« 78点の法則 | トップページ | オーラの泉 片岡鶴太郎 »

2007.02.07

黄砂アレルギー

暖房をつけていないのに、部屋の温度が21度もある・・・

2月で21度・・・真夏には何度になるんだべか?

 

天気は良いけど、なんか、すっきり晴れ渡っていない。

――まさか、黄砂?

と、心配になり、黄砂情報を見たのだけど、まだ、飛来していないみたい。

 

黄砂は、中国の工業地帯を通過するうちに重金属を含んで、有害物質化し、黄砂アレルギーと言う症状を発症するもとになるらしい。

黄砂アレルギーになると、目の充血、発熱、喉の腫れ、黄色の鼻水、鼻からの微量の出血などの症状が出る。

まあ、これは、風邪とか花粉症の症状にそっくりだわ。

もしかして、今まで、風邪とか花粉症と思っていたのものは、実は、黄砂アレルギー?

でも、黄砂アレルギーには抗生剤は使ってはいけないらしい。

黄砂に付着した汚染物質と言う活性酵素に、抗生剤と言う活性酵素をプラスすることになるから、逆効果なんだとか。

 

恐ろしいことに、黄砂は肺に入ると固着してしまい、汚染物質が長期に渡って血液中に少しづつ吸収されることになってしまう。

その結果、呼吸器官の繊維化が起こり、酸素摂取能力が低下してしまい、、疲労感、脳力低下、ウイルスに対する免疫力低下、結石、腎炎、頭痛、筋肉の性能低下による関節痛、足のつり、こむらがえり、などと言う症状が・・・

最近、日本テレビの大杉君枝アナウンサーの自殺の原因と囁かれている筋繊維痛症の原因になる可能性まで。

 

中国の工業地帯が原因で、日本人が病気になる――世界は繋がっているんだなぁ・・・

でも、日本だって、ここまでの発展をする間には、十分に公害を撒き散らしてきたはず。

少なくとも、この温暖化の何%かは日本に原因がある。

そう思うと、「中国のバカ~!!」とも言えない。

 

ブログランキングに参加しています。 

c-rawumber

←足跡をポチっと押すと、ワープ!

あなたの行き先は哲学・思想ランキング? それとも、エッセイランキング?

 

とりあえず、黄砂を吸い込まないようにするしかないわけだけど・・・

そのうち、外出するときには、ナウシカのような防御マスクをつけて行かなきゃいけなくなる?

|

« 78点の法則 | トップページ | オーラの泉 片岡鶴太郎 »

コメント

中国のバカ~!!です。
高度経済成長期の日本の比ではありません。
重慶とかやばいです。
彼らは限度というものをしりません。

投稿: とおりすがり | 2007.04.02 12:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 78点の法則 | トップページ | オーラの泉 片岡鶴太郎 »