« オーラの泉 劇団ひとりさん | トップページ | オーラの泉 まとめ Ⅱ »

2007.01.19

哲学とランチタイム

今日は息抜きに、友人達とランチ。

ある会に主催者から補助が出たので、ちょっと遠くまで足を延ばした。

ここは、メンバーのオススメ。

彼女によると、「凄いボリュームで、食べきれない」とか・・・

Pap_00061 Pap_00081jpg Pap_00071

 

 

コースは魚の煮つけと、ステーキのどちらかを選ぶもの。

八人だったので、両方を4つずつ頼んで、シェアした。

確かに凄いボリュームだったけど、残した人は誰もいない。

全員、今晩は、納豆を思いっきりかき回して20分放置し、食べたほうが良いかも・・・・

 

それから、評判のお豆腐屋さんに寄り、その後、「無我苑」へ。

ここは碧南市が運営する哲学たいけん村。 

――哲学体験というのは、凄い試みだわ・・・ 

 

哲学と言うのはちょっと体験出来るものなのか、と言う疑問は置いておいて、結構楽しかった。

――え? どこが哲学だったかって・・・・?

う~んと・・・壁に陶板に書かれた哲学者達の言葉があったよ。

 

Pap_00031_1 おされな建物でしょ? 

(この先、存続可能かと言う仄かな不安もあったけど・・・)

水の中には瓦を敷いてるのよ。

 

 

 

 このほかに、立派なお茶室もあって、お抹茶(ウグイス餅付き)も飲めたしぃ~♪

(↑まだ、食うか?!)

 ほんと、楽しい一日だった。

 

ブログランキングに参加しています。 

c-rawumber

←足跡をポチっと押すと、ワープ!

あなたの行き先は哲学・思想ランキング? それとも、エッセイランキング?

 

「我々は神に逢うにはあまりにも遅く、

存在に逢うにはあまりにも早く来すぎた」 (ハイデッカー「思索の体験から」)

今日のラッキーはこの言葉に逢えたこと。

  

 

|

« オーラの泉 劇団ひとりさん | トップページ | オーラの泉 まとめ Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーラの泉 劇団ひとりさん | トップページ | オーラの泉 まとめ Ⅱ »