« サクラが・・・ | トップページ | 穴開きはまずいでしょ! »

2006.12.19

スタアの恋

朝は霜が降りて寒かったのに、昼中は暑くて汗が流れるほど。

生徒達もあまりの暑さに、「地震でも・・・」と不安がっていた。

「地震雲が見えていたし、あるかもね」と話していたら、夕方6時過ぎに最大震度3の地震が・・・

――悪いことが当たるのって、嫌だなぁ・・・ 

 

Dsc05816 帰って、「スタアの恋」最終回の再放送を観た。

これは、今、話題の藤原紀香さんとクサナギ君主演の恋物語。

スターの紀香さんとハムの会社の平社員クサナギ君は、相手を想い合っているのに、身分違い(今時?)と、自分の気持ちに蓋をしている。

お互いに、ちらちらと気持ちを見せているのだが、すれ違ってうまく行かない。

今日はついに、紀香さん、他の人と結婚しようとまでしていた。

でも、周りが二人の気持ちを汲んで、協力し、ハッピーエンド。

こういうのを観ると、腹立たしくて蹴っ飛ばしてやろうかと、若い頃は思ったものだが、年とともに、その気持ちが理解できるようになってきた。

自分が相手には相応しくないと思い知るのは、辛いものだよね。 

 

「私なんか、あなたに相応しくないわ」

(この番組の場合は「一般人の僕なんかスターのカオルコさんには」だったけど)

とか言いながら、相手に、「そうじゃないよ、あなたが必要なんだよ」と言われたいのが人間。

やっぱり、立場が上のほうが押さないと、こういうシチュエーションは成立しないよね。

これは、カオルコちゃん(紀香さん)が悪いわ・・・・なんて思いながら観る。

あ、もしかして、この番組でそこんとこを理解したから、若手お笑い芸人の陣内君と結婚することになったのかしら?

 

それにしても、紀香さんは綺麗でスタイル抜群。

何拍子も揃っている。

そういえば、最近は何拍子も揃っている人が多くない?

若くてお金持ちで性格が良いなんて人も、結構いる。

昔は「金持ち」ってお腹の出っ張ったヒヒ爺と決まっていたのに。

でも、そういう何拍子も揃った人が何拍子も揃った人と結婚して、何拍子も揃った子供が出来るかと言うと、結構、問題ありだったりする。

この世の修行って、どんどんシチュエーションを変えて、新たな問題が出されているのね。

奥が深いわ・・・ 

 

ブログランキングに参加しています。 

c-rawumber

足跡をポチっと押してくださいまし。

哲学・思想ランキングに行くか、エッセイランキングに行くか、お楽しみに!! 

  

 

 

|

« サクラが・・・ | トップページ | 穴開きはまずいでしょ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サクラが・・・ | トップページ | 穴開きはまずいでしょ! »