« 選挙の日 | トップページ | オーラの泉 泉ピン子 »

2007.04.23

オーラの泉 井ノ原快彦

Img_04171 さて、今日は土曜日に放映された「オーラの泉 二時間スペシャル」から、イノッチの巻。

始まり、始まり~

 

イノッチことV6の井ノ原快彦さん。

彼はどうやら「引き寄せ」ができる人らしい。

 

同じく今回のゲストである泉ピン子さんからお土産を頂いて、会ってお礼を言いたいと思えば、次の日に旅券センターで、偶然、遭遇。

ナンノの話をしていたら、初めて行ったコンビニでナンノにばったり出会った。

と、思いがけないシチュエーションで会えるようだ。

――それがテレビ局で会うのだったら、不思議ではないけど、そんなところで会うのは、確かに不思議・・・

 

ちょっと変わったお父さんと何時もニコニコ笑っているお母さんに育てられたイノッチ。

お父さん、「do it yourself」の人で、粘土まで自分で造れって言ったらしい。

でも、そのおかげで、イノッチは子供の頃から、物事の仕組みを観察し再現するという習慣を身に着けた。

それは、人間力そのもの。

江原さんの仰るように、「お父さんに感謝」、だよね。

そして、何事も受け入れてニコニコしているお母さん。

二人に育てられたイノッチは、あの若さですでに「悟り」を開いている!!

――悟りなんて、いくつになっても開けない人が多いのに・・・凄い・・・

 

「人間形成は親次第」、と美輪さん。

「子は親の鏡」、と江原さん

嫌いな人がいないというイノッチ。(ヒェ~)

昔はそこそこ居たらしいのだが、その人の事を考えていくうちに、皆、赤ちゃんだったんだなと思うと嫌いじゃなくなったらしい。(まあ・・・)

だから、彼には「ストレスが無い」・・・仙人か?!

 

そんなイノッチが芸能界に入ったきっかけは、「警官になりたかった」から・・・??

テレビの西部警察を観て、警官に憧れたイノッチ、俳優になれば刑事役が来ると思ったんだって。

――う~ん、俳優になりたかったけど、諦めて警官になるってのが普通のパターンじゃないの?

で、今は刑事物に出演中。

ま、願いが適って良かったわ。

 

高校時代、遊びすぎて中退してしまったイノッチだが、27歳で高校に再入学し、一年で卒業した。

それは、30歳までに高校を卒業すればいいと言ってくれた父親との約束を守るためだという。

 

その高校でイノッチは得がたい体験をした。

自分よりも10歳若い子達と出会い、若者は昔と変わらないと実感し、彼らから教えられることがいっぱい有ったという。

そして、「今時の若者は・・・」と大人は言うが、実は大人たちのほうが若い子達と話さないと思ったという。

これには美輪さん、江原さんとも拍手。

「親の犠牲になっている子が多い」と美輪さん。

「言うばかりで実践しない無責任な大人が多い」と江原さん。

なんと、美輪さんは繁華街をひとりで歩き、握手を求めて来る若者と握手をし、お茶をして話をするという。

――ちゃんと実践されているんだなぁ・・・

 

さて、ここまでの話では何の苦労も無く、幸せな家庭でのほほんと育ったように思えたイノッチ。

だけど、江原さんは彼が話さなかった心象風景を見抜いていた。

美輪さんも「心の中に地獄の深遠を持っている」と言われた・・・・

――イノッチ、君に何があったんだ?

 

「バラバラになっていないのが不思議なくらいの家族」

「親御さんにも紆余曲折があった」

「お母さんも逃げ出したくなるような苦労もした」

と、江原さん。

イノッチは「人の良いところを見て、それに報いようとする美しい心を持っている」と、江原さんべた褒め。

嫌なもの、汚いものを見て、自己嫌悪で自己破壊に向って行きそうな自分を、イノッチは自分で解決して行き、家族の平和の架け橋となり、地獄を極楽に変えてた・・・・

「あんたは偉い!!」と江原さん。

「そこまで自分を理解してくださっている・・・凄いですね」とイノッチ、感動。 

――良かったね。自分からは誰にも話さなくても、誰かに認められるって、真の安らぎだものね・・・

 

「構造に興味が涌きませんか?」と江原さん。

守護霊さんは土地の開発・設計をした人。

家宅侵入した江原さんによると、部屋もきちんと整えられているらしい。

美輪さんによるとイノッチは「調和」が好きな人、身の回りも、人間関係も調和がテーマなのだとか。

江原さんの霊視によると、イノッチは「寝ると寝続ける人」

寝ることでリフレッシュしているらしい。

――だけどいくらなんでも27時間は寝すぎ!!

私も寝るほうだけど、一日に一回は起きるわよ。

 

感情のオーラは青と紫・・・「寂しい? 人恋しい?」と江原さん。

イノッチ曰く、「犬が可愛くて家に帰るようになってしまって、毎日遊んでいた人とは疎遠になっている」

――その気持ち分かるわ・・・

 

美輪さんはイノッチを「蓮の花」に喩える。 

蓮の花は泥の中にありながら、穢れの無い白やピンクに輝いていると。

「でも、泥って、栄養があるんですよ」と江原さん。

人生の泥は人間を鍛えてくれるものらしい。

 

それにしても、イノッチ、江原さんがあれだけ褒めるって、あんた、かなりのものね。

イケメン揃いのジャニーズの中で、タッキーに比べれば半分くらいしかない小さい目でも、ちゃんとファンがついているのは、彼の人間性、なんだろうなぁ・・・・

   

Banner_02_2に参加しています。 

c-rawumber

←ここをポチッと押してね!!

 

ふう、少々くたびれたので、ピン子様は明日といたします。 

|

« 選挙の日 | トップページ | オーラの泉 泉ピン子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/14820718

この記事へのトラックバック一覧です: オーラの泉 井ノ原快彦:

» オーラの泉 [オーラの泉]
オーラの泉という番組が土曜のゴールデンタイム枠に降りてきて、テレビ朝日系で放映されています。オーラや守護霊、前世などちょっと信じがたい内容を元にトークが進みますが、人としての生き方、心の持ち方など、すごく参考になる番組です。 [続きを読む]

受信: 2007.04.23 19:01

« 選挙の日 | トップページ | オーラの泉 泉ピン子 »