« 三が日 | トップページ | 輝夜姫 »

2007.01.04

清浄な場所

そういえば、昨日、伊勢で龍を見たかも・・・

Pap_00051 ほらね。

携帯のカメラなのであまりはっきり写っていないけど、その場ではもっとはっきり綺麗に見えましたよ。

 

 

予知夢を見ると言う能力者によると、今年も世界中でさまざまな自然災害が起こるとか・・・

自分がその当事者になる可能性もあるわけだから、日々、心して生きなければ。

なんてことを思う年末年始だった。

 

その「心して」と言うことなのだけど・・・ 

 

今、あなたが窮地に陥り、失敗に泣いているのなら・・・

誰かや何かに頼り、すべてを手にしたまま乗り切ろうとしないほうが良い。

その時点の自分の力で、守れるものを守り、手放さなければならないものを手放す見極めをしなければ、悪意を持った他人に良いように利用されて更なる窮地に陥ることになる。

その見極めはとてもシンプルなのだけど、不思議なことに、自分を優先すると、何も守れないし、自分も守れない。

それは人間界の摂理。

他のために生きることが、実は一番、自分のために生きていることになる。

 

今、あなたが成功の美酒に酔いしれているのなら・・・

目の前にご馳走を並べ、欲しいものを集め、身を飾る前に、何故、その財を与えられたのかを考えたほうが良い。

自分にはなすべきことがあり、そのために必要な資金として与えられたのだと気づかなければ、遊興に溺れ、散財し、いずれ、他人の心も離れることになる。

  

いいえ、私は良くも悪くも無く、普通に生きていますよと言う方なら・・・

その普通に生きられると言うことが、世界の中ではどんなに幸運なことなのかを思い知り、感謝しなければならない。

他を羨み、妬むと、今の普通の生活も地獄の生活になってしまう。

  

成功も失敗も、同じだけの試練を人に与えている。

その試練を乗り切るには、魂との対話をするしかない。

なぜなら、心は、肉体の思いに引き摺られてしまいがちだから・・・

 

肉体は一度の生で消滅するもの。

だから、あれもこれもと欲張るのは仕方ない。

だが、肉体と心に引き摺られてしまうと、永遠に魂は苦しむことになる。

 

スピリチュアルは魂を説く。

宗教は心の在り方を説く。

その違いは肉体の要素を考慮するか否か・・・

人間界に置いては、どちらも正しく、どちらも不完全だ。

 

ただ、肉体もその欲を忘れる瞬間がある。

それは清浄な場所にいるとき。

肉体はあまりの心地良さにうっとりとし、欲を忘れる。

清浄な場所は、そのためにある。

清浄な場所に行くことはとても大事なことだ。

 

そんな思いが、今朝、私の中に在った。

――昨日の効果?

 

c-rawumber

足跡をポチっと押すと、ランキングの世界へワープ!

あなたの行き先は哲学・思想ランキング?それとも、エッセイランキング?

  

あなたには、清浄な場所がありますか?

|

« 三が日 | トップページ | 輝夜姫 »

コメント

あ、私もコメントありがとうとか、はじめましてって、書いていなかった・・・おあいこだね(笑)

投稿: 葛葉真紀 | 2007.01.09 00:10

はい・・・そうかもしれません。お返事下さってありがとう。はじめましても言わずにコメントしてしまってごめんなさい。ありがとう。

投稿: mikea | 2007.01.08 20:07

mikeaさん、人は誰でも誰かを苦しませてしまうものだと思います。
もし、今、手に100円玉一個しかなくて、木枯らしの中を歩いていて、ふと、目を上げると、豪華なレストランが見えたとして・・・
そこでとても可愛い女の子が、綺麗に着飾って、ステキな彼とリッチな食事をしているのが見えたとしたら・・・
私はきっとその女の子を羨んで、その自分の思いに苦しむと思う。
その女の子は私に何かしたわけではなく、ただ、そこにいるだけなのに、その存在が私を苦しめる。
人間って、そんなものだと思いますよ。

もちろん、反省しながら生きるのは大事だと思いますけど、必要以上に、自分が誰かを苦しめているとは考えなくても良いのかも・・・お互い様ってことも有るのでは?

投稿: 葛葉真紀 | 2007.01.08 18:14

かつてはその場所を感じながら生きていました。けれど今はありません。そこへの行きかたを見失いました。そこへ戻ることができたなら、もう人を苦しませずにすむのに。

投稿: mikea | 2007.01.08 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三が日 | トップページ | 輝夜姫 »