« フラワードーム2007 | トップページ | ちょっと、元気に »

2007.03.15

オーラの泉 小谷実可子

「水は浄化」と江原さんは仰るが、今回のゲストは「水」との関係が深い人。

シンクロナイズドスイミングのオリンピック・メダリスト、小谷実可子さん。

まあ、もう、二児の母ですって・・・・

 

☆☆☆スピリチュアル・チェック

☆なりたかった職業=歌手

☆苦手なもの=高いところ 一人ぼっちでいる人を見ると泣きたくなる

☆家庭とは=帰る場所 自分自身に戻る場所

☆人生の転機=オリンピックの後に野生のイルカとであったとき

☆不思議=息をいくら止めても苦しくなくて、水に溶けて一体化したような気分になった

 

助けて欲しい・・・と思っていた小谷さん。

この場に来ただけで元気になれたとのこと。

小谷さんは美輪さん江原さんともに初めて。

 

アメリカにシンクロで留学していた頃、「オーラ・トレーニング」をしていたと言う小谷さん。

手から気のボールを作るのだそうで・・・

個人セッションを先生にしていただいた時には、エンジェルが見えていると口走ってしまったらしい。

――かなりスピリチュアル感度の高い方?

 

☆イルカとの出会い

小谷さんのソウルオリンピックの活躍をテレビで見ていた知らないおじさんから、しつこく電話が掛かってくるようになった。

誘い文句は、「水の中にはもっと美しく泳ぐものが居る」

バルセロナで代表になれなかったとき、ついに、その誘いに乗ることにした。

おじさんの住むバハマに行き、野生のイルカと泳いだ。

その誘い文句どおり、この上なく美しいものだった。

イルカと一緒だと無の心で泳げた小谷さん。

そのとき、生きているだけでありがたいと思ったという。

 

☆不思議な体験

スペインで10点満点を取ったとき、邪念が一切無く、幸せに包まれていた。

息継ぎをしなくても、まったく平気だった。

その経験はその後もう一度あった。

そのときには、前夜、「ライバルの首を日本刀みたいなものでバシッと切った夢」を見たので、その状態になることを予感したと言う。

予感は的中! 逆転優勝!!

その話をバハマのおじさんのところで知り合ったマット・ビオンディ(競泳のメダリスト)にしたところ、彼も不思議なをしてくれた。

彼は世界記録をとったとき、遊体離脱して、泳いでいる自分を上方から見たのだとか。

その話を聞いた小谷さんは、満天に星が降るバハマの夜の海で、自分がオリンピックに行けたのはバハマに来るためのプロセスだったのだろうか?と思ったと言う。

 

さて、そんな小谷さん。

☆前世=ギリシア時代、ある島で水を祀っていた巫女

 クレタ島のクノッソス宮殿でイルカの壁画を小谷さんは見たらしい。

 (「偶然は無く、全て必然」と言う理からすれば、もしかして・・・)

 

☆オーラの色=金の縁取りのある綺麗なオーラ

 

☆使命ある人

江原さんによると、小谷さんは多くの使命を持って生まれた人。

まず、家系の使命として、小谷家の若い人たちの面倒を見ること。

巫女の前世から、水を称え表現する使命(シンクロ)。

さらに、シンクロでオリンピックのメダリストになれたのも、その栄誉を武器にしなければならないことがあるから。

それは・・・自然保護活動。

――なるほど。

 

☆メッセージ

小谷さんは今、下世話なしがらみの中で苦しんでいる。

自分の使命感を感じているのだが、それを進めて行く上で、純粋な心を汚されるという葛藤が続いている。

それに対して、「それが全てではない。その先がある」と言うメッセージがあるという。

――確かに、自然保護に携わるために使わされているのなら、地球が危機的な今、やることはいっぱい!

 

小谷さんは自分の好みで判断しない人だが、裏切られやすく、利用されやすい。

「地球にとってプラスの存在でありたい」と言う彼女の思いを利用しようとする人もいる。

「人のためといって、家庭や子供と言う、今、大事にしなきゃいけないものを犠牲にしているのでは」という迷いもある。

そして、活動をするためには経済的な問題も増えてくる。

 

江原さんによると、小谷さんは「もっと取捨選択が必要」

「問題のあるものは問題として浮き出てくる」ので、「自分の本位でないものは捨てよ」と言うことらしい。

「これから一年は大変だけど、一番、大事にするのは家庭。

今はタイム(休止)の時期」と江原さん。

次第に小谷さんの表情が安らいで行く。

――来るべくして、今回、オーラに来たのね。

バハマのおじさんも美輪さん、江原さんも、小谷さんの道しるべなんだわ。

今は見えていないその道の先には、イルカと同じ様に「もっと美しいもの」が待っているのかも。  

そのときには、小谷さんの金色のオーラがもっともっと輝いているんだろうなあ・・・

 

 

c-rawumber

←応援クリックをよろしく!!

 

こんな時期だから、自民党に迫られているのかしら?

それはやめた方が良いと思うけど・・・

 

|

« フラワードーム2007 | トップページ | ちょっと、元気に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フラワードーム2007 | トップページ | ちょっと、元気に »