« オーラの泉 「今、伝えたいメッセージ」 | トップページ | ジェネジャン »

2007.01.12

約束

我が家では、朝、時計代わりにテレビをつけているのだが・・・

最近のワイドショーの話題は朝の爽やかな空気と陽射しの中で聞くには、いまいち、辛いものがある。

政治家の好き勝手な所業に、家族間のトラブルによる殺人、有名な食品会社のごまかし。

――なんか、皆、好き勝手に生きているなぁ・・・

きっとこの人たちは霊の存在なんか信じていないのだろう。

人が死ねば、無になると思っているのだろう。

だから、何をしても平気なのだろう。

もし、霊や魂を信じていれば、死んでも相手は見ているし、何れ自分も死んだ時には彼らのいるところにいることになるのだから、こんなことは出来ない。

 

見ていると、事件は、食べるのがやっと、なんていう我が家みたいな家庭では起こっていない。

皆、人並み以上の学歴を誇り、人も羨むような収入を得ている家庭ばかり。

 

彼らは何もかもを自分の力で得たものと思っているから、こんなことをしてしまうのだろう。

誰かや何かのおかげで自分がこうしていられると思えば、傲慢にはしていられない。

愛とか平和とか公平さに感謝し、遵守するようになる。

 

でも、事件の起こった家庭では、そんなことを基本にしていないのでは?

他人を追い抜くのが努力。

努力して金を手に入れて、物質的に豊かな生活をするのが成功者。

そんな風に思っていたのでは?

だから、そこから落ちこぼれそうになる家人が、生きるすべを失い、自暴自棄になって、事件を起こしている。

 

何も無くても、何もしなくても、あなたは大事。

あなたを愛している。

そういうメッセージはその家の中には無かったのかもしれない。

 

私は何も持たない人間なので、誰かを励まして、誰かのために何かをしたいと思っても、物質や地位を与えることは出来ない。

――でも、こんな私だって誰かのために何か出来るはず!

 

失敗の日々、私が嬉しかったのは金や物ではなく、「あなたを信じている」と言うメッセージだった。

誰かに信じられると、勇気は自分の中から湧いてくる。

そうすれば、どこにいようと、何をしていようと、自分らしく生きられる。

 

そこで、私は、「約束」をすることにした。

  

「何があっても、私はあなたの味方。

生きている限り、あなたを見守り、あなたの幸せを祈っている」

 

約束は相手に伝えたこともあるし、伝えずに、何かをすることで示している場合もある。

その約束は、まだ、破っていない。

  

で、こんなささやかな私の秘密を明かしたのは・・・・

もし、あなたが、私のように誰かや社会のために、何かをするだけの力が無いと、自分を見捨ているのなら―――こんなことから始めても良いのでは? と言う提案なの。

――いかが?

 

ブログランキングに参加しています。 

c-rawumber

←足跡をポチっと押すと、ワープ!

あなたの行き先は哲学・思想ランキング?それとも、エッセイランキング?

 

愛の約束は相手のためにだけでなく、自分のためにでもある。

その約束を継続するには、いつも、他を愛せる自分でいなければいけないから・・・ 

|

« オーラの泉 「今、伝えたいメッセージ」 | トップページ | ジェネジャン »

コメント

まあさん、早速、実行して下さるのですね。
嬉しいです。

「約束」は貴方をきっと幸せにし、強くしてくれますよ。

投稿: 葛葉真紀 | 2007.01.13 21:00

「愛の約束」 すごく素敵なことですね。

私も大切な人達の為に「愛の約束」を維続したいな・・と思いました。

ありがとうございます^^

投稿: まぁ | 2007.01.13 13:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーラの泉 「今、伝えたいメッセージ」 | トップページ | ジェネジャン »