« 一年検診 | トップページ | 糖鎖 »

2007.02.04

何が飛んでいる?

今日はボ~としている。

理由はわかっている。

久しぶりの貧血のせいだ。

 

で、食後にボ~とテレビを観ていたら、夫が、

「なんで、こんなにゴミが降って来るんだ?」

――え? ゴミって?

「さっきからさあ、そことか、こことか」

宙を見て判った。

白いものが蚊の様に優雅に弧を描いて消えたから・・・

――あ、そういうこと・・・

 

「この前から、飛んでいるのよね」

「へ?」

「今、見えたのは白いけど、この間うちのは茶色だったわ」

「ゴミのことだぞ」

「だから、消えたでしょ?」

「いや・・・そこに・・・」

あるはずが無い。

だって、消えちゃうんだもの。

 

最初は虫が飛んでいるのだと思っていた。

キーボードを叩いていて、ふと視線を横に向けると、不意に飛び立つもの。

視線で追いかけても消えてしまい、後は、どんなに探しても見つからないもの。

次に見かけるのは二日後とか一週間後とか・・・・

その間、奴はどこにいるの?

こんな狭い部屋で・・・

 

「また、変なことを言い出して」と夫は怒っている。

はいはい、私はどうせおかしいですよ。

でも、あなたもゴミが落ちてきたからといって騒がないように。

そんなのは不思議でもなんでもないんだから・・・ 

 

ブログランキングに参加しています。 

c-rawumber

←足跡をポチっと押すと、ワープ!

あなたの行き先は哲学・思想ランキング? それとも、エッセイランキング?

 

|

« 一年検診 | トップページ | 糖鎖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一年検診 | トップページ | 糖鎖 »