« 選挙の翌日 | トップページ | さよなら、河童日記さん »

2007.07.31

ライフテーマ

最近、迷い道に入り込んでいる私。

いったい、自分は何のために生まれたのかなんて、考えたりしている。

で、スピリチュアル関係の本を漁っているのだが、今日はこんな本を読んで見た。

 

シルビア・ブラウンさんはテレビ出演をするなど、アメリカではかなり有名な霊能者。

彼女は退行催眠術師でもある。

あるとき、彼女は退行催眠中のクライアントに、

「あなたの人生での目的は何だったのですか?」

と、訊いてみたところ、間髪を入れずに、

「私は築き上げる人として学ぶために生まれました」

と言う答えが返ってきたという。

 

そこで、彼女は他の催眠術師にも協力してもらい、1000を越える答えを集めた。

そこには驚くべき、共通性が・・・・

なんと、人生の目的=ライフテーマは、明確に44に分類されたそうな。

 

その44のライフテーマとは・・・

活動家・美の追求者・分析者・旗を上げる人・築き上げる人

触媒・理想のために闘う人・コントロールする人・感情的な人・何にでも飛びつく人

ハンディキャップのある人・従う人・ハーモニー・ヒーラー・人道主義者

完全無欠な人・知性・苛立つ人・正義・法を守る人

リーダー・孤独を好む人・敗者・人を思い通りに繰る人・受身な人

忍耐・利用される人・調停者・パフォーマンス・迫害される人

迫害する人・貧困・霊能者・拒絶・救助者

責任・スピリチュアリティ・サバイバル・自分を克服する人・寛容

犠牲者・犠牲を強いる人・戦士・勝者

人はこの中から自分の人生の目的を決め、その目的を遂行できそうな土地、親を決め、人生の設計をして生まれるのだそうで・・・

豊かで平和な地を選ばずに、貧困の地、戦乱の地に生まれるのも、自分が決めているということになる。

「完全無欠な人」を選ばずに、「犠牲者」を選んだり、「敗者」「利用される人」「迫害される人」を選んでいることになる。

もしかして、そちらのほうがポイントが高い?

  

で、この説に従うと、私もこの中のひとつを選んで生まれているはずなのだけど・・・今ひとつ、どれもぴんと来ない。

強いて言えば、「感情的な人」?

このタイプの人は、人生の中で感情のバランスをとるのが重要だと言うことに気付く必要があるらしい。

確かに、それが私には一番難しいかも・・・・

ということは、これからも、私の人生には感情的になってしまうことが次々起こるってことじゃない?

まあ・・・

今から設計変更は出来ないのかしら?

 

Banner_02_2に参加しています。 

c-rawumber

←足跡をポチッと押してね!!

 

 

今日は晴天。

でも、涼しい風が吹いて、とても気持ちの良い日だった。

今年の気候は私には嬉しいかも。

Img_12301 

 昨夜、寝る前に外を見たら、とても明るかった。

 空を見上げると、こんなに綺麗な満月が・・・

 

 

|

« 選挙の翌日 | トップページ | さよなら、河童日記さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/15963899

この記事へのトラックバック一覧です: ライフテーマ:

« 選挙の翌日 | トップページ | さよなら、河童日記さん »