« 朝の虹 | トップページ | パワーか、フォースか »

2007.08.24

ご当地電池?

あの涼しさは何だったのと、昨日の涼しさを恨みたくなるくらいの今日。

 

日本の東海人は暑さに身悶えているというのに・・・

アメリカでは、21日、最高気温が15度前後と10月下旬並みの肌寒さとなったとか。

トレンチ・コートを着た人やマフラーを首に巻く人など、真夏とは思えない装いが街のあちこちで見られたらしい。

まあ、この寒さがずっと続くわけではないみたいだけど、アメリカも、温暖化防止を真剣に考える時が来ているのでは?

 

で、温暖化防止といえば、化石燃料をなんとかしなきゃということなんだけど・・・

昨日、ソニーがブドウ糖を利用するバイオ電池を発表した。

ブドウ糖と言うのは、よく点滴に入っているやつ?

ブドウ糖は炭水化物から光合成によって生成される・・・つまり、ジャガイモで発電するようなもの?

 

人間は炭水化物を酵素で分解して活動エネルギーを取り出している。

バイオ電池はその活動エネルギーのかわりに、電気エネルギーを取り出して発電する。

どうやったら、電気エネルギーになるのかなんてことは、こちらを見てね。 

 

エタノール燃料はトウモロコシで出来ていても、結局、燃やすのだから、ちっとも、環境に良くないけど・・・・

これはそのブドウ糖を作るために、まさか、環境破壊なんかしないよね?

化学合成でブドウ糖を作るのだとしたら、結局は石油を使うことになっちゃうのでは?

ちゃんと、ジャガイモとかサツマイモから作って欲しいなぁ。

 

あ、そうなると、今度は食糧問題が・・・・

日本って、食料自給率低かったよね。

 

Banner_02_2に参加しています。 

c-rawumber

足跡をポチッと押してね!!

     

そのうち、この地方の芋から出来た電池なんていう、ご当地電池が出来たりして。(笑)

こちらのほうがパワフルだと、九州のサツマイモ派と北海道のジャガイモ派がケンカ・・・?

あはは。

 

だって、ブドウ糖の量って、美味しさと関係あるよ、きっと。 

 

 

|

« 朝の虹 | トップページ | パワーか、フォースか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/16224737

この記事へのトラックバック一覧です: ご当地電池?:

« 朝の虹 | トップページ | パワーか、フォースか »