« ストレス発生中 | トップページ | 春の庭には笑いがいっぱい »

2007.02.11

アセンションの影響?

アセンションについての情報に、自然と行きつくこの頃。

アセンションとは、人間が肉体を持ったまま、三次元の世界から五次元の世界に移行するということだと、スピリチュアル系のブログやHPで紹介されている。

どうして、三次元から四次元へ行かずに、五次元に行くかと言うと、四次元は地球の霊界だからですって。

2012年には、地球がフォトン・ベルトに入るため、ここ数年、変化が加速しているという。

そういえば、ずいぶん前にそんなエントリーを書いたような・・・ごそごそ・・・

あ、これだ。

アセンションを迎える準備を始めるため、人間は体調の変化を覚えるらしい。

特に、今年はフォトン・ベルトに地球が触れるらしく、去年の年末からそれが酷くなっているそうな。

 

症状は、おなかが張る、消化不良、めまい、虚弱、疲労、頻繁な食欲。

どれも、私には珍しいことじゃないわ。

――あれ?

そう言えば、私が眩暈と吐き気で倒れたのは11月末だったっけ?

まあ、私も、アセンションに参加できるのかしら?

 

少し前まで、そんなことを言い出したら、白い目で視られ、閉じ込められていたかも知れないのに、いまや、堂々とそんなことをいえる時代に・・・

ブログでも「覚醒者」という言葉をよく目にする。

「覚醒者」なんて言うと、一時期、オウム真理教が自分達は解脱した「解脱者」と言って、一般ピープルを馬鹿にしていたのを思い出す。

「覚醒者」=新人類。

「覚醒出来ない人」=旧人類。

みたいな構図が出来るのは、ちょっと、いやだな・・・

ブログランキングに参加しています。 

c-rawumber

←足跡をポチっと押すと、ワープ!

あなたの行き先は哲学・思想ランキング? それとも、エッセイランキング?

 

――あら、私の貧血も、フォトン・ベルトの影響? 

|

« ストレス発生中 | トップページ | 春の庭には笑いがいっぱい »

コメント

まあ、ちゃーさんは順調にアセンションに向っているんですね?

感じない人を馬鹿にしたり、感じることを悪用しないかぎり、感じる体質というのは、別に厄介でもはた迷惑でもないと思いますよ。

人はそれぞれ、違う才能を持って生まれているのですから。

投稿: 葛葉真紀 | 2007.02.17 18:09

そうそう、
うちの母も次元が少しあがったと
言ってました。
私も、すこーしだけわかる時があります。
霊界以下がだいぶ清まって、
次元が微妙にあがったそうですよ。

うーん、確かに頭がおかしい人間だって
閉じ込められそうな文面ですね(笑
でも、いろんな人がひしめく世の中。
こういう人間がいたっていいじゃない。
だって感じるものは感じるんだもん。
どんな厄介でも、どんなはた迷惑でも、
この体質はどうにもなりませーん。
 
なーんて(笑
 

投稿: ちゃー | 2007.02.16 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストレス発生中 | トップページ | 春の庭には笑いがいっぱい »