« コントロールドラマ | トップページ | よれよれ »

2007.03.10

TORAちゃんに・・・

今日は久しぶりにゆっくり寝て、遠くの農園に行った。

夫と一緒に行ったので、ついでに、一色漁港近くの「さかな広場」に行き、市場の中の小さな店で鰻を食べて帰ってきた。

家に帰り、パソコンを立ち上げ、まずは、「TORAのヒトリゴト」さんへ。

・・・・・

  ・・・・・

今朝、朝陽が上がる前にTORAちゃんが逝ってしまったと報告されていた。

 

TORAちゃんはその名の通りトラ猫。

チビ野良だった頃に、ねえちゃ(ブログの主)さんのご主人になついて付いてきた。

ねえちゃさんたちは、その頃、アパート暮らし。

猫を飼うために家を建てたらしい。

 

TORAちゃんは毎日楽しそうに暮らし、私はその様子をブログで拝見し、ほのぼの気分を頂いていたのだが・・・・

TORAちゃんは去年の夏頃から、夜、寝なくなった。

それで、ねえちゃさんも体調を崩し、大変だったようだ。

サクラも、ガンの手術の前は、夜、寝なくなって、おしっこが近くなって、苦しそうだったのを思い出し、悪い病気で無ければ良いけどと、思っていたのだけど・・・・

 

今年の正月明けに手術をしたTORAちゃんは、余命一ヶ月と宣告されてしまった。

ブログの読者は、どう反応していいのか、悩んだと思う。

犬や猫と暮らしたことがあり、その子を見送った経験があるものなら、ねえちゃさんの思いは痛いほど判る・・・・

どんなに哀しく辛い毎日だろう・・・

こんなときに、どんな言葉をかけたらよいのだろう・・・

私も迷い、毎日、「ベタ」を押すことしか出来なかった。

 

TORAちゃんは奇跡的に持ち直し、余命一ヶ月が二ヶ月になった。

このまま、生きていけると希望を持っていたのだけど・・・・

数日前のエントリーで、自分で目を瞑ることも出来なくなったと知り、この日が来るのを予感していた。

でも、やはり、悲しい・・・

 

では、TORAちゃんに捧げる詩を・・・

「小さきものへ」  ――TORAちゃんに・・・

 

何の迷いも無く抱きあげ、頬擦りする小さきものよ

君のぬくもりは慰めを

その目の輝きは勇気を

私に与えてくれた

 

腕の中で君は私を見上げ

何の迷いも無く

美味しいカリカリや暖かい毛布を要求している

ずうずうしい奴

だけど

その期待が私に生きる力を与えてくれる

 

君は大切なものであろうとお構いなしに齧り 爪を立て 壊す

気に入らないと 怒って 拗ねて 不貞寝する

当然のように甘え 抱っこをせがみ 腕の中で寝息を立て 無防備に身をゆだねる

わがままで傲慢

そのくせ小心者

 

惜しみなく愛を与えてくれた小さきものよ

今 この腕の中に君は居ない

だけど

君は大気に溶けて 私を抱きしめている

確かに 目に見えない君が私を包んでいる

 

私は目を瞑り 無防備にその君の腕の中で寝よう

子猫のように まん丸になって・・・・

 

 

ブログランキングに参加しています。 

c-rawumber

←応援クリックをよろしく!!

 

3/14追記 

一昨日から、コメントに投稿出来ない状態になっています。

なので、こちらから・・・・

ねえちゃさん、大変なときに、わざわざありがとうございます。

霊性から考えると、TORAちゃんの存在は消失したわけでは有りませんが・・・

私たちは霊性と肉体の両方を併せ持つ存在。

TORAちゃんと言う猫の肉体の消失を、ねえちゃさんという人間の肉体が嘆き悲しむのは当然です。

TORAちゃんの肉体の分子はもう離散して、二度と同じ形には集合しないのですから。

でも・・・

たくさん悲しんで、いつか、感情がおさまったら・・・・

今度は霊性のねんちゃさんが霊性のTORAちゃんを感じる瞬間があると思いますよ。

|

« コントロールドラマ | トップページ | よれよれ »

コメント

ありがとうございます。
何度も暖かい言葉をいただきながら、お返事することも出来ず 悲しい日を迎えてしまいました。

土曜日、TORAが逝った日は家で三人で過ごしました。
昨日の日曜日、TORAを火葬しました。
本当はいけないことなのかもしれないですが、TORAの遺骨を持ち帰って来ました。
いつかは土に戻してあげなくちゃダメだとはわかっているのですが、まだ離れる気にはなれません。
話しかけ、問いかけ、抱きしめ・・・涙と鼻水でボロボロになってます。
今だけだから、と思い切り泣いています。

以前、サプリメントの話を教えてくださったときがありましたよね。あの時、飲ませていたら・・もしかして今頃違う結果が出ていたのかもしれない・・など、後悔の連続です。

私にとってTORAは愛する子でした。
サクラちゃんも同じように愛する子でしょう。
どうぞたっぷりと可愛がってあげてください。

本当にありがとうございました。

また復活できたら、お付き合いしてください。

投稿: TORAねえちゃ | 2007.03.12 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コントロールドラマ | トップページ | よれよれ »