は軒並み潰れた。

だが、ボコボコできた小さなスーパーマーケットには、社長と呼ばれる人がいても、まだ、資本家ではなかった。

やがて、その中から、大資本のスーパーが生まれる。

店から企業となったのだ。

企業はその資本力でショッピングセンターをつくり始め、小さなスーパーマーケットは姿を消した。

次には、企業同士も、竜巻に巻き込まれるように、もっと大きな資本に吸い込まれていった。

 

企業の利益は、資金を得るために公開した株によって、巨額の資本を持った少数の株主に吸い取られていく。

その株主は、日本にいるとは限らない・・・

吸い上げられた利益は、国外に持ち出され、この国で循環することはない。

 

資本主義は、やがて、破綻する。

というか・・・・すでに、破綻しかかっている。

今度の株安もそうだが、もう、吸い上げる場所が無いのだ。

 

彼らは無慈悲に利益を吸い上げるばかりで、利益の循環をしなかった。

困った人には、サブプライムローンなんて、不利なローンを押し付け、消費者金融を使わせ、高利を得ようとした。

そのしっぺ返しを受けている。

  

だが、資本家は、あくまでも額に汗して働くことはしない。

地球上のどこにいても、世界中から株と言うストローで利益を吸い上げて来た彼らの次の手は、ウェーブを起こすことだ。

株価を操作して、大きなうねりを起こし、落ちこぼれるものから、利益を吸い取る。

彼らに残された道はそれしかない。

  

だから、ウェーブが起こるのは当然。

だが、自ら起こしたウェーブは、いずれ、彼らの手に余るようになるだろう。

あまりにも大きなエネルギーは制御できない。

彼らが自滅するのは結構だけど、ひとつ間違えば、世界恐慌を起こしかねないので、あまり、資本を弄ぶのはやめたほうが良いと思うのだけど・・・・

 

それにしても、腹立たしいのは、企業に属する人間が、自社の利益のみが正義と思い込んでいること。

彼らは自分の痛みには敏感だけど、他者の痛みを理解しない。

でも、いずれ彼らは捨てられる。

コマから一人の人間に戻ったときに、果たして、胸を張って生きられるのかしら?

 

 

 

Banner_02_2に参加しています。 

c-rawumber

足跡をポチッと押してね!!

   

 

Img_1241  

 いつも我が家の裏口で寝ているクロネコ。

 と言うことは・・・

 この辺りでは、我が家の裏口が一番涼しい・・・?

|

« 悩ましい夏 | トップページ | 真似っこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/16147384

この記事へのトラックバック一覧です: ウェーブ:

« 悩ましい夏 | トップページ | 真似っこ »