« なんという吹雪!! | トップページ | きな臭い »

2007.01.08

不思議・白い粉 

昨日あんなに晴れたのに、今日は、また、小雨。

朝から成人式の会場へ。

今年の成人は、とてもお行儀が良かった。

そういえば、今年は、成人式で大暴れというニュースを見ていない・・・

昼過ぎに帰って休んでいると、姉から遊びに行くと電話が。

近くに来ていたようで、すぐにやって、おしゃべり全開。

 

夕方、姉が帰って、10分ほど近所に出かけて帰り、二階にいるサクラを迎えにいこうと階段を上ろうとして・・・・

――なに、これ?

Pap_00011 白い粉?

何故、こんなものが?

 

階段の一番下の段とその上の段に、こんな粉と言うか、結晶のようなものが点々と落ちていた。

でも、さっき出かけるときには落ちていなかったのに・・・・

いったい何なの、これ?

その壇の上は二階の手すりになっているので見に行くと、そこにも、結晶が!

だけど、その上の天井や壁には、痕跡が無かった。

 

――きっと、これは、あのせいだわ・・・

 

この前、ある人にメールで霊の存在について語ったのだけど、いかんせん、私ははっきり視えるわけではない。

岐阜の霊能者の話を聞いて、それが自分の感じていたものとぴったりだったから、納得しただけ。

私には、あれこれと、いろんなことが起こるけど、それも、きちんと霊が説明してくれるわけではない。

なので、あんなことを書いてよかったのかと、ちょっと後悔していたのだけど・・・そのためのお知らせ?

  

不思議なことが起こった時、その起こったことのメッセージを受け取りたいと思うのだけど、だからと言って、いちいち霊能者に頼るのはやめようと思っている。

――そんなに何もかも教えてもらうのもどうか・・・・迷いながら、間違いながら、生きても良いんじゃない?

これは私の人生なんだし。

 

それは霊の存在を信じることと反しないと思う。

霊の存在を信じ、「常に自分の行いを見ているものがいる」と、自分を律して生きていれば良いのであって、霊に頼って何もかも教えてもらおうとするのは、ちと、違うような気がする。

霊は神様とは違う。

霊は人間の成れの果て。

生きている人と変わらず不完全なものだから、その言いなりになっていたら、それはその霊の人生になってしまう。

これは私の人生なのだから、人を殺したり、泥棒したり、誰かを騙して窮地に陥らせたりして、大きく道を踏み外さなければ、自分の思うように生きても大きな罰は受けないだろう。

まあ、為すべきことを遂行できなくて、やり直しはあるかもだけど・・・

なんて、白い粉を前に考える私・・・怪しすぎる?

ブログランキングに参加しています。 

c-rawumber

←足跡をポチっと押すと、ワープ!

あなたの行き先は哲学・思想ランキング?それとも、エッセイランキング?

 

白い粉は、とりあえず、ムーニーちゃんで拭き集めて捨てちゃったけど、良かったのかなぁ。

ちょっと、不安・・・

|

« なんという吹雪!! | トップページ | きな臭い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なんという吹雪!! | トップページ | きな臭い »