« 不思議を楽しむ | トップページ | ミスター・スポックを知らないなんて!! »

2007.02.24

メモ

愛は誰かに与えられるものではなく、自らの内から湧き出てくるもの

キリストのパンのように

サイババの白い粉のように

視えない世界に繋がる自分の中からやってくる

 

視えない世界はこの世界と平行に在るが

波動が違うので人間には見えない

 

水は分子の動きが遅くなれば氷になり

動きが早くなれば水蒸気になる

もっと動きが速くなれば

もう 人間には視えない

 

テレビを観ている私は

分子の塊である箱の中で瞬間に集合分離する分子を観ている

分子が密でなければ人間には視えない

 

「疎になっている動きの速い分子」を

視ることの出来る目を持っている者には

別な世界が視えている?

 

騙し絵に騙されていても

ふとした瞬間に

まったく異なる絵を発見するように

いつか

違う世界を視る日が来るかもしれない

 

ブログランキングに参加しています。 

c-rawumber

←足跡をポチっと押すと、ワープ!

あなたの行き先は哲学・思想ランキング? それとも、エッセイランキング?

 

今朝、ボ~としているときに思いついたこと

|

« 不思議を楽しむ | トップページ | ミスター・スポックを知らないなんて!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不思議を楽しむ | トップページ | ミスター・スポックを知らないなんて!! »