« オーラの泉 戸田恵子 | トップページ | ちょっと、驚いた »

2007.08.27

思えば遠くへきたもんだ

さて、今日は1000件目のエントリー。

――――思えば遠くへきたもんだ・・・・と。

 

今日は出かける予定だったので、昨日の夜、今日のエントリーは「オーラのまとめ Ⅳ」にしようとキーボードを打っていた。

結構、時間が掛かって、12時過ぎにようやく出来上がり、保存をしようとしたところ・・・・

ポンと音がして、書いた記事が、綺麗さっぱり、消えた。

――――ひぇ! 何の崇り・・・・?

 

で、今日は名古屋に。

仕入れの後、あるトレーニングのトレーナーをなさっている方に、「成功」についてのお話を聴いた。   

曰く・・・・ 

成功者は世の中に多くは居ない。

だからこそ、自他共にその人を成功者と認めることが出来る。

つまり、成功者とは、世の多くの人のやらないことをやった人=常識を超えた人である。

人は「常識」を「普遍の真実」と思いがちだが、常識はどんどん移り変わるもの。

(たとえば、銀行員は堅い職業と思われているが、以前は金貸しとバカにされていた)

 

成功に必要なのは、知能や才能ではなく、強い意志。

自分の人生の目標を明確に持ち、それに向かう人で無いと、障害を乗り越えられない。

成功者とは、挫折と失敗を繰り返しながらも、障害を乗り越えられた人である。

 

成功者の「95対5の法則」

世の中の50%は自分がどこに向かって生きているか解からない人。

不平不満・愚痴を言いながらも、世の矛盾には無関心。

 

世の中の40%は方向の定まらない人。

流されて生きているので、その時々で、右往左往する。

  

世の中の10%は目的の方向がわかる人。

但し、10%すべてが目的の方向に向かっているわけではなく、そこに向かっているのは、5%だけ。

つまり、成功者は5%しかいない。

 

成功には、経済と健康、どちらも健全であることが不可欠。

金が有っても病気で寝込んでいたり、健康でも経済的に人に頼っていたりするようでは、本人も、周りも幸せを感じることは出来ない。

健康で経済的に自立していることが成功の条件である。

 

それでは、正当な金儲けとは

 ① 汗して働いて得る金・・・・・・・・・・労働者 自営業

 ② 人に働いてもらって得る金 ・・・・社長

 ③ お金に働いてもらって得る金・・・投資家

大方の人間は学校や家庭で、リスクの怖さを教えられ、額に汗して働くことが尊いと思い込まされ、①の道を選ぶ。

だが、資本主義社会では、結局、①の働きは②に、そして、②は③に利益を吸い取られることになる。

但し、②と③は大きなリスクを抱えなければ、なれない。

――――さて、どうしましょう・・・?

  

最後に・・・ 

「生きがいがあって楽しいけど、収入が無い職業」は、仕事ではなく趣味である。

だそうで・・・

――――まあ・・・私ってば、思いっきり、趣味に生きているわ!

 

 

 

Banner_02_2に参加しています。 

c-rawumber

足跡をポチッと押してね!!

     

 

最近の私は、「このまま、ここに居たい」と思っている。

だけど・・・

どうやら、人生は波打ち際のようだ。

黙って立っていると、足元の砂が時間と言う波に奪われて行く。

ここに居続けるためには、立ち止まらずに、歩かなければいけない。

――――それは解かっているんだけどね・・・・

 

|

« オーラの泉 戸田恵子 | トップページ | ちょっと、驚いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/16257666

この記事へのトラックバック一覧です: 思えば遠くへきたもんだ:

« オーラの泉 戸田恵子 | トップページ | ちょっと、驚いた »