« 講演会に行って妄想 | トップページ | ご当地電池? »

2007.08.23

朝の虹

今朝、6時過ぎに窓を開けたら、こんな光景が・・・

Img_13072_3

 昨夜から降っている雨が一時やんで、

 虹が・・・

 写真を撮るのを待ちかねたように、すぐにまた降り出した。  

 雨は10時前にやみ、陽が差して来たけど、今はまた曇っている。

 久しぶりに、涼しい日になった。

 

 今日はGyaoの「ふしぎの海のナディア」を観終わった。  

 あれはアトランティスの末裔の話。

 

 以下、ネタバレなので、ご注意を・・・・

  

アトランティス人は200光年以上離れた惑星からやってきた宇宙人。

地球に不時着して、帰れなくなってしまった。

そこで、アトランティス人はサルを遺伝子操作して、人間を作り出し、僕(しもべ)とした。

ところが、19世紀、アトランティス人同士の抗争で、アトランティスは壊滅。

生き残った悪人ガーゴイルがその科学力で人間を支配しようするのだが、同じく生き残ったアトランテイス人のネモ船長率いるノーチラス号に邪魔されている。

ナディアは孤児として、サーカスで育てられていたが、彼女と彼女の持っているブルーウォーターと呼ばれる石が、宇宙人のテクノロジーを動かす鍵だったので、さあ、大変。

思いっきり簡単に言っちゃうと、そんな話。

  

そういえば、最近、アトランティス人の生まれ変わりと言う人・・・・多いよね。

この前読んだもの(ネットか本か忘れた)によると、

「20世紀中にアトランテイスが浮上するというエドガー・ケイシーの予言は、実現しなかったが、その代わり、アトランティスを過去世に持つ人が、大勢、転生して来ている」のだとか。

他にも、レムリア人とか、ムー人とか、今現在、存在していない大陸のことを、皆さん、しっかり憶えていらっしゃる・・・・

  

オーラの泉を観たり、そういう話を読んだりすると、誰にでも過去生が有るということなので、私にも当然あるのだろうと思うのだけど・・・

さっぱり、思い出せませんって!

訳のわからない夢はいっぱい視るけど、あれは過去生じゃなく、未来のほうみたいで、「あ、これ、この前、夢で視たな」ってことが多い。

思い出せないと言うことは、とっても、印象薄い人生を歩んだのね、私って。

もし、アトランティスに居たとしても、実験用のサルだったのかも・・・・

 

江原さんのお話によると、転生しても、あまり性格は変わらないみたいなので、過去の私も、今のようにボーっと空を見上げて、日々を暮らしていたんだわ、きっと。 

ちょっと、自分の情けなさにめげている・・・・ 

  

 

Banner_02_2に参加しています。 

c-rawumber

足跡をポチッと押してね!!

   

昔・・・・

人間は未来に行くのではなく、同時期の世界中の人間に生まれ変わって行くのだと、思っていたことがあった。

今、目の前の道を歩いているおばさんも、そのおばさんと手を繋いでいる子供も、世界のどこかで飢餓で死に掛けている子供も、武器を手に抗争している少年も、どこかの国の大統領も、どこかの国の王子様も、私に辛く当たる人、私に優しい言葉をかける人、皆、いつかの私。

だから、今の私は、目の前の人に出来る限りのことをしなければならない。

その時々の私がそう思えば、私が作る世界はとても温かな思いやりに満ちた世界になる・・・・

でも、そんな思いは降りかかる災難に忘れてしまっていたのだけどね。

|

« 講演会に行って妄想 | トップページ | ご当地電池? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/16214433

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の虹:

« 講演会に行って妄想 | トップページ | ご当地電池? »