« 気まぐれ時計 | トップページ | 今年の初雪 »

2006.12.28

茶飲み話

今日と明日で、迎春花のレッスン。

忙しいッス!

この前、友人達とお茶をして、そのときの話題・・・

彼女の年上の夫は去年定年したという。

彼女曰く・・・

 

うちのダンナは会社で段取りして部下に命令していたものだから、その癖が抜けない。

定年し、部下がいなくなったから、私にそれをする。

一日中テレビを観ては、にわかに仕込んだ知識を「お前、あれ知っているか?」とレクチャー。

お茶碗の正しい洗い方を教える番組を見た日にゃ、お前のやり方はおかしいと言い出したもんだ。

「私は、何十年とこれでやっているの!!誰もこれで死んでいないでしょ?!」

と、さすがの私も切れた。

それ以来、一言言われたら、一言返す。

返さないと、ストレスが溜まって死にそうになるから。

あまり威張ると、そんな話し方はいけないと注意する。

夫は「お前は優しくない」と言い出したが、「どっちがだよ!!」

そんな夫は、ご飯も炊けない。

「味噌汁くらい作れば」と言うと、「いざとなれば出来る」と威張る。

私が寝込んだ日、「おかずを作った」と言うので、喜んでテーブルに着いたら・・・

昨日私の焚いたごはんと、冷凍食品のシューマイをチンして、置いてあった。

「いざと言うときじゃないのか、今は?!」

 

その話を聞きながら、この前、三十代後半の男性が話していたことを思い出した。

 

うちの嫁さんはまるで子供をさとすように、俺にあれこれ説明し、指図する。

俺は会社では部下を指導している立場にある人間だ。

そんな俺を、どーして、あいつは赤ちゃんのような扱いをするんだ。

 

家庭内の権力闘争って、こんな風にして起こるんだなぁ・・・

こんなところから、次第にエスカレートし、殺しあうまでになってしまうのだろう。

 

もし、あなたが年若い夫なら・・・

お給料を運ぶだけじゃなく、ひとつくらい、家庭の中で自分がいなければどうにもならないということを作り、死守したほうが良いかも・・・

 

c-rawumber

足跡をポチっと押すと、ランキングの世界へワープ!

あなたの行き先は哲学・思想ランキング?それとも、エッセイランキング?、

   

ちなみに、我が家の場合、夫の役目はゲジゲジ退治。

彼はゲジゲジが大嫌い。

そのくせ、なぜか見つけるのが上手。

私はめったにゲジゲジに出会わないけど、彼は良く出会う。

ある晩、夫は私に注意を促そうと、

「枕の下にゲジゲジがいたらどーするんだ?」

と、枕を持ち上げた。

すると・・・

大きなゲジゲジが、グネグネしながら、あわてて逃げて行った・・・

ほんと、好かれている、あは。

 

で、害虫駆除の会社に頼もうとしたのだけど、我が家を見に来て、

「こんなところで、虫に出るなといっても、無理すよ」と笑われた。

私達のところに虫が来るのではなく、私たちが虫のところに来てしまったらしい。

それ以来、夫は何も言わずにゲジゲジを退治している。

|

« 気まぐれ時計 | トップページ | 今年の初雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気まぐれ時計 | トップページ | 今年の初雪 »